検索 - みる会図書館

全データから 214475件ヒットしました。

「中学英語」を復習してモノにする本―目から覚えるから目覚しい!! 10日間だけ集中を!


中 学 英 語 を 10 日 間 だ け 集 中 を ! 復 習 し て モ ノ に す る 本 目 か ら 覚 え る か ら 目 覚 し い 〃 れ ん ′ ド み 74 ~ 、 ″ ″ 〃 率 出

「中学英語」を復習してモノにする本―目から覚えるから目覚しい!! 10日間だけ集中を!


「 雑 誌 ① 「 English JournalJ ( ア ル ク 出 版 ) 少 し 英 語 の 力 が つ い て き た ら 、 こ の 月 刊 誌 の 中 の 、 自 分 の 興 味 の あ る 記 事 だ け で も 読 む よ う 心 が け て く だ さ い 。 や さ し く て 便 利 な 日 常 会 話 表 現 や 、 日 本 人 英 語 の 陥 り や す い 間 違 い な ど の 特 集 記 事 が あ り 、 必 死 で 覚 え よ う と し な く て も 、 読 ん で 楽 し い 雑 誌 で す 。 ② 「 英 語 を モ ノ に す る た め の カ タ ロ グ 」 ( ア ル ク 出 版 ) 単 行 本 、 テ ー プ 、 ビ デ オ 、 英 語 学 校 な ど 、 日 本 で 英 語 を 学 ば う と す る 人 の た め の 教 材 や 機 関 な ど に つ い て の 膨 大 な デ ー タ を ま と め て 毎 年 刊 行 さ れ る 本 。 英 語 学 習 関 連 の こ う い っ た 情 報 を 、 分 野 ご と に 整 理 し 、 解 説 を 付 し た 総 合 カ タ ロ グ で す 。 興 味 の 対 象 や 実 力 の 程 度 に 応 じ た 、 自 分 な り の 学 習 の し 方 を 探 る と き に 格 好 の 材 料 と な り ま す 。 0 書 籍 ① 『 私 に も す ぐ わ か る ! 入 門 英 語 』 巽 一 朗 著 N H K 出 版 中 学 英 語 の 文 法 を ベ ー ス に 、 英 語 の 基 本 要 素 の 習 得 を 目 的 と し た 入 門 書 。 英 語 の 概 略 が わ か り カ が つ き ま す 。 ② 『 「 超 」 初 心 者 英 会 話 の 学 び 方 』 酒 井 一 郎 著 南 雲 堂 出 版 徹 底 的 に 初 級 レ ベ ル を 意 識 し 、 中 学 2 年 生 修 了 程 度 ま で の 文 法 で 会 話 を 楽 し む こ と に 目 標 を 定 め て い ま す 。 安 原 顯 著 リ テ レ ー ル 出 版 ③ 『 私 の 外 国 語 上 達 法 』 は じ め に 7

世界一わかりやすい 英単語の授業


「 し な け れ ば な ら な い 」 こ と か ら マ ス タ ー す る 英 単 語 は こ う す れ ば 覚 え ら れ る 0 「 1 単 語 1 つ の 意 味 」 に 目 標 を 絞 る 昨 日 ま で は ・ ・ ・ ・ 派 生 語 っ て 覚 え る べ き ? ? ◎ 「 ま す は 意 味 だ け 」 に 集 中 し よ う ! 欲 張 り す ぎ る と 単 語 は 覚 え ら れ ま せ ん 。 「 そ ん な に た く さ ん 覚 え よ う と し て い な い 」 と 言 わ れ る か も し れ ま せ ん が 、 こ こ で 言 う 「 欲 張 る 」 と は 、 目 標 単 語 数 で は な く 、 1 つ の 単 語 の い ろ い ろ な 情 報 ま で 覚 え よ う と す る 「 と で す 。 効 率 的 な 暗 記 の 大 前 提 ① 目 標 は 1 つ に 絞 る ② 「 ~ し た ほ う が い い 」 を や め る ま す は 「 単 語 の 意 味 が わ か る 」 と い う 目 標 1 つ に 絞 る べ き で す 。 も ち ろ ん 、 「 英 語 を 書 く ・ 話 す 」 が 目 標 の 方 も た く さ ん い る で し よ う 。 で も こ こ で ア セ っ て 「 話 せ る よ う に し な き や 」 と い う 強 迫 観 念 か ら 、 欲 張 っ て し ま う わ け で す ( と い う よ り 英 語 の セ ン セ ー が 脅 迫 し て き ま す ) 。 た し か に 「 書 け た ほ う が ・ 話 せ た ほ う が い い 」 ん で す 。 そ の と お り で す 。 で も こ の 正 論 の せ い で 多 く の 英 語 学 習 者 が 挫 折 し て い る の も 事 実 で す 。 世 の 中 「 ~ し た ほ う が い い 」 「 と は 無 限 に あ り ま す 。 「 書 け た ほ う が い い 」 「 派 生 語 ま で 言 え た ほ う が い い 」 「 語 法 ま で マ ス タ ー

