検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号から 174件ヒットしました。

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


◆ 第 47 回 衆 院 選 ◆ COP20 開 幕 ◆ 「 は や ぶ さ 2 」 打 ち 上 げ 成 功 工 ン ト リ ー シ ー ト の 極 意 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 政 労 使 会 議 」 本 体 829 円 + 税 、 ~ 8 月 号 ( N0686 レ 15 年 6 日 1 日 ~ 6 月 30 日 2 月 号 ( N06 フ 4 ) 14 年 12 月 1 日 ~ 12 月 25 日 ◆ 安 保 関 連 法 案 「 違 憲 」 論 争 ◆ 「 1 8 歳 選 挙 権 」 が 成 立 ◆ 骨 太 の 方 針 決 定 ◆ G7 工 ル マ ウ サ ミ ッ ト 開 く 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 サ ミ ッ ト 」 2 本 体 829 円 + 税 本 体 829 円 + 税 7 月 号 ( N0684 ) 15 年 4 日 26 日 ~ 5 月 31 日 1 月 号 ( N0671 ~ 14 年 11 日 1 日 ~ 11 月 30 日 ◆ 安 保 法 制 が 閣 議 決 定 ◆ 日 米 防 衛 新 指 針 が 合 意 ◆ N P T 再 検 討 会 議 開 く ◆ 大 阪 都 構 想 が 否 決 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 安 保 法 制 」 ◆ 衆 院 解 散 総 選 挙 へ ◆ 国 際 会 議 相 次 き 開 催 ◆ 「 一 票 の 格 差 」 に 違 憲 状 態 大 橋 善 光 の 深 読 み ゼ ミ ナ ー ル 「 違 憲 状 態 」 就 活 に 役 立 つ 「 新 聞 の 読 み 方 」 タ イ カ ス み 安 保 を 読 み と く 安 保 法 本 体 829 円 + 税 12 月 号 ( N0669 ) 。 14 年 10 日 1 日 ~ 10 月 31 日 6 月 号 ( N0682 ) 15 年 4 月 1 日 ~ 4 月 25 日 ◆ 安 保 法 制 で 自 公 合 意 ◆ 戦 後 70 年 両 陛 下 バ ラ オ で 慰 霊 ◆ 「 高 浜 」 再 稼 働 認 め ず ◆ 1 5 年 度 税 制 改 正 関 連 法 が 成 立 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 米 キ ュ ー バ 対 話 」 ◆ ノ ー ベ ル 賞 に 日 本 人 3 氏 ◆ 日 銀 が 追 加 金 融 緩 和 ◆ 秘 密 保 護 法 運 用 基 準 決 定 重 要 ニ ュ ー ス と キ ー ワ ー ド 大 橋 善 光 の 深 読 み ゼ ミ ナ ー ル 「 エ ボ ラ 出 血 熱 」 本 体 829 円 + 税 本 体 829 円 + 税 5 月 号 ( N0680 レ 15 年 3 月 1 日 ~ 3 月 31 日 1 1 月 号 ( N0668 ) ー 14 年 9 日 1 日 ~ 9 月 30 日 ◆ 御 嶽 山 噴 火 戦 後 最 悪 の 火 山 災 害 ◆ 第 2 次 安 倍 改 造 内 閣 ◆ ス コ ッ ト ラ ン ド 住 民 投 票 ◆ iPS 世 界 初 の 移 植 手 術 大 橋 善 光 の 深 読 み ゼ ミ ナ ー ル 「 国 家 の 独 立 」 ◆ 安 保 法 制 で 自 公 合 意 ◆ 東 日 本 大 震 災 4 年 ◆ 原 発 5 基 の 廃 炉 決 定 ◆ 国 連 防 災 世 界 会 議 開 く 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 ア ジ ア 投 資 銀 行 」 編 山 験 火 本 体 829 円 + 税 本 体 829 円 + 税 4 月 号 ( N0677 ) 15 年 2 月 1 日 ~ 2 月 28 日 10 月 号 ( N0667 ) 14 年 7 月 26 日 ~ 8 月 31 日 ◆ 8 月 豪 雨 災 害 ◆ エ ボ ラ 出 血 熱 の 感 染 拡 大 ◆ GDP 、 年 6.8 % 減 ◆ 防 衛 白 書 中 国 防 空 圏 に 懸 念 大 橋 善 光 の 深 読 み ゼ ミ ナ ー ル 「 G ロ P 」 ◆ イ ス ラ ム 過 激 派 の テ ロ 続 く ◆ ウ ク ラ イ ナ で 停 戦 発 効 ◆ G20 財 務 相 ・ 中 央 銀 行 総 裁 会 議 工 ン ト リ ー シ ー ト の 極 意 ( 応 用 編 ) 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 農 協 改 革 」 10 → 。 寧 ” ー 、 を 本 体 829 円 十 税 本 体 829 円 + 税 9 月 号 ( N0666 ) 14 年 7 月 1 日 ~ 7 月 25 日 3 月 号 ( N0676 ) 14 年 12 日 26 日 ~ 15 年 1 月 31 日 ◆ 2015 年 度 予 算 案 ◆ 税 制 改 正 大 綱 ◆ イ ス ラ ム 過 激 派 が 新 聞 社 襲 撃 工 ン ト リ ー シ ー ト の 極 意 ( 基 本 編 ) 大 橋 善 光 の ニ ュ ー ス 点 検 ・ 展 望 「 国 際 テ ロ 対 策 」 ◆ 集 団 的 自 衛 権 閣 議 決 定 ◆ B R ー C S 開 発 銀 行 設 立 決 定 ◆ ウ ク ラ イ ナ で マ レ ー シ ア 機 撃 墜 ◆ W 杯 サ ッ カ ー ド イ ツ 4 度 目 V 大 橋 善 光 の 深 読 み ゼ ミ ナ ー ル 「 B R ー C S 」 ダ イ ジ ェ ス 本 体 829 円 + 税 本 体 829 円 + 税

