検索 - みる会図書館

検索対象: 蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣から 146件ヒットしました。

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


蒼 海 の 白 鷹 流 星 香 white heart 講 談 社 X 文 庫

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


流 星 香 先 生 の 「 蒼 海 の 白 鷹 』 、 い か が で し た か ? 流 星 香 先 生 、 イ ラ ス ト の 飯 坂 友 佳 子 先 生 へ の 、 み な さ ま の お 便 り を お 待 ち し て お り ま す 。 流 星 香 先 生 へ の フ ァ ン レ タ ー の あ て 先 ワ 3 ー 1 亠 1 亠 っ 朝 ー 測 東 京 都 文 京 区 音 羽 2 ー 講 談 社 文 庫 「 流 星 香 先 生 」 係 飯 坂 友 佳 子 先 生 へ の フ ァ ン レ タ ー の あ て 先 っ 朝 ー 1 亠 1 ・ 亠 つ 」 ー 測 東 京 都 文 京 区 音 羽 2 、 講 談 社 >< 文 庫 「 飯 坂 友 佳 子 先 生 」 係

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


椹 野 道 流 雨 衣 奇 談 椹 野 道 流 ズ 偏 享 奇 談 美 代 子 に 請 わ れ 、 倫 敦 を 訪 れ た 天 本 と 駟 は ? ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 奇 跡 を あ り が と う ー ー ー 天 本 、 敏 生 ベ ト ナ ム へ ! ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 椹 野 道 一 龍 猫 ー ホ ン コ ン ・ シ テ ィ ・ キ ャ ッ ト ー 星 野 ケ イ ジ 幻 月 奇 談 あ の 人 は 死 ん だ 。 最 後 ま で 私 を 拒 ん で 。 ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 友 情 、 野 望 、 愛 憎 渦 巻 く で 新 シ リ ー ズ 開 幕 ! ( 絵 ・ 夏 賀 久 美 子 ) 説 椹 野 道 流 聖 誕 風 雲 ー 血 の ク リ ス マ ス ー 星 野 ケ イ 剞 龍 泉 奇 談 死 体 か ら 血 を 抜 き と っ た の は フ ァ ラ オ の 仕 業 ? ( 絵 ・ 夏 賀 久 美 子 ) 一 ム 伝 説 の 地 ・ 遠 野 で シ リ ー ズ 最 大 の 敵 、 登 場 ! ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 土 蜘 蛛 奇 談 上 椹 野 道 流 城 市 幻 影 ー 愛 し の ナ イ ト メ ア ー 星 野 ケ イ LLJ 少 女 の 夢 の 中 、 天 本 と 敏 生 の た ど り つ く 先 は ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 人 間 の 肉 体 を 乗 っ 取 る ウ イ ル ス の 正 体 は : ・ ? ( 絵 ・ 夏 賀 久 美 子 ) Z & 土 蜘 蛛 奇 談 国 椹 野 道 去 肌 烈 火 情 縁 ー 愛 と 裏 切 り の 挽 歌 ー 星 野 ケ イ 安 倍 晴 明 は 天 本 な の か 。 し 、 ま 彼 は ど こ に ? ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) い ま 、 香 港 の 街 が 〃 死 人 み に 侵 さ れ て い く ー ( 絵 ・ 夏 賀 久 美 子 ) LL 景 清 奇 談 椹 野 道 流 非 常 遊 戯 ー デ ッ ド ・ エ ン ド ー 星 野 ケ イ . ト 絵 に 潜 む げ 。 女 の 死 が 怪 現 象 の 始 ま り だ っ た 。 ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 刑 事 と バ ン 。 ハ イ ア の 香 港 ポ リ ス ・ フ ァ ン タ ジ ー 完 結 編 ! ( 絵 ・ 夏 賀 久 美 子 ) 忘 恋 奇 談 椹 野 道 流 堕 落 天 使 星 野 ケ イ 天 本 が 敏 生 に 打 ち 明 け た 苦 い 過 去 と は : : : 。 ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 人 間 天 使 の 壮 絶 バ ト ル リ 新 シ リ ー ズ 開 幕 。 ( 絵 ・ 一 一 越 と し み ) イ C) 遠 日 奇 談 椹 野 道 流 天 使 降 臨 星 野 ケ イ 初 の 短 編 集 。 天 本 と 龍 村 の 出 会 い が 明 ら か に ! ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 君 は 、 僕 の た め に 空 か ら 降 り て き た 天 使 ! ( 絵 ・ 一 一 越 と し み ) 庫 文 奇 談 椹 野 道 流 天 使 飛 翔 星 野 ケ イ 闇 を 切 り 裂 く ネ オ ・ オ カ ル ト ノ ベ ル 最 新 刊 ! ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 天 使 の 生 態 研 究 の た め 、 ユ ウ が 捕 獲 さ れ た ? ( 絵 ・ 一 一 越 と し み ) 社 火 火 ニ : ロ 童 子 切 奇 談 椹 野 道 流 爆 烈 天 使 星 野 ケ イ 京 都 の 街 に あ の 男 が 出 現 ! 天 本 、 敏 生 は 奔 る ! ( 絵 ・ あ か ま 日 砂 紀 ) 、 な ぜ そ ん な に 、 俺 を 避 け る ん だ : ・ ・ : ? ( 絵 ・ 一 一 越 と し み ) ・ : 今 月 の 新 刊 汕 し ☆ :

