検索 - みる会図書館

検索対象: WEB+DB PRESS Vol.89

WEB+DB PRESS Vol.89から 105件ヒットしました。

WEB+DB PRESS Vol.89


団 + D B-P RESS R E P 0 R T 日 本 最 大 級 の Spring Framework カ ン フ ァ レ ン ス 「 spring in Summer 」 開 催 日 本 Spring ユ ーザ 会 ( 以 下 、 「 JSUG 」 ) は 2015 年 8 月 28 日 、 東 京 ・ グ ラ ン ト ウ キ ョ ウ サ ウ ス タ ワ ー に て 「 Spring ⅲ Summer -- ー 夏 な の に Spring 」 を 開 催 し た 。 Spring in Summer は Java の フ レ ー ム ワ ー ク で あ る 「 Spring Framework 」 に 関 す る 日 本 最 大 級 の イ ベ ン ト 。 大 手 SIer や ユ ー ザ 企 業 に よ る 事 例 紹 介 や 技 術 紹 介 、 ハ ン ズ オ ン な ム 3 ト ラ ッ ク で 19 セ ッ シ ョ ン が 行 わ れ た 。 開 会 に 際 し て は JSUG 会 長 の 長 谷 川 裕 一 氏 が 挨 拶 を 行 い 、 JSUG や Spring の 歩 み を 振 り 返 っ た 。 ま た 、 Java チ ャ ン ピ オ ン の 称 号 を 持 ち 、 Pivotal Software, lnc. の Spring Developer Advocate で も あ る Josh Long 氏 に よ る キ ー ノ ー ト で は 、 「 The MaC1 ℃ of Microservices 」 と い う テ ー マ で ア ジ ャ イ ル や DevOps な ど の 概 念 的 な 話 や NetfIix で の 例 を 通 じ て 、 安 全 に 早 く サ ー ビ ス を 提 供 し つ づ け る 方 法 論 が 披 露 さ れ た 。 Long 氏 は そ の 後 も 「 The Bootiful Application 」 「 The Bootiful Microservice 」 と い う セ ッ シ ョ ン で そ れ そ れ 「 Spring Boot 」 「 Spring Spring in Summer http://www.springframework.jp/summer S E R V ー C E Cloud 」 と い う マ イ ク ロ サ ー ビ ス を 支 え る Spring7 ロ ダ ク ト に つ い て ラ イ プ コ ー テ ィ ン グ を 交 え て 解 説 し た 。 こ の ほ か 、 エ ン タ ー プ ラ イ ズ 向 け ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 開 発 す る 企 業 に お け る Spring Framework の 活 用 に つ い て の 発 表 や 、 AWS や D 。 cker を 用 い た テ プ ロ イ に 関 す る 発 表 な と 、 幅 広 い 分 野 で の spring 利 用 の 実 態 に つ い て の セ ッ シ ョ ン も 行 わ れ た 。 平 日 開 催 に も か か わ ら す 400 名 近 く が 来 場 し 、 Spring へ の 関 心 と 期 待 の 高 さ を 感 じ さ せ る イ ベ ン ト と な っ た 。 い 上 」 osh Long 氏 ヌ ー ラ ボ 、 Backlog に プ ル リ ク エ ス ト 機 能 を 搭 載 2015 年 8 月 27 日 、 株 ヌ ー ラ ボ は 、 同 社 の プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 サ ー ビ ス 「 BackIog 」 に お け る プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の 提 供 を 開 始 し た 。 Backlog は 課 題 や TODO の 管 理 、 Wiki に よ る 文 書 共 有 、 フ ァ イ ル 共 有 、 バ ー ジ ョ ン 管 理 と い っ た 機 能 を 提 供 す る 、 チ ー ム メ ン ヾ ー 間 の コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン に フ ォ ー カ ス し た プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 サ ー ビ ス 。 同 社 に よ れ は 、 プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の 搭 載 に よ り 、 ソ ー ス コ ー ド レ ビ ュ ー や コ ー ド に つ い て の テ ィ ス カ ッ シ ョ ス ソ ー ス コ ー ド の 対 応 状 況 の 管 理 が 容 易 に な る と し て い る 。 プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の 主 な 特 徴 は 次 の と お り 。 ・ プ ラ ン チ で 修 正 し た コ ー ド を 、 レ ビ ュ ー と マ ー ジ を タ ス ク 化 し た 状 態 で 依 頼 で き る ・ コ メ ン ト で の や り と り や コ ミ ッ ト 一 覧 、 フ ァ イ ル の 差 分 を タ ブ で 簡 単 に 切 り 替 え な が ら BackIog 上 で レ ビ ュ ー で き る ・ そ の 場 で マ ー ジ を 行 え る た め 、 BackIog 上 だ け で す べ D> ヌ ー ラ ホ https://nulab-inc.com/ja/ 6 ・ Ⅳ B + 08 P ド 55 MOL80 て の レ ビ ュ ー 作 業 を 完 結 さ せ ら れ る https://nulab-inc.com/ja/blog/backlog/backlog-pull-request/ ・ 詳 し く は こ ち ら る 機 能 な ど も 追 加 さ れ て い る 。 イ ル ツ リ ー 画 面 で 単 一 テ ィ レ ク ト リ を ス キ ッ プ し て 表 示 す 表 示 機 能 や プ ラ ン チ を 画 面 上 か ら 削 除 で き る 機 能 、 フ ァ ま た 、 今 回 の リ リ ー ス に 合 わ せ て 、 フ 、 ラ ン チ 間 の 差 分 ビ ュ ー 担 当 者 の 意 図 を 明 確 に 伝 え ら れ る ・ コ ー ド の 変 更 箇 所 に 行 単 位 で コ メ ン ト で き る た め 、 レ 全 、 件 中 一 件 ~ 5 物 を を は 一 プ プ ル リ ク エ ス ト を ・ 第 ・ 4 を 円 ・ 一 一 に 一 興 ・ 動 の 笋 ン 0 ー ド ン を つ け る メ ー ル の 第 物 フ ′ イ ル 0 第 に ・ 第 第 れ な い 第 ・ を ・ メ ー ん の ン プ し ・ ・ ト を ス マ ホ で 第 て も ・ れ な 、 項 さ に ・ 一 プ ラ ン 第 第 に ・ 物 物 れ る メ ー ル の 文 ・ を を を を ソ ー ト す る 第 ・ を 第 第 0 ト 、 ZO ′ 0 町 ~ 0 ー 0 町 ~ 0 ′ 0 町 ~ 0 ー 0 町 0 ー ~ 0 引 0 、 シ ~ 0 ー 、 ′ 0 町 ′ 0 引 ~ 0 ド ′ 0 引 ~ 0 ー 0 ・ ′ 0 、 、 件 中 】 件 ー 、 件 を 水 川 プ ル リ ク エ ス ト 機 能 の イ メ ー