チュンプルズ : 大学受験のための英語参考書


な ら 、 今 す ぐ 告 白 し に 行 こ ☆ ー - ー ☆ ー ー ・ ☆ 『 18 分 音 読 法 』 、 始 め て み ま せ ん か ☆ う ! ☆ M ・ K 愛 媛 大 学 医 学 部 医 学 科 ( 2013 年 高 松 高 校 卒 ) 半 信 半 疑 で 入 塾 し た か つ う ら 英 語 塾 。 初 め て の 授 業 で 衝 撃 を 受 け ま し た 。 英 語 に は か な り の 自 信 が あ っ た の で す が 、 五 文 型 や 、 and 、 it 、 that へ の こ だ わ り な ど 、 そ れ ま で 感 覚 で し か 英 語 を 読 ん で い な か っ た 私 に は 、 知 ら な い こ と だ ら け で し た 。 そ れ 以 来 す っ か り か つ う ら 塾 の 虜 に な り ま し た 。 英 語 を 読 む と き 、 た だ 単 語 を 知 っ て い る だ け で は 太 刀 打 ち で き ま せ ん 。 that 節 ー っ と っ て も 、 「 こ れ は 、 s 、 O 、 c の ど れ に も 該 当 し な い か ら 名 詞 節 と は 取 れ な い 」 「 that 節 内 が 完 全 な 文 だ か ら 形 容 詞 節 で も な い 」 「 そ れ で は 副 詞 節 だ ろ う か 」 「 い や 副 詞 節 の 結 果 用 法 と 解 釈 し た の で は 文 意 が 合 わ な い 」 と い う よ う に 、 か な り 高 度 な 論 理 的 思 考 力 が 問 わ れ ま す 。 将 来 、 医 師 に な っ て も こ の よ う な 考 え 方 は 必 要 だ と 思 い ま す 。 「 こ の 症 状 の 患 者 さ ん は 〇 〇 か 、 い や 過 去 に こ う い う 受 診 歴 が あ る か ら 、 〇 〇 か も し れ な い 」 。 論 理 思 考 は 決 し て 英 語 だ け に と ど ま り ま せ ん 。 こ う し た 論 理 的 思 考 力 を 鍛 え る た め の ェ ッ セ ン ス が チ ュ ン プ ル ズ に は 詰 ま っ て い ま す 。 私 の 英 語 の 勉 強 と い え ば 、 チ ュ ン プ ル ズ を フ ル 活 用 し た か っ う ら の 予 習 と 復 習 だ け で す 。 か つ う ら の テ キ ス ト に 出 て き た 文 法 や 単 語 の 該 当 ペ ー ジ を ノ ー ト に 書 き 写 し 、 関 連 項 目 に も 目 を 通 し ま す 。 わ ず か 2 題 の 英 文 解 釈 の 予 習 に 2 時 間 以 上 も 費 や し た こ と が あ り ま す 。 私 に と っ て チ ュ ン プ ル ズ は 2 万 円 以 上 の 価 値 が あ り ま す 。 も は や プ ラ イ ス レ ス で す 。 す っ か り 手 あ か の っ い た チ ュ ン プ ノ レ ズ を ノ ・ く ラ ノ ヾ ラ ッ と め く る と 、 な っ か し さ と と も に 満 足 感 に 浸 れ ま す 。 か つ う ら 塾 の 魅 力 は た だ 英 語 だ け で は あ り ま せ ん 。 「 通 過 点 理 論 」 「 丸 亀 町 理 論 」 「 幸 福 論 」 な ど 、 授 業 の 合 間 に 先 生 が す る 話 は と て も 新 鮮 で 、 自 分 の 生 き 方 を 見 直 す き っ か け と な り ま し た 。 特 に 「 通 過 点 理 論 」 に つ い て い え ば 、 ど ん な に 受 験 が 迫 っ て き て も 、 ド ラ マ 『 医 龍 』 は 欠 か さ ず 見 て い ま し た 。 母 に は こ ん な 言 い 訳 を し て い ま し た 。 「 番 組 を 見 て い る と 、 私 の 脳 裏 に 医 学 部 に 合 格 し て 医 師 と し て 働 く 姿 が 焼 き 付 け ら れ る 。 そ の 結 果 必 然 的 に 合 格 す る こ と に な る の だ 」 と 。 合 格 の 報 告 に か つ う ら 塾 を 訪 れ た と き 、 新 し い 英 語 の 勉 強 法 を 勧 め ら れ ま し た 。 『 18 分 音 読 法 』 で す 。 か つ う ら 先 生 日 く 、 「 頭 の 中 か ら 英 語 を ば っ と 取 り 出 せ る よ う に す る に は 、 中 学 校 の 教 科 書 を 音 読 す る の が 一 番 い い 。 