検索 - みる会図書館

全データから 28274件見つかりました。
アジア小農業の再発見

プロローグ 減農薬運動を提唱し、実践している福岡県の農業改良普及員宇根豊の文章である。宇根は誠実な 農業技術者として、農業近代化技術といわれるものに疑問を持ち、そうではない技術の発展方向を 一貫して追求している人である。こうしてレイチェル・カーソンの『沈黙の春』 (Silent sp 「 ing) の世 界はこの国の当たり前の光景になっていった。 緑の革命がもたらしたもの 日本の経済発展のパターンは、時間差を伴って韓国、台湾などアジアへ、そしてタイ、 マレーシア、インドネシアなど < Z 諸国へ、さらには中国、ベトナムなどアジア社会主義圏 へと引き継がれていく。そこでは、それぞれの国や地域がおかれた歴史的、社会的、経済的さらに は風土的条件に規定されてさまざまなバリエーションを生みながらも、東アジア型経済発展ともい える成長パターンがつくりだされるのである。 日本を含めそこに共通して見られることは、農業破壊と環境破壊である。いま東アジア全域で、 日本のそれをいっそう凝縮させたスピードで農業・環境破壊が進んでいる。農業と環境を食い物に することで経済発展を獲得する、そこに諸国・諸地域に通底する東アジア型経済発展の共通基盤が ある。ではそれは、どのように進んだのか。 ここにも前史がある。″成長のアジア″の基礎をつくったのは、一九六〇年代後半からはじまるア ジアにおける″緑の革命〃であった。緑の革命はコメと小麦の高収量品種の導入を契機としてはじ * 2

入門者のExcel関数 : 手順通りにやれば必ずできる

3 章データの集計に役立つ関数 セル F9 のハンドルをドラッグして数式をコピーすると、 「荷造運賃費」と「新聞図書費」も表示されます。 U Ⅶ円 ( $ c $ 4 $ 0 $ 16. $ 24 $ 21 $ 8 $ 日 $ 4 $ 16 田 ) 1 、、。 . を経査管理表 3 営業 1 0 1 5 1 8 1 9 20 22 23 25 8 1 1 3 △ 1 8 2 ⑥セル F9 を選択 して、ハンドル をドラッグする ロロ費 。浩、賃費 荷洋荷新 =SUMIFS($C$4$C$16 $ 24 。 $ 216. $ 日 . $ 4 $ 印 16. 田 ) 1. 経費営表 賃 1 6m 日 CO 3 CM 7 . . 、、新聞 2 OX) 肩耗品費 58 9CO 11 を京荷道貫費 1 50 ) 3CO 荷、、貫費 新聞費 3 〔 ( ℃ 6 〔 0 〕 20 22 23 24 荷造運賃費と新聞図 書費の合計金額が表 示される 1 500 8 000 83

世界 2016年08月号

新刊案内に表示した発売日は小社出庫日です 7-2016 ◎日本史研究の到達点を示すスタンダードな史料集 イエスの時 978 ー 46973R3 甲 2 四六判・本体 4800 円 大貫隆 ( 全 5 巻 ) 古代人イエスのイメージ・ネットワークーー終末と救済 のヴィジョンを時間論として論じたイエス論。 <LO 判 歴史学研究会編 進展著しい日本史研究の第一線にある研究者により 厳選された基本的な史料集。史料学の成果を反映し ク聖書を発見する 978 ー 4 占 9730 98 四六判・本体 4200 円 本田哲郎 た周到な解説に加え、高校・大学における歴史教育 神は、最も低くされた者、排除された者と共に働く に有用なスタンダードな史料集として使いやすさを ッ 聖書のテクストから再構成された、独自の「選びの神学」。 978 ー 4 占 9730 食一ー 5 本体 6800 円 フ。地球的間題の政治学 - 、古代。鹵 978 8 ・ 730 食 6 占四六判・本体 7800 円 付中村研一 波ド 。地球規模の深刻な問題群 国際政治から地球政治へ 978 ー 4 占 9730 2 ー 2 村井章介資任編集 日に対処するための政治学のパラダイムシフト。 本体 6800 円 2 中世 一橋大学経済研究叢書 978 ー 4 占 9730 3 ー 9 高埜利彦責任編集 本体 7000 円 ' 日本の経済発展と所得分布 3 近世 978 ー 4 ー 09730 7 ー 7 <LD 判・本体 5200 円 南亮進 978 ー 4 占 97304 食ー 6 戦前期の「戸数割税」の資料を基に日本の所得分布を推 . 4 本体 6800 円 近代宮地正人鬯 計することで、戦後の急速な経済成長の過程に迫る。 978 ー 469730 5 、 3 本体 6400 円 現小林英夫第 オ会的経済セクダいの分析 ー民間非営利組織の理論と実践ー 978 ー 4 占 9730 8 ー 4 <IO 判・本体 9200 円 富沢賢治 協同組合、共済組織、 ZOO 、などの民間非営利 組織の活動の歴史と現在を経済分析する。 日本史史料 0 2

