検索 - みる会図書館

検索対象: J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語から 175件ヒットしました。

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


よ う に な っ た 。 < O が 入 っ て 3 O に な っ た と き に 、 人 気 が あ る ほ か の 3 O ハ ン ド の コ ピ 】 を す る 道 も あ っ た は ず だ 。 か の う せ い し か し オ レ ン ジ レ ン ジ は 、 3 O に な っ た と き に 新 し い 可 能 性 が 広 が っ 芦 一 / 、 じ た こ と を 実 感 し 、 独 自 の 道 を 歩 く こ と に 決 め た の で あ る 。 3 人 が ひ と つ の ボ ー カ ル ・ パ 1 ト を か わ る が わ る 歌 う の で は つ ま ら な い 。 3 人 の 個 性 を 生 か す こ と が で き れ ば 、 他 の バ ン ド に は な い 面 白 い こ と が で き そ う だ 、 と 思 っ た か ら だ 。 や く わ り 実 は 3 O に な っ た と き に 、 3 人 の 役 割 を ど う し よ う か 、 と い う 具 体 的 な 話 し 合 い は な く 、 歌 い や す い と こ ろ を 歌 い た い 人 が 歌 っ て い た ら 、 自 殀 1 ト に 分 か れ て い た の だ と い う 。 ぶ つ か る こ と も な く 、 す ん な り と そ る れ ぞ れ の 持 ち 場 を 見 つ け て い る 。 は っ き り と 計 算 し た わ け で は な い が 、 や 第 3 章 高 校 生 バ ン ド が ん ば る こ せ い

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


っ た 。 う ま く い か な か っ た こ と 、 は が ゆ か っ た こ と な ど に 落 ち 込 む よ り も 、 楽 し か っ た こ と 、 気 持 ち よ か っ た こ と の ほ う が ず っ と 大 き く 、 メ ン バ 1 の と 思 っ た 。 そ れ ぞ れ が 「 ま た や り た い こ の よ う に ラ イ プ を 重 ね て き た こ と が 、 メ ン バ 1 そ れ ぞ れ の 精 神 面 も 成 長 さ せ た 。 ス ト リ 1 ト で ラ イ プ を す る と き は 、 な る べ く 人 が い る と こ ろ 、 た だ し 通 じ ゃ ま か れ え ん そ う 行 の 邪 魔 に な ら な い よ う な 場 所 が 狙 い 目 だ 。 彼 ら が よ く 演 奏 場 所 と し て 選 ん だ の は 、 国 際 通 り の 三 越 前 そ こ は バ ス 停 な の で 、 バ ス 待 ち の 人 が 集 ま え ん そ う っ て い る 。 聴 く つ も り は な く て も 、 目 の 前 で 演 奏 し て い れ ば 自 然 に 耳 に 入 じ っ さ 、 え ん そ う っ て く る 。 そ れ が 作 戦 だ 。 実 際 に 、 バ ス 停 で オ レ ン ジ レ ン ジ の 演 奏 を 聴 い て フ ァ ン に な っ た と い う 人 も い る は ん の う ち よ く せ つ ラ イ プ で は 、 お 客 さ ん の 反 応 を 直 接 感 じ る こ と が で き る 。 ど ん な に 上 手 第 3 章 高 校 生 バ ン ド が ん ば る ね ら せ い し ん め ん