し か し 暗 記 し よ う と 思 っ て は い け な い 。 そ れ が 実 る の は 3 年 後 で す 」 。 家 に 帰 っ て 中 学 校 の 教 科 書 を 引 っ 張 り 出 し て み る と 、 案 外 む ず か し い 。 高 校 の 文 法 事 項 も 含 ま れ て い ま す 。 「 18 分 だ け な ら や っ て み よ う 」 、 と い う 気 に な り ま す 。 「 1000 回 の 音 読 」 は 、 気 が 遠 く な り そ う な 話 で す が 、 か つ う ら 塾 の 熱 心 な 信 者 で あ る 私 は 、 今 日 か ら 始 め よ う と 思 っ て い ま す 。 3 年 後 に 、 か つ う ら で 鍛 え た 英 語 力 と 音 読 力 で 、 留 学 先 で 英 語 を 話 し て い る 姿 を 夢 見 て ワ ク ワ ク し て い ま す 。 単 語 ・ 文 法 ・ 英 作 ・ 和 訳 ・ 長 文 ☆ I ・ H 香 川 大 学 医 学 部 医 学 科 ( 2014 年 高 松 高 校 卒 ) か つ う ら 塾 で 学 ぶ 前 は 、 央 言 ロ は 感 覚 で 読 む も の 、 フ ィ ー リ ン グ で 解 く も の だ と 思 っ て い た 。 し か し 、 か つ う ら 塾 で 学 ぶ に つ れ 、 そ れ は 間 違 い で あ る と 分 か っ た 。 以 下 は 、 こ れ ま で の 私 の 勉 強 法 の 良 か っ た 点 、 悪 か っ た 点 で あ る 。 - 43 - 1. 単 語 市 販 の 単 語 帳 で 地 道 に 覚 え よ う と し た が 、 わ ず か 30 words ほ ど で 断 念 。 単 語 帳 に は 文 脈 が な く 、 た だ 単 語 が 羅 列 さ れ て い る だ け で 記 憶 に 残 り に く か っ た 。 そ こ で 、 自 分 で 単 語 ノ ー ト を 作 る こ と に し た 。 学 校 や か っ う ら 塾 の 授 業 で 出 て き た 分 か ら な い 単 語 を 1 っ 1 っ 調 べ 、 ノ ー ト に 書 い て い っ た 。 ノ ー ト の 1 ペ ー ジ を 3 つ に 区 切 り 、 左 か ら 順 に 、 ① 「 単 語 」 「 発 音 記 号 」 、 ② 「 品 詞 」 「 自 動 詞 か 他 動 詞 」 「 可 算 名 詞 か 不 可 算 名 詞 」 、 ③ 「 意 味 」 「 用 法 」 「 用 例 」 「 派 生 語 」 と し た 。 単 語 は 青 ペ ン で 書 き 、 他 は 全 て シ ャ ー ベ ン で 書 い た 。 重 要 な と こ ろ は 赤 ペ ン で 目 立 つ よ う に し た 。 ま た 、 字 は す べ て 綺 麗 に 大 き く 書 い た 。 な ぜ な ら 殴 り が き で 書 く と 、 後 か ら 見 直 す 気 が 失 せ て し ま う か ら だ 。 こ の よ う に す る こ と で 文 脈 の 中 で 単 語 を 覚 え る こ と が で き た 。 2. 文 法 基 本 は 学 校 の 授 業 を 中 心 に 覚 え た 。 し か し 、 『 チ ャ ー ト 式 』 な ど で は 曖 昧 な 部 分 も 多 く 、 本 当 に 重 宝 し た の が か つ う ら 塾 の オ リ ジ ナ ル 参 考 書 『 チ ュ ン プ ル ズ 』 で あ る 。 英 文 法 を は じ め と し て 英 文 解 釈 の 要 点 な ど が 1 冊 に お さ ま っ て い て 、 分 か ら な い こ と が あ れ ば い つ も 『 チ ュ ン プ ル ズ 』 を 引 い て 納 得 し た 。 『 チ ュ ン プ ル ズ 』 は 整 理 さ れ て 書 か れ て あ る の で 、 と て も 覚 え や す か っ た 。 3. 英 作 文 入 試 の 英 作 文 は 、 単 語 や 常 套 句 や 構 文 を 知 っ て い る か ら と い っ て 書 け る も の で は な い 。 か っ う ら 塾 の 英 作 文 の 添 削 は 的 確 だ っ た 。 特 に リ ズ ム が 大 事 だ と よ く 言 わ れ た 。 し か し リ ズ ム と は 何 か を 頭 で 理 解 す る の は 難 し か っ た 。 リ ズ ム の あ る 英 文 と は 、 音 読 を 通 し て 身 体 で 分 か る も の だ 、 と か つ う ら 先 生 は お っ し や

