検索 - みる会図書館

検索対象: まんがでわかる働く君に贈る25の言葉

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉から 175件ヒットしました。

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


ど う し た ? が あ い え ち ょ っ と : な ん か 適 当 っ て 感 じ っ ′ ) つ 、 つ : せ つ か く 一 , だ っ た の に ま た 全 部 道 を 覚 え 直 さ な き や : 1 0 月 21 日 今 日 は 休 憩 所 で 山 本 部 長 に 恥 す か し い 姿 を 、 見 せ て し ま ら た に 3

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


ダ イ ジ ェ ス ト 版 0 働 く 君 に 贈 る 25 の 言 葉 プ ア な イ ノ ベ ー シ ョ ン よ り 、 優 れ た イ ミ テ ー シ ョ ン を 。 3 年 で も の ご と が 見 え て く る 、 歳 で 立 つ 、 肪 歳 で 勝 負 は 決 ま り 。 仕 事 を 始 め て 3 年 間 は 、 素 直 に 学 ぶ 気 持 ち を 大 切 ニ ケ ー シ ョ ン 能 力 は 、 か け が え の な い 財 産 で あ り 、 君 に し た い 。 同 期 や 先 輩 と 飲 み に 行 き 、 語 り 合 う こ と も を 高 み へ と 押 し 上 げ る べ ク ト ル を 形 成 す る 。 歳 の 時 良 い 勉 強 に な る だ ろ う 。 順 調 に い け ば 歳 く ら い で 大 点 で 他 を リ ー ド し て い れ ば 、 そ の 後 抜 か れ る こ と は ま き な 仕 事 を 任 さ れ る 。 そ し て 歳 に な れ ば 、 そ の 会 社 ず な い 。 で 最 終 的 に た ど り 着 け る ポ ジ シ ョ ン が 、 ほ ほ 決 ま っ て た だ し 、 ま れ に 遅 咲 き の 人 も い る 。 力 を 出 せ ず に も が く こ と が あ っ て も 、 ひ た む き な 心 を 忘 れ な け れ ば 、 し ま う と い っ て よ い 。 歳 ま で に 築 き 上 げ た 人 生 観 、 仕 事 へ の 姿 勢 、 コ ミ ュ や が て 報 わ れ る と き が く る こ と も ま た 事 実 で あ る 。 仕 事 の 壁 に ぶ つ か っ た と き は 、 仕 事 の や り 方 を 見 直 移 す 。 頭 で 理 解 す る だ け で は な く 、 行 動 し て み る こ と で 初 め て 見 え て く る こ と が あ る か ら だ 。 試 行 錯 誤 し な す こ と で 、 困 難 を 克 服 し て い こ う 。 そ の 際 、 下 手 に 最 初 か ら 個 性 を 発 揮 し よ う と す る が ら 自 分 ら し い 働 き 方 を 創 造 し よ う 。 よ り も 、 周 り に い る 優 れ た 人 々 の 行 動 に 注 目 し て み る 人 の 真 似 を す る こ と を た め ら っ て は な ら な い 。 模 倣 と よ い 。 話 し 方 、 メ ー ル の 書 き 方 、 出 社 時 間 な ど 、 行 か ら 学 ぶ こ と が 、 す ば ら し い オ リ ジ ナ ル を 生 み 出 す 近 動 の 細 部 ま で じ っ く り 観 察 し よ う 。 そ し て 、 発 見 し た 道 だ 。 こ と を 、 自 分 な り に ア レ ン ジ し 、 日 を 置 か ず に 行 動 に 、 誰 よ り も 速 く 、 高 く 伸 び る た め に ・

