検索 - みる会図書館

全データから 214461件ヒットしました。

「もうひとりの自分」を思いどおりに動かす!マーフィーの言葉CDブック


「 も う ひ と り の 自 分 」 を 思 い ど お り に 動 か す ! マ ー フ ィ ー の 言 葉 CD ブ ッ ク J ・ マ ー フ ィ ー ・ ト ラ ス ト 公 認 グ ラ ン ド マ ス タ ー 井 上 裕 之 Hiroyuki lnoue き こ 書 房

「もうひとりの自分」を思いどおりに動かす!マーフィーの言葉CDブック


「 も う ひ と り の 自 分 」 を 思 い ど お り に 動 か す !

いける ダウンロード 確信編 どんなファイルも手に入れる手口の検証


OCCC ロ の 今 後 結 果 と し て 、 現 状 の CCCD は 、 「 購 入 者 に と っ て 使 い に く く 、 音 楽 CD の 規 格 を 外 れ た 正 体 の は っ き り し な い CD 」 と な っ て し ま っ て い る 。 と こ ろ が 、 音 楽 CD の メ ー カ ー と し て は 自 分 た ち や ア ー テ ィ ス ト た ち の 利 益 を 守 る た め に 、 で き れ ば コ ピ ー 防 止 技 術 を 組 み 込 ん だ 音 楽 CD を 採 用 し た い と 思 っ て い る 現 実 が あ る 。 事 実 、 工 イ ベ ッ ク ス ( 株 ) だ け で は な く 、 東 芝 E ( 株 ) な ど 数 社 が CCCD を 発 売 し て い る 。 一 般 の 音 楽 CD 、 つ ま り CD - DA と い う 規 格 に は 、 著 作 権 を 保 護 す る た め の し く み が 一 切 考 慮 さ れ て い な い 。 つ ま り 既 存 の 規 格 に 従 っ て い た の で は 、 不 正 コ ピ ー は し 放 題 に な っ て し ま う 。 そ の た め に 工 イ ベ ッ ク ス ( 株 ) が CD - DA の 規 格 に 準 拠 し な い こ と を 承 知 で CDS 方 式 を 採 用 し た の は 、 あ る 意 味 仕 方 の な い こ と だ っ た の か も し れ な い 。 い ず れ に せ よ 、 CD - MA は 今 後 数 年 は 間 違 い な く 使 わ れ 続 け る 技 術 だ 。 今 後 も 一 般 ユ ー ザ ー を 無 視 し て CCCD を 発 売 し 続 け て も 業 界 が 活 性 化 す る は ず も な い 。 こ こ は 音 楽 メ ー カ ー に ぐ っ と こ ら え て も ら い 、 ユ ー ザ ー の こ と を 考 慮 し た 新 し い コ ピ ー 防 止 機 能 が 組 み 込 ま れ た 音 楽 CD を 制 作 し て い た だ き た い と こ ろ だ 。 ・ CCC ロ の リ ッ ビ ン グ を 検 証 す る CCCD は コ ピ ー 防 止 技 術 が 不 完 全 と い う こ と か ら 、 使 用 す る CD - 日 / 日 W ド ラ イ ブ や リ ッ ピ ン グ ッ ー ル に よ っ て は リ ッ ピ ン グ で き る と い わ れ て い る 。 そ こ で 、 こ こ で は CCCD の リ ッ ピ ン グ が 可 能 と さ れ て い る 、 Exact Audio Copy ( 以 下 EAC) と い う ツ ー ル を 使 っ て CCCD の リ ッ ピ ン グ を 検 証 し て み る こ と に す る 。 な お 、 筆 者 が リ ッ ピ ン グ を 試 し た OS と CD - R / 日 W ド ラ イ プ は 、 次 の と お り だ 。 OS . Windows XP Home Edition ()P 1 ) CD ド ラ イ ブ : LG CD-RW CED-8080B OEAC で リ ッ ビ ン グ す る EAC は 、 CD の デ ー タ を リ ッ ピ ン グ す る ツ ー ル だ 。 WAV 形 式 や MP3 形 式 コ MG 形 式 の デ ー タ へ の 変 換 は も ち ろ ん 、 CD - 日 に こ れ ら の デ ー タ を 書 き 込 む こ と も で き る 。 最 新 バ ー ジ ョ ン は 、 VO. 9 beta 4 。 無 料 で 使 用 で き る が フ リ ー ウ ェ ア で は な く 、 カ ー ド ウ ェ ア と さ れ て い る 。 カ ー ド ウ ェ ア と は 、 お 金 の 代 わ り に あ な た の 住 ん で い る 地 域 の 絵 葉 書 を 送 っ て く だ さ い 、 と い う も の だ 。 ひ と と お り 使 用 し て こ の ソ フ ト が 気 に 入 っ た ら 、 感 謝 の 気 持 ち な ど を 送 っ て み て は ど う だ ろ う か ( 日 本 語 は 通 じ な い ・ ・ ・ と 思 う ) 。 6 ー 1 音 楽 CD の プ ロ テ ク ト 事 情 163