「中学英語」を復習してモノにする本―目から覚えるから目覚しい!! 10日間だけ集中を!


す い ポ イ ン ト が わ か り 、 英 語 と 日 本 語 と の 感 覚 的 な 違 い を な ん と な く つ か む こ と も で き る こ と で し よ う 。 ⑦ 『 と っ さ の ひ と く ち 英 会 話 』 巽 一 朗 / Dennis Smith 著 明 日 香 出 版 社 本 書 の 次 に ど う ぞ 。 中 学 英 語 を 使 っ て 、 よ り 口 語 表 現 的 な 日 常 英 語 を 集 め ま し た 。 本 書 で 勉 強 し た 知 識 を 英 会 話 に 活 か し て い く 入 門 書 と な り ま す 。 こ れ ら の 教 材 を う ま く 組 み 合 わ せ 、 あ な た の 興 味 と レ ベ ル に 応 じ て 自 分 な り の 勉 強 法 を つ く り だ し て く だ さ い 。 勉 強 す る 時 間 は ご 自 分 の ス ケ ジ ュ ー ル と 相 談 し な が ら 、 無 理 の な い 計 画 を た て る こ と 。 た だ し 、 ど ん な に 少 し ず つ で も 、 1 日 1 度 は 何 ら か の 英 語 学 習 の 機 会 を 自 分 に 課 し て く だ さ い 。 間 を あ け る と た ち ま ち 忘 れ る の が 語 学 と い う も の 。 「 あ 、 今 日 は ま だ 英 語 を や っ て な い 」 と 思 う よ う に な る く ら い 習 慣 づ け て く だ さ い 。 そ し て 、 こ こ が 肝 心 で す が 、 そ う 思 っ た ら 必 ず 何 ら か の 材 料 を 使 っ て 英 語 に 触 れ て く だ さ い 。 英 語 を 身 近 に 感 じ て 、 毎 日 練 習 す る こ と 、 上 達 の 秘 訣 は こ れ し か あ り ま せ ん 。 は じ め に 9

