検索 - みる会図書館

検索対象: 図書館の学校 2013年 秋号

図書館の学校 2013年 秋号から 52件ヒットしました。

図書館の学校 2013年 秋号


第 15 回 図 書 館 総 合 展 総 合 的 な 学 習 防 災 ・ 減 災 郷 土 史 研 究 ー 地 方 自 治 電 子 シ ャ ー ナ ル Lib rary Fair & Forum 環 境 工 学 知 的 基 盤 の 見 本 市 / 読 書 環 境 の 最 先 端 修 保 存 公 共 予 高 等 学 校 MALUI ニ ン ク コ モ ン ズ 図 書 館 を 通 し て み え る 情 報 社 会 の 未 来 201 3 年 10 月 29 日 ( 火 10 月 31 日 休 ) バ シ フ ィ コ 横 浜 展 示 ホ ー ル D / ア ネ ッ ク ス ホ ー ル 他 10:OO—18:00 主 催 図 書 館 総 合 展 運 営 委 員 会 後 援 . 総 務 省 / 文 部 科 学 省 / 経 済 産 業 省 / 国 立 国 会 図 書 館 / 国 立 公 文 書 館 / 科 学 技 術 振 興 機 構 / 国 立 情 報 学 研 究 所 / 神 奈 川 県 教 育 委 員 会 横 浜 市 教 育 委 員 会 / 日 本 図 書 館 協 会 / 東 京 都 図 書 館 協 会 / 神 奈 川 県 図 書 館 協 会 / 国 公 私 立 大 学 図 書 館 協 力 委 員 会 / 国 立 大 学 図 書 館 協 会 / 公 立 大 学 協 会 図 書 館 協 議 会 / 私 立 大 学 図 書 館 協 会 / 私 立 短 期 大 学 図 書 館 協 議 会 / 全 国 学 校 図 書 館 協 議 会 / 専 門 図 書 館 協 議 会 / 日 本 医 学 図 書 館 協 会 / 日 本 薬 学 図 書 館 協 議 会 / 音 楽 図 書 館 協 議 会 / 大 学 旧 T 推 進 協 議 会 / ビ ジ ネ ス 支 援 図 書 館 推 進 協 議 会 / 知 的 資 源 イ ニ シ ア テ ィ ブ / 図 書 館 振 興 財 団 / 日 本 図 書 館 情 報 学 会 / 日 本 図 書 館 研 究 会 / 三 田 図 書 館 ・ 情 報 学 会 / 情 報 科 学 技 術 協 会 / 情 報 メ デ ィ ア 学 会 / 情 報 知 識 学 会 / 情 報 文 化 学 会 / 日 本 図 書 館 文 化 史 研 究 会 / 図 書 館 綜 合 研 究 会 / 文 学 館 研 究 会 / 情 報 処 理 学 会 人 文 科 学 と コ ン ピ ュ ー タ 研 究 会 / 北 米 日 本 研 究 資 料 調 整 協 議 会 (NCC) / 全 国 歴 史 資 料 保 存 利 用 機 関 連 絡 協 議 会 / ア ー ト ・ ド キ ュ メ ン テ ー シ ョ ン 学 会 / 日 本 ア ー カ イ ブ ズ 学 会 / 神 奈 川 県 資 料 室 研 究 会 / 神 奈 川 県 歴 史 資 料 取 扱 機 関 連 絡 協 議 会 / 全 日 本 博 物 館 学 会 / A 日 MA イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル 東 京 支 部 / 全 国 大 学 史 資 料 協 議 会 / 企 業 史 料 協 議 会 / 記 録 管 理 学 会 / 情 報 保 存 研 究 会 / 文 化 財 保 存 修 復 学 会 / ア ー キ ビ ス ト ・ サ ポ ー ト / 日 本 教 育 工 学 会 / 日 本 書 籍 出 版 協 会 / 日 本 電 子 出 版 協 会 ( 順 不 同 ・ 予 定 ) 企 画 ・ 運 営 : カ ル チ ャ ー ・ ジ ャ パ ン 図 書 館 総 合 展 公 式 ゥ , ブ サ イ ト http://www.libraryfair.jp/ バ リ ア を 品 【 し フ = 、 ソ ー シ ン グ カ ロ 著 作 権 業 図 書 館 工 コ ロ ジ ー ー Web 電 子 図 書 館 小 学 校 Library Fair & Forum 2013 地 方 自 治 図 書 館 振 興 ニ バ サ ル デ サ ュ レ ー シ ョ 機 関 図 書 館 M AR - こ に 店 蔵 書 点 検 資 料 室 文 書 保 管 美 価 匪 MALUI 連 携 街 づ く リ 専 門 図 書 同 時 開 催 : 学 術 情 報 オ ー プ ン サ ミ ッ ト 2013

