検索 - みる会図書館

検索対象: 「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」から 280件ヒットしました。

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


図 版 目 次 見 開 き 頁 英 軍 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 上 で 国 王 陛 下 を お 迎 え す る グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト の 各 司 令 官 ( 1916 年 7 月 ) ・ 234 8. グ ラ ン ド 。 フ リ ー ト 諸 艦 の お よ そ の 位 置 9. グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト 諸 艦 の お よ そ の 位 置 ド イ ツ 人 画 家 が 描 い た ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 ・ 336 ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 に お い て 展 開 中 の 英 軍 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 と 戦 艦 艦 隊 の 第 3 小 隊 ・ ・ 350 ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 に お け る 英 軍 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 の 砲 撃 ・ ・ 354 ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 に お け る 英 軍 艦 『 シ ュ バ ー プ 』 の 砲 撃 図 面 ・ 368 挿 図 目 次 見 開 き 頁 6. ホ ー ン ・ リ ー フ 沖 の 作 戦 ( 1916 年 5 月 2 日 か ら 同 5 日 ) 292 7. 巡 戦 艦 隊 及 び 第 5 戦 艦 隊 の 作 戦 ( 1916 年 5 月 31 日 午 後 2 時 か ら 午 後 6 時 15 分 ) 図 表 ( 添 付 ) 午 後 7 時 15 分 ) ・ 午 後 6 時 45 分 ) ・ ・ ・ ・ 320 ・ ・ ・ 360 ( 1916 年 5 月 31 日 ・ ・ ・ 356 ( 1916 年 5 月 31 日 1. ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 、 戦 艦 艦 隊 の 展 開 前 後 ( 1916 年 5 月 31 日 ) 2. 右 翼 列 に 展 開 し た 場 合 の 想 像 図 3. ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 、 戦 艦 艦 隊 と 巡 洋 戦 艦 の 行 動 4. 1916 年 5 月 31 日 夜 か ら 6 月 1 日 ま で の 作 戦 3

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


図 版 目 次 見 開 き 頁 英 軍 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 上 で 国 王 陛 下 を お 迎 え す る グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト の 各 司 令 官 ( 1916 年 7 月 ) ・ 234 8. グ ラ ン ド 。 フ リ ー ト 諸 艦 の お よ そ の 位 置 9. グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト 諸 艦 の お よ そ の 位 置 ド イ ツ 人 画 家 が 描 い た ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 ・ 336 ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 に お い て 展 開 中 の 英 軍 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 と 戦 艦 艦 隊 の 第 3 小 隊 ・ ・ 350 ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 に お け る 英 軍 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 の 砲 撃 ・ ・ 354 ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 に お け る 英 軍 艦 『 シ ュ バ ー プ 』 の 砲 撃 図 面 ・ 368 挿 図 目 次 見 開 き 頁 6. ホ ー ン ・ リ ー フ 沖 の 作 戦 ( 1916 年 5 月 2 日 か ら 同 5 日 ) 292 7. 巡 戦 艦 隊 及 び 第 5 戦 艦 隊 の 作 戦 ( 1916 年 5 月 31 日 午 後 2 時 か ら 午 後 6 時 15 分 ) 図 表 ( 添 付 ) 午 後 7 時 15 分 ) ・ 午 後 6 時 45 分 ) ・ ・ ・ ・ 320 ・ ・ ・ 360 ( 1916 年 5 月 31 日 ・ ・ ・ 356 ( 1916 年 5 月 31 日 1. ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 、 戦 艦 艦 隊 の 展 開 前 後 ( 1916 年 5 月 31 日 ) 2. 右 翼 列 に 展 開 し た 場 合 の 想 像 図 3. ジ ュ ッ ト ラ ン ド 海 戦 、 戦 艦 艦 隊 と 巡 洋 戦 艦 の 行 動 4. 1916 年 5 月 31 日 夜 か ら 6 月 1 日 ま で の 作 戦 3

