検索 - みる会図書館

検索対象: 不動産法律セミナー 2016年9月号

不動産法律セミナー 2016年9月号から 182件ヒットしました。

不動産法律セミナー 2016年9月号


公 益 認 定 法 の 肢 が 含 ま れ て い た こ と に は 驚 か さ れ た 第 28 問 は 、 個 人 商 人 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 23 年 ) と 外 国 会 社 の 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 20 年 ) に つ い て 、 久 し ぶ り に 、 商 業 登 記 の 申 請 又 は 嘱 託 と い う テ ー マ ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 18 年 ) で 出 題 さ れ た 。 株 式 会 社 に つ い て は 、 株 式 会 社 の 設 立 の 登 記 ( 第 29 問 : 平 成 18 年 以 降 、 平 成 21 年 を 除 い て 、 連 続 し て 出 題 ) 、 株 式 会 社 の 役 員 の 変 更 の 登 記 ( 第 30 問 : 平 成 18 年 以 降 、 平 成 20 年 と 23 年 を 除 い て 、 連 続 し て 出 題 ) 、 募 集 株 式 の 発 行 に よ る 変 更 の 登 記 ( 第 31 問 : 平 成 26 年 か ら 3 年 連 続 し て 出 題 ) は 、 連 続 し て 出 題 さ れ た 。 そ の 他 、 清 算 株 式 会 社 の 登 記 ( 第 33 問 : 最 終 出 題 年 次 : 平 成 24 年 ) と 資 本 金 の 額 の 変 更 の 登 己 ( 第 32 問 : 会 社 法 施 行 以 降 初 め て 出 題 ) が 出 題 さ れ た 。 持 分 会 社 の 登 記 ( 第 32 問 ) は 、 昨 年 に 引 き 続 い て の 出 題 で あ る 。 組 織 再 編 に 関 す る 登 記 に つ い て は 、 今 年 も 、 記 述 式 で 吸 収 分 割 、 会 社 法 で 新 設 分 割 の 出 題 が な さ れ た た め 、 昨 年 に 引 き 続 い て 出 題 さ れ な か っ た 。 ② 出 題 の 内 容 及 び 難 易 度 ※ 改 〇 〇 と あ る の は 、 平 成 27 年 改 正 法 か ら の 出 題 を 意 味 す る 。 問 題 正 解 す る た め に 必 要 な 条 文 ・ 登 記 六 法 所 収 の 判 例 ・ 先 例 ・ 過 去 問 難 易 度 商 登 36 Ⅱ ( H 1 ー 38 、 H23 ー 28 ) 、 128 (H 8 ー 31 ) 、 商 登 41 Ⅱ ・ Ⅲ ( H 第 28 問 23 ー 28 ) 、 商 22 前 段 第 29 問 昭 和 56 ・ 4 ・ 15 民 四 3087 号 回 答 、 昭 和 32 ・ 8 ・ 30 民 甲 1661 号 回 答 、 昭 和 35 ・ 12 ・ 16 民 甲 第 3139 号 通 達 商 登 規 61 Ⅳ ③ ( H19 ー 32 ) 、 改 61V 、 改 81 の 2 Ⅱ ② 、 第 30 問 会 204 Ⅱ 、 改 205 Ⅱ 、 309 Ⅱ ⑤ 、 改 206 の 2 Ⅳ 、 昭 和 40 ・ 1 ・ 13 民 甲 79 号 第 31 問 回 答 会 4471 ・ 309 Ⅱ ⑨ 、 448 Ⅲ 、 450 Ⅱ 、 第 32 問 商 登 規 59 、 72 1 、 会 482 Ⅲ ① ( H24 ー 31) 第 33 問 会 477 Ⅳ 、 第 34 問 会 599 Ⅲ 、 平 成 18 ・ 3 ・ 31 民 商 782 号 通 達 、 第 35 問 一 般 法 人 128 Ⅲ 、 1301 、 一 般 社 団 法 人 等 登 記 規 則 3 → 商 登 規 61 Ⅱ 、 ( H23 ー 34 ) 、 公 益 認 定 29 Ⅵ 上 記 の 分 析 に よ り 、 2 問 は 間 違 え て も や む を 得 な い で あ ろ う が 、 3 問 間 違 え る と 、 供 託 法 ま で の 11 問 で 、 2 問 間 違 い 位 に と ど ま っ て い な い と 、 不 登 法 の で き い か ん で あ る が 、 基 準 点 は ク リ ャ ー で き る と し て も 、 合 格 最 低 点 ま で の 加 点 が で き な い お そ れ が 生 じ る で あ ろ う 。 ( 3 ) 平 成 29 年 度 対 策 平 成 27 年 施 行 改 正 法 に 関 し 、 平 成 27 年 2 月 6 日 法 務 省 民 商 第 13 号 法 務 省 民 事 局 長 通 達 と 平 成 27 年 2 月 20 日 法 務 省 民 商 第 18 号 通 達 を 確 認 し 、 商 業 登 記 ハ ン ド ブ ッ ク 第 3 版 等 の 改 正 法 に 対 応 し た 参 考 書 を じ っ く り 読 み 込 む こ と が 、 も っ と も 効 率 的 な 学 習 方 法 で あ る 。 分 野 的 に は 、 会 社 法 改 正 後 、 択 一 ・ 記 述 式 と も に ま だ 出 題 さ れ て い な い 論 点 を 確 認 し て お い て い た だ き た い 。 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー 一 三 ロ 9 / 2076

