検索 - みる会図書館

検索対象: 図書館の学校 2013年 春号

図書館の学校 2013年 春号から 48件ヒットしました。

図書館の学校 2013年 春号


[ 特 集 ] 利 用 促 進 事 業 第 13 回 ど も の 本 こ の 1 年 を 振 り 返 っ て 2012 年 1 年 間 の 児 童 書 を め ぐ る 動 向 を 、 子 ど も や 若 者 へ の 本 の 橋 渡 し を 担 っ て い る 方 々 に 語 っ て い た だ く 恒 例 の こ の イ ベ ン ト 。 ジ ャ ン ル 別 に 1 年 を 総 括 し 推 奨 す る 図 書 を 挙 げ る 第 1 部 と 、 実 際 の レ フ ァ レ ン ス の 取 り 組 み を 紹 介 す る 第 2 部 。 そ れ そ れ の 講 演 か ら 、 一 部 抜 粋 し て お 伝 え し ま す 。 * 本 文 に 挙 が っ て い る 本 は 、 す べ て 2012 年 刊 行 で す 。 * 講 演 の 詳 し い 内 容 と 推 薦 図 書 リ ス ト は 財 団 の ウ エ プ サ イ ト で 公 開 し て い ま す 。 罎 キ ん 、 川 﨑 彩 子 さ ん 、 小 野 寺 千 秋 さ ん 会 場 . 国 立 オ リ ン ピ ッ ク 記 念 青 少 年 総 合 セ ン タ ー ( 東 京 都 渋 谷 区 ) 開 催 日 : 2013 年 1 月 28 日 ( 月 ) 、 29 日 ( 火 ) 主 催 : 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 後 援 : 日 本 児 童 図 書 出 版 協 会

図書館の学校 2013年 春号


、 。 図 書 館 界 の こ 2012 年 度 の 図 書 館 振 興 財 団 の 活 動 を 中 心 に ・ デ ジ タ ル 化 資 料 の 図 書 館 送 信 に 関 す る 改 正 著 作 権 法 施 行 。 国 立 国 会 図 書 館 所 蔵 の デ ジ タ ル 化 資 料 の う ち 、 入 手 困 難 な 資 料 を 全 国 の 図 書 館 等 に 送 信 す る こ と が で き る よ う に な る 。 サ ー ビ ス 開 始 は 2014 年 1 月 の 予 定 ・ 国 立 国 会 図 書 館 が オ ン ラ イ ン 資 料 ( 電 子 書 籍 ・ 電 子 雑 誌 等 ) の 収 集 に 関 す る 説 明 会 を 開 催 続 す る 方 向 で 検 討 す る こ 止 の 方 針 を 修 正 、 一 部 存 図 書 館 の 閲 覧 ・ 貸 出 の 廃 神 奈 川 県 立 図 書 館 ・ 川 崎 ・ 神 奈 川 県 教 育 委 員 会 は 、 ・ 神 奈 川 県 立 図 書 館 ・ 川 崎 図 書 館 の 閲 覧 ・ 貸 出 の 廃 止 が 検 討 さ れ て い る こ と が 判 明 ・ 山 梨 県 立 図 書 館 が 電 子 書 籍 の 貸 出 サ ー ビ ス 開 ・ Library 0f the Year 201 2 大 賞 に 、 知 的 書 評 合 戦 「 ビ ブ リ オ ノ ヾ ト ル 」 が 選 ば れ る ・ 秋 田 県 立 図 書 館 が 電 子 書 籍 の 貸 出 サ ー ビ ス 開 始 と を 発 表 3 月 2013 年 2 月 ・ 日 本 ペ ン ク ラ ブ と Goog は 「 Goog 厄 図 書 館 プ ロ ジ ェ ク ト 」 に 関 す る 共 同 声 明 を 発 表 12 月 2012 年 」 開 催 の 1 年 を 振 り 返 っ て ・ 第 13 回 「 子 ど も の 本 こ 入 賞 発 表 。 34 作 品 ・ 4 団 体 が 習 コ ン ク ー ル 」 審 査 結 果 ・ 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 助 成 8 9 , 3 5 9 , 5 5 0 円 を 決 定 。 3 事 業 者 に 計 助 成 事 業 助 成 先 ・ 2 0 1 2 年 度 提 案 型 1 1 月 ◎ 10 月 ・ 2013 年 度 振 興 助 成 事 業 助 成 先 決 定 。 8 事 業 者 に 計 37 , OOO , 4 39 円 を 助 成 。 贈 呈 式 を 開 催 ・ 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 表 彰 式 図 書 館 振 興 財 団 の 活 動 7

