検索 - みる会図書館

検索対象: 日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域から 94件ヒットしました。

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


天 然 保 護 区 域 1 大 雪 山 2 釧 路 湿 原 3 標 津 湿 原 4 松 前 小 島 5 沙 流 川 源 流 原 始 林 6 十 和 田 湖 お よ び 奥 入 瀬 渓 流 7 月 山 8 尾 瀬 9 上 野 楢 原 の シ オ ジ 林 10 鳥 島 11 南 硫 黄 島 12 黒 部 峡 谷 附 猿 飛 な ら び に 奥 鐘 山 13 上 高 地 14 黒 石 山 15 大 杉 谷 16 男 女 群 島 17 阿 値 賀 島 18 双 石 山 19 稲 尾 岳 20 神 屋 ・ 湯 湾 岳 21 与 那 覇 岳 天 然 保 護 区 域 22 星 立 天 然 保 護 区 域 23 仲 間 川 天 然 保 護 区 域 択 捉 島 礼 文 創 0 利 尻 島 国 後 島 北 海 道 ・ 5 丹 島 3 ・ ・ 2 0 0 奥 尻 島 び 4 ・ ・ 6 は 0 。 秋 田 岩 手 形 新 潟 福 島 ・ 8 ・ 14 12 富 山 ・ ・ 13 長 野 岐 阜 賀 知 静 群 馬 山 梨 東 京 36 。 茨 千 隠 岐 諸 島 0 広 島 鰀 高 ロ 京 都 岡 山 兵 庫 対 馬 徳 山 口 奈 山 島 伊 豆 諸 島 丈 島 0 1 み 島 列 島 大 本 宮 g 16 男 女 島 9 種 子 島 鳥 ・ 10 屋 久 奄 美 大 島 6 西 諸 島 南 聟 島 列 島 . 父 島 列 島 母 島 列 島 1 沖 縄 島 小 笠 原 諸 島 ・ 北 硫 黄 島 硫 黄 列 島 火 山 列 島 ) 、 硫 黄 島 11 ・ 南 硫 黄 島 沖 縄 22 2 西 表 島 ・ 石 垣 島 24 。 ヨ 向 帰 線 4 。 140 。 リ 01 124 。 8 。 だ い せ つ ざ ん の 旭 岳 伏 雪 山 ) 、 、 北 海 道 の 屋 根 〃 と い わ れ る 大 雪 山 の 主 峰 旭 岳 ( 標 高 2290 メ ー ト ル ) 。 地 獄 谷 と い う 爆 裂 火 口 を も ち 、 現 在 も 噴 煙 を あ げ て い る 。 北 海 道 内 の 最 高 峰 て 、 も あ る 。 72 ・ 天 然 保 護 区 域

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


み な み い お う 南 硫 黄 島 ( 東 京 ) 東 京 。 大 島 三 宅 島 伊 豆 諸 島 、 八 丈 島 鳥 島 南 崎 南 硫 黄 島 は 小 笠 原 諸 島 の 最 も 南 に 位 置 し 、 硫 黄 列 島 に 属 す る 無 人 の 島 で あ る 。 急 峻 な 円 錐 状 火 山 で 、 島 の ま わ り は 海 食 崖 に 囲 ま 払 海 中 に ぐ っ と そ そ り 立 っ た 姿 を 見 せ て い る 。 こ の 島 に は 有 史 以 来 ま っ た く 人 手 が 入 ら ず 、 そ の た め 植 生 は 原 生 状 態 が よ く 保 た ま た 、 ア カ オ ネ ッ タ イ チ ョ ウ を は じ め 、 多 く の 海 鳥 が 生 息 、 す る 。 南 硫 黄 島 周 囲 は 高 い 断 崖 に 囲 ま れ 、 海 中 に そ そ り 立 つ 。 写 真 右 上 は 海 上 か ら 見 た 南 硫 黄 島 。 聟 島 列 島 父 島 列 島 母 島 列 島 小 笠 原 諸 島 北 硫 黄 島 硫 黄 島 ・ 硫 黄 列 島 ( 火 山 列 島 ) ・ 南 硫 黄 島 プ ン - 松 江 岬 三 星 岩 △ 918 南 硫 黄 島 lkm 0 ア カ オ ネ 、 汐 イ チ ョ ウ 熱 帯 か ら 亜 熱 帯 の 海 に す む 海 鳥 て 、 、 細 く 長 い 吹 き 流 し の よ う な 尾 を 持 っ て い る 。 イ カ の 稚 仔 や 動 プ ラ ン ク ト ン を 食 べ る 。 工 ダ ウ チ ン へ ゴ 佐 ) は 南 硫 黄 島 の 固 有 穣 キ ダ チ ノ ジ ア オ イ 佑 ) は 太 平 洋 諸 島 に 分 布 す る が 、 小 笠 原 諸 島 て 、 は こ の 島 に だ け あ る 。 ノ 寧 二 118 ・ 天 然 保 護 区 域