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


293 飛 行 船 は 多 大 な 損 害 を 受 け ツ イ ル 灯 台 船 の 近 く に い た 潜 水 艦 E31 の 近 く に 降 下 し た 。 E31 は 飛 行 船 を 完 全 に 破 壊 し 生 存 者 7 名 を 救 助 し た 。 艦 隊 は 5 月 4 日 終 日 ホ ー ン ・ リ ー フ 付 近 で 遊 弋 し た が 敵 艦 は 見 当 た ら ず 、 そ の 後 各 々 の 根 拠 地 に 帰 投 し た 。 そ の 途 中 で 濃 霧 に 遭 遇 し た が 事 な き を 得 た 。 し か し な が ら 、 潜 水 艦 1 隻 が モ レ ー 湾 の タ ー ベ ッ ト ・ ネ ス の 沖 に 現 れ た と の 報 告 が あ っ た た め 、 ク ロ マ ー テ ィ 部 隊 は ス カ バ に 向 か う こ と に な っ た 。 5 月 9 日 、 第 4 軽 巡 戦 隊 は ネ ー ズ と ウ ト シ ラ 灯 台 間 の ノ ル ウ ェ ー 海 岸 を 再 び 掃 蕩 す る た め に ス カ バ を 出 発 し た 。 部 隊 は 分 か れ て 2 隻 が ウ ト シ ラ に 、 2 隻 が ネ ー ズ に 向 か い 、 10 日 の 夜 明 け に 予 定 地 点 に 到 着 し て か ら 互 い に 向 か い 合 う 方 向 に 掃 蕩 し 、 鉄 鉱 石 を リ ュ ー ベ ッ ク に 輸 送 し て い た 中 立 国 の 汽 船 1 隻 を 領 海 外 で 停 船 さ せ 引 致 し た 。 同 日 、 第 2 軽 巡 戦 隊 は ロ サ イ ス を 出 発 し て ス カ バ に 向 か い 、 途 中 で 北 海 中 心 部 を 捜 索 し 9 日 、 11 日 、 13 日 、 シ ェ ト ラ ン ド 諸 島 沖 で 北 方 の 哨 戒 に 当 た っ て い た 艦 が 、 領 海 外 で 船 舶 を 停 船 さ せ る 可 能 性 を 期 待 し て 、 短 期 間 ス タ ッ ド ラ ン デ ッ ト 方 面 で 活 動 し た 。 14 日 、 報 告 さ れ た 潜 水 艦 1 隻 の 捜 索 が ペ ン ト ラ ン ド 海 峡 の 南 東 で 行 わ れ た が 成 果 は な か っ た 。 15 日 、 潜 水 艦 D 7 と E 30 は カ テ ガ ッ ト 海 峡 に 向 け て 出 発 し た 。 海 峡 の 北 端 と ア ン ホ ー ル ト 島 沖 で 作 戦 行 動 を す る た め で あ る 。 22 日 、 E30 が ク ー ラ ン 沖 の 領 海 外 で ド イ ツ の 商 船 1 隻 を 停 船 さ せ 撃 沈 し た 。 18 日 、 他 の 潜 水 艦 1 隻 が ス ウ ェ ー デ ン の イ エ ー テ ポ リ 沖 で 作 戦 行 動 を す る た め に 派 遣 さ れ た 。 敵 の 艦 船 は 発 見 さ れ ず 、 同 艦 は 25 日 に 帰 投 し た 。 81

