検索 - みる会図書館

検索対象: るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15から 176件ヒットしました。

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


360 416 ー P158-159 ー P160-161 み あ P166-167 「 P162-163 - P164-165 ! 第 高 山 竺 .1 を 飛 騨 清 見 ま 大 野 、 猪 - 、 ヘ 第 、 ′ 富 富 山 市 示 木 ′ 庄 川 鋏 へ ル ツ ン 山 の 白 川 郷 ・ 五 箇 山 金 沢 信 州 東 海 北 陸 五 箇 山 1 GOAL 南 市 涌 泉 寺 温 東 、 て 、 、 タ カ 、 、 一 5k 打 保 駅 万 原 こ 富 ー 山 県 プ 才 オ 峠 中 岳 △ 上 平 、 - 、 人 形 楢 峠 、 角 川 駅 高 山 桂 湖 東 海 北 陸 動 車 道 卒 塔 婆 ) 白 川 郷 白 川 笈 ケ 、 中 温 泉 21 START 白 川 P 飛 騨 市 安 峰 一 - 、 ) ア ル プ 国 府 駅 、 瓢 箪 山 高 登 山 本 堂 山 、 曇 360 ー 鳩 谷 ダ ム の 泉 群 師 山 小 松 飛 藤 ト 京 》 ー 尾 崎 山 飛 騨 古 川 い ぶ し 山 △ 妙 法 山 帰 雲 飛 騨 河 △ 前 岳 416 川 村 鳴 谷 飛 騨 白 山 平 瀬 温 泉 」 三 方 崩 山 汝 簪 - 中 部 縦 貫 目 動 車 道 な な も り 清 見 、 ケ 洞 山 東 高 自 水 湖 杉 山 鉱 モ ン デ ウ ス 飛 騨 位 山 囹 立 山 、 母 衣 、 、 木 鑠 P 法 恩 山 道 路 西 ウ レ 峠 桜 の 郷 荘 川 反 騨 位 山 ノ ー バ ー ク 初 よ う つ 位 山 / ′ ひ る が の 一 - ~ 湿 原 植 物 園 ひ る が の 高 原 SA PI 9 ダ ナ 、 ド レ ズ リ ゾ ー 大 野 市 ひ る が 大 日 岳 ヶ 岳 越 富 田 九 頭 竜 峡 勝 原 駅 桧 峠 、 、 当 ー 当 少 高 原 cc 谷 烏 岳 白 鳥 ・ -- ・ -- 囹 バ ス カ 丿 清 見 島 岳 宝 温 泉 山 4 ー - 北 濃 駅 向 山 鷲 鞍 白 尾 山 郡 上 市 九 頭 竜 頭 竜 湖 駅 モ ッ カ 平 白 鳥 ー 156 白 尾 ぶ れ あ い バ ー ク 道 斉 山 堂 ケ 辻 山 油 琅 峠 亠 道 路 禅 昌 寺 ← 明 室 馬 瀬 美 輝 の 里 ⑩ 郡 上 ハ 幡 ・ 高 山 古 今 伝 授 の 里 や ま 下 呂 洞 岳 き ふ 大 和 ・ 0 START 郡 上 八 幡 滝 波 京 塚 山 八 山 東 イ 金 凵 郡 上 八 幡 見 裃 、 . き ふ 大 和 PA 郷 白 山 和 良 256 さ さ ゆ り ン ル 蕪 山 堀 越 高 屋 山 焼 石 最 岳 、 、 洋 256 板 取 渓 谷 仙 県 へ 、 - ↓ P 162 川 へ ′ ロ へ ′ 岐 阜 へ 美 並 に べ ー 冬 期 止 主 要 地 方 道 高 規 格 道 路 国 道 新 幹 線 J 日 線 ・ 私 鉄 線 交 差 点 名 信 号 機 旧 ・ 出 入 口 158 駅 目 リ 通

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


剛 崎 能 登 金 剛 ・ 卍 総 持 寺 輸 島 lnformation N EXCO 中 日 本 お 客 さ ま セ ン タ ー 日 0120 -922-229 日 本 道 路 交 通 情 報 セ ン タ ー 長 野 1 青 報 魯 050-3369-6620 岐 阜 1 青 報 050-3369-6621 徳 光 PA 徳 光 ノ 、 イ ウ ェ イ オ ア シ ス 徳 光 PA の 第 ニ 駐 車 場 を 利 用 し て 、 松 任 海 浜 公 園 に 入 園 が 可 能 。 Ⅲ 日 。 ド - フ ィ ブ 。 ン フ ォ メ 「 〕 一 ッ ョ ン 高 速 道 路 の と 里 山 海 道 石 ー " 能 登 し を ・ 高 ・ 波 羽 咋 津 幡 小 矢 部 川 SA 30.8 0 ノ 、 イ ウ ェ イ オ ア シ ス 富 山 湾 親 不 知 片 山 津 粟 津 那 谷 寺 加 賀 山 代 温 小 矢 部 光 ス マ ー ト 親 不 知 黒 部 18.5 8 ・ 0 に 0 . 富 山 富 山 西 11.5 ・ 内 灘 金 沢 森 本 金 沢 西 糸 魚 川 ⑩ 4 ヨ 立 山 五 箇 山 7 ◎ 7 ・ 47.5 ・ 流 杉 ス マ ー ト 白 出 ス ー バ ー 林 道 ・ 入 ス マ ー ト 道 SA 池 高 原 大 町 一 般 車 通 行 禁 止 新 穂 高 新 平 湯 也 平 湯 平 力 安 房 ト ン ネ ル ( 115 上 高 地 乗 鞍 白 骨 ー バ ー 林 道 ( 奈 川 ) 塩 民 片 山 津 ′ 」 公 空 港 宇 奈 月 温 泉 福 光 大 牧 30.8 五 箇 山 ト ン ネ ル 尼 御 前 S 北 潟 湖 坂 井 福 井 2 物 江 加 賀 丸 岡 福 井 北 ( 砂 永 平 寺 福 井 武 生 東 尋 坊 白 馬 岳 五 箇 山 立 山 黒 部 ア ル べ ン ル - ト 北 ア ル プ ス の 山 腹 に 穴 を あ け 、 富 山 市 と 大 町 を 結 ん だ 延 長 90Km の 大 山 岳 観 光 ル - ト 。 車 の 通 り 抜 け は で き な い 。 一 般 車 通 行 禁 止 白 馬 合 掌 造 り 立 山 北 ア ル プ ス 白 山 ( 尾 ロ ) 黒 部 峡 谷 取 川 ダ ム 卍 越 前 大 仏 黒 部 ダ ム 有 降 湖 白 川 郷 白 川 郷 大 町 飛 騨 ト ン ネ ル ( 神 岡 ) 飛 騨 大 鍾 乳 洞 越 前 岬 飛 騨 清 見 147 母 衣 湖 高 山 荘 川 桜 9 ・ 05 即 上 高 地 塩 尻 塩 尻 伊 那 駒 ケ 根 ツ 、 こ / 飯 田 山 本 天 電 峡 焼 岳 ひ る が の ( 白 鳥 ). JIIZPA 月 一 島 ノ 、 イ ウ ェ イ オ ア シ ス オ ア シ ス パ ー ク 」 へ の 直 多 妾 . 入 、 園 が 可 能 。 2014 年 3 月 1 日 リ ニ ュ ー ア ル オ ー プ ン で さ ら に 充 実 ひ る が の 高 原 白 鳥 ス マ ー ト ・ き ぶ 大 和 ・ 郡 上 ハ 幡 美 並 木 之 本 ー ー ー 、 . 松 河 戸 \ 小 報 上 社 △ ! ← 名 古 屋 上 社 南 ↓ 本 @ 豊 田 み え 朝 日 岸 / 弥 岸 岸 - 一 富 0 ( 0 甲 四 日 市 甲 賀 : : : 鈴 鹿 亀 山 ス マ ー ト 亀 山 25 伊 勢 関 梓 川 ス マ ー ト ー 南 条 ス マ ー ト 0 南 *SA 奈 川 渡 ・ ダ ム ・ 27.5 今 庄 九 頭 地 湖 下 呂 温 泉 奈 川 比 松 原 敦 賀 ・ 舞 台 峠 0 御 嶽 山 賤 ヶ 岳 SA 富 加 関 長 良 川 SA 美濃 関 JCT ・ ・ ・ 付 知 峡 関 SA 日 茂 東 海 環 状 綵 駒 ヶ 11 揖 斐 川 10 御 岳 湖 寝 覚 の 床 ・ ・ ・ 滋 賀 ( 木 之 本 一 宮 木 曽 川 58.4 92.8 南 木 曽 琵 琶 湖 、 . ケ 杯 明 治 村 中 津 川 と 東 海 環 状 道 一 宮 西 マ 駒 ヶ 岳 五 斗 ス マ ー ト ・ ・ ・ ・ 妻 籠 宿 SA ・ ・ 馬 籠 宿 ま SA 春 日 井 ⑩ ) 米 原 小 牧 J 阜 羽 島 - し 大 垣 旭 山 山 田 田 清 田 西 東 清 洲 西 甚 目 寺 北 マ . 甚 目 寺 南 △ 大 治 北 マ △ 大 治 南 蟹 - へ 名 古 屋 西 ・ 飯 田 25.5 多 治 見 一 宮 JC 恵 那 山 . 曺 那 山 京 都 へ 吹 田 へ 八 日 市 へ 上 郷 SA 豊 田 JCT 東 海 JC 西 尾 愛 知 養 老 の 滝 名 高 天 竜 峡 桶 JCT ・ 海 津 朝 2 朝 音 羽 蒲 郡 鳳 来 (@ 豊 川 ()浜 ー 浜 松 い な さ 北 と つ 殳 豊 田 豊 田 ( 足 助 グ 」 一 ン ・ , 245 ・ 名 古 屋 西 JCT ・ ヶ 池 ス マ ー ト 豊 田 ( 水 窿 ) 植 田 豊 明 名 古 屋 南 大 府 名 港 潮 見 名 港 中 央 飛 島 豊 田 東 JCT 浜 公 い な さ JCT 】 田 東 四 日 市 JCT 阪 道 東 海 / \ 岡 , ・ 、 医 井 橋 刈 谺 A ハ イ ウ ェ イ オ ア シ ス 12 山 大 販 へ 草 津 へ 天 理 へ 田 南 ー リ ト ン 四 日 市 第 山 JC 亀 山 鈴 鹿 サ ー キ 、 尹 勢 湾 岸 513 セ ン ト レ ア ラ イ 、 豊 川 稲 荷 蒲 郡 豊 橋 常 滑 武 豊 変 噐 ド 吉 田 相 良 牧 之 原 ⑩ ー 州 森 掛 川 ・ 、 浜 松 浜 北 袋 井 イ 」 磐 田 浜 松 遠 州 豊 田 ス マ ー ト 浜 松 西 立 又 ス カ イ ラ イ ン 志 摩 中 部 国 際 空 港 14 年 3 月 四 日 供 用 開 始 ) 18 舘 山 寺 浜 名 湖 形 原 47 芸 濃 47 多 湾 安 *SA 島 田 金 谷 久 居 ー 志 嬉 野 松 阪 一 豊 丘 伊 勢 湾 一 河 湾 藤 枝 岡 部 島 田 ( 金 谷 ) 田 原 羽 昱 松 伊 良 湖 岬 勢 和 多 気 JCT 35.5 大 宮 大 台 気 紀 勢 大 内 山 紀 伊 長 島 148 牧 之 原 tD< 11.5 伊 . 伊 勢 神 宮 23.9 ー ) し ロ ー ド 太 平 洋 熊 野 へ 0 ・ 志 摩 ス ペ イ ン 村 前 崎