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


た 周 囲 の 人 た ち : ・ 私 は そ う い う 周 り の 人 た ち に 役 立 ち た い と 思 っ て 仕 事 を し て き ま し た 。 そ の こ と が た く さ ん の 人 た ち と の 間 に 強 い 精 神 的 な つ な が り を つ く っ て く れ ま し た 。 多 く の 人 た ち が 、 私 が 一 生 懸 命 努 力 し て い る こ と に 親 し み と 信 頼 感 を 持 っ て 微 笑 み か け て く だ さ る 。 こ れ 以 上 の 幸 せ が あ る で し よ う か ? そ う い う こ と に 思 い 至 っ た 私 が 、 こ れ か ら 人 生 と 仕 事 に 立 ち 向 か っ て い く 由 衣 ち ゃ ん に 、 ど う し て も 伝 え た い こ と が あ る と い う 気 持 ち を 抑 え ら れ な く な り 、 お 手 紙 を 書 く こ と に し ま し た 。 私 は あ な た に 、 人 生 と 仕 事 に 積 極 的 に 挑 ん で ほ し い 。 そ し て 、 本 物 の 幸 せ を つ か ん で ほ し い と 強 く 思 っ て い ま す 。 そ の た め に は 、 自 分 の 周 囲 の 人 た ち に 貢 献 す る と と も に い 自 分 を 磨 く こ と を し な け れ ば な り ま せ ん 。 そ し て 、 仕 事 こ そ 人 を 磨 き 上 げ て く れ る も の な の で す 。 自 分 を 磨 く と い う こ と は 自 分 を 成 長 さ せ る こ と で す 。 今 の 由 衣 ち ゃ ん が 生 き る 時 代 と 、 私 が 生 き た 時 代 は 違 う か も し れ ま せ ん 。 し か し 、 働 く こ と 、 生 き る こ と の 基 本 に 違 い は な い は ず で す 。 そ の 基 本 を 自 分 の 血 肉 と す る 大 事 な と き は 、 由 衣 ち ゃ ん の よ う な 代 に ほ か な り ま せ ん 。

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


由 衣 ち ゃ ん は ち ょ っ と で も さ : 仕 事 に 生 き て み た ら ? 案 外 悪 く な い と 田 っ せ ? そ れ が 信 頼 に つ な が る ん だ 真 剣 に 仕 事 に 向 き 合 う こ ど て す 。 そ う い う 生 き 方 を し て い る 人 は 、 言 葉 の 重 み が 達 い ま す 。 兇 得 力 が 達 っ て き ま す 。 君 の 話 に 魂 を 込 め る の は 、 君 の 生 き 方 以 外 に な い の て す 。 「 言 葉 に 魂 を 吹 き 込 む の は 、 君 の 生 き 方 だ 。 」 「 働 く 君 に 贈 る 25 の 言 葉 」 P. 1 1 3 ( 1 1 D 仕 事 に : 生 き る : ・

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


「 そ れ で も な お 」 の 精 神 で 信 念 と 正 し さ を 貫 く 本 書 の ま ん が や 解 説 で も 登 場 し た 言 葉 「 そ れ で も な お 」 は 、 ア メ リ カ 高 等 教 育 界 の リ ー ダ ー 的 存 在 、 ケ ン ト ・ M ・ キ ー ス が 著 し た 「 逆 説 の 10 カ 条 (The Pa 「 adoxical Commandments) 」 ※ か ら 引 用 さ れ た 言 葉 。 こ こ で は 、 そ の 言 葉 を い く つ か 見 て い こ う 。 「 人 は 不 合 理 で 、 わ か ら す 屋 で 、 わ が ま ま な 存 在 だ 。 そ れ で も な お 、 人 を 愛 し な さ い (Love them anyway. ) 」 挨 拶 し て も 無 愛 想 な 会 釈 。 仕 事 を 手 伝 っ て も 感 謝 し な い 。 こ ん な 理 不 尽 な 人 た ち へ の 親 切 は や め た く な る 。 そ れ で も な お 、 次 の 朝 は 元 気 よ く 挨 拶 す る 。 そ れ で も な お 、 仕 事 を 手 伝 お う 。 「 何 か 良 い こ と を す れ ば 、 隠 さ れ た 利 己 的 な 動 機 が あ る は す だ と 人 に 責 め ら れ る で し よ う 。 そ れ で も な お 、 良 い こ と を し な さ い 。 (DO good anyway. ) 」 誰 か を 助 け る と 、 勝 手 に 裏 読 み さ れ て 、 悪 く 言 わ れ る こ と が あ る 。 そ の た め 、 良 い 行 い を 躊 躇 し て し ま う こ と が あ る 。 た が 、 こ の 言 葉 を 思 い 出 し 、 そ れ で も な お 、 良 い こ と を し よ う 。 「 今 日 の 善 行 は 明 日 に な れ ば 忘 れ ら れ て し ま う だ ろ う 。 そ れ で も な お 、 良 い こ と を し な さ い 。 ()O good anyway. ) 」 良 い 行 い は 誰 か の た め に す る の で は な い 。 た と え 、 褒 め ら れ て も 次 の 日 は 誰 も 覚 え て い な い 。 そ れ で も な お 、 良 い こ と を 続 け る 。 そ れ が 自 分 の た め に な る 。 「 正 直 で 素 直 な あ り 方 は あ な た を 無 防 備 に す る で し よ う 。 そ れ で も な お 、 正 直 で 素 直 な あ な た で い な さ い 。 ()e honest and f 「 ank anyway. ) 」 「 正 直 者 は バ カ を み る 」 と い う よ う に 、 弱 み に 付 け 込 ま れ た り 、 損 す る こ と も あ る 。 そ れ で も な お 、 正 直 で い る 。 い つ も 正 直 な 人 と い う 信 頼 が 、 同 僚 た ち と の 絆 を 深 め て く れ る 。 M ・ キ ー ス 著 、 早 川 書 房 ) 参 照 ※ 「 そ れ で も な お 、 人 を 愛 し な さ い 人 生 の 意 味 を 見 つ け る た め の 逆 説 の 10 カ 条 』 ( ケ ン ト ・ 26