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


252 そ れ か ら ロ サ イ ス へ 向 か い 、 11 日 の 明 け 方 に ロ サ イ ス か ら 出 た 駆 逐 艦 と 会 合 し 、 12 日 に 同 根 拠 地 に 到 着 し た 。 今 回 の 作 戦 で は 成 果 が 無 か っ た 。 ド 級 戦 艦 艦 隊 ( 第 1 、 第 2 、 第 4 戦 艦 戦 隊 、 第 1 、 第 2 、 第 7 巡 洋 戦 隊 、 第 4 軽 巡 戦 隊 、 第 2 、 第 4 水 雷 戦 隊 で 構 成 ) は 13 日 に ス カ バ を 出 発 し 、 遊 弋 の た め 北 海 の 北 部 に 向 か っ た 。 14 日 に 悪 天 候 の た め 駆 逐 艦 を 戻 ら せ た が 、 『 マ ン デ ー ト 』 が 荒 波 に よ っ て 損 害 を 受 け 、 ま た 『 ア ー デ ン ト 』 と 「 フ ォ ー チ ュ ン 』 が 衝 突 し 『 ア ー デ ン ト 』 が 損 害 を 受 け た 。 艦 隊 は 遊 弋 中 に 戦 闘 演 習 を 実 施 し 、 15 日 に ス カ バ 及 び ク ロ マ ー テ ィ の 根 拠 地 に 戻 っ た 。 同 日 、 新 戦 艦 「 カ ナ ダ 』 が グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト に 加 わ っ た 。 10 月 18 日 、 第 5 軽 巡 戦 隊 と 駆 逐 艦 か ら 成 る ハ リ ッ ジ 部 隊 が 出 航 し 、 ホ ー ン ・ リ ー フ 北 方 の デ ン マ ー ク 海 岸 沖 で 索 敵 を 行 っ た 。 『 ラ イ オ ン 』 は 第 1 巡 戦 戦 隊 及 び 駆 逐 艦 8 隻 と 共 に ロ サ イ ス を 出 て 、 ハ リ ッ ジ 部 隊 を 支 援 し た 。 ハ リ ッ ジ 部 隊 は 19 日 夜 明 け に デ ン マ ー ク 海 岸 に 接 近 し 、 次 い で 日 没 ま で 北 西 に 進 ん だ 後 ハ リ ッ ジ に 戻 っ た 。 捜 索 の 甲 斐 な く 、 敵 艦 は 見 つ か ら な か っ た 。 「 ラ イ オ ン 』 と 第 1 巡 戦 戦 隊 は ク ロ マ ー テ ィ に 向 か っ た が 、 機 雷 敷 設 艦 と お ぼ し き 不 審 な 船 が ノ ス 岬 沖 に あ り と い う 報 告 に よ り 、 19 日 か ら 20 日 の 夜 間 に 針 路 を ス カ バ に 変 更 し た 。 そ の 後 、 こ れ ら の 船 は 我 が 国 の ト ロ ー ル 船 2 隻 と 判 明 し た 。 10 月 22 日 、 フ ェ ア 島 沖 に 現 れ た 潜 水 艦 1 隻 を 捜 索 す る た め 、 駆 逐 艦 の 3 個 小 隊 が ス カ バ か ら 派 遣 さ れ た が 、 悪 天 候 の た め に 帰 投 を 余 儀 な く さ れ た 。 38

