検索 - みる会図書館

検索対象: きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)から 182件ヒットしました。

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


理 論 社 版 『 き ま ぐ れ ロ ボ ッ ト 』 名 作 プ レ ゼ ン ト 版 『 気 ま ぐ れ ロ ボ ッ ト 』 1966 年 初 版 新 ・ 名 作 の 愛 蔵 版 き ま ぐ れ ロ ボ ッ ト 一 九 九 九 年 六 月 初 版 二 〇 一 五 年 七 月 第 四 十 五 刷 作 者 星 新 一 画 家 和 田 誠 発 行 者 齋 藤 廣 達 発 行 所 株 式 会 社 理 論 社 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 九 ー 一 〇 営 業 電 話 〇 三 ( 六 二 六 四 ) 八 八 九 〇 < * 〇 三 ( 六 二 六 四 ) 八 八 九 二 編 集 電 話 〇 三 ( 六 二 六 四 ) 八 八 九 一 NDC913 A5 22cm 194P ISBN4 , 652 ・ 00504 ・ 0 01999 The Hoshi Library 年 Makot0 Wada Printed in Japan 落 丁 ・ 乱 丁 本 は お 取 り 替 え い た し ま す 。 本 書 の 無 断 複 製 ( コ ピ ー 、 ス キ ャ ン 、 デ ジ タ ル 化 等 ) は 著 作 権 法 の 例 外 を 除 き 禁 じ ら れ て い ま す 。 私 的 利 用 を 目 的 と す る 場 合 で も 、 代 行 業 者 等 の 第 三 者 に 依 頼 し て ス キ ャ ン や デ ジ タ ル 化 す る こ と は 認 め ら れ て お り ま せ ん 。 URL http://www.ュ 「onsha.com

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


な か い な が い ペ ン ギ ン の 話 い ぬ い と み こ ・ 作 山 田 三 郎 ・ 絵 チ ョ コ レ ー ト 戦 争 大 石 真 ・ 作 北 田 卓 史 ・ 絵 版 愛 ち び つ こ カ ム の 劬 ぼ う け ん 名 神 沢 利 子 ・ 作 山 田 三 郎 ・ 絵 き ま ぐ れ ロ ボ ッ ト 星 新 一 ・ 作 和 田 誠 ・ 絵 ぼ け っ と に い つ ば い 今 江 祥 智 ・ 作 長 新 太 ・ 絵 篳 0 ぼ く は 王 さ ま へ ん な 怪 獣 寺 村 輝 夫 ・ 作 和 田 誠 ・ 絵 星 新 一 ・ 作 和 田 誠 ・ 絵 北 極 の ノ 月 カ ム ー シ カ ミ ー シ カ く る た び に い ぬ い と み こ ・ 作 瀬 川 康 男 ・ 絵 お お え ひ で ・ 作 篠 原 勝 之 ・ 絵 目 を さ ま せ 宿 題 ひ き う け ト ラ ゴ ロ ウ 株 式 会 社 小 沢 正 ・ 作 井 上 洋 介 ・ 絵 古 田 足 日 ・ 作 長 野 ヒ デ 子 ・ 絵 べ ロ 出 し お と う さ ん が チ ョ ン マ い っ ぱ い 斎 藤 隆 介 ・ 作 滝 平 ニ 郎 ・ 絵 三 田 村 信 行 ・ 作 佐 々 木 マ キ ・ 絵 て の ひ ら 島 は モ チ モ チ の 木 ど こ に あ る 斎 藤 隆 介 ・ 作 滝 平 ニ 郎 ・ 絵 佐 藤 さ と る ・ 作 林 静 一 ・ 絵

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


し ん は つ め い も く じ 新 発 明 の マ ク ラ し さ く ひ ん 試 作 「 く す り 薬 の き き め あ く ま っ 1 悪 魔 さ い な ん 災 難 き ゅ う か ん ち ょ う さ く せ ん 九 官 鳥 作 戦 き ま ぐ れ ロ ボ ッ ト は か せ 博 士 と ロ ボ ッ ト べ ん り く さ ば な 便 利 な 草 花 よ る じ け ん 夜 の 事 件 つ き ゅ う 地 球 の み な さ ん お と ラ ッ パ の 音 お み や け 四 ゅ め 夢 の お 告 げ し つ ば ) 0 9. 失 敗 め ぐ す り 目 薬 っ 8 9 6 7 4