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


君 の 幸 せ の た め に 、 弱 い 人 を 助 け な さ い 。 自 分 を 偽 ら ず 、 素 の ま ま に 生 き な さ い 。 逆 風 の 場 こ そ 、 君 を 鍛 え て く れ る 。 組 織 は 2 割 が 優 秀 な 人 、 6 割 が 普 通 の 人 、 2 割 が る の だ 。 目 指 す べ き は 排 除 で は な く 、 組 織 全 体 の 底 上 げ 。 人 落 ち こ ぼ れ た 人 で 構 成 さ れ る と い わ れ る 。 で は 落 ち こ は 弱 い 者 を 助 け る 中 で 協 力 し 合 う 。 そ の 結 束 力 に よ っ ぼ れ を 排 除 す れ は 、 組 織 は よ り 強 く な る の だ ろ う か 。 人 は い つ で も 弱 い 立 場 に な り 得 る 。 ま っ た く 畑 違 い て 困 難 に 立 ち 向 か う 力 が 生 ま れ る 。 の 部 署 に 異 動 し た り 、 病 気 に な っ た り 、 上 司 が 変 わ っ 人 を 助 け る こ と に は 大 き な リ タ ー ン が あ る 。 弱 い 人 た と い っ た 事 情 で 、 優 秀 な 人 間 が 落 ち こ ほ れ に な る こ を 潰 さ ず 、 支 え て あ げ ら れ る 人 に な っ て ほ し い 。 と も あ る だ ろ う 。 誰 も が 弱 者 に な る リ ス ク を 抱 え て い 会 社 人 生 の 中 で は 望 ま な い 部 署 、 本 流 か ら 外 れ た り 強 く も な り 、 知 恵 を 絞 る よ う に な る 。 結 果 、 少 し の 部 署 へ の 異 動 も あ る 。 し か し 、 そ こ で 気 落 ち し て は な こ と で は ヘ こ た れ な い 足 腰 の 強 い ビ ジ ネ ス パ ー ソ ン に ら な い 。 逆 風 の 場 こ そ 、 自 分 を 鍛 え る チ ャ ン ス と 捉 え 、 な れ る 。 組 織 は こ の よ う な 人 材 を 望 ん で い る の だ 。 ど の よ う な 環 境 に あ っ て も 、 会 社 や 周 囲 の 人 は い っ 前 向 き に 仕 事 に 取 り 組 も う 。 人 気 商 品 や 花 形 部 門 と い っ た 後 ろ 盾 が な い 状 態 で 仕 も 君 の 仕 事 ぶ り を 見 て い る 。 結 果 を 出 せ ば 、 必 ず リ タ ー 事 を す れ ば 、 冷 遇 さ れ る こ と も あ る 。 成 果 が 上 が り づ ン は あ る 。 ら い こ と も あ る 。 し か し 、 辛 い 目 に 遭 う か ら こ そ 、 粘 欠 点 を 直 す 努 力 は 必 要 だ が 、 隠 す 必 要 は な い 。 長 し く 感 じ た り 、 仕 事 上 不 利 に な る か も と 心 配 に な る が 、 い 仕 事 人 生 の な か で 、 欠 点 は 自 然 と 周 囲 に 知 ら れ て し 勇 気 を 出 し て オ ー プ ン に し て み よ う 。 良 好 な 信 頼 関 係 ま う 。 そ れ な ら 取 り 繕 う こ と な く 、 素 直 に 見 せ て し ま を 築 い て い れ ば 、 み ん な 力 を 貸 し て く れ る は ず だ 。 お う 。 周 囲 の 人 は 君 を 励 ま し た り 、 ア ド バ イ ス し て く 素 直 で あ る こ と が 、 君 の 成 長 に つ な が り 、 周 囲 と の 絆 を 深 め る 。 自 然 体 で 生 き る 清 々 し さ は 、 毎 日 を も っ れ る は ず だ 。 ま た 、 プ ラ イ ベ ー ト で 問 題 を 抱 え た と き は 、 恥 ず か と 楽 し い も の に し て く れ る こ と だ ろ う 。

