検索 - みる会図書館

検索対象: 婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行から 172件ヒットしました。

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


2016 年 婦 人 之 友 9 月 号 148

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


45 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


ム を 当 、 ー は 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


175 「 婦 人 之 友 」 で は 、 読 者 モ ニ タ ー を 募 集 し て い ま す > 手 書 き 発 売 日 前 後 に モ ニ タ ー 用 紙 を 郵 送 し ま す 。 > WEB 発 売 日 前 後 に メ ー ル で 詳 細 を お 送 り し ま す 。 ■ 各 参 加 方 法 ■ い ず れ も 1 期 間 3 カ 月 で す 。 参 加 方 法 を WEB ・ 手 書 き ( 郵 送 ) か ら お 選 び 下 さ い ご 意 見 、 こ 要 望 を う か が い た く 、 モ ニ タ ー を 募 集 い た し ま す 。 よ り 充 実 し た 誌 面 を つ く る た め 、 み な さ ま の 感 想 や い つ も 婦 人 之 友 を ご 愛 読 い た だ き 、 あ り が と う ご ざ い ま す 。 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号 婦 人 之 友 社 ホ ー ム ペ ー シ http://www•fujinnotomo.co•jp/ 婦 人 之 友 社 の ホ ー ム ペ ー ジ よ り こ 貰 に な れ ま す 。 撮 影 風 景 、 取 材 の こ ぼ れ 話 や お 知 ら せ な ど を 随 時 公 開 し て い ま す 。 プ ロ ク ・ Facebook も ご 覧 下 さ い * モ ニ タ ー 終 了 後 、 薄 謝 を 呈 し ま す 。 * 回 答 は 応 募 下 さ っ た ご 本 人 の み ( 1 家 庭 に つ き お 一 人 ) と さ せ て い た だ き ま す 。 * 雑 誌 は 毎 月 、 ご 自 身 で ご 用 意 下 さ い 。 E メ ー ル [email protected]」 p FAX 03-398 ト 6747 〒 17 ト 8510 東 京 都 豊 島 区 西 池 袋 2-20-16 婦 人 之 友 編 集 部 モ ニ タ ー 係 宛 先 【 2016 年 10 、 1 1 、 12 月 号 / 2017 年 1 、 2 、 3 月 号 / い つ で も よ い 】 ⑩ モ ニ タ ー が で き る 期 間 ⑨ 近 況 や 「 婦 人 之 友 」 に つ い て 思 う こ と ⑩ 希 望 の 参 加 方 法 (WEB / 手 書 き ) ⑧ 家 族 構 成 ( ご 本 人 、 夫 の 職 業 、 お 子 さ ん の 年 齢 ・ 学 年 も ) ⑥ 「 婦 人 之 友 」 の 購 入 方 法 値 接 読 者 ・ 書 店 】 ⑦ 購 読 年 数 ① 氏 名 ② 年 齢 ③ 住 所 ④ 電 話 番 号 (FAX) ⑤ メ ー ル ア ド レ ス は が き 、 FAX 、 ま た は E メ ー ル に 下 記 を 明 記 の 上 、 お 申 し 込 み 下 さ い 。 応 募 方 法 ■ 翌 月 半 ば ま で に ご 返 答 下 さ い 。 ( 手 書 き の 場 合 は 、 返 信 用 封 筒 を 同 封 し ま す )

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


つ づ き や ぐ ら ほ ほ あ て ご も ん 崩 落 し た 頬 当 御 門 の 石 垣 と 倒 壊 し た 続 櫓 。 奥 に 見 え る の が 熊 本 城 天 守 閣 2016 年 5 月 1 1 日 熊 本 城 大 天 守 の 屋 根 に は 雑 草 が 茂 り 始 め て い る 2016 年 7 月 4 日 写 真 / 熊 本 日 日 新 聞 提 供 を 知 っ て い ま す か 』 ( 岩 波 ブ ッ ク レ ッ ト ) の 刊 行 に あ た り 、 手 伝 っ て く れ た 後 輩 へ の さ さ や か な 御 礼 の 会 だ っ た 。 会 も 終 盤 と な り 、 最 後 の 注 文 を 頼 ん だ 直 後 、 「 ド ー ン 」 と い う 爆 発 音 が 響 き 、 目 の 前 の 皿 や グ ラ ス が 真 横 に 飛 ん だ 。 、 カ ラ ス の 破 片 が 散 乱 す る 店 を 出 る と 、 通 り と い う 通 り が 人 で 埋 ま っ て い た 。 初 め て 見 る 光 景 だ っ た 。 熊 本 市 東 隣 の 震 源 地 ・ 益 城 町 で 震 度 7 。 マ グ ニ チ ュ ー ド (ä) 6 ・ 5 。 熊 本 市 の 震 度 6 弱 。 死 者 9 人 、 10 00 人 を 超 え る 負 傷 者 。 し か し 、 そ れ で は 終 わ ら な か っ た 。 日 午 前 — 時 跖 分 、 就 寝 中 の 身 が い き な り 突 き 上 げ ら れ た 。 「 突 き 上 、 け ら れ る よ 一 つ な 」 と 一 一 一 口 一 つ が 、 「 よ , っ な 」 で は な く 、 文 字 通 り 突 き 上 げ ら れ 、 宙 に 浮 い た 。 前 震 の 経 験 か ら 寝 る 場 所 を 変 え た の だ が 、 激 し い 揺 れ に 四 つ ん ば い に な っ た 。 見 る と 、 テ レ ビ が 頭 の ほ ん の 2 セ ン チ ほ ど の と 93 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