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


せ つ か く 3 人 の ボ ー カ ル が い る の に 、 、 ( つ ま で も 人 気 バ ン ド の コ ピ ー ば か り し て い て は も っ た い な い と い う 思 い も 芽 生 え て き た 。 3 人 の 個 性 的 な ボ 1 カ ル が い る の だ か ら 、 こ れ を う ま く 生 か す ほ う が い ( c< O の 低 音 と >- < < O の 高 い ト ー ン 、 そ し て — O — の 伸 び の あ る 歌 声 、 ひ び こ の 3 つ が 響 き あ う と 、 と て も む 也 、 ) 。 そ れ ま で ず っ と コ ピ ー し て い た 「 >- 」 や 「 。 「 ・ — 」 「 z < 」 と い っ た バ ン ド の 曲 は 、 ボ ー カ ル が 中 心 に な っ て 歌 い 、 他 の メ ン バ 】 が コ 1 ラ ス と し て 参 加 す る 構 成 だ っ た 。 オ レ ン ジ レ ン ジ の 場 合 、 ボ ー カ ル が — O — ひ と り だ っ た と き は 、 そ う し た バ ン ド の コ ビ 】 を す る こ と に 熱 中 し て い た 。 そ し て O が 加 わ っ て 2 O に な っ て か ら は 、 ヒ ッ プ ホ ッ ブ 系 の 音 楽 に チ ャ ン レ ン ジ で き る の こ せ い て き 一 つ せ い 0 ′ 0 ′ 0

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


第 3 章 高 校 生 バ ン ド が ん ば る ・ イ ン デ ィ ー ズ ア ル バ ム 『 オ レ ン ジ ボ ー ル せ ん も ん ひ ょ う ば ん ラ イ ブ ハ ウ ス で の 評 判 を 聞 き つ け て 、 イ ン デ ィ 1 ズ 専 門 の O シ ョ ッ 。 せ い さ く 「 •- 」 の オ 1 ナ ー が O 製 作 の 話 を 持 ち か け た の だ っ た 。 す な お こ の 話 に メ ン バ 】 は 素 直 に 喜 ん だ が 、 そ れ と 同 時 に 、 と ま ど う 気 持 ち も む ち ゅ う と っ ぜ ん あ っ た 。 ヾ ノ ン ド 活 動 が 楽 し く て 夢 中 で や っ て い た ら 、 突 然 に 飛 び 込 ん で き せ い さ く た 製 作 の 話 だ 。 自 分 た ち の 音 楽 が (-)2 に な る の か と 思 う だ け で 、 う れ て 、 2 歳 下 の は 高 校 生 活 を 継 続 中 だ っ た 。 3 月 の 卒 業 前 に 、 オ レ ン ジ レ ン ジ に と っ て は 記 念 す べ き 出 来 事 を 迎 え て リ リ ー ス し ー る 2 月 日 に イ ン デ ィ ー ズ ア ル バ ム 『 オ レ ン ジ ボ ー ル 』 を た の だ け い そ く ち ゅ う フ 0

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


か れ そ れ は 彼 ら の 姿 を 見 て い れ ば よ く わ か る 太 っ た り 、 や せ た り し て い る た ん じ よ う び デ ビ ュ ー 当 時 、 一 番 誕 生 日 の 早 い z < 0 0 が 歳 に 様 子 は 見 ら れ な い わ か た ー カ / 、 て 」 な っ た ば か り 。 ま だ ま だ 若 く て 体 格 的 に も 音 楽 的 に も 成 長 期 に あ る ハ ン ド 、 そ れ が オ レ ン ジ レ ン ジ な の だ 。 そ ん ざ い ・ 3 人 の ボ ー カ ル が 存 在 す る バ ン ド お き な わ 6 人 ( 現 在 は 5 人 ) は 全 員 が 沖 縄 出 身 メ ジ ャ 1 デ ビ ュ ー し 、 お き な わ 大 ヒ ッ ト を あ げ た 後 も 、 沖 縄 を ベ ー ス に 活 動 し て い る う ち わ け へ ん せ い 6 人 編 成 の 内 訳 は 、 ド ラ ム 、 ギ タ 1 、 べ 】 ス 、 そ し て ポ ー カ ル が 3 人 こ と 他 の バ ン ド と 大 き く 異 な る の が 、 ボ ー カ ル が 3 人 も い る と い う 点 だ 。 き ほ ん ハ ン ド と い え ば べ ー ス と ド ラ ム 、 ギ タ 1 の 3 つ の 楽 器 が 基 本 に 第 1 章 オ レ ン ジ レ ン ジ は ど ん な バ ン ド ? す が た げ ん ざ い