Aquaの進化論~Mac OS Xのしくみがわかる本


4.5 CD/DVD の 作 成 こ の 後 、 自 動 的 に デ ィ ス ク イ メ ー ジ が 作 成 さ れ 、 続 い て CD - R / RW メ デ ィ ア へ の 書 き 込 み 処 理 が 行 わ れ ま す 。 P3 ℃ D の 作 成 ョ ン (iTunes) メ ニ ュ ー か ら 「 環 境 設 定 … 」 を 選 択 し 、 次 の よ う に 操 作 し ま す 。 「 iTunes 」 で 作 成 す る CD の 形 式 を オ ー デ ィ オ CD か ら MP3 に 変 更 す る に は 、 ア プ リ ケ ー シ 容 易 に 曲 順 を 変 更 で き ま す 。 側 の 制 限 で 文 字 化 け し ま す ) 。 ま た 、 オ ー デ ィ オ CD を 作 成 す る 場 合 と 同 様 、 「 iTunes 」 で は : は Windows も 、 Mac や Windows 上 で 文 字 化 け す る こ と な く 表 示 で き ま す (V 、 / 、 * 、 ? 、 Joliet) の ハ イ ブ リ ッ ド に な り ま す 。 そ の た め 、 フ ァ イ ル 名 に 長 い 名 前 や 日 本 語 を 使 用 し て 「 iTunes 」 で MP3 CD を 作 成 し た 場 合 、 CD の 形 式 は HFS PIUS&ISO 9660 ( レ ベ ル 1 ・ 2 、 ー タ を そ の ま ま CD - 日 / RW に 書 き 込 む 機 能 も 装 備 さ れ て い ま す 。 た い ( 長 時 間 録 音 し た い ) 」 と い う 需 要 も あ り ま す 。 そ こ で 「 iTunes 」 に は 、 MP3 形 式 の デ す 。 し か し 、 世 の 中 に は 「 音 質 は 犠 牲 に し て も い い か ら 、 1 枚 の CD に た く さ ん の 曲 を 入 れ 現 在 市 販 さ れ て い る CD - R / RW メ デ ィ ア で は 、 オ ー デ ィ オ CD の 録 音 時 間 は 80 分 が 最 高 で vMP3 CD へ の 切 り 替 え ① [ 作 成 ] タ ブ を 選 択 す る 。 ② 「 M P 3 C D 」 を 選 択 す る 。 工 一 般 い 工 フ ェ ク ト 読 み 込 推 災 速 度 ・ デ ィ ス ク フ ォ ー マ ッ ト : 作 成 作 酸 紙 設 定 MP3 CD 住 の 問 隔 : : - 2 0 ー オ ー デ ィ オ CD ③ [OK] ホ タ ク す る 。 キ ャ ン セ ル 193 注 意 し て く だ さ い 。 合 計 時 間 で は な く フ ァ イ ル の 合 計 サ イ ズ で 行 い ま す 。 オ ー デ ィ オ CD の 場 合 と 異 な る の で 、 な お 、 MP3 CD を 作 成 す る 場 合 は 、 プ レ イ リ ス ト に 登 録 さ れ た 曲 の デ ー タ 量 の 確 認 は 、 以 上 の 設 定 で 、 作 成 さ れ る CD の 形 式 が オ ー デ ィ オ CD か ら MP3 CD に 切 り 替 わ り ま す 。