不動産法律セミナー 2016年9月号


② 平 成 15 年 度 ま で 増 加 傾 向 に あ っ た 不 動 産 業 の 売 上 高 は 、 平 成 16 年 度 に マ イ ナ ス に 転 じ た が 、 再 び プ ラ ス に 転 じ 、 平 成 18 年 度 で は 再 び マ イ ナ ス と な り 、 平 成 19 年 度 で は 再 度 プ ラ ス に 転 じ 、 21 年 度 ま で 3 年 連 続 で 増 加 、 22 年 度 は 再 び マ イ ナ ス と な り 、 24 年 度 ま で 3 年 連 続 の マ イ ナ ス と な っ た が 、 25 年 度 は プ ラ ス に 転 じ 、 26 年 度 は 再 び や や マ イ ナ ス と な っ た 。 ③ 平 成 26 年 度 に お け る 不 動 産 業 の 経 常 利 益 は 、 4 兆 6 , 484 億 円 ( 前 年 比 12.9 % 増 ) で あ る 。 ④ 経 常 利 益 は 、 平 成 10 年 度 以 降 増 益 を 続 け て い た が 、 平 成 15 年 度 は 大 幅 に 減 益 、 平 成 16 年 度 は 再 び 増 益 と な り 、 平 成 18 年 度 も 増 加 ( 3 年 連 続 ) し た が 、 平 成 19 年 度 は 微 減 と な り 、 平 成 20 年 度 は 2 年 連 続 で 減 少 、 そ の 後 平 成 21 年 度 に 再 び 増 加 に 転 じ 、 平 成 22 年 度 も 増 加 ( 2 年 連 続 ) し た が 、 平 成 23 年 度 は 微 減 に 転 じ 、 平 成 24 年 度 は 2 年 連 続 の マ イ ナ ス と な っ た が 、 平 成 25 年 度 は 大 幅 増 に 転 じ た 。 ⑤ 平 成 27 年 3 月 末 現 在 の 宅 地 建 物 取 引 業 者 数 は 122 , 685 人 ( 前 年 比 558 人 増 ) で あ る 。 ⑥ 平 成 26 年 度 末 現 在 の 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 の 登 録 者 数 は 、 全 国 で 961 , 042 人 で あ る 。 ⑦ 平 成 26 年 度 の 宅 地 建 物 取 引 業 者 へ の 監 督 処 分 件 数 は 、 249 件 ( 免 許 取 消 し 141 件 、 業 務 停 止 74 件 、 指 示 34 件 ) と な っ て い る 。 指 定 流 通 機 構 の 活 用 状 況 【 出 典 】 「 指 定 流 通 機 構 の 活 用 状 況 」 ( 平 成 28 年 4 月 20 日 、 ( 財 ) 不 動 産 流 通 推 進 セ ン タ ー 公 表 ) 指 定 流 通 機 構 制 度 と は 一 定 の 媒 介 契 約 を 締 結 し た 宅 地 建 物 取 引 業 者 に 対 し 、 国 土 交 通 大 臣 が 指 定 す る 不 動 産 流 通 機 構 に 不 動 産 物 件 情 報 を 登 録 し 、 オ ン ラ イ ン シ ス テ ム を 通 じ て 物 件 情 報 の 交 換 を 行 う こ と を 義 務 づ け る も の で 、 平 成 2 年 5 月 よ り 実 施 さ れ て い る 。 平 成 28 年 4 月 現 在 、 全 国 で 4 指 定 流 通 機 構 が 不 動 産 取 引 に 活 用 さ れ て お り 、 迅 速 な 不 動 産 取 引 の 成 立 や 適 正 な 価 格 付 け 等 が 期 待 さ れ て い る 。 ① 平 成 27 年 度 の 指 定 流 通 機 構 の 新 規 登 録 件 数 の 合 計 は 5 , 810 , 523 件 ( 前 年 度 比 1.8 % 増 ) に の ば り 、 月 平 均 484 , 210 件 の 物 件 登 録 が な さ れ て い る 。 ② そ の 内 訳 は 、 売 り 物 件 1 , 681 , 661 件 、 賃 貸 物 件 4 , 128 , 862 件 で 、 賃 貸 物 件 は 前 年 度 比 0.3 % 増 と な り 、 全 体 の 71.1 % を 占 め て い る 。 ③ 平 成 27 年 度 末 現 在 の 総 登 録 件 数 は 856 , 889 件 ( 前 年 度 末 比 0.1 % 増 ) で 、 こ の 内 売 り 物 件 が 、 318 , 101 件 ( 全 体 の 37.1 % ) 、 賃 貸 物 件 が 538 , 778 件 ( 同 62.9 % ) で あ り 、 13 年 連 続 し て 賃 貸 物 件 が 売 り 物 件 の 件 数 を 上 回 っ た 。 ④ 平 成 27 年 度 の 成 約 報 告 件 数 ( 売 り 物 件 ) は 、 172 , 751 件 ( 前 年 度 比 9.5 % 増 ) で 、 こ れ を 同 年 度 の 新 規 登 録 件 数 で 除 し て 求 め た 成 約 報 告 率 は 10.3 % ( 前 年 度 比 0.4 ポ イ ン ト 増 ) と な っ て い る 。 ⑤ 平 成 27 年 度 末 現 在 の 会 員 数 は 133 , 011 で 、 3 年 連 続 で 増 加 ( 前 年 度 末 比 1.0 % 増 ) し た 。 特 集 ① 9 / 2076 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー

不動産法律セミナー 2016年9月号


あ じ さ い 合 同 事 務 所 〒 493 ー 0006 愛 知 県 一 宮 市 木 曽 川 町 内 割 田 字 寺 前 20 ー 1 TEL : 0586 ー 86 ー 1324 担 当 : 横 井 募 集 対 象 / 正 社 員 応 募 条 件 / 40 歳 位 ま で / 経 験 ・ 資 格 不 問 ( 経 験 者 優 遇 ) / 要 普 通 免 許 業 務 内 容 / 土 地 家 屋 調 査 士 補 助 / 行 政 書 士 補 助 ( 各 種 書 類 の 作 成 及 び 調 査 等 ) 勤 務 時 間 / 9 : 00 ~ 18 : 00 ( 残 業 あ り ) 休 日 / 土 ・ 日 ・ 祝 祭 日 年 末 年 始 夏 季 休 暇 給 与 等 / 19 万 ~ ( 応 相 談 ) 交 通 費 支 給 ( 上 限 あ り ) / 賞 与 年 2 回 / 試 用 期 間 あ り 応 募 方 法 / 書 類 選 考 が あ り ま す の で 履 歴 書 を 郵 送 し て 下 さ い / 到 着 後 1 週 間 程 度 で ご 連 絡 し ま す 。 ◇ 九 州 国 際 総 合 事 務 所 ◇ 〒 810 ー 0073 福 岡 市 中 央 区 舞 鶴 3 ー 8 ー 10 ー 105 ラ イ オ ン ズ マ ン シ ョ ン 舞 鶴 第 2 TEL : 092 ー 733 ー 6334 Email : [email protected] URL : http: 〃 kyushu-kokusai.com , 30 代 中 心 の 若 手 が 活 躍 し て い ま す び ・ 不 動 産 登 記 を メ イ ン と す る 司 法 書 士 事 務 所 担 当 : 石 井 ◇ 応 募 方 法 / 電 話 連 絡 の 上 、 履 歴 書 を 送 付 下 さ い 。 同 じ ) / 交 通 費 支 給 給 与 等 / 正 社 員 ( 月 給 ) 18 万 円 ~ / ア ル バ イ ト ( 時 給 ) 900 円 ~ / 試 用 期 間 3 か 月 ( 条 件 ・ 待 遇 は 8 : 00 ~ 18 : 00 ※ パ ー ト ・ ア ル バ イ ト の 方 は 相 談 可 応 募 資 格 / 45 歳 ま で ( 経 験 者 優 遇 ) ※ 社 会 人 経 験 あ る 方 募 集 対 象 / 補 助 者 ( 正 社 員 又 は パ ー ト ・ ア ル バ イ ト ) 勤 務 時 間 行 政 書 士 法 人 グ ラ ン プ ラ ス 〒 028 ー 3305 岩 手 県 紫 波 郡 紫 波 町 日 詰 字 丸 盛 222 ー 1 TEL : 019 ー 672 ー 5020 FAX : 019 ー 672 ー 3971 Email : [email protected] URL ・ http://plus-g. CO. jp/ 担 当 青 森 県 、 八 戸 事 務 所 開 設 予 定 に つ き 、 オ ー プ ニ ノ グ ス タ ッ フ 募 集 ◇ 岩 崎 応 募 資 格 / 行 政 書 士 ( 登 録 済 の 方 、 有 資 格 者 で も 可 ) / 普 通 自 動 車 運 転 免 許 必 須 業 務 内 容 / 行 政 書 士 業 務 ( 農 地 転 用 、 開 発 許 可 等 ) そ の 他 / 平 成 29 年 1 月 八 戸 事 務 所 開 設 予 定 。 開 設 ま で の 間 、 本 社 ( 岩 手 県 ・ 紫 波 町 ) ま た は 支 店 待 遇 及 び 応 募 方 法 / 詳 細 は メ ー ル に て お 問 い 合 わ せ 下 さ い 。 ( 岩 手 県 ・ 久 慈 市 ) に て 実 務 研 修 あ り 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー ー ノ 有 ー 9 / 2 硼 6