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


N. D ℃ .913 360P 15cm 流 星 香 ( な が れ ・ せ い か ) 1965 年 9 月 28 日 生 ま ル 天 秤 座 、 B 型 。 お 祭 り 騒 ぎ 大 好 き の 、 元 気 で お ち や め な 大 阪 娘 。 基 本 的 に 明 る く 正 し い 、 子 信 ) 味 方 で あ る 戦 国 日 赫 に フ ァ ン タ ジ ー て デ ピ ュ ー 。 S F ア ク シ ョ ン や 学 園 も の も 書 く 。 著 書 に プ ラ バ ・ ゼ ー タ 』 ( 全 6 巻 ) 、 『 プ ラ バ ・ ゼ ー タ 外 伝 ◎ 精 龍 王 』 ( 全 6 巻 ) 、 プ ラ バ ・ ゼ ー タ 外 伝 ◎ 金 色 の 慮 直 公 子 』 ( 全 6 巻 ) 、 『 電 景 文 線 』 ( 全 6 巻 プ ラ ス 1 巻 ) 、 『 天 竺 漫 遊 言 山 ( 全 5 巻 ) が あ る 。 そ し て 、 本 書 は 『 プ ラ バ ・ ゼ ー タ 』 の 新 世 界 を 描 く 新 シ リ ー ズ の 第 3 弾 で あ る 。 そ う か い し ろ た か 蒼 海 の 白 鷹 プ ラ バ 呷 ー タ ミ ゼ ル の 使 徒 3 white な が れ せ い か 流 星 香 heart 20 田 年 田 月 5 日 第 一 刷 発 行 定 価 は カ バ ー に 表 示 し て あ り ま す 。 発 行 者 一 - 野 間 佐 和 子 発 行 所 - ー ー 株 式 会 社 講 談 社 東 京 都 文 京 区 音 羽 2-12 ー 21 〒 112 ー 8001 電 話 編 集 部 03 ー 5395 ー 3507 販 売 部 03 ー 5395 ー 3626 業 務 部 03-5395-3615 本 文 印 刷 ー 豊 国 印 刷 株 式 会 社 製 本 株 式 会 社 大 進 堂 カ バ ー 印 刷 ー 半 七 写 真 印 刷 工 業 株 式 会 社 デ ザ イ ン 一 山 口 馨 ⑥ 流 星 香 2001 Printed ⅲ Japan 本 書 の 無 断 複 写 ( コ ピ ー ) は 著 作 権 法 上 で の 例 外 を 除 き 、 禁 し ら れ て い ま す 。 落 丁 本 ・ 乱 丁 本 は 、 小 社 書 籍 業 務 部 あ て に お 送 り く だ さ い 。 送 料 小 社 負 担 に て お 取 り 替 え し ま す 。 な お 、 こ の 本 に つ い て の お 問 い 合 わ せ は 文 庫 出 版 局 X 文 庫 出 版 部 あ て に お 願 い い た し ま す 。 I S B N 4 ー 0 6 - 2 5 5 5 7 8 -6 講 談 社 X 文 庫 (X 庫 )