Aquaの進化論~Mac OS Xのしくみがわかる本


デ ィ ス ク ー ム が 作 成 さ れ ま す 。 次 に 、 そ の ボ リ ュ ー ム へ 書 き 込 む デ ー タ を コ ピ ー し 、 最 後 に コ ピ ー さ れ た デ ー タ を メ デ ィ ア に 書 き 込 む 、 と い う 手 順 に な り ま す 。 言 葉 で 書 く と 面 倒 そ う に 見 え ま す が 、 最 近 の ハ ー ド デ ィ ス ク は 高 速 な の で 、 実 際 に は そ れ ほ ど 手 間 に は 感 じ ら れ な い と 思 い ま す 。 ま た 、 こ の 方 式 で は デ ー タ を ハ ー ド デ ィ ス ク か ら 読 み 出 す た め 、 書 き 込 み 処 理 に デ ー タ 転 送 が 追 い 付 か な く な る こ と に よ っ て 起 こ る 「 バ ッ フ ア ・ ア ン ダ ー ・ ラ ン ・ エ ラ ー 」 を 防 止 す る 効 果 も あ り ま す 。 朝 起 動 ポ リ ュ ー ム に は 十 分 な ス ペ ー ス が 必 要 書 き 込 み 前 に い っ た ん 作 成 さ れ る デ ィ ス ク イ メ ー ジ は 、 シ ス テ ム の 起 動 ボ リ ュ ー ム に 作 成 さ れ ま す 。 起 動 ボ リ ュ ー ム に は 、 書 き 込 む メ デ ィ ア の 容 量 の 2 倍 以 上 の ス ペ ー ス を 用 意 し て お き ま し よ う 。 朝 デ ィ ス ク コ ビ ー に は 「 Disk CopyJ を 使 用 サ ー ド バ ー テ ィ 製 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン に は 、 CD を 丸 こ と コ ピ ー す る 「 デ ィ ス ク コ ピ ー 」 機 能 を 持 つ も の が あ り ま す が 、 CD 作 成 機 能 に は あ り ま せ ん 。 た だ し 「 Disk copy 」 を 利 用 し て CD や DVD の デ ィ ス ク イ メ ー ジ を 作 成 し 、 そ れ を メ デ ィ ア に 書 き 込 め ば 同 じ 結 果 が 得 ら れ ま す 。 の 保 こ こ で は CD / DVD 作 成 機 能 の 中 で も 、 最 も 基 本 的 な デ ー タ 保 存 の 作 業 例 を 紹 介 し ま す 。 ま ず 、 未 使 用 の CD - RW 、 DVD-R/RW メ デ ィ ア を ド ラ イ プ に セ ッ ト し ま す 。 す る と 、 デ フ ォ ル ト で は 空 の メ デ ィ ア を セ ッ ト し た 際 の 動 作 を 設 定 す る ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス が 表 示 さ れ ま す 。 マ デ ー タ の 保 存 1 空 の CD を セ ッ ト し ま し た 。 ポ ッ プ ア ッ プ メ ニ ュ ー か ら 実 行 す る 動 作 を 選 ん で く だ さ い 。 撮 作 : 地 Finder を 聞 く 名 前 : デ ー タ ー コ こ の 動 作 を デ フ ォ ル ト に す る 無 視 ① ボ リ ュ ー ム 名 を 入 力 し て 、 [OK] ボ タ ン を ク リ ッ ク 。 00 取 り 出 し 188

「もうひとりの自分」を思いどおりに動かす!マーフィーの言葉CDブック


「 も う ひ と り の 自 分 」 を 思 い ど お り に 動 か す ! マ ー フ ィ ー の 言 葉 CD ブ ッ ク 13 年 9 月 4 日 第 1 刷 発 行 著 者 発 行 人 編 集 人 発 行 所 カ バ ー デ ザ イ ン 本 文 デ ザ イ ン 編 集 協 力 印 刷 ・ 製 本 井 上 裕 之 松 村 徹 松 隈 勝 之 き こ 書 房 株 式 会 社 シ ナ ノ ラ ク シ ュ ミ 佐 藤 千 恵 井 上 新 八 ホ ー ム ペ ー ジ http://www.kikoshobo.com 電 話 03 ( 3343 ) 53 〒 1 ー 0222 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 2-6-1 新 宿 住 友 ビ ル 22 階 OHiroyuki lnoue 2013 ISBN97 & 4-87771-31 び 2 C 開 30 落 丁 ・ 乱 丁 本 は お 取 り 替 え い た し ま す 。 Printed in Japan 無 断 転 載 ・ 複 製 を 禁 ず