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


258 あ る い は 他 の 艦 船 を 阻 止 す る 目 的 で シ ェ ト ラ ン ド 諸 島 と フ ェ ロ ー 諸 島 の 北 方 の 領 域 を 哨 戒 し た 。 18 日 正 午 に 私 に 届 い た 報 告 で は 、 敵 の 3 本 煙 突 の 巡 洋 艦 1 隻 が 17 日 に デ ン マ ー ク 海 峡 を 通 過 し て 北 に 進 む の を 認 め た と の こ と で あ っ た 。 こ の 報 告 が 事 実 な ら ば 、 こ の 艦 の 目 的 は 恐 ら く 我 が 根 拠 地 の 沖 に 機 雷 を 敷 設 す る こ と か 、 白 海 の 通 商 を 妨 害 し よ う と す る こ と と 思 わ れ た 。 海 軍 本 部 が 16 日 に 私 に 通 知 し た と こ ろ で は 、 11 月 と 12 月 の 間 に フ ラ ン ス か ら 白 海 に 多 量 の 武 器 弾 薬 が 輸 送 さ れ る と の こ と で あ っ た 。 上 の 知 ら せ が 届 く の が 遅 す ぎ た た め 、 私 は 南 方 水 域 で こ の 艦 を 捉 え る こ と は 無 理 と 考 え 、 以 下 の 配 置 を 行 っ た 。 白 海 に 至 る 通 商 ル ー ト に 沿 っ て 遊 弋 す る た め 17 日 に ス カ バ を 出 発 し て い た 『 ド ニ ゴ ー ル 』 に 対 し 、 ノ ル ウ ェ ー の 海 岸 沖 で 哨 戒 中 の 第 10 巡 洋 戦 隊 の 艦 「 オ ー コ マ 』 と 合 流 し て 、 東 経 5 度 30 分 か ら 東 経 7 度 30 分 の 経 線 の 間 で 北 緯 66 度 の 緯 線 上 を 哨 戒 す る よ う 指 示 し た 。 第 2 軽 巡 戦 隊 を ス カ バ か ら 出 航 さ せ 、 既 に 出 動 し て い た 第 7 巡 洋 戦 隊 と 合 流 す る よ う 北 緯 63 度 東 経 4 度 の 地 点 に 向 か わ せ た 。 両 戦 隊 は 広 く 展 開 し 、 ノ ル ウ ェ ー 海 岸 に 沿 っ て ロ ス ト 諸 島 ま で 北 方 に 掃 蕩 し 、 次 い で 20 日 の 昼 間 は ロ ー フ ォ テ ン 諸 島 の 西 方 を 遊 弋 し 、 そ の 後 に 各 根 拠 地 に 戻 る 予 定 で あ っ た 。 第 2 巡 洋 戦 隊 も ス カ バ を 出 発 し て 北 進 し 、 ア ル ハ ン ゲ リ ス ク と の 通 商 を 保 護 す べ く 各 艦 は 第 7 巡 洋 戦 隊 の 西 方 の 広 い 水 域 を 網 羅 す る よ う に 展 開 し た 。 第 4 軽 巡 戦 隊 も 19 日 に ク ロ マ ー テ ィ に 帰 投 す る 予 定 で 18 日 に ス カ バ を 出 港 し て 東 方 の 掃 蕩 を 行 っ た 。 根 拠 地 の 沖 に 機 雷 を 敷 設 さ れ る こ と を 阻 止 す る た め 、 強 力 44