WEB+DB PRESS Vol.89


0 当 を つ リ ッ ク ソ フ ト 、 WBS ガ ン ト チ ャ ー ト fo 「 』 RA の サ イ バ ー テ ッ ク 、 最 新 バ ー ジ ョ ン を リ リ ー ス Neo ( ore サ ミ ッ ト を 開 催 リ ッ ク ソ フ ト 株 は 2015 年 8 月 25 日 、 ・ レ ポ ー ト 出 力 株 サ イ バ ー テ ッ ク は 2015 年 10 月 1 プ ロ ジ ェ ク ト 管 理 ツ ー ル 「 JIRA 」 上 ・ Exc へ の 工 ク ス ホ ー ト 日 、 XML や XML DB の 普 及 と 啓 で WBS 0 切 B 面 〃 & の 蒙 を 目 的 と し た イ ベ ン ト 「 NeoCore と ガ ン ト チ ャ ー ト が 利 用 で き る よ う 同 社 に よ れ は 、 こ の た ひ リ リ ー ス サ ミ ッ ト 2015 」 を 開 催 す る こ と を 発 に な る プ ラ ク イ ン 、 「 WBS ガ ン ト チ さ れ た バ ー ジ ョ ン 8.0 で は 、 WBS 上 表 し た 。 ャ ー ト 」 の 最 新 バ ー ジ ョ ン を リ リ ー 二 ス に お け る カ ス タ ム フ ィ ー ル ド の 編 集 本 イ ベ ン ト は 今 年 で 7 年 連 続 8 回 機 能 や プ ロ ジ ェ ク ト で 表 示 可 能 な 課 目 を 迎 え 、 今 回 は 東 京 と 大 阪 の 2 拠 0 同 社 は Atlassian pty Ltd. が 提 供 題 す べ て を 一 覧 で き る 機 能 な ど が 点 で 開 催 さ れ る 。 今 年 の メ イ ン テ す る JIRA の 導 入 ・ 運 用 サ ポ ー ト に 追 加 さ れ て い る と の こ と 。 ー マ は 「 Document Revolution 元 年 加 え JIRA 用 の プ ラ ク イ ン を 開 発 し 価 格 は 10 ユ ー サ で 3 万 6 , 000 円 ( 税 脱 WORD ・ 脱 DTP の 実 現 に て お り 、 「 WBS ガ ン ト チ ャ ー ト 」 も 抜 ) か ら と な っ て い る 。 向 け て 亠 ド キ ュ メ ン ト の 制 作 ・ 管 理 そ の 1 つ 。 同 プ ラ ク イ ン は 次 の よ う な ど に 課 題 を 持 つ 企 業 ユ ー ザ に 、 な 機 能 を 備 え て い る 。 ・ 詳 し く は こ ち ら XML や XML DB テ ク ノ ロ ジ の 具 体 https: 〃 ricksoft. jp/atlassian/wbs- 的 な 活 用 方 法 や 事 例 を 公 開 す る と ・ WBS 、 カ ン ト チ ャ ー ト の 作 成 ganttchart/ い う も の 。 ・ プ ロ ジ ェ ク ト メ ン / ヾ ー の 負 荷 な ど 開 催 日 程 は 以 下 の と お り 。 の リ ソ ー ス 管 理 ・ 大 阪 : 2015 年 1 1 月 1 3 日 ( 金 ) リ ッ ク ソ フ ト 15 : 20 ~ 18 ℃ 0 http://www.ricksoft.jp/ ・ 東 京 : 2015 年 1 1 月 20 日 ( 金 ) 15 : 20 ~ 18 ℃ 0 グ レ ー プ シ テ ィ 、 xuni の 最 新 バ ー ジ ョ ン を リ リ ー ス イ ベ ン ト を 主 催 す る サ イ バ ー テ ッ ク は 、 XML テ ー タ ベ ー ス 「 NeoCore 株 グ レ ー プ シ テ ィ は 、 同 社 の 提 供 ー ザ ラ イ セ ン ス の 特 徴 と 費 用 は 次 の XMS 」 を は じ め 各 種 ド キ ュ メ ン ト 支 す る モ バ イ ル ア プ リ 開 発 用 コ ン ポ ー と お り ( い す れ も 税 込 ) 。 援 製 品 を 提 供 し て お り 、 IT に よ る ド ネ ン ト セ ッ ト 「 Xuni 」 の 最 新 バ ー ジ キ ュ メ ン ト の 生 産 性 向 上 ・ 利 用 促 進 ョ ン を 、 2015 年 9 月 16 日 に リ リ ー ス ・ Xuni for Android/Xuni fo 「 の 実 現 を 目 指 し て い る 。 扱 っ て い る iOS XML DB は 、 XML 文 書 の 処 理 に 0 同 製 品 は 、 グ ラ フ や 表 と い っ た 業 そ れ そ れ Java に よ る And 「 oid ア 優 れ 、 高 い パ フ ォ ー マ ン ス と 高 度 な 務 ア プ リ に 必 要 な イ ン タ フ ェ ー ス を 、 プ リ 開 発 、 Objective-C/Swift 検 索 が 可 能 で あ る と い う 。 Android と iOS 、 Windows Phone に よ る i 〇 S ア プ リ 開 発 に 対 応 。 初 共 通 で 実 現 す る た め の ラ イ プ ラ リ 。 回 費 用 9 万 ア 200 円 、 更 新 費 用 ・ 詳 し く は こ ち ら す で に C # に よ る Xamarin PIatform 3 万 8 , 800 円 http://www.neocore.jp/summit- 上 で の 各 OS 向 け ア プ リ 開 発 が 可 能 ・ Xuni Enterprise new/neocoresummit2 0 1 5 index. で あ っ た が 、 こ の た び の バ ー ジ ョ ン Xuni fO 「 And 「 oid と Xuni fo 「 html ア ッ プ に よ り Java に よ る Android ア i 〇 S 両 方 の 環 境 に 加 え 、 C # に よ プ リ 開 発 や Objective-C/Swift に よ る Xama 「 in Platfo 「 m 上 で の 開 発 る iOS ア プ リ 開 発 に も 対 応 し た 。 に も 対 応 。 初 回 費 用 16 万 2 , OOO Xuni は 定 額 制 の サ プ ス ク リ プ シ ョ 円 、 更 新 費 用 6 万 4 , 800 円 ン 方 式 で 販 売 さ れ て お り 、 年 間 1 ュ 少 グ レ ー プ シ テ ィ http://www.grapecity.com/ 山 団 + DB PRfSS S 0 F T W A R E E V E T S 0 F T W A R E ・ NeoCore 公 式 サ イ ト http://www.cybertech.co.jp/xml/ xmldb/neocorexms/ ! サ イ / ヾ ー テ ッ ク http://www.cybertech.co.jp/ 8 ・ WEB + DB ′ 55 Vo 80 1