不動産法律セミナー 2016年9月号


6 宅 地 供 給 の 動 向 ( 国 土 交 通 省 平 成 27 年 度 住 宅 経 済 関 連 デ ー タ よ り ) 平 成 22 年 度 の 宅 地 供 給 量 は 全 国 で 4 , 600ha ( 前 年 度 比 4.5 % 増 ) と な っ て い る 。 内 訳 は 、 公 的 供 給 が 900ha 、 民 間 供 給 が 3 , 700ha で あ る 宅 地 供 給 量 (). G. ha) 25. 開 0 19 ユ 開 20. 開 0 15 Ⅱ 用 13.4 開 3 , 7 開 14 ユ 10 )( ) 2 , 9 開 7 K ) 10 , 8 ( 用 22 開 8 , 6 開 1038 ・ 3,000 73 開 10 刈 978 総 計 4 , 6 開 公 的 供 給 民 間 供 給 3.78 ( 年 度 ) 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 61 62 63 元 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 昭 和 ( 注 ) 四 捨 五 入 を 行 っ て い る た め 、 合 計 が 一 致 し な い 場 合 が あ る 。 6 不 動 産 業 の 動 向 【 出 典 】 ① ~ ④ 平 成 26 年 度 法 人 企 業 統 計 調 査 ( 平 成 27 年 9 月 ] 日 発 表 、 財 務 省 ) ⑤ ~ ⑦ 平 成 27 年 ] O 月 国 土 交 通 省 公 表 、 「 平 成 26 年 度 宅 地 建 物 取 引 業 法 施 行 状 況 調 査 」 不 動 産 業 の 売 上 高 と 経 常 利 益 の 推 移 420 , 000 410 , 000 400 , 000 390 , 000 380 , 000 370 , 000 360 , 000 350 , 000 罕 340 , 000 高 330 , 000 320 , 000 310 , 000 300 , 000 290 , 000 280 , 000 55 , 000 50 , 0 開 45 , 000 40 , 000 35 , 000 30 , 000 経 25 , 000 益 20 , 000 15 , 000 10 , 000 , 5 , 000 0 - 売 上 高 ー ◆ ー 経 常 利 益 20 21 平 成 ( 年 度 ) ① 平 成 26 年 度 に お け る 不 動 産 業 の 売 上 高 は 、 36 兆 9 , 812 億 円 ( 前 年 度 比 1.9 % 減 ) で 、 全 産 業 の 売 上 高 の 2.6 % ( 前 年 度 比 微 減 ) を 占 め て い る 。 3 9 / 2 硼 6 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー

不動産法律セミナー 2016年9月号


EAD LINE 最 新 受 験 情 報 ま も な く 受 験 受 付 開 始 筆 記 試 験 実 施 ー 土 地 家 屋 調 査 士 ー マ ン シ ョ ン 管 理 士 11 月 27 日 ( 日 ) に 実 施 さ れ ま す 平 成 28 平 成 28 年 度 土 地 家 屋 調 査 士 筆 記 試 験 は 、 ま も な く 8 月 21 日 ( 日 ) に 実 施 さ れ ま す 。 年 度 試 験 の 受 験 受 付 が ま も な く 開 始 さ れ ま 本 学 院 で は 、 試 験 当 日 夜 に 「 解 答 速 報 」 す 。 申 請 期 間 は 、 9 月 1 日 ( 木 ) ~ 9 月 30 日 ( 金 ) で す 。 合 格 発 表 は 、 平 成 29 年 を ホ ー ム ペ ー ジ 上 に て 掲 載 い た し ま す 。 ま た 、 本 誌 10 月 号 で は 、 「 本 試 験 問 題 と 解 説 」 1 月 中 旬 と な っ て い ま す 。 及 び 「 試 験 問 題 分 析 」 を 収 録 す る 予 定 で す の で 、 参 考 に し て く だ さ い 。 ま も な く 受 験 受 付 開 始 ー 管 理 業 務 主 任 者 12 月 4 日 ( 日 ) に 実 施 さ れ ま す 平 成 28 受 験 受 付 締 切 り 迫 る 年 度 試 験 の 受 験 受 付 が ま も な く 開 始 さ れ ま 一 行 政 書 士 11 月 13 日 ( 日 ) に 実 施 さ れ ま す 平 成 28 す 。 申 請 期 間 は 、 9 月 1 日 ( 木 ) ~ 9 月 年 度 行 政 書 士 試 験 の 受 験 申 請 期 間 は 、 郵 送 30 日 ( 金 ) で す 。 合 格 発 表 は 、 平 成 29 年 に よ る 方 法 は 9 月 2 日 ( 金 ) ま で 、 イ ン タ ー 1 月 20 日 ( 金 ) と な っ て い ま す 。 ネ ッ ト に よ る 方 法 が 8 月 30 日 ( 火 ) ま で と な っ て い ま す 。 ま も な く 受 験 受 付 が 終 了 し 筆 記 試 験 の 合 格 発 表 ま で 、 あ と 1 か 月 ま す 。 合 格 発 表 は 、 平 成 29 年 1 月 31 日 ( 火 ) ー 司 法 書 士 7 月 3 日 ( 日 ) に 実 施 さ れ ま し た 平 成 に 行 わ れ ま す 。 28 年 度 司 法 書 士 筆 記 試 験 の 合 格 発 表 は 、 9 月 28 日 ( 水 ) に 行 わ れ ま す 。 本 学 院 で は 、 受 験 受 付 締 切 り 試 験 問 題 と 詳 細 な 解 説 を 収 録 し た 「 平 成 ー 宅 地 建 物 取 引 士 10 月 16 日 ( 日 ) に 実 施 さ れ ま す 平 成 28 28 年 度 司 法 書 士 本 試 験 問 題 と 詳 細 解 説 」 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 試 験 の 受 験 受 付 は 8 月 を 発 刊 し て お り ま す の で 、 参 考 に し て く だ さ い 。 ま た 、 筆 記 試 験 合 格 発 表 後 に ロ 述 試 初 め に 締 め 切 ら れ ま し た 。 試 験 ま で あ と 2 験 が 10 月 12 日 ( 水 ) に 行 わ れ ま す 。 最 終 合 か 月 を 切 り ま し た 。 今 月 号 で は 、 「 直 前 重 格 発 表 は 、 11 月 1 日 ( 火 ) で す 。 点 整 理 & 統 計 デ ー タ 」 を 掲 載 し て い ま す の で 、 試 験 直 前 の 最 終 チ ェ ッ ク に 活 用 く だ さ 2 9 / 2 硼 6 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー

不動産法律セミナー 2016年9月号


不 登 157 Ⅲ ( H24 ー 26 ) ・ Ⅳ (H 8 ー 23 ) 、 158 ・ 行 不 服 31 、 不 登 規 186 、 第 26 問 行 訴 8 1 本 文 (H 8 ー 23 、 H20 ー 22 ) 、 昭 和 37 ・ 12 ・ 18 民 甲 3604 号 回 答 ( H 24 ー 26 ) 第 27 問 平 成 22 ・ 11 ・ 1 民 二 第 2759 号 通 知 、 登 録 税 施 行 令 9 、 上 記 の 分 析 か ら 判 明 す る よ う に 、 第 16 問 ( 肢 工 と オ の 評 価 を め ぐ り 受 験 機 関 で も 答 え が 分 れ た ) と 第 17 問 ( 肢 ウ と オ は ほ と ん ど の 受 験 生 は 知 ら な か っ た と 思 わ れ る ) を 除 き 、 基 本 的 な 先 例 、 条 文 と 過 去 問 さ え 確 認 し て い れ ば 、 正 解 可 能 な 問 題 で あ り 、 悪 く て も 12 問 は 正 解 し て お き ( 3 ) 平 成 29 年 度 対 策 不 動 産 登 記 は 、 民 法 と と も に 最 も 過 去 問 の 御 利 益 が あ る 科 目 で あ る 。 し た が っ て 、 ま ず は 、 何 は な く と も 、 過 去 問 を 穴 な く 丁 寧 に 学 習 す る こ と と 今 年 の 第 18 問 の 会 社 法 人 等 番 号 の 問 題 の よ う に 最 近 の 改 正 で 未 出 題 の も の を 確 認 し て お く と よ い で あ ろ う 。 次 に 、 今 年 出 題 さ れ て い な い が 、 来 年 出 題 さ れ る 可 能 性 の あ る 論 点 を 以 下 に 列 記 し て お く の で 、 そ の 分 野 に は 特 に 力 を い れ て 勉 強 し て お い て も ら い た い 。 特 に 、 今 年 は 仮 登 記 ・ 信 託 及 び 仮 処 分 の 登 記 か ら の 出 題 が な か っ た の で 、 要 注 意 で あ る 。 登 記 の 効 力 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 17 年 ) 、 主 登 記 ・ 付 記 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 27 年 ) 、 特 例 方 式 に よ る 申 請 ( 未 出 題 ) 、 一 括 申 請 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 25 年 ) 、 登 記 識 別 情 報 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 27 年 ) 、 登 記 官 に よ る 本 人 確 認 調 査 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 20 年 ) 、 不 正 登 記 防 止 申 出 ( 未 出 題 ) 、 農 地 法 所 定 の 許 可 を 証 す る 情 報 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 24 年 ) 、 利 益 相 反 行 為 に つ い て の 承 認 を 証 す る 情 報 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 25 年 ) 、 添 付 書 面 の 原 本 の 還 付 請 求 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 19 年 ) 、 代 位 に よ る 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 21 年 ) 、 判 決 に よ る 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 26 年 ) 、 登 記 名 義 人 の 氏 名 等 の 変 更 の 登 記 又 は 更 正 の 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 24 年 ) 、 所 有 権 の 保 存 の 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 26 年 ) 、 地 役 権 に 関 す る 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 25 年 ) 、 根 抵 当 権 に 関 す る 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 24 年 ) 、 買 戻 権 に 関 す る 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 26 年 ) 、 信 託 に 関 す る 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 27 年 ) 、 仮 登 記 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 27 年 ) 、 処 分 禁 止 の 登 記 等 ( 最 終 出 題 年 次 : 平 成 26 年 ) 商 業 登 記 法 の 分 析 と 対 策 ~ 改 正 法 に 対 応 し た 基 本 書 を 読 み 込 め ~ ( 1 ) 出 題 数 ・ 出 題 分 野 ・ 出 題 形 式 昨 年 は 、 商 業 登 記 総 論 2 問 、 株 式 会 社 の 登 記 4 問 、 持 分 会 社 の 登 記 1 問 、 法 人 登 記 1 問 の 合 t8 問 が 、 個 数 問 題 2 問 、 組 合 せ 問 題 5 問 、 5 肢 択 一 問 題 1 問 の 出 題 形 式 で 出 題 さ れ た 。 今 年 は 、 商 業 登 記 総 論 1 問 、 株 式 会 社 の 登 記 5 問 、 持 分 会 社 の 登 記 1 問 、 一 般 社 団 法 人 の 登 己 1 問 の 合 計 8 問 が 、 全 問 組 合 せ 問 題 の 出 題 形 式 で 出 題 さ れ た 。 一 般 社 団 ・ 財 団 法 人 の 登 記 に つ い て は 、 平 成 22 年 か ら 25 年 ま で 連 続 し て 出 題 さ れ て い た が 、 こ 2 年 出 題 さ れ て い な か っ た こ と か ら 、 昨 年 の 分 析 で 、 「 昨 年 に 引 き 続 き 一 般 社 団 財 団 法 人 の 登 記 が 出 題 さ れ な か っ た が 、 そ の 重 要 度 か ら す れ ば 、 来 年 は 出 題 さ れ る 可 能 性 は 高 い の で 、 今 年 出 題 さ れ な か っ た か ら と い っ て 、 手 を 抜 く こ と な く 、 勉 強 を し て お く 必 要 が あ る 。 」 と 述 べ て お い た が 、 受 験 生 も 同 じ 思 い で あ っ た で あ ろ う か ら 、 問 題 は な か っ た と 思 わ れ る た だ 9 / 20 ノ 6 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー 一 三 ロ