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


弓 島 ( 東 京 ) 鳥 島 は 伊 豆 諸 島 の 最 高 部 八 丈 島 の 南 方 約 300 キ ロ メ ー ト ル ( 東 京 か ら 580 キ ロ メ ー ト ル ) に あ り 、 過 去 に 何 回 か 噴 火 し た 活 火 山 の 島 で あ る 。 一 時 は 人 力 駐 ん だ こ と も あ る が 、 い ま は 全 く の 無 人 島 で あ り 、 一 般 的 な 船 窈 更 は な い 。 こ の 島 は 世 界 唯 一 の ア ホ ウ ド リ の 繁 殖 地 で あ る 。 ア ホ ウ ド リ は 翼 を ひ ろ げ る と 2.5 メ ー ト ル に 達 す る 白 く 大 き な 海 鳥 で あ る 。 こ の 島 に は ま た 、 ク ロ ア シ ア ホ ウ ド リ が 繁 殖 し て い る 。 植 生 は 主 に 北 西 部 の ゆ る や か な 斜 面 に ハ チ ジ ョ ウ ス ス キ ・ イ ソ ギ ク な ど が 生 育 し て い る 。 東 京 島 宅 島 八 大 三 . 諸 鳥 島 ・ 、 : 聟 島 列 島 ー 父 島 列 島 ま 母 島 列 島 小 笠 原 諸 島 北 硫 黄 島 硫 黄 島 ・ 毓 黄 列 島 ( 火 山 列 島 ) 南 硫 黄 島 ・ 船 見 岬 、 、 北 ノ 鼻 鳥 島 面 積 約 4.5 平 方 キ ロ メ ー ト ル の 典 型 的 な 二 重 火 山 か ら な る 孤 島 て 、 中 央 の 硫 黄 山 は 現 在 も 噴 煙 を あ げ て い る 。 写 真 右 上 は ア ホ ウ ド リ 。 鳥 島 は 世 界 唯 一 の ア ホ ウ ド リ の 繁 殖 地 て 、 あ る 。 ① ア ホ ウ ド リ の 生 息 環 境 島 は 海 食 崖 が 発 達 し 、 ア ホ ウ ド リ の 繁 殖 地 と な っ て い る 。 い お う 硫 黄 山 △ 394 鳥 島 初 寝 崎 南 崎 を , lkm 燕 崎