WEB+DB PRESS Vol.89


0 第 5 章 waifu2x に よ る 画 像 の 超 解 像 深 層 学 習 が 画 像 を き れ い に 拡 大 で き る し く み waifu2x 注 1 は 、 漫 画 や ア ニ メ な ど の 2 次 元 画 像 を 超 解 像 化 主 2 し た り 、 JPEG 圧 縮 に よ る ノ イ ズ を 除 去 し た り す る ツ ー ル で す 注 3 。 wa 血 2x は 、 DCNN を 利 用 し て 実 現 さ れ て い る こ と 、 そ し て 実 行 結 果 と し て 得 ら れ る 超 解 像 画 像 の 品 質 が と て も 高 い こ と で 、 2015 年 春 ご ろ に た く さ ん の 注 目 を 集 め ま し た 。 図 1 は waifu2x に よ る 超 解 像 画 像 と 、 従 来 の 拡 大 処 理 に よ る 画 像 の 比 較 で す 。 0 と 0 0 を 見 比 べ る と 、 waifu2x に よ る 超 解 像 処 理 の 品 質 の 高 さ が 実 感 で き る で し よ う 。 第 5 章 で は こ の waifu2x を 紹 介 し 、 そ の し く み を 解 説 し ま す 。 waifu2x SRCNN : 超 解 像 の た め の 深 層 畳 み 込 み ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク wa 血 2x は 、 SRCNN と 呼 ば れ る 画 像 の 超 解 像 処 理 の た め の DCNN を 応 用 し た も の で す 。 SRCNN は 2014 年 に 参 考 文 献 の 論 文 で 提 案 さ れ ま し た 。 こ の 論 文 で は 主 に 写 真 を 対 象 と し 、 図 2 に 示 す 構 造 の DCNN を 用 い て 、 超 解 像 を 高 い 品 質 で 実 現 し て い ま す 。 図 2 に 示 す よ う に 、 SRCNN は 4 階 層 の DCNN で す 。 SRCNN は 、 GoogLeNet と は 異 な り プ ー リ ン グ 層 を 挟 ま ず 、 2 つ の 隠 れ 層 と 出 力 層 は す べ て 畳 み 込 注 1 http://waifu2x.udp 、 jp/ 注 2 解 像 度 を 高 く す る こ と で す 。 注 3 ネ ッ ト の 一 部 で お 気 に 入 り の 2 次 元 キ ャ ラ を 「 俺 の 嫁 」 や 「 waifu 」 と 呼 ぶ 文 化 が あ り ま す 。 waifu2x と い う 名 称 に は そ の 「 waifu 」 を 2 倍 に 拡 大 す る と い う 意 味 が 込 め ら れ て い ま す 。 み 層 で す 。 物 体 認 識 で は 入 力 画 像 の 小 さ な ズ レ に 対 し て 頑 健 な 予 測 結 果 を 要 求 さ れ ま す 。 一 方 、 超 解 像 処 理 で は 入 力 画 像 の 小 さ な ズ レ を 出 力 画 像 に 適 切 に 反 映 す る 必 要 が あ り ま す 。 そ の た め 小 さ な ズ レ を 打 ち 消 し て し ま う プ ー リ ン グ 層 は 邪 魔 に な っ て し ま う の で す 。 ま た 、 SRCNN の 出 力 デ ー タ は 画 像 な の で 、 全 結 合 層 は 使 用 し ま せ ん 。 SRCNN の 各 階 層 は 次 の よ う に 構 成 さ れ ま す 。 2 っ の 隠 れ 層 で は 、 活 性 化 関 数 と し て 第 2 章 で 説 明 し た ReLU を 使 用 し ま す 。 1 つ 目 の 隠 れ 層 で は 、 9 >< 9 の 畳 み 込 み フ ィ ル タ を 用 い て 、 RGB の 3 チ ャ ネ ル で 構 成 さ れ る 入 力 画 像 か ら 128 枚 の 特 徴 画 像 を 抽 出 し ま す 。 2 つ 目 の 隠 れ 層 は 、 3 >< 3 の 畳 み 込 み フ ィ ル タ を マ 図 1 waifu2x と 従 来 の 補 間 法 の 比 較 0 オ リ ジ ナ ル 画 像 01 / 4 に 縮 小 し て か ら waifu2x を 2 回 適 用 01 / 4 縮 小 を 最 近 傍 補 間 で 01 / 4 縮 小 を 双 三 次 補 間 で 4 倍 に 拡 大 4 倍 に 拡 大 WEB + DB P 第 55 MOL80 ・ 73