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


〈 応 募 の 方 法 〉 〇 な お 、 本 文 と は 別 に 、 原 稿 の ー 枚 め に タ イ 〇 資 格 プ ロ ・ ア マ を 問 い ま せ ん 。 ト ル 、 住 所 、 氏 名 、 ペ ン ネ ー ム 、 年 齢 、 職 業 〇 内 容 ホ ワ イ ト ハ ー ト の 読 者 を 対 象 と し た 小 説 で 、 未 発 表 の も の 。 ( 在 校 名 、 筆 歴 な ど ) 、 電 話 番 号 を 明 記 し 、 2 枚 4 0 0 字 詰 め 原 稿 用 紙 で 2 5 0 枚 め 以 降 に 400 字 詰 め 原 稿 用 紙 で 3 枚 以 内 の 〇 枚 数 以 上 、 300 枚 以 内 。 た て 書 き の あ ら す じ を つ け て く だ さ い 原 稿 は 、 か な ら ず 、 通 し の ナ ン バ ー を 入 れ 、 こ と 。 ワ ー プ ロ 原 稿 は 、 字 >< 0 行 、 無 地 用 紙 に 印 字 。 右 上 を と じ る よ う に お 願 い い た し ま す 。 り 2 0 0 2 年 ・ 5 月 引 日 ( ・ 当 日 消 印 ま た 、 ニ 作 以 上 応 募 す る 場 合 は 、 一 作 ず つ 有 効 ) 別 の 封 筒 に 入 れ て お 送 り く だ さ い 。 乙 0 0 CV 年 に 月 日 発 売 予 定 の 〇 応 募 作 品 は 、 返 却 い た し ま せ ん の で 、 必 要 な 、 こ ま 、 コ ビ ー を と っ て か ら ご 応 募 ね が い ま 文 庫 ホ ワ イ ト ハ ー ト ー 月 新 刊 全 冊 カ オ ( す 。 選 考 に つ い て の 問 い 合 わ せ に は 、 応 じ ら 〇 あ て 先 〒 盟 れ ま せ ん 。 東 京 都 文 京 区 音 羽 2 ー ー 幻 講 談 社 文 庫 出 版 部 〇 入 選 作 の 出 版 権 、 映 像 化 権 、 そ の 他 い っ さ ホ ワ イ ト ハ ー ト 大 賞 係 し の 権 利 は 、 4 社 が 優 先 権 を 持 ち ま す 。 〇 締 め 切 〇 発 表