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


291 5 月 2 日 、 ホ ー ン ・ リ ー フ 周 辺 で の 航 空 作 戦 の た め 部 隊 が 出 発 し た 。 こ の 作 戦 を グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト が 援 護 し た 。 そ の 目 的 の 一 つ は 、 前 回 と 同 じ く 敵 の 海 軍 部 隊 の 注 意 を 北 海 に 引 き つ け る こ と で あ っ た 。 た と え 敵 の 部 隊 が 実 際 に 出 て こ な か っ た と し て も 、 す ぐ に 敵 は 南 方 水 域 に グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト が い る こ と を 中 立 国 の 筋 か ら 知 り 、 バ ル ト 海 で の 作 戦 を 企 図 し て い た 大 洋 艦 隊 の 艦 を 北 海 の 港 に 留 ま ら せ る か 、 呼 び 戻 す 結 果 と な っ た で あ ろ う 。 そ の 後 信 頼 で き る 筋 か ら 得 ら れ た 情 報 に よ れ ば 、 こ の 作 戦 は 意 図 し た 結 果 を も た ら し た よ う で あ っ た 。 グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト は 5 月 2 日 午 後 か ら 3 日 夜 明 け に か け て 根 拠 地 を 出 発 し た 。 第 1 軽 巡 戦 隊 は 水 上 機 母 艦 『 ビ ン デ ッ ク ス 』 及 び 『 エ ン ガ デ ィ ン 』 を 護 衛 す る 駆 逐 艦 16 隻 と 共 に ホ ー ン ・ リ ー フ の 真 北 の 場 所 に 向 か っ て 進 み 5 月 4 日 の 夜 明 け に 到 着 し た 。 水 上 機 の 目 標 は ト ン デ ル ン の ツ ェ ッ ペ リ ン 格 納 庫 で あ っ た 。 機 雷 敷 設 艦 『 ア プ デ ィ ー ル 』 は 3 日 か ら 4 日 に 至 る 夜 間 に ツ イ ル 灯 台 船 の 南 方 の 、 敵 艦 が ホ ー ン ・ リ ー フ を 経 由 し て 北 海 に 至 る 予 想 航 路 に 機 雷 を 敷 設 す る 作 業 に 向 か っ た 。 機 雷 敷 設 艦 『 プ リ ン セ ス ・ マ ー ガ レ ッ ト 』 は 同 じ 夜 に 敵 艦 が 西 フ リ ジ ア 諸 島 を 通 過 す る 航 路 に 沿 っ て 出 て 来 る 場 合 の 予 想 航 路 全 域 に 機 雷 を 敷 設 す る よ う 命 令 さ れ て い た 。 両 方 の 機 雷 原 と も 敵 の 側 か ら 何 の 妨 害 も 受 け ず に 完 成 し た 。 潜 水 艦 3 隻 が ホ ー ン ・ リ ー フ の 沖 合 の 場 所 に 、 別 の 3 隻 が ツ イ ル 灯 台 船 の 沖 合 の 場 所 に 、 さ ら に 3 隻 が テ ル ス へ リ ン グ の 沖 に 3 日 の 夕 方 に 到 着 す る よ う に 派 遣 さ れ た 。 、 我 が 方 の 潜 水 艦 2 隻 が ホ ー ン ・ リ ー フ の 沖 合 で 潜 航 中 に 衝 突 し 、 う ち 1 隻 が 軽 微 な 損 害 を 受 け た 。 77

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


254 う 水 路 を 掃 海 用 ト ロ ー ル 船 で 絶 え 間 な く 掃 海 す る 編 制 が な さ れ た 。 こ の 水 路 は 、 ク ロ マ ー テ ィ を 根 拠 地 と す る 諸 艦 が グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト の 他 の 艦 艇 と 北 海 に お い て 合 同 す る 際 に 使 用 さ れ た 。 グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト の い ず れ か の 部 隊 が ク ロ マ ー テ ィ を 根 拠 地 と し て い る 限 り 、 こ の 水 路 に 機 雷 が 無 い 状 態 を 保 っ こ と が 不 可 欠 で あ っ た 。 こ で 当 時 の ペ ン ト ラ ン ド 海 峡 周 辺 に お け る 哨 戒 配 置 に 触 れ る の は 筋 違 い で は あ る ま い 。 通 常 、 武 装 臨 検 船 3 隻 と 駆 逐 艦 3 隻 が 海 峡 の 東 方 で 哨 戒 し 、 昼 間 は 北 方 に 移 動 し 夜 間 に は 海 峡 の 南 東 で か な り の 距 離 に 渡 っ て 行 動 し た 。 ま た 、 そ の 外 方 の 哨 戒 に つ い て は 通 例 軽 巡 洋 艦 1 隻 及 び 駆 逐 艦 1 隻 か ら な る 1 隊 が あ り 、 ヒ 。 ー タ ー ヘ ッ ド を 基 地 と し て 行 動 し た 。 夜 間 に は 駆 逐 艦 1 隻 か 2 隻 に よ る 哨 戒 が モ レ ー 湾 の 北 岸 の ノ ス 岬 沖 で 継 続 さ れ た 。 ホ イ 海 峡 及 び ホ ル ム 海 峡 の 人 口 の 沖 に は 駆 逐 艦 数 隻 が 常 駐 し 、 ホ ッ ク サ 海 峡 の 人 口 の 近 く に は 多 数 の ト ロ ー ル 船 が 常 駐 し た 。 悪 天 候 の 際 に は 東 方 の 哨 戒 駆 逐 艦 を 後 退 さ せ 、 ス ウ オ ナ 島 と そ の 東 方 及 び 北 西 方 向 の 陸 地 の 間 で 行 動 さ せ た 。 局 地 守 備 用 の 旧 式 駆 逐 艦 も 港 ロ の 沖 や カ ー ク ウ ォ ー ル の 沖 で 哨 戒 に 従 事 し た 。 こ れ ら の 哨 戒 の 事 情 は 、 い か な る 天 候 で あ っ て も 任 務 を 遂 行 せ ね ば な ら な か っ た 制 限 区 域 に お け る 海 上 任 務 の 一 端 を 伝 え る も の と し て 興 味 深 い 。 10 月 1 日 か ら 10 月 11 日 ま で 、 艦 隊 旗 艦 『 ア イ ア ン ・ デ ュ ー ク 』 は イ ン バ ー ゴ ー ド ン で 修 理 を 受 け て い た 。 10 月 28 日 の 早 朝 、 『 ア ー ガ イ ル 』 は 第 3 巡 洋 戦 隊 に 再 び 加 わ る た め に デ ポ ン ポ ー ト か ら ロ サ イ ス に 向 か う 途 上 で 濃 霧 の た め に ダ ン デ ィ の 近 く の ベ ル ・ ロ ッ ク に 座 礁 し て 、 完 全 に 40