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


食 へ 白 水 園 容 05769-6-1200 コ ー ス 周 辺 の 東 海 北 陸 道 ・ じ っ ぺ ん し ゃ ・ は く す い え ん ・ お し よ く じ ど こ ろ ち ゅ う べ え ① 大 き な 窓 か ら 庄 川 が 眺 め ら れ る 大 浴 場 白 川 郷 の 湯 く ろ ば 温 泉 荻 町 合 掌 造 り 集 落 に あ る 白 五 箇 山 に あ る 温 泉 施 設 川 郷 唯 一 の 温 泉 施 設 。 古 い 三 で 、 神 経 痛 や 筋 肉 痛 に よ 建 物 を 利 用 し 、 周 囲 の 環 境 。 : 、 : く 効 く と い わ れ 、 体 の 芯 を 壊 さ な い よ う に 配 慮 し た : ま で 温 め て く れ る 。 大 浴 造 り で 、 檜 を ふ ん だ ん に 使 い 、 ぬ く も り を 感 じ る た た す ま 三 場 の ほ か 庄 川 に 面 し た 露 天 風 呂 は 五 箇 山 の 四 季 い 。 風 呂 は 男 女 別 の 内 湯 と 露 天 風 呂 、 サ ウ ナ が あ る 。 . 折 々 の 自 然 を 満 喫 で き る 。 0 富 山 県 南 砺 市 上 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 川 村 荻 町 7 朝 入 浴 7 円 の 7 三 平 細 島 1098 朝 入 浴 68 円 の 10 ~ 21 時 の 火 曜 ( 祝 日 の 場 ~ 21 時 受 付 の 無 休 025 台 三 合 は 翌 日 ) 0 台 ・ P141 B2 ・ P141A1 お 食 事 処 忠 兵 衛 容 05769-6-1435 へ 拾 遍 舎 容 0763-66-2744 合 掌 造 り の ! 五 箇 山 の 水 で 打 つ : 味 噌 仕 立 て の 熊 鍋 は 郷 土 料 理 店 三 本 格 手 打 ち そ ば 三 ロ ン グ セ ラ ー お す す め は こ こ で し か 味 わ 。 荻 町 合 掌 造 り 集 落 国 産 玄 そ ば を 自 家 製 粉 、 ・ 五 箇 山 の 澄 ん た 水 て 手 導 の 中 心 か ら 少 し 離 ・ え な い お や じ 御 膳 ( 熊 鍋 ) れ た 田 園 に あ る 、 4 : 2 1 00 円 と 朴 葉 み そ 御 膳 三 打 ち さ れ た そ ば が 堪 能 階 建 て 合 掌 造 り の ( 飛 騨 牛 ) 1660 円 。 単 品 で で き る 。 地 元 で 獲 れ る 春 ① ざ る そ ば 1000 円 、 五 箇 山 の 山 菜 、 秋 の キ ノ コ 類 の 豆 腐 の 刺 身 400 円 . は 女 将 特 製 ニ ジ マ ス の 甘 食 事 処 。 定 番 は 飛 騨 牛 ほ う ば み そ 御 露 煮 520 円 、 主 人 が 作 る 特 天 ぶ ら も 人 気 。 こ の 地 方 独 特 の 五 箇 山 豆 腐 の 揚 げ 製 赤 か ぶ な が 漬 け 320 円 な お や じ 御 膳 は 事 前 予 約 膳 1575 円 。 山 里 の 味 覚 も 味 わ え る 飛 騨 牛 ほ 出 し 豆 腐 を 入 れ た と う ふ そ は 900 円 も 。 が べ タ ー 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 う ば み そ 御 膳 ・ ど 素 朴 な 手 作 り の 味 が 好 評 。 山 県 南 砺 市 上 梨 747 の 1 1 時 ~ 15 時 30 分 ( 売 り 切 れ 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 川 村 荻 町 354 の 1 1 ~ 15 : 次 第 終 了 ) の 水 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 翌 日 、 冬 期 は 不 定 川 村 荻 町 3065 朝 11 ~ 15 時 の 10 月 14 ・ 15 日 、 12 月 下 : : 時 の 不 定 休 ( 祝 日 は 営 業 ) 020 台 旬 ~ 1 月 中 旬 休 ( 不 定 休 あ り ) 050 台 三 休 ) 0 隣 接 の 共 同 駐 車 場 利 用 20 台 ・ P141A2 ・ P141A1 ・ P141B2 DATA 住 二 ・ き っ さ こ ん じ ゃ く 第 白 川 郷 を 代 表 す る カ フ ェ ! 合 掌 造 り 家 屋 内 部 を 公 開 し て い る 合 掌 造 り 家 屋 で は 、 伝 統 的 家 屋 の 構 造 や 生 活 を 知 る こ と か で き る 。 厳 し い 自 然 環 境 に 対 応 す る た め 、 先 人 が 編 み 出 し た 工 夫 が い つ は い た 。 ・ く に し て い じ ゅ う よ う ぶ ん か さ い わ だ け 容 05769-6-1058 ・ ち ゃ み せ ま つ や 食 喫 茶 今 昔 容 05769-6-1569 茶 店 ま つ や 五 箇 山 の 味 覚 と 合 掌 造 り で い た だ く 名 物 の 汁 だ ん こ み や げ が 揃 う は つ う ま : 2 月 の 初 午 の 日 に 、 蚕 の 成 長 を 願 っ て 食 べ て い た と い う 初 午 相 倉 合 掌 造 り 集 落 内 の 食 事 と お み や げ の : た ん こ を ア レ ン ジ し た 、 す ま し 店 。 お す す め は 山 菜 大 食 漢 に は う っ て つ け の ま っ 三 汁 た ん こ 600 円 が 名 物 。 ほ か や 五 箇 山 豆 腐 な ど 五 や 定 食 : に 汁 だ ん こ 各 600 円 は 4 種 類 、 箇 山 の 味 覚 が 満 載 の ま つ や 定 食 1450 円 。 山 菜 そ 甘 党 に は 自 家 製 の 小 豆 を 使 っ = た あ す き 汁 た ん ご が お す す め 。 ・ ・ レ ば や お に ぎ り も つ い て ポ リ ュ ー ム 満 点 。 五 箇 山 豆 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 川 村 腐 の 冷 奴 350 円 も 人 気 。 ! 荻 町 445 の 10 ~ 16 時 の 不 定 休 0 富 山 県 南 砺 市 相 倉 445 の 8 ~ 17 時 ( 冬 期 は 変 動 あ り ) の 無 休 0 相 倉 合 掌 造 り 集 落 入 口 の 駐 : 0 せ せ ら ぎ 公 園 駐 車 場 利 用 約 ① お 雑 煮 の よ う に み え る 、 す ま し 汁 だ ん ご 三 200 台 ( 有 料 ) 3P141A1 車 場 利 用 30 台 ( 有 料 ) ・ P141B2 国 指 定 重 要 文 化 財 和 田 家 ノ 江 戸 時 代 中 期 か ら 後 期 に か け て の 建 築 と 推 定 さ れ る 、 荻 町 合 掌 造 り 集 落 で 最 大 規 模 を 誇 る 合 掌 造 り 民 国 指 定 重 要 文 化 財 指 定 の 美 し い 合 掌 造 り 家 。 江 戸 時 代 に は 名 主 や 番 所 役 人 を 務 め る と と も に 焔 硝 の 取 弓 に よ っ て 997 朝 見 学 300 円 の 9 ~ 17 時 の 不 定 休 0 せ せ ら ぎ 公 園 駐 車 場 利 用 約 28 台 ( 有 料 ) ・ P141A1 長 瀬 家 MAP ・ み ち の え き か み た い ら さ さ ら か ん ・ と う ふ こ う ほ う き へ い し よ う て ん と う ふ 工 房 喜 平 商 店 道 の 駅 上 平 さ さ ら 館 容 0763-66-2234 容 0763-67- 引 41 DATA 住 MAP ・ 濃 厚 な 味 わ い の 三 直 前 に さ ば く : 岩 魚 寿 司 が 話 題 五 箇 山 豆 腐 の 名 店 館 内 の 旬 菜 工 房 い わ 五 箇 山 の 水 と 地 場 な で 珍 し い 岩 魚 の 握 の 大 豆 を 使 い 、 水 り 寿 司 が 味 わ え る 。 注 五 箇 山 と う ふ の 燻 製 、 い ぶ り 分 が 少 な く 、 縄 で 文 後 に 岩 魚 を さ ば く と っ ぺ 1 個 400 円 も ① 五 箇 山 と う ふ 1 個 400 円 の 重 さ 縛 っ て も 崩 れ な い は 800g 五 箇 山 豆 腐 の 専 門 の で 鮮 度 は 抜 群 。 さ さ ら は 民 謡 「 こ き り こ 唄 』 で 使 店 。 シ ン プ ル に そ の ま ま 食 へ る の が 一 番 だ が 、 崩 用 さ れ る 楽 器 で 店 内 で 販 売 。 0 富 山 県 南 砺 市 西 赤 尾 町 72-1 朝 8 時 30 分 れ に く い の で 豆 腐 料 理 に も 便 利 。 豆 乳 1 50 円 や 豆 乳 ソ フ ト ク リ ー ム 320 円 も あ る 。 ~ 17 時 30 分 ( 店 舗 に よ り 異 な る 。 旬 菜 工 房 い わ な は 0 富 山 県 南 砺 市 上 梨 608 の 7 ~ 19 時 の 不 三 1 1 ~ 20 時 、 要 確 認 ) の 不 定 休 ( 旬 菜 工 房 い わ な は 定 休 07 台 火 曜 ) 057 台 ・ P141B2 ・ P141B2 ・ な か せ け 容 05769-6-1047 明 治 23 年 ( 1890 ) 築 の 5 階 建 て 合 掌 造 り 民 家 。 屋 根 は 2001 年 に 村 人 や ボ ラ ン ④ 長 瀬 家 に 代 々 伝 わ る 生 活 用 品 な ど を 展 示 テ ィ ア 500 人 以 上 に よ り き 替 え ら れ た 。 そ の 過 程 を ビ デ オ で 見 る こ と も で き る 。 500 年 前 の 作 と い わ れ る 荘 厳 な 仏 壇 な ど を 学 3 円 一 駟 ~ 17 時 の 不 定 休 0 せ せ ら ぎ 公 園 駐 車 場 利 用 約 2 台 ( 有 料 ) ・ P141A1 神 田 家 江 戸 時 代 後 期 に 宮 大 工 に よ っ て 建 て ら れ た 合 掌 造 り 民 家 。 昔 な が ら の 構 造 を 受 け 継 き つ つ も 、 宮 大 工 ① 構 造 に 関 す る 説 明 も 聞 け る の 知 恵 や 技 術 で 改 良 さ れ た 独 特 の 構 造 が 見 ら れ る 。 囲 炉 裏 な ど の 火 を 見 張 る 火 見 窓 な ど が ポ イ ン ト 。 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 川 村 荻 町 796 朝 見 学 300 円 ( 駟 ~ 17 不 定 休 ( 12 ~ 2 月 は 水 曜 休 ) 010 台 P141A1 . DATA 住 MAP ・ MAP MAP ・ す 日 帰 り 温 泉 ・ か ん た け 容 05769-6-1072 容 05769-6-0026 ・ く ろ は お ん せ ん 容 0763-67-3741 し ら か わ こ う の ゆ ① 内 湯 で は ミ ス ト サ ウ ナ や ジ ェ ッ ト バ ス も あ る MAP - 143 -- 岐 阜 県 ・ 富 山 県