さらば、資本主義 (新潮新書)

衝動が支配する社会と「自己実現」の市場 ところで、社会評論の分野で、めずらしく ( ? ) 面白い本を読みました。ポール・ロ バーツというアメリカのジャーナリストが書いた『「衝動」に支配される世界』 ( 邦訳、 ダイヤモンド社 ) です。原題は『ザ・インパルス・ソサエテイ』。邦訳の副題に「我慢 破しない消費者が社会を食いつくす」とあるのですが、まさにその通りで、「がまんしな 間い消費者」と「がまんできない企業」、そして、「がまんしない風潮」を育て上げる現代 の市場経済こそが、「社会」を崩壊させている、というのです。 会 本書はかなり多岐にわたる包括的な現代文明批評なので、簡略化して要約することは な 難しいのですが、おおよそ次のような主張で貫かれています。 で われわれは、今日、瞬時にほしいものを手に人れようとする。しかも、性修の 縁競争的市場と株価中心の企業経営と、資産をすべて金融化してしまう一心経済、そ して—e 革命によってもたらされた情報技術が、まさにそれを可能にしてしまった。そ 、果、現代社会を動かすものは、衝動的で、短期的で、自己中心的な欲望充足になっ しまった。

経済セミナー 2014年12月号 2015年1月号

空港コンセッションとは何か 近年、国や自治体が活用を試みている「コンセッション方式」。 ここでは空港コンセッションの特徴や問題点なとについて解説する。 加藤一誠 日本大学経済学部教授 1 PPP とは Kato Kazuse1 空港のコンセッションとは、空港を国ある いは地方自治体が所有したまま、運営権だけ を民間事業者に売却する制度である。第 1 号 は国管理空港の仙台空港となる予定である。 そもそも、コンセッションの前提には PFI (private finance initiative) がある。これは 公的な施設整備やサービスを長期契約のもと で民間事業者に委ねるしくみであり、 1990 年 代にイギリスではじまった。わが国では 1999 年に「民間資金等の活用による公共施設等の 整備等の促進に関する法律」 ( PFI 法と呼ばれ る ) が制定され、 PFI が導入された。 そして、 2011 年の PFI 法改正で公共施設等 運営権事業、いわゆるコンセッション方式が 正式に導入された。図 1 はコンセッションの 仕組みを簡単に示したイメージである。これ は、国の資産を民間事業者が効率的に活用し、 航空サービスを提供するという PPP (public private partnership ; 官民ノヾートナーシップ ) の一形態である。コンセッションはヨーロッ パやオーストラリアでは広く実施されており、 インフラは必要な金額が大きいため、複数の 事業者が資金を持ち寄って特別目的会社を設 立して運営にあたることが多い。 わが国の空港は戦後、公的資金によって整 備 ( 建設 ) 、維持管理されてきた。しかし、小 さい政府を旗印に財政再建が政策の中心課題 になると、 1984 年には国、自治体とともに経 済界が出資して関西国際空港株式会社が設立 された。これが空港に民間資金が導入された 最初の事例であるが、実態は法律によって国 のサポートが決められた公的な色彩の強い空 港会社であった。その後、曲折を経て関西国 際空港は大阪国際空港と統合され、コンセッ ションの導入が目指されている。 公的資金の正体は空港整備特別会計 ( 現在 は空港整備勘定 ) というポケットである。歳 入のうち 7 割を空港の利用者である航空会社 が支払う公租公課 ( 税や利用料 ) が占めるが、 実際には旅客が運賃で負担しているのと同じ である。例えば、航空会社は航空機を飛ばす ため、滑走路や誘導路を使用するから着陸料 を支払う。また、旅客機は航空管制官の指示 に従い空を飛んでいる。これらの旅客機をコ 著者紹介 1964 年生まれ。同志社大学大学院経済学研究科博士課程退学。 博士 ( 経済学、同志社大学 ) 。関西外国語大学助教授、日本大学助 教授等を経て、 2005 年より現職。著書 : 「交通インフラ・ファイナ ンス」 ( 共編著、成山堂書店、 2014 年 ) 、「空港経営と地域 ( 共編著、 成山堂書店、 2014 ) ほか。 DECEMBER 2014/JANLIARY 2 田 5 THE KEIZAI SEMINAR 25