~ 第 ~ 杓 4 キ い 「 ヤ を 一 山 梨 県 清 里 の 、 、 萌 木 の 村 、 、 で ス ミ ザ ー さ ん が 手 が け る ナ チ ュ ラ ル ガ ー デ ン 。 庭 づ く り は 、 自 然 と の 共 同 作 業 。 小 さ い 場 所 で も 、 大 き な 計 画 で も 、 続 け る ほ ど 奥 深 い と 、 清 里 で 語 る 3 人 の 愉 快 な 体 験 談 。 自 殀 〔 に き く 庭 づ く り 【 座 談 会 】 ポ ー ル ・ ス 、 、 、 サ ー ( 園 芸 家 ) イ 譯 文 「 ナ ( 恵 泉 蓼 科 ガ ー デ ン 長 ) 森 本 佳 代 ( 本 誌 読 者 ) 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号 63

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


地 震 に よ る 揺 れ が 各 地 で 続 き ま す 。 今 号 は 家 の 中 の 地 震 対 策 を 特 集 し ま し た 。 倒 れ そ う な 家 具 、 食 器 が 飛 び 出 し そ う な 棚 は あ り ま せ ん か ? 居 間 や キ ッ チ ン 、 寝 室 、 ま た 職 場 な ど で も 、 ま ず 身 の 回 り の 危 険 箇 所 を な く す こ と か ら 。 日 新 し い 小 説 「 あ し た を 乗 せ て ー 東 京 バ ス ガ ー ル 物 語 」 が 始 ま り ま す 。 毎 号 一 話 室 2 完 結 、 連 作 短 編 の 筆 者 は 、 あ べ 美 佳 さ ん 。 女 医 ・ 志 田 周 子 の 半 生 の 物 語 を ( 2014 年 8 月 号 ) 覚 え て お ら れ る 方 も 多 い で し よ う 。 、 と う ぞ お 楽 し み に 。 時 空 を 超 え る 集 長 編 を 、 3 年 に わ た り 連 載 く だ さ 0 た 中 上 紀 さ ん に 感 謝 い た し ま す 。 最 上 敏 樹 さ ん が 伝 え る ヴ ェ ト ナ ム の 幸 福 感 。 「 東 京 で は 人 間 が 幸 せ で は な い の で 編 す か ? 」 と の 現 地 の 問 い に 、 私 た ち は 何 と 答 え ら れ る で し よ う か 。 婦 人 之 友 編 集 部 7 月 5 日 ( 火 ) 両 親 と 3 人 き よ う 度 6 強 に 耐 え る 強 度 に 驚 く 。 1 " 子 ど も と 人 格 は 対 等 。 " 親 の 市 の 障 害 者 施 設 で 起 き た 殺 傷 事 件 だ い 、 そ の 子 ど も た ち の 3 世 代 人 っ の 家 具 を 5 分 ほ ど で 固 定 で き た 。 謙 虚 さ 。 の 言 葉 に 、 迷 い な が ら の に 、 今 号 「 今 日 の い の り 」 の 一 言 が 、 一 つ 屋 根 の 下 で 暮 ら す 大 家 族 の こ れ な ら 、 「 手 間 だ か ら 」 と 気 の 重 子 育 て に 力 を い た だ い た 。 ( 德 永 ) 一 言 が 迫 っ て く る 。 「 牧 ノ 原 や ま 撮 影 日 ( 次 号 掲 載 ) 。 「 魚 重 」 5 代 か っ た 地 震 対 策 の ハ ー ド ル が ぐ っ ば と 学 園 」 一 創 設 者 を 突 き 動 か し た 目 の 父 、 加 藤 威 さ ん の 魚 文 化 を 守 と 下 が る 。 一 般 的 な 壁 紙 な ら 、 取 7 月 日 ( 火 ) 平 和 特 集 の 校 正 が 障 が い 児 と ご 家 族 へ の 思 い 、 そ し り た い と い う 思 い を き よ う だ い た り つ け ら れ る そ う 。 ど う そ 、 コ ッ 山 本 富 士 夫 さ ん か ら 届 く 。 父 ・ 武 て 今 、 利 用 者 、 職 員 、 地 域 の 人 々 ち が 支 え る 町 の 魚 屋 さ ん 。 家 族 で を 参 考 に し て く だ さ い 。 ( 安 齋 ) さ ん の 日 記 を 福 井 大 学 紀 要 に 公 開 。 