図書館の学校 2013年 春号


敷 地 面 積 2 , 153.04 敷 地 面 積 22 , 879 〒 336-0021 〒 389-0592 埼 玉 県 さ い た ま 市 南 区 別 所 7 丁 目 延 床 面 積 1 , 296.58 延 床 面 積 9 , 665.58 長 野 県 東 御 市 県 281-2 20 番 1 号 サ ウ ス ピ ア 2 ・ 3F ( 図 書 館 専 有 部 分 ) ( 図 書 館 部 分 2 , 200 ) 電 話 0268-64-5886 電 話 048-844-7210 蔵 書 冊 数 約 9 万 8 千 冊 開 館 火 ー 金 曜 日 9 : OO ~ 18 : 30 蔵 書 冊 数 約 1 2 万 冊 複 合 館 ほ か に 市 役 所 庁 舎 開 館 火 ー 金 曜 日 9 : 00&20 : OO 複 合 館 ほ か に 南 区 役 所 ・ 土 ・ 日 曜 ・ 祝 日 9 : OO& 設 計 監 理 社 ア プ ル 総 合 計 画 土 ・ 日 曜 ・ 祝 日 9 : 00 ~ 18 : 00 コ ニ ュ ニ テ イ セ ン タ ー 1 7 : 00 休 館 月 曜 日 ( 祝 休 日 の 場 合 は 翌 々 子 育 て 支 援 セ ン タ ー 休 館 月 曜 日 、 毎 月 最 終 金 曜 日 、 事 務 所 日 ) 、 年 末 年 始 、 特 別 整 理 期 間 老 人 福 祉 セ ン タ ー 特 別 整 理 日 、 年 末 年 始 市 の 面 積 217.49k 設 計 監 理 社 独 立 行 政 法 人 市 の 面 積 1 12.30k 都 市 再 生 機 構 市 の 人 口 1 , 2 , 884 人 市 の 人 口 31 , 290 人 ( 2012 年 ( 2013 年 1 月 1 日 現 在 ) 東 日 本 都 市 再 生 本 部 12 月 1 日 現 在 ) 市 の 面 積 36.1 1 krH 〒 565-081 1 市 の 人 口 356 , 986 人 ( 2012 年 大 阪 府 吹 田 市 千 里 丘 上 1 牟 33 12 月 末 日 現 在 ) 電 話 06-6877-4060 敷 地 面 積 721.91 開 館 木 ・ 金 曜 日 10 : OO ~ 延 床 面 積 840.37 20 : OO ( 祝 日 と 重 な る 時 は 18 : 00 ま で ) 蔵 書 冊 数 約 4 万 冊 月 一 水 ・ 土 ・ 日 曜 ・ 祝 日 単 独 館 設 計 監 理 社 株 式 会 社 高 橋 上 田 10 : 00 ~ 18 : 00 設 計 事 務 所 休 館 年 末 年 始 、 月 の 最 終 木 曜 日 ( 祝 日 と 重 な る 時 は そ の 翌 日 ) 、 特 別 整 理 期 間 さ い た ま 市 立 武 蔵 浦 和 図 書 館 : 東 御 市 立 図 書 館 南 区 の 拠 点 図 書 館 と し て 市 内 24 館 目 の 開 館 落 ち 着 い た 雰 囲 気 の 閲 覧 室 と 美 し い 眺 望 駅 と デ ッ キ で 直 結 の 好 立 地 、 地 域 に 密 着 し た 情 報 の 充 実 、 市 民 に も 呼 び か け 、 郷 土 関 係 資 料 を は ば 広 く ℃ チ ッ プ や 自 動 貸 出 機 導 入 で 、 気 軽 な 利 用 を 収 集 し て い ま す 行 政 支 援 な ど も 進 め ま す を ノ 、 の し め 書 館 さ 集 読 圭 や を 砒 丘 ゅ 里 内 千 立 児 市 冖 民 ラ 田 し 住 ガ 吹 2013 年 1 月 4 日 2012 年 1 1 月 1 日 オ ー プ ン ! (lai data 一 宮 市 立 中 央 図 書 館 市 中 心 部 ・ タ ー ~ ナ ル 駅 の 目 の 前 に 誕 生 各 フ ロ ア に 特 徴 を も た せ 幅 広 い ニ ー ズ に 対 応 小 さ な 子 ど も 連 れ で も 利 用 し や す く data data 市 の 人 口 386 , 605 人 ( 2012 年 〒 4919858 12 月 1 日 現 在 ) 愛 知 県 一 宮 市 栄 3-1-2 尾 張 一 宮 敷 地 面 積 4 , 339.67 駅 前 ビ ル ( 愛 称 : i ー ビ ル ) 5 ~ 7 階 延 床 面 積 6 , 701.67 電 話 0586-72-2343 ( 図 書 館 専 有 部 分 ) 開 館 9 : OO ~ 21 : 00 休 館 第 1 ・ 第 3 月 曜 日 ( 祝 休 日 の 蔵 書 冊 数 約 46 万 冊 場 合 を 除 く ) 、 祝 休 日 の 翌 日 複 合 館 ほ か に 子 育 て 支 援 ( 土 ・ 日 ・ 祝 休 日 の 場 合 を 除 く ) 、 セ ン タ ー 、 市 民 活 動 支 援 セ ン タ ー 、 多 目 的 ホ ー ル 、 年 末 年 始 ( 12 / 29 ~ 1 / 4 ) 、 商 業 施 設 な ど 特 別 整 理 期 間 設 計 監 理 社 ( 株 ) 山 下 設 計 市 の 面 積 113.91 krrf 33