WEB+DB PRESS Vol.89


速 習 HTTP/2 マ 表 2 主 な HTTP/2 対 応 ソ フ ト ウ ェ ア ソ フ ト ウ ェ ア HTTP/2 対 応 バ ー ジ ョ ン 優 先 度 制 御 Web ブ ラ ウ ザ Chrome 40 (201 5 年 2 月 ) 重 み 付 け の み 〇 36 (201 5 年 2 月 ) Firefox 依 存 関 係 と 重 み 付 け 〇 Edge す べ て (201 5 年 7 月 ) な し 11(Windows 10 の み 、 2015 年 7 月 ) lnternet Explorer な し 9 (2015 年 9 月 ) Safari な し Web サ ーバ 1 .0.0 (2015 年 2 月 ) H2 〇 RFC の 規 定 ど お り ( オ ー パ ー ラ イ ド 可 ) nghttpx(nghttp2) 1. O. 0 ( 2015 年 3 月 ) RFC の 規 定 ど お り 5.3. O ( 2015 年 5 月 ) ApacheTraffic Server な し 1 .3.11 (201 5 年 5 月 ) OpenLiteSpeed RFC と 異 な る 1 .9.5 (201 5 年 9 月 ) RFC と 異 な る nglnx 2.4.18 で 対 応 予 定 Apache HTTP Server RFC の 規 定 ど お り マ 表 3 そ の ほ か の HTTP/2 対 応 ツ ー ル ま ず 、 https://github.com/h20/h20/releases か ら 、 ソ フ ト ウ ェ ア 概 要 最 新 リ リ ー ス の tar. gz フ ァ イ ル を ダ ウ ン ロ ー ド し て 展 開 curl HTTP ク ラ イ ア ン ト コ マ ン ド / ラ イ ブ ラ リ し ま す 。 次 に 、 cmake コ マ ン ド を 実 行 し て MakefiIe を 対 話 型 の HTTP/2 ク ラ イ ア ン ト h2i 生 成 し 、 make コ マ ン ド で バ イ ナ リ を ビ ル ド 、 make install h2spec H 幵 P / 2 サ ー パ 用 の テ ス ト ス イ ー ト コ マ ン ド で イ ン ス ト ー ル を 行 い ま す 。 H 幵 P / 2 プ ロ ト コ ル ラ イ ブ ラ リ nghttp2 以 下 は イ ン ス ト ー ル を 行 う コ マ ン ド の 例 で す 。 FastCGI 対 応 や 、 リ バ ー ス プ ロ キ シ と し て 動 作 す る と $ tar xzf vl. 5.0. ta 「 . gz い っ た Web サ ー バ の 基 本 機 能 を 網 羅 す る 一 方 で 、 優 先 $ cd h20 - 1.5.0 cmake 度 制 御 の プ ラ ウ ザ 向 け チ ュ ー ニ ン グ や 、 ブ ラ ウ ザ キ ャ $ make ッ シ ュ の 状 況 を 予 測 し た サ ー バ ブ ッ シ ュ な ど 、 HTFP/2 $ sudo make install に 関 す る 先 進 的 な 取 り 組 み が 行 わ れ て い る こ と で 注 目 デ フ ォ ル ト で は 、 H20 の フ ァ イ ル 群 は / usr ハ ocal 以 を 集 め て い ま す 。 下 に イ ン ス ト ー ル さ れ ま す 。 イ ン ス ト ー ル バ ス な ど ビ ル ド 時 に 設 定 可 能 な オ プ シ ョ ン に つ い て は 、 リ リ ー ス に 同 梱 さ れ て い る doc / install. html を 参 照 し て く だ さ い サ ー バ ブ ッ シ ュ Link ヘ ッ ダ 使 用 、 フ 、 ラ ウ サ キ ャ ッ シ ュ 予 測 あ り Link ヘ ッ ダ 使 用 ・ 必 要 な 環 境 H20 は 、 UN Ⅸ 系 OS で の 動 作 を 前 提 に 開 発 さ れ て い る Web サ ー バ で 、 現 時 点 で 次 の OS で の 動 作 が 確 認 さ れ て い ま す 。 ・ Linux ・ BSD 系 (FreeBSD 、 NetBSD 、 OS )() ・ SOIaris 系 (Openlndiana) ま た 、 イ ン ス ト ー ル に あ た っ て は 、 CMake'<— ジ ョ ン 2.8.8 以 降 と 、 zlib ( 開 発 用 の ヘ ッ ダ を 含 む ) が イ ン ス ト ー ル 済 み で あ る こ と が 要 件 に な り ま す 。 次 に 、 H20 の 設 定 フ ァ イ ル を 書 き ま す 。 /usr/local/ etc に h20. conf と い う 名 前 の フ ァ イ ル を 生 成 し 、 YAML ( 川 盟 ん 財 た ゆ 加 〃 g Ⅷ g の 形 式 で 設 定 を 書 い て い き ま す 。 様 ロ 、 PS で 通 信 す る サ ー バ を 起 動 す る に は 、 最 低 限 、 次 の よ う な 設 定 フ ァ イ ル を 作 成 す る こ と に な り ま す 。 サ ー バ 証 明 書 や 秘 密 鍵 、 配 信 す る フ ァ イ ル の ル ー ト デ ィ レ ク ト リ (doc-root) 、 ロ グ フ ァ イ ル や pid フ ァ イ ル の 位 置 は 、 適 宜 指 定 し て く だ さ い hosts: 定 設 ・ イ ン ス ト ー ル 、 ふ の FreeBSD な ど い く つ か の 環 境 に お い て は パ ッ ケ ー ジ も 存 在 し ま す が 、 本 稿 で は ソ ー ス コ ー ド か ら の イ ン ス ト ー ル 方 法 を 説 明 し ま す 。 "駅應'. example. listen: port : 443 ssl: certificate-file: /path/to/ce 「 tificate. pem 1 16 ・ Ⅳ 第 B + DB P を 55 MOL80

WEB+DB PRESS Vol.89


は じ め て の 深 層 学 動 か し な が ら 学 ぶ 注 目 の 技 術 マ 図 8 深 層 信 念 ネ ッ ト ワ ー ク の 学 習 の 流 れ 特 集 2 ~ 出 力 層 隠 れ 層 3 隠 れ 層 2 隠 れ 層 1 ・ 入 力 層 ー ↑ 入 力 デ ー タ を 生 成 す る 隠 れ 層 1 を 生 成 す る バ ッ ク プ ロ パ ゲ ー シ ョ ン で 隠 れ 層 2 を 生 成 す る 制 限 ポ ル ツ マ ン マ シ ン 制 限 ボ ル ツ マ ン マ シ ン 制 限 ボ ル ツ マ ン マ シ ン 全 体 を 学 習 と し て 学 習 と し て 学 習 ↑ と し て 学 習 マ 図 9 再 帰 型 ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク 態 を 入 力 の 一 部 と し て 利 用 で き ま す 。 そ の た め 、 隠 れ 層 は 系 列 デ ー タ の 文 脈 、 す な わ ち DNA 配 列 の よ う に 要 素 の 並 び に 意 味 が あ る デ ー タ の 要 素 の 出 現 順 序 に 依 存 し た 特 徴 を 学 習 で き ま す 。 再 帰 型 ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク に も 勾 配 消 失 問 題 が 存 在 す る た め 、 長 い 系 列 を 扱 え ま せ ん 。 長 い 系 列 を 扱 う 必 要 が あ る 問 題 に は 、 長 ・ 短 期 記 憶 ( ん 〃 い 加 term 〃 尾 川 。 、 I. STM) と 呼 ば れ る 手 法 が よ く 利 用 さ れ て い ま す 。 TM は 、 音 声 信 号 の 認 識 や 自 然 言 語 し ま す 。 そ れ が 、 深 層 信 念 ネ ッ ト ワ ー ク ( 鹿 ゆ わ グ 処 理 に お け る 言 語 モ デ ル の 構 築 に 応 用 さ れ て い ま す 。 怩 加 0 、 DBN) と 深 層 ポ ル ツ マ ン マ シ ン ( ゆ ま と め 厖 襯 0 〃 川 “ カ 切 の で す 。 深 層 信 念 ネ ッ ト ワ ー ク で は 、 図 8 の よ う に 各 階 層 を 1 つ の 制 限 ポ ル ツ マ ン マ シ ン と し て 扱 っ て 事 前 学 習 を 実 施 し 、 最 後 に 出 力 層 を 加 え て ネ ッ ト ワ ー ク 全 体 を バ ッ ク プ ロ パ ゲ ー シ ョ ン に よ っ て 学 習 し ま す 。 深 層 ポ ル ツ マ ン マ シ ン ( ゆ わ 0 / 川 0 〃 〃 〃 の で は 上 記 に 加 え て 、 全 体 を バ ッ ク プ ロ パ ゲ ー シ ョ ン で 学 習 す る 前 に 、 入 力 層 か ら 出 力 層 の 手 前 の 層 ま で を 1 つ の ポ ル ツ マ ン マ シ ン と し て 扱 っ て パ ラ メ ー タ を 微 調 整 す る ス テ ッ プ が 加 わ り ま す 。 再 帰 型 ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク 隠 れ 層 印 ) 入 力 層 ェ の 出 力 層 禛 ) 隠 れ 層 諏 ー 1 ) 直 前 の 隠 れ 層 の 状 態 を フ ィ ー ド バ ッ ク す る 第 3 章 で は 、 深 い 階 層 を 持 つ ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク の 学 習 が 困 難 な 理 由 を 説 明 し 、 そ の 問 題 を 克 服 す る 技 法 を 紹 介 し ま し た 。 さ ら に い く つ か の 深 層 ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク に つ い て 、 そ の 特 徴 や 適 用 例 に つ い て 紹 介 し ま し た 。 本 章 の 参 考 文 献 G. E. Hinton, "A Practical Guide toTraining Restricted Boltzmann Machines," UTML TR, 2010-003 , UniversityTronto, 2010. 2 Y.. BengiO, 'Representation Learning: A Review and New Perspectives," arXiv:1206.5538 , 2012. 3 岡 谷 貴 之 著 『 深 層 学 習 』 講 談 社 、 2015 年 0 0 ュ ー ラ ノ レ ネ ッ ト ワ ー ク ( cc ″ 尾 〃 わ 〃 川 / 再 帰 型 ニ 加 0 、 RNN) は 、 図 9 に 示 す よ う に 隠 れ 層 の 出 力 が フ ィ ー ド バ ッ ク し て い る よ う な 構 造 を 持 つ ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク で す 。 こ の フ ィ ー ド バ ッ ク に よ っ て 、 1 つ 前 に 入 力 さ れ た デ ー タ に 関 す る 隠 れ 層 の 状 66 ・ WEB + DB P 55 MOL80