図書館の学校 2013年 秋号


は 当 囀 を 半 ー 廖 を ・ を 川 ・ を ・ H え 第 ・ 物 物 た . 、 ・ に 第 ら れ て い 0 を の 本 第 ・ は . を ( か ら ・ を 、 ・ と し て 0 第 さ れ た ・ ・ 血 、 - を 第 っ て 、 、 る 一 で あ っ た ら し 、 、 は ・ 第 ・ に よ る と は く は ・ の ・ 一 ・ 上 ・ ・ ・ み ー と ・ に . ・ を つ 第 さ ど ・ 、 ら お を み と な っ て い る . 加 に 年 月 0- カ ~ 吉 同 と い ) ・ - ・ で し ら て み る と ー 、 は . を を と お な こ を 声 を は ・ れ い . 第 一 第 ・ ・ ′ 告 を ・ し て . ・ ・ を を る 第 . ・ 第 ・ を ・ ら を 0 物 と さ れ た ・ 文 ー を 一 一 に 【 ・ な り 】 と し . ・ 声 と す る . ・ 一 都 と ・ 声 の ト る 第 で あ る コ ・ 第 紀 】 ・ 第 ′ , 第 一 ヨ 第 ・ ・ 一 を あ 第 【 第 イ ・ ま を ・ ・ の ・ に . 本 ・ を し て 一 ・ 、 ・ お 第 み の を 一 と い う の ・ を ら れ て い る . ロ 第 一 ト め る と ー お を み ー は . ま を つ か さ ど る 物 で . ー ・ 一 ・ て ら れ た こ と ・ わ か も . ・ 一 一 . 山 の 上 ′ 月 一 う . ・ の は ケ 0 あ る と し て も よ 、 、 よ う で あ 0. ・ ・ 物 を . - ・ の 0 ・ の は と ん ど は . ・ ・ . - で あ る ・ 第 を つ く り . を こ に - し て い る - で ′ ・ ・ を あ ド た 物 一 都 . ・ ・ 第 の を 和 は . い ( つ で あ る . ・ 第 に 直 を す 0 一 高 電 れ 一 第 ・ 一 物 を の ・ ・ . ま 、 一 ち で あ 0. 物 を ′ ・ に 、 、 て ー し な け れ は な ら な い こ ~ ・ - 代 に 、 そ れ 以 ・ の も の ・ 第 一 ら れ た も の 第 ・ ( み う け み れ る . ー た ・ の ・ ・ を に よ り 代 わ る ・ ・ も ・ 0 こ と も あ る . を あ る . 疆 疆 高 第 駅 △ 東 ま ハ 上 子 高 尾 山 - 審 査 員 の 講 評 か ら 優 れ た 地 名 研 究 で あ る と 同 時 に 神 社 神 道 研 究 に も な っ て い ま す 。 特 に 「 た か お 」 と い う 社 名 を 持 つ 全 国 の 神 社 ー を 所 在 地 、 漢 字 社 名 と 一 緒 に リ ス ト に し た 付 表 、 付 録 は 労 作 で す 。 禁 帯 出 の 参 考 図 書 を 、 図 書 館 相 互 貸 借 制 度 を 利 用 し て 入 手 し て お り 、 図 書 館 の 機 能 を 十 分 に 活 用 し て い る 点 も 評 価 さ れ ま し た 。 正 面 高 第 山 : 工 新 編 気 載 第 土 記 稿 絵 ( 中 ) 「 龕 ( お か み ) 」 と い う 字 を 漢 和 辞 典 で ひ き 、 高 尾 の 語 源 を 調 べ ま す ( 左 ) 審 査 員 に 評 価 さ れ た 、 全 国 「 た か お 」 神 社 の リ ス ト 子 の 幻 王 山 八 尾 京 高 こ 東 る た 背 〔 大 「 『 鯨 東 京 八 王 子 に あ る 高 尾 山 の 「 高 尾 」 の 名 の 由 来 は 何 か 。 「 高 尾 」 と い う 地 名 の 分 布 に 東 日 本 、 西 日 本 の 地 域 差 が あ る こ と 、 全 国 に 「 高 尾 神 社 」 が 数 多 く 分 布 し て い て 、 た か お か み そ の う ち い く つ か が 「 高 龕 」 を 祭 神 と す る こ と な ど を つ き と め た 榊 原 さ ん は 、 調 査 を 始 め ま す 。 「 高 尾 」 に つ い て ま と ま っ て 書 か れ た 文 献 、 図 書 が 見 あ た ら な か っ た た め 、 古 語 辞 典 、 地 名 辞 典 、 人 名 辞 典 な ど 多 く の 辞 事 典 類 を 参 照 。 さ ら に イ ン タ ー ネ ッ ト の 個 人 サ イ ト で 情 報 を 集 め た り 、 そ こ で 紹 介 さ れ て い た 文 献 を 図 書 館 の 相 互 貸 借 制 度 を 利 用 し て 閲 覧 し た り 、 様 々 な 方 法 で 調 査 し て い き ま す 。 優 秀 賞 ・ 活 字 文 化 推 進 会 議 賞 『 い ろ は う た 』 小 松 英 雄 著 中 公 新 書 1 979 日 本 語 表 記 は ど の よ う に 洗 練 さ れ て き た の か 。 千 年 以 上 の 長 き に わ た り 日 本 の 言 語 文 化 史 の 中 核 で あ っ た 「 い ろ は う た 」 。 日 本 語 の 歴 史 を 明 ら か に し 、 現 代 語 表 記 の 問 題 点 に 迫 る 日 本 語 論 。 『 角 川 日 本 地 名 大 辞 典 』 「 角 川 日 本 地 名 大 辞 典 」 編 纂 委 員 会 編 角 川 書 店 1978-1991 地 名 辞 典 の 最 高 峰 と い わ れ る 大 シ リ ー ズ 。 全 49 巻 。 古 代 か ら 現 代 ま で の 地 名 を 都 道 府 県 別 に 集 大 成 し 、 地 名 の 由 来 と 沿 革 、 そ の 地 の 歴 史 を 明 ら か に す る 。 言 周 べ る の に イ も 本 小 ・ 第 ・ 物 い ろ は う た 角 川 日 本 地 名 大 辞 25