図書館の学校 2013年 春号


図 書 館 の 学 校 2013 年 春 号 目 次 〔 特 集 〕 図 書 館 界 の , ) の 1 年 5 図 書 館 振 興 財 団 の 活 動 を 中 心 に 5 イ ベ ン ト 「 第 回 子 ど も の 本 こ の 1 年 を 振 り 返 っ て 2012 年 」 可 用 促 進 事 第 ・ 絵 本 の 部 / フ ィ ク シ ョ ン の 部 / ノ ン フ ィ ク シ ョ ン の 部 / *< の 部 / 実 践 ・ レ フ ァ レ ン ス 2013 年 度 振 興 助 成 事 業 助 成 事 業 者 が 決 定 し ま し た 成 を 」 ・ 日 仏 会 館 フ ラ ン ス 事 務 所 / 国 立 大 学 法 人 大 阪 大 学 附 属 図 書 館 / 愛 媛 県 立 図 書 館 / 米 沢 市 / 久 留 米 大 学 法 学 部 / 国 立 大 学 法 人 京 都 大 学 附 属 図 書 館 / 読 谷 村 立 図 書 館 / 天 理 古 典 籍 ワ ー ク シ ョ ッ プ 実 行 委 員 会 発 表 ! 第 回 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 可 用 促 進 ー : 入 賞 し た 別 作 品 と 4 団 体 を 紹 介 地 域 コ ン ク ー ル レ ポ ー ト 図 書 館 総 合 展 発 表 か ら 利 に 進 : 白 山 市 立 松 任 図 書 館 / 宇 美 町 教 育 委 員 会 い ま 取 り 組 ん で い る 研 究 も 、 将 来 の 進 路 も 熟 考 を 重 ね て 歩 ん で い ま す 促 進 ー 『 桃 太 郎 話 比 較 研 究 』 ( 第 5 回 コ ン ク ー ル 入 賞 作 品 ) を 制 作 し た 阿 部 潤 さ ん の 今 10 6 表 紙 の 写 真 山 梨 県 立 図 書 館 撮 影 : 小 野 雅 史 ( コ ン テ ン ツ 株 式 会 社 ) 2