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


→ " ト ス ジ 強 く な け れ ば 仕 事 は で き な い 。 優 し く な け れ ば 幸 せ に は な れ な い 。 働 く 君 に 贈 る 25 の 言 葉 「 目 の 前 の 仕 事 」 に 真 剣 に な り な さ い 。 き っ と 、 見 え て く る も の が あ る 。 そ の 仕 事 へ の 心 構 え を 磨 く た め に 社 会 人 を ス タ ー ト す る に あ た り 、 ま ず 「 仕 事 は 楽 し の 根 底 に は 優 し さ が あ る べ き だ 。 い く ら 仕 事 が で き て い も の だ 」 と 、 明 る い 展 望 を 持 っ て ほ し い 。 戦 略 を 立 も 、 冷 酷 な 人 間 に 幸 せ は つ か め な い 。 こ れ か ら 仕 事 で 、 て て 、 実 行 す る 過 程 は ゲ ー ム の よ う に 刺 激 的 で あ り 、 さ ま ざ ま な 困 難 に 直 面 す る こ と だ ろ う 。 そ ん な と き も 優 し さ を 貫 く こ と が 、 幸 せ に な る た だ 1 つ の 道 で あ る 自 分 の 努 力 が 成 果 と し て 形 に 残 る 満 足 感 も 大 き い 。 も ち ろ ん 、 粘 り 強 さ 、 芯 の 強 さ 、 気 の 強 さ と い っ た 、 こ と を 心 に 刻 ん で ほ し い 。 「 強 さ 」 が 必 要 だ 。 し か し 、 1 人 の 人 間 と し て 、 強 さ 新 人 の 仕 事 は 100 % 雑 務 で あ り 、 や り が い が 感 じ 寄 せ る の だ 。 ら れ な い か も し れ な い 。 ま た 、 希 望 の 職 種 に 就 け な か っ 仕 事 の 第 一 の 目 的 は 、 お 金 を 稼 ぐ こ と で あ り 、 生 活 の た め に 働 く こ と を 軽 視 す べ き で は な い 。 浮 わ っ い た た せ い で 、 真 剣 に な れ な い こ と も あ る だ ろ う 。 し か し 、 仕 事 の 本 当 の 面 白 さ は 、 目 の 前 の 仕 事 に 懸 理 想 を 語 る こ と を や め て 、 生 活 の た め 、 給 料 の た め に 命 に ぶ つ か っ て い る う ち に 見 え て く る 。 自 分 な り に エ 目 の 前 の 仕 事 に 誠 実 に 取 り 組 も う 。 や が て 、 仕 事 に お 夫 し 、 上 司 に 認 め ら れ れ ば 、 次 は も っ と 大 き な 仕 事 を 金 を 稼 ぐ 以 上 の 意 味 を 見 出 し て い る 自 分 に 気 付 く は 任 さ れ る 。 自 分 自 身 の 頑 張 り で 、 仕 事 の 面 白 さ を 引 き ず だ 。