Aquaの進化論~Mac OS Xのしくみがわかる本


デ ィ ス ク ー 第 4 一 CD / 0V0 の 作 成 Mac OS x に は 、 CD - R / RW や DVD - R / RW ヘ デ ー タ を 書 き 込 む た め の ソ フ ト ウ ェ ア が 組 み 込 ま れ て い ま す 。 こ れ は Mac OS 9. x の 「 Disc Burner 」 を 拡 張 (DVD へ の 対 応 な ど ) し た 機 能 で す が 、 Mac OS x で は と く に 愛 称 の よ う な も の は な い よ う で す ( オ ン ラ イ ン ヘ ル プ に は 「 CD / DVD 作 成 機 能 」 と 書 か れ て い る の で 、 本 書 の 中 で は そ の 呼 び 名 を 使 用 し ま す ) 。 一 般 の CD - R / RW 作 成 ア プ リ ケ ー シ ョ ン は 、 使 用 す る 前 に ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 起 動 す る 必 要 が あ り ま す が 、 Mac OS x の CD/DVD 作 成 機 能 は 、 Finde 「 上 か ら 気 軽 に 使 用 で き る の が 大 き な 特 徴 で す 。 ま た 、 そ の 他 の 付 属 ア プ リ ケ ー シ ョ ン ( 「 iTunes 」 や 「 Disk copy 」 ) の 中 か ら 利 用 す る こ と も で き ま す 。 : 5 : 1 ・ 一 第 ℃ D 成 機 能 の 概 要 Mac OS X の CD 作 成 機 能 の 概 要 は 次 の と お り で す 。 サ ー ド バ ー テ ィ 製 の ア プ リ ケ ー シ ョ ン に 比 べ る と 、 い く つ か の 制 限 事 項 が あ り ま す の で 注 意 し て く だ さ い 。 朝 対 応 ド ラ イ プ CD 作 成 機 能 は 、 Mac に 内 蔵 さ れ て い る App 社 純 正 の CD - 日 w ド ラ イ ブ ( 一 般 的 に は CD - 日 / RW ド ラ イ ブ と 表 記 さ れ ま す が 、 App 厄 社 は CD - RW ド ラ イ ブ と 表 記 し て い ま す ) や SuperDrive (DVD-R/CD-RW ド ラ イ ブ ) の ほ か 、 多 数 の サ ー ド バ ー テ ィ 製 ド ラ イ プ に 対 応 し て い ま す 。 た だ し 、 外 付 け ド ラ イ プ は FireWire と USB 接 続 の も の に 限 ら れ ま す 。 SCSI 接 続 の ド ラ イ プ は 使 用 す る こ と が で き ま せ ん 。 な お 、 CD 作 成 機 能 が サ ポ ー ト し て い る サ ー ド バ ー テ ィ 製 ド ラ イ プ は 、 Apple 社 の web サ イ ト で 確 認 で き ま す 。 対 応 ド ラ イ プ は 今 後 も 追 加 さ れ て い く 予 定 で す の で 、 適 当 な 間 隔 で 確 認 す る と い い で し よ う 。 FireWire & USB CD-R Compatibility わせP://ⅣⅣⅣ . apple. co.jp/itunes/compatibi/ity/index. html ※ こ の リ ス ト に 載 っ て い な い ド ラ イ ブ で も 使 用 可 能 な 場 合 が あ り ま す が 、 そ の 場 合 は 自 己 責 任 で 使 用 し て く だ さ い 。 URL 186