チュンプルズ : 大学受験のための英語参考書


84. / 、 目 朗 読 「 英 語 の 話 し 方 」 ( 絶 版 ) 國 弘 正 雄 著 サ イ ル 出 版 会 1970 年 刊 し か ん 1. 只 管 朗 読 と は ・ 英 文 を た だ ひ た す ら ( 500 回 ~ 1000 回 ) 音 読 す る こ と 。 2. 只 管 朗 読 の 目 的 ・ 読 む ・ 書 く ・ 聞 く ・ 話 す を 含 む 総 合 的 な 英 語 力 を た か め る こ と 。 3. 只 管 朗 読 の 利 点 ・ 教 科 書 代 だ け で 一 番 効 果 的 で お 金 が か か ら な い 。 ・ 時 と 場 所 を 選 ば ず い つ で も ど こ で も で き る 。 ・ 反 復 音 読 す る だ け の も っ と も 簡 単 な 方 法 。 ・ 学 歴 ・ 能 力 ・ 年 齢 に 関 係 な く 誰 で も で き る 。 4. 只 管 朗 読 の 効 果 ・ 英 語 学 習 の 盤 石 な 基 本 が 確 立 さ れ 、 語 感 ・ 英 語 ら し さ が 体 得 さ れ る 。 ・ ハ イ レ ベ ル な オ ー ル ラ ウ ン ド の 英 語 力 を 身 に つ け る こ と が で き る 。 ・ 英 文 を 見 て 、 聴 い て 、 瞬 時 に 理 解 で き る よ う に な る 。 ・ 筆 を 執 る と 自 然 に 英 文 が 流 れ 出 て く る よ う に な る 。 ・ 英 語 が 自 然 に 口 を つ い て 出 て く る よ う に な る 。 5. 只 管 朗 読 の た め の 教 材 ・ 中 学 2 ・ 3 年 の 教 科 書 で 充 分 。 ・ 中 学 の 教 科 書 に は 日 常 に 使 う 表 現 、 構 文 、 文 法 、 語 彙 が す べ て 網 羅 さ れ て い る 。 ・ 音 読 す る に は 内 容 、 構 造 、 文 法 、 単 語 が よ く 理 解 で き て い る こ と が 望 ま し い 。 ・ NHK の 会 話 番 組 の 会 話 表 現 の 90 % は 中 学 の テ キ ス ト で カ バ ー さ れ て い る 。 ・ 中 、 高 、 大 の 英 語 教 師 7 万 人 中 、 正 確 に 話 せ る 人 、 書 け る 人 は 500 人 位 。 ・ あ る 程 度 の 長 さ と 首 尾 の 一 貫 し た 英 文 。 践 実 の 朗 ・ わ ず か な 時 間 の 活 用 が 技 術 の 習 得 を 決 定 す る 。 ・ 音 読 は 無 味 乾 燥 な の で 一 日 の う ち 10 分 と か 15 分 と か 細 切 れ の 時 間 を 利 用 す る 。 こ れ と 決 め た 教 材 を 完 璧 な 自 信 が っ く ま で 、 何 百 回 で も 声 に 出 し て 読 み 続 け る 。 7. 只 管 朗 読 と 暗 記 ・ 暗 記 を 目 的 と し た 音 読 で な い 方 が よ い 。 ( 覚 え た の で は な い か ら 忘 れ な い ) ・ 何 回 も 音 読 し た 結 果 と し て の 暗 記 が 望 ま し い 。 ・ 覚 え よ う と す る 意 志 を 働 か せ た 暗 記 で は 効 果 が 薄 い 。 と こ と し れ 続 座 音 ず ら さ す 起 を ず A 」 A 」 と こ ろ ケ 座 ど 打 な 管 う 只 よ え の は ざ 座 一 巾 ・ 士 冗 た 打 禅 朗 元 管 / 道 只 士 冗 朗

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


( 2 ) 小 さ な 変 化 を 楽 し ん で 、 や る 気 に つ な げ よ う TOEIC に チ ャ レ ン ジ す る 人 す べ て が 、 さ し せ ま っ て 英 語 を 必 要 と し て い る と は 限 り ま せ ん 。 「 将 来 英 語 が 必 要 に な る と き に 備 え て 今 か ら 学 習 し て お き ま し よ う 」 と 言 わ れ て も 、 今 ひ と っ 学 習 に 身 が 入 ら な か っ た り し ま す 。 こ う い う 場 合 は 、 ち ょ っ と し た 学 習 の コ ツ を 知 っ て お く こ と と 、 日 々 の 学 習 で 得 ら れ る ど ん な 小 さ な 変 化 で も 見 つ け て 、 そ れ を 楽 し む こ と が 大 切 で す 。 以 下 、 具 体 的 な ス キ ル 別 に 、 学 習 の コ ッ と 、 変 化 の 見 つ け 方 に つ い て 見 て い き ま し よ う 。 く 語 彙 カ 〉 ・ 学 習 の コ ツ : 語 彙 力 を 身 に つ け る に は 、 「 刺 激 」 「 連 想 」 「 反 復 」 の 3 つ が 大 切 で す 。 1 つ 目 の 「 刺 激 」 と は 、 た と え ば 1 ー 2 回 単 語 を 書 き 出 し た り 、 そ の 単 語 を 1 ー 2 回 声 に 出 し て み る こ と で す 。 2 つ 目 の 「 連 想 」 と は 、 そ の 単 語 を 使 っ た 英 文 を 読 み 、 そ の 単 語 が ど ん な 状 況 で 使 わ れ て い る か 、 状 況 と セ ッ ト で 覚 え て い く こ と で す 。 た と え ば 「 po Ⅱ u ⅱ on = 公 害 」 と 単 独 で 覚 え る よ り 、 「 The new products cut air ー by 30 %. 」 ( そ の 新 製 品 は 大 気 を 30 % 削 減 し た ) の よ う な 例 文 で 覚 え た ほ う が 、 印 象 に 残 り や す い で し よ う 。 そ し て 、 3 つ 目 の 「 反 復 」 と は 、 な る べ く た く さ ん の 英 文 を 読 み 、 同 じ 単 語 と 出 会 う 回 数 を 自 然 に 増 や し て い く こ と で す 。 1 つ の 教 材 を 繰 り 返 し 読 む 、 あ る い は 聞 く と ノ 3 を る 考 て お き た と