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


き ま ぐ れ ロ ボ ッ ト

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


47 き ま ぐ れ ロ ポ ッ ト

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


き ゅ う ゆ て / 、 急 速 に は か ど っ て い っ た 。 は た け み ほ ん つ く じ め ん め い れ い は か せ 博 士 は ロ ポ ッ ト に 命 令 し 、 地 面 を た が や し て 種 を ま き 、 畑 の 見 本 を 作 ら り よ 、 つ ほ 、 つ し め か わ す い し や っ く せ た 。 ま た 、 川 の ふ ち に 水 車 を 作 ら せ 、 そ の 利 用 法 を 示 し た 。 ど れ も ロ ポ お ど ろ め ま る か ん た ん さ ぎ よ う ッ ト に と っ て は 簡 単 な 作 業 だ っ た が 、 住 民 た ち は 目 を 丸 く し て 驚 き 、 大 よ ろ こ び だ っ た 。 ) え た か し よ く り よ う つ よ そ 、 つ ほ 、 つ ど う ぶ つ さ ら に 、 動 物 を つ か ま え る ワ ナ の 作 り 方 、 家 の 建 て 方 、 食 糧 の 貯 蔵 法 、 か く し ゅ ち し き び よ う き ふ せ か た 病 気 の 防 ぎ 方 な ど を 教 え さ せ た 。 ロ ポ ッ ト の 頭 の な か に は 各 種 の 知 識 が っ め こ ま れ て あ る の で 、 な ん で も 教 え る こ と が で き る の だ 。 め い れ い は か せ や く め エ フ 博 士 の 役 目 は 、 つ ぎ に は ど ん な 命 令 を だ し た ら い い の か 考 え る こ と と き ほ き ゅ う そ と が わ あ ぶ ら だ っ た 。 あ と は 時 ど き ロ ポ ッ ト に 油 を さ し 、 エ ネ ル ギ 1 を 補 給 し 、 外 側 を み が い て や る ぐ ら い で い し や す こ う し て 、 し ば ら く の 時 が た っ た 。 ロ ポ ッ ト が 休 み な く 働 い て く れ た お じ ゅ う み ん か げ で 、 住 民 た ち の 生 活 は ず っ と よ く な っ た 。 住 民 た ち は 争 う こ と も し な じ ゅ う み ん せ い か っ と き っ ノ 、 か た し じ ゅ う み ん あ た ま た ね は た ら あ ら そ か ん が お お

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


も っ と ゆ 、 つ し ゅ う 「 こ れ が わ た し の 作 っ た 、 最 も 優 秀 な ロ ポ ッ ト で す 。 な ん で も で き ま す 。 に ん げ ん い じ よ う 人 間 に と っ て 、 こ れ 以 上 の ロ ポ ッ ト は な い と い え る で し よ う 」 は か せ せ つ め い か ね も と 博 士 は 、 と く い げ に 説 明 し た 。 そ れ を 聞 い て 、 お 金 持 ち の エ ヌ 氏 は 言 っ 一 」 0 べ っ そ う 「 ぜ ひ 、 わ た し に 売 っ て く れ 。 じ つ は 離 れ 島 に あ る 別 荘 で 、 し ば ら く の あ し ず い だ 、 ひ と り で 静 か に す ご す つ も り だ 。 そ こ で 使 い た し 」 や く た 「 お 売 り し ま し よ う 。 役 に 立 ち ま す よ 」 き ま ぐ れ ロ ボ ッ ト は な じ ま 4 ろ き ま ぐ れ ロ ポ ッ ト