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


272 は 第 5 軽 巡 戦 隊 が 出 航 し た 。 ま た グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト の 残 り は 北 海 で 合 流 し て 南 方 に 移 動 す る た め に ス カ バ 、 ク ロ マ ー テ ィ 、 ロ サ イ ス の 各 根 拠 地 を 出 発 し た 。 11 日 に 状 況 が 明 ら か に な り 敵 部 隊 は 駆 逐 艦 だ け の 編 成 で 、 既 に 根 拠 地 に 戻 っ た こ と が 判 明 し た 。 午 後 10 時 30 分 ( こ の と き 戦 艦 艦 隊 は 北 緯 57 度 57 分 東 経 0 度 20 分 に い た ) 、 グ ラ ン ド ・ フ リ ー ト に 対 し 根 拠 地 へ 帰 還 す る よ う 命 令 が 出 さ れ 、 各 戦 隊 は 12 日 に 到 着 し た 。 17 日 か ら 19 日 ま で 、 第 3 巡 洋 戦 隊 は ス カ バ 所 属 の 武 装 臨 検 船 『 ダ ン デ イ 』 及 び 『 デ ュ ー ク ・ オ プ ・ ク ラ レ ン ス 』 と 共 に 同 根 拠 地 か ら ウ ー ト ヴ ァ ー ル 灯 台 ( 北 緯 61 度 2 分 東 経 4 度 31 分 ) ま で 掃 蕩 し 、 次 い で ノ ル ウ ェ ー 海 岸 沿 い に 南 下 し た 後 ロ サ イ ス へ 向 か い 、 武 装 臨 検 船 は ス カ バ に 戻 っ た 。 見 つ か っ た 艦 船 は ノ ル ウ ェ ー 海 岸 沖 に い た 敵 潜 水 艦 2 隻 だ け で あ っ た 。 2 月 18 日 、 マ レ ー 連 合 州 が 建 造 費 を 負 担 し た 新 戦 艦 『 マ レ ー ヤ 』 が ス カ バ に 到 着 し 、 第 5 戦 艦 戦 隊 に 加 わ っ た 。 2 月 22 日 、 潜 水 艦 D 7 及 び E 30 は 、 ナ ル ヴ ィ ク 湾 か ら ロ ッ テ ル ダ ム へ の 鉄 鉱 石 輸 送 を 阻 止 す る た め に 商 船 の 臨 検 拿 捕 の 目 的 を も っ て 武 装 捕 獲 員 を 便 乗 さ せ て 、 ス カ ゲ ラ ク 海 峡 に 派 遣 さ れ た 。 両 艦 は 航 海 の 後 半 に お い て は ノ ル ウ ェ ー 沖 で 報 告 さ れ た 敵 潜 水 艦 2 隻 の 捜 索 に 従 事 せ よ と 命 令 さ れ た 。 両 艦 は 公 海 に お い て 潜 水 艦 あ る い は 鉄 鉱 石 の 輸 送 に 従 事 す る 商 船 に 出 会 う こ と な く 、 2 月 28 日 に 帰 港 し た 。 2 月 24 日 、 フ ェ ア 島 海 峡 に 敵 潜 水 艦 1 隻 が 現 れ た と い う 報 告 を 受 け て 駆 逐 隊 2 小 隊 が 派 遣 さ れ た が 、 成 果 は 無 か っ た 。 58