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


物 ・ 富 山 / 羂 里 浜 を ・ 金 沢 森 本 金 沢 東 ・ 能 越 自 動 車 道 志 賀 J 津 、 徳 田 大 津 広 域 信 州 東 海 北 陸 能 登 食 祭 市 場 七 尾 尾 市 ・ 城 山 運 動 含 園 城 山 花 の ミ ュ ー ジ ア ム フ ロ ー リ 60 志 賀 日 泉 0 こ ろ 柿 の 里 し か い お り 中 ム 登 能 登 ー 歴 史 公 園 ・ ・ 大 島 海 水 、 、 場 業 垣 海 岸 大 泊 鼻 ノ 山 能 駅 妙 成 寺 灘 浦 海 岸 気 日 碁 蜂 ひ み 戸 泉 、 、 怺 見 阿 価 、 城 ヶ 崎 氷 見 氷 見 駅 を 雨 晴 海 岸 院 鉱 泉 一 太 田 の 湯 0 0 神 代 温 量 光 寺 公 園 ー カ モ ン ノ 。 ク 新 湊 引 引 万 葉 の 里 高 岡 。 高 崗 駅 ) 白 馬 ・ 立 山 出 浜 海 水 浴 場 が 巻 △ : 0 床 鍋 鉱 フ 新 宮 温 泉 海 王 バ ー ド バ ー ク 雨 晴 駅 宝 駅 ー ' - 詠 町 く 市 海 老 江 海 浜 公 御 杯 山 高 松 れ 頭 川 鉱 泉 瀬 浜 射 水 大 門 を 山 駅 水 山 毎 月 寺 外 日 角 海 水 浴 場 福 岡 瀘 ~ メ ル べ ン 、 お や べ ・ 天 田 峠 こ 引 倶 利 伽 羅 , 利 伽 羅 源 平 の 郷 戦 市 小 珍 4 梨 ノ 本 平 . 小 矢 部 不 動 寺 A 内 灘 町 ま 中 植 物 園 自 動 道 呉 羽 杉 富 山 き と き と 、 空 港 内 灘 サ ン セ ッ ト バ ー ク 内 灘 海 水 浴 場 北 潟 引 砺 波 359 359 Ⅱ 温 泉 観 音 : 福 光 0 ぶ ィ み つ 華 山 薀 泉 健 民 海 浜 公 , 庄 川 引 東 金 訳 徳 光 ス マ ー ト ー 0 権 殿 兼 ハ 園 . ・ 西 尾 平 3 医 王 山 、 公 園 医 王 山 井 波 應 光 l< 湯 、 日 泉 法 林 寺 福 光 を イ オ ッ ク ノ 美 川 ー O へ ′ 赤 祖 父 山 室 牧 ダ 利 賀 倉 ヶ 岳 鶴 来 温 第 ス カ 獅 子 吼 み ン ・ ラ ← - 日 山 社 祖 父 岳 SA 加 笠 間 駅 , 一 0 泉 林 道 温 泉 - ー ロ 温 泉 し ら や ま さ ん ロ 八 能 美 市 墳 公 師 河 内 高 清 水 山 日 中 ダ ム 手 取 川 ナ オ 峠 の 白 川 郷 ・ 五 箇 山 高 速 道 路 都 市 高 速 有 料 道 路 △ 尾 山 △ ・ 血 尾 山 ・ 天 柱 か み 介 た い ら 利 賀 は の 長 袴 腰 ト ン ネ ル 東 海 北 陸 自 動 車 道 .360 挙 原 二 方 山 △ 、 五 箇 山 温 泉 ル ツ ン 山 ソ ン 小 白 木 祥 涌 泉 寺 潟 漿 、 、 、 、 ・ 五 箇 山 21 GOAL 、 ↓ P 1 58 上 平 引 打 保 駅 ′ 飛 騨 古 川 交 差 点 名 信 号 機 金 剛 山 万 原 蕎 麦 角 山 ー 向 一 揆 の 里 笠 山 ↓ 飛 騨 古 川 へ 冬 期 通 行 止 主 要 地 方 道 ⑧ 高 規 格 道 路 国 道 新 幹 線 J 日 線 ・ 私 鉄 線 旧 ・ 出 入 口 154 駅 目 リ 通