図書館の学校 2013年 秋号


利 用 促 進 事 業 1 \ せ 、 に ヘ れ み く の 、 な 材 は を 川 て ' る 、 に い 当 や プ ) " 、 た 、 い か あ 等 ) ー い い を の を な い 、 は し を ~ ! レ イ % を い 一 亂 を わ の ら な 、 ・ の れ り ′ ラ 卩 い つ を 当 を ま ん ′ て ラ ら し ソ っ ゃ う こ く ん こ ラ 一 年 い し ば し い 母 ・ 石 論 由 各 ( 中 ) 雲 は ど う や っ て で き る の ? 3 通 り の で き 方 が あ り ま し た ( 左 ) 買 い 物 途 中 に 出 会 っ た き れ い な タ や け 。 カ メ ラ は い つ も 手 放 せ ま せ ん ! 審 査 員 の 講 評 か ら 夏 休 み 中 の 天 気 観 察 に 調 べ る 学 習 の 方 法 を 採 用 し て い ま す 。 雲 、 タ 焼 け 、 虹 な ど を 観 察 し 、 そ れ そ れ の 事 項 を 学 校 図 書 館 や 公 民 館 図 書 室 を 利 用 し て 調 べ て い ま す 。 と り わ け 雲 に つ い て の 研 究 に 重 点 が お か れ て い ま す 。 作 品 中 の 表 現 は 、 子 ど も は 自 分 で 描 い た 絵 、 大 人 は 自 分 で 撮 っ た 写 真 を 使 っ て い ま す 。 こ う し た 両 者 の 特 性 を 生 か し た 作 品 作 成 は 望 ま し い こ と で す 。 み す 時 や 賞 受 っ 年 の 校 分 谷 し ? ・ と 校 う の の ナ ガ ん ¥ さ 功 ん く か 香 大 し し ゅ 閏 浦 ゅ 由 そ れ 橋 「 純 石 石 物 語 に 「 黒 い 雲 が 雨 を ふ ら せ た 」 と 書 か れ て い た の を 読 ん で 、 黒 い 雲 が な く て も 雨 が ふ る 時 が あ る け ど 、 ど , っ し て か な あ と 田 5 っ た 潤 く ん 。 「 そ ら は ど う し て き れ い な の ? 」 潤 く ん の 好 奇 心 に 触 発 さ れ た お 母 さ ん 。 一 緒 に 空 を 観 察 し 、 図 書 館 や 公 民 館 で 調 べ て い く う ち に 、 何 気 な く 見 て い た 空 に も 不 田 5 議 な こ と か た く さ ん 出 て き ま す 。 夏 休 み に 毎 日 空 を 観 察 し 、 た く さ ん の 雲 に 出 会 い ま す 。 撮 っ た 写 真 と 図 鑑 を 見 比 べ な か ら 、 出 会 っ た 雲 た ち を ま と め て い き ま す 。 飛 行 機 雲 は ど う し て で き る の ? 「 ゆ う や け 」 は な ぜ オ レ ン ジ な の ? 「 お て ん き あ め 」 の し く み な ど 、 他 に も 色 々 な 空 へ の 疑 問 を 調 へ る こ と か で き ま し た 。 優 秀 賞 ・ 図 書 館 振 興 財 団 賞 を 『 よ あ け ゆ う や け に じ や オ ー ロ ラ 』 か こ さ と し 絵 ・ 文 農 山 漁 村 文 化 協 会 2005 太 陽 が 見 せ て く れ る 美 し い 不 思 議 な 現 象 の 謎 と 、 太 陽 の 大 き な 力 の 関 係 を や さ し く 描 き ま す 。 「 ゆ う や け は な ぜ オ レ ン ジ な の ? 」 そ の 疑 問 に 答 え て く れ ま し た 。 『 空 と 天 気 の ぶ し ぎ 』 武 田 康 男 監 修 ポ プ ラ 社 2003 「 タ や け は ど う し て 赤 い の 」 「 雲 っ て 何 で で き て い る の 」 な ど 、 空 や 天 気 に 関 す る 疑 問 に や さ し く 答 え る 図 鑑 。 観 察 し て 出 会 っ た 雲 の 名 前 を 調 べ る こ と が で き ま し 考 ・ , 大 物 周 べ る の に イ も 本 よ あ け ゆ う ナ - し オ ー ロ ラ 0 22

図書館の学校 2013年 秋号


に お け る 役 割 を 果 た す べ く 『 学 校 図 書 館 経 営 方 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 」 と 、 あ え て 図 書 な く 、 遠 足 の 日 も 卒 業 式 の 日 も 朝 読 。 ブ ッ ク ト 針 』 を 毎 年 、 提 出 し て も ら っ た り 、 『 読 書 教 育 館 を 強 調 し て 、 調 べ る 学 習 に 取 り 組 ん で い ま す 。 ー ク な ど を 見 て も ら , っ 『 読 書 参 観 』 も あ り ま す 」 公 開 研 究 会 』 を 開 催 し て い ま す 」 と 図 書 館 活 用 な ぜ 、 , ) こ ま で 図 書 館 に 力 を ? お の す と 読 書 に 親 し む 環 境 に 置 か れ た 子 ど も に 力 を 入 れ て い る と 言 い ま す 。 こ こ 2 、 3 年 は 「 調 べ て 、 新 し い 知 識 を 得 た と き の 子 ど も た ち た ち で す が 、 そ れ は 子 ど も だ け で は あ り ま せ ん の 、 喜 び に 満 ち た 表 情 が す ば ら し い ん で 「 教 師 は 知 的 な も の だ け で な く 、 生 き 方 そ の も す 。 与 え ら れ た 問 い で は な く 、 自 ら 疑 問 を の を 教 え る 授 業 を し な け れ ば 、 生 き る 力 は 育 ま の る 招 校 贈 前 を 学 を 手 持 っ た こ と に 対 し て 考 え た 結 果 で す か ら れ な い 、 と 思 っ て い ま す か ら 、 ま す 、 校 長 先 生 生 各 本 ( 先 ま に 長 A 」 1 日 ペ 美 満 足 度 も 高 い 。 そ , つ い う こ と が キ ッ カ ケ 自 ら か 本 を 読 ま な け れ ば な ら な い ー ジ の 読 書 を 奨 励 し て い ま す 」 引 。 入 山 で い ろ ん な こ と に 関 心 が 出 て き て 、 ど う 田 校 牛 し て だ ろ う 、 ど う す れ ば 情 報 が 得 ら れ る 「 調 べ 学 習 コ ン ク ー ル 」 は こ ど も 読 書 活 動 応 援 秋 究 咩 の 研 翔 学 開 下 を ん だ ろ う 、 と 物 事 を 深 く 考 え る 思 考 力 が セ ン タ ー が 事 務 局 を 担 当 す る な ど 、 調 べ 学 習 と 大 公 真 京 育 写 ン 育 ま れ ま す 。 そ の 場 が 図 書 館 な ん で す 」 図 書 館 が う ま く 機 能 す る 茅 野 市 で す 東 教 ( プ ン ま だ ま だ 、 こ ん な 取 り 組 み も あ り ま す 。 「 地 域 コ ン ク ー ル の 実 施 委 員 長 は 私 。 活 動 賞 に 写 の 劬 「 学 校 の あ る 日 は 毎 日 、 朝 読 で す 。 例 外 応 え る べ く 、 今 年 も が ん ば り ま す 」 と 教 育 長 。 学 び に 向 か う 力 を 育 む 「 調 べ 学 習 コ ン ク ー ル 」 1 年 の 取 り 組 み 毎 年 、 年 度 末 に は % の 教 職 員 が 人 事 異 動 で 入 れ 替 わ る 茅 野 市 。 調 べ 学 習 が ス ム ー ズ に 行 わ れ る よ う 、 指 導 マ ニ ュ ア ル 『 図 書 館 を 使 っ た 調 べ 学 習 ナ ビ 』 を 使 っ て の 研 修 な ど が 徹 底 さ れ て い る 。 そ の 1 年 間 の 実 際 を ま と め ま し た 。 4 月 コ ン ク ー ル の 実 施 に つ い て 各 学 校 に 通 達 。 各 学 校 は 参 加 ・ 不 参 加 の 意 思 決 定 を す る 。 5 月 1 回 目 の 「 調 べ 学 習 コ ン ク ー ル 実 施 委 員 会 ・ 審 査 委 員 会 」 を 開 催 。 実 施 内 容 や ス ケ ジ ュ ー ル 、 審 査 方 法 に つ い て 検 討 す る 。 実 施 委 員 長 一 教 育 長 審 査 委 員 長 一 校 長 会 の 読 書 担 当 校 長 ( 副 審 査 委 員 長 は 教 頭 会 の 読 書 担 当 教 頭 ) 委 員 一 市 内 の 小 中 学 校 の 司 書 教 諭 13 名 と 学 校 司 書 2 名 、 共 催 団 体 の 「 読 り 一 む in ち の 」 の 代 表 者 6 月 コ ン ク ー ル の 実 施 要 綱 の 発 表 。 市 内 ほ か に 、 ポ ス タ ー や 実 施 要 綱 を 配 布 。 司 書 教 諭 、 学 校 司 書 を 対 象 に 「 調 べ 学 習 研 修 会 」 を 実 施 。 7 月 広 報 紙 や 市 の ホ ー ム ペ ー ジ に 告 知 。 茅 野 市 図 書 館 に お い て 、 過 去 の 作 品 展 示 。 調 べ 学 習 相 談 会 を 開 催 。 8 ・ 9 月 学 校 で は 生 徒 へ の 直 接 指 導 実 施 。 夏 休 み 中 、 数 日 、 学 校 図 書 館 を 開 館 す る 学 校 も あ り 。 夏 休 み 明 け に 作 品 の 提 出 。 校 内 審 査 を 実 施 し 、 市 の コ ン ク ー ル へ の 出 品 作 品 を 決 定 。 1 0 月 地 域 コ ン ク ー ル の 審 査 会 実 施 。 11 月 表 彰 式 。 入 賞 作 品 の 提 示 。 全 国 コ ン ク ー ル へ 応 募 。 各 学 校 で 、 入 選 作 品 の 紹 介 と 研 究 会 を 実 施 。 1 ・ 2 月 実 施 委 員 会 で 、 今 年 度 の 反 省 と 次 年 度 の 課 題 に つ い て 検 討 す る 。