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


「 黒 い 髪 の 男 の 率 い た 賊 に 襲 わ れ て 、 町 は 十 一 一 年 ま え に な く な っ た 」 全 員 殺 さ れ 、 町 は 焼 き 払 わ れ て 滅 び た 。 そ し て ジ ェ イ は 、 た だ 一 人 の 生 き 残 り だ 。 「 : : : 運 が よ か っ た ん だ な 」 ふ き げ ん ふ ん と 笑 っ た ゼ ル ア ド ス を 、 ジ ェ イ は 不 機 嫌 な 顔 で 睨 む 。 「 運 に 見 え る か : ・ 言 葉 で 説 明 で き る も の で は な い 。 ジ ェ イ は 白 い コ ー ト を 脱 い で 卓 の と こ ろ に あ っ た 椅 子 か ら た タ ン の 背 に か け 、 シ ャ ツ の 釦 に 手 を か け る 。 左 手 の 手 袋 を 残 し 、 シ ャ ツ を と っ た ジ ェ イ の 身 体 を 見 た ゼ ル ア ド ス は 、 ぎ よ っ と し て 目 を 見 張 る 。 あ と せ い さ ん ジ ェ イ の 右 の 肩 口 か ら 腹 部 に か け て 、 凄 惨 な 刀 傷 の 痕 が あ っ た 。 再 生 し て 組 織 を 繋 ぎ 、 す い り ゅ う 引 き つ り な が ら 盛 り 上 が っ た 肉 芽 は 、 赤 黒 い 水 竜 の 形 を 模 し て 、 ジ ェ イ の 右 の 腹 部 に 頭 部 を 置 い て い る 。 よ く 見 ろ と ば か り に 、 ジ ェ イ は ゼ ル ア ド ス の い る 長 椅 子 に 、 腰 を 下 ろ す 。 刀 傷 は 背 中 に も あ り 、 真 っ 二 つ に 分 断 さ れ た こ と を 記 録 し て い た 。 「 す 、 ま な い : き ざ 自 分 の 身 体 に も 無 数 の 傷 を 刻 ん で い る ゼ ル ア ド ス は 、 ジ ェ イ の 身 体 に 残 っ て い る そ れ ざ ん こ く 蒼 か 、 ど れ ほ ど 残 酷 な も の で あ っ た か 、 苦 し く な る ほ ど よ く わ か っ た 。 十 二 年 ま え と い え ば 、 ジ ェ イ が ま だ 小 さ な 少 年 だ っ た 頃 の 出 来 事 だ 。 運 な ど で は な く 、 ジ ェ イ は 生 に 執 着 さ ら - み 12 / 、 す る 自 分 の カ で 生 き 残 っ た の だ 。 他 人 に 見 せ た く は な い だ ろ う 醜 い 傷 痕 を 晒 し た ジ ェ イ を ひ き こ ら つ な

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


264 「 無 茶 は お 前 だ ・ : ジ ェ イ は ゼ ル ア ド ス の 横 に 腰 を 下 ろ す 。 ゼ ル ア ド ス が 体 調 の 不 良 を 押 し 隠 す の は 、 お そ す そ ら く こ れ が 初 め て で は な い 。 釦 を 外 し た ゼ ル ア ド ス は 、 シ ャ ツ の 裾 を 下 衣 か ら 引 き 出 し け が に ん 「 怪 我 人 が 増 え た ん じ ゃ な い の か ? 」 「 や わ な 連 中 じ ゃ な い ー 「 そ れ は そ う だ が 」 ぶ っ と ば し て き た と こ ろ で 、 大 事 に は 至 ら な い だ ろ う と 言 い 切 る ジ ェ イ に 、 や れ や れ と ゼ ル ア ド ス は 笑 う 。 け ん か ジ ェ イ は 医 者 だ 。 乱 暴 を し て も 、 喧 嘩 に は 慣 れ て い る し 、 そ こ の と こ ろ は ま っ た く 問 題 お う し ん か ば ん な い 。 往 診 鞄 を 持 っ と 目 立 つ の で 、 白 い コ ー ト の 隠 し に 入 れ て き た 聴 診 器 を 出 し た ジ ェ イ は 、 右 手 で ゼ ル ア ド ス の 手 首 を と っ て 脈 を み な が ら 、 ゼ ル ア ド ス の 胸 に 聴 診 器 を 当 て け も の あ と か ら だ る 。 し な や か な 獣 を 思 わ せ る 引 き 締 ま っ た 身 体 に は 、 痕 を 残 す 大 小 無 数 の 傷 が あ っ た 。 な 力 い す 診 察 を 始 め た ジ ェ イ を 見 て 、 白 い 鷹 は 止 ま り 木 か ら 長 椅 子 の 背 に 飛 ん で き た 。 「 心 配 な い の ぞ 覗 き こ む よ う に 首 を 動 か す 白 い 鷹 に 、 ゼ ル ア ド ス は 微 笑 む 。 し ゃ べ 「 喋 る な 」 ボ タ ン た か ほ ま え