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


欲 を も ち な さ い 。 欲 が 磨 か れ て 志 に な る 。 「 そ れ で も な お ー と い う 言 葉 が 、 君 を 磨 き 上 げ て く れ る 。 君 は 人 生 の 主 人 公 だ 。 何 も の に も そ の 座 を 譲 っ て は な ら な い 。 欲 と は 、 自 分 を 高 め る 原 動 力 に な る も の 。 出 世 し た い 、 に 働 く 仲 間 の 幸 福 を 追 求 す る 「 志 」 を 持 っ て こ そ 、 み 評 価 さ れ た い な ど の 欲 が あ る か ら こ そ 、 人 は 懸 命 に 働 ん な の 力 が 集 ま り 、 大 き な 仕 事 を 達 成 で き る 。 す ぐ に 立 派 な 志 を 持 っ こ と な ど で き な い 。 だ が 、 欲 き 、 勉 強 す る 。 た だ し 、 欲 の 強 さ ゆ え に 失 敗 し た り 、 人 と ぶ つ か る が あ れ ば 、 壁 に ぶ つ か り 、 乗 り 越 え て い く 過 程 で 志 を こ と も あ る だ ろ う 。 自 分 本 位 な 欲 望 だ け で は 、 周 囲 の 磨 い て い く こ と が で き る 。 大 い に 欲 を 持 ち 、 自 分 を 成 協 力 を 得 ら れ な い か ら だ 。 広 い 視 点 に 立 ち 、 会 社 や 共 長 さ せ よ う 。 あ つ れ き 仕 事 を す る つ ん で 、 人 と の 軋 轢 は 避 け ら れ な い 。 上 司 、 と 、 人 を 信 じ 、 前 に 歩 み 出 す 勇 気 を 持 っ て ほ し い 。 私 た ち は 、 マ ザ ー ・ テ レ サ や ガ ン ジ ー の よ う な 聖 人 取 引 先 、 お 客 さ ま : : : 。 出 会 う さ ま ざ ま な 人 の 中 に は 、 気 の 合 わ な い 人 、 仕 事 の で き な い 人 、 わ が ま ま な 人 が 君 子 に は な れ な い が 、 こ の よ う な 清 々 し い 生 き 方 が で い る 。 嫌 な 目 に 遭 え ば 、 つ い 悪 口 を 言 っ た り 、 嘘 を つ き た ら と 望 ん で い る も の だ 。 そ の 思 い に 素 直 に 従 う こ い た り 、 嫉 妬 し て し ま っ た り と 、 ネ ガ テ ィ ブ な 感 情 に と で 、 人 は 成 長 し て い く 。 支 配 さ れ て し ま う が 、 そ こ に 留 ま ら ず 、 「 そ れ で も な お 」 こ つ い て も 計 画 を 若 い う ち か ら 、 指 針 と な る 人 生 観 を 持 ち た い 。 こ れ 仕 事 の 展 望 だ け で は な く 、 私 生 活 ー ま で に 出 会 っ た 人 々 の 中 に 、 自 分 に 大 き な 影 響 を 与 え 立 て て お こ う 。 仕 事 は と き に 家 庭 や 余 暇 を 侵 食 す る ほ お ろ そ た 人 が い る こ と だ ろ う 。 彼 ら の 言 葉 や 生 き 方 は あ な た ど の 力 が あ り 、 人 は 仕 事 を 言 い 訳 に 私 生 活 を 疎 か に し の 糧 と な っ て い る は ず だ 。 そ の 糧 を 根 底 に 据 え た 人 生 が ち だ か ら だ 。 大 切 な も の を 見 極 め れ ば 、 仕 事 を コ ン 観 を 持 っ こ と で 、 あ な た は 道 を 誤 ら ず に 歩 ん で い く こ ト ロ ー ル す る 意 思 が 芽 生 え る 。 人 生 を 仕 事 に 乗 っ 取 ら れ て は な ら な い 。 と が で き る 。

