検索 - みる会図書館

検索対象: わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たちから 324件ヒットしました。

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


万 羽 章 《 1950 年 夏 の 女 ( 仮 題 ) 》 油 彩 ・ 綿 布 90.0 >< 72.0cm 1950 年 Manba Akira ハ Woman in the Summer 0 「 7950 (Tentative 万 ) 万 羽 章 ( ま ん ば ・ あ き ら / 1921 ー 1991 年 ) 長 野 市 生 れ 。 篠 原 新 三 、 辻 村 八 五 郎 に 師 事 。 中 学 校 な ど で 教 員 を し な が ら 光 風 会 、 日 展 に 出 品 。 1961 年 光 風 会 会 員 。 長 野 市 て 没 、 70 歳 。 129

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


木 村 忠 太 《 初 夏 B 》 油 彩 ・ キ ャ ン ノ ( ス 130.0 >< 162. Ocm 1987 年 Kimura Chuta Ear/y Summer B 木 村 忠 太 ( き む ら ・ ち ゅ う た / 1917 ー 1987 年 ) 高 松 生 れ 。 1942 年 独 立 賞 を 受 賞 。 43 年 帝 国 美 術 学 校 に 学 ふ 。 48 年 独 立 美 術 協 会 会 員 。 53 年 渡 仏 し 定 住 す る 。 70 年 サ ロ ン ・ ド ー ト ン ヌ 会 員 。 パ リ て 没 、 享 年 70 歳 。 261

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


野 見 山 暁 治 《 ほ ほ づ え 》 油 彩 ・ キ ャ ン バ ス 33.5 >< 45.2cm 1951 年 頃 Nomiyama Gyoji Resting the Chin on the Hands 野 見 山 暁 治 ( の み や ま ・ ぎ よ う じ / 1920 ー ) 福 岡 県 生 れ 。 1943 年 東 京 美 術 学 校 洋 画 科 卒 。 52 年 渡 仏 。 58 年 安 井 賞 受 賞 。 64 年 帰 国 。 68 年 東 京 藝 術 大 学 助 教 授 、 後 に 教 授 と な る 。 81 年 藝 大 を 辞 職 。 97 年 「 無 言 館 」 設 立 に 尽 力 。 2000 年 文 化 功 労 賞 、 14 年 文 化 勲 章 を 受 章 。 259

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


オ チ ・ オ サ ム 《 フ ォ ン タ ナ に 捧 ぐ 》 油 彩 ・ 木 30.0 >< 20. Ocm 制 作 年 不 詳 Ochi Osamu Homage to Fontana オ チ ・ オ サ ム ( お ち ・ お さ む / 1936 - 2015 年 ) 佐 賀 市 生 れ 。 1955 、 56 年 ニ 科 展 入 選 。 前 衛 芸 術 集 団 「 九 州 派 」 結 成 に 参 加 。 62 年 読 売 ア ン デ ノ ぐ ン ダ ン 展 に 出 品 。 66 ー 69 年 渡 米 。 70 年 福 岡 文 化 会 館 で 個 展 。 78 年 サ ン フ ラ ン シ ス コ の 画 廊 て 個 展 。 2015 年 没 、 79 歳 。 249

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


脇 田 和 《 ペ ー バ ー バ レ ッ ト と 筆 》 油 彩 、 他 ・ 紙 31.4 >< 45.2cm 2003 年 頃 Wakita Kazu Paper Pa/ette and Brushes ー ゝ み 日 に 一 、 ′ に ( 」 ー 6 0 8 8 脇 田 和 ( わ き た ・ か ず / 1908 ー 2005 年 ) 東 京 生 れ 。 1923 年 渡 欧 。 25 ー 30 年 ベ ル リ ン 国 立 美 術 学 校 卒 。 光 風 会 会 友 。 36 年 新 制 作 派 協 会 を 結 成 、 会 員 と な る 。 55 年 日 本 国 際 美 術 展 最 優 秀 賞 。 70 年 東 京 藝 術 大 学 教 授 を 退 官 。 98 年 文 化 功 労 者 。 東 京 て 没 、 97 歳 。 31 5

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


野 田 哲 也 《 日 記 1976 年 8 月 19 日 》 木 版 、 シ ル ク ス ク リ ー ン ・ 和 紙 70.5 >< 47.0cm N0da Tetsuya Diary: August 79 , 79 / 6 野 田 哲 也 ( の だ ・ て つ や / 1940 ー ) 1976 年 熊 本 県 不 知 火 生 れ 。 東 京 藝 術 大 学 院 絵 画 研 究 科 油 絵 専 攻 修 了 。 1968 年 東 京 国 際 版 画 ビ エ ン ナ ー レ 大 賞 を 受 賞 。 91 年 東 京 藝 術 大 学 教 授 。 2014 年 大 英 博 物 館 で 半 年 間 個 展 を 開 催 。 現 在 、 東 京 藝 術 大 学 名 誉 教 授 。 21 9