経済セミナー 2014年12月号 2015年1月号

連載 【インタビュー】女性経済学者を訪ねて vo に 29 中国経済史研究 : 歴史学と経済学の間で 城山智子さん 実践開発経済学 vol.4 高野久紀 教育の収益率と教育改善政策の効果 経済史の小窓 : 計算のクロノロジー voI.4 横山和輝 交通と産業化 テーマ別でじっくり攻める入門マクロ経済学 vol.4 工藤教孝 経済成長 経済数学入門 : 初歩から一歩ずつ voI.5 円野忠晋 分数関数と無理関数 計量ファイナンス入門 vol.5 長倉大輔 高頻度データを用いた分析 オークションとマーケットデザイン VOL12 松島斉 標準的なオークションの収入比較再考 海外論文 SURVEY VOL49 遠山祐太 生産性と研究開発活動 : 個票テータによる分析 学会・研究会レヒュー vol.4 西郷浩 2014 年度統計関連学会連合大会報告 学会・研究会案内 COMING SOON 5 57 、 69 71 、 84 94 102 109 112 120 書評 『父が息子に語るマクロ経済学』 ( 勁草書房 ) 齊藤誠 / 著評者ニ神孝ー 『ネットワーク・メディアの経済学』 ( 慶應義塾大学出版会 ) 春日教測十宍倉学十鳥居昭夫 / 著評者・浅井澄子 父が息子に語るマクロ経済学 齊藤誠 116 ネットワーク・メディアの経済学 118 122 新刊書紹介 ECONO FORUM 上級院生レベル ネ級学部 1 ~ 2 年生レヘル 中級学部 3 ~ 4 年生レベル レヘ ) レマーク

今日もていねいに。

与えるスケー 壊れたときがスタート 関係を育てる マカロン・コミュニケーション 水を , 回ける いさぎよく謝る 凛とした誠実 生かしどころがある約 ~ 凩 嘘のしつば たかだか百歩 噂話に深呼吸 一人という贅沢 81 79

植民地残酷物語 : 白人優越意識を解き明かす

オランダはインドネシアの植民地経営の収入で国家予算の三分の一を賄っていた。イギリス がインドから奪い取った富は、当時のイギリス国家予算の半分に及んだ。欧米は植民地から富 を搾り取ったのである。 日本はそれと全く逆のことをした。日本がこのような統治をした理由は、欧米から白人以外 の人種は劣った民族であると見なされ、強い偏見が持たれていたため、アジアを代表する非白 人国、日本の誠意を形にして世界に示さんとしたことと、東アジアの自立と繁栄が日本自体の 活性化にも繋がると考えたことによるものであった。 336

アジア稲作文化への旅

れが終われば暗闇のべッドの上で、明日の旅程を考えたりもするが、ときには日本の農業の行く末 にあれこれと思いをはせることもあった。この年の前年 ( 一九七〇年 ) には減反政策が打ち出され て、ここ数年来の経済合理性を優先する農政の主張が稲作にも具体的におよんでいた。私は日本の 稲作のあり方のすべてをよしとは思わない。一貫性を欠く国家の農業政策、営利主義にはしる農業 冫いらた 団体、主体性のない農民の対応が、戦後の稲作をおかしな方向に進ませてしまったことこ、 ちを感じつづけてきた。しかし、それにはるかに増して、経済合理性を錦の御旗のようにして政策 論を声高に語る著名な財界人や学者たちの一部に心から不信感を持ってきた。同僚の農業経済学者 に「国際感覚」のないことを嗤われもしたが、この気持に変わりようはない。私には難しい理屈は わからないにしても、植民地農業政策の論理こそが、宗主国にとってもっとも経済合理性を貫くゆ えんのものであったことくらいはわかる。経済合理性の主張のはてに日本の農業が「植民地」風に 変わり、それによっていつの日にか今日のインドのように飢餓を迎える日がくる可能性の高いこと を「識者」たちはどう考えているのだろうか。夜半になっても目が冴えてしまうことがあった。 東経八〇度を越える 話を本題に戻そう。国境のラクサウルの町で、イノ 、。、ールに入る黒田君を見送ったあとは、私たちは 再びガンジス川の南岸に出てパトナーをめざすことになる。この二、三日来の行程のなかで、私は 大きな収穫をえた。ビハール州北部の、イ 、パールのタライにつづく扇状地形の各地の遺跡で、前述し たように、まぎれもなくジャポニカの稲が古くに栽培されていた確証をえたことだ。チャンパラン わら 144

20世紀とは何だったのか : 西洋の没落とグローバリズム

に動かす人が経営者。だから資本家と経営者が分離するといってもよい。 十九世紀の後半になりますと、株式市場が急速に展開してきますが、そうする と、資本家は工場の経営者ではなく、単なる株主になります。株主は事業に対して 生産計画を立て、組織を運営するのは経営 金を出すだけです。実際に投資を行い、 者の仕事ですが、経営者も被雇用者にすぎません。この両者が分離することが、二 十世紀の経済を考えるうえで象徴的に重要な事項だといってよいでしよう。もちろ ん、株式会社そのものは十四、五世紀からありますが、それが経済の中心的な存在 となるのは十九世紀の後半以降で、特にアメリカやドイツでは大きな影響力をもっ 会 社ようになるのです。 大 え 「余計なもの」が取引される金融市場の拡大 変 を 済 この現象は、二つのことを意味しています。ひとつは、金融市場の役割がきわめ 経 章て重要となったことです。企業は株式市場で資金を調達し、また、その場合には、 第株式市場における自社株の評価が大きな意味をもってきます。加えて、株の取引に よって利益が発生しますから、株式市場にお金が流入してきます。