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


292 巡 戦 艦 隊 及 び 駆 逐 隊 は 第 1 軽 巡 戦 隊 を 支 援 す る た め 4 日 夜 明 け に ホ ー ン ・ リ ー フ 付 近 の 位 置 に 到 達 す る よ う に 航 行 し 、 戦 艦 艦 隊 は 付 属 の 巡 洋 戦 隊 、 第 4 軽 巡 洋 戦 隊 、 水 雷 戦 隊 と 共 に 巡 戦 艦 隊 の 北 方 の 支 援 位 置 に 向 か っ た 。 こ の と き 改 装 ま た は 修 理 の た め 、 あ る い は 他 の 任 務 に 従 事 中 の た め 艦 隊 に 不 在 で あ っ た 艦 の 一 覧 は 以 下 の 通 り 。 こ れ は 艦 隊 が 行 動 す る 際 に は 名 目 の 編 成 表 通 り に 艦 が そ ろ わ ず 、 常 に 欠 落 が 生 じ る こ と を 示 す も の と し て 有 用 で あ る 。 戦 艦 『 エ イ ジ ャ ッ ク ス 』 、 『 ド レ ッ ド ノ ー ト 』 巡 洋 戦 艦 『 ニ ュ ー ジ ー ラ ン ド 』 、 『 オ ー ス ト ラ リ ア 』 、 『 イ ン ビ ン シ プ ノ レ 』 巡 洋 艦 『 プ ラ ッ ク ・ プ リ ン ス 』 、 『 ウ ォ ー リ ア 』 、 『 ド ニ ゴ ー ル 』 軽 巡 洋 艦 『 サ ウ サ ン プ ト ン 』 、 『 グ ロ ス タ ー 』 、 『 プ ロ ン ド 』 駆 逐 艦 第 1 水 雷 戦 隊 の 3 隻 、 第 2 水 雷 戦 隊 の 6 隻 、 第 11 水 雷 戦 隊 の 3 隻 。 南 に 航 行 中 、 方 向 探 知 無 線 に よ っ て 北 海 中 央 に い る と 通 報 さ れ た ツ ェ ッ ペ リ ン 飛 行 船 の 位 置 を 突 き 止 め る べ く 、 第 4 軽 巡 洋 戦 隊 が 分 遣 さ れ た ( 2 日 夜 に 複 数 の ツ ェ ッ ペ リ ン 飛 行 船 が 北 東 海 岸 沖 で 目 撃 さ れ て い た ) 。 捜 索 は 不 首 尾 で あ っ た が 、 そ の 後 こ の ツ ェ ッ ペ リ ン 飛 行 船 は ス タ バ ン ゲ ル 沖 に 降 下 し て 破 壊 さ れ た 。 4 日 朝 、 戦 艦 艦 隊 か ら 見 て 天 候 は 水 上 機 に と っ て 理 想 的 に 思 え が 、 ま た し て も こ れ を 離 水 さ せ る 際 に 困 難 が 生 じ た 。 わ ず か な 波 に よ っ て 1 機 を 除 く 全 機 の 攻 撃 の 遂 行 が 妨 げ ら れ た 。 こ の 唯 一 の 水 上 機 は 目 標 に 爆 弾 を 投 下 し た と 報 告 し た 。 残 り の 機 は 波 に よ っ て 損 傷 し た 。 午 前 10 時 、 ツ ェ ッ ペ リ ン L7 が 第 1 軽 巡 戦 隊 に よ っ て 発 見 さ れ 、 『 ガ ラ テ ィ ア 』 と 『 フ ェ イ ト ン 』 が こ れ を 砲 撃 し た 。 78