図書館の学校 2013年 秋号


一 ー ル 国 立 図 書 館 の Elaine Ng 氏 に 一 よ る 歓 迎 の ス ピ ー チ 、 Chan Heng 一 一 Chee 氏 に よ る 基 調 講 演 な ど が 行 一 子 会 わ れ た 。 、 、 ノ ン ガ ポ ー ル の 伝 統 的 な 一 バ フ ォ ー マ ン ス な ど も 行 わ れ 、 観 一 一 る 人 を 楽 し ま せ た 。 図 由 た 開 会 式 の あ っ た 日 の 午 後 4 時 会 田 LL 国 く 一 か ら 、 会 場 の 4 階 で 展 示 一 界 義 っ 会 が 行 わ れ 、 企 業 等 を 中 心 に 田 の れ 国 課 ト 一 プ ー ス が 出 展 し た 。 国 立 国 会 図 書 一 館 も プ ー ス を 出 展 し 、 デ ジ タ ル 化 一 0 で 肩 サ を に ガ 日 ー 童 す 資 料 お よ び 東 日 本 大 震 災 ア ー カ イ 一 館 児 う >-ä 幸 ン カ 一 プ の 紹 介 を 行 っ た 。 展 示 の 説 明 を 一 は 、 モ ス ク ワ に あ る ロ シ ア 国 立 図 一 か 図 館 の ン 界 書 会 行 っ た 職 員 に よ る と 、 当 館 の 概 要 書 館 (Russian state Library) の 当 Ⅳ 情 シ 参 シ 世 図 大 ハ ン フ レ ッ ト 等 を 収 め た フ ァ イ ル 一 ャ ン グ ア ダ ル ト サ ー ビ ス で あ る 。 一 を 1000 部 用 意 し た と こ ろ 、 初 一 Russian state Libra 「 y ま 「 Young 2013 年 8 月 日 か ら 日 ま 一 び 情 報 サ ー ビ ス に 関 す る 世 界 最 大 日 の 2 時 間 で 400 部 を 配 布 す る 一 Adults は 、 凵 歳 以 上 の ヤ ン グ ア 一 で 、 シ ン ガ ポ ー ル で 世 界 の 組 織 で あ る 。 テ ー マ 別 に 設 け ら 一 な ど 、 好 評 だ っ た よ う だ 。 一 ダ ル ト を 主 な 対 象 と す る 図 書 館 で 、 一 約 100 万 冊 の 図 書 と 500 タ イ 一 図 書 館 情 報 会 議 が 開 催 さ れ た 今 一 れ た 以 上 の 分 科 会 等 を 通 じ て 、 児 童 ・ ヤ ン グ ア ダ ル ト 回 は 第 四 回 目 の 開 催 と な る 図 書 館 に お け る 様 々 な 問 題 に 取 り 一 一 ト ル の 新 聞 ・ 雑 誌 の ほ か 、 Q>Q 一 一 図 書 館 分 科 会 に 参 加 大 会 の テ ー マ は ク を tl 一 i 組 ん で お り 、 毎 年 1 回 開 催 さ れ る 等 の マ ル チ メ デ ィ ア を 利 用 者 に 提 一 lnfinite possibilities. ( 未 来 の 図 一 世 界 図 書 館 情 報 会 議 で 活 動 報 告 や 一 筆 者 は た く さ ん あ る 分 科 会 の う 一 供 し て い る 。 ま た 、 調 べ も の 、 一 書 館 、 無 限 の 可 能 性 ) で 、 世 界 の 一 意 見 交 換 を 行 っ て い る 。 ち 、 児 童 ・ ヤ ン グ ア ダ ル ト 図 書 館 一 ()n の 発 信 な ど 、 イ ン タ ー ネ ッ ト を 一 分 科 会 に 参 加 し た 。 分 科 会 で は 、 自 由 に 使 う こ と が 可 能 な ス ペ ー ス 一 約 120 の 国 と 地 域 か ら 、 約 37 一 一 50 名 か 参 加 し た 。 日 本 か ら は 約 一 8 月 日 に 行 わ れ た 開 会 式 で は 、 一 研 修 、 ヤ ン グ ア ダ ル ト サ ー ビ ス 等 一 か あ る 。 フ ロ ア は 静 か に し な け れ 一 人 か 参 加 し た 。 は 、 1 会 長 の IngridParent 氏 を テ ー マ と し て セ ッ シ ョ ン が 行 わ 一 ば な ら な い ス ペ ー ス と 声 を 出 し て 927 年 に 創 設 さ れ た 図 書 館 お よ 一 に よ る 開 会 挨 拶 の ほ か 、 シ ン ガ ポ 一 れ た 筆 者 が 特 に 興 味 を 持 っ た の 一 も よ い ス 。 ヘ ー ス に 分 か れ 、 声 を 出 一 国 立 国 会 図 書 館 国 際 子 ど も 図 書 館 児 童 サ ー ビ ス 課 長 飛 田 由 美 C117 PLAZA C119 NATIONAL DET LIBRARY' JAPAN 00 コ a 一 Diet Library, 」 apan tiO コ 0 一 Diet Lib 「 0 」 0 で 0 コ 国 立 国 会 図 書 館 の 展 示 プ ー ス の 様 子