不動産法律セミナー 2016年9月号


請 求 ( 第 26 問 ) 、 登 録 免 許 税 ( 第 27 問 ) ) の 11 問 が 、 各 論 の 分 野 か ら は 、 共 有 名 義 の 登 記 ( 第 19 問 ) 、 地 上 権 に 関 す る 登 記 ( 第 21 問 ) 、 抵 当 権 の 設 定 登 記 ( 第 22 問 ) 、 不 動 産 工 事 の 先 取 特 権 と 不 動 産 売 買 の 先 取 特 権 の 比 較 ( 第 23 問 ) 、 遺 産 分 割 協 議 又 は 遺 言 に よ る 登 記 ( 第 24 問 ) の 5 問 の 合 計 16 問 が 出 題 さ れ た 。 出 題 形 式 に つ い て は 、 個 数 問 題 が 1 問 、 残 り の 15 問 が 組 合 せ 問 題 で あ っ た 。 昨 年 は 、 個 数 問 題 1 問 、 5 肢 択 一 問 題 1 問 、 組 合 せ 問 題 14 問 で あ っ た の で 、 そ れ ほ ど 変 動 が あ っ た わ け で は な 出 題 分 野 に つ い て は 、 改 正 法 の 分 野 か ら 会 社 法 人 等 番 号 の 問 題 が 出 題 さ れ た こ と 以 外 、 別 に 特 筆 す る よ う な こ と は な い 。 ( 2 ) 出 題 の 内 容 及 び 難 易 度 正 解 す る た め に 必 要 な 条 文 ・ 登 記 六 法 所 収 の 判 例 ・ 先 例 ・ 過 去 問 問 題 昭 和 33 ・ 4 ・ 28 民 甲 779 号 通 達 (H 7 ー 26 、 H18 ー 20 ) 、 不 登 89 1 、 昭 和 第 12 問 46 ・ 10 ・ 4 民 甲 3230 号 通 達 ( H3 ー 31 、 H16 ー 19 ) 、 昭 和 30 ・ 2 ・ 4 民 甲 226 号 通 達 ( H14 ー 16 ) 、 昭 和 55 ・ 3 ・ 4 民 三 1196 号 回 答 ( H14 ー 19 ) 不 登 104 の 2 Ⅱ 前 段 ② 第 13 問 第 14 問 平 成 5 ・ 7 ・ 30 民 三 5320 号 通 達 第 二 ( H12 ー 14 ) 、 昭 和 39 ・ 8 ・ 24 民 甲 2864 号 通 達 昭 和 39 ・ 8 ・ 12 民 甲 第 2789 号 回 答 ( H2 ト 17 ) 、 平 成 15 ・ 12 ・ 25 民 二 第 15 問 ( 書 士 H20 ー 23 ) 、 昭 和 37 ・ 8 ・ 1 民 甲 第 2206 号 通 3817 号 通 達 第 一 達 (H 7 ー 20 、 H10 ー 14 、 H13 ー 13 、 H18 ー 15 ) 、 民 398 の 5 ( H13 ー 13 、 H 16 ー 20 、 H16 ー 27 、 ) 不 登 令 7 Ⅲ ② ( 書 士 H26 ー 24 ) 、 平 成 17 ・ 8 ・ 8 民 二 1811 号 通 知 、 不 登 第 16 問 令 別 表 六 十 五 ・ 添 イ 不 登 規 47 ③ イ ( 1 ) か っ こ 書 、 昭 和 35 ・ 4 ・ 2 民 甲 787 号 回 答 ( H20 ー 17 ) 第 17 問 不 登 令 7 1 ① 、 不 登 規 36 1 ・ Ⅱ ・ Ⅳ 、 37 の 2 第 18 問 民 2561 た だ し 書 、 昭 和 44 ・ 5 ・ 29 民 甲 1134 号 回 答 ( H3 ー 30 、 H19 ー 第 19 問 27 ) 、 昭 和 60 ・ 12 ・ 2 民 三 第 5441 号 通 達 (H 3 ー 30 、 H10 ー 24 、 H14 ー 14 、 H19 ー 27 、 H21 ー 21 ) 不 登 73 Ⅱ (H 5 ー 25 ) 、 昭 和 59 ・ 9 ・ 1 民 三 第 4675 号 通 達 ( H18 ー 25 ) 第 20 問 昭 和 47 ・ 9 ・ 19 民 三 447 号 回 答 ( H18 ー 17 ) 、 昭 和 35 ・ 5 ・ 18 民 甲 1132 第 21 問 号 通 達 ( H15 ー 23 ) 、 借 地 借 家 23 1 、 不 登 規 3 ④ 昭 和 51 ・ 10 ・ 15 民 三 5414 号 回 答 、 不 登 83 1 ① か っ こ 書 、 第 22 問 不 登 令 3 ⑨ 、 不 登 83 1 、 不 登 令 別 表 四 十 三 ・ 添 ロ 、 民 338 1 前 段 、 340 第 23 問 昭 和 48 ・ 12 ・ 11 民 三 8859 号 回 答 ( H4 ー 16 ) 、 明 治 32 ・ 3 ・ 7 民 刑 局 長 第 24 問 回 答 ( H15 ー 18 ) 第 25 問 ( 書 士 H20 ー 27 ) 、 70V ② 、 39 1 ② ( H2 ト 18 ) 、 不 登 令 2 ⑦ 、 不 登 規 65 Ⅲ 不 登 準 35 Ⅱ 9 / 20 ノ 6 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー

不動産法律セミナー 2016年9月号


ー 上 訴 を 提 起 し な い 旨 の 合 意 が 当 事 者 間 に あ る と き で も 、 判 決 が 確 定 す る の は 上 訴 期 間 満 了 の 時 で あ る 。 誤 り 。 上 訴 を 提 起 し な い 旨 の 合 意 が 当 事 者 間 に あ る と き は 、 判 決 言 渡 し の 時 に 判 決 が 確 定 す る 。 し た が っ て 、 本 問 は 誤 っ て い る 。 ー ロ 頭 弁 論 終 結 前 に 生 じ た 損 害 に つ き 損 害 賠 償 を 命 じ た 確 定 判 決 に つ い て 、 口 頭 弁 論 終 結 後 に 、 後 遺 障 害 の 程 度 、 賃 金 水 準 そ の 他 の 損 害 額 の 算 定 の 基 礎 と な っ た 事 情 に 著 し い 変 更 が 生 じ た 場 合 に は 、 そ の 判 決 の 変 更 を 求 め る 訴 え を 提 起 す る こ と が で き る 。 誤 り 。 問 題 文 記 載 の 判 決 の 変 更 を 求 め る 訴 え の 提 起 が 認 め ら れ る の は 、 口 頭 弁 論 終 結 前 に 生 じ た 損 害 に つ き 定 期 金 に よ る 損 害 賠 償 を 命 じ た 確 定 判 決 の 場 合 に 限 ら れ る ( 民 訴 法 1171 ) 。 し た が っ て 、 本 問 は 誤 っ て い る 。 く よ か と 便 り > 平 成 28 年 度 司 法 書 士 試 験 も 終 わ り 、 ま も な く 1 か 月 半 が 過 ぎ よ う と し て い ま す 。 今 年 残 念 な 結 果 に 終 わ っ た 人 だ け で な く 、 自 己 採 点 で 合 格 の 可 能 性 あ り の 人 も 、 そ ろ そ ろ 受 験 勉 強 を 再 開 し た 方 が い い で す 。 私 は 、 確 か 300 番 台 前 半 で 合 格 し た は ず で す が 、 そ れ で も 合 格 発 表 の 日 ま で 、 お そ ら く 自 分 は 落 ち て い る と 思 っ て い ま し た 。 合 格 を 確 信 で き て 合 格 発 表 の 日 ま で 遊 ん で 過 ご し て い い 人 は 、 ほ ん の わ ず か な は す で す 。 来 年 が 初 め て 本 番 の 受 験 生 は 、 こ の 夏 に 猛 勉 強 し て 実 力 を 伸 ば し て き て 次 号 以 降 掲 載 予 定 い る は ず で す 。 結 果 が 出 る ま で は 、 油 断 せ ず に 地 味 に 地 道 に 最 善 の 努 力 を 尽 く す こ と ! 受 験 生 の 皆 司 法 士 さ ん 、 頑 張 っ て く だ さ い ! 掲 載 済 の 号 9 / 2 硼 6 〔 第 1 回 〕 〔 第 8 回 〕 2016 年 7 月 号 〔 第 7 回 〕 2016 年 6 月 号 〔 第 6 回 〕 2016 年 5 月 号 〔 第 5 回 〕 2016 年 4 月 号 〔 第 4 回 〕 2016 年 3 月 号 〔 第 3 回 〕 2016 年 2 月 号 〔 第 2 回 〕 2016 年 1 月 号 2015 年 12 月 号 憲 法 編 ( 1 ) 憲 法 編 ( 2 ) 憲 法 編 ( 3 ) 刑 法 編 ( 1 ) 刑 法 編 ( 2 ) 刑 法 編 ( 3 ) 商 法 編 民 事 訴 訟 法 編 ( 1 ) 〔 第 9 回 〕 〔 第 11 回 〕 〔 第 12 回 〕 〔 第 17 回 〕 2017 年 4 月 号 〔 第 16 回 〕 2017 年 3 月 号 〔 第 15 回 〕 2017 年 2 月 号 〔 第 14 回 〕 2017 年 1 月 号 〔 第 13 回 〕 2016 年 12 月 号 2016 年 11 月 号 2016 年 10 月 号 2016 年 8 月 号 〔 第 18 回 〕 2017 年 5 月 号 民 事 訴 訟 法 編 ( 2 ) 民 事 訴 訟 法 編 ( 4 ) 民 事 訴 訟 法 編 ( 5 ) 民 事 執 行 法 編 民 事 保 全 法 編 供 託 法 編 ( 1 ) 供 託 法 編 ( 2 ) 供 託 法 編 ( 3 ) 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー 司 法 書 士 法 編