が 尊 び あ え る 交 わ り に 必 要 な の は あ り 同 僚 で あ り 、 仲 間 で も あ り 、 複 「 す べ て を 見 せ る の に 迷 い も あ っ た 何 か 。 「 お お ら か で 、 人 を 憎 ま 雑 だ か ら こ そ 生 ま れ る 暮 ら し の 妙 を 7 月 9 日 ( 土 ) 大 日 向 雅 美 さ ん の が 、 戦 争 は 絶 対 に し て は い け ん 、 と ず 、 ゆ だ ね て 生 き る 人 び と の 姿 を 、 お 伝 え で き れ ば : : : 。 孫 た ち が そ ろ 講 演 会 「 子 ど も の 笑 顔 が 輝 く た め い う 言 葉 の 背 景 を 1 人 で も 多 く の 人 多 く の 人 に 知 っ て も ら い た い 」 と 、 う タ 食 は さ す が に 賑 や か 。 ( 堀 江 ) に 」 が 都 内 で 開 催 さ れ た 。 大 雨 に に 伝 え た く て 」 と 富 士 夫 さ ん 。 勝 ち 筆 者 長 沢 道 子 さ ん か ら 今 朝 、 お 電 も か か わ ら ず 、 幼 い 子 ど も 連 れ の 負 け に か か わ ら ず 「 戦 争 で は こ う 話 を い た だ い た 。 7 月 8 日 ( 金 ) リ ン テ ッ ク 幻 の 方 々 夫 婦 か ら 8 代 ま で 400 人 近 い 聴 い う こ と が 起 こ る 」 こ と か ら 、 目 を と 特 集 の 撮 影 。 粘 着 タ イ プ と い う 衆 が 。 「 完 璧 な 母 で な く 、 自 分 の 背 け て は い け な い と 思 う 。 ( 中 井 ) 家 計 特 集 号 に 向 け て 、 皆 さ ま の 生 手 軽 な 固 定 器 具 の 、 大 人 が 思 い き 欠 点 を わ か っ て い る お 母 さ ん に 」 活 の 知 恵 や 工 夫 を お 寄 せ く だ さ い 。 ( 「 投 書 募 集 」 113 頁 ) り 引 っ ぱ っ て も び く と も せ ず 、 震 と の お 話 は 、 今 号 の 記 事 に も 詳 し 7 月 四 日 ( 金 ) 日 未 明 に 相 模 原 婦 人 之 友 の プ ロ 久 Facebook も ぜ ひ ご 覧 く だ さ い ( 婦 人 之 友 社 HP よ り ) ⑥ 婦 人 之 友 第 110 巻 9 号 2016 年 9 月 1 日 発 行 編 集 人 羽 仁 曜 子 発 行 所 婦 人 之 友 社 〒 171-8510 東 京 都 豊 島 区 西 池 袋 2 -20-16 電 話 03-3971-0101 印 刷 所 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 本 誌 記 事 の 無 断 転 載 を 禁 じ ま す ( 深 沢 ) 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号 178

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


143 Cinema 女 と 男 絆 も と め て ・ ・ 松 本 侑 壬 子 ( 映 画 評 論 家 ・ ジ ャ ー ナ リ ス ト ) 163 『 め ぐ り あ う 日 』 ◎ 2015 ー GLORIA FILMS ー PICTANOVO 7 月 30 日 よ り 、 岩 波 ホ ー ル 他 に て 、 全 国 順 次 公 開 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


ロ ロ 9 わ た し の ・ す き な ・ も の 福 岡 伸 ー 工 ス エ フ 恐 竜 の 世 界 27 世 紀 の 発 明 王 地 底 探 検 私 に 物 語 の 面 白 さ を 教 え て く れ た 『 エ ス エ フ 世 界 の 名 作 』 シ リ ー ズ 。 昭 和 41 年 か ら 刊 行 開 始 。 原 価 は 一 冊 380 円 だ っ た が 、 今 や 稀 覯 本 。 私 が 後 年 入 手 し た 古 本 は 全 26 巻 揃 い 30 万 円 ナ リ 。 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号 34

