検索 - みる会図書館

全データから 92086件見つかりました。
るるぶ鳥取大山蒜山高原水木しげるロード '13

鍵穴の形に石か彫られるなど、細かい部分 にもこだわりが 2 橋の高欄にはめこまれてい るコナンのレリーフ 3 見上げればスケートボード に乗ったコナンが ! 点在するオフジェを 0 君は制覇できるかな ? コナン通りは」 R 由良駅から ファン必見の「青山剛昌ふる さと館」まで続く約 1.4km の 道。道中には 13 体の銅像と 30 年探偵団 基のモニュメントが点在。散 が全員集合 ! 策しながら見つけてみよう ! それぞれの性 格らしいポー C 、北栄町由良宿 )C)C 散策自 ズに注目 由コナン大橋周辺にあり 空飛ぶコナンも ? ! オフジェ集中スポット コナン通りのほほ、中間 にあたる場所に架かる 橋には、親柱と照明灯 に 5 体のオブジェ、高 欄にはコナンたちが描 かれた 4 種類のレリー フが設置されている。 記念撮影を忘れずに ! 0 北栄町由良宿見学 自由 0100 台 推理体験もできる 吉からのアクセス ファン必見の施設 J 日倉吉駅から JR 山陰本 線米子方面行きて 10 分、 をイ 『名探偵コナン』の漫画 0 コナンのキックカ増強シ ネームやアニメの原画、 ーズの巨大なモニュメント 由良駅下車 世界各国で出版されてい 「ターポエンジン付きスケート るコミックスなどを展示おみやげは ポード」に乗って北栄町を探検 ! 併設のおみやげショップ「コナン探偵社」には、 漫画で実際に登場したトコナングッ刄オリジナルグ、 , ズがい。ばい。 ぐ蝶ネクタイ型変声機は子ども リックや蝶ネクタイ型変声 に大人気。どんな声が出るかな ? カフェスペースもあるので、ひと休みにも最適。 機など、体験型の展示も ! オリジナル オリジナルカレー 0 北栄町由良宿 14140 入ビンズセットせんべい 630 円 館大人 700 円、中高生 500 050 円 カレー消費量トップクラス 20 円 円、小学生 300 円時 30 このバッジを付けれの鳥取県にちなんだもの。地元特産の大 ば、キミも少年探ピリッした辛 栄スイカにち 分 ~ 時 30 分 ( ⅱ ~ 3 月 偵団に入れるか ? なんだ人気商 は ~ 17 時、受付は閉館 30 。外も中も ロロ 分前まで ) の無休 スイカになっ 0100 台 いる ーコミックス の表紙や書き 下ろしイラス トを描いた 30 基のモニュメ ントも コナ - 大 よヨ : そま黶ま・、 1 マ ( , 大栄図書館 前には等身大 の新一が。ク ールな表情が かっこいい ! 由良 ロの脇にはコ ナンが描かれ た案内板が ひと足ル あの名探模に会える ! ロイン蘭と新の下 校風景。コナン大橋側ーの の無料駐車場に設置さ れている JR 由良駅から すぐ コナン通り * こなんどおり 858-37-58 4 ( 北栄町政策企画課 ) ÉMAP JR 由良駅から 徒歩 7 分 コナン大橋 * こなんおおはし = 0858-37-5864 ( 北栄町政策企画課 ) 、、 / 4 ( 「北栄町は人気マンガ『名探偵コナン』の作者・ 青山剛昌氏の故郷。コナンのプロンズ像が並ぶ 「コナン通り」や、原画やグッズ満載の をのシよ 「青山剛昌ふるさと館」で青山ワールドを満喫しょ - 件時ビコ た。ッえ 玄。手子 難決ガとボ、・、、、 ' のるく様の 貧〔解コッく 校あ良ぐほ 学に仲なの 小前とつほ ー関蘭をに ↑ MAP 3 阿笠 ( あがさ ) 博士の 発明品や青山剛昌氏の気第 仕事場を再現した展示も JR 由良駅から 徒歩 18 分 青山岡倡ふるさと館 * あおやまごうしようふるさとかん 谷 0858-37-5389 3P113A2- 1 いちネう 第 0 『名探偵コナン』とは ? 謎に包まれた黒すくめの 組織に襲われ、怪しい薬 で小学生になってしまった 高校生探偵・工藤新一。江 戸川コナンと名乗り、組 織を追いながら仲間たちと 難事件を解決していぐ ◎青山剛昌 / 小学館 週刊少年サンデー連載中 オリジナル スイカキャンディー 4 、取定 セんへい・ 76 鳥取大山