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


麻 績 旧 . 0 一 旧 小 谷 村 0 一 栂 辿 ロ ー プ ウ ェ イ 栂 池 ~ ラ マ 栂 池 高 原 ス 十 を 場 を 阿 弥 陀 山 △ 鉢 ヶ 岳 小 蓮 華 白 岳 旭 岳 / 、 、 大 雪 渓 馬 村 不 帰 岳 白 馬 岩 岳 ゆ り 園 & マ ウ ン テ ン ビ ュ ー 0 不 帰 谷 PI 1 7 黒 部 市 3 倉 下 の 湯 0 ー 美 山 温 泉 黒 部 峡 谷 ー 鐘 釣 温 泉 山 の 郷 ま テ ル 白 馬 ひ ふ み ー P131 カ フ ェ : ・ ド 4260 名 剣 山 P 15 月 田 フ 八 方 山 祖 母 谷 温 泉 欅 平 温 泉 欅 平 駅 ⑤ 白 馬 ジ ャ ン プ 、 お や き の 山 愛 の -- -- 。 。 → = 、 = , ( ・ ・ 宇 奈 月 町 黒 部 鐘 山 競 技 場 Hakuba4 ろ 身 ン タ ー ・ P117 PI 16 ス ポ ー ツ ノ ← ク ジ ェ ラ ー ト シ ョ ッ プ 花 彩 ・ 五 龍 岳 0P117 地 蔵 の 頭 小 遠 見 山 白 馬 五 竜 戈 キ ー 場 の : P 1 1 7 天 岳 神 城 駅 白 馬 P 132 国 道 148 号 の 迂 回 路 大 町 市 ′ 糸 魚 川 へ ④ 千 国 の 庄 史 料 館 ・ 千 国 番 所 P 1 16 長 野 市 白 馬 乗 願 温 泉 を ス キ ー 場 . 栂 池 自 然 園 円 19 隠 高 原 戸 隠 山 ー 隠 森 林 植 物 戸 戸 隠 神 宝 光 ネ 富 山 県 千 国 駅 戸 隠 ス キ ー 場 怪 無 山 千 国 乙 イ 鬼 無 里 日 馬 大 池 駅 岩 岳 入 口 馬 岩 岳 ス キ ー 日 鬼 無 里 グ リ ン デ ル P117 ← -- ー ー - 」 」 - ー ー - ー — ・ ・ 3 大 出 の 吊 橋 p 1 16 明 社 日 大 望 峠 ノ 防 尾 根 入 口 白 馬 八 方 尾 根 キ - 場 、 322 一 夜 山 戸 隠 栃 原 . 大 戸 隠 豊 岡 76 、 森 上 駅 駅 高 戸 山 み み す く の 湯 P 1 17 土 合 橋 白 沢 峠 白 馬 三 山 を 望 む ビ ュ ー ポ イ ン ト P 1 1 蕎 粒 山 ア ル ス 望 広 場 ク ロ ス カ ン ト リ ー 競 技 場 二 ス ノ 勺 ← プ 小 川 、 ・ 麻 ト ン ネ ル 白 馬 荒 倉 山 銚 子 ロ ト ン ネ ル 瀬 戸 ト ノ ネ 鬼 無 里 日 影 戸 隠 祖 山 虫 倉 山 神 明 神 社 お が わ 長 野 ~ 白 馬 方 面 を 結 ぶ メ イ ン ル ー ト 中 条 白 馬 長 野 有 料 道 路 普 通 車 200 円 飯 綱 山 △ 86 ハ 方 尾 根 P119 裾 花 ト ン ネ ル 、 - 森 駅 オ リ オ 谷 坊 主 山 仙 人 湯 雲 切 谷 、 黒 四 地 下 池 平 山 ~ -- ・ ム 仙 人 山 芦 峅 寺 鹿 島 槍 ヶ 岳 ⑥ 姫 川 源 流 自 熱 探 勝 園 P 1 / -16 黒 部 別 山 高 千 穂 平 並 田 J 黒 部 ダ ム 、 室 堂 方 面 へ は こ こ か ら 乗 り 物 を 乗 り 継 い で ア ク セ ス - ヶ 岳 鹿 島 神 社 岩 小 屋 岳 黒 部 峡 谷 美 麻 関 電 ト 冫 ネ ル 白 沢 天 狗 尾 根 八 幡 宮 ト ロ サ こ パ ス 白 沢 天 狗 : ノ ロ ゆ ~ ぶ る 木 崎 湖 0 は 岳 P 1 1 7 扇 沢 駅 緑 翠 亭 景 水 12 月 1 日 ~ 4 月 ス ノ ヾ ツ 岳 中 旬 冬 期 通 行 止 P 1 31 ン ネ を 卍 大 沢 寺 ・ 湯 げ む り 屋 敷 薬 師 の 湯 0 ー 信 濃 木 崎 篭 川 、 雲 温 PS ー 17 日 向 山 高 、 G ょ ノ 北 葛 岳 ビ ス ト ロ 傳 刀 P 15 い 一 す ら 大 町 特 産 館 の 有 物 PI 1 7 不 動 岳 ・ 山 の 神 ト ン ネ ル 葛 温 泉 新 高 瀬 川 地 下 発 電 所 唐 沢 岳 大 町 市 餓 鬼 岳 裾 花 渓 406 小 黒 部 谷 飯 縄 山 神 城 卍 三 福 寺 八 幡 社 十 字 → 長 野 へ 条 住 良 木 郎 山 小 月 神 社 ス キ ー 場 前 駅 ぽ か ぼ か ラ ン ド 美 麻 宿 泊 施 設 の 風 呂 は 立 ち 寄 り 湯 権 現 山 と し て も 利 用 で き る 道 の 駅 メ 塾 山 品 P117 麻 の 館 01 、 、 大 町 ~ 白 馬 方 面 を 結 ぶ 国 道 148 号 の 迂 回 路 。 南 借 馬 交 差 点 に 向 か っ て 道 幅 広 く 走 り や す い 各 方 向 と も 混 み や す い ) ー 不 動 温 フ = 日 町 北 : ② 鷹 狩 山 展 望 台 大 町 駅 た 俵 町 1 卍 霊 松 0 PI 16 ・ 、 △ 大 姥 大 町 高 根 神 社 日 ・ 鷹 狩 山 布 川 峠 ( ) ・ 大 町 市 役 所 濃 大 町 駅 大 町 市 街 地 を 避 け る 迂 回 路 町 東 小 南 大 町 駅 花 見 魎 金 熊 温 泉 ノ 峰 △ 昭 和 軒 上 PI 17 仁 濃 常 盤 駅 国 営 ア ル プ 糸 あ つ み ? 公 園 線 曇 沓 国 道 147 号 は 信 号 が 多 く 、 流 れ が あ ま り よ く な い 観 松 マ シ 平 雨 引 山 人 信 濃 松 川 駅 安 曇 野 ち ひ ろ 美 術 館 ↓ 松 川 村 神 戸 原 北 細 野 豊 科 ℃ ~ 大 町 方 面 を 結 ぶ メ イ ン ル ー ト 。 高 瀬 川 沿 い の 快 適 な 道 有 明 山 松 尾 寺 山 公 園 ・ 穂 高 温 泉 郷 穂 高 健 康 温 泉 館 安 曇 野 市 鳥 川 渓 谷 緑 地 安 庭 旧 一 ・ 。 ノ 井 施 324 ... 丸 山 立 山 黒 部 ア ル ペ ン ル ー ト PI 18 立 山 ト ン ネ ル ト ロ リ ー パ ス 立 山 ロ ー プ ウ ェ イ 信 州 新 町 148 川 中 嶋 CC 鳥 坂 峠 篠 ノ 井 G ご ノ ← ク ウ ィ ー ゴ / / 篠 山 325 郊 ダ ム ー 穂 刈 橋 虚 空 蔵 山 真 喜 神 社 △ 野 市 45 黒 部 湖 城 山 、 39D 小 田 神 社 ~ 南 長 野 GC レ ッ ト ノ ← ク 千 曲 市 ー ① 市 立 大 町 山 岳 博 物 館 PI 16 猿 ヶ 馬 場 峠 福 満 寺 を 麻 績 村 村 役 日 岡 甲 大 岡 弘 ・ 神 湖 船 窪 岳 395 326 捨 SA ハ 幡 姨 捨 ス マ ー NC 官 山 市 . 鳥 朝 子 岳 326 旭 町 イ れ 屮 沙 大 岡 丙 /L1117 403 / 冠 着 山 国 道 147 号 や 県 道 306 号 の 迂 回 路 湯 の 沢 温 泉 第 師 池 田 町 一 陸 郷 長 福 和 氛 神 社 池 田 安 曇 野 松 づ み 野 池 ラ フ ノ ヾ ー 306 高 瀬 ダ ム 着 駅 ア 大 根 場 湯 温 泉 ル 坂 井 / 、 修 那 蘿 ` 147 常 盤 - 真 砂 岳 南 真 砂 岳 二 ッ 岳 差 切 切 峡 : 日 鳥 立 温 泉 北 / 皿 坂 北 駅 囹 さ か き た 筑 北 村 四 阿 屋 山 西 条 駅 長 野 県 生 坂 ト ン ル 岩 殿 山 生 坂 村 岩 州 公 坂 北 東 条 陸 橋 い 、 上 田 へ 、 、 滝 上 状 石 灰 石 有 明 山 観 音 裃 中 房 温 泉 147 乳 房 大 橋 明 美 術 館 曇 追 分 有 明 ー 穂 高 駅 柏 矢 町 駅 天 町 重 柳 大 沢 薪 由 、 . 硫 黄 岳 観 △ 沢 / ノ 學 風 越 峠 ー 大 洞 山 / 汽 虚 空 蔵 , 四 阿 屋 神 ネ び 穴 沢 温 泉 反 町 傘 山 303 276 穂 高 有 明 403 安 曇 大 天 岳 25 赤 岳 明 科 を 長 均 膨 143 あ づ み 野 C C △ 赤 沢 一 岳 302 、 槍 ヶ 岳 浄 雲 卍 に 安 曇 野 市 役 p 豊 科 駅 ア ル プ ス 安 曇 野 ほ り が ね の 里 茂 神 社 目 好 言 原 町 赤 怒 田 白 張 神 社 車 3 。 。 円 松 本 市 伊 深 城 山 普 通 車 500 円 一 ン ネ ル 松 ト ン 一 ル 松 本 市 街 。 ↓ 岡 田 伊 深 鬆 本 浅 間 c 岐 阜 県 432 板 場 穂 高 牧 中 山 第 岳 ・ 310 ・ 西 穂 岳 495 、 、 古 城 山 上 田 へ 金 山 町 堀 金 烏 川 尉 穂 高 岳 前 穂 高 岳 143 316 松 本 市 蝶 ヶ 岳 上 高 地 郷 明 盛 松 大 駅 へ ↓ 9 へ 495