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


野 田 哲 也 《 日 記 1972 年 10 月 25 日 》 リ ト ク ラ フ 、 木 版 、 シ ル ク ス ク リ ー ン ・ 和 紙 43.5X60. Ocm 1972 年 Noda Tetsuya Diary: 〇 c [ 0 わ e 「 25 , / 972 ー 亠 : ッ 野 田 哲 也 ( の だ ・ て つ や / 1940 ー ) 熊 本 県 不 知 火 生 れ 。 東 京 藝 術 大 学 院 絵 画 研 究 科 油 絵 専 攻 修 了 。 1968 年 東 京 国 際 版 画 ビ エ ン ナ ー レ 国 際 大 賞 を 受 賞 。 91 年 東 京 藝 術 大 学 教 授 。 2014 年 大 英 博 物 館 て 半 年 間 個 展 を 開 催 。 現 在 、 東 京 藝 術 大 学 名 誉 教 授 。 31 9

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


島 慶 太 の 五 島 美 術 館 、 出 光 佐 三 の 出 光 美 術 館 等 々 。 現 代 美 術 で は 銀 行 家 の 原 六 郎 の 原 美 術 館 な ど が 知 ら れ て い る 。 ま た 、 瀬 戸 内 毎 に 浮 か ふ 小 さ な 島 、 直 島 を 世 界 的 に 有 名 な ア ー ト の 拠 点 に し た 福 武 總 一 郎 も い る 。 以 上 の 美 術 館 は 国 内 外 に も 知 ら れ 、 へ た な 地 方 公 立 美 術 館 に は か な わ ぬ 豊 富 な コ レ ク シ ョ ン を 収 蔵 す る 。 そ の 一 方 で 、 少 な い 資 金 な が ら も 、 優 れ た 眼 と 直 感 に よ っ て こ っ こ っ コ レ ク シ ョ ン を 集 め 、 注 目 す べ き コ レ ク シ ョ ン を 残 し た コ レ ク タ ー も い た 。 画 商 で も あ る 洲 之 内 徹 や 、 梅 野 隆 な ど は 、 そ の よ う な 楚 眼 の 士 と し て 代 表 的 存 在 で あ ろ う 。 こ の ニ 人 に は 私 も 個 人 的 に お 世 話 に な っ た 。 机 上 の 学 問 で は 学 べ な い 、 自 分 の 眼 だ け を 頼 リ に し た 、 美 術 作 品 と の 真 剣 勝 負 の よ う な も の を 教 わ っ た 。 洲 之 内 徹 は い ま で は 伝 説 的 な 存 在 と な っ た 現 代 画 廊 を 経 営 し 、 無 名 で 有 望 な 画 家 た ち を 応 援 し た 。 こ こ で の 展 覧 会 を き っ か け に 世 に 出 た 画 家 も 多 い 。 名 文 家 で も 知 ら れ 、 「 気 ま ぐ れ 美 術 館 」 シ リ ー ズ は 美 術 フ ァ ン 必 読 の 書 と な っ て い る 。 「 売 ら な い 画 商 」 と の 異 名 で 知 ら れ 、 気 に 入 っ た 大 切 な 作 品 は 手 元 に 置 い た 。 現 在 そ の 作 品 は 「 洲 之 内 コ レ ク シ ョ ン 」 と し て 宮 城 県 美 術 館 で 常 設 さ れ 、 全 国 か ら 熱 心 な フ ァ ン が 訪 れ て い る 。 元 サ ラ リ ー マ ン コ レ ク タ ー で あ っ た 梅 野 隆 は 、 定 年 後 、 東 京 ・ 京 橋 で 美 術 研 究 所 藝 林 を 経 営 し た 。 父 親 は 青 木 繁 の 友 人 で 遺 作 の 大 半 を 所 持 し て い た 梅 野 満 雄 。 藝 林 時 代 の 梅 野 は 損 得 抜 き で 世 に 埋 も れ た 画 家 た ち を 発 掘 し 、 そ の 価 値 を 世 に 問 う た 。 今 西 中 通 、 伊 藤 久 三 郎 、 菅 野 圭 介 、 吉 田 卓 ら 、 当 時 の 美 術 界 で あ ま リ 話 題 に の ぼ ら な か っ た 、 実 力 派 の 画 家 た ち の 再 評 価 は 梅 野 の 存 在 抜 き に は 語 れ な い 。 長 野 県 東 御 市 に あ る 梅 野 記 念 絵 画