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


最 近 発 表 さ れ た 白 書 に 関 す る 記 述 で 、 誤 っ て い る の は ど れ か 。 問 9 ④ ( 3800 万 人 、 総 人 口 に 占 め る 割 ① 2015 年 版 「 犯 罪 被 害 者 白 書 」 は 、 政 令 指 定 都 市 を 除 く 合 も 30.1 % と 初 め て 30 % を 超 え た 全 国 の 市 区 町 村 の う ち 、 犯 罪 被 害 者 を 支 援 す る 総 合 窓 口 → 3300 万 人 で 、 総 人 口 に 占 め る を 設 け て い る の は 90 % に 達 し た と 指 摘 し た 。 割 合 は 26.0 % と な っ た ) 【 98 ・ 99 ・ 106 】 ② 2015 年 版 「 子 ど も ・ 若 者 白 書 」 で は 、 子 ど も の い じ め 問 題 に 関 す る 半 年 ご と の 調 査 で 、 「 仲 間 は ず れ ・ 無 視 ・ 陰 ロ 」 の 典 型 的 な い じ め 被 害 を 受 け た 小 学 生 が 半 数 程 度 い る と の 結 果 が 盛 り 込 ま れ た 。 ③ 2015 年 版 「 自 殺 対 策 白 書 」 は 、 14 年 の 自 殺 者 数 は 2 万 5427 人 と 5 年 連 続 で 前 年 を 下 回 り 、 人 口 10 万 人 当 た り の 自 殺 者 数 を 示 す 自 殺 死 亡 率 が 2 圓 と 指 摘 し た 。 ④ 2015 年 版 「 高 齢 社 会 白 書 」 は 、 65 歳 以 上 の 高 齢 者 は 14 年 10 月 1 日 現 在 で 3800 万 人 、 総 人 口 に 占 め る 割 合 も 30.1 % と 初 め て 30 % を 超 え た 。 2015 年 版 「 観 光 白 書 」 に 関 す る 記 述 で 、 誤 っ て い る の は ど れ か 。 ① 14 年 の 訪 日 客 は 13 年 比 約 3 割 増 の 1341 万 人 で 、 史 上 最 高 を 更 新 し た 。 ② 訪 日 客 の 消 費 額 は 13 年 比 約 4 割 増 の 2 兆 278 億 円 で 、 国 ・ 地 域 別 で は 台 湾 が 5583 億 円 と ト ッ プ だ っ た 。 ③ 1 人 当 た り の 買 い 物 額 は 中 国 が 12 万 7443 円 で 、 2 位 の ベ ト ナ の 8 万 8814 円 を 大 き く 引 き 離 し た 。 ④ 買 い 物 の 中 身 で は 、 「 電 気 製 品 」 「 化 粧 品 ・ 香 水 」 「 菓 子 類 」 な ど は 中 国 が 1 位 で 、 中 国 人 が 日 用 品 や 衣 料 品 を 一 度 に 大 量 購 入 す る 「 爆 買 い 現 象 」 が 見 ら れ た 。 厚 労 省 が 発 表 し た 2014 年 の 合 計 特 殊 出 生 率 な ど に 関 す る 問 11 ① ( 1.38 → 1.42 ) 【 105 】 記 述 で 、 誤 っ て い る の は ど れ か 。 ① 1 人 の 女 性 が 一 生 に 産 む 子 ど も の 数 に 相 当 す る 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.38 と 、 13 年 よ り 0.01 低 下 し た 。 ② 平 均 初 婚 年 齢 は 夫 で 31.1 歳 、 妻 29.4 歳 と 13 年 よ り 夫 で 02 歳 、 妻 で 0.1 歳 上 っ た 。 ③ 第 1 子 出 産 時 の 母 親 の 平 均 年 齢 は 13 年 よ り 02 歳 上 っ て 30.6 歳 と な り 、 75 年 の 25.7 歳 か ら 40 年 で 5 歳 高 く な っ た 。 ④ 婚 姻 件 数 は 64 万 3740 組 で 、 13 年 よ り 1 万 6873 組 減 り 、 戦 後 最 少 だ っ た 。 政 府 が 6 月 2 日 に 決 定 し た ニ 酸 化 炭 素 ( C02 ) な と の 温 室 効 果 ガ ス 排 出 量 の 新 目 標 と は 次 の ど れ か 。 ① 2020 年 ま で に 13 年 比 で 19 % 削 減 ② 2020 年 ま で に 13 年 比 で 26 % 削 減 ③ 2030 年 ま で に 13 年 比 で 19 % 削 減 ④ 2030 年 ま で に 13 年 比 で 26 % 削 減 英 石 油 大 手 BP が 6 月 10 日 に 発 表 し た 世 界 の エ ネ ル ギ ー 問 13 ① ※ 米 国 が サ ウ ジ ア ラ ビ ア を 抜 統 計 で 、 2014 年 の 1 日 あ た り 原 油 生 産 量 で 1 位 に な っ た き 1975 年 以 来 39 年 ぶ り 首 位 と な 国 は ど こ か 。 っ た 【 131 】 ② サ ウ ジ ア ラ ビ ア ① 米 国 ④ カ ナ ダ ③ ロ シ ア 問 9 『 時 事 問 題 』 模 擬 試 験 問 10 ② ( 台 湾 → 中 国 ) 【 100 】 問 10 問 11 問 12 ④ ※ 7 月 17 日 に 正 式 決 定 し た 【 113 】 問 12 問 13

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


マ ス コ ミ 受 験 準 備 に お す す め で す ー 最 新 の 採 用 試 験 と 予 想 間 題 で 内 定 を 目 指 そ う 一 マ ス コ ミ 12 社 の 試 験 間 題 を 掲 載 朝 日 新 聞 ・ 毎 日 新 聞 ・ 読 売 新 聞 日 本 経 済 新 聞 ・ 中 日 新 聞 ・ 北 海 道 新 聞 ・ 河 北 新 報 ・ 西 日 本 新 聞 ス ポ ー ツ ニ ッ ポ ン 新 聞 共 同 通 信 ・ 時 事 通 信 ・ NHK 入 社 , 試 験 号 問 ぐ 題 〕 5 集 夏 2017 年 度 対 応 傾 向 と 対 策 を 伝 授 朝 日 新 聞 ・ 毎 日 新 聞 ・ 読 売 新 聞 日 経 新 聞 ・ 中 日 新 聞 ・ 北 海 道 新 聞 河 北 新 報 、 西 日 本 新 聞 ス ポ ー ツ ニ ッ ポ ン 新 聞 共 同 通 信 社 ・ 時 事 通 信 社 NHK 過 去 問 2 回 分 を 掲 載 筆 記 試 験 / 面 接 試 験 / 論 作 文 試 験 問 題 を 知 り 、 内 定 を 勝 ち 取 ろ う マ ス コ ミ 試 験 に こ の 1 冊 ! ! 定 価 1500 円 ( 税 込 ) 海 外 送 付 ご 希 望 の 方 は 日 販 旧 S 株 式 会 社 を ご 利 用 下 さ い 〒 1 1 3-0034 東 京 都 文 京 区 湯 島 1 -3-4 TEL. 03 ( 5802 ) 1851 FAX. 03 ( 5802 ) 1891 http://www.nippan-ips. CO. jp ・ ・ ・ 174 ~ 175 頁 月 ー 2015 年 9 月 号 ( 第 49 巻 第 9 号 通 巻 687 号 ) 一 定 価 . 895 円 発 行 日 = 2015 年 8 月 15 日 編 集 人 = 唐 澤 壮 〒 1 12-0005 東 京 都 文 京 区 水 道 2-17-1 発 行 人 = 中 本 正 幸 プ ラ ザ ー ハ イ ツ 小 日 向 南 201 号 発 行 所 = ( 株 ) 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト 社 電 話 03-3818-801 1 FAX 03-3818-8010 印 刷 ・ DTP = ( 株 ) 三 光 デ ジ プ ロ E-mail : [email protected] 東 京 メ ト ロ ・ 有 楽 町 線 : 江 戸 川 橋 徒 歩 7 分 ・ 東 西 線 : 神 楽 坂 徒 歩 15 分 プ ラ ザ ー ハ イ ツ 小 日 向 南 都 営 バ ス : 東 五 軒 町 徒 歩 5 分 慶 昌 堂 印 刷 首 都 高 速 5 号 線 ( 上 ) - ー ・ 田 し ま ナ → ン 珂 ー 岳 : バ ス 停 東 五 軒 町 当 便 局 神 田 川 江 戸 川 橋 駅 切 目 バ ス 停 石 切 橋