図書館の学校 2013年 秋号


2 0 1 0 年 2 0 1 0 年 工 ル ・ ラ イ プ ラ リ ー 移 転 拡 張 計 画 財 団 法 人 大 阪 社 会 運 動 協 会 ( 現 : 公 益 財 団 法 人 ) "The Nagasaki Shipping LiSt and Advertiser (NSLA) デ ジ タ ル 化 事 業 NSLA デ ジ タ ル 化 実 行 委 員 会 幕 末 の 1 861 年 に 長 崎 の 外 国 人 居 留 地 で 英 国 人 A. W. ハ ン サ ー ド に よ り 発 行 さ れ た "The 要 ⅱ is 鱸 . Nagasaki Shipping List and Advertiser" (NSLA) は 、 英 字 新 聞 と し て の み な ら ず 、 近 代 的 な 新 聞 と し て も わ が 国 初 の も の で す が 、 今 日 、 そ の 原 紙 を 所 蔵 す る の は 英 国 図 書 館 だ け で す 。 私 た ち は 、 現 存 す る 記 事 の 全 紙 面 と 全 文 を 電 子 化 し 、 そ れ ら を 検 索 し て 閲 覧 す る た め の Web デ ー タ ベ ー ス を 構 築 し ま し た 。 現 在 は 長 崎 大 学 附 属 図 書 館 が 運 用 し て い ま す 。 http://gallery.lb.nagasak ト u. ac. jp/nsla/ 窓 が な い 閲 覧 室 に 壁 を 切 り 抜 い て 窓 を 作 り 、 オ ー プ ン で 広 い 「 見 せ る 書 庫 」 へ 。 図 書 館 の 存 在 を ア ピ ー ル で き 、 来 館 者 が 倍 増 。 3.1 1 の 震 災 後 に は 耐 震 工 事 も 追 加 し ま し た 。 2 0 1 0 年 2 0 1 0 年 「 法 情 報 コ ン シ ェ ル ジ ュ 」 養 成 プ ロ グ ラ ム ロ ー ラ イ プ ラ リ ア ン 研 究 会 「 法 情 報 コ ン シ ェ ル ジ ュ 養 成 講 座 」 を 公 募 ・ 展 開 す る プ ロ ジ ェ ク ト を 実 施 し ま し た と こ ろ 、 全 国 7 つ の 公 立 図 書 館 か ら 応 募 が あ り 、 の べ 300 人 以 上 の 図 書 館 員 の 方 々 に 、 法 律 情 報 の 意 味 、 内 容 か ら 検 索 の 初 歩 に つ い て 研 修 プ ロ グ ラ ム を 展 開 す る こ と が で き ま し た 。 図 書 館 総 合 展 で し か 提 供 で き な か っ た 研 修 を 各 地 で 開 く こ と が で き 、 会 員 も 研 修 講 師 の 経 験 を 積 む こ と で 更 に 教 育 ス キ ル を ア ッ プ さ せ る こ と が で き ま し た 。 明 治 維 新 史 関 連 書 籍 の デ ー タ べ ー ス 化 及 び デ ジ タ ル 化 事 業 萩 市 立 萩 図 書 館 新 萩 図 書 館 の 開 館 を イ プ 機 に 、 所 蔵 し て い る 明 治 維 新 史 関 連 な ど の 貴 重 資 料 に つ い て 、 同 館 で 発 行 し た 目 録 の デ ー タ 化 と と も に 、 継 続 的 な 資 料 の デ ジ タ ル 保 存 や 管 理 を 行 う こ と が で き る 機 器 の 整 備 を 行 い ま し た 。 ま た 、 電 子 図 書 館 シ ス テ ム を 導 入 す る こ と な ど に よ り 、 デ ジ タ ル 化 し た 貴 重 資 料 を 、 デ ジ タ ル ア ー カ イ プ と し て 公 開 す る こ と が 可 能 と な り 、 所 蔵 す る 貴 重 資 料 の 閲 覧 の 機 会 を 広 げ る こ と が で き ま し た 。 2 0 1 0 年 地 域 づ く り 事 業 「 図 書 館 の 力 」 プ ロ ジ ェ ク ト 出 雲 市 本 事 業 で は 、 「 ① 地 域 特 性 の あ る 蔵 書 づ く り 」 と 「 ② 郷 土 資 料 案 内 冊 子 『 出 雲 市 ブ ッ ク ガ イ ド 』 の 作 成 」 を 実 施 し ま し た 。 ① で は 、 蔵 書 に よ る 市 立 図 書 館 6 館 の 特 徴 の 方 向 づ け と 役 割 分 担 を 行 い 、 ② で は 、 市 内 各 地 域 の 代 表 的 な 郷 土 の 本 を 紹 介 す る 冊 子 を 作 り ま し た 。 自 治 体 合 併 に よ り 広 域 的 な 広 が り を 持 っ た 新 た な 出 雲 市 に お い て 、 今 後 さ ら に く 図 書 館 の カ 〉 が 発 揮 で き る よ う 、 本 事 業 を よ り 一 層 深 化 さ せ て い き た い と 考 え て い ま す 。 7