「グランド・フリート 1914-1916 第八章から最後まで」


435 (b) 暗 夜 期 間 中 の 軽 巡 洋 艦 に よ る 根 拠 地 沖 の 外 方 に 拡 大 し た 哨 戒 が 継 続 さ れ た 。 (c) 巡 洋 艦 1 隻 に よ る ア ル ハ ン ゲ リ ス ク 航 路 の 哨 戒 が 継 続 さ れ た 。 (d) 軽 巡 洋 艦 の 掃 蕩 は 次 の 通 り に 実 施 さ れ た 。 7 月 1 日 、 軽 巡 洋 艦 2 隻 と 駆 逐 艦 4 隻 が ロ サ イ ス を 出 発 し ノ ル ウ ェ ー 海 岸 を 掃 蕩 し て 南 下 し た が 特 に 何 も 発 見 せ ず 3 日 に 帰 投 し た 。 8 日 、 ロ サ イ ス か ら 出 た 軽 巡 洋 艦 2 隻 と 駆 逐 艦 4 隻 が 北 緯 60 度 東 経 2 度 か ら 北 緯 57 度 30 分 東 経 5 度 0 分 を 掃 蕩 し た が 何 事 も な く 10 日 に 同 根 拠 地 に 戻 っ た 。 12 日 、 第 4 軽 巡 戦 隊 は 駆 逐 艦 4 隻 と 共 に ス カ バ を 出 発 し て ウ ト シ ラ 灯 台 に 進 み 、 そ こ で バ ル ト 海 か ら 来 た イ ギ リ ス 商 船 10 隻 か ら 成 る 輸 送 隊 を 出 迎 え た 。 こ れ ら の 船 は 北 海 を 横 断 し て ラ ト リ 岬 に 至 る ま で 護 衛 さ れ た 。 輸 送 隊 は 14 日 に 無 事 到 着 し た 。 15 日 夜 、 商 船 に 偽 装 し た 武 装 臨 検 船 『 ダ ン デ イ 』 及 び 『 キ ン グ ・ オ リ ー 』 が ノ ル ウ ェ ー 海 岸 沖 で 行 動 す る た め に ス カ バ を 出 発 し た 。 こ の 2 隻 な ら ば 戦 時 禁 制 品 を 輸 送 中 の 敵 国 及 び 中 立 国 の 船 に 相 手 を 刺 激 す る こ と な く 接 近 で き 、 こ れ を 拿 捕 す る 機 会 が 軍 艦 の 外 観 を し た も の よ り も 多 い と 期 待 さ れ た 。 『 ダ ン デ イ 』 は ウ ト シ ラ と リ ス タ ー の 間 で 、 『 キ ン グ ・ オ リ ー 』 は ス タ ッ ド ラ ン デ ッ ト 沖 で 行 動 し た 。 両 方 の 場 所 と も そ の 近 辺 か ら 船 舶 が 領 海 を 離 れ る の が 常 と な っ て い た 。 『 ダ ン デ イ 』 は 敵 の 軍 艦 と 遭 遇 す る 恐 れ の あ る 水 域 で 行 動 し て い た の で 、 同 船 を 支 援 す る た め に 軽 巡 洋 艦 「 コ ン ス タ ン ス 』 と 駆 逐 艦 2 隻 が 派 遣 さ れ 、 『 ダ ン デ イ 』 の 沖 側 の 適 切 な 位 置 に 配 置 さ れ た 。 237