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


政 府 の 総 合 海 洋 政 策 本 部 が 決 め た 離 島 の 保 全 ・ 管 理 の あ り 方 に 関 す る 新 た な 基 本 方 針 で は 、 領 海 や 〔 〕 (EEZ) の 管 轄 海 域 の 保 全 強 化 を 目 的 と し た 施 策 が 列 挙 さ れ た 。 政 府 は 、 7 月 23 日 に 期 限 を 迎 え る 海 上 自 衛 隊 に よ る ア フ 問 10 ソ マ リ ア ( 47 頁 ) リ カ 東 部 〔 〕 沖 で の 海 賊 対 処 活 動 の 1 年 間 延 長 を 決 日 本 ・ メ コ ン 地 域 諸 国 首 脳 会 議 が 東 京 で 開 か れ た が 、 こ の 問 11 ラ オ ス ( 51 頁 ) 会 議 に は タ イ 、 ベ ト ナ ム 、 カ ン ポ シ ア 、 ミ ャ ン マ ー 、 〔 の メ コ ン 川 流 域 5 か 国 の 首 脳 が 出 席 し た 。 財 務 省 が 発 表 し た 国 の 2014 年 度 の 一 般 会 計 決 算 に よ る と 、 税 収 は 〔 イ . 53 ロ . 57 〕 兆 9707 億 円 と 、 13 年 度 よ り も 14.9 % の 約 7 兆 円 増 加 し た 。 政 府 が 了 解 し た 2016 年 度 予 算 の 概 算 要 求 基 準 で は 、 政 府 問 13 ロ ( 56 頁 ) の 成 長 戦 略 な ど に 沿 っ た 施 策 に 限 り 、 最 大 〔 イ . 2 ロ . 4 〕 兆 円 規 模 の 要 求 が で き る 「 特 別 枠 」 が 設 定 さ れ た 。 日 本 郵 政 と 傘 下 の ゆ う ち ょ 銀 行 、 〔 〕 の 3 社 は 、 15 年 問 14 か ん ば 生 命 保 険 ( 63 頁 ) 秋 に 予 定 す る 3 社 同 時 上 場 に 向 け 、 東 京 証 券 取 引 所 に 本 申 請 し た 国 内 保 険 各 社 に よ る M & A が 過 熱 す る な か 、 〔 〕 生 命 問 15 明 治 安 田 ( 65 頁 ) 保 険 は 米 国 の 中 堅 生 命 保 険 会 社 を 買 収 す る と 発 表 し た 。 日 本 経 済 新 聞 社 は 、 英 国 の 有 力 経 済 紙 「 〔 〕 」 を 買 収 す 問 16 フ ィ ナ ン シ ャ ル ・ タ イ ム ズ ( 67 頁 ) る と 発 表 し た 。 国 税 庁 は 、 相 続 税 や 贈 与 税 の 算 定 基 準 と な る 2015 年 分 の 問 17 路 線 価 ( 68 頁 ) 〕 を 発 表 し た 。 政 府 は 、 2030 年 の 電 源 構 成 の 目 標 と な る 「 エ ネ ル ギ ー 問 18 再 生 可 能 エ ネ ル ギ ー ( 70 頁 ) ッ ク ス 」 を 発 表 し た が 、 太 陽 光 や 風 力 な ど の 〔 〕 を 今 の 約 2 倍 の 22 ~ 24 % に 増 や す と し た 。 国 際 石 油 開 発 帝 石 と 〔 〕 は 、 電 力 の 共 同 販 売 で 基 本 合 問 19 中 部 電 力 ( 72 頁 ) 意 し た と 発 表 し た 。 中 国 や ロ シ ア な ど 新 興 5 か 国 ( BR ℃ S ) が 創 設 し た 「 〔 の 開 業 式 が 中 国 ・ 上 海 で 行 わ れ た 。 原 子 力 規 制 委 員 会 は 、 四 国 電 力 の 〔 〕 3 号 機 ( 愛 媛 県 ) 問 21 伊 方 原 発 ( 80 頁 ) が 新 規 制 基 準 に 適 合 し て い る と す る 審 査 書 を 決 定 し 、 四 電 に 許 可 を 出 し た 。 悪 質 商 法 や 製 品 事 故 な ど 生 活 ト ラ ブ ル の 相 談 窓 口 を 案 内 す 問 22 188 ( 87 頁 ) る 「 消 費 者 ホ ッ ト ラ イ ン 」 が 、 7 月 1 日 か ら 3 桁 の 電 話 番 号 「 〔 〕 」 で つ な が る よ う に な っ た 。 問 9 排 他 的 経 済 水 域 ( 47 頁 ) 問 9 『 時 事 問 題 』 模 擬 試 験 問 10 問 11 問 12 イ ( 54 頁 ) 問 12 問 13 問 14 問 15 問 16 問 17 問 18 問 19 問 20 新 開 発 銀 行 ( 78 頁 ) 問 20 問 21 問 22