図書館の学校 2013年 春号


東 日 本 大 震 災 か ら 2 年 。 図 書 館 振 興 財 団 は 、 震 災 直 後 の 一 昨 年 4 月 よ り 被 災 図 書 館 へ の 支 援 を 続 け て お り ま す 。 2011 年 度 の 事 業 に つ い て は 、 図 書 館 の 学 校 機 関 誌 『 あ う る 』 105 号 で ご 紹 介 し ま し た 。 こ こ で は 、 震 災 後 1 年 か ら 2 年 に か け て の 被 災 地 の 図 書 館 の 動 き を 中 心 に と り あ げ 、 当 財 団 の 2012 年 度 支 援 事 業 と と も に ご 紹 介 し ま す 。 本 格 的 な 復 旧 に 向 け て 奮 闘 を 続 け る 被 災 地 の 図 書 館 を 、 当 財 団 は 今 後 も 引 き 続 き 応 援 し て 土 小 い 、 り - 土 小 亠 9 ・ 国 立 国 会 図 書 館 が 「 吉 田 家 文 書 」 の 本 格 修 復 作 業 に 着 手 ( 2 年 間 の 予 定 ) ・ 第 6 回 高 橋 松 之 助 記 念 「 文 字 ・ 活 字 文 化 推 進 大 賞 」 の 受 賞 団 体 に 福 島 県 大 熊 町 教 育 委 員 会 が 決 定 ・ 南 相 馬 市 ( 福 島 ) で シ ャ ン テ イ 国 際 ボ ラ ン テ ィ ア 会 が 移 動 図 書 館 車 の 運 行 を 開 始 ・ 名 取 市 ど ん ぐ り ・ ア ン み ん な の 図 書 室 ( 宮 城 ) 開 館 ・ 陸 前 高 田 市 立 図 書 館 ( 岩 手 ) 、 仮 設 図 書 館 を 開 館 ・ 国 立 国 会 図 書 館 、 「 東 日 本 大 震 災 ア ー カ イ プ ( 開 発 版 ) 」 の 試 験 公 開 を 開 始 ・ 南 三 陸 町 オ ー ス ト ラ リ ア 友 好 学 習 館 ( 宮 城 ) 開 館 2013 年 ◎ 3 月 1 1 月 10 月 12 月 2 月 ・ 調 査 研 究 事 業 「 被 災 地 へ の 復 旧 支 援 の ア ク シ ョ ン ・ プ ラ ン 策 定 」 委 員 会 開 始 ( ~ 2013 年 3 月 ) ・ 名 取 市 ( 宮 城 ) 市 長 ・ 名 取 市 図 書 館 館 長 よ り 被 災 地 図 書 館 の 支 援 事 業 と し て プ レ 八 ブ 1 棟 を 寄 贈 し た こ と に 対 し 、 感 謝 楯 を 贈 ら れ る 図 書 館 振 興 財 団 の 対 応 9

図書館の学校 2013年 春号


友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 ー 入 会 の ご 案 内 当 財 団 の 活 動 に 賛 同 い た だ し ナ ご 入 会 い た た く ク 友 の 会 ク で す 。 活 動 の 報 告 や 図 書 館 に 関 わ る さ ま ざ ま な 情 報 を 提 供 す る た め に 本 誌 を 年 4 回 お 届 け し ま す ( 定 期 購 読 よ り も お 得 で す ) 。 ま た 、 会 員 様 に は 当 財 団 で 主 催 す る 事 業 へ の 参 加 募 集 を い た し ま す 。 年 会 費 ( 個 人 ・ 団 体 と も ) 3000 円 ( 1 ロ ) 1 口 に つ き 1 冊 本 誌 を お 届 け し ま す 。 ( 4 ロ 以 上 の お 申 込 み に 対 し て は 、 3 冊 ま で と さ せ て い た だ き ま す ) お 申 込 み の 方 法 当 財 団 の ウ エ プ サ イ ト 「 新 規 登 録 の 、 ) 案 内 」 (http://www.toshokan.or.jp/ member/) よ り 、 入 会 フ ォ ー ム に ご 記 入 く だ さ い く わ し く は 当 財 団 の ウ エ プ サ イ ト を ご 覧 く だ さ い 編 集 後 記 「 山 椒 は 小 粒 で も び り り と 辛 い 」 の 如 、 弓 小 財 団 な が ら 「 効 果 的 な 図 書 館 振 興 事 業 と は 如 何 に ? 