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


お う は ん す る 。 写 真 右 は そ の 標 衣 胸 背 板 中 央 を 除 い て 鮮 や か な 黄 色 の 毛 が 密 生 後 黒 色 て 光 沢 が あ り 、 則 ・ 胸 背 に は 、 中 ① オ ガ サ ワ ラ ク マ パ チ ( 東 京 ) 体 長 25 ミ リ 前 0 シ マ ア カ ネ ( 東 京 ) 小 笠 原 諸 島 に 固 有 の 1 属 1 種 の ト ン ポ て 、 、 体 長 40 ミ リ 内 外 、 頭 部 前 面 は 黄 色 黒 色 の 胸 部 に も 不 規 則 な 黄 斑 が あ る 。 チ ・ オ ガ サ ワ ラ ゼ ミ ワ ラ ア メ ン ボ ・ オ ガ サ ワ ラ ク マ ノ ヾ サ ワ ラ セ ス ジ ゲ ン ゴ ロ ウ ・ オ ガ サ ト ン ボ ・ オ ガ サ ワ ラ タ マ ム シ ・ オ ガ ボ ・ シ マ ア カ ネ ・ オ ガ サ ワ ラ イ ト オ ガ サ ワ ラ ト ン ボ ・ ハ ナ ダ カ ト ン さ れ て い る 。 オ ガ サ ワ ラ シ ジ ミ 下 の 1 重 が 、 或 を 定 め ず に 指 定 が 、 特 に 減 少 す る お そ れ の あ る 以 と し て そ の 生 息 が 守 ら れ て い る 島 列 島 、 母 島 列 島 天 然 保 護 区 域 」 属 88 種 が 固 有 種 て 、 あ る 。 多 く は 「 父 属 、 261 種 が 知 ら れ て お り 、 う ち 5 現 在 小 笠 原 諸 島 の 昆 虫 は 220 小 笠 原 諸 島 の 指 定 昆 虫 オ ガ サ ワ ラ ク マ バ チ の 標 本

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


0 中 央 火 口 丘 昭 和 14 年 ( 1939 ) の 噴 火 て て 、 き た 火 口 丘 て 、 硫 黄 山 と よ ば れ る 。 海 抜 は 394 メ ー ト ル 、 周 辺 は 火 山 ガ ス が 発 生 し 硫 気 活 動 力 い て い る 。 ク ロ ア シ ア ホ ウ ド リ の つ が い こ の 種 は ハ ワ イ 諸 島 て 数 多 く 繁 殖 す る が 、 日 本 て 、 は こ せ ん か く 鳥 島 と 小 笠 原 諸 島 ・ 尖 閣 列 島 て 、 繁 殖 し て い る 。 ① イ ソ ギ ク の 花 イ ソ ギ ク は 暖 か い 地 方 の 海 岸 に 生 育 す る 。 島 本 の 植 生 は 貧 弱 だ が ハ チ ジ ョ ウ ス ス キ と と も に 年 々 増 加 し て い る 。 第 ツ 、 一

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


山 8 ~ 高 ら せ 、 の 寒 日 か 物 、 月 は 7 勧 左 【 、 、 山 生 。 翅 る 、 高 せ し フ ど を 」 第 2 の み を ラ る な 姿 力 す 岳 て 、 第 , 0 布 臼 け は こ ~ 0 分 ら 羅 か 雌 て し お ① オ ガ サ ワ ラ シ ジ ミ ( 東 京 ) 小 笠 原 諸 島 特 産 穆 翅 は 青 藍 色 て け 家 部 に 太 い 黒 帯 が あ る 。 せ い ら ん 46 ・ 昆 虫 類

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


0 ア サ ギ マ ダ ラ 北 海 道 て 、 は ま れ だ が 日 本 全 上 に 分 布 す る 。 紫 や 白 色 の 花 を 好 む 。 広 長 距 離 の 渡 り を す る こ と が 分 っ た 。 寿 命 が 長 シ ロ オ ビ ヒ カ ゲ ア ジ ア に は 広 く 分 布 し て い る が 、 沖 縄 て 、 は 西 表 島 ・ 石 垣 島 に 生 息 す る 。 竹 林 に 産 す る 。 0 イ ワ カ ワ シ ジ ミ 幼 虫 は ク チ ナ シ の 果 実 を 食 べ る 。 実 を つ け る ク チ ナ シ の 多 い 所 だ け 局 ↓ 勺 に 産 す る 。 は ね の コ ノ ハ チ ョ ウ 翅 の 裏 面 は 枯 れ 葉 模 様 て 、 あ る が 、 表 面 は 鮮 や か に い ろ ど ら れ て い る 。 森 林 内 の ひ ら か れ た 明 る い 環 境 を 好 む 。 写 真 下 は 液 を 吸 う コ ノ ハ チ ョ ウ 。 吸 汁 中 は 下 向 き に 翅 を 閉 じ て と ま る こ と が 多 い 1 を 燾 は ね 0 シ ロ オ ビ ア ケ ハ エ 剏 驫 列 島 以 南 に 分 布 し 、 沖 縄 て 、 は も っ と も 普 通 に 見 ら れ る 。 ハ イ ビ ス カ ス や ラ ン タ ナ な ど 各 種 の 花 に 好 ん て 、 集 ま 0 カ バ マ ダ ラ 奄 美 大 島 ・ 沖 縄 本 島 ・ 八 重 山 諸 島 に 分 布 。 食 草 は ガ ガ イ モ ト ウ ワ タ 。 明 る い 環 境 を 好 む 。