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


「 な ん で す か 」 き は か せ と エ ス 博 士 が 聞 く と 、 ケ イ 博 士 は 庭 に む か っ て 、 「 リ オ ン 、 リ オ ン 」 よ と 呼 ん だ 。 す る と 、 一 匹 の 動 物 が す ば や い 動 き で 、 へ や の な か に 入 っ て き た 。 み き い ろ 見 な れ な い 動 物 だ っ た 。 大 き さ は ネ コ ぐ ら い だ が 、 黄 色 つ ば い 色 で 、 し た い へ ん つ ば が 大 き か っ た 。 大 変 か わ い ら し い 。 そ れ を な が め な が ら 、 エ ス 博 士 は し つ も ん 質 間 し た 。 ど う ぶ つ み 「 こ ん な 動 物 を 見 る の は 、 は じ め て で す 。 ど こ で 発 見 し た の で す か 」 「 い や 、 こ れ は 、 つ か ま え て き た も の で は あ り ま せ ん 。 わ た し が 作 り あ げ こ ん け つ ど う ぶ つ た 、 混 血 の 動 物 な の で す 」 こ ん け っ 「 な ん と な ん と の 混 血 で す か 」 「 リ ス と ラ イ オ ン で す よ 。 リ オ ン と い う 名 前 も 、 そ れ で つ け た の で す 」 お お ど う ぶ つ い っ ぴ き ど う ぶ つ お お は か せ に わ な ま え 、 つ → 」 は つ け . ん い ろ つ く は か せ 10 ろ リ オ ン

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


ふ つ う ば ん け ん 「 ご ら ん の よ う に 、 ペ ッ ト と し て も す ば ら し く 、 ま た 、 普 通 の 番 犬 よ り は 」 、 つ と 、 つ お は ら る か に 強 い わ け で す 。 ど ん な 強 盗 で も 追 い 払 っ て し ま い ま す 。 こ の あ い だ た ん け ん り よ こ う ・ も 、 つ じ ゅ う ↓ り か は 探 検 旅 行 に 連 れ て ゆ き ま し た が 、 こ れ と い っ し ょ だ と 、 ほ か の 猛 獣 が 近 よ る あ ん し ん よ っ て き ま せ ん 。 ラ イ オ ン の に お い が す る た め で す 。 お か げ で 、 夜 も 安 心 し て 眠 る こ と が で き ま し た 」 べ ん り 「 便 利 な も の で す ね : ・ ・ : 」 え か え は か せ か ん し ん エ ス 博 士 は 感 心 し な が ら 家 に 帰 っ た 。 し か し 、 う ら や ま し が っ て い る だ じ ぶ ん お な か ん が か た け で は 、 つ ま ら な い 。 自 分 も 同 じ 考 え 方 で 、 な に か 新 し い 植 物 を 作 り あ げ け っ し ん て や ろ う と 決 心 し た 。 と こ ろ で 、 ど ん な の が い い だ ろ う 。 く だ も の を 食 べ な が ら 、 あ れ こ れ と は か せ め か が や 考 え た あ げ く 、 エ ス 博 士 は 目 を 輝 か せ て 叫 ん だ 。 し ん し ゆ っ く 「 そ う た 。 、 フ ド ウ と メ ロ ン と で 新 種 を 作 る こ と に し よ う 。 メ ロ ン の 実 が 、 な ま え ブ ド ウ の よ う に た く さ ん な る 植 物 だ 。 プ ロ ン と 名 前 を つ け て や ろ う 。 き っ か ん が ね む つ よ っ し よ く ぶ つ た あ た ら し よ く ぶ つ つ く み 106

きまぐれロボット (新・名作の愛蔵版)


ま っ た 。 く す り さ よ 、 つ く る ど ろ ぼ う 「 き っ と 薬 の 作 用 が 狂 っ て い た か ら だ ろ う 。 さ っ き 泥 棒 を つ か ま え た の は 、 ぐ う ぜ ん た だ の 偶 然 だ っ た に ち が い な い 」 く す り は つ め い し か し 、 こ の 薬 の き き め は 、 や は り た し か だ っ た の だ 。 こ の よ う な 発 明 よ は っ ぴ ょ う な か や く じ ぶ ん は 、 す ぐ に 発 表 し て 世 の 中 の 役 に 立 て る べ き も の だ 。 そ れ を 自 分 だ け の 秘 こ こ ろ 密 に し て お こ う と い う の は 、 け っ し て い い 心 が け と は 一 言 え な い み つ 101 目 薬