」 を 日 々 考 え 過 ご し て き た こ の 1 年 で し た 。 今 、 4 月 か ら 始 ま る 2 年 度 目 の 事 業 計 画 に 思 い を 馳 せ て い ま す 。 2012 年 度 の 図 書 館 に 関 わ る 事 象 を 顧 み 、 2013 年 度 を 含 め 将 来 を 想 像 す る 中 で 、 身 の 丈 に 合 っ た 範 囲 で で き る 事 を 熟 考 し て み た い 。 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 の 事 業 も 然 り 、 「 選 書 事 業 」 、 「 支 援 事 業 」 も 然 り 、 や は り 、 図 書 館 の ク お 客 様 で あ る 利 用 者 か ら の 応 援 が 最 大 の 励 み と な る 。 友 の 会 「 図 書 館 の 学 校 」 が 、 そ の 役 割 を 果 た し て く れ る こ と を 確 信 し 、 2013 年 度 も 取 り 組 ん で い き ま す 。 応 援 、 よ ろ し く お 願 い し ま す 。 常 任 理 事 石 川 徹 也 図 書 館 界 の 動 き と と も に 、 財 団 の 1 年 間 を ふ り か え り ま し た 。 そ の 編 集 作 業 の 中 で 、 財 団 の 事 業 は 、 応 募 者 や 参 加 者 の ア イ デ ア に よ る 部 分 が 大 き い も の は か り だ と 気 づ き ま し た 。 本 誌 の 読 者 の 皆 様 と 一 緒 に 、 図 書 館 の , ) と を い ろ い ろ 考 え て い け た ら と 思 い ま す 。 細 谷 亮 太 さ ん の 「 私 と 図 書 館 」 、 高 田 高 史 さ ん の 「 調 べ る 三 姉 妹 」 は こ の 号 で 最 終 回 で オ % 、 ) 愛 → ・ の , か --k ) , つ 、 」 さ い 土 小 し た 。 制 作 担 当 牟 田 清 文 図 書 館 の 学 校 2013 年 春 号 ( 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 機 関 誌 ) ISSN 2187-3593 2013 年 3 月 21 日 発 行 ( 季 刊 ) 発 行 人 石 井 昭 編 集 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 ・ ( 株 ) 岩 崎 書 店 発 行 公 益 財 団 法 人 図 書 館 振 興 財 団 〒 112-0012 東 京 都 文 京 区 大 塚 3-5-9 電 話 03-3943-4743 ア ー ト デ ィ レ ク シ ョ ン 野 澤 享 子 (permanent Yellow orange) 表 紙 撮 影 小 野 雅 史 ( コ ン テ ン ツ 株 式 会 社 ) 表 紙 ・ 本 文 レ イ ア ウ ト Permanent YelIow Orange イ ラ ス ト 北 原 明 日 香 印 刷 ・ 製 本 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 ◎ Library Advancement Foundation 2013 Printed ⅲ Japan 次 号 予 告 『 図 書 館 の 学 校 』 夏 号 は 6 月 20 日 刊 行 の 予 定 で す 。 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 に つ い て 、 地 域 コ ン ク ー ル や 学 校 で の 取 り 組 み 、 応 募 方 法 な ど を わ か り や す く 解 説 し ま す 。