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


経 済 不 動 産 投 資 が 盛 ん な と 都 道 府 県 庁 所 在 地 の が 5 % 以 上 だ っ た 。 最 高 路 線 価 は 、 札 幌 、 路 線 価 日 本 一 は 、 こ ろ の 上 昇 が 一 番 目 立 土 地 農 林 水 産 t 瑟 仙 台 、 富 山 、 静 岡 、 神 戸 、 年 連 続 で 東 京 ・ 銀 座 の ち 、 交 通 ア ク セ ス 改 善 奈 良 、 松 山 、 那 覇 な ど 幻 文 具 店 「 鳩 居 堂 」 前 の や 観 光 需 要 が 回 復 し た 都 市 で 前 年 よ り 上 昇 。 銀 座 中 央 通 り で 、 前 年 影 響 も み ら れ る 。 人 口 路 線 価 下 げ 幅 縮 小 全 国 凵 % 減 間 都 府 県 上 昇 北 陸 新 幹 線 が 開 業 し た 比 Ⅱ ・ 2 % 増 の 1 平 方 が 減 っ て い る 地 方 は 、 下 落 率 が 3 % を 超 え 金 沢 を は じ め 、 さ い た 当 た り 2696 万 円 下 落 地 域 が 固 定 化 す る 国 税 庁 は 1 日 、 相 続 税 や 贈 与 税 の 算 定 基 準 と な る 2015 年 分 の た 。 大 都 市 圏 や 地 方 の ま 、 東 京 、 横 浜 、 名 古 屋 、 だ っ た 。 み ず ほ 証 券 の 傾 向 に あ る 」 と 話 し た 。 路 線 価 ( 1 月 1 日 時 点 ) を 公 表 し た 。 全 国 約 芻 万 地 点 の 標 準 宅 地 の 【 太 田 誠 一 】 中 核 都 市 が 上 昇 す る 半 京 都 、 大 阪 、 岡 山 、 広 島 、 石 沢 卓 志 ・ 上 級 研 究 員 平 均 変 動 率 は 前 年 比 o ・ 4 % 減 と な り 、 7 年 連 続 で 下 落 し た も の の 、 ( 毎 日 7 ・ ) 面 、 人 口 減 や 地 元 産 業 福 岡 の 2 都 市 は 上 昇 率 ) は 「 再 開 発 に よ り 下 落 率 は 前 年 よ り 0 ・ 3 縮 小 し た 。 都 道 府 県 別 で は 東 京 、 愛 知 、 の 落 ち 込 み が 深 刻 な 地 大 阪 が 2 年 連 続 で そ ろ っ て 上 昇 し た ほ か 、 観 光 需 要 に 支 え ら れ た 京 域 で は 下 落 が 続 く 傾 向 都 や 沖 縄 も 上 昇 に 転 じ る な ど 、 2 都 府 県 で 上 昇 し た 。 低 金 利 や 円 安 が ら れ た 。 な ど を 背 景 に 国 内 外 の 投 資 マ ネ ー が 地 価 を 押 し 上 け て い る 構 図 が 浮 東 日 本 大 震 災 の 被 害 き 彫 り に な っ た 。 凾 国 税 庁 が 1 日 公 表 し た 2015 年 分 の 路 線 価 は 、 京 が 大 き か っ た 岩 手 、 宮 都 、 沖 縄 の 2 府 県 が 新 た に プ ラ ス に 転 じ て 都 府 県 で 下 落 し た 県 で も 下 城 、 福 島 の 3 県 で は 、 上 昇 し た 。 景 気 回 復 に 伴 う オ フ ィ ス や 住 宅 需 要 が 反 映 げ 幅 が 縮 小 し 、 2 県 で 宮 城 と 福 島 が 前 年 に 続 路 線 価 方 さ れ 、 全 国 平 均 で は 0 ・ 4 % 下 が っ た も の の 下 け 幅 は 前 年 と 同 じ 下 け 幅 と な い て 上 昇 、 岩 手 は 下 落 主 要 道 路 に 面 し た 土 地 1 平 方 当 た 也 縮 ん だ 。 地 方 で は 下 け 幅 の 拡 大 も み ら れ た 。 り 地 価 の 底 打 ち 感 は 全 し た も の の 下 げ 幅 が 0 り の 1 月 1 日 時 点 の 評 価 額 。 相 続 税 や ・ 3 縮 小 し た 。 原 発 と 宮 城 と 愛 知 は 3 年 連 続 、 で 3 年 連 続 ト ッ プ 。 避 難 者 贈 与 税 を 計 算 す る 際 の 指 標 と な る 。 国 土 交 通 国 に 広 が っ た 。 一 方 で 、 省 が 3 月 に 公 表 す る 公 示 地 価 の 8 割 程 度 を 目 北 海 道 や 島 根 、 大 分 、 事 故 に 伴 う 旧 警 戒 区 域 」 市 東 京 、 大 阪 な ど 6 都 府 県 は の 住 宅 需 要 で 福 島 が 2 ・ 3 安 に 、 売 買 実 例 な ど を 考 慮 し て 国 税 庁 が 算 出 宮 崎 県 な ど で は 下 げ 幅 と 旧 計 画 的 避 難 区 域 2 年 連 続 で 上 昇 し た 。 東 日 % 、 再 開 発 が 進 む 東 京 が 2 す る 。 年 末 ま で に 土 地 価 格 が 下 落 し た 場 合 を が 拡 大 。 秋 田 、 鳥 取 、 は 、 引 き 続 き 評 価 額 を 本 大 震 災 後 、 復 興 需 要 が 続 ・ 1 % で 続 く 。 下 落 は 3 減 想 定 し て あ ら か じ め 低 め に 設 定 さ れ る 。 佐 賀 、 鹿 児 島 の 4 県 は 「 ゼ ロ 」 と し た 。 く 宮 城 の 上 け 幅 は 2 ・ 5 % の 肪 道 県 。 横 ば い に な っ た っ 乙 8 0 LO つ ん り 9 ー ^ 0 ~ ^ 0 11 0- 9 0 ロ ー 6 6 00 11 11 8 8 ( 0 9 4 9 、 ー 14 《 8 1 《 っ 朝 ( ~ 9 11 00 8 ー -4 分 ・ 〈 6 0 4 8 ワ 3 8 0 り 0 ワ 乙 1 ー 人 11 1 ー 亠 り 乙 0 0 00 り 0 っ 乙 00 率 位 ス 年 0 4 , ー 《 ワ 0 -4 ワ 0 0 ・ ~ つ な ワ 0 0 0 11 0 ワ 0 0 ワ 0 ワ 0 00 つ な 11 1 1 、 第 1 、 0 0 0 0 0 00 ~ 4 ・ ワ 0 -1 、 11 00 0 一 .0 0 8 0 L-0 4 00 4 動 単 ナ ヒ Ⅳ 11 9 -4 一 . れ 0 6 り ー 11 9 1 上 00 -11 6 〕 ~ - 0 し 【 【 4- 6 9 11 9 0 第 〔 0 1 上 叮 ー ロ ー 物 《 0 9 【 」 9 ロ ー 11 4- ^ 0 1 上 0 00 11 0 り 乙 り 乙 00 0 0 11 っ ム ワ な ワ な 00 り 乙 0 0 っ の 変 、 イ 魵 東 1 上 っ 乙 11 っ ・ 】 4 - ー 上 り 乙 → 1 っ 乙 11 0 0 ワ 0 磯 り 3 0 -1 《 っ ワ 乙 11 11 0 11 ~ 「 1 0 0 0 0 0 っ ム 値 マ 第 価 年 均 ま 道 道 森 手 城 田 形 島 城 木 馬 玉 葉 京 川 ′ 一 潟 山 川 井 梨 野 阜 岡 知 , ~ 重 賀 都 阪 庫 良 山 L 取 根 山 島 ロ 0 島 川 媛 知 、 岡 賀 崎 本 分 崎 島 縄 国 歌 国 線 前 平 海 海 路 対 ( % 北 北 青 岩 宮 秋 山 福 茨 栃 群 埼 千 東 神 , 新 富 石 福 山 長 岐 静 愛 近 三 滋 京 大 兵 奈 和 中 鳥 島 岡 広 山 四 徳 香 愛 高 九 福 佐 長 熊 大 宮 鹿 沖 全 路 線 価 平 均 の 下 げ 幅 は 縮 ト