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


0 カ サ ガ イ ( 東 京 ) 小 笠 原 固 有 の 貝 て 、 、 海 岸 0 カ プ ト ガ ニ は 節 足 重 勿 剣 尾 類 に 属 し 、 豆 匈 甲 ・ 腹 甲 ・ 尾 の 3 部 よ り な る 。 全 長 60 セ ン チ に お の 潮 間 帯 に す む 。 よ び 、 幼 生 時 の 姿 が 三 葉 虫 に 似 て い る と こ ろ か ら 、 生 き て い る 化 石 と も い わ れ る 。 ① 小 笠 原 諸 島 産 陸 貝 ( 東 京 ) 73 種 類 の 陸 貝 を 産 す る が 、 う ち 57 種 が 小 笠 原 固 有 種 て 、 あ る 。 下 は 、 テ ン ス ジ オ カ モ ノ ア ラ ガ イ 。 オ ガ サ ワ ラ オ カ モ ノ ア ラ ガ イ テ ン ス ジ オ カ モ ノ ア ラ ガ イ 0 ( ら の 小 笠 原 諸 島 産 陸 貝 の い ろ い ろ ヌ ノ メ カ タ マ イ マ イ カ タ マ イ マ イ ヒ メ カ タ マ イ マ イ ヒ シ カ タ マ イ マ イ 0 ① オ オ ヒ シ カ タ マ イ マ イ ヒ ラ セ キ セ ル ガ イ モ ド キ オ ガ サ ワ ラ キ セ ル ガ イ モ ド キ ア カ ヒ シ ャ マ キ サ ゴ 剣 尾 類 ・ 軟 体 動 物 類 ・ 69