図書館の学校 2013年 秋号


「 今 年 、 初 め て 『 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 し て 調 べ る こ と に な り ま し た 。 そ の と き 担 当 コ ン ク ー ル 』 の 審 査 に 立 ち 会 い ま し た 。 ど の し た ス リ ラ ン カ と い う 国 の 地 形 や 気 候 、 宗 教 や 産 業 な ど を 調 べ る の に 使 っ た の が 図 書 館 初 作 品 も 疑 問 に 思 っ た こ と を 一 生 懸 命 調 べ て い て 、 と て も 充 実 し て い ま し た 。 作 品 を 審 査 す 体 験 で す 。 こ の と き の こ と は よ く 覚 え て い て 、 子 ど も 心 に 図 書 館 の 本 は 充 実 し て い る と 思 っ る 先 生 方 も 本 当 に 熱 心 で 圧 倒 さ れ ま し た 」 そ う 満 面 の 笑 み を 浮 か べ て 語 る の は 東 京 国 た も の で し た 。 小 説 な ど は 父 か ら 借 り て 読 ん 立 博 物 館 長 の 銭 谷 眞 美 さ ん で す 。 銭 谷 さ ん の で い た ん で す が 、 図 書 館 に は 家 に は な い 自 然 科 学 の 本 が 本 当 に た く さ ん あ り ま し た か ら 」 前 職 は 文 部 科 学 事 務 次 官 。 そ の お 立 場 ゆ え 、 中 学 校 以 降 、 銭 谷 さ ん と 図 書 館 の 関 係 は さ 子 ど も た ち の 学 習 に は 強 い 関 心 を お 持 ち で す 。 ら に 密 度 を 増 し て い き ま す 。 郷 土 研 究 を 行 , っ そ ん な 銭 谷 さ ん の 図 書 館 体 験 は 小 学 校 時 代 「 社 会 部 」 と い う 部 活 に 入 っ た か ら で し た 。 ま で 遡 り ま す 。 「 中 学 校 の と き は 秋 田 市 で 将 来 、 住 宅 地 と し 「 5 年 生 の 社 会 の 授 業 で 、 い ろ ん な 国 を 分 担 言 語 教 育 と 体 験 学 習 の 両 輪 が 子 ど も を 育 て る 今 号 か ら 始 ま っ た 新 連 載 『 日 本 の 図 書 館 文 化 を 支 え る 人 々 』 。 毎 回 、 日 本 の 図 書 館 や 出 版 文 化 に 人 生 を か け た 方 々 を ご 紹 介 し て い き ま す 。 本 や 図 書 館 と の 関 わ り 、 な ぜ 図 書 文 化 の 興 隆 に 力 を 注 い だ の か 、 後 に 続 く 私 た ち に 望 ま れ る こ と は 何 か 等 、 縦 横 無 尽 に お 話 し い た だ き ま す 。 1 回 目 は 東 京 国 立 博 物 館 長 の 銭 谷 眞 美 さ ん で す 。 取 材 ・ 文 品 川 裕 香 ( 教 育 ジ ャ ー ナ リ ス ト ) 0 1 0

図書館の学校 2013年 秋号


「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ 学 習 ナ ビ 」 テ ー マ の し ぼ り こ み 方 か ら ま と め 方 ま で の コ ツ を 児 童 生 徒 に も わ か り や す く ま と め 、 図 解 と と も に 解 説 さ れ て い ま す 。 著 作 権 の こ と か ら 「 調 べ 学 習 シ ー ト 」 の 記 載 の 仕 方 ま で 網 羅 さ れ て い て 、 先 生 方 に 活 用 さ れ て い ま す 。 ・ ブ ッ ク ・ プ レ ゼ ン ト を 導 す を 題 育 、 解 子 出 を 学 変 楽 、 た 指 取 れ 図 の め 導 を 科 る 書 た 調 取 め い す 本 笑 学 入 会 行 の 考 れ だ 為 考 を 。 習 ん 標 冗 み で 調 け 素 、 れ 資 料 応 す 学 を 収 教 め 集 か た 教 直 で 教 長 授 、 め て が 業 調 問 で 調 は 館 館 配 オ 幾 / 、 の 長 置 能 れ 重 要 任 望 ま 学 識 権 小 子 な ッ 校 司 校 教 環 図 図 諭 館 は で す ょ そ に ん る た に も 日 も べ を や る わ け で す 、 教 育 師 べ る 才 受 で 業 理 り る と に し ま し 、 体 考 ん る と い っ は べ る と に 科 結 長 し ま す か ら や け な ' く ど の で も し ら い か と ん ま し た と 育 が た 必 カ 要 で と り わ ん る た に は な 図 書 館 を 使 っ た 調 べ 学 習 ナ ヒ 茅 野 市 教 育 書 員 会 る の 3 っ 要 考 を カ 身 っ け る た に 指 現 作 ま ん 0 校 図 書 館 が ど も た ち の る に 判 し 断 す る カ の 表 カ せ 性 命 を し て も ら わ い と い い 育 境 書 む 習 す 入 校 り に 要 組 茅 館 は 領 み 野 を ど も す と と も の 限 中 図 の 学 書 あ 校 整 の 全 書 目 と し て る 生 き る に し し た る ト フ に は 市 活 そ れ れ た を ユ 牽 調 る 育 打 さ せ る に 必 情 、 要 報 を じ 備 や 長 書 図 を 教 書 の の て し と タ こ / セ の め た る に の 習 し 利 用 促 進 事 業 「 地 域 コ ン ク ー ル 」 で 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 」 活 動 賞 を 受 賞 し た 長 野 県 茅 野 市 の 取 り 組 み 茅 野 市 の 読 書 に 関 す る キ ー ワ ー ド お 話 を う か が い ま し た 。 教 育 長 を は じ め 、 関 係 者 の 皆 さ ん に ど ん な 取 り 組 み が 実 施 さ れ て い る の か 、 教 育 長 の 音 頭 の も と 定 着 し て い た の で す ! 実 は 地 域 に 根 ざ し た 「 読 書 活 動 」 が 1 回 目 の 3 倍 に な り ま し た 。 そ の わ け は ? 応 募 数 は 少 し ず っ 増 加 し 、 6 回 目 は 「 地 域 コ ン ク ー ル 」 を 開 催 し て き た 茅 野 市 。 読 書 活 動 の 一 環 と し て 、 こ れ ま で 6 回 の 学 校 と 生 涯 学 習 課 と の 相 互 連 携 の も と 、 市 こ ど も 読 書 活 動 応 援 セ ン タ ー を 中 心 に 、 動 応 援 セ ン タ ー ) 育 長 ) 、 奥 原 貴 美 子 さ ん に ど も 読 書 活 動 応 援 セ ン タ ー 長 ) 、 牛 山 英 彦 さ ん ( 教 ( 右 か ら ) 平 出 信 次 さ ん に ど も 読 書 活 ① フ ァ ー ス ト ブ ッ ク は 出 生 届 け 時 と 4 か 月 健 診 時 の 2 回 プ レ ゼ ン ト ② セ カ ン ド ブ ッ ク は 小 学 校 入 学 時 に 30 冊 の リ ス ト の 中 か ク ・ プ レ ゼ ン ト 」 「 フ ァ ー ス ト ブ ッ ら 1 冊 プ レ ゼ ン ト 。 プ レ ゼ ン ト 」 「 セ カ ン ド ブ ッ ク ・ ・ こ ど も 読 書 活 動 応 援 セ ン タ ー 「 調 べ 学 習 コ ン ク ー ル 」 の 実 施 事 務 局 を 担 い 、 子 ど も の 読 書 に 関 し て 、 幼 稚 園 ・ 保 育 園 、 学 校 図 書 館 、 地 域 の 読 書 の 支 援 や 相 談 に 応 じ る な ど の 推 進 活 動 を 実 施 。 ・ 読 書 教 育 公 開 研 究 会 読 書 教 育 研 究 指 定 校 を 毎 年 1 校 、 指 定 し て 「 読 書 教 育 公 開 研 究 会 」 を 実 施 。 ・ 司 書 教 諭 と 学 校 司 書 す べ て の 小 中 学 校 に 専 任 の 学 校 司 書 を 配 置 す る と と も に 司 書 教 諭 の 発 令 を し て い る 。 ・ 校 長 を 学 校 図 書 館 長 に 任 命 学 校 図 書 館 長 を 校 長 が 兼 務 。 ・ 読 書 の 森 読 り 一 む in ち の 子 ど も た ち の 読 書 活 動 を 公 民 協 働 で 支 援 す る 読 書 推 進 組 織 。 ・ 「 朝 の 10 分 間 読 書 」 「 毎 日 、 実 施 す る こ と 」 を モ ッ ト ー に 、 市 内 の 幼 稚 園 ・ 保 育 園 ・ 小 学 校 ・ 中 学 校 ・ 高 校 の す べ て で 実 施 。 ど 小 学 校 の 朝 の 読 書 の 時 間 28