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


択 一 問 題 【 】 の 中 の 数 字 は 1 5 年 8 月 号 の 掲 載 頁 で す 。 選 挙 年 齢 を 引 き 下 げ る 改 正 公 職 選 挙 法 が 2015 年 6 月 に 成 問 1 ① ( 衆 参 両 院 選 挙 と 地 方 選 挙 、 最 立 し た が 、 こ れ に 関 す る 記 述 で 誤 っ て い る の は ど れ か 。 高 裁 判 官 の 国 民 審 査 投 票 資 格 も 付 ① 選 挙 権 年 齢 は 「 20 歳 以 上 」 か ら 「 18 歳 以 上 」 に 引 き 下 与 さ れ る 。 1 6 年 6 月 に 施 行 さ れ る ) 【 17 】 げ ら れ た が 、 当 分 は 衆 院 選 と 参 院 選 で の 実 施 と な る 。 ② 選 挙 権 年 齢 の 改 定 は 、 1945 年 に 20 歳 以 上 の す べ て の 男 女 に 選 挙 権 を 付 与 し て 以 来 、 70 年 ぶ り で あ る 。 ③ 改 正 法 で は 選 挙 運 動 も 解 禁 さ れ る が 、 未 成 年 者 が 重 大 な 選 挙 違 反 を 犯 し た 場 合 、 原 則 と し て 成 人 と 同 様 の 刑 事 手 続 き で 処 罰 さ れ る 。 ④ 選 挙 権 年 齢 の 引 き 下 げ に 関 連 し て 被 選 挙 権 の 引 き 下 げ を 求 め る 声 も あ っ た が 、 今 回 は 現 行 の 「 25 歳 以 上 」 ( 参 院 義 員 と 知 事 は 「 30 歳 以 上 」 ) が 維 持 さ れ た 。 政 府 が 6 月 30 日 に 決 定 し た 経 済 財 政 運 営 の 基 本 方 針 ( 骨 問 2 太 の 方 針 ) と 成 長 戦 略 に 関 す る 記 述 で 、 誤 っ て い る の は ど れ か 。 ① 財 政 目 標 で は 、 基 礎 的 財 政 収 支 の 20 年 度 黒 字 化 目 標 を 堅 持 し 、 18 年 度 の 赤 字 幅 を GDP の 3 % 程 度 に す る 。 ② 国 の 政 策 経 費 で あ る 一 般 歳 出 の 伸 び は 、 過 去 3 年 間 で 増 加 を 1.6 兆 円 に 抑 え た 基 調 を 、 18 年 度 ま で 守 る と し た 。 ③ 医 療 ・ 年 金 で は 、 後 発 医 薬 品 を 18 ~ 20 年 度 の 早 い 時 期 に 80 % 以 上 に す る 。 ④ 農 業 で は 、 耕 作 放 棄 地 へ の 課 税 を 強 め 農 地 を 集 約 化 す る 。 ま た 、 20 年 の 農 業 輸 出 額 1 兆 円 目 標 を 前 倒 し す る と し た 。 主 要 国 首 脳 会 議 ( サ ミ ッ ト ) に 関 す る 記 述 で 、 誤 っ て い る 問 3 ④ ( オ ラ ン ダ の ア ム ス テ ル ダ ム → の は ど れ か 。 ベ ル ギ ー の ブ リ ュ ッ セ ル ) 【 32 】 ① 第 1 回 サ ミ ッ ト は 1975 年 に フ ラ ン ス の ラ ン プ イ エ で 開 か れ 、 第 1 次 石 油 危 機 後 の 世 界 経 済 再 建 を 協 議 し た 。 ② 1986 年 に 開 か れ た 日 本 で 初 の 東 京 サ ミ ッ ト で は 、 7 か 国 蔵 相 会 議 が 創 設 さ れ た 。 ③ 1998 年 の 英 国 ・ バ ー ミ ン ガ ム ・ サ ミ ッ ト か ら ロ シ ア が 加 わ り 、 初 の G8 公 式 サ ミ ッ ト と な っ た 。 ④ 2014 年 は ウ ク ラ イ ナ 情 勢 緊 迫 を 受 け ロ シ ア の 参 加 を 停 止 。 議 長 国 ロ シ ア で の 開 催 予 定 を 変 更 し 、 欧 州 連 合 ( EU ) 本 部 の あ る オ ラ ン ダ の ア ム ス テ ル ダ ム で 開 催 さ れ た 。 2015 年 6 月 に 主 要 7 か 国 首 脳 会 議 が ド イ ツ の エ ル マ ウ で 問 4 ③ 【 39 】 開 か れ た が 、 「 首 脳 宣 言 」 に 盛 り 込 ま れ た 温 室 効 果 ガ ス 削 減 の 目 標 数 値 は 次 の ど れ か 。 ① 主 要 国 ( G20 ) で 2050 年 ま で に 10 年 比 で 40 ~ 70 % の 幅 の 上 方 で 削 減 す る 。 ② 主 要 国 (G20) で 2050 年 ま で に 05 年 比 で 50 ~ 80 % の 幅 の 上 方 で 削 減 す る 。 ③ 世 界 全 体 で 2050 年 ま で に 10 年 比 で 40 ~ 70 % の 幅 の 上 方 で 削 減 す る 。 ④ 世 界 全 体 で 2050 年 ま で に 05 年 比 で 50 ~ 80 % の 幅 の 上 方 で 削 減 す る 。 時 事 問 題 』 模 擬 試 験 問 1 / 一 三 ロ 問 2 ① ( 3 % → 1 % ) 【 23 】 問 3 問 4