不動産法律セミナー 2016年9月号


( 定 価 は 全 て 税 込 ) 鉄 則 ! 測 量 士 補 合 格 ノ ー ト 2017 年 版 鉄 則 ! 測 量 士 補 過 去 問 ア タ ッ ク 旧 書 名 「 測 量 士 補 合 格 ナ ビ ゲ ー シ ョ ン 基 本 テ キ ス ト 」 東 京 法 経 学 院 編 集 部 編 東 京 法 経 学 院 編 集 部 編 測 量 機 器 の 進 歩 に 伴 い 、 平 成 28 年 3 月 31 日 に 「 公 測 量 士 補 従 来 の 『 測 量 士 補 過 去 間 共 測 量 作 業 規 程 の 準 則 の 一 部 」 が 改 正 さ れ ま し 201 ゐ マ ス タ ー 』 の 間 題 と 解 説 た 。 本 書 で は 、 そ の 中 で 測 量 士 補 試 験 と 関 係 が 深 い 測 量 士 合 格 い と 考 え ら れ る 「 電 子 基 準 点 の み を 既 知 点 と し た の 見 開 き 形 式 か ら 、 科 目 ご と に 集 中 的 に 学 習 が で 基 準 点 測 量 の 適 用 拡 大 」 と 「 車 載 写 真 レ ー ザ ー 測 き る 構 成 に 改 め 、 本 年 度 量 の 新 規 追 加 」 を 反 映 さ せ 、 ま た 、 公 共 測 量 作 業 の 間 題 を 加 え て 新 発 売 ! 規 程 の 準 則 も 改 正 法 に 対 応 さ せ ま し た 。 「 公 共 測 量 作 業 規 程 の 準 則 の 一 部 」 の 改 正 等 を の を タ を 第 新 、 を 第 、 を ・ し 一 し を ′ ( 平 成 28 年 3 月 31 日 ) に 完 全 対 応 ! ! : , ド 0 第 京 准 最 学 ・ 9 月 上 句 発 刊 予 定 ! B5 判 ・ 682 頁 7603033q609 定 価 4 , 104 円 A5 判 ・ 512 頁 76030 ル 1608 定 価 3 , 672 円 調 査 士 年 度 別 過 去 問 解 説 集 国 合 格 ノ ー ト I ・ Ⅱ 東 京 法 経 学 院 制 作 部 編 東 京 法 経 学 院 制 作 部 編 必 要 な 法 令 全 般 を 網 羅 し 最 新 の 試 験 年 度 別 の 本 試 験 形 式 の 過 去 問 集 の 決 定 版 ! 平 成 元 年 度 ~ 25 年 度 を 2 冊 に 分 け て 収 合 格 ノ ー ト I 解 説 に よ る 基 本 テ キ ス ト の 改 訂 版 。 受 録 ・ 田 ( 新 不 動 産 登 記 法 の 施 行 後 の も 四 験 の た め の ガ イ ダ ン ス 、 本 試 験 の 詳 細 の を 現 行 法 で 改 訂 ) 平 成 17 年 度 ~ 25 年 ー 新 訂 二 版 ー 分 析 な ど も 多 数 収 録 。 度 ( 9 年 分 ) の 間 題 ( 択 一 180 間 、 書 式 18 不 物 産 - 登 記 法 編 ー 間 の 計 198 間 ) を 収 録 。 ・ 国 ( 平 成 16 年 I 不 動 産 登 記 法 編 訂 ニ 版 〉 イ 総 物 、 表 願 物 有 、 土 物 ) 度 以 前 の も の を 現 行 法 で 大 改 訂 ) 平 成 元 ( 総 論 , 表 題 部 所 有 者 , 土 地 ) 年 度 ~ 16 年 度 い 6 年 分 ) の 間 題 ( 択 一 B5 判 ・ 456 頁 7303024-1404 265 問 、 書 式 32 間 の 計 297 間 ) を 収 録 。 定 価 3 , 240 円 I 国 不 動 産 登 記 法 編 〈 新 訂 ニ 版 〉 囮 《 第 三 版 》 平 成 17 年 度 ~ 25 年 度 ( 9 年 分 ) ( 建 物 , 区 分 建 物 , 申 請 書 様 式 ) B5 判 ・ 696 頁 7303132-1411 定 価 4 320 円 B5 判 ・ 416 頁 7303015-1404 定 価 3 , 240 円 国 平 成 元 年 度 ~ 16 年 度 ( 16 年 分 ) Ⅱ 民 法 ・ 調 査 士 法 編 〈 改 訂 ニ 版 〉 B5 判 ・ 888 頁 7303133-1007 定 価 5 , 832 円 B5 判 ・ 800 頁 7303005-1303 定 価 4 , 968 円 新 版 調 査 士 新 版 調 査 士 第 書 式 過 去 問 マ ス タ ー I ・ Ⅱ 択 一 過 去 問 マ ス タ ー I ・ Ⅱ 東 京 法 経 学 院 制 作 部 編 東 京 法 経 学 院 制 作 部 編 分 野 別 択 一 過 去 間 集 の 決 定 版 。 平 成 登 記 別 「 書 式 」 過 去 間 集 の 決 定 版 ! 平 回 . 元 年 度 か ら 平 成 26 年 度 ま で の 本 試 験 成 元 年 度 か ら 平 成 26 年 度 ま で の 書 択 一 を 収 録 ! ( 昭 和 年 代 の 重 要 間 題 は セ レ 式 全 間 と 、 昭 和 時 代 の 出 題 間 題 を 厳 過 去 マ ス タ ー I 過 ム 物 マ ス タ ー I ク ト し て 収 録 ) 。 選 し た 書 式 間 題 を 収 録 。 く 土 地 編 〉 民 法 I 民 法 、 調 査 士 法 、 不 動 産 登 記 法 ( 総 論 ) I 土 地 編 〈 第 ニ 版 〉 ( 33 問 収 録 ) 土 地 家 ■ 査 士 法 不 動 産 第 記 法 総 論 を 正 を 第 ア て 物 こ こ に 第 る を 俤 五 版 〉 第 元 第 ~ 26 年 第 ま で の 第 第 44 を 26 第 ま で の ・ 監 B5 判 ・ 516 頁 7303008 -1503 B5 判 ・ 672 頁 7303006 -1507 定 価 4 , 536 円 定 価 4 , 752 円 Ⅱ 建 物 ・ 区 分 建 物 編 俤 ニ 版 〉 ( 39 問 収 録 ) Ⅱ 不 動 産 登 記 法 各 論 ( 土 地 ・ 建 物 ・ 区 分 建 物 ) 俤 五 版 〉 B5 判 ・ 528 頁 7303009 -1503 定 価 4 , 536 円 B5 判 ・ 560 頁 7303007 -1508 定 価 4 , 752 円 資 料 不 動 産 表 示 登 記 平 成 27 年 度 調 査 士 本 試 験 問 題 と 詳 細 解 説 改 正 基 本 通 達 & 質 疑 応 答 ・ 事 項 集 東 京 法 経 学 院 出 版 部 編 東 京 法 経 学 腕 制 作 部 編 ・ 既 刊 の 「 資 料 全 国 首 席 登 記 官 会 同 に お け る 質 疑 応 平 成 27 年 度 の 調 査 士 本 試 験 ( 午 答 」 の 新 訂 増 補 版 ( 改 題 ) ! 「 調 査 士 六 法 」 の 補 完 の た 後 の 部 ) の 間 題 ( 択 一 及 び 書 式 間 調 査 士 め の 書 籍 ・ 昭 和 58 年 、 平 成 5 年 、 13 年 、 16 年 、 17 年 題 ) と 解 説 を 収 録 。 ま た 、 「 出 題 傾 本 試 験 問 題 と の 不 動 産 登 記 法 の 大 改 正 時 の 基 本 通 達 等 と そ れ に 向 と 分 析 」 も 収 録 し た 単 年 度 版 の 詳 細 解 説 つ い て の 「 首 席 登 記 官 会 同 に お け る 質 疑 応 答 」 又 は 本 試 験 過 去 間 集 で す 。 物 第 ・ れ ・ 第 の ・ 第 の ・ 0 物 の 「 改 正 に 伴 う 質 疑 事 項 集 」 を 収 録 。 ・ 旧 法 下 の 「 通 達 」 「 質 疑 応 答 」 等 を 現 行 法 の 条 文 、 文 言 で 書 き 直 し 、 学 習 の 便 に 供 し 、 取 扱 い の 変 更 に つ い て も 注 書 で 明 示 。 A5 判 ・ 464 頁 7303032-0904 定 価 2 , 808 円 登 記 別 を 式 過 去 問 集 の 訣 定 版 4 過 去 問 ア タ ッ ク , 調 査 士 調 査 士 年 度 別 過 去 問 解 説 集 四 平 成 17 年 度 ~ 平 成 15 年 度 鋼 談 不 第 強 紀 法 第 行 強 の 0 年 安 分 の し 全 : 第 を 収 鋼 調 食 土 午 後 の 第 め 試 験 の 年 材 本 ・ 鋼 題 ・ 第 製 第 の 決 第 製 第 第 第 製 で 実 、 の 鋼 化 成 を 第 6 最 新 法 令 等 で 収 録 V マ 新 版 ( 第 を 体 系 別 過 去 問 集 の 決 定 版 ! ! 平 成 27 年 度 物 査 + い 受 験 て 靆 動 表 示 登 記 正 堪 本 気 質 疑 応 答 , 事 集 0 東 学 第 B5 判 ・ 120 頁 7303046-1601 定 価 1 , 296 円 8