婦人之友 第110 巻9号 2016年9月1日発行


る 目 を 育 て 」 て 、 「 そ の 目 」 っ た け れ ど 、 刺 激 を 受 け て 台 い ! 」 と 、 藤 沢 友 の 会 住 勉 強 も う 一 歩 と 背 中 を 押 さ れ て を も っ て 、 い ま 行 わ れ よ う と 所 、 自 分 の 部 屋 と 少 し ず つ 、 グ ル ー プ で 「 刺 し ゅ う の 会 」 し て い る こ と を 見 て み よ う と 、 表 紙 の さ わ や か な 薄 緑 の ク 床 の も の を 片 づ け 始 め ま し た 。 を 開 き 、 希 望 者 9 名 が 集 ま り 改 め て 思 い ま し た 。 ジ ャ ー ナ ロ ー ま し た 。 バ ー が 目 に 飛 び 込 み 、 「 気 不 便 に 慣 れ て し ま っ た 心 は 、 リ ズ ム が 劣 化 し て い る 今 日 、 に な っ て い た あ の 場 所 が 片 づ 無 理 や り で も 崩 し て い か な い 「 刺 し ゅ う は 浦 年 ぶ り 」 と い こ う し た 企 画 を 掲 げ る 雑 誌 が く ! 」 の 言 葉 に 、 も う 一 歩 と と 、 変 え る の は 難 し い と 気 づ う 方 も い て 、 ド キ ド キ ワ ク ワ あ る こ と に 誇 り を 感 じ ま す 。 背 中 を 押 さ れ て 7 月 号 を 開 き か さ れ ま し た 。 ク 、 手 し ご と の 愉 し い こ と 。 東 京 宮 田 昭 宏 ま し た 。 高 島 渡 辺 俊 子 予 定 の 2 時 間 は あ っ と い う 間 年 前 、 夫 の 定 年 退 職 を 機 に 過 ぎ 、 カ 作 が で き 上 が り ま 何 度 も 読 む 「 今 日 の い の り 」 手 し ご と は 愉 し に 転 勤 暮 ら し か ら 、 滋 賀 県 の し た 。 夏 休 み に は 子 ど も た ち 「 今 日 の い の り 」 の ペ ー ジ を 、 里 山 に 定 住 。 雪 が よ く 降 り 、 婦 人 之 友 4 月 号 掲 載 の 刺 し と い っ し ょ に つ く り た い な と 、 毎 月 何 度 も 読 み ま す 。 心 の 平 車 が 絶 対 に 必 要 な 田 舎 暮 ら し ゅ う で つ く る " 手 づ く り ワ ッ 今 か ら 楽 し み に し て い ま す 。 安 を 願 っ て 、 苦 し い と き 、 悲 に な り ま し た 。 自 家 用 の 畑 で ペ ン ″ 。 「 ぜ ひ 、 つ く っ て み た 藤 沢 長 谷 川 信 子 し い と き 、 眠 れ な い 夜 、 読 み 育 て た 作 物 は 、 食 べ ご ろ に な 返 す と 神 様 と 共 に い る こ と を る と 猿 や シ カ が 朝 早 く 集 団 で 感 じ ま す 。 渡 辺 総 一 さ ん の 絵 来 て 、 食 べ つ く さ れ る 生 活 。 が と て も 美 し く 、 わ が 家 の 居 今 は 少 し 遠 い と こ ろ に 畑 を 借 し 楽 間 に も ″ 善 き サ マ リ ア 人 ″ の り て 、 被 害 を 免 れ て い ま す 。 も て の べ 絵 を 飾 っ て い ま す 。 原 画 展 を そ ろ そ ろ 終 活 時 期 の わ が 家 、 開 催 し て ほ し い と 思 い ま す 。 元 気 な う ち に と 思 い 切 っ て 片 を 品 田 中 周 子 さ ん の 子 育 て は づ け て い る 最 中 で す が 、 タ ン 糸 作 、 の 年 以 上 、 ず っ と 私 の 教 科 書 。 ス 7 つ を 処 分 さ れ た 川 又 シ ゲ ・ セ ー タ ー 人 形 は 今 も っ く り 続 子 さ ん ご 夫 婦 の す ば ら し い 決 練 ろ を そ け て い ま す が 、 8 月 号 の ヘ ア 断 に 大 拍 手 で す 。 案 作 、 一 図 カ ー キ ャ ッ プ も 早 速 つ く り 、 大 わ が 家 は 、 床 に も の を 置 い 活 躍 中 で す 。 仙 台 女 鹿 節 子 て お い て も 何 も 不 自 由 は な か 上 下 1 ~ を 173 2016 年 婦 人 之 友 9 月 号