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


・ ド ラ ム Y<}—OI<Z の 脱 退 デ ビ ュ 1 か ら わ ず か の 間 に ト ッ プ ・ ア 1 テ ィ ス ト へ と 急 成 長 を 見 せ た オ レ ン ジ レ ン ジ 。 そ の 活 動 は 順 調 だ っ た 。 人 気 が 出 る の が 早 す ぎ て 、 メ ン バ ひ ま 】 自 身 、 立 ち 止 ま っ て い る 暇 も な か っ た よ う だ 。 何 も か も が 追 い 風 に 乗 っ ワ 」 0 0 L.O て 進 ん で き た が 、 年 夏 に は シ ョ ッ キ ン グ な 体 験 を す る 初 め て バ ン ド を 結 成 し た と き か ら の メ ン バ ー だ っ た E-* o z が 脱 せ ん げ ん 退 を 宣 一 言 し た の だ 。 正 式 な 発 表 は 7 月 日 、 公 式 ホ ー ム ペ 】 ジ 上 で 伝 え ら れ た け ん し ょ - っ え ん は る 」 ろ ち よ く せ つ げ ん い ん む ず か 直 接 の 原 因 は 、 左 手 の 腱 鞘 炎 。 春 頃 か ら 痛 み で ド ラ ム を た た く の が 難 し く な っ て い た の で あ る 。 O Z と い え ば 、 ス テ ー ジ 中 央 部 で リ ズ そ ん ざ い ム を さ さ え る 心 強 い 存 在 だ っ た 。 自 由 に 動 き 回 る 3 人 の を し つ か り と 第 5 章 明 日 に 向 か っ て だ っ た い 169

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


い う 自 信 も あ っ た よ う だ 。 じ っ げ ん ホ ス タ ー を 貼 っ た も ち ろ ん 、 実 現 さ せ る た め に 努 力 を 惜 し ま な か っ た 。 。 、 か ぎ り 、 友 人 、 知 人 に こ ま め に 声 を か け る な ど 、 で き る 限 り の こ と は や っ た 。 お お ぜ い そ の 成 果 が あ っ て 、 「 テ レ ビ ズ ナ イ ト の 当 日 は 、 大 勢 の 人 で 賑 わ い を 見 せ た の だ っ た 。 じ っ さ 、 た だ 、 こ の と き 集 ま っ た 実 際 の 人 数 は 700 人 程 度 。 本 当 は 1000 人 に は な ら な か っ た の で あ る け れ ど も 公 式 発 表 で は 、 少 々 さ ば を 読 ん で 、 だ い た ん 1000 人 と 発 表 し て い る 。 さ ば を 読 む に し て も か な り 大 胆 だ が 、 冲 縄 特 有 の お お ら か な 感 覚 な の か も し れ な い と は い っ て も 、 当 時 の メ ン ハ ー た ち は 、 10 0 0 人 と い う 目 標 を ク リ ア で き な か っ た こ と で 、 少 々 が つ く り し た よ う だ 。 「 あ れ だ け 努 力 し た の に 、 朝 結 局 は こ れ だ け な の か 」 と 落 ち 込 ん だ と い う 第 3 章 高 校 生 バ ン ド が ん は る て い ど に ぎ 1 03