チュンプルズ : 大学受験のための英語参考書


で 、 目 的 語 (their sons) と 補 語 ()o beæ) の 間 に ス ラ ッ シ ュ を 入 れ て し ま っ て い る 。 こ の よ う に S V O C で 、 O と C の 間 を 分 断 し て し ま っ た の で は 、 英 文 は 読 め な く な る 。 実 際 、 こ の 英 文 を 正 確 に 読 め る 生 徒 は 、 極 め て 限 ら も う ー っ 例 を 挙 げ て お こ ・ な ぜ [ ] な の か ー ② れ て い る 。 つ 。 先 に も 述 べ た よ う に 、 授 業 で は ホ ワ イ ト ボ 説 は 、 5 分 か ら 10 分 、 長 く て も 20 分 。 を お お む ね 終 え て し ま う 。 各 セ ク シ ョ ン の 解 ヶ 月 で 、 英 文 を 読 む の に 必 要 な 英 文 法 の 説 明 い 0 ) の 部 分 は 6 月 ご ろ ま で に 終 え る 。 約 3 高 1 の 授 業 は 4 月 に 始 ま り 、 文 法 解 説 ( い 熟 語 を 主 に 扱 っ て い る 。 い 0 ま で は 英 文 法 が 中 心 。 そ れ 以 降 は 単 語 や 本 書 の 構 成 は 、 大 ざ っ ぱ に 分 け る と 、 い ・ ど こ か ら で も 、 何 度 で も 、 マ メ に 開 け よ う て 例 示 し た 。 て は 、 [ ] の つ け 方 を 、 4 ペ ー ジ に わ た っ く う え で の 強 力 な ツ ー ル と な る 。 改 訂 に 際 し こ の よ う に [ ] は 、 英 文 の 構 造 を 読 み 解 い 21-2 ) 。 ※ こ の 英 文 の 解 説 は 、 別 角 度 か ら 詳 述 い し 、 何 か を 言 っ た か ど う か さ え も わ か ら な 正 し い 訳 は 、 「 私 は 何 を 言 っ た か わ か ら な ( 誤 ) ldon'tknow [ 名 詞 節 ] ( 正 ) ldon'tknow [ [ 名 詞 節 ] or [ 名 詞 節 ] ] anythmg] ] I don't know [ cwhat I said ] or ceven if I said ] を つ け て 構 造 分 析 す る と 立 体 構 造 を と ら え き れ な く て 誤 訳 に 陥 る 。 ス ラ ッ シ ュ を 入 れ た だ け で は 、 英 文 の も っ ( 誤 ) 私 は 何 を 言 っ た か わ か ら な い し 、 ← そ の 結 果 、 次 の よ う な 誤 訳 が 生 ま れ る 。 anything. I don't know / what I said / or even if I said 一 般 的 に は こ う な る 。 こ の 英 文 に ス ラ ッ シ ュ を 入 れ る と す れ ば 、 I don't know what I said or even if I said anything. ー ド を 使 っ た 板 書 は 行 わ な い 。 わ ず か 5 分 か ら 20 分 で あ っ て も 、 そ の 解 説 の 内 容 は 濃 い 。 授 業 は 本 書 を 使 っ て 快 適 に 進 む 。 各 セ ク シ ョ ン を 20 分 で 終 え れ ば 、 30 セ ク シ ョ ン を 600 分 、 す な わ ち 10 時 間 で 終 え る こ と に な る 。 倍 の 時 間 を か け た と し て も 20 時 間 。 前 述 の 『 ロ イ ヤ ル 英 文 法 』 は 大 著 で 、 ペ ー ジ 数 は 900 ペ ー ジ 。 