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


劯 月 の ニ ュ ー ス を こ の 1 冊 て 0 続 け て 読 む な ら お 得 な 定 期 購 読 が オ ス ス メ ! 毎 月 発 行 日 に 指 定 の 届 け 先 ( 国 内 ) に お 送 り し ま す 。 ( 送 料 当 社 負 担 ) ※ 地 域 、 配 送 事 情 な ど に よ り 、 遅 れ る 場 合 が あ り ま す 。 ( 本 誌 6 冊 ) 4 , 680 円 ① 半 年 間 定 期 購 読 ( 本 誌 1 2 冊 ) 9 , 360 円 ② 1 年 間 定 期 購 読 ( 本 誌 1 2 冊 ) + 別 冊 号 ( 最 新 時 事 用 語 3 冊 ) ③ 1 年 間 定 期 購 読 9 60 円 十 3 00 円 ※ 別 冊 号 は 舂 号 ( 2 月 発 売 ) 、 夏 号 ( 6 月 発 売 ) 、 秋 号 ( 1 0 月 発 売 ) の 予 定 で す 。 ( 全 て 税 込 み ) 大 学 生 、 就 活 生 、 社 会 人 1 年 生 に 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト を 贈 り ま せ ん か ? 月 刊 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト の 定 期 購 読 を ご 家 族 の 方 へ の プ レ ゼ ン ト に ど う ぞ 。 き っ と 大 き な 力 に な る は ず で す 。 0 定 期 購 読 の お 申 し 込 み は 郵 便 振 替 ま た は 現 金 書 留 で ※ 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト へ 直 接 申 し 込 ま れ る 場 合 に 限 り ま す 。 通 信 欄 に 次 の こ と を 記 入 し て く だ さ い 月 刊 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト の 定 期 購 読 を 申 し 込 み ま す 。 15 年 9 月 号 か ら 1 年 間 ・ 届 け 先 が 異 な る 場 合 は 届 け 先 の 郵 便 番 号 、 住 所 、 氏 名 発 行 日 毎 月 15 日 本 体 829 円 十 税 郵 便 振 替 口 座 番 号 00 Ⅱ 0 ー 8 ー 50968 加 入 者 名 株 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト 社 ※ 太 枠 内 を 全 て ご 記 入 く だ さ い 。 ※ 払 込 取 扱 票 は 郵 便 局 の 窓 口 に あ り ま す 。 ※ 振 込 手 数 料 が か か り ま す 。 ※ い っ た ん 納 入 さ れ た 購 読 料 の 返 金 は で き ま せ ん 。 郵 便 番 号 、 住 所 、 氏 名 、 電 話 番 号 ( 自 宅 、 勤 務 先 、 携 帯 ) 払 込 取 扱 票 0 0 5 三 0 9 ・ 6.8 額 0 ・ 0 : 1 : 1 : 0 8 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト 社 月 刊 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト の 定 期 購 読 を 申 し 込 み ま す 。 〇 〇 年 〇 月 号 か ら 1 年 間 て , お と こ ろ ぃ 頼 お な ま え ( 電 話 番 号 裏 面 の 注 意 事 項 を お 読 み く だ さ い . こ れ よ り 下 部 に は 何 も 記 入 し な い で く だ さ い . 8 社 0 証 百 9 領 0 千 0 〉 ン 又 ・ 11 万 【 0 ・ 4 0 百 新 口 座 番 号 加 人 者 名 金 額 ご 依 頼 人 金 特 殊 取 扱 記 載 事 項 を 訂 正 し た 場 合 は そ の 簡 所 に 訂 押 し て く だ さ い 。 に 、 し く ・ 」 さ い ・ 93 祐 三 0 お な ま え 受 付 日 附 印 ( 私 製 承 認 東 第 本 体 829 円 + 税 + 送 料 102 円 で す 。 吟 バ ッ ク ナ ン バ ー も あ り ま す 1 冊