図書館の学校 2013年 春号


戸 し 島 市 図 書 館 ( 宮 城 ) が 実 施 大 震 災 を 語 り 継 ぐ ) 」 を 東 松 絆 保 存 プ ロ ジ ェ ク ト ( 東 日 本 録 ・ 保 存 す る CT 地 域 の の 被 災 体 験 を 映 像 と し て 記 ・ 東 日 本 大 震 災 に お け る 市 民 図 書 館 ・ 魚 竜 ( 宮 城 ) 開 館 ・ 南 三 陸 町 歌 津 コ ミ ュ ニ テ ィ ( ~ 2013 年 3 月 ) 被 災 地 の 動 き ・ 「 東 日 本 大 震 災 ・ 公 民 協 働 災 害 復 興 ま る ご と デ ジ タ ル ア ー カ イ ブ ス 」 が 特 設 サ イ ト を 開 設 ・ 野 田 村 生 涯 学 習 セ ン タ ー ( 岩 手 ) 開 館 ・ 国 立 情 報 学 研 究 所 が ウ ェ ブ サ イ ト 「 東 日 本 大 震 災 メ モ リ ー ズ 」 を 公 開 ・ 山 元 町 ( 宮 城 ) で シ ャ ン テ イ 国 際 ボ ラ ン テ ィ ア 会 が 移 動 図 書 館 車 の 運 行 を 開 始 9 月 ・ 8 月 7 月 ・ 大 槌 町 立 図 書 館 ( 岩 手 ) 、 仮 図 書 室 「 城 山 図 書 室 」 を 開 館 6 月 ・ 5 月 ・ 陸 前 高 田 コ ミ ュ ニ テ ィ 図 書 室 ( 岩 手 ) 開 館 ・ 女 川 つ な が る 図 書 館 ( 宮 城 ) が 移 動 図 書 館 車 の 運 行 開 始 4 月 2012 年 ・ 東 日 本 大 震 災 被 災 地 図 書 館 支 援 事 業 201 2 年 度 受 付 終 了 ・ 東 日 本 大 震 災 被 災 地 図 書 館 支 援 事 業 201 2 年 度 受 付 開 始 ・ 201 2 年 度 助 成 事 業 の ひ と っ と し て 南 三 陸 町 ( 宮 城 ) 合 併 前 の 志 津 川 町 と 歌 津 町 の 町 史 ( 『 志 津 川 町 誌 』 『 歌 津 町 史 』 ) の テ ジ タ ル 化 を 実 施 2012 年 度 東 日 本 大 震 災 被 災 地 図 書 館 支 援 事 業 ( 2012 年 4 月 2 日 ~ 6 月 22 日 受 付 総 額 約 3000 万 円 ) く 岩 手 県 > ・ 陸 前 高 田 市 立 図 書 館 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 図 書 館 用 品 各 種 ・ 貸 出 力 ー ド ・ 貸 出 用 パ ッ グ ・ 物 置 ・ 電 化 製 品 な ど く 宮 城 県 > ・ 気 仙 沼 市 本 吉 図 書 館 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 書 架 ・ 女 川 町 教 育 委 員 会 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 移 動 図 書 館 車 用 サ プ シ ス テ ム ・ 図 書 装 備 用 品 ・ 女 川 第 ニ 小 学 校 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 図 書 閲 覧 用 テ ー ブ ル ・ 東 松 島 市 立 小 中 学 校 図 書 館 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 図 書 ・ 図 書 装 備 用 品 ・ 図 書 館 家 具 ( 書 架 ・ 机 ・ イ ス な ど ) ・ 飛 散 防 止 フ ィ ル ム 等 ・ 七 ケ 浜 町 ・ く 福 島 県 > ・ 葛 尾 村 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 図 書 ・ ・ ・ ブ ッ ク ト ラ ッ ク ・ ・ 図 書 ・ 岩 沼 市 民 図 書 館 ・ ・ ・ ・ ・ ・ L 字 ス ト ッ パ ー 8 ・ 楢 葉 町 ・ ・ ・ ・ ダ ン ボ ー ル 製 書 架 ・ 双 葉 町 ・ ・ ・ ・ 書 架 ・ ブ ッ ク ト ラ ッ ク ・ 大 熊 町