マイクロソフト伝説マネジャーの世界No.1プレゼン術


8 ト ラ ブ ル を 想 定 し て 「 プ ラ ン 」 を 用 意 し て お く ト ラ ブ ル が 起 こ る こ と を 前 提 に し て 「 で き る 限 り の 準 備 」 を 整 え て お く ト ラ ブ ル が 起 こ っ た 状 態 で も 「 ベ ス ト 」 を 尽 く す た め に 。 0 = こ で 差 が 0 く 「 話 し 方 」 0 極 意 誰 も 知 ら な い 「 本 番 」 テ ク ニ ッ ク 1 自 分 の 意 識 と の ギ ャ ッ プ に 気 づ く の が 第 一 歩 自 分 の プ レ ゼ ン を 動 画 に 撮 っ て 振 り 返 る 「 意 図 し な い 言 葉 」 「 意 味 の な い 動 き ー は す べ て ノ イ ズ に な る 2 自 分 な り の 「 基 本 姿 勢 」 を 決 め て し ま う 「 手 の 表 情 」 が つ け や す い 基 本 姿 勢 と は ? 意 図 的 に 「 く だ け た 雰 囲 気 」 を 演 出 す る 3 「 相 手 の 目 を 見 て 話 す 」 は 基 本 中 の 基 本 「 聴 衆 」 と は あ く ま で も 「 一 人 一 人 ー の 集 合 体 プ レ ゼ ン タ ー が ス ク リ ー ン を 見 て 話 す の は お か し い ィ ー 「 / 8 1 6 3 1 ・ CD 広 0 1 ー ( 0 CD 1 ・ 「 / 0 1 ・ 7 ・ 1 1 7 1 ー 8 0 -1 8 CV 014

マイクロソフト伝説マネジャーの世界No.1プレゼン術


8 ト ラ ブ ル を 想 定 し て 「 プ ラ ン 」 を 用 意 し て お く ト ラ ブ ル が 起 こ る こ と を 前 提 に し て 「 で き る 限 り の 準 備 」 を 整 え て お く ト ラ ブ ル が 起 こ っ た 状 態 で も 「 ベ ス ト 」 を 尽 く す た め に 。 0 = こ で 差 が 0 く 「 話 し 方 」 0 極 意 誰 も 知 ら な い 「 本 番 」 テ ク ニ ッ ク 1 自 分 の 意 識 と の ギ ャ ッ プ に 気 づ く の が 第 一 歩 自 分 の プ レ ゼ ン を 動 画 に 撮 っ て 振 り 返 る 「 意 図 し な い 言 葉 」 「 意 味 の な い 動 き ー は す べ て ノ イ ズ に な る 2 自 分 な り の 「 基 本 姿 勢 」 を 決 め て し ま う 「 手 の 表 情 」 が つ け や す い 基 本 姿 勢 と は ? 意 図 的 に 「 く だ け た 雰 囲 気 」 を 演 出 す る 3 「 相 手 の 目 を 見 て 話 す 」 は 基 本 中 の 基 本 「 聴 衆 」 と は あ く ま で も 「 一 人 一 人 ー の 集 合 体 プ レ ゼ ン タ ー が ス ク リ ー ン を 見 て 話 す の は お か し い ィ ー 「 / 8 1 6 3 1 ・ CD 広 0 1 ー ( 0 CD 1 ・ 「 / 0 1 ・ 7 ・ 1 1 7 1 ー 8 0 -1 8 CV 014