図書館の学校 2013年 秋号


振 興 助 成 事 業 図 書 館 の 発 展 の た め に 図 書 館 振 興 財 団 が こ れ ま で 行 っ て き た 助 成 事 業 5 年 前 か ら 始 ま っ た 振 興 助 成 事 業 。 こ れ ま で 53 の 事 業 に 対 し て 助 成 し て き ま し た 。 海 外 研 修 か ら 図 書 館 員 育 成 、 貴 重 資 料 の デ ジ タ ル 化 ま で 、 様 々 な プ ロ ジ ェ ク ト が あ り ま し た 。 こ こ で は 、 そ の 中 か ら 1 7 の 事 業 を ご 紹 介 し ま す 。 2 0 0 9 年 2 0 0 9 年 り ぶ ら Libra 映 像 ア ー カ イ プ ス 岡 崎 市 立 中 央 図 書 館 Libra 映 像 ア ー カ イ プ ス は 、 NHK ア ー カ イ プ の 映 像 資 料 の う ち 、 岡 崎 市 に 関 す る 映 像 を カ ス タ マ イ ズ し て 図 書 館 来 館 者 の 視 聴 に 供 し て い ま す 。 2009 年 度 の 助 成 金 に よ り 、 動 画 58 点 、 静 止 画 1 20 点 な ど を 追 加 し 、 来 館 者 へ の サ ー ビ ス 向 上 に つ な げ る こ と が で き ま し た 。 当 初 は 図 書 館 内 の 視 聴 覚 プ ー ス で し か 見 ら れ ま せ ん で し た が 、 現 在 は 施 設 内 に 3 か 所 設 置 さ れ 、 キ ー ボ ー ド 操 作 な し で 、 ど な た で も 自 由 に 視 聴 す る こ と が で き ま す 。 ド イ ツ の 公 共 図 書 館 で の 現 場 研 修 鳥 越 美 奈 ド イ ツ の 図 書 館 と 日 本 の 図 書 館 の 類 似 点 や 相 違 点 を 検 証 し 、 日 本 で の 図 書 館 運 営 に い か す た め 、 ド イ ツ の 図 書 館 で の 現 場 研 修 を 計 画 し ま し た 。 館 内 で は 実 際 、 排 架 だ け で な く カ ウ ン タ ー 作 業 を や り 、 イ ベ ン ト も 開 催 し ま し た 。 世 代 や 国 籍 、 性 別 な ど の 違 う 方 々 が 情 報 交 換 の で き る 場 の 提 供 や イ ベ ン ト な ど 、 ド イ ツ の 図 書 館 で 学 ん だ も の を も と に し た 取 り 組 み を 、 勤 務 す る 図 書 館 で 始 め た と こ ろ で す 。 ( 現 ・ 北 九 州 市 立 八 幡 西 図 書 館 館 長 ) 2 0 0 9 年 フ ラ ン ス と カ ナ ダ に て 資 料 保 存 の 研 修 村 上 直 子 2009 年 9 月 か ら フ ラ ン ス 国 立 図 書 館 保 存 部 に お い て 1 0 か 月 間 、 続 い て カ ナ ダ 国 立 図 書 館 公 文 書 館 保 存 セ ン タ ー で 2 か 月 間 、 資 料 の 修 復 ・ 補 修 の 実 技 、 書 庫 の 保 管 環 境 管 理 の あ り 方 、 資 料 の 展 示 の 方 法 、 資 料 保 存 関 連 の 最 新 の 技 術 ・ 動 向 に つ い て の 研 修 を 受 け ま し た 。 毎 日 が 目 か ら ウ ロ コ の 充 実 し た 1 年 間 で し た 。 ( 国 立 国 会 図 書 館 収 集 書 誌 部 資 料 保 存 課 ) 2 0 0 9 年 病 院 図 書 室 新 任 担 当 者 研 修 会 を 開 催 日 本 病 院 ラ イ プ ラ リ ー 協 会 日 本 病 院 ラ イ プ ラ リ ー 協 会 は 2009 年 度 の 助 成 事 業 と し て 、 第 1 回 病 院 図 書 室 新 任 担 当 者 研 修 会 を 開 催 し ま し た 。 病 院 図 書 室 勤 務 経 験 の 浅 い 新 人 を 対 象 に 、 図 書 室 運 営 や 実 務 の 講 義 、 コ ン ピ ュ ー タ を 使 っ た 情 報 検 索 の 演 習 、 ペ テ ラ ン 担 当 者 と の 交 流 、 先 進 的 な 病 院 図 書 館 の 見 学 な ど を 実 施 し ま し た 。 研 修 会 は 大 変 好 評 で 継 続 を 求 め る 声 も 多 く 、 こ の 助 成 事 業 の 経 験 を も と に 、 さ ら に 内 容 を 充 実 さ せ 、 こ れ ま で に 3 回 の 新 任 担 当 者 研 修 会 を 継 続 開 催 し て い ま す 。 6