不動産法律セミナー 2016年9月号


※ 資 格 欄 に 示 し た 年 度 の 日 程 等 で あ る こ と を お こ と わ り 致 し ま す 。 資 格 ・ 検 定 試 験 ガ イ ド ③ 2016 年 8 月 5 日 現 在 ラ イ セ ン ス ・ ガ イ ド 資 格 名 ( 28 年 度 : 第 40 回 ) ビ ジ ネ ス 実 務 法 務 検 定 2 級 1 級 3 級 管 理 業 務 主 任 者 ( 28 年 度 ) ( 年 度 ) 6 / 15 ( 官 報 ) 。 - ム 験 日 試 12 / 4 申 請 受 付 日 合 格 発 表 日 1 / 20 申 込 者 ( 人 ) 20 , 317 ( 年 、 度 ) ( 27 年 度 ) [ 前 年 比 ] 〔 ー 582 〕 受 験 者 イ 人 ) 17 , 021 ( 年 度 ) ( 27 年 度 ) [ 前 年 比 ] 〔 ー 423 〕 冾 格 者 イ 人 ) 4 , 053 ( 年 」 度 ) ( 27 年 度 ) 、 [ 前 年 比 ] 〔 + 382 〕 ム 格 率 ( % レ 74.2 23.0 23 . 8 コ 合 格 者 数 + 受 験 者 数 レ ( 27 年 度 ) ( 27 年 度 ) ( 27 年 度 ) 〔 + 6.4 〕 ー 14.1 〕 〔 + 2.8 〕 偂 年 比 1 1 . 管 理 事 務 の 委 託 契 約 に 関 す る 1 . ビ ジ ネ ス 実 務 法 務 1 . ビ ジ ネ ス 法 務 の 実 2 級 ・ 3 級 の 範 囲 に 第 、 第 鬘 第 考 蠱 物 を の 法 体 系 務 該 当 す る 法 律 及 び 関 2. 管 理 組 合 の 会 計 の 収 入 及 び 支 2. 取 引 を 行 う 主 体 2. 取 引 を 行 う 主 体 連 法 令 出 の 調 定 並 び に 出 納 に 関 す る 3. 法 人 取 引 の 法 務 3. 会 社 取 引 の 法 務 4. 会 社 財 産 の 管 理 ・ 4. 法 人 財 産 の 管 理 と 3. 建 物 及 び 附 属 設 備 の 維 持 又 は 法 律 活 用 と 法 律 修 繕 に 関 す る 企 画 又 は 実 施 の 5. 債 権 の 管 理 と 回 収 5. 債 権 の 管 理 と 回 収 6. 企 業 活 動 に 関 す る 6. 企 業 活 動 に 関 す る 試 験 科 目 : 形 式 調 整 に 関 す る こ と 法 規 制 法 規 制 4. マ ン シ ョ ン の 管 理 の 適 正 化 の 7. 法 人 と 従 業 員 の 関 7. 会 社 と 従 業 員 の 関 推 進 に 関 す る 法 律 に 関 す る こ 係 係 と 8. ビ ジ ネ ス に 関 連 す 8. 紛 争 の 解 決 方 法 5. 前 各 号 に 掲 げ る も の の ほ か 、 る 家 族 法 9. 国 際 法 務 ( 渉 外 法 管 理 事 務 の 実 施 に 関 す る こ と 務 ) ◎ 4 肢 択 一 式 で 、 50 問 ( 一 部 科 目 免 除 者 は 、 45 問 ) 。 26 年 度 は 、 50 問 中 34 問 以 上 の 100 点 満 点 と し 、 70 100 点 満 点 と し 、 70 共 通 問 題 2 問 ・ 選 択 点 以 上 占 以 上 問 題 2 問 の 200 点 満 正 解 。 点 と し 、 各 問 題 ご と ( 試 験 の 一 部 免 除 者 は 、 45 問 中 に 得 点 が 50 % 以 上 29 問 以 上 の 正 解 ) で か っ 合 計 点 が 140 点 以 上 第 40 回 ( 1 、 2 、 3 級 ) : 1 2 月 1 1 日 ( 日 ) 第 40 回 ( 個 人 : 9 / 27 ~ 10 / 28 / 団 体 : 9 / 27 ~ 10 / 26 ) 第 39 回 ( 8 / 5 ) 第 40 回 ( 3 / 1 7 ) 747 ( 27 年 度 ) 〔 ー 96 〕 9 / 30 1 9 , 023 ( 27 年 度 ) 〔 + 1 , 277 〕 24 , 201 ( 27 年 度 ) 〔 + 1 , 938 〕 20 , 791 ( 27 年 度 ) 〔 + 1 , 774 〕 569 1 5 , 292 ( 27 年 度 ) 〔 + 907 〕 3 , 517 ( 27 年 度 ) ( 27 年 度 ) 〔 ー 66 〕 66 ( 27 年 度 ) 1 5 , 426 ( 27 年 度 ) 〔 十 2 , 533 〕 1 , 814 〕 1 1 . 6 ( 27 年 度 ) 〔 + 1 . 5 〕 合 格 ー . ラ イ ン 年 齢 、 学 歴 等 に 関 係 な く 、 だ れ 受 験 資 格 そ の 他 年 齢 、 学 歴 等 に 関 係 な く 、 だ れ で も 受 験 で き る 。 で も 受 験 で き る 。 ~ 受 験 . 手 数 料 4 , 320 円 6 , 480 円 8 , 900 円 試 験 実 施 機 関 東 京 商 工 会 議 所 ・ 施 行 商 工 会 議 所 一 般 社 団 法 人 マ ン シ ョ ン 管 理 業 協 会 10 , 800 円 9 / 20 ノ 6 ー ノ 3 ノ ー 不 動 産 法 律 セ ミ ナ ー