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


① 京 都 奈 良 ー 也 域 月 リ る る ぶ 情 報 版 凵 NEUP 目 的 月 リ る る ぶ 情 報 版 凵 NEUP ⑨ 神 戸 ⑩ 南 紀 伊 勢 志 摩 ① ド ラ イ ブ 北 海 道 ベ ス ト コ ー ス ① 北 海 道 冊 城 崎 天 橋 立 但 馬 丹 後 篠 山 京 都 を 歩 こ う ⑨ 札 幌 デ ー ト BOOK ② 札 幌 小 樽 富 良 野 旭 山 動 物 園 3 冬 の 北 海 道 京 都 の き ほ ん 大 阪 ベ ス ト ド ラ イ フ 東 北 ベ ス ト コ ー ス 3 函 館 大 沼 淡 路 島 鳴 門 田 こ ど も と あ そ ぽ ! 東 北 ① 知 床 阿 寒 釧 路 湿 原 網 走 京 都 大 阪 神 戸 決 定 版 ! 温 泉 & 宿 東 北 京 都 ベ ス ト ス パ リ ゾ ー ト ハ ワ イ ア ン ズ ① 東 北 ② 青 森 弘 前 奥 入 瀬 白 神 山 地 田 京 都 観 光 し よ う ! お 伊 勢 ま い り 3 秋 田 角 館 乳 頭 温 泉 郷 緲 日 帰 り 温 泉 関 東 周 辺 六 甲 山 ② 決 定 版 ! 温 泉 & 宿 関 東 周 辺 駲 新 潟 伊 豆 箱 根 ④ 岩 手 平 泉 盛 岡 八 幡 平 囮 梅 田 3 こ ど も と あ そ ほ ! 首 都 圏 3 山 形 西 宮 市 0 東 京 遊 び 場 コ ン プ リ ー ト ガ イ ド ① 仙 台 松 島 宮 城 東 大 阪 市 3 ペ ッ ト と お で か け 首 都 圏 か ら ① 会 津 磐 梯 福 島 北 摂 ① ス ゴ い オ フ ィ ス 見 学 首 都 圏 版 ① 北 東 北 へ 行 こ う ! 豊 中 市 首 都 圏 ア ウ ト ド ア & キ ャ ン プ ふ た り で お で か け 首 都 圏 緲 群 馬 2 日 光 那 須 鬼 怒 川 塩 原 ① 瀬 戸 内 海 し ま な み 海 道 夜 遊 び ガ イ ド 東 京 ・ 首 都 圏 2 山 陰 fD ド ラ イ ブ 関 東 ベ ス ト コ ー ス 3 茨 城 大 洗 水 戸 笠 間 ④ 埼 玉 川 越 鉄 道 博 物 館 3 岡 山 倉 敷 蒜 山 0 広 島 宮 島 尾 道 呉 岩 国 0) ド ラ イ ブ 信 州 東 海 北 陸 ベ ス ト コ ー ス 3 千 葉 房 総 3 山 口 萩 下 関 門 司 港 津 和 野 日 帰 り 温 泉 名 古 屋 東 海 信 州 北 陸 0 東 京 こ ど も と あ ぞ ま ! 名 古 屋 東 海 ① 松 江 出 雲 石 見 銀 山 ① 栃 木 ① 鳥 取 大 山 蒜 山 高 原 水 木 し げ る ロ ー ド 決 定 版 ! 温 泉 & 宿 東 海 信 州 飛 騨 北 陸 ① 東 京 観 光 0 山 陽 山 陰 ベ ス ト 名 古 屋 東 海 デ ー ト BOOK ① 東 京 舞 浜 お 台 場 東 京 ベ ス ト ① 四 国 ① 日 帰 り 温 泉 関 西 中 国 四 国 北 陸 横 浜 鎌 倉 ② 香 川 高 松 琴 平 直 島 小 豆 島 3 決 定 版 ! 温 泉 & 宿 関 西 中 国 四 国 東 京 横 浜 東 京 ス カ イ ツ リ ー 箱 根 3 愛 媛 道 後 温 泉 松 山 ④ こ ど も と お で か け 関 西 鎌 倉 0 徳 島 鳴 門 祖 谷 渓 3 日 帰 り お で か け 関 西 横 浜 中 華 街 み な と み ら い ① ふ た り で お で か け 関 西 3 高 知 四 万 十 秩 父 奥 多 摩 高 尾 山 ① キ ッ ザ ニ ア 甲 子 園 へ 行 こ う ! 田 東 京 ス カ イ ツ リ ー ① 九 州 四 ド ラ イ ブ 関 西 ベ ス ト コ ー ス 草 津 伊 香 保 水 上 四 万 軽 井 沢 ② 福 岡 こ ど も と あ そ ぽ ! 中 国 四 国 tD 箱 根 熱 海 湯 河 原 3 長 崎 ハ ウ ス テ ン ボ ス 佐 世 保 雲 仙 小 笠 原 伊 豆 諸 島 0 大 分 別 府 湯 布 院 く じ ゅ う ド ラ イ プ 中 国 四 国 ベ ス ト コ ー ス 四 高 尾 山 3 熊 本 阿 蘇 天 草 ド ラ イ ブ 房 総 茨 城 ① 宮 崎 高 千 穂 日 南 え び の 霧 島 ① 四 国 八 十 八 カ 所 東 京 駅 丸 の 内 八 重 洲 有 楽 町 ① 鹿 児 島 指 宿 霧 島 桜 島 北 関 東 ベ ス ト 群 馬 栃 木 茨 城 決 定 版 ! 温 泉 & 宿 九 州 ① 沖 縄 ⑩ 杉 並 区 高 円 寺 阿 佐 ヶ 谷 荻 窪 湯 市 院 黒 川 小 国 郷 別 府 阿 蘇 囮 こ ど も と あ そ ほ ! 九 州 奥 多 摩 青 梅 あ き る 野 ア ウ ト ド ア & レ ジ ャ ー 田 屋 久 島 奄 美 種 子 島 四 ド ラ イ プ 九 州 ベ ス ト コ ー ス 柏 松 戸 石 垣 宮 古 西 表 島 竹 富 島 沖 縄 ベ ス ト ① 古 事 記 ] 800 年 古 代 ロ マ ン の 旅 盟 こ ど も と 行 く 沖 縄 ② ロ ケ み つ 西 日 本 横 断 プ ロ グ 旅 ② 静 岡 富 士 山 麓 清 水 浜 名 湖 伊 豆 沖 縄 ド ラ イ ブ 3 山 梨 富 士 五 湖 勝 沼 清 里 甲 府 九 州 ベ ス ト ④ 新 潟 佐 渡 や ん ば る 沖 縄 北 部 田 佐 賀 呼 子 唐 津 有 田 嬉 野 3 富 山 立 山 黒 部 五 箇 山 白 川 郷 ① 金 沢 能 登 加 賀 門 司 港 レ ト ロ 小 倉 北 九 州 市 ① 福 井 越 前 若 狭 九 州 の 島 々 ① 岐 阜 飛 騨 高 山 白 川 郷 ① 名 古 屋 ⑩ 伊 豆 箱 根 冊 伊 豆 軽 井 沢 富 士 山 富 士 五 湖 御 殿 場 富 士 宮 浜 松 浜 名 湖 三 河 飛 騨 高 山 新 山 中 湖 河 口 湖 富 士 山 麓 御 殿 場 石 川 能 登 金 沢 加 賀 温 泉 郷 田 北 陸 ベ ス ト 金 沢 福 井 富 山 愛 知 名 古 屋 知 多 三 河 立 山 黒 部 ア ル ペ ン 丿 レ ー ト 囮 安 曇 野 松 本 白 馬 囮 長 野 善 光 寺 上 田 戸 隠 小 市 施 囮 清 里 八 ヶ 岳 蓼 科 諏 訪 上 高 地 乗 鞍 白 骨 奥 飛 騨 温 泉 郷 囮 木 曽 伊 那 恵 那 峡 高 遠 滋 賀 ひ わ 湖 ② 伊 勢 志 摩 3 和 歌 山 白 浜 熊 野 古 道 高 野 山 ④ 京 都 ① 大 阪 ① 兵 庫 神 戸 姫 路 但 馬 海 陸 川 田 ◎ ◎ ◎ 人 人 所 集 行 行 一 編 発 発 3 る ぶ 情 報 版 中 部 通 巻 4571 号 北 海 道 工 リ ア 北 海 道 工 リ ア 東 北 工 リ ア 東 北 工 リ ア 2014 年 2 月 15 日 初 版 印 刷 2014 年 3 月 1 日 初 版 発 行 首 都 圏 工 リ ア 〒 162-8446 東 京 都 新 宿 区 払 方 町 25-5 http://www.jtbpublishing.com/ 編 集 ・ ・ ・ 03 ー 6888-7860 販 売 ・ ・ ・ 03 ー 6888 ー 7893 広 告 ・ ・ ・ 03 ー 6888-7831 ・ 編 集 ・ 制 作 ・ ・ ・ 出 版 事 業 本 部 国 内 情 報 部 第 ニ 編 集 部 ・ 組 版 ・ ・ 大 日 本 印 刷 ・ 印 刷 所 ・ ・ ・ 大 日 本 印 刷 ・ 編 集 ス タ ッ フ ・ ・ ・ 鈴 木 稔 子 ・ 取 材 ・ 編 集 ・ ラ イ フ プ ラ ン ニ ン ク ( 鈴 木 和 平 / 鈴 木 剛 / 植 村 美 香 / 鈴 木 地 洋 / 村 田 正 博 / 内 田 晃 / 浅 川 隆 / 古 川 泰 / 風 間 ノ リ オ / 鈴 木 志 津 子 ) ・ テ ザ イ ン ・ ・ C 「 eative lnsect Fakie ! ( 豊 嶋 佳 晃 / 牧 野 嘉 正 ) 宇 都 宮 久 美 子 ・ 表 紙 テ ザ イ ン ・ ・ C 「 eative lnsect Fakie ! ( 牧 野 嘉 正 ) ・ 撮 影 ・ 写 真 ・ ア フ ロ / 西 村 光 司 関 係 各 施 設 ・ 市 町 村 ・ 地 図 ・ ユ ニ オ ン マ ッ プ / ジ ェ イ ・ マ ッ プ ゼ ン リ ン / マ イ ナ ヒ 関 東 エ リ ア 中 国 工 リ ア 中 部 工 リ ア 四 国 工 リ ア 九 州 工 リ ア 中 国 工 リ ア 四 国 工 リ ア 九 州 工 リ ア 中 部 工 リ ア 本 誌 掲 載 の 料 金 は 、 原 則 と し て 取 材 時 点 で の 税 率 を も と に し た 消 費 税 込 み の 料 金 で す 。 2014 年 4 月 以 降 の 税 率 改 定 に と も な い 、 各 種 料 金 カ 嗄 更 さ れ る こ と が あ り ま す の で 、 ご 利 用 の 際 は ご 注 意 く だ さ い 。 ※ 本 誌 に 掲 載 し た 地 図 の 作 成 に 当 た っ て は 、 国 土 地 理 院 長 の 承 認 を 得 て 、 同 院 発 行 の 月 分 の 1 地 方 図 、 2 万 5 千 分 の 1 地 形 図 及 び 数 値 地 図 m メ ッ シ ュ ( 標 高 ) を 使 用 し た 。 ( 承 認 番 号 平 23 情 使 、 第 192 ー 1217 号 / 平 23 情 使 、 第 193- 田 O 号 ) ※ 本 誌 掲 載 の テ ー タ は 2013 年 12 月 末 日 現 在 の も の で す 。 発 行 後 に 、 料 金 、 営 業 時 間 、 定 休 日 、 メ ニ ュ ー 等 の 営 業 内 容 が 変 更 に な る こ と や 、 寺 休 業 等 で 利 用 で き な い 場 合 が あ り ま す 。 ま た 、 各 種 テ ー タ を 含 め た 掲 載 内 容 の 正 確 性 に は 万 全 を 期 し て お り ま す が 、 お で か け の 際 に は 電 話 等 で 事 前 に 確 認 ・ 予 約 さ れ る こ と を お 勧 め い た し ま す 。 な お 、 本 誌 に 掲 載 さ れ た 内 容 に よ る 損 害 等 は 、 弊 社 で は 補 償 い た し か ね ま す の で 、 予 め ご 了 承 く だ さ い ま す よ う お 願 い い た し ま す 。 ※ 本 誌 掲 載 の 入 園 料 な ど は 、 特 記 の な い も の は 大 人 料 金 で す 。 ※ 定 休 日 は 、 年 末 年 始 ・ お 盆 休 み ・ ゴ ー ル テ ン ウ ィ ー ク ・ 臨 時 休 業 を 省 略 し て い ま す 。 ※ 本 誌 掲 載 の 利 用 時 間 は 、 特 記 以 外 原 則 と し て 開 店 ( 館 ) ~ 閉 店 ( 館 ) で す 。 ラ ス ト オ ー ダ ー や 入 店 ( 館 ) 時 間 は 通 常 閉 店 ( 館 ) 時 刻 の 30 分 ~ 1 時 間 前 で す の で ご 注 意 下 さ い 。 ※ 本 誌 掲 載 の 温 泉 の 泉 質 ・ 効 能 は 源 泉 の も の で 、 個 別 の 浴 槽 の も の で は あ り ま せ ん 。 各 施 設 か ら の 回 答 を も と に 原 稿 を 作 成 し て い ま す 。 ※ 本 誌 掲 載 の 宿 泊 料 金 は 、 原 則 と し て シ ン ク ル ・ ツ イ ン は 1 室 あ た り の 室 料 で す 。 1 泊 2 食 、 1 泊 朝 食 、 素 泊 に 関 し て は 、 1 室 2 名 で 宿 泊 し た 場 合 の 1 名 料 金 で す 。 料 金 は 取 枷 寺 点 で の 肖 費 税 率 を も と に 、 諸 税 、 サ ー ビ ス 料 込 み で 掲 載 し て い ま す 。 季 節 や 人 数 に よ っ て 変 動 し ま す の で 、 お 気 を つ け く だ さ い 。 132303 138436 OJTB PubIishing 2014 無 断 転 載 禁 止 Printed in Japan ( ' 旅 と お 出 か け 情 報 は / ( コ チ ラ で GE 石 丿 る る ぶ.com 旬 の 旅 ネ タ を タ イ ム リ ー に お 届 け ! パ ソ コ ン な ら 観 光 ス ポ ッ ト か ら イ ベ ン ト 情 報 、 温 泉 ガ イ ド ま で 、 豊 富 な コ ン テ ン ツ で あ な た の 旅 を 徹 底 ポ ー ト 。 お 得 な 宿 泊 ラ ン ペ ー ジ や 、 ク チ コ ミ ・ 日 記 投 稿 な ど 、 便 利 な 機 能 も 満 載 ! ス マ ト フ ォ ン な り カ テ ゴ リ 、 現 在 地 、 地 図 か ら 全 国 の 観 光 ・ 宿 泊 ・ イ べ ン ト 情 報 を サ ク ッ と 検 索 可 能 。 i P h on e/ Android 対 応 & 無 料 ( 2014 年 2 月 現 在 ) イ タ イ な ら 毎 日 更 新 ! 限 定 ネ タ 多 数 ! 今 す ぐ 出 か け た い ア タ ラ シ モ ノ 好 き 必 携 サ イ ト 。 PC に も 誌 面 に も な い オ リ ジ ナ ル 記 事 が 満 載 。 乗 換 & 経 路 検 索 な と の 機 能 面 も ◎ る る ふ.com を ア プ リ で 見 よ う 近 畿 工 リ ア る る ぶ mobi る る ぶ 4571