WEB+DB PRESS Vol.89


は じ め て の 深 層 学 動 か し な が ら 学 ぶ 注 目 の 技 術 マ 図 9 ( 1 層 の 出 力 の 一 部 す 。 大 の 形 状 を 判 別 で き る 特 徴 が 抽 出 さ れ て い る こ マ 図 8 ( 1 層 の バ ラ メ ー タ ( ガ ン マ 補 正 済 み ) と が わ か り ま す 。 次 は 、 イ ン セ プ シ ョ ン 層 13a の パ ラ メ ー タ と 出 力 を 見 て み ま し よ う 。 図 10 は 13a 層 内 の 5 >< 5 畳 み 込 み フ ィ ル タ の パ ラ メ ー タ 、 図 1 1 は 13a 層 の 出 力 で す 。 CI 層 の 畳 み 込 み フ ィ ル タ と 同 様 に 、 こ の 層 の 畳 み 込 み フ ィ ル タ も 構 造 的 な も の に な っ て い ま す 。 出 力 は 、 CI 層 の 図 9 と は 異 な り 、 も う 大 の 形 状 は ほ と ん ど 判 別 で き ま せ ん 。 マ 図 1 1 13a 層 の 出 力 の マ 図 10 13a 層 の 5 >< 5 畳 こ の よ う に 、 DCNN は 、 境 界 線 や グ ラ デ ー シ ョ ン 一 部 ( ガ ン マ 補 み 込 み フ ィ ル タ 正 済 み ) の ハ ラ メ ー タ の よ う な 単 純 な 形 状 の 抽 出 か ら 始 ま り 、 出 力 層 へ 近 付 く に し た が い 、 そ れ 以 前 の 階 層 で 抽 出 さ れ た 特 徴 の 組 み 合 わ せ で 表 現 さ れ る 高 度 な 特 徴 を 抽 出 す る よ う に な っ て い き ま す 。 、 特 集 2 ← 要 第 ■ 0 要 第 ・ 第 0 第 を 第 第 登 に ー ま と め 第 4 章 で は 、 一 般 物 体 認 識 と DCNN に つ い て 説 明 し ま し た 。 ま た 、 一 般 物 体 認 識 で 世 界 最 高 記 録 を 達 Predicted class is # 225. ド n02105162 malinoisi 成 し た Goog レ Net の 隠 れ 層 の パ ラ メ ー タ や 特 徴 画 像 ・ n01877812 wallaby, brush kangaroo' 02106662 German shepherd, German shepherd d0 Germa を 可 視 化 し 、 画 像 が ど の よ う に 認 識 さ れ て い る か 調 n police d0 alsatianl べ ま し た 。 そ の 結 果 、 多 層 パ ー セ プ ト ロ ン の 場 合 と 02105412 kelpie' 02115641 dingo, warrigal, warragal, Canis dingoi は 違 い 、 DCNN の 隠 れ 層 は 視 覚 的 に わ か り や す い 特 02091467 Norwegian elkhound, elkhoundl ・ n02114712 red wolf, maned wolf, Canis rufus, Canis ni 徴 を 抽 出 し て い る こ と が わ か り ま し た 。 geri ・ n02113186 Cardigan, Cardigan WeIsh corgi ・ 02115913 dhole, Cuon alpinus 勹 本 章 の 参 考 文 献 ※ 見 や す い よ う に 整 形 し て い ま す 。 は 第 3 章 で も 挙 げ た 文 献 で す が 、 第 6 章 で 深 層 畳 み 込 み ニ ュ ー ラ ル ネ ッ ト ワ ー ク を 詳 し く 解 説 し て い 写 真 は コ ー ギ ー 大 で す か ら 、 第 8 位 の ラ ベ ル が 正 ま す 。 は そ れ ぞ れ 、 GoogLeNet 、 VGG16 、 解 で す 。 第 2 位 の カ ン ガ ル ー を 除 い て す べ て の ラ ベ exNet の 原 著 論 文 で す 。 ル が イ メ 科 を 表 し て い ま す 。 と て も 正 確 に 認 識 し て い る と 言 っ て よ い で し よ う 。 岡 谷 貴 之 著 『 深 層 学 習 』 講 談 社 、 2015 年 nc. Szegedy, et al, "G0ing Deeper with Convolutions," a 「 X ⅳ : 1409.4842 , 2014. OK Simonyan, et a し "Very deep convolutional networks for large-scale image recognition,' arXiv:1409.1556 2014. OA. Krizhevsky, et a し "ImageNet CIassification with Deep Conv01utional Neural Networks," Advances ⅲ Neural lnformation Processing Systems 25 , 2012 , pp. 1097 ー 1 105. GoogLeNet は 。 何 を 認 識 し て い る の か GoogLeNet は 画 像 を ど の よ う に 認 識 し て い る の で し よ う か 。 第 2 章 で 多 層 パ ー セ プ ト ロ ン の 隠 れ 層 の パ ラ メ ー タ を 可 視 化 し た よ う に 、 GoogLeNet の 隠 れ 層 の パ ラ メ ー タ も 可 視 化 し て み ま し よ う 。 最 初 の 畳 み 込 み 層 CI の 畳 み 込 み フ ィ ル タ の パ ラ メ ー タ を 可 視 化 す る と 、 図 8 の よ う に な り ま す 。 さ ま ざ ま な 角 度 の 線 、 円 形 の 輝 度 勾 配 な ど 、 構 造 的 な 畳 み 込 み フ ィ ル タ が 学 習 さ れ て い る こ と が わ か り ま す 。 図 9 は 、 こ の 階 層 の 出 力 の 一 部 を 可 視 化 し た も の で 72 ・ WEB + DB P 第 55 Vo ぬ 80