図書館の学校 2013年 春号


利 用 促 進 事 業 や 絵 本 ほ ど 多 く は あ り ま せ ん し 、 一 ち は お 人 形 の 修 理 屋 さ ん 』 ( ョ ナ ・ ゼ ル デ ィ ス ・ マ ク ド ノ ー 作 、 お び か ゆ う , ) 訳 、 杉 浦 さ や 内 容 も 乏 し い の が 現 状 で す 。 ま だ 一 フ ィ ク シ ョ ン と し て 描 か れ る 段 階 一 か 絵 、 徳 間 書 店 ) や 、 肉 体 的 ・ 物 質 的 一 残 念 な こ と で す が 、 2012 年 一 一 に は な い の か も し れ ま せ ん 。 そ の つ ら さ は な く と も 、 ア イ デ ン テ ィ は 全 体 と し て フ ィ ク シ ョ ン が 不 作 一 中 で 『 ハ ン ナ の 記 憶 』 は 、 地 震 へ テ ィ を 奪 わ れ る 恐 ろ し さ や 喪 失 感 一 の 年 だ っ た と 言 え る と 思 い ま す 。 材 っ 百 : っ 一 の 恐 怖 や 世 界 の あ り よ う が 変 わ っ 一 が よ く 描 か れ て い る 『 名 前 を う ば 一 特 に 外 国 文 学 で 読 み 応 え の あ る 長 一 編 が あ ま り 見 ら れ ま せ ん で し た 。 て し ま っ た こ と に 戸 惑 , っ 様 子 が リ わ れ た 少 女 』 ( ジ ョ ア ン ・ ・ ウ ル フ 作 、 日 当 ア ル に 描 か れ て 、 印 象 に 残 り ま し 一 陽 子 訳 、 朝 倉 め ぐ み 絵 、 フ レ ー ベ ル 館 ) な ど 、 一 一 方 で 、 上 下 巻 の 分 厚 い 本 で は 子 一 代 一 た 。 ま た 、 イ ギ リ ス の 原 子 力 発 電 一 従 来 の 視 点 や 切 り 口 と は 異 な る 内 一 ど も た ち が 尻 込 み し て し ま う た め 一 現 時 所 に ま つ わ る 作 品 『 発 電 所 の ね む 容 の も の に 注 目 し ま し た 。 か 、 そ の 一 部 を 選 び 再 構 成 し た 一 『 ニ ル ス か 出 会 っ た 物 語 』 ( セ ル マ ・ ラ 一 一 る ま ち 』 は 、 事 実 を 下 敷 き に し て 一 友 だ ち や 家 族 と の 日 常 を 描 い た ー ゲ ル レ ー ヴ 原 作 、 菱 木 晃 子 訳 ・ 構 成 、 平 澤 朋 子 画 、 一 い ま す が 、 な に よ り 物 語 と し て 広 も の の 中 で 、 『 お 父 さ ん 、 牛 に な 昨 年 の フ ィ ク シ ョ ン の 傾 向 と し く 人 々 の 心 に 訴 え る す ば ら し い 1 一 る 』 は こ の 年 い ち は ん お も し ろ く 一 福 音 館 書 店 ) の シ リ ー ズ の よ , つ に 、 古 一 て は 、 テ ー マ が 多 様 化 す る 中 、 現 一 冊 で す 。 重 い テ ー マ で す が 、 今 だ 一 読 ん だ お 話 で す 。 あ る 朝 お 父 さ ん 一 い 長 編 を 挿 し 絵 い つ ば い の 分 冊 に 一 一 実 を 題 材 に し て ノ ン フ ィ ク シ ョ ン 一 か ら こ そ 日 本 の 現 状 と 照 ら し て 読 か 牛 に な っ て い る と い う 突 飛 な 設 す る と い う 試 み も あ り ま し た 。 ボ の よ , つ に 知 識 を 得 る こ と が で き る ん で も ら い た い と 思 い ま す 。 一 定 で す が 、 辻 褄 は ち ゃ ん と 合 っ て 一 リ ュ ー ム の あ る 名 作 を な ん と か 読 一 一 よ , つ な 作 品 が 目 立 ち ま し た 。 日 本 一 一 良 く 練 ら れ た ス ト ー リ ー で す 。 日 ん で も ら う た め の 、 出 版 社 の 苦 肉 新 し い 視 点 か ら 描 く 試 み 一 の ZCO が 図 書 館 の 設 立 に 関 わ る 、 一 、 ) ろ 影 の 薄 く な り が ち な お 父 さ ん 一 の 策 で は あ り ま す が 、 こ う い っ た タ イ の 、 く ャ ン マ ー 難 民 キ ャ ン プ を 一 戦 争 を テ ー マ に し た 作 品 の 中 で 一 の 存 在 や 、 家 族 に つ い て 考 え さ せ 一 本 が 古 典 に 親 し む き っ か け に な れ 一 舞 台 に し た 『 希 望 へ の 扉 リ ロ ダ 』 一 は 、 戦 地 か ら 遠 く 離 れ た 地 で も 影 ら れ る 部 分 も あ り ま す 。 ぜ ひ お す ば と 思 い ま す 。 ( 渡 辺 有 理 子 作 、 小 渕 も も 絵 、 ア リ ス 館 ) や 、 日 響 が 及 ぶ こ と に 気 づ か さ れ る 『 う 一 す め し た い 作 品 で す 本 で 暮 ら す イ ラ ン 人 の 少 年 と 日 本 一 人 の 女 の 子 の 交 友 を 描 い た 『 ヘ ン 一 タ ワ 、 不 の タ 、 不 の 物 』 ( 新 藤 悦 子 作 、 丹 地 陽 子 絵 、 ポ プ ラ 社 ) な ど 、 国 際 化 社 会 一 を 反 映 す る 作 品 も あ り ま し た 。 し か し 東 日 本 大 震 災 を 扱 っ た も 一 の に つ い て は 、 ノ ン フ ィ ク シ ョ ン 一 フ ィ ク シ ョ ン の 部 小 野 寺 千 秋 さ ん 児 竃 書 選 書 員 / 江 戸 川 区 立 東 部 図 書 館 長 江 優 子 、 ン な 記 憶 ( 『 ハ ン ナ の 記 憶 ー may forgive you 』 長 江 優 子 著 , 講 談 社 発 電 所 の ね む る ま ち 0 『 発 電 所 の ね む る ま ち 』 マ イ ケ ル ・ モ ー ノ ヾ ー ゴ 作 , ピ ー タ ー ・ べ イ リ ー 絵 , 杉 田 七 重 訳 , あ か ね 書 房 0 ー ん - 外 国 文 学 の 不 作 の な か 晴 層 星 『 お 父 さ ん 、 牛 に な る 』 晴 居 彗 星 作 , さ さ め や ゆ き 画 , 福 音 館 書 店