月刊 C MAGAZINE 1993年6月号


SDK 関 係 の マ ニ ュ ア ル も あ る の て 、 , 英 語 版 MS ー C / C 十 十 7.0 に 比 べ て 軽 い と は い え , そ れ な り に 重 い パ ッ ケ ー ジ て 、 す 。 VC 十 十 の ド キ ュ メ ン ト の 中 て 、 は , ま ず 「 P resenting Microsoft Visual C 十 十 / / in our own words 」 と い う 小 冊 子 か ら 読 み 始 め る こ と に な り ま す 。 VC 十 十 の 開 発 チ ー ム が , 彼 ら 自 身 の 言 葉 て 、 VC 十 十 の プ レ ゼ ン テ ー シ ョ ン を 行 い , マ ニ ュ ア ル の ロ ー ド マ ッ プ を 示 す と い う コ ン セ プ ト の よ う て 、 す 。 れ も お も し ろ い 試 み だ と 思 い ま す 。 実 際 , VC 十 十 の 全 体 像 を 手 つ 取 り 早 く 擱 む に は 結 構 役 立 ち ま す 。 囓 VC 十 十 は , 名 前 か ら 受 け る イ メ ー ジ に 反 し , 大 食 漢 の , 相 当 に 大 き な 処 理 系 て 、 す 。 必 要 と す る シ ス テ ム リ ソ ー ス に も な か な か 贅 沢 な も の が あ り ま す 。 ま ず は こ れ だ け の ー ド ウ ェ ア ・ ソ フ ト ウ ェ ア を 用 意 し な い と イ ン ス ト ー ル す ら て 、 き ま せ ん よ , と い う こ と て 、 , 何 が 必 要 な の か 資 料 か ら ピ ッ ク ア ッ プ し ま し た ( す べ て 米 国 版 VC + 十 の 環 境 ) 。 ス タ ン ダ ー ド 版 ・ 386 以 上 の CPU を 持 つ , 旧 M ー AT 互 換 機 シ ス テ ム Requirement ・ VGA 解 像 度 以 上 の モ ニ タ ・ HDD 25M バ イ ト ( 推 奨 8M バ イ ト ) ・ 4M バ イ ト の 空 き メ モ リ ( 386 工 ン ハ ン ス ト モ ー ド 必 須 ) ・ Windows 3.1 以 降 ・ MS-DOS 5.0 以 降 ・ 5.25 ″ か 3 . 5 〃 の FDD Gateway2000 486 / 33C 改 Fig. 1 VC 十 十 を 使 っ た 環 境 ・ Microsoft マ ウ ス 互 換 の マ ウ ス プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル 版 Standard 版 に 加 え , ・ CD-ROM ド ラ イ プ ( CD ー ROM 版 の 場 合 ) か , 3.5 ″ 1 .44M バ イ ト の FDD ・ 25M バ イ ト ~ 50M バ イ ト の HDD ( イ ン ス ト ー ル オ プ シ ョ ン に よ っ て 変 化 ) 以 上 か ら 明 ら か な よ う に , VC 十 十 1.0 の 動 作 に は , DOS 5.0 以 上 が 必 要 て 、 す 。 Win dows の バ ー ジ ョ ン も 3.1 以 上 て 、 な く て は 動 作 し ま せ ん 。 こ の 原 稿 を 書 い て い る 時 点 て 、 は , ま だ 日 本 語 Windows 3.1 は リ リ ー ス さ れ て い な い の て 、 , 取 り あ え ず 英 語 版 の Windows 3 . 1 ヘ イ ン ス ト ー ル し ま し た 。 駄 目 も と て 、 , 試 し に Windows 3.0 に イ ン ス ト ー ル し た の て 、 す が , イ ン ス ト ー ラ に は ね ら れ て し ま い ま し た 。 余 談 に な り ま す が , 一 応 筆 者 の 環 境 を Fi g. 1 に 示 し ま す 。 取 り あ え ず シ ス テ ム の 必 要 条 件 は ク リ ア し て い ま す が , メ モ リ が 少 な い 上 に デ ィ ス ク も 少 々 不 足 ぎ み て 、 す 。 デ ィ ス プ レ イ の 解 像 度 も 1024X768 て 、 は も の た り ま せ ん 。 1 年 前 な ら ば , こ の 構 成 て 、 も 大 威 張 り と は い わ な い ま て も , リ ソ ー ス の 不 足 を 感 じ る こ と は な か っ た の に ・ 実 感 と し て , CPU は 仕 方 な い と し て も , 16M バ イ ト 以 上 の メ モ リ , 500M バ イ ト 以 上 の 二 次 記 憶 が こ れ か ら の 開 発 の 最 低 水 準 に な っ て い く こ と て 、 し よ う 。 