図書館の学校 2013年 秋号


2013 年 5 月 12 日 市 の 人 口 188 , 276 人 〒 319-1222 ( 2013 年 6 月 1 日 現 在 ) 茨 城 県 日 立 市 久 慈 町 3-24-1 電 話 0294-2 1 125 敷 地 面 積 4 , 649 延 床 面 積 1 , 398 開 館 水 曜 日 以 外 9 : 30 ~ 18 : OO 蔵 書 冊 数 約 9 万 3 千 冊 ( 計 画 レ 水 曜 日 9 : 30 ~ 19 : 00 。 休 館 毎 月 最 終 月 曜 日 ( 祝 日 の 単 独 館 設 計 監 理 社 ( 株 ) 日 立 建 設 設 計 場 合 は 開 館 ) 、 年 末 年 始 ( 12 月 28 日 ~ 翌 年 1 月 4 日 ) 、 総 工 費 約 6 億 円 特 別 整 理 期 間 市 の 面 積 222.55 市 の 人 口 17a415 人 〒 785-0202 〒 757 ー 0216 山 口 県 宇 部 市 大 字 船 木 361 番 地 6 ( 2013 年 6 月 1 日 現 在 ) 高 知 県 高 岡 郡 津 野 町 電 話 0836-67-1277 敷 地 面 積 6 , 803.42 姫 野 々 433 番 地 2 開 館 火 ・ 水 ・ 金 曜 日 9 : OO ~ 18 : 00 延 床 面 積 約 1 , 815.99 電 話 0889-55-3001 ( 図 書 館 650 木 曜 日 9 : OO ~ 1 9 : 00 開 館 10 : 00 ~ 1 8 : 00 土 ・ 日 曜 日 9 : 00 ~ 1 7 : 00 休 館 火 曜 日 、 毎 月 第 4 金 曜 日 、 蔵 書 冊 数 約 4 万 冊 休 館 月 曜 日 、 祝 日 、 月 末 、 12 月 29 複 合 館 ほ か に 博 物 館 、 学 習 ス ペ ー ス 祝 日 、 年 末 年 始 、 日 か ら 1 月 3 日 、 特 別 整 理 期 間 、 設 計 監 理 社 ( 株 ) 美 建 築 設 計 事 務 特 別 整 理 期 間 月 末 休 館 日 の 代 替 休 館 日 ( 原 則 と 町 の 面 積 197.98k 所 総 事 業 費 約 1 1 億 1 400 万 円 し て 月 末 が 土 曜 日 ・ 日 曜 日 に 町 の 人 口 6 , 407 人 当 た る 月 の 翌 月 第 1 木 曜 日 ) ( 2010 年 国 勢 調 査 ) 市 の 面 積 28771 krrå 箕 面 市 立 小 野 原 図 書 館 ・ 日 立 市 立 南 部 図 書 館 「 多 文 化 交 流 セ ン タ ー 」 と 一 体 の 市 内 7 番 目 の 図 書 館 日 立 電 鉄 久 慈 浜 駅 舎 跡 地 に 建 設 さ れ た 市 内 4 番 目 の 図 書 館 児 童 書 の コ ー ナ ー は 明 る い 窓 際 に あ り 、 親 子 で ゆ っ た り と 楽 し め る 絵 本 コ ー ナ ー も 外 観 は 日 立 港 に ち な み 大 型 船 を イ メ ー ジ 。 一 般 と 子 ど も 向 け の 多 言 語 の 新 聞 、 雑 誌 、 小 説 、 絵 本 な ど が 充 実 図 書 室 に 区 分 け し 、 親 子 連 れ が 読 書 し や す い 環 境 、 野 原 図 書 館 ー 0 , 叫 小 野 み 第 9 レ 己 き 12 プ ・ 2013 年 5 月 1 1 日 (laia 敷 地 面 積 1 , 427.61 〒 562-0032 大 阪 府 箕 面 市 小 野 原 西 5-2-36 2 , 215.24 延 床 面 積 電 話 072-749-5176 ( 図 書 館 263.63 開 館 10 : OO ~ 1 7 : OO 蔵 書 冊 数 約 3 万 4 千 冊 休 館 月 曜 日 、 第 1 金 曜 日 ( 1 月 は 除 複 合 館 多 文 化 交 流 セ ン タ ー 内 く ) 設 計 監 理 社 株 式 会 社 小 河 建 築 設 計 事 務 所 12 月 29 日 か ら 翌 年 1 月 4 日 図 書 整 理 点 検 期 間 市 の 面 積 47.84 市 の 人 口 133 , 423 人 ( 2013 年 6 月 末 現 在 ) 津 野 町 立 図 書 館 か わ う そ 館 旧 保 育 園 を 活 用 し た 町 内 は じ め て の 図 書 館 ー 床 や 書 架 な ど の 大 部 分 に 県 産 材 を 使 用 「 お や こ 読 書 室 」 や 授 乳 室 な ど 親 子 利 用 に も 配 慮 し 、 児 童 書 や 暮 ら し な ど の 分 野 を 充 実 宇 部 市 学 び の 森 く す の き 図 書 館 と 博 物 館 、 学 習 機 能 を 備 え る 市 民 の 学 習 ・ 文 化 ・ 創 造 活 動 の 拠 点 施 設 木 の ぬ く も り の あ る フ ロ ア に 、 高 い 天 井 と 大 き な 開 口 部 か ら の 採 光 で 、 開 放 的 で 快 適 な 空 間 2013 年 5 月 19 日 敷 地 面 積 7132.14 延 床 面 積 801.59 蔵 書 冊 数 約 1 万 5 千 冊 単 独 館 設 計 監 理 社 ー 株 式 会 社 若 竹 ま ち づ く り 研 究 所 総 工 費 44 , 513 , 000 円 33