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


の 無 料 通 話 ア プ リ な ど で 、 士 事 務 所 所 属 の 著 名 女 性 弁 護 士 に 連 絡 し な い こ と や 携 株 の 下 落 後 、 「 投 資 家 が 自 は 今 回 の 摘 発 で 「 人 権 活 動 巡 る 米 欧 か ら の 批 判 を 意 に 人 権 派 弁 護 士 ら を 支 援 す る 護 士 、 王 宇 氏 の 支 援 者 に よ 帯 電 話 番 号 を 変 え る こ と も 殺 し た 」 と の デ マ を 流 し た の 勢 力 を 徹 底 的 に そ ご う と 介 さ な い 姿 勢 を 改 め て 示 し と し て ネ ッ ト 利 用 者 を 拘 束 し て い る 」 ( 北 京 の 弁 護 士 ) 。 た と も 言 え る 。 書 き 込 み を 繰 り 返 し て い た る と 、 王 氏 の 歳 の 息 子 は 要 求 さ れ た と い う 。 と こ ろ 、 Ⅱ 日 に 警 察 か ら の 9 日 、 豪 州 留 学 に 出 発 し ょ 一 斉 摘 発 の 直 前 、 中 国 で す る な ど 社 会 の 動 揺 の 抑 え 習 氏 は 今 年 9 月 に 訪 米 を 北 京 の 人 権 活 動 家 は 言 っ 出 頭 要 請 を 受 け た 。 拒 否 す う と し て い た と こ ろ を 連 行 は 株 価 の 乱 高 下 が 起 き た 。 込 み に 躍 起 と な っ た 。 予 定 し て い る 。 人 権 間 題 を た 。 「 以 前 と 比 べ 、 中 国 と 米 る と 、 自 宅 を 複 数 の 警 察 車 さ れ 、 一 時 、 行 方 不 明 に な 政 権 は 「 経 済 不 安 や 政 権 に と っ て は 、 法 律 を 重 視 す る 米 国 を 首 脳 が 訪 問 国 と の 力 関 係 が 違 う 。 も う 、 両 に 包 囲 さ れ 、 今 も 監 視 さ っ た 。 日 に 再 び 警 察 に 連 社 会 不 安 の 拡 大 を 最 も 恐 れ 武 器 に 政 府 に 対 抗 す る 人 権 す る 前 の 時 期 に 、 中 国 の 政 米 国 は 頼 み に で き な い 」 ( 読 売 7 ・ ) れ て い る と い う 。 行 さ れ 、 出 国 と 留 学 を 認 め て い る 」 ( 中 国 共 産 党 幹 部 ) 派 弁 護 士 ら も 、 社 会 を 動 揺 権 が こ う し た 摘 発 に 踏 み 切 拘 束 さ れ た 北 京 鋒 鋭 弁 護 な い と 告 げ ら れ た 。 他 の 弁 と さ れ る 。 公 安 当 局 は 上 海 さ せ か ね な い 存 在 だ 。 当 局 る の は 異 例 だ 。 人 権 状 況 を 習 近 平 政 権 が 重 視 す る 任 を 履 行 す べ き だ 」 と し 極 、 北 極 に つ い て も 「 中 よ る 裁 量 の 幅 が 広 す ぎ る す べ き だ と 明 記 し た 。 中 国 、 国 家 安 全 法 が 成 ~ 並 同 法 は 「 国 家 安 全 」 を 国 内 の 安 定 強 化 が 狙 い た 。 記 者 会 見 し た 全 人 代 国 の 活 動 や 資 産 を 守 る 」 と 懸 念 す る 声 も あ り 、 国 「 政 権 や 主 権 、 領 土 、 福 で 、 中 国 共 産 党 の 建 党 法 制 工 作 委 員 会 の 鄭 淑 娜 と 明 記 し た 。 宇 宙 空 間 の 家 安 全 の 職 務 に 関 す る 職 祉 、 経 済 発 展 な ど 国 家 の 周 年 と 香 港 返 還 周 年 に 副 主 任 は 現 時 点 で は 同 法 利 用 や 海 底 資 源 開 発 を 中 権 乱 用 や 不 正 に は 法 的 責 主 香 港 ・ マ カ オ も 責 任 重 大 な 利 益 が 危 険 や 内 外 あ た る 1 日 に 合 わ せ て 制 が 香 港 で 適 用 さ れ る わ け 国 主 導 で 進 め る 意 向 が 反 任 を 追 及 す る と の 条 項 を で は な い と 説 明 し た が 、 映 さ れ た 。 盛 り 込 ん だ 。 の 脅 威 に さ ら さ れ な い 状 定 し た 。 ( 日 経 7 ・ 2 ) 【 北 京 Ⅱ 永 井 央 紀 】 中 行 さ れ た 。 政 権 や 領 土 、 態 」 と 定 義 。 政 権 転 覆 や 同 法 は 国 家 主 権 と 領 土 香 港 の 民 主 派 へ の け ん 制 中 国 は 1993 年 に 定 め た 同 名 の 国 家 安 全 法 が 国 の 社 会 統 制 を 強 化 す る 経 済 、 イ ン タ ー ネ ッ ト な 機 密 漏 洩 の 防 止 の ほ か 、 統 一 に つ い て は 「 香 港 、 と な り そ う だ 。 国 家 安 全 法 が 1 日 、 全 国 ど 幅 広 い 分 野 で 国 家 安 全 領 土 保 全 、 経 済 秩 序 の 維 マ カ オ 、 台 湾 を 含 む 全 中 領 土 を め ぐ っ て は 国 境 2014 年 に 反 ス パ イ 法 人 民 代 表 大 会 ( 全 人 代 、 に 関 す る 方 針 を 規 定 。 香 持 、 資 源 確 保 、 ネ ッ ト 規 国 人 の 共 同 の 義 務 」 だ と や 海 空 の 防 衛 の た め に 必 に 改 定 さ れ た こ と を 受 国 会 に 相 当 ) 常 務 委 員 会 港 や マ カ オ に 対 し て も 国 制 強 化 な ど に 関 す る 方 針 規 定 。 特 に 香 港 と マ カ オ 要 な あ ら ゆ る 措 置 を 取 る け 、 新 た に 制 定 し た 。 包 に は 「 国 家 安 全 を 守 る 責 と 規 定 。 宇 宙 、 海 底 、 南 括 的 な 内 容 の た め 解 釈 に で 可 決 、 成 立 し 、 即 日 施 家 安 全 を 守 る 責 任 を 履 行 を 明 文 化 し た 。 ど 、 2 月 以 外 の 5 か 月 で マ と 、 日 本 向 け は 約 % 減 少 2 兆 円 ) に と ど ま っ た 。 6 だ 。 し た 。 円 安 ・ 元 高 で 中 国 産 輸 出 ・ 輸 入 を 合 わ せ た 上 イ ナ ス だ っ た 。 月 単 月 で は 前 年 同 月 比 2 ・ 中 国 輸 出 入 「 年 6 % 増 」 困 難 8 % 増 の 1920 億 ( 約 半 期 の 貿 易 総 額 は 同 6 ・ 9 中 国 政 府 は 2015 年 の 品 が 割 高 に な り 、 日 本 企 業 幻 兆 円 ) と 4 か 月 ぶ り に 増 % 減 の 1 兆 8807 億 貿 易 総 額 を 前 年 よ り 6 % 拡 が 部 品 な ど の 調 達 先 を 東 南 上 半 輸 出 日 本 、 向 け 不 振 加 に 転 じ た が 、 勢 い は 弱 い 。 ( 約 231 兆 円 ) と 大 き く 大 す る 目 標 を 掲 げ る が 、 達 ア ジ ア へ 切 り 替 え て い る の 成 は 困 難 と の 見 方 が 出 て い が 要 因 だ 。 中 国 に と っ て 最 【 北 京 Ⅱ 鎌 田 秀 男 】 中 の 貿 易 統 計 に よ る と 、 輸 出 円 や ユ ー ロ に 対 し て 中 国 の 落 ち 込 ん だ 。 大 の 貿 易 相 手 で あ る 欧 州 連 国 の 税 関 当 局 が 日 発 表 し 額 は 前 年 同 期 比 1 ・ 0 % 増 通 貨 ・ 人 民 元 が 高 く な っ た 単 月 で は 、 6 月 が 前 年 同 る 。 た 今 年 上 半 期 ( 156 月 ) の 1 兆 720 億 ( 約 13 こ と が 伸 び 悩 み の 主 な 要 因 月 比 1 ・ 2 % 減 に な る な 上 半 期 の 輸 出 額 を み る 合 (@>) 向 け は 同 2 ・ 5 国 際

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


ト サ イ ズ で 持 ち 歩 き に 便 利 コ ン 一 ヾ ク 20 虐 罸 に 20 怕 加 14 年 12 月 別 冊 号 315 年 1 月 京 冊 号 ヤ し く 蘢 0 。 時 事 キ - ヮ - ド 時 問 今 知 , z お く き 100 単 え + 問 題 オ ニ ま ー ス ~ ・ 、 衆 院 解 之 保 ま , 発 れ 社 第 上 、 第 30 時 事 用 語 を や さ し く 解 説 短 時 間 で 効 果 的 な 試 験 対 策 月 刊 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト 15 年 1 月 別 冊 号 定 価 1080 円 ( 税 込 ) ES 対 策 ト 、 第 坂 本 直 文 を ー ・ れ 会 、 み 女 料 学 2 時 問 90 日 、 ・ フ ・ 巻 頭 特 集 最 新 時 事 問 題 ー 問 一 答 式 一 般 常 識 月 刊 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト 14 年 12 月 別 冊 号 定 価 1080 円 ( 税 込 ) 臨 擬 テ み い 。 工 ン ト リ ー シ ー ト 対 策 と 面 接 試 験 対 策 の 決 定 版 こ れ 1 冊 で 就 活 力 ア ッ プ す す め 企 業 を 多 数 掲 載 ・ 坂 本 直 文 著 月 刊 新 聞 ダ イ ジ ェ ス ト 14 年 1 1 月 別 冊 号 定 価 1404 円 ( 税 込 ) 就 活 ハ ン ド ブ ッ ク 2016 年 対 応 内 是 を 0 み も た 易 の 工 ン ト リ ー 。 ー ト 、 面 ソ ー 活 の な 耄 と し 心 こ の 1 冊 は あ な た を 野 い 活 用 法 は 内 定 ま で 導 く ! ! 著 者 厳 選 ! ! 圧 的 に 丹 。 ( 活 ス タ ー ト ま は 内 定 に つ な 丹 る 自 己 分 、 企 第 、 イ ン ダ ー , シ 、 ソ プ B5 判 サ イ ズ 内 定 老 の の ヵ 会 社 明 会 、 → 著 者 “ す す め 企 第 紹 介 付 き