こ れ を 20 時 間 で 読 破 し 、 理 解 す る の は ム リ だ が 、 本 書 な ら 、 難 な く こ な せ る 。 わ ず か 3 ヶ 月 で 、 英 文 法 の 概 要 を 身 に つ け て し ま え ば 、 の ち の 英 語 学 習 の パ フ ォ ー マ ン ス は 飛 躍 的 に 向 上 す る 。 一 通 り 解 説 を 聞 い た か ら と い っ て 、 理 解 で き る わ け で は な い が 、 理 解 は ム リ で も 、 英 文 法 の 全 体 像 は 飲 み 込 め る 。 英 文 法 の 全 体 が 見 通 せ る よ う に な る と 、 「 部 分 」 と 「 全 体 」 と の 関 係 が よ く 見 え る よ う に な る 。 細 部 の 文 法 事 項 を 学 ぶ 際 に 、 迷 路 に 入 り 込 む こ と も 、 自 分 を 見 失 う こ と も な く な る 。 本 書 を 覚 え よ う と し て 、 1 ペ ー ジ 目 か ら 順 を 追 っ て 覚 え よ う と し て も 、 す ぐ に い や に な る だ ろ う 。 よ く わ か ら な い 箇 所 に 出 く わ す た び に あ れ こ れ 考 え 込 ん で い る と 、 ま っ た く 前 に 進 ま な く な る 。 そ の 結 果 、 途 中 で 投 げ 出 す こ と に な る 。 本 書 を 習 得 す る に は 、 じ っ く り 考 え 込 む よ り も 何 度 も す ば や く 繰 り 返 し た ほ う が い い 。 何 度 も 読 ん で い る う ち に 、 あ あ そ う い う こ と な の か 、 と 後 で 理 解 で き る こ と は よ く あ る 。 本 書 は 、 さ ー っ と 目 を 通 せ ば 理 解 で き る よ う に ビ ジ ュ ア ル 的 に 作 っ て あ る 。 授 業 で は 、 同 じ ペ ー ジ を 幾 度 と な く 開 く 。 開 く 回 数 は 、 2 、 3 回 で は な い 。 2 、 30 回 で も な い 。 場 合 に よ っ て は 100 回 を 超 え る 。 こ れ 自 己 学 習 で 開 く 回 数 を 加 え れ ば 、 そ の 回 数 は 2 、 300 回 に 及 ぶ 。 本 書 は 、 辞 書 の よ う に こ と あ る ご と に 何 度 で も 引 い て 欲 し い 。 く り 返 し 引 い て い る う ち に 、 ム リ に 覚 え よ う と し な く て も 、 結 果 的 に 頭 に 入 っ て し ま う 。 ・ 「 1 日 10 個 な ら 、 10 日 で 100 個 覚 え ら れ る 」 は 失 敗 す る 100 個 の 英 単 語 を 10 日 で 覚 え る の に 、 1 日 に 10 個 ず つ 覚 え て い け ば 、 10 日 で 100 個 に な る 。 一 見 、 合 理 的 に み え る が 、 100 個 目 を 覚 え て い る こ ろ に 、 最 初 の 10 個 は 忘 れ て し ま う 。 そ れ よ り も 、 毎 日 100 個 す べ て に 目 を 通 し 、 そ れ を 10 日 く り 返 し た 方 が 、 よ ほ ど 頭 に 残 る 。 『 新 ・ 基 本 英 文 700 選 』 ( 駿 台 文 庫 ) の 人 気 は 高 い 。 こ れ を 暗 記 し よ う と す る 受 験 生 は 多 い 。 50 ず つ な ら 2 週 間 、 100 ず つ な ら 1 週 間 で 仕 上 が る 、 と だ れ し も 考 え る 。 し か し 、 の よ う に 分 割 し て 覚 え よ う と し て 上 手 く い っ た 受 験 生 を 知 ら な い 。 小 分 け に 分 割 し た 結 果 、