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


糸 魚 川 P154-155 第 P156-157 円 66-167 「 P162-163 - P164-165 ! 当 ー 入 善 ス マ ー NC ・ 魚 津 黒 部 峡 谷 ぎ 富 山 県 ′ ス マ ー Nc 安 曇 野 C へ 糸 魚 川 駅 信 州 東 海 北 陸 青 海 駅 5km 先 ケ 鼻 越 後 市 振 の 関 . 蓮 台 寺 PA 越 中 宮 崎 駅 親 不 知 鼈 親 不 知 権 現 山 境 鉱 泉 越 中 境 西 入 善 広 域 麻 尾 - 吟 自 第 山 , 、 魚 川 市 黒 菱 山 ー 王 山 △ 北 生 地 温 泉 0 辰 尾 町 白 馬 温 泉 、 イ 蒲 原 温 泉 、 、 、 ・ 松 尾 山 大 ヶ 岳 ム 源 夫 山 雨 飾 山 負 釣 朝 日 町 う な づ き 日 県 自 然 公 園 P 132 小 谷 囹 -- ・ 岳 ' 型 山 第 例 沢 林 公 園 、 - 宇 奈 月 温 泉 烏 帽 山 瘤 杉 津 市 黒 負 山 丸 倉 山 五 輪 、 \ 宇 奈 月 温 泉 小 谷 温 泉 、 魚 津 来 温 泉 朝 日 岳 A 横 山 プ バ ー ク な め り か わ 滑 川 海 浜 蓮 温 泉 0 終 赤 倉 山 △ 白 馬 コ ル チ ナ ス キ ー 場 ・ 天 狗 原 蜂 稗 田 山 ) 霧 池 ロ ー プ み 主 ィ ー 今 白 馬 よ 栂 池 パ ノ ラ マ ウ ィ ′ 合 % 大 雪 渓 栂 池 ゴ ン ド ラ リ フ 小 日 向 山 栂 池 嵩 ハ 方 尾 根 ス キ ー 以 鑓 温 泉 岩 蕈 山 : 鳥 帽 子 岩 ス キ ー 場 方 尾 森 上 駅 一 (. 一 人 方 山 白 馬 八 方 温 泉 白 馬 山 麓 植 白 馬 ー 天 狗 岳 牛 首 山 亠 「 嚀 厖 島 槍 ヶ 岳 ナ バ ス キ ー 」 駅 奉 納 、 、 裾 花 自 南 小 谷 駅 千 国 駅 馬 大 池 駅 滑 ) ・ △ 立 山 滑 川 148 4 、 泉 、 6 湯 地 鉄 を 線 滑 川 鐘 釣 温 泉 滝 倉 山 P156 八 山 白 倉 剣 温 泉 黒 部 秋 谷 ー 、 曽 原 温 泉 上 町 こ ・ - 仙 人 汀 、 大 辻 山 一 山 - ・ 一 乙 女 岳 △ - △ 黒 部 山 奥 大 日 立 山 熏 部 イ を 0 ン ル ー ト 地 谷 温 泉 0 立 山 ト ン ネ ル 獅 子 平 駅 天 狗 山 長 山 日 渓 雲 温 泉 0 動 温 - 、 霊 松 寺 血 一 一 長 野 市 大 岡 囹 特 産 セ ン タ ー 布 川 = 濃 大 町 駅 大 町 市 ① 白 馬 ・ 大 町 金 熊 温 第 ・ P 1 14 蕩 の 沢 : 差 切 鹽 泉 0 、 : 、 生 東 沢 △ 村 松 川 村 燕 岳 清 水 岳 池 田 田 湯 俣 岳 岩 搬 山 - 中 房 温 泉 池 田 安 曇 野 松 川 ・ れ 観 音 峠 \ 覇 駅 イ 曇 野 市 第 顋 郷 富 士 尾 山 小 黒 池 平 よ 五 龍 ス キ ー 場 中 山 蜂 山 ぽ か ぼ か ラ ン ド 美 麻 お が わ 峅 寺 駅 4 剱 岳 来 拝 山 / 電 谷 温 泉 ( 山 山 麓 . 島 ケ 尾 山 場 工 中 . 黒 部 ダ ム 、 山 ケ ー 大 品 山 崎 山 仁 科 三 湖 △ 海 ノ ロ 木 崎 湖 、 稲 尾 駅 木 崎 湖 温 泉 ー 信 濃 木 崎 沢 天 狗 山 黒 部 湖 ー 針 ノ 木 岳 船 窪 岳 転 ・ 高 瀬 ダ ム 鉢 伏 山 木 挽 山 作 蜂 タ ・ ム 太 郎 高 天 0 上 ノ -. 墨 部 五 ・ 高 山 ー 板 戸 岳 隝 岳 4 茂 住 峠 ー 薬 師 岳 赤 牛 岳 147 ・ ・ ・ 幡 山 ロ 4 郎 岳 鷲 羽 岳 三 俣 蓮 華 岳 俣 山 物 交 市 役 所 区 役 所 ・ 町 村 役 場 大 消 防 署 天 差 山 硫 黄 桑 崎 山 穂 高 ↓ 松 本 へ 〒 郵 便 局 よ 』 レ フ 場 史 跡 ・ 名 勝 0 温 泉 ス キ ー 場 日 襯 土 囹 道 の 駅 海 水 浴 場 卍 寺 院