PANZER(パンツァー) 1979年11月号

場ちは。極は 。かは偵生も戦 しのるにスう 氏対と % 上 点 か備が文よ の直隊る積でるだ」の挧で軽 迫るい求 , よ 以低一 る設給論る こは本す , 祐あ。車軍のけ , う 圧いて要もの ~ 倍 % ホいは産補がい 所労 衛に撃くにだ戦陸車わばよ らていじ例の イ車う 4 一長は生で氏て性長疲 よ よ う前間攻なこ様ツ戦うれえ かげ向同たド厄 ラ軌よ 一べ動な音の ~ ・ハ倍性車の よとのてでにこ同偵イ軽いえ 上上が , れ一 し隊そっけ隊もれ たと考も をき輛りらキ シの次 1 ス寿はオ ~ 必自きイで上大行 と部。わだ察由かる西 0 しいをと ・ 3 の 車突車あ造ッ 輛を注コ の率 のでラろ路の走や た察るまる偵理なめ , る向な動険 ド車点〔産輛費理は備 用ュこ 戦ら軌ががロ っ偵めにす。る少埋りあにき行危 軽か装論輛と。 なは止側触 いいれをあで察でのは て下は議車 0 レ装優 , 輪越る生車い燃修隔整少民転シと高車低任 間にが楽たの フ にでい翼接なてか穴で車偵がとの るて し , にのた o ま別に⑦装偵 も 戦ン食のとられ多のの戦 , 察ある のう おば察かっ はすめ にれ偵る違 遇リを敵敵なさもなトと偵たぎ 遭ト進 , にば配で 5 1 ル用かしす 務すらいくス た むク前っ単れが軍パ両し見け頭任とかて全ク皿。 のツ 0 る っ 好ドのつはけのはオ陸に発か抬察だ昔 もの敵れ察な国でレ水車ををの偵。向輪オ 8 す し 最軍 , さ偵えのの軍のは , 戦敵待 だが装フ在第 車 の上り導に交 e 他陸級カ快軽ろ期 に車輛とと存 甲 し うが甲車軌ン礙も 軍地入先うをはカ主軽 , しな 出 装 連連に ) によ火情 リ 5 の , がむき よの装輪装オっ 輪 ソソ闘隊の砲 , 事メと隊型 のる輪装てビく , 戦察こにくのアん部小多いに装 - を 的なこらな察もな車 てがか対コに 合に偵 戦 、り あな単ロ 団前察の進会お ( か でく は樋が 師 , 偵もを出 隊 と 的な務はる 部 来き任てれ 察 カ気戛《【 車偵カ 偵 本でのいら 動力強上勢 も応隊つお 自お分る以の ビ の 最適部にて 。になど ン , が察れべ コ 連大隊ら 7 は車偵こ述 て ソ部か ~ の 題 因戦の。で のど 6 と 原軽。代い説る 保 をつなり同 よの 戦 の , か現な解なむ確戒 型 5 ・入にう はのにか 典団の隊敵 最化ろもでスうつ拠の の師戒 , 本し 、も の変だてけクよを占面 法化警 オ 落の つだルのカの側 乱用車側が レ の るの次兵 化没務ない 攪の動翼 2 ス の隊自 ~ 大 変の任はとす号とと害時で ク の 行 域部。衛 の車察で察り月る置妨短場 ッ 務戦偵と偵た 9 す位のの戦絡地戦察う後り中 ま 軽のこにつが約の察点や連動方 0 偵よ よ動 の 任しずるロ探氏要隊偵地間間行後のみ隊衛行 ッ 察、よ , 、 とを郎を部の要進闘退の z 代て本は前の 偵 そ したてひ敵太れ敵敵重行戦遅敵対現み , 隊 . ー , ? ・ , つに好そ に衛部でむ , 0 を