英語高速メソッド 10分間英会話トレーニング


技 術 を 駆 使 し て い ま す 。 本 書 で は 、 「 高 速 で リ ス ニ ン グ 、 ス ピ ー キ ン グ 、 て い る う ち に 、 重 要 な ボ キ ャ ブ ラ リ ー な ど を 覚 え 、 英 会 話 を 自 然 と 効 率 よ く 身 に つ け て い き ま す 。 レ ス ポ ン ス す る 」 と い う 学 習 を し 身 に つ け た 英 語 を 使 っ て 、 そ の 先 に 開 け て く る 明 る い 未 来 を 存 分 に 楽 し ん で い た だ く そ し て 、 皆 さ ん 1 人 1 人 が 、 「 海 外 旅 行 」 「 ビ ジ ネ ス 」 「 留 学 」 「 外 国 人 と の 交 流 」 な ど 、 さ い 。 自 分 の ペ ー ス で 丁 寧 に 学 習 し 、 確 固 た る 英 会 話 力 を 身 に つ け る よ う に 頑 張 っ て く だ が 違 う で し よ う し 、 今 ま で の 英 語 学 習 の 経 験 も さ ま さ ま だ っ た と 思 い ま す 。 多 く あ っ た こ と で し よ う 。 そ れ で い い の で す 。 皆 さ ん は 、 そ れ ぞ れ 得 意 、 不 得 意 分 野 た だ 、 皆 さ ん が こ れ ま で 学 習 を 続 け て き て 、 実 際 に は も う 少 し 時 間 が か か る と こ ろ も 本 書 は 、 「 1 日 IO 分 の 学 習 」 に よ っ て 英 会 話 を マ ス タ ー で き る よ う に で き て い ま す 。 「 1 日 10 分 」 を 目 標 に 、 確 固 た る 英 語 力 を 身 に つ け よ う ! 要 な と き に 必 要 な こ と を 思 い 出 す 能 力 を 高 め て い っ て い ま す 。 本 書 で は 、 高 速 で 思 い 出 す 訓 練 を す る こ と に よ っ て 、 皆 さ ん の 脳 を 活 性 化 さ せ 、 必 が あ り ま せ ん 。 効 率 よ く 覚 え る こ と が で き た と し て も 、 い ざ と い う と き に 思 い 出 せ な い よ う で は 意 味 高 速 で 聴 く こ と 自 体 、 皆 さ ん の 脳 を 活 性 化 さ せ 記 憶 力 を 大 幅 に 高 め ま す が 、 い く ら こ と と 同 時 に 、 高 速 で 思 い 出 す と い う こ と も し て い ま す 。 こ の 「 高 速 で リ ス ニ ン グ 、 ス ピ ー キ ン グ 、 レ ス ポ ン ス す る 」 と い う こ と は 、 覚 え る こ と を 、 心 よ り 祈 念 い た し ま す 。 バ ー ト ラ ン ゲ ー ジ ス ク ー ル ⑧ 校 長 271 笠 原 禎 ー M BA

「中学英語」を復習してモノにする本―目から覚えるから目覚しい!! 10日間だけ集中を!


お わ り に 私 は 留 学 中 に 、 ア メ リ カ 人 と 結 婚 し て 向 こ う に 住 ん で い る 多 く の 日 本 人 に 出 会 い ま し た が 、 そ の 人 た ち が 必 ず し も 上 手 に 英 語 を 話 し た り 書 い た り で き る わ け で は な い と い う こ と を 知 っ て 驚 い た も の で す 。 頭 か ら 覚 え れ ば す む 日 常 会 話 の 決 ま り 文 句 く ら い は 使 え て も 、 本 当 に 自 分 の 言 い た い こ と を 伝 え る に は 、 英 語 の 基 礎 が 足 り な い よ う で し た 。 1 0 年 以 上 向 こ う に 住 ん で い て も 、 し つ か り 訓 練 し な け れ ば 、 英 語 は 自 分 の も の に は な ら な い の だ な と 痛 感 し ま し た 。 本 書 を 読 ん で く だ さ っ た み な さ ん は 、 基 礎 の 部 分 は 復 習 が す ん だ わ け で す か ら 、 最 後 の 番 外 編 を 大 い に 活 用 し て 、 自 分 に あ う 学 習 法 を 探 し 、 さ ら に 勉 強 を 続 け て く だ さ い 。 何 度 も 言 う よ う で す が 、 毎 日 時 間 を と る こ と ( 少 し し か で き な い 日 が あ っ て も か ま わ な い の で す ) 、 そ し て 何 度 も 繰 り 返 し 読 み 、 書 き 、 発 音 す る と い う 練 習 を 忘 れ な い で く だ さ い 。 欲 を 言 え ば 、 自 分 が 基 本 表 現 や 文 法 事 項 ・ 発 音 な ど を ち ゃ ん と マ ス タ ー し た の か ど う か の チ ェ ッ ク が き ち ん と で き れ ば 、 よ り 大 き な 効 果 が 約 束 さ れ る は ず で す 。 中 学 英 語 の 基 礎 事 項 は 卒 業 で す 。 あ な た 自 身 、 苦 手 だ っ た 英 語 が 、 ち ょ っ と だ け 楽 し く な っ て き て は い ま せ ん か ? れ か ら は 自 分 の ペ ー ス に あ わ せ た 、 自 分 の 勉 強 で す 。 あ せ ら ず 、 じ っ く り 、 で も 勉 強 の チ ャ ン ス を 逃 さ な い よ う に 、 が ん ば っ て く だ さ い 。 あ な た の こ こ ま で の 努 力 を 無 駄 に す る の は も っ た い な い こ と で す 。 使 わ な い と 、 英 語 は ま た さ び つ き ま す が 、 少 し ず つ で も 磨 き 続 け て や れ ば 、 次 第 に 光 を 増 す で し よ っ 。 あ な た が も っ と も っ と 英 語 が 好 き に な っ て く だ さ る こ と を 祈 っ て い ま す 。 22 }