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


BEST 明 宝 名 物 と い え 道 の 駅 グ メ る る ぶ 編 集 部 が セ レ ク ト ! 東 海 北 陸 道 周 辺 の さ は き た て の ~ 、 、 ′ 、 【 ~ 奥 飛 騨 の 味 覚 か 」 度 に 味 わ え る 食 感 を 楽 し も う 甘 辛 い 牛 ス ジ が ロ で と ろ け る 特 産 ・ 明 宝 ハ ム を ス テ ー キ に し た り 、 新 入 鮮 な イ ワ ナ を に ぎ り 寿 司 に し た り 。 そ の 土 地 な ら で は の 食 べ 方 を 体 感 。 も ち ろ ん 、 飛 騨 牛 も リ ー ズ ナ ブ ル に 味 わ え る 。 昭 和 28 年 か ら 愛 さ れ て い る 逸 品 で 、 良 質 な 国 産 豚 を 原 料 と し た 明 宝 ハ ム を 厚 切 り ス テ ー キ で 縄 文 う ど ん 、 岩 魚 の 天 ぶ ら 、 飛 騨 牛 陶 板 焼 き な ど 、 名 物 が 満 載 の 人 気 メ ニ ュ ー 2 日 間 煮 込 ん だ 牛 ス ジ と 、 ト マ ト な ど 地 元 の 野 菜 の ト ッ ピ ン グ は 、 絶 妙 の バ ラ ン ス ↑ 飛 騨 の 牛 ス ジ 煮 込 み 丼 1 100 円 今 岩 魚 か ら あ げ 定 食 1300 円 甘 イ ー 酢 ワ く の く か ら ら す 揚 バ ス カ ル 清 見 郡 上 八 幡 ・ 高 山 頭 か ら 食 べ ら れ る 揚 げ た て の 岩 魚 と 、 五 箇 山 豆 腐 の 入 っ た 小 そ ば の セ ッ ト 五 箇 山 の 清 流 で 育 っ た 岩 魚 は プ リ プ リ の 食 感 。 注 文 を 受 け て か ら さ ば く の で 鮮 度 抜 群 コ コ て 食 。 よ う ! 道 の 駅 リ ス ト 飛 騨 街 道 な き さ 上 平 さ さ ら 館 白 川 郷 ・ 五 箇 山 部 上 ・ 高 山 ・ た い ら ご か や ま わ し の さ と 白 川 郷 ・ 五 箇 山 ・ ひ だ か い ど う な ぎ さ 郡 上 八 幡 ・ 高 山 ・ か み た い ら さ さ ら か ん ・ ば す か る き よ み ・ め い ほ う 容 0577-52-4100 皿 P135 ( 2 容 0763-67-3141 皿 P141 B2 容 0575-87-2395 3P135A3 容 0576-69-2321 3P135B3 容 0763-66-2223 P141 ( 2 無 料 休 憩 所 の 囲 炉 裏 に は 、 地 ゴ マ 、 ト マ ト 、 か ら し な ど 6 道 の 駅 内 に 地 元 産 リ ン ゴ や ト 特 産 品 店 で は 五 箇 山 豆 腐 を 燻 和 紙 体 験 館 で は 気 軽 に 紙 す き マ ト 、 桃 な ど を 加 工 す る ジ ュ 元 の 旧 家 が 800 年 間 守 っ て 種 類 の 風 味 が あ る バ ス カ ル ド 製 に し た い ぶ り と っ ぺ 、 ふ き 体 験 が で き る 。 特 産 館 で は 特 き た 火 が 燃 え る 。 こ の 火 で 焼 レ ッ シ ン グ が 人 気 。 飛 騨 牛 入 ー ス 工 場 を 併 設 。 作 業 を 見 学 の と う み そ な ど を 販 売 。 山 の 産 の 赤 か ぶ を 使 っ た 甘 酸 つ ば い た ア マ ゴ は 格 別 。 珍 味 熊 肉 を 味 わ え る そ ば 店 も り の カ レ ー バ ン も お す す め 。 す る こ と も で き る 。 い 赤 か ぶ ら 漬 け が お み や げ に び っ た り 。 あ る 。 0 岐 阜 県 高 山 市 久 々 野 町 渚 2685 の 8 時 30 分 上 市 明 宝 大 谷 1015 朝 8 ~ 18 時 県 高 山 市 清 見 町 大 原 858-1 朝 食 ~ 16 時 45 分 LO の 1 ~ 3 月 の 第 1 ・ の 無 休 ( 年 1 回 の 臨 時 休 業 あ り ) 事 は 1 1 時 ~ 17 時 30 分 LO の 水 曜 県 南 砺 市 西 赤 尾 町 72-1 朝 11 ~ 富 山 県 南 砺 市 東 中 江 215 の 10 ~ 3 水 曜 040 台 ( 季 節 に よ り 無 休 ) 0200 台 0150 台 20 時 ( 要 確 認 ) の 火 曜 057 台 18 時 の 月 曜 079 台 ※ 各 道 の 駅 の テ ー タ は レ ス ト ラ ン の も の で す た い ら 五 箇 山 和 紙 の 里 喫 茶 明 宝 DATA 住 森 の レ ス ト ラ ン DATA 住 五 箇 山 の 味 ふ る さ と DATA 住 旬 菜 工 房 い わ な DATA 住 146 東 海 北 陸 道 周 辺

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


福 光 旧 ス < 医 工 山 県 、 戸 室 山 自 然 公 粤 第 去 箇 山 へ 、 。 白 水 園 第 3 荻 町 城 跡 P143 -1 展 望 台 P142 白 川 村 国 指 定 重 要 / 文 化 財 田 家 P 143 2014 年 4 月 か ら 観 光 車 両 の 荻 町 集 落 へ の 進 入 の 自 主 規 制 開 始 公 園 . 神 田 家 P143 岡 。 合 掌 乃 宿 孫 右 = 門 合 掌 、 。 り ・ , ・ 喫 茶 今 昔 PI 45 P-143 0 お 食 事 処 忠 兵 衛 富 山 県 P 143 % 0 荻 町 合 掌 造 り 集 落 PI 42 三 方 山 袴 腰 山 △ ー 動 ④ 菅 沼 合 掌 造 り 集 落 P 142 ー ー 、 1 ー 管 沼 合 掌 造 り 集 落 は 一 般 車 進 入 不 可 。 国 道 158 号 猿 ケ 山 小 瀬 沿 い の 駐 車 場 を 利 用 北 市 波 へ ′ 利 鬟 村 下 原 崎 大 橋 川 峡 長 泉 利 賀 敬 寺 ニ 俣 町 脇 ? の ト チ ノ キ 59 鰰 明 ネ 皆 念 大 寺 大 寺 山 葉 森 ネ 糸 谷 新 ッ ス ー づ ー ス キ ー ト ナ ヤ ル GC 域 端 富 市 八 尾 へ 扇 山 赤 祖 父 山 南 砺 . 山 田 発 泉 牧 温 村 大 牧 慣 大 牧 ト ン ネ ル 田 屋 ・ 、 白 川 郷 ℃ 打 尾 白 川 の 湯 0 P 143 高 蜂 林 道 瘟 泉 菅 沼 利 賀 村 豆 谷 ダ ム 域 端 ト ン ネ 289 祖 山 ダ ム 利 賀 村 新 山 松 バ 樋 瀬 戸 高 清 水 城 端 ダ ム 臼 中 ダ ム 吉 見 利 賀 村 利 賀 村 岩 渕 渡 原 ' 越 中 五 箇 山 合 掌 の お 宿 庄 七 を 》 臀 % P145 梨 谷 ・ 、 ら 一 場 ト ン ネ ル 来 栖 走 町 た い ら 五 箇 山 和 紙 の 里 P 146 東 中 江 ta 「 fo 「 est 利 賀 = 第 リ 貧 瞑 想 の 郷 茶 店 ま つ や ⑥ 相 自 合 掌 造 り 集 落 勗 郷 P 143 ′ 」 P す 42 上 梨 ト ン ネ 高 草 高 坪 山 の と う ふ 工 房 喜 平 商 店 悪 瀬 谷 湯 出 P143 利 村 阿 別 当 ⑤ 村 上 家 捨 遍 舎 P142 湯 谷 P 143 △ マ ル ツ ノ ボ リ 山 0 く ろ は 温 泉 P 143 上 平 さ さ ら 館 P 143 ・ 146 白 鳥 ℃ よ り 北 側 の 東 海 北 陸 道 は イ ン タ ー チ ェ ン ジ の 前 後 な ど を 除 き 対 面 通 行 229 松 尾 飛 要 山 県 莉 賀 ー せ 術 公 園 - / 皿 フ の 郷 ー バ レ ー 翅 賀 挙 原 山 犀 川 ダ ム 承 坂 上 大 倉 山 上 梨 見 町 葎 島 原 赤 山 輪 山 GOAL 五 箇 山 旧 利 月 ヶ 原 山 多 子 津 成 ケ 蜂 新 屋 獅 子 山 金 剛 第 山 タ カ ン ボ ー ス 半 」 場 ズ 利 賀 川 第 一 発 電 所 真 ト ン ネ ル 楮 田 向 倉 谷 町 刀 利 国 道 156 号 は 白 川 郷 周 辺 を 除 き 比 較 的 ス ム ー ズ に 走 れ る 快 適 ロ ー ド 摩 木 古 山 南 砺 市 高 三 郎 山 幡 宮 タ カ ン ボ ウ 山 中 三 岳 見 越 山 芦 倉 小 白 川 - 裃 角 利 賀 村 大 勘 場 利 賀 村 上 百 瀬 水 無 八 幡 荒 倉 蜂 合 掌 大 加 須 良 ト ン ネ オ ゾ ウ ゾ 山 芦 倉 谷 芦 倉 山 ト ン ネ ル 奥 三 方 山 辻 乢 赤 尾 町 河 内 町 内 尾 加 0 県 大 畠 大 笠 山 . 、 舸 合 町 羽 根 瀬 波 有 家 ヶ 原 椿 原 ダ ム ′ 新 内 ヶ 戸 ト ン 内 ケ 中 宮 水 品 滝 有 家 ヶ 原 ト ン ネ ル 牛 首 瓢 箪 山 ゾ ウ 、 山 △ 白 川 郷 , 鳩 谷 笈 ケ 無 山 格 原 白 川 郷 ℃ か ら せ せ ら き 公 園 駐 車 場 へ は こ こ を 右 折 ( 直 進 は 集 落 方 面 ) 展 望 台 へ は 国 道 360 号 経 由 で 3 荻 町 城 跡 展 望 台 PI 42 河 合 町 天 1 1 月 中 旬 ~ 5 月 冬 期 通 行 止 ・ 蓮 如 岩 シ リ タ カ 山 仙 人 窟 岳 食 事 処 も あ る に き や か な 駐 車 場 箪 山 三 方 と が の ノ 、 山 ズ ー バ ー 林 白 山 展 望 台 、 荻 町 合 掌 造 り 集 落 の 散 策 は こ こ を ベ ー ス に 。 集 落 は 、 で あ い 橋 を 渡 っ て す ぐ 。 こ こ を は 荻 町 城 跡 展 望 台 な ど へ の バ ス の 発 着 地 で も あ る 白 山 市 冬 瓜 山 山 毛 欅 尾 蛇 谷 峡 野 温 泉 蛇 谷 自 、 観 察 園 ゲ ー ト 中 宮 冫 泉 親 谷 湯 岩 間 温 泉 ① 白 山 ス ー バ ー 林 道 ( ふ く べ の 滝 ) PI 42 普 通 車 3150 円 白 川 郷 側 、 ま た は 白 山 市 側 の 料 金 ゲ ー ト 内 で の IJ タ ー ン は 白 山 里 野 片 道 料 金 で 利 用 で き る 県 立 自 然 公 園 イ れ ー . 白 IIPA 温 場 里 キ 360 か ・ 中 宮 360 コ 合 町 元 田 ② 荻 町 合 掌 造 り 集 落 、 P 142 1 1 月 中 旬 ~ 5 月 中 旬 冬 期 通 行 止 。 道 幅 狭 く カ ー プ が 多 い 峠 越 え の 道 飛 騨 市 東 海 北 陸 自 動 車 道 飛 騨 河 合 P 今 左 上 図 ; 、 く べ の 大 滝 檜 倉 小 鳥 ダ ム 河 合 町 月 ケ 瀬 飛 騨 ト ン ネ ル 3k 妙 法 直 荻 町 白 川 村 、 飛 騨 清 見 ー 0 へ ロ 長 倉 帰 雲 山 奥 長 倉 岐 阜 県 薬 師 山 高 山 市 栗 ヶ 岳 新 平 瀬 ト ン ネ ル 白 弓 ス キ ー 飛 騨 白 山 ・ 平 温 泉 荘 川 ℃ へ 、 間 名 : 占 の 頭 1 41 奥 三 方 岳 ・ の 御 子 蜂 三 方 崩 山