WEB+DB PRESS Vol.89


BOOK REVIEW 今 号 の 「 イ チ 押 し 書 籍 」 B 0 0 K 0 0 1 WEB 十 DB PRESS plus シ リ ー ス Amazon Web Services 実 践 入 門 Amazon Services Amazon Web Services ( 以 下 AWS) の 導 入 か ら 設 定 や 運 用 ま で を 解 説 し た 書 籍 。 AWS 実 践 人 門 は 提 供 す る サ ー ビ ス の 拡 充 と そ の 安 定 性 の 強 化 に よ っ て 、 ク ラ ウ ド サ ー ビ ス の ト ッ プ を 走 り 続 け て い る 。 本 書 で は 、 そ の AWS の 主 要 サ ー ビ ス で あ る 仮 想 サ ー バ ( EC2 ) や ネ ッ ト ワ ー キ ン グ (VPC) 、 デ ー タ ベ ー ス 旧 DS ) や ロ ー ド バ ラ ン シ ン グ ( ELB ) な ど の サ ー ビ ス を 利 用 す る 手 順 を 現 場 で 培 わ れ た ノ ウ ハ ウ を 交 え わ か り や す く 解 説 し て い る 。 ま た 、 201 5 年 に 入 っ て 日 本 語 に も 対 応 し た Web ブ ラ ウ ザ 上 の 操 作 だ け で は な く 、 AWS C 凵 と 呼 ば れ る コ マ ン ド ラ イ ン イ ン タ フ ェ ー ス で の 操 作 も 詳 し く 解 説 し て お り 、 AWS の 導 入 を 検 討 し て い る 入 門 者 か ら 、 す で に AWS を 運 用 中 の エ ン ジ ニ ア ま で 、 幅 広 い 読 者 に 役 立 つ 内 容 に ま と ま っ て い る 。 ■ 舘 岡 守 、 今 井 智 明 、 永 淵 恭 子 、 間 瀬 哲 也 、 三 浦 悟 、 柳 瀬 任 章 著 ■ 本 体 2.580 円 + 税 ・ A5 判 、 368 ペ ー シ ■ 技 術 評 論 社 ク ラ ウ ド の 長 所 を 活 か し 、 迅 速 な 開 発 を 実 現 す る W 曲 プ ラ ウ サ も ゴ マ ン ド ラ イ ン も 丁 寧 に 解 説 ~ ※ 2015 年 1 1 月 10 日 発 売 予 定 カ バ ー は 変 更 に な る 可 能 性 が あ り ま す ■ 旧 BN978-4-774 ト 7673-4 B 0 0 K ☆ 実 践 JUnit 達 人 プ ロ グ ラ マ ー の ユ ニ ッ ト テ ス ト 技 法 現 在 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン 開 発 で ど の よ う に JUnit を 利 用 す る の か を 実 践 的 に 解 説 し た 書 籍 で あ る 。 執 筆 陣 に は 、 「 達 人 プ ロ グ ラ マ ー 』 「 プ ロ グ ラ ミ ン グ 日 uby 』 な ど の 名 著 を 執 筆 し た 著 者 が 名 を 連 ね て い る 。 基 本 的 な 解 説 か ら 応 用 的 な 解 説 へ と 進 ん で い く が 、 第 2 部 で は 「 F 旧 S 丁 」 な ど 覚 え る べ き こ と の 頭 文 字 を 取 っ た 合 言 葉 を も と に 解 説 し 、 実 際 に 開 発 す る と き に 難 な く 活 か せ る よ う 工 夫 さ れ て い る 。 第 3 部 か ら は コ ー ド や テ ス ト コ ー ド の リ フ ァ ク タ リ ン グ 、 モ ッ ク オ ブ ジ ェ ク ト 、 テ ス ト 駆 動 開 発 な ど 実 践 的 な 内 容 が 解 説 さ れ て い る 。 ユ ニ ッ ト テ ス ト を 初 め て 学 ぶ 人 は も ち ろ ん 、 現 在 行 っ て い る 人 に も 、 本 書 を 手 元 に 置 い て 参 照 し な が ら 開 発 を 進 め て い っ て ほ し い 。 ・ Jeff Lang 「 、 Andy Hunt 、 Dave Thomas 著 ■ A5 判 、 272 ペ ー ジ ・ 本 体 2.800 円 + 税 0 0 2 OREILLY 実 践 JUnit 達 人 プ ロ グ ラ マ ー の ユ ニ ッ ト テ ス ト 技 法 ■ 牧 野 聡 訳 ■ オ ラ イ リ ー ・ ジ ャ パ ン ■ 旧 BN978-4-8731 1-730-0 B 0 0 K * 0 0 3 暗 号 技 術 入 門 第 3 版 秘 密 の 国 の ア リ ス 著 者 な ら で は の 平 易 な 解 説 で 入 門 書 と し て 定 番 と な っ て い る 『 暗 号 技 術 入 門 」 の 最 新 第 3 版 。 共 通 鍵 暗 号 や 公 開 鍵 暗 号 な ど の 基 礎 的 な 日 音 号 の 知 識 を 学 べ る 第 1 部 、 一 方 向 ハ ッ シ ュ 関 数 の 紹 介 に は じ ま り デ ジ タ ル 署 名 や 証 明 書 と い っ た 認 証 技 術 に つ い て 解 説 さ れ る 第 2 部 、 鍵 や 乱 数 、 SSL/TLS と い っ た 現 実 で の 応 用 を 幅 広 く 取 り 扱 う 第 3 部 と い う 構 成 を と お し て 、 暗 号 技 術 全 般 を 原 理 か ら 身 に 付 け ら れ る 。 最 新 版 な ら で は の ト ピ ッ ク と し て 20 ] 4 年 に 話 題 に な っ た Hea 「 t eed 脆 弱 性 や 20 ] 5 年 に 大 き く 取 り 上 け ら れ た Supe 「 fish 事 件 と い っ た Web 工 ン ジ ニ ア に も 身 近 な 事 例 に 触 れ ら れ て い る ほ か 、 Bitcoin と 暗 号 技 術 と の 関 係 や 楕 円 曲 線 暗 号 の 紹 介 な ど の 大 幅 な 加 筆 も 行 わ れ て い る 。 ■ 結 城 浩 著 ・ 本 体 3. OOO 円 + 税 ■ A5 判 、 480 ペ ー ジ 暗 号 技 術 入 門 0 ・ S 日 ク リ エ イ テ イ プ ー IS 日 N978-4 ワ 973-8222-8 ア 8 ・ Ⅳ B + DB P 第 55 MOL80