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


ホ ワ イ ト ハ ー ト 最 新 刊 蒼 ~ 毎 の 白 , 鷹 プ ラ ノ ヾ ・ ゼ ー タ ミ ゼ ル の 使 徒 3 冫 ノ ル 星 香 ・ イ ラ ス ト / 飯 坂 友 佳 子 海 に 乗 り 出 し た ミ ゼ ル の 使 彳 走 た ち の う 重 命 は ! ? ケ ノ レ ン の 聖 : 女 法 廷 士 グ ラ ウ べ ン 彩 穂 ひ か る ・ イ ラ ス ト / 円 野 忍 ド イ ツ の 運 命 ー ー ー 美 貌 の 法 廷 士 が 裁 く ! 誤 解 の 理 由 ミ ス ・ キ ャ ス ト 伊 郷 ル ウ ・ イ ラ ス ト / 桜 城 や や あ の 写 真 の 中 に い る 僕 は 本 当 の 僕 じ ゃ な い ! 晴 れ や か な 午 彳 麦 の 光 足 の な い 獅 子 馬 句 崎 イ 憂 ・ イ ラ ス ト / 岩 崎 美 奈 子 心 暖 ま る 読 後 感 - ー 珠 玉 の 短 編 集 ! ! . 黄 泉 ー に 還 る 真 ・ 霊 感 探 偵 倶 楽 部 辛 斤 田 一 実 ・ イ ラ ス ト / 笠 井 あ ゆ み シ リ ー ス 院 結 ! 竜 憲 、 大 輔 は ど こ へ ? 緑 の ナ イ ト メ ア ゲ ノ ム の 迷 宮 宮 乃 崎 桜 子 ・ イ ラ ス ト / 汞 り よ う 新 た な 目 的 地 は 、 突 然 森 林 が 出 現 し た 氷 の 惑 星 。 ホ ワ イ ト ノ ト ト ・ 来 月 の 予 定 ( 2001 年 11 月 刊 ) 渦 —BILLOW— 硝 子 の 街 に て ・ ・ 柏 枝 真 郷 嶋 子 奇 談 ・ み だ れ た カ リ キ ュ ラ ム ・ 紅 の 島 銀 の 麒 麟 田 ・ ・ ・ ・ ・ 紗 々 亜 璃 須 ・ ・ ・ 椹 野 道 流 ・ ・ 永 谷 工 ン ※ 予 定 の 作 家 、 書 名 は 変 更 に な る 場 合 か あ り ま す 。 24 FAX サ ー ビ ス ・ WeIcome to 講 談 社 本 の 注 文 書

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


出 て く る ま え に も 、 ち ゃ ん と 確 か め た が 、 汚 れ な ん て つ い て い な か っ た 。 び つ く り し て 見 ほ ま え え し や く 上 げ た リ ン ゼ に 、 背 の 高 い 青 年 牧 師 は 微 笑 み 、 会 釈 し て リ ン ゼ の 頭 か ら 帽 子 を 取 る 。 「 : : : あ あ 、 鳥 に や ら れ ま し た ね 。 う ち の 船 の 洗 濯 係 に と ら せ ま し よ う 。 ち ょ っ と 特 別 な き れ い せ つ け ん 石 鹸 を 使 え ば 、 跡 形 も 残 さ ず に 綺 麗 に 落 ち ま す か ら 大 丈 夫 で す よ 。 お 任 せ く だ さ い ー 頼 み ご と を す る の だ か ら 、 こ の く ら い の こ と は し て 当 た り 前 だ と 、 青 年 牧 師 は リ ン ゼ に 笑 い か け た 。 「 す み ま せ ん 。 よ ろ し く お 願 い し ま す 」 親 切 な 青 年 牧 師 に 、 リ ン ゼ は 微 笑 ん で 会 釈 し た 。 あ わ リ ン ゼ が 連 れ ら れ て い っ た 船 で は 、 荒 た だ し く 貨 物 の 積 み こ み 作 業 が 行 わ れ て い た 。 船 員 た ち に ぶ つ か ら な い よ う 、 リ ン ゼ は 青 年 牧 師 に 案 内 さ れ て 船 の な か に 入 る 。 「 ち ょ っ と 揺 れ ま す が 、 気 に な さ ら な い で く だ さ い 」 忙 し そ う に 行 き 交 う 船 員 た ち を 避 け て 、 青 年 牧 師 は リ ン ゼ を 船 の 下 の ほ う の 船 室 に 案 内 舶 し た 。 書 き 物 机 や 、 ち ょ っ と し た 飲 食 を す る た め の 卓 も あ り 、 箱 形 寝 台 も 吊 る し て あ る 立 と も し た く 派 な 客 室 だ が 、 そ こ は 窓 の な い 部 屋 だ っ た 。 部 屋 の 明 か り を 灯 し て 、 お 茶 の 支 度 を し た 盆 て い ね い か ・ こ と 果 物 の 籠 を 卓 に 運 び 、 青 年 牧 師 は リ ン ゼ に 丁 寧 に お 辞 儀 す る 。 了 一 、 つ し や く け あ る じ 「 た だ い ま 、 こ の 船 の 主 ビ ズ ウ ェ イ 侯 爵 家 の ス ク ル ー ド 様 は 商 談 中 で ご ざ い ま す 。 お 呼