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


説 解 マ イ ナ ス に 見 え る も の こ そ が 人 生 を 豊 か に す る ク で き な い 人 を 助 け る こ と は 幸 せ を 呼 ぶ ど ん な 組 織 で も ク で き る 人 が 2 割 、 普 通 の 人 が 6 割 、 。 で き な い 人 ツ が 2 割 と い う 「 2 ー 6 ー 2 の 法 則 、 が 成 り 立 っ と い う 。 た だ し 。 で き な い 人 。 を 切 り 捨 て て も 、 チ 1 ム の 戦 力 は 大 し て 上 が ら な い 。 新 た な 「 2 ー 6 ー 2 」 が 生 ま れ る だ け だ か ら だ 。 し か も 、 こ の 関 係 は 相 対 的 。 た と え 自 分 が み で き る 人 に 入 っ て い て も 、 転 勤 や 異 動 、 病 気 や 家 族 の 事 情 で ク で き な い 人 。 こ 落 ち こ ば れ る 可 能 性 は 十 分 あ る 。 な ら ば 、 組 織 で 成 果 を 上 げ る に は 、 ( て き な い 人 を 手 伝 う よ う に 発 想 を 変 え て み る べ き だ 。 そ の 人 の 仕 事 ぶ り に イ ラ イ ラ す る 代 わ り に 、 自 分 か ら 動 く 。 そ の 方 が 早 い し 精 神 的 に も 楽 だ 。 チ ー ム の 底 上 げ を 図 る つ も り で 、 彼 ら に 協 力 し て み る の も い い 。 親 切 に 手 伝 え ば 、 そ の 人 か ら 感 謝 さ れ る だ ろ う 。 感 謝 に 基 づ く 心 の 交 流 は 長 い 絆 に な る 。 そ の 絆 は 将 来 の 財 産 。 弱 い 人 を 助 け る の は 、 自 分 の 幸 せ に な る の だ 。 何 よ り 、 普 段 か ら 弱 い 立 場 の 人 を 助 け て い れ ば 、 自 分 の 弱 さ も 素 直 に さ ら け 出 す こ と が で き る 。 弱 み を 隠 し て 強 が っ て い る と 、 失 敗 し た と き に 周 り と の 信 頼 関 係 を 崩 し て し ま う 。 逆 に 、 弱 点 も 見 せ る 誠 実 で 正 直 な 人 と の 印 象 が あ れ ば 、 必 す 周 り の 人 が 助 け て く れ る 。 自 分 を 偽 ら す 、 素 の ま ま に 生 き る の だ 。 0

まんがでわかる働く君に贈る25の言葉


な ぜ 周 囲 の 人 た ち に 貢 献 す る こ と や 自 分 を 成 長 さ せ る こ と が 大 事 な の か と い う と 、 そ れ が そ の 人 の 幸 せ に つ な が る か ら で す 。 人 に 思 い や り を 持 っ て 向 か え ば 、 そ の 人 か ら 信 頼 さ れ 愛 さ れ ま す 。 自 分 が 成 長 す れ ば 、 一 緒 に 働 い て い る 人 や お 客 さ ま に 信 頼 さ れ 尊 敬 さ れ ま す 。 そ う し た こ と が 自 分 の 幸 せ に つ な が っ て い く の で す 。 由 衣 ち ゃ ん 、 少 し 難 し い 話 に な っ て し ま い ま し た が 、 こ れ は 大 叔 父 さ ん が 長 い 人 生 を 経 て 学 ん だ こ と な の で す 。 こ の よ う な 話 は 、 あ な た は 今 は ま だ 理 解 で き な い か も し れ ま せ ん が 、 こ の こ と を あ な た の 心 の ど こ か に 留 め て お い て く れ た ら 嬉 し い で す 。 が ん ば っ て く だ さ い 。 い つ も 応 援 し て い ま す 。 が ん ば れ 由 衣 ち ゃ ん 。 2017 年 7 月 川 日 佐 々 木 常 夫