図書館の学校 2013年 春号


振 興 助 成 事 業 2013 年 度 助 成 事 業 者 が 決 定 し ま し た 図 書 館 の 振 興 を 目 的 と し た 事 業 計 画 を 募 集 し て そ の 内 容 を 審 査 、 助 成 を 行 う 「 図 書 館 振 興 助 成 事 業 」 。 昨 年 度 ま で の 4 年 間 に 計 の 事 業 に 対 し 助 成 し て い ま す 。 2013 年 度 助 成 対 象 事 業 者 と 贈 呈 式 の 模 様 を ご 紹 介 し ま す 。 「 第 こ 卩 平 成 25 年 度 図 書 館 振 興 財 団 助 成 金 贈 呈 式 0 今 年 度 は ① 「 電 子 図 書 館 シ ス テ ム 導 入 に よ る サ ー ビ ス の 整 備 」 、 ② 「 特 定 コ レ ク シ ョ ン に 基 づ く 図 書 館 サ ー ビ ス の 向 上 」 、 ③ 「 図 書 館 職 員 の 専 門 性 向 上 に 資 す る 事 業 」 と 3 つ の 分 野 で 募 集 し 、 ① に 3 件 、 ② に 件 、 ③ に 6 牛 、 計 % 件 の 応 募 か あ り ま し た 。 2012 年 肥 月 7 日 ( 金 ) 、 2013 年 1 月 % 日 ( 土 ) と 2 回 選 考 委 員 会 が 招 集 さ れ 、 厳 正 な 審 査 が 行 わ れ た 結 果 、 左 ペ ー ジ の よ う に 2013 年 度 助 成 対 象 と な る 事 業 者 が 選 出 さ れ ま し た 。 こ れ を 受 け て 2 月 6 日 ( 水 ) に 開 催 さ れ た 理 事 会 で 承 認 さ れ 、 し ま 2 月 日 ( 火 ) に は 贈 呈 式 を 開 催 し ま し た 。 き 事 業 予 算 4500 万 円 に 対 し 、 助 成 金 額 合 計 は 3700 万 439 円 と な り ま し た 。 ご 差 額 は 、 東 日 本 大 震 災 に よ り 被 災 し た 図 書 一 J 館 へ の 支 援 事 業 に 充 当 す る 予 定 で す 。 表 図 書 館 振 興 財 団 は 、 引 き 続 き 助 成 事 業 の 代 体 募 集 を 行 っ て ま い り ま す 。 多 く の ご 応 募 を 団 お 待 ち い た し ま す 。 一 J 式 呈 畄 日

図書館の学校 2013年 春号


第 回 図 書 館 を 使 っ た 調 査 研 究 事 業 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 「 被 災 図 書 館 へ の 審 査 結 果 発 表 ー 復 旧 支 援 の ア ク シ ョ ン プ 一 フ ン 策 定 」 た く さ ん の ご 応 募 あ り か と う , ) 内 」 い 土 小 ー レ 4 に 0 2012 年 1 月 、 1 月 、 20 審 査 の 結 果 、 入 賞 点 、 優 良 13 年 1 月 、 3 月 と 会 合 を 重 ス 賞 療 点 、 奨 励 賞 102 点 、 佳 ね 、 災 害 で 被 害 を 受 け た 図 書 作 578 点 が 選 ば れ ま し た 。 館 へ の 具 体 的 な 支 援 策 に つ い 学 年 ご と の 応 募 作 品 点 数 は 左 て 検 討 し ま し た 。 記 の 通 り で す 。 詳 し く は 、 冊 阪 神 ・ 淡 路 大 震 災 ( 199 子 「 結 果 報 告 」 を ご 参 照 く だ 5 ) と 東 日 本 大 震 災 ( 2 01 財 ニ 1 ) で 被 災 し た 図 書 館 の 職 員 委 員 と し て ご 参 加 い た た 興 校 き ま し た 。 特 に 、 災 害 発 生 か ら の 時 間 の 経 過 と 関 連 付 け っ 0 0 1 9 9 9 振 学 6 0 8 7 5 つ 、 必 要 性 の 高 い も の を 考 察 2 ( 0 ワ 」 っ 部 し ま し た 。 , ) の 結 果 、 被 災 者 館 の の に と っ て 本 当 に 必 要 な も の を 人 部 大 吟 味 す る と と も に 、 そ れ を 適 の 書 館 立 ロ と 生 生 生 生 の も 当 な 時 期 に 届 け る こ と の 重 要 校 年 年 年 人 ど 高 1 2 3 大 子 図 書 性 を 再 確 認 し ま し た 。 今 月 末 に 行 動 計 画 案 を 財 団 の 0 6 7 8 7 0 2 1 5 0 6 図 5 8 5 2 3 8 6 51 3 0 ウ エ プ サ イ ト に 公 表 す る 予 定 6 9 0 7 1 7 9 2 7 0 5 4 6 6 d 3 4 で す 。 当 財 団 で は 、 今 後 に 備 2 え 、 行 動 計 画 を さ ら に 発 展 さ 部 立 ロ せ た い と 考 え て お り ま す 。 の の 生 生 生 生 生 生 生 生 生 生 生 咩 年 年 年 年 年 年 学 年 年 年 1 2 っ 0 4 5 6 中 1 2 3 第 回 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 表 彰 式 2013 年 3 月 9 日 ( 土 ) 、 東 京 品 川 の 五 反 田 ゅ う ぼ う と で 開 催 い た し ま し た 。 入 賞 者 の 皆 さ ま 、 本 当 に お め で と う ご ざ い ま す 。 び 上 を ゞ 凵 を ツ ・ 粤 お め て と う !