WEB+DB PRESS Vol.89


「 ッ 0 謇 与 を を 0 出 団 + DB PRtSS SAP ジ ャ パ ン は 2015 年 9 月 18 日 、 東 京 ・ 秋 葉 原 DMM. make AKIBA に て 「 SAP HANA Cloud Forum Tokyo 」 を 開 催 し た 。 本 イ ベ ン ト は 、 同 社 が 提 供 す る PaaS ( 刊 〃 tform 。 立 れ 元 の で あ る SAP HANA Cloud Platform( 以 下 、 「 SAP HCP. 」 ) を 中 心 に 据 え た も の 。 午 前 の 部 で は 「 こ れ か ら の 時 代 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン と プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の あ り 方 」 と い う テ ー マ で の 講 演 と パ ネ ル テ ィ ス カ ッ シ ョ ン が 、 午 後 の 部 で は SAP HCP の ア プ リ ケ ー シ ョ ン 実 装 に 関 す る ハ ン ズ オ ン が そ れ そ れ 行 わ れ た 。 午 前 の 部 の 講 演 に 登 壇 し た の は i モ ー ド の 立 ち 上 け に 関 わ っ た こ と で も 有 名 な 夏 野 剛 氏 。 「 IT 革 命 の 本 質 と 社 会 構 造 変 化 」 と 題 し 、 日 本 に お け る IT 活 用 の 実 態 に メ ス を 入 れ た 。 同 氏 は ま す 日 米 で の 経 済 成 長 の 様 子 を 比 較 し 、 相 対 的 に 停 滞 し て い る 日 本 は 「 IT を 現 場 レ ベ ル で 使 え る よ う に は な っ て も 、 プ ラ ッ ト フ ォ ー ム と し て の IT を 、 社 会 全 体 SAP ジ ャ パ ン http://www.sap.com/japan/ S 0 F ー W A R E R E P 0 R T ・ 7 SAP ジ ャ パ ン 、 rSAP HANA CIoud Forum T0kY0 」 を 開 催 で 活 用 す る こ と は で き て い な い 」 と 指 摘 。 そ し こ こ 20 年 で ビ ジ ネ ス の 最 前 線 が Web へ と 展 開 す る こ と に よ っ て 起 こ っ た 「 効 率 革 命 」 、 誰 も が 情 報 を 瞬 時 に 得 る こ と が で き て 「 に わ か 専 門 家 」 に な れ る と い う 「 検 索 革 命 」 、 そ し て 個 人 の 情 報 発 信 能 力 の 飛 躍 的 向 上 に よ る 「 ソ ー シ ャ ル 革 命 」 と い う 3 つ の IT 革 命 が 進 行 中 で あ る と し 、 こ れ に よ っ て 個 人 の 能 力 を 最 大 化 で き る シ ス テ ム へ の 変 化 が 社 会 全 体 に 要 請 さ れ る よ う に な っ て い る と ま と め た 。 続 く パ ネ ル テ ィ ス カ ッ シ ョ ン で は 、 夏 野 氏 に 加 え ガ リ バ ー イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル の 北 島 昇 氏 、 株 ク ニ エ の 海 野 晋 也 氏 、 SAP ジ ャ パ ン の 馬 場 渉 氏 を 交 じ え て 、 意 思 決 定 の ス ピ ー ド を 速 め る た め の ク ラ ウ ド プ ラ ッ ト フ ォ ー ム の 活 用 や IoT を は じ め と す る 新 技 術 へ の 感 受 性 の 重 要 さ な ど に つ い て 語 ら れ る な サ ー ビ ス そ の も の た け で な く 日 本 の IT に お け る プ ラ ッ ト フ ォ ー ム 全 体 を 見 据 え た イ ベ ン ト と な っ た 。 DMM. com ラ ボ と CIoudera が Apache spa ⅸ の 活 用 事 例 を 公 開 (k)DMM.com ラ ボ と Cloudera(fk) は 2015 年 9 月 28 日 、 DMM. com グ ル ー プ が 提 供 す る サ ー ビ ス に お い て Apache spark に よ る レ コ メ ン ド 機 能 の 運 用 を 開 始 し た こ と を 発 表 し た 。 spark は Hado 叩 MapReduce に 比 べ て 高 速 で あ る こ と を 謳 う オ ー プ ン ソ ー ス の 分 散 処 理 基 盤 。 ス ト リ ー ミ ン グ を 処 理 す る た め の spark Streaming や 機 械 学 習 用 ラ イ プ ラ リ で あ る MLIib な ど の エ コ シ ス テ ム が 充 実 し て い る こ と が 特 徴 の 一 つ で 、 今 回 の 事 例 に お い て も MLlib が 利 用 さ れ て い る と い う 。 ま た 、 本 シ ス テ ム で は プ ラ ッ ト フ ォ ー ム と し て Cloudera Enterprise を 採 用 。 開 発 の サ ポ ー ト を 行 っ た Cloudera に よ れ は 、 Cloudera Enterprise 上 で の Spark に よ る レ コ メ ン ド 機 能 を 商 用 サ ー ビ ス と し て 運 用 す る の は ア ジ ア 初 の 事 例 と な る と の こ と 。 今 回 運 用 が 開 始 さ れ た レ コ メ ン ド 機 能 に よ り 、 DMM. c 。 m グ ル ー プ が 提 供 す る 複 数 の サ ー ビ ス に お い て 、 ユ ー DMM. com ラ ホ http://labo.dmm.com/ Cloudera http://www.cloudera.co.jp/ ザ は 過 去 の 購 入 内 容 に 従 っ た 高 い 精 度 で の 商 品 の 推 薦 を 受 け ら れ る よ う に な る 。 DMM. c 。 m ラ ボ で は 今 後 、 過 去 の 購 入 テ ー タ に と ど ま ら す 、 ユ ー ザ が 参 照 し た 商 品 や 現 在 参 照 し て い る 商 品 、 ソ ー シ ャ ル ス ト リ ー ミ ン グ テ ー タ か ら 収 集 し た 情 報 な ど を も と に し た レ コ メ ン ド を 実 現 し て い き た い と し て い る 。 な お 、 2015 年 11 月 10 日 に 目 黒 雅 叙 園 で 開 催 さ れ る Cloudera 主 催 の イ ベ ン ト 「 Cloudera World T0kY0 2015 」 に お い 本 件 の 講 演 が 予 定 さ れ て い る 。 ・ 詳 し く は こ ち ら http://www.cloudera.co.jp/customers/dmm.html ・ Cloudera World Tokyo 2015 https: 〃 cloude 「 aworld. tokyo/ WEB 十 DB P ′ 55 0 80