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


加 藤 正 《 虹 か ら 生 ま れ た 卵 》 水 彩 ・ 紙 30.0 >< 37. Ocm 2014 年 Kato Tadashi Egg Generating 斤 om a Rainbow 加 藤 正 ( か と う ・ た だ し / 1926 ー 2016 年 ) 宮 崎 県 生 れ 。 1950 年 東 京 藝 術 大 学 油 絵 科 卒 。 52 年 瑛 九 等 と デ モ ク ラ ー ト 美 術 家 協 会 設 立 。 機 関 誌 fDEMOKRATO 』 を 編 集 発 行 。 73 、 74 年 渡 仏 。 2001 年 宮 崎 て 「 フ ラ ク タ ス 」 を 結 成 。 東 京 て 没 、 qo 歳 。 333

わの会の眼Ⅱ 心を射抜く作品たち


清 水 良 雄 《 一 本 松 タ 景 》 官 展 三 年 連 続 特 選 の 洋 画 家 ・ 童 画 家 長 い 歳 月 の 強 風 に 耐 え 捻 じ れ 曲 が っ た 幹 を 持 っ 一 本 の 松 。 遠 方 は 湖 で あ ろ う か 、 海 て あ ろ う か 白 い 帆 船 が 行 き 交 う 。 日 没 が 近 づ く に つ れ 上 空 の 雲 も 風 に 流 さ れ て 茜 色 に 染 ま リ ゅ こ う と し て い る 。 描 い た 場 所 は 不 明 だ が 一 九 ニ 〇 年 の 年 記 の あ る 印 象 派 的 作 風 の 絵 て あ る 。 三 〇 年 以 上 前 、 団 子 坂 ・ 森 洋 画 店 で 購 入 し た 。 画 家 は 東 京 美 術 学 校 在 学 中 の 一 九 一 三 年 、 第 七 回 文 展 に 初 入 選 、 卒 後 の 一 九 一 七 ー 一 八 年 、 第 一 一 ー 一 ニ 回 文 展 特 選 、 一 九 一 九 年 、 第 一 回 帝 展 特 選 と 三 年 連 続 官 展 特 選 を 果 た し て い る 。 一 九 一 三 年 、 第 四 回 帝 展 に も 特 選 で 一 九 ニ 四 年 に 無 鑑 査 、 一 九 ニ 七 年 以 降 は 帝 展 審 査 員 も 務 め た 。 一 九 ニ 七 年 、 光 風 会 会 員 に な っ て い る 。 こ の 間 一 九 一 八 年 、 鈴 木 三 重 吉 が 創 刊 の 童 話 雑 誌 『 赤 い 鳥 』 の 挿 絵 を 描 い た が 、 表 紙 は 一 九 六 冊 中 一 六 三 冊 を 画 家 が ・ 、 」 と い 、 つ 。 一 九 ニ ニ 年 創 刊 の 児 童 雑 誌 『 コ ド モ ノ ク ニ 』 に も 参 加 し 一 九 ニ 七 年 、 武 井 武 雄 、 初 山 滋 ら と 日 本 童 画 家 協 会 を 設 立 し て い る 。 戦 争 画 で は 一 九 三 七 年 の 第 一 回 海 洋 美 術 展 、 一 九 四 一 年 の 第 ニ 回 聖 戦 美 術 展 、 一 九 四 三 年 の 第 一 回 陸 軍 美 術 展 、 第 ニ 回 大 東 亜 戦 争 美 術 展 に 初 出 品 し 以 降 も 出 品 し て 多 数 の 戦 争 記 録 画 を 苗 、 こ 。 才 、 / 一 九 四 五 年 、 広 島 県 芦 品 郡 戸 手 村 に 疎 開 戦 後 一 九 五 〇 年 、 広 島 大 学 教 育 学 部 講 師 と な リ 地 域 文 化 振 興 に 尽 力 し た 。 一 九 五 四 年 、 広 島 市 で 没 し た が 遺 産 と 主 要 作 品 が 東 京 藝 術 大 学 に 寄 贈 さ れ こ れ に よ リ 記 念 財 団 が 設 立 さ れ た 。 墓 所 は 多 磨 霊 園 に あ る 。 福 井 豊 ( 東 京 都 荒 川 区 )