地下室からのふしぎな旅

オ ! ヘンリー / 作 ドイル / / 作 賢者のおくりもの 飯麟 /. 訳名探偵ホー乙ス赤毛組合 日暮まさみち / 訳 ウエプスター / 作 ・ノ・ル / / 作 あしながあじさん ノンフィっション 日まさみち / 訳 紗↑叟まだらのひも ドイル /. 作 ふしぎの国のアリス 一劈↑乙ズ消スた花こ 日暮まさみち / 訳 ドイル・ / 作 川は生きている 、鏡の国のアリス 日暮まさみち / 訳 一既名探偵ホームス緋色の研究 にー・ 4 ル / / 作 道は生きている ピーターいバン 日暮さち / 訳 飯ー朝名探偵ホー乙スぶな屋敷のなそ レ「・ 4 ル作 森は生きている 飛ぶ教室 山口四郎 / 名探偵ホー乙ズ四つの署名 日暮まさみち / 訳 ドイル / 作窓きわのトットちゃん 保永配影名探偵ホー乙ズ囚人船の秘密 日 6 さみち / 訳 ・イ・ル /.. 作 ワジラと旅を 名大ラッシー 飯學 / 測名探偵ホー乙ズ恐怖の谷 堡 ( さみち / 訳 ルプラン , / 作ウミガメの冒険 フランタースの大 松椒達ルバン対ホー乙ス 聾 / / 訳 ルプラン / 作イルカと海の サンタワロース失踪事件遠山明子 / 怪ルバン怪紳士 久米みのる / 訳 ラーゲルレーフ / 作 ルプラン , / 作リピングストン発見隊 ニルスのふしきな旅 山室静 / 訳怪褞ルバン真犯人を追え ! 久米みのる / 訳 リンドグレーン / 作 ルプラン / 作 長くっしたのピッピ 久米みのる / / 駅 チ怪ルバン一一十一の宝石 ルプラン / 作 岡本浜江 / 訳 久米みのる / 訳 怪ルバン地底の皇帝 府川べにそよ風 ホーウッド / 作 ル・プラン / 作 岡本浜江 / 訳 川べにこがらし 久米みのる / 訳 怪ルバン奇岩城 ネズビット / 作 ルプラン / 作 八裔斈 / 訳怪盗ルバン踊る光文字 久米みのる / 訳 生月砂の妖精 ネズビット / 作 ルプラン / 作 ドラゴンがいつはい ! 八木田宜子 / 訳怪盗ルバン赤い絹のスカーフ久秀のる / ピアス / 作 ニューマン / 伯 足沢良子 / 訳ホー乙ズ少年探偵団① 53 神島統夫 / 訳 ハヤ号セイ川をいく ネイ一フー / / 作 クリスティ / 作 佐々・个を / 訳オリエント急行殺人事件 花 -: かつみ / 訳 アリスの悩み ネイラー / 作 アリスはひとりほっち 佐々木光陽 / 訳 ネイラー / 作 アリスのいじめ対策法 々川第 ' / 尺 ネイラー / - 作 アリスの恋愛テスト 富山和子 富山和子 富山和子 黒柳徹子 中村庸夫 中村庸夫 水口博也 スタンレー / 作 山口進 / 訳

怪人二十面相

そうして、きよう一日聞きこみをやれば、ひょっとしたら、何か手がかりがっかめるか もしれないですよ。」 「ええ、そうしましよう。そんなことわけないや。じゃ、探偵団のみんなを門の中へ呼ん でもいいですか。 「ええ、どうぞ、ばくもいっしょに外へ出ましよう。 あけちふじん そして、ふたりは、明智夫人のゆるしをえたうえ、ポーチのところへ出たのですが、壮 じくん たんていだんいん 一一君はいきなり門の外へかけだして行ったかと思うと、まもなく、十人の探偵団員を引き つれて、門内へひきかえしてきました。 けんこう 力いかっ じようきゅうせい 見ると、小学校上級生ぐらいの、健康で快活な少年たちでした。 こばやしくん 小林君は、壮二君の紹介で、ポーチの上から、みんなにあいさっしました。そして、明 ちたんていそうさしゆだん 智探偵捜査の手段について、こまごまとさしすをあたえました。 だいさんせい むろん一同大賛成です。 こばやしだんちょう 「小林団長ばんざーい。」 まっ もうすっかり、団長に祭りあげてしまって、うれしさのあまり、そんなことをさけぶ少 年さえありました。 「じゃ、これから出発しましよう。」 しゆっぽつ しようかい たんていだん よ そう 204