と い う わ け て 、 , 今 回 の 記 事 は , こ の ふ た つ の エ デ ィ シ ョ ン の う ち プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル エ デ ィ シ ョ ン を 中 心 に 書 い て い ま す 。 イ ン ス ト ー ル ヨ 前 記 の 条 件 を 満 た す マ シ ン を 用 意 す れ ば , CPU キ ャ ッ シ ュ メ モ リ H D D I/F H D D SVGA テ ィ ス プ レ イ そ の 他 486DX2 / 66 64K バ イ ト ( 20ns ) 12M バ イ ト ( 70ns ) Adaptec 1 542B(SCSI) Sound BIaster P 「 0 MuIti Media Upgrade Kit MAG 1024M ( 14 ″ ) Diamond Stealth VRAM Maxtor 340M バ イ ト 十 Hitachi 200M バ イ ト ( stacke 「 ド ラ イ プ に し て あ る ) イ ン ス ト ー ル が て 、 き ま す 。 プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル エ デ ィ シ ョ ン の 場 合 , イ ン ス ト ー ル メ デ ィ ア と し て 3.5 〃 FD を 選 ぶ と 20 枚 の フ ロ ッ ピ ー が つ い て き ま す 。 い ま や 処 理 系 も 肥 大 化 す る 一 方 て 、 す ね 。 当 初 , BC 十 十 の イ ン ス ト ー ル 時 間 ( 13 枚 て 、 1 時 間 は か か ら な か っ た と 思 う ) を 目 安 に し て , 1 時 間 半 も あ れ ば 終 わ る だ ろ う , と タ カ を く く っ て い ま し た 。 と こ ろ が , 実 に 2 時 間 半 も か か っ て し ま い ま し た 。 17 枚 目 ま て 、 順 調 に 進 ん て 、 い た ( 1 枚 に つ き 2 ~ 4 分 ) の て 、 油 断 し て い た と こ ろ が , 最 後 の 3 枚 が 曲 者 て 、 し た 。 ど う も そ の 3 枚 に は サ ン プ ル プ ロ グ ラ ム の ソ ー ス コ ー ド が 収 め ら れ て い る よ う て 、 , ソ ー ス ひ と つ に つ き ひ と つ の 圧 縮 フ ァ イ ル が あ っ て , い ち い ち オ ー プ ン ・ ク ロ ー ズ を 繰 り 返 し て い る の て 、 と ん て 、 も な く 遅 い よ う て 、 す 。 イ ン ス ト ー ラ が 最 初 に 「 フ ロ ッ ビ ー デ ィ ス ク 用 の キ ャ ッ シ ュ を 入 れ て お く べ し 」 と 警 告 し た と お り , Smartdrv を 有 効 に し て お い て も こ れ て 、 す 。 USENET の 書 き 込 み に よ る と , 386SX の マ シ ン て 、 8 時 間 近 く か か っ た 人 ・ ・ 。 会 社 て 、 イ ン ス ト ー ル を 行 も い る と か ・ ・ う 方 は , 半 日 , 下 手 す る と 一 日 仕 事 を 覚 悟 し た ほ う が よ さ そ う て 、 す ( 当 然 の こ と て す が , イ ン ス ト ー ル 時 間 は , 環 境 の 違 い て 大 き く 異 な り ま す ) 。 後 日 判 明 し ま し た が ,FD を HDD へ DISK 1 , DISK2, DISK3 ・ ・ ・ ・ ・ ・ DISK20 の 名 前 て 、 コ ピ ー し , そ こ か ら イ ン ス ト ー ル す る と 一 瞬 て 、 終 わ り ま す 。 さ て , プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル エ デ ィ シ ョ ン て 、 は , CD-ROM に よ る イ ン ス ト ー ル も 可 能 だ そ う て 、 す 。 FD の パ ッ ケ ー ジ と CD-ROM の パ ッ ケ ー ジ は 別 物 ( 価 格 は 同 じ ) な の て 、 , 購 入 時 に , ど ち ら に す る か よ く 考 え て お き ま し よ う 。 筆 者 の 手 元 に あ る の は FD 版 な の て 、 , CD-ROM に よ る イ ン ス ト ー ル は 試 せ ま せ ん て 、 し た 。 CD ー ROM て 、 あ れ ば , FD て 、 の イ ン ス ト ー ル に 比 べ て , 100 万 倍 楽 て 、 は な い か 速 報 Microsoft VisuaI C 十 十 Ver I.0 67 ル は , HDD に イ ン ス ト ー ル せ ず CD-ROM に な お , CD-ROM 版 の 場 合 , 一 部 の フ ァ イ と 想 像 し て い ま す 。