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


り た い よ う に や っ て み た ら 、 い い 結 果 が 生 ま れ て い た 。 み り よ く て き い き お 3 人 の 魅 力 的 な ボ ー カ ル が い る の だ か ら 、 勢 い の あ る 曲 に 取 り 組 ん で み よ う ! そ ん な 思 い が 自 然 に 6 人 の な か に 生 ま れ て い た 。 メ ン バ 】 の 誰 も か の う せ い が 新 し い 可 能 性 に 気 づ い て 、 わ く わ く し て い た の で あ る コ ピ 1 で は な く 、 自 分 た ち で 作 っ た オ リ ジ ナ ル 曲 を や り は じ め た の は 、 こ ろ そ 一 つ じ ゅ 、 つ こ こ の 頃 か ら 。 そ し て 生 ま れ た の が 「 奏 重 鼓 」 と い う 曲 だ っ た 。 こ の 曲 は 、 し ゅ - つ ろ く え ん そ う ア ル バ ム 『 オ レ ン ジ ボ ー ル 』 に 収 録 さ れ て い る 。 今 で も ラ イ プ で よ く 演 奏 い き お す る が 、 勢 い あ ふ れ る ハ 1 ド な 曲 だ 。 ・ お お ら か さ が 魅 力 の 高 校 生 バ ン ド メ ン バ ー 6 人 全 員 が 高 校 生 に な っ た オ レ ン ジ レ ン ジ は 、 昼 間 は ふ つ う の み り よ く だ れ

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


れ た い 」 と メ ン バ 】 全 員 が 思 っ た と い う 。 山 内 中 学 校 で の ラ イ プ に は 、 カ ま < や 先 生 た ち も 駆 け つ け 、 生 徒 た ち に 混 ざ っ て 歓 声 を 上 げ て 演 奏 を 楽 し ん な っ で い た 。 メ ン 、 、 ー に と っ て は 懐 か し い 先 生 の 顔 も あ っ て 、 思 い 出 深 い ラ イ 、 も プ に な っ た の だ 。 そ の 思 い 出 を フ ァ ー ス ト ・ ア ル バ ム に も 盛 り 込 も う と 思 0 っ た の で あ る ち よ く せ つ 」 っ カ ラ イ プ が 不 登 校 生 徒 の た め に 直 接 役 立 っ た の か ど う か 、 効 果 が あ っ た の か は わ か ら な い た だ 「 ラ イ プ を 見 て 学 校 へ 行 く よ う に な り ま し た 」 と い と ど う 手 紙 が 届 い た と き に は 、 少 し で も 役 に 立 て た こ と が う れ し か っ た と 後 に 語 っ て い る 0 か ん せ い え ん そ う 0 140

J-ポップの星たち ORANGE RANGE物語


し ん け ん 出 な か っ た 。 、 と う す れ ば う ま く で き る の か そ れ を 真 剣 に 考 え た 結 果 、 み け つ ろ ん ん な が 出 し た の は 「 も う ひ と り ポ 1 カ ル を 入 れ よ う 」 と い う 結 論 だ っ た 。 き っ か け に な っ た の は O の 一 言 だ 。 き 「 う ち の 弟 は ラ ッ プ が 好 き だ し 、 山 嵐 は よ く 聴 い て い る か ら 、 誘 っ て み よ 一 つ か 」 こ う し て 新 し く 入 っ て き た の が O で あ る 。 o は o の 2 歳 下 の 弟 だ 。 最 初 に バ ン ド に 加 入 し た と き は 、 ま だ 中 学 3 年 生 だ っ た 。 ち ょ う き ょ 一 つ み や ま あ ら し ど ラ ッ プ に 興 味 を 持 ち 始 め た こ ろ で 、 山 嵐 や な ど の 日 本 人 ラ フ を よ く 聴 い て い た 。 も と も と ラ ッ プ は 、 ア メ リ カ の 黒 人 た ち の 間 で 始 ま っ た 音 楽 だ 。 韻 を ふ よ わ か も の み な が ら 歌 詞 を つ づ る ス タ イ ル が 若 者 た ち の 人 気 を 呼 ん で 、 世 界 に 広 ま っ て い っ た 音 楽 で あ る 。 そ の た め 、 ど う し て も 英 語 歌 詞 で 歌 わ れ る こ と が 多 や ま あ ら し さ そ 0 LO 4