長谷川伸全集〈第12巻〉

さか に馬乗りとなった情死の寸前、たれとも知れず、女の中音があって、簪を抜いて逆テにとる。それまでに探偵役者の で二上がりの新内が雪の往来の方から聞えて来た。それに うち三人が下車し、お伝役者の車に御用とかかると、お伝 男も女も耳を傾け「オイよそうよ「そうしようねえ」と、 が簪で探偵の一人を突こうとする。その探偵は飛びのく、 ここでお伝も探偵も一斉に見得を切る。と柝がチョンとは いって顔見合せて笑いコケた。 この二人が別府の元日客である。 いり、初日触れの続きとなる。手空きの探偵役者はそれま あいかた で適当に「御用だ御用だ」といって相方の代用をする。 十三 監獄行列といって、未決既決の青衣赤衣のものと、看守 新国劇でやる私の『関の弥太ッペ』の序幕で、町回りをマガイ法官マガイが混った徒歩と人力車の町回りもあっ する旅芝居のものが、思い思いに衣裳カッラをつけ、幟とた。この一行の辻々の狂言触れは、弁護士マガイのもの しもて 太鼓を先頭に、下手から出て花道へはいるのが、今は型にが、弁論調からはいって、狂言触れになり、それから元の しゃべ なっている。この種の町回りは今でもあるので、あれと同弁論口調になるという、喋り方をしたものである。そのは 様のものを見かけた人が多かろうが、私などにはそう古くか、弥次郎兵衛と喜多八を中心にしたもの、八百屋お七の からあの型があったと思えない。趣向をこらした町回りな市中引回しに擬したもの、不孝の本人林孝太郎という役の ら、私の若いころたびたび見ている。「高橋お伝』を軸にものが、白の行衣で、首っ玉へ生きている蛇を巻きつけた した旅芝居の町回りに、お伝に扮した役者と捕り物に出るのを中心に、万灯と多くの奉納手拭を先頭に、祈蒋僧を囲 わだち 探偵とが、轍をつらねた人力車にそれぞれ乗っていて、初んで、団扇太鼓を座員総出で叩くというのもあった。もち 日触れを受持ったものが、「当一座の当り狂一 = ロ、高橋お伝ろんこの外いろいろの趣向のものがあったが、時勢の変り 全通し」と、誇張に誇張して弁舌をふるい、「取りわけ、方にしたがって、趣向をこらした町回りは宣伝効果を失 ご高覧に呈しまするは、当座独特、大評判、お伝捕縛の場 、今では映画の封切り前の宣伝に、形だけ似たものがご にござりますウ」と、尻あがり気味にいってキッカケを渡くまれにつかわれている。 すと、人力車上の探偵の一人がそれをウケて、「高橋お伝、 戦前までは兵隊芝居というものがあった。〃大橋の軍事 御用だ」というと、数人の探偵役者が「御用だ御用だ」と劇〃といえば、日本中どこの興行師も小屋主もよく知って やる。それまで車上で赤毛布を引っかぶっていたお伝役者いた。太夫元は大橋孝太郎という島根県松江辺の人、座長 が、赤毛布をハネて顔を初めてみせ「ええツ」と思い入れは大橋松子といって、役者も人物もいいと評判のものであ のばり かんざし

インコのボンコがにげだした

めだ」 さくらだんちたんていきよくこもん さくらだんちごうとう 二人は、桜団地探偵局顧問のエリ先生をたずねた。二人の家は桜団地三号棟の二〇三号と二〇 むね べんり 四号で、エリ先生の家は同じ棟の上の階だから、こういうときは便利だった。 「おや、二人とも五万円に目がくらんだようね」 りゅうた くみ エリ先生は、竜太と久美の顔を見くらべてわらった。 しようきんさくらだんちたんていきよくしきん 「先生、大賞をとれそうななぞなぞを教えて ! 賞金は桜団地探偵局の資金にするわ。 と久美がたのむと、エリ先生は顔を横にふった。 しんさいん 「だめ、だめ。あたし、今年のなぞなぞコンク 1 ルの審査員をたのまれたの」 り・ . かけ . い エリ先生は理科系の学生だが、小説やことばあそびなどもくわしいのだった。 れ 、カ ま 審査員が出場者に手を貸してはまずい す ぬ 「そのかわり、あんたたちにこの本をかしてあげる」 ぶあっ 円 エリ先生は、本棚から分厚い本をひつばりだした。それは『世界なぞなぞ全集』だった。 万 と、つさく 「盗作はいけないけど、ここに出ているなぞなぞをヒントにして新しいなぞなぞをつくりなさい」金 たしかにエリ先生のいうとおりだった。 さんかしゃ きばっ コンク 1 ルの参加者は、みんな自分で新しくて奇抜ななぞなぞを考えてくる。 第 はんのうしんさ その上、参加者が自分のなぞなぞを発表したとき、会場に集まった人びとがしめした反応も審査 たいしよう 5 の対象になるのだった。 たいしよう ほんだな = 一口