月刊 新聞ダイジェスト 2015年9月号


ア ム が 完 成 し て い る こ と 。 を 彩 る 緑 、 青 な ど を 用 い 億 困 た ク 最 を 表 大 ツ は 費 公 を し は め て 太 陽 、 山 、 海 を 表 現 し デ ザ イ ン は 重 要 で は な い 」 リ オ 象 徴 の ト ー チ た 開 と 話 し 、 見 直 し に 理 解 を 示 定 一 を 億 ン 備 整 案 設 維 費 変 を 聖 火 は 来 年 5 月 に ギ リ し た 。 整 で 画 根 明 を 明 備 ン 針 南 米 初 の 五 輪 革 新 性 な ど 表 現 と ノ イ 圓 シ ャ か ら 首 都 プ ラ ジ リ ア カ 会 場 の 建 設 が 遅 れ る 可 能 過 ザ ~ 、 相 な 本 と イ と が 承 ザ の に 到 着 。 リ レ ー に は 約 1 性 が 出 て き た こ と に は 「 、 い 興 デ ) 定 学 明 小 基 閉 る ザ 円 議 了 デ し 【 リ オ デ ジ ャ ネ イ ロ Ⅱ る 。 レ 万 2 千 人 の ラ ン ナ ー が 参 配 し て い な い 。 ト ー チ は リ サ イ ク ル さ 日 本 が 鼈 ま 難 讐 直 + 一 幕 共 同 】 来 年 の リ オ デ ジ ャ 加 し て 、 国 内 を 陸 路 で 2 ワ 開 ネ イ ロ 五 輪 の 組 織 委 員 れ た ア ル ミ ニ ウ ム 製 。 火 画 万 キ ロ 、 空 路 で 1 万 6 千 キ ロ 矣 会 準 備 〈 。 影 響 発 瞿 齲 瞽 技 ん 費 年 京 博 千 o 億 文 に 文 費 o 実 晋 の が が ( ( 。 ビ 五 会 は 3 日 、 聖 火 リ レ ー の が 付 く と カ バ ー が 動 い 運 び 、 8 月 5 日 に 開 会 式 総 、 費 が 2520 億 円 」 膨 立 日 の 整 0 下 大 下 ~ = 下 整 円 安 難 ュ 矼 兢 イ 」 は 南 米 初 と な る 五 最 長 で 罅 に 伸 び る 。 流 で ラ カ ナ 、 一 競 技 場 0 聖 ら ん だ 点 に つ い て は 「 そ れ 新 月 月 日 月 相 明 月 月 月 輪 を 象 徴 し て 「 躍 動 感 、 革 線 的 な デ ザ イ ン は 空 間 火 台 に 点 火 さ れ る 。 LO 9 「 ー -1 り 乙 年 Ⅱ 9 は 過 去 の 話 。 費 用 と の バ ラ ( 日 経 7 ・ 5 ) 年 月 年 年 月 月 月 年 年 年 新 性 、 プ ラ ジ ル の 香 り 」 を 飛 び 抜 け る 選 手 を イ メ ン ス が 取 れ た 合 理 的 な 計 画 -1 -11 ー ジ し 、 プ ラ ジ ル 国 旗 の 意 味 が 込 め ら れ て い に な る こ と を 望 む 」 と 語 っ か め く ら た ー ト デ ィ レ ク タ 1 の 佐 野 研 フ ィ ッ ク テ ザ イ ナ ー の 亀 倉 バ ッ ハ 会 長 は ゴ ル フ が 来 輪 で 実 施 競 技 に 復 帰 す る ル ー ズ で 開 催 中 の 全 英 オ ー た 。 ゅ う ン 、 一 一 郎 さ ん の ) 。 2013 毎 雄 策 に よ る 、 太 陽 と 五 輪 マ 年 の リ オ デ ジ ャ ネ イ ロ 五 こ と か ら 、 セ ン ト ア ン ド プ ン 選 手 権 の 会 場 を 訪 れ 日 テ ザ イ ン 賞 ( 毎 日 新 聞 社 ー ク に 「 主 催 ) を 受 賞 し て い る 。 印 象 4 」 を 組 み 合 わ せ た も の だ が 動 示 月 的 な 黒 は 、 全 て の 色 を 集 め っ た 。 佐 野 さ ん は 「 亀 倉 先 チ ー ム で 明 日 へ を ル 、 色 鼓 の の れ ば 黒 に な る こ と か ら 多 様 生 の デ ザ イ ン が 大 好 き だ っ て ト 平 コ 性 を 意 味 し 、 大 き な 円 は 互 た 。 大 切 に 継 承 し な が ら も 東 京 五 輪 エ ン プ レ ム い の 違 い を 認 め 合 う 世 界 を 東 京 と 日 本 が 新 し い 方 向 に 、 「 イ 、 黒 赤 普 す を 2020 年 東 京 五 輪 ・ パ ( チ ー ム ) 」 「 表 現 。 赤 い 円 は 人 々 の 原 動 向 か う こ と を 表 現 し た 」 と ラ リ ン ピ ッ ク 大 会 組 織 委 員 ( 明 日 ) 」 を 意 味 力 と な る 心 臓 の 鼓 動 を イ メ 語 っ た 。 佐 野 さ ん は 今 年 の 、 の 世 右 パ 1 ジ し て い る 。 五 輪 と パ ラ 亀 倉 雄 策 賞 も 受 賞 し て い 会 は 日 、 ち ょ う ど 5 年 後 す る の 字 を 表 現 し て 、 < ~ な を 【 田 原 和 宏 】 に 開 幕 す る 東 京 五 輪 、 パ 一 フ ラ リ ン ピ ッ ク は 縦 に 普 遍 的 リ ン ピ ッ ク は 、 白 と 黒 を 入 た 。 0 ジ 、 的 性 日 一 ・ 他 沢 ( 毎 日 7 ・ ) リ ン ピ ッ ク ( 年 8 月 日 な 平 等 の 記 号 「 Ⅱ ( イ コ ー れ 替 え れ ば 同 じ 図 案 と な る を 琲 開 幕 ) 両 大 会 の = ン プ レ ム ル ) 」 と 見 え る よ う に イ メ こ と か ら 、 一 体 感 を 表 し た 。 1964 年 東 京 五 輪 は 、 0 0 一 集 を を 発 表 し た 。 五 輪 は 「 eo 1 ジ し た 。 ( 東 京 ) 」 「 エ ン プ レ ム の 制 作 者 は ア 戦 後 の 日 本 を 代 表 す る グ ラ TO 0 2020 TO 0 2020 PARALYMP!C GAMES 0 塾 五 輪 版 バ ラ リ ン ビ ッ ク 版 よ み く ら べ 社 説 集 ( 日 経 7 ・ 円 )