WEB+DB PRESS Vol.89


; B ・ 聞 連 120 129 134 142 152 載 Emerging Web TechnoIogy 研 究 室 [ 第 15 回 ] 日 ix ⅳ の 文 法 ・ デ ー タ 型 、 関 数 、 並 行 処 理 ・ 伊 藤 直 也 PerI に よ る 内 部 DSL の 作 り 方 ・ 鍛 治 匠 ー 監 修 : Japan Perl Association 切 り ひ ら く Ruby ー ー サ ー ビ ス の 成 長 を 支 え る 現 場 の 技 術 [ 第 9 回 ] い ま ど き の RSpec テ ス ト ・ ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス と RSpec 3 の 新 機 能 perl Hackers Hub [ 第 35 回 ] ・ 佐 藤 太 一 内 部 状 態 を 適 切 に 出 力 ・ 監 視 し て 高 度 な 運 用 を し よ う Se Ⅳ 0 で 快 適 な メ ト リ ク ス 収 集 Java の 鉱 脈 ー ー 掘 り 下 げ て 知 る 活 用 の ワ サ [ 第 9 回 ] ・ 局 山 温 ・ 言 語 間 通 信 A 円 の 作 成 、 ド キ ュ メ ン ト 自 動 生 成 、 活 用 事 例 Th 「 i で 実 現 す る マ イ ク ロ サ ー ビ ス PHP 大 規 模 開 発 入 門 [ 第 10 回 ] ・ 中 山 裕 司 SpeciaI Report 5 YAPC::Asia TOkyo 2015 ・ 青 木 大 祐 PRESS 9 9 9 0 TechnoIogy FIash リ ク ル ー ト ラ イ フ ス タ イ ル の 技 術 力 を 追 え ! [ 第 2 回 ] CUX 編 ] Air レ ジ の UX に 秘 め ら れ た 開 発 者 魂 を 探 る ア ラ カ ル ト ・ 編 集 部 1 6 78 読 者 プ レ ゼ ン ト News HOt Line BOOK REVIEW ADINDEX ( 広 告 索 弓 l) 1. GMO イ ン タ ー ネ ッ ト 2. グ レ ー プ シ テ ィ https://www.conoha.jp/ http://www.grapecity.com/ 裏 表 紙 前 付 ・ 表 紙 デ ザ イ ン ・ ・ ・ ・ ・ 柴 田 昌 房 ( 30A ) ・ 表 紙 イ ラ ス ト ・ ・ ・ ・ ・ ・ 谷 口 亮 ・ 本 文 フ ォ ー マ ッ ト デ ザ イ ン ・ ・ ・ ・ ・ ・ 西 岡 裕 ニ ・ 本 文 デ ザ イ ン ・ ・ ・ ・ ・ 岩 井 栄 子 / 工 ス ト ー ル / 大 西 里 美 / 竹 中 秀 之 / 安 達 恵 美 子 / 五 野 上 恵 美 ・ 酒 徳 葉 子 ・ 高 瀬 美 恵 子 ( 技 術 評 論 社 ) ・ 本 文 図 版 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ス タ ジ オ ・ キ ャ ロ ッ ト

WEB+DB PRESS Vol.89


; B ・ 聞 連 120 129 134 142 152 載 Emerging Web TechnoIogy 研 究 室 [ 第 15 回 ] 日 ix ⅳ の 文 法 ・ デ ー タ 型 、 関 数 、 並 行 処 理 ・ 伊 藤 直 也 PerI に よ る 内 部 DSL の 作 り 方 ・ 鍛 治 匠 ー 監 修 : Japan Perl Association 切 り ひ ら く Ruby ー ー サ ー ビ ス の 成 長 を 支 え る 現 場 の 技 術 [ 第 9 回 ] い ま ど き の RSpec テ ス ト ・ ベ ス ト プ ラ ク テ ィ ス と RSpec 3 の 新 機 能 perl Hackers Hub [ 第 35 回 ] ・ 佐 藤 太 一 内 部 状 態 を 適 切 に 出 力 ・ 監 視 し て 高 度 な 運 用 を し よ う Se Ⅳ 0 で 快 適 な メ ト リ ク ス 収 集 Java の 鉱 脈 ー ー 掘 り 下 げ て 知 る 活 用 の ワ サ [ 第 9 回 ] ・ 局 山 温 ・ 言 語 間 通 信 A 円 の 作 成 、 ド キ ュ メ ン ト 自 動 生 成 、 活 用 事 例 Th 「 i で 実 現 す る マ イ ク ロ サ ー ビ ス PHP 大 規 模 開 発 入 門 [ 第 10 回 ] ・ 中 山 裕 司 SpeciaI Report 5 YAPC::Asia TOkyo 2015 ・ 青 木 大 祐 PRESS 9 9 9 0 TechnoIogy FIash リ ク ル ー ト ラ イ フ ス タ イ ル の 技 術 力 を 追 え ! [ 第 2 回 ] CUX 編 ] Air レ ジ の UX に 秘 め ら れ た 開 発 者 魂 を 探 る ア ラ カ ル ト ・ 編 集 部 1 6 78 読 者 プ レ ゼ ン ト News HOt Line BOOK REVIEW ADINDEX ( 広 告 索 弓 l) 1. GMO イ ン タ ー ネ ッ ト 2. グ レ ー プ シ テ ィ https://www.conoha.jp/ http://www.grapecity.com/ 裏 表 紙 前 付 ・ 表 紙 デ ザ イ ン ・ ・ ・ ・ ・ 柴 田 昌 房 ( 30A ) ・ 表 紙 イ ラ ス ト ・ ・ ・ ・ ・ ・ 谷 口 亮 ・ 本 文 フ ォ ー マ ッ ト デ ザ イ ン ・ ・ ・ ・ ・ ・ 西 岡 裕 ニ ・ 本 文 デ ザ イ ン ・ ・ ・ ・ ・ 岩 井 栄 子 / 工 ス ト ー ル / 大 西 里 美 / 竹 中 秀 之 / 安 達 恵 美 子 / 五 野 上 恵 美 ・ 酒 徳 葉 子 ・ 高 瀬 美 恵 子 ( 技 術 評 論 社 ) ・ 本 文 図 版 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ス タ ジ オ ・ キ ャ ロ ッ ト