怪人二十面相

少探偵 少年探偵一 1 怪人ニ十面相 怪人ニ十面相 文庫版少年探偵・江戸川乱歩 1 I S B N 4 - 5 91 - 0 8 41 2 -4 C 8 0 9 3 \ 6 0 0 E ボブラ社 1928095006008 定価 : 本体 600 円 ロマノフ王家の大ダイヤモンドを、近日中にちょうだい に参上するニ十面相 ゆくえ不明だった壮一君の、うれしい帰国のしらせとともに、 羽柴家に舞いこんだ予告状。変装自在の怪盗は、どんな姿で ・。怪人「ニ十 家宝を盗みに来るのか。老人、青年、それとも : 面相」と名探偵明智小五郎、初めての対決がいま始まるー えどがわらんば 江戸川乱歩 明治 27 ( 1894 ) 年 10 月 21 日、三重県名張 町 ( 現名張市 ) に生まれる。本名平井太郎。 早稲田大学在学中から、英米の推理小 説を片つばしから読む。卒業後、貿易会 社、古本商、新聞記者などたくさんの職業 を経験する。大正 12 ( 1923 ) 年に「ニ銭 銅貨』を「新青年」に発表。筆名の江戸川乱 歩は、推理小説の始祖工ドガー・アラン・ ポーから取っている。その後、数多くの推 理小説を精力的に書く。昭和 11 ( 1936 ) 年「少年倶楽部」の求めに応じて書いた 『怪人ニ十面相』がたいへんな人気を博 し「少年探偵団』「妖怪博士』など少年 少女に向けた作品を発表する。 昭和 40 ( 1965 ) 年測 江戸川乱歩 ポプラ社

インコのボンコがにげだした

やせいか 「野生化していることも考えられるよ」 「ひょっとしたら、死んじゃってるかもね」 りゅうた くみ さいた さくらだんちたんていきよく 竜太と久美は、斎田さんからあずかった五枚の写真をならべて、考えこんだ。桜団地探偵局の めいよ 名誉にかけて、見つけだしたいが、さしあたって、どこをさがしたらいいのかわからない。 こうこく 「学級新聞に広告を出してみよう」 じよ、つほう 「それがいいわ、二人でさがすより、クラス全員でさがしたほうが情報がいつばい集まるもの」 そうだん むらやま さくらだんちごうとう とうとだい 二人は、このことをエリ先生に相談した。村山エリは、桜団地三号棟の五〇六号に住む東都大 カくり・カノ、ぶ 学理学部の女子学生だ。子どもずきで、同じ棟の竜太や久美の勉強をときどき見てくれる。つまり、 かていきよ、つし そんざい そうだん 半分家庭教師で、半分お姉さんのような存在だった。しかも、〈桜団地探偵局〉ができると、相談 やく 役を引き受けてくれた。 さくらだんち じちかい 「桜団地の自治会ニュ 1 スにも、広告をのせたらどう ? そちらのほうは、あたしが手配するわ」 じよ、つほうしゅうしゅ、つわ とエリ先生は、情報収集の輪をさらに広げてくれた。 三日後、まず学級新聞のほうに〈たずね鳥〉の広告が出た。 ふめい 「キボウシインコ。名前は『ポンコ』。成鳥。体長四十センチぐらい。メスオス不明。おしゃべり とジェスチャーがとくい 『ポンコちゃん』と呼びかけると、左足をあげて、『ハーイ』と答える。 ていきよ、フ としよけん 三年前に家出。見つけた人あるいは有力な情報を提供してくれた人に、お礼 ( 図書券 ) をさしあ げます」 ねえ せいちょう と、つ よ てはい 2

アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 第1

* この本に登場する探偵について しりったんてい ばうめい もと けいさつかん エルキュール = ボワ口元ベルギー警察官で、イギリスへ亡命した私立探偵。小柄 ( 一六四セン にくたいじようとくちょう みどり たまごがた チ ) 、卵形の頭、緑の目、びんとはねあがったロひげ : : : などが、肉体上の特徴です。ひどく清 じしん さいのう けつず 潔好きで、私立探偵としての才能に自信たつぶりです。 なんじけんかいけっ はいいろのうさいばう 〈小さな灰色の脳細胞〉を駆使して、難事件を解決しますが、ボワ口が捜査する方法は、事件関 いじようせい しよ、つげんけんとう じんもんしゅ 係者への尋問が主です。証言を検討し、わずかな異常性にも心をくだき、事件の真相をつかもう はあく はんざいしやしんり ぶってきしようこ とします。物的証拠よりも犯罪者の心理を把握しようとするあたりは、シムノンのメグレ警視の 捜査に似かよっています。ただメグレ警視とちがい、ボワロは、ゆがんだ生活や社会 ( つまり犯 どりよく はんざいしゃ 罪 ) を、もとの〈秩序〉ある生活や社会にもどそうと努力するだけです。メグレは犯罪者の心理 にんげんせい どうさっ を洞察したうえで、人間性の