蒼海の白鷹 プラパ・ゼータ ミゼルの使徒3⃣


326 る ぐ ら い だ 。 死 者 を 水 葬 に し て 、 甲 板 や 船 内 の 血 を プ ラ シ で 洗 い 流 し 、 予 備 の 帆 に 替 え 、 さ く ぐ ほ か の 船 か ら 索 具 や 足 り な い も の を 寄 せ 集 め れ ば 、 航 行 に は 支 障 を 来 さ な い 。 護 衛 船 団 の せ き 船 長 た ち は 、 一 一 隻 の 船 の 乗 組 員 か ら 、 ス ク ル ー ド の 船 の 航 行 に 必 要 な 人 数 を 振 り 分 け て 、 乗 り 移 ら せ た 。 船 長 室 の 乗 組 員 名 簿 と 突 き 合 わ せ 、 遺 体 と 名 前 の 確 認 を 行 っ た 結 果 、 ス ク ル ー ド を 除 く 、 す べ て の 乗 組 員 の 遺 体 が あ っ た 。 死 者 の 水 葬 は ス ク ル 1 ド の 護 衛 船 団 の 船 員 た ち に 任 せ て 、 ロ ラ ン ト ス の 船 団 か ら 向 か っ た 船 員 た ち は 、 船 の 掃 除 と 修 理 を 手 伝 っ た 。 わ ず か で も 何 か 痕 は な い も の か と 、 船 に 乗 り 移 っ た ア ー ウ イ ン た ち は 、 必 死 に 捜 し た が 、 ジ ェ イ と リ ン ゼ に 関 す る も の は 、 何 も 発 見 さ れ な か っ た 。 根 こ そ ぎ 奪 う こ と で 知 ら か い ぞ く だ ん れ る カ リ オ ス ト 海 賊 団 だ が 、 そ れ は 価 値 の あ る も の だ け だ 。 船 員 た ち の 荷 物 を 荒 ら し て も 、 い ら な い も の は 持 っ て い か な い 。 切 り 裂 か れ た バ ッ グ ぐ ら い は 残 っ て い て も し ) い は す な の に 、 そ れ が な い 。 「 ア ギ ャ 「 う ん 、 そ う だ な : ひ ざ ひ り ゅ う な が い す 膝 の 上 に の っ た 小 さ な 飛 竜 に 見 上 げ ら れ な が ら 、 居 間 の 長 椅 子 に 腰 を 下 ろ し た ル ミ は 思 案 す る 。 連 続 し て 二 つ の 海 賊 団 の 襲 撃 が あ っ た が 、 い っ ジ ェ イ た ち が い な く な っ た の か 、 さ つ ば り わ か ら な い 。 ジ ェ イ は や ら れ た ま ま で い る よ う な 人 間 で は な い 。 海 賊 と 出 会 っ た と く ち ょ う な ら ば 、 戦 っ た だ ろ う 。 狭 い 船 内 で あ の 特 徴 あ る ジ ェ イ の 武 器 が 振 り 回 さ れ た の な ら 、 か ん ば ん