るるぶドライブ信州東海北陸ベストコース '14~'15


、 5 D 砌 レ 0 ① se 白 川 擲 ・ 五 簡 山 1 白 山 ス ー バ ー 林 道 ( ふ く べ の 滝 ) 2 荻 町 合 掌 造 り 集 落 原 生 林 を 駆 け 抜 け る 、 山 岳 ハ イ ウ ェ イ 掌 造 り の 家 が 並 ぶ 白 川 郷 の 中 心 岐 阜 県 白 川 村 と 石 川 県 白 山 市 尾 添 を 結 ぶ 、 総 延 長 33.3km の 有 料 の 林 道 。 沿 道 で は 原 生 林 平 成 7 年 に 世 界 文 化 遺 産 に 登 録 さ れ た 白 や 滝 な ど 迫 力 の あ る 自 然 が 目 前 に 迫 り 、 変 化 川 郷 の 集 落 。 大 小 100 余 り の 茅 葺 屋 根 ・ 合 の あ る 風 景 が 楽 し め る 。 紅 葉 時 が 特 に 美 し い 。 掌 造 り の 民 家 が 深 い 谷 に 寄 り 添 う よ う に 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 川 村 ・ 石 川 県 白 山 並 ぶ 様 は 、 ま さ に 日 本 の 原 風 景 。 四 季 折 々 ん 影 ! リ ー 。 ー 市 朝 片 道 3150 円 の 7 ~ 18 時 ( 出 口 閉 門 は 19 時 。 9 月 ~ 11 月 10 日 は 8 ~ 17 時 、 出 口 閉 門 18 人 々 の 生 活 が 営 ま れ て い る の も 特 徴 の 一 時 ) の 11 月 中 旬 ~ 5 月 末 日 冬 期 閉 鎖 0 見 ど つ だ 。 内 部 を 見 学 で き る 民 家 も あ り 、 伝 統 [email protected]岐 阜 県 大 野 郡 白 川 沿 道 の 見 ど こ ろ の 一 つ 、 ふ く べ の こ ろ 各 所 に 駐 車 場 あ り ・ P141A4 ~ B4 的 家 屋 の 構 造 や 工 夫 、 知 恵 、 生 活 を 知 る こ 村 荻 町 0 の の 見 学 自 由 0 せ 大 滝 (MAP/PI 41A4 ) 。 落 差 は 86m と が で き る 。 食 事 処 や カ フ ェ 、 民 宿 を 営 ん せ ら ぎ 公 園 駐 車 場 利 用 約 200 台 ( 有 料 ) で い る 民 家 も 。 ・ P141 B4 3 荻 町 城 跡 展 望 台 合 掌 造 り 集 落 一 望 の 絶 好 の 撮 影 ポ イ ン ト 。 ど の 家 ビ ュ ー ス ポ ッ ト も 太 陽 の 光 が 当 た り や す い 向 き 荻 町 合 掌 造 り 集 落 を 一 望 で き る 展 望 台 。 も に 揃 っ て い る と も と は 戦 国 時 代 の 武 将 の 居 城 だ っ た 山 城 0 岐 阜 県 大 野 郡 白 の 跡 。 こ こ か ら 見 れ ば 、 ど の 家 も ほ ほ 同 じ 向 川 村 荻 町 朝 の の 見 学 自 由 020 台 き に な っ て い る こ と が わ か る 。 ・ P141B3 坦 庄 4 菅 沼 合 掌 造 り 集 落 あ し 、 四 季 折 々 、 違 う 表 情 を 見 せ る 集 落 せ 白 川 郷 と と も に 世 界 文 化 遺 産 に 登 録 さ れ て い る 出 五 箇 山 に あ る 集 落 。 合 掌 造 り 家 屋 9 戸 の 小 さ な 集 落 た が 、 茶 房 や み や け 処 、 資 料 館 な ど も あ る 。 た 0 富 山 県 南 砺 市 菅 沼 朝 の の 見 学 自 由 0 菅 沼 展 望 広 場 駐 車 場 利 用 29 台 ( 有 料 、 9 ~ 16 時 ) ・ P141B2 ・ 6 箱 倉 合 掌 造 り 集 落 5 村 上 家 五 箇 山 を 代 表 す る 歴 史 あ る 合 掌 造 り 四 方 を 山 に 囲 ま れ た 隠 れ 里 の 風 情 豪 壮 で 典 型 的 な 合 掌 造 り 家 屋 。 天 正 年 間 ( 1573 ~ 1 592 ) 築 の 歴 史 あ る 建 物 で 、 囲 炉 五 箇 山 に あ る 合 掌 造 り 集 落 裏 の あ る 1 階 の 広 間 で は 、 現 在 の ご 主 人 や 奥 で 、 江 戸 末 期 ~ 明 治 時 代 に 建 様 か ら 話 を 聞 く こ と が で き る 。 て ら れ た 23 棟 の 合 掌 造 り 家 0 富 山 県 南 砺 屋 が 受 け 継 が れ て い る 。 そ の 市 上 梨 725 朝 入 館 300 造 り を 生 か し た 資 料 館 や み や 円 の 8 時 30 分 ~ 17 時 け 処 、 民 宿 な ど も 。 周 囲 に は 森 、 ( 12 ~ 3 月 は 9 ~ 16 時 ) 林 浴 の で き る 一 周 40 分 ほ ど の 水 曜 ( 祝 日 の 場 合 は ~ ツ : を ゞ の 遊 歩 道 も 設 け ら れ て い る 。 開 館 ) 0 隣 接 の 共 同 駐 0 富 山 県 南 砺 市 相 倉 車 場 利 用 20 台 朝 の の 見 学 自 由 0 相 倉 合 掌 P141B2 造 り 集 落 入 口 の 駐 車 場 利 用 家 長 と 長 男 の 寝 室 入 口 。 2 階 30 台 ( 有 料 ) ・ P141B2 遊 歩 道 途 中 に あ る 展 望 ス ポ ッ ト か ら 見 え る 集 落 の 風 景 に は 民 俗 資 料 約 1000 点 を 展 示 岐 阜 県 ・ 富 山 県 ① 豪 雪 地 帯 に 適 し た さ ま ざ ま な 工 夫 が 施 さ れ て い る ・ お き ま ち が っ し よ う づ く り し ゅ う ら く ・ は く さ ん す 一 ば 一 り ん ど う ( ふ く べ の た き ) 容 05769-6-1013 ( 白 川 郷 観 光 協 会 ) 容 076-256-7341 ( 白 山 林 道 石 川 管 理 事 務 所 ) MAP ・ MAP ・ ・ お き ま ち じ よ う せ き て ん ほ う だ い 容 05769-6-1013 ( 白 川 郷 観 光 協 会 ) ・ す が ぬ ま か っ し よ う づ く り し ゅ う ら く 容 0763-67-3008 ( 菅 沼 世 界 遺 産 保 存 組 合 ) MAP ・ 田 畑 の 間 に 点 在 す る 合 掌 造 り の 家 屋 ・ あ い の く ら が っ し よ う づ く り し ゅ う ら く 容 0763-66-2123 ( 世 界 遺 産 相 倉 合 掌 造 リ 集 落 保 存 財 団 ) 、 ・ む ら か み け 容 0763-66-2711 ← MAP MAP ・ 142