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


~ : ↓ : ジ や を ト , ド ぐ . ト を ~ 諸 を 第 の

日本の天然記念物 2 動物Ⅱ・天然保護区域


島 て 、 あ り な が ら そ の 植 生 配 置 は 変 異 に 富 ん て 、 い る 。 南 硫 黄 島 て 、 は 、 現 在 ま て 、 に 21 の 植 物 群 落 が 識 別 さ れ て い る 。 こ れ ら の う ち 南 硫 黄 島 固 有 の 群 落 は 、 山 項 付 近 を 中 心 に 分 布 し て い る 工 ダ ウ チ ム ニ ン へ ゴ 群 集 だ け て 、 あ る 。 し か し 、 南 硫 黄 島 産 の 植 物 群 落 の う ち の 3 分 の 1 に 当 た る 7 群 落 は 、 い ず れ も 小 笠 原 諸 島 固 有 の 群 落 て 、 あ る 。 方 、 小 笠 原 諸 島 に 固 有 て 、 な い 植 物 群 落 は 日 本 列 島 、 球 列 島 あ る い は 東 南 ア ジ ア な ど 他 の 或 と 共 通 し た 群 落 て 、 あ る 。 そ れ ら の う ち と く に 、 南 硫 黄 島 の 山 項 付 近 に 分 布 す る ガ ク ア ジ サ イ ー タ マ ア ジ サ イ 群 落 は 、 小 笠 原 て 、 は こ こ と 北 硫 黄 島 の 山 項 付 近 だ け に み ら れ 、 一 方 、 こ の 群 落 は 伊 豆 諸 島 に も 分 布 し て い る 。 し た が っ て こ の 群 落 は 、 伊 豆 諸 島 か ら 父 島 列 島 や 母 島 列 島 を 飛 び 越 え て さ ら に 南 に あ る 火 山 列 島 に 分 布 し て い る わ け て 、 、 き わ め て 興 味 深 い 現 象 て 、 あ る 。 上 野 楢 原 の シ オ ジ 林 指 昭 和 44 年 7 月 25 日 所 群 馬 県 多 野 郡 上 野 村 置 農 林 水 産 省 う え の な ら は ら ( 奧 富 清 ) 秩 父 山 地 の 東 縁 の 沢 筋 の 標 高 1100 ~ 1200 メ ー ト ル 付 近 に 発 達 す る シ オ ジ 林 け さ ま る て 、 あ る 。 シ オ ジ は 群 馬 県 袈 裟 丸 山 を 北 限 と し 熊 本 県 ま て 、 、 主 と し て 太 平 : 判 則 山 地 の 渓 畔 林 の 構 成 種 と し て 出 現 す る 。 秩 父 山 地 は そ の う ち て 特 に シ オ ジ 林 が よ く 発 達 し て い る が 、 地 質 学 的 に み る と 秩 父 古 生 層 、 中 生 層 の 水 成 岩 地 帯 に よ く 出 現 す る 。 山 地 帯 の 沢 筋 に は 広 く 分 布 す る が 、 ー 殳 的 に は サ ワ グ ル ミ ・ ト チ ノ キ ・ イ タ ャ カ エ デ ・ ケ ヤ キ ・ カ ッ ラ な ど と 混 交 し 、 冷 温 帯 落 ム 葉 植 材 或 の 典 型 的 な 渓 畔 林 な ら は ら の 一 型 を 形 成 す る 。 こ の 上 野 杓 楢 原 の シ オ ジ 林 は 、 そ の う ち て 、 も シ オ ジ の 糸 羽 大 に な っ た も の て 、 、 シ オ ジ は 胸 高 直 径 50 セ ン チ 、 樹 高 30 メ ー ト ル ほ ど に 達 す る 見 事 な も の て 、 全 国 的 に も 珍 し い と さ れ て い る 。 亜 高 木 層 に は チ ド リ ノ キ ・ ア サ ノ ハ カ エ デ ・ ハ ウ チ ワ カ エ デ な ど の カ エ デ 、 サ ワ シ バ な ど が 多 く 、 低 木 層 に は タ マ ア ジ サ イ ・ ヤ マ ア ジ サ イ ・ バ イ カ ウ ッ ギ ・ キ バ ナ ウ ッ ギ な ど 、 さ ら に 林 床 に は コ チ ャ ル メ ル ソ ウ ・ ハ シ リ ド コ ロ ・ ム カ ゴ イ ラ ク サ ・ ギ ン バ イ ソ ウ ・ ヤ グ ル マ ソ ウ ・ サ ラ シ ナ シ ョ ウ マ ・ フ タ ノ ヾ ア オ イ と い っ た 美 し い 花 を つ け る 大 型 草 本 、 ミ ヤ マ ク マ ワ ラ ビ ・ ミ ヤ マ べ ニ シ ダ ・ キ ヨ タ キ シ ダ ・ ジ ュ ウ モ ン ジ シ ダ ・ イ ツ ポ ン ワ ラ ビ ・ オ シ ダ な ど の シ ダ 類 な ど が 多 く 季 節 的 な 景 観 変 化 も 美 し い 谷 沿 い の 大 き な 石 が 集 ま っ た 所 、 上 壌 の 不 安 定 な 立 地 、 土 砂 の 崩 壊 の ひ ん ば ん な 立 地 な ど に 成 立 す る シ オ ジ 林 は 、 一 種 の 地 形 的 極 相 と 考 え ら れ 、 稚 樹 の 再 生 も 良 く 自 然 伏 態 て 、 よ く 維 持 さ れ る 。 伐 採 や 周 辺 も 含 め た ル 或 の 地 形 改 変 な ど が な い 限 り は 特 別 な 処 置 を し な く て も よ く 保 存 て 、 き る 。 シ オ ジ 林 の 分 布 が 限 定 さ れ る よ う に な っ て し ま っ た 理 由 の 一 つ は 家 具 材 と し て 珍 重 さ れ 、 伐 採 さ れ た こ と に よ る の て 、 、 そ の 点 に 留 意 し た 保 護 が 必 要 て 、 あ る 。 ( 大 沢 雅 彦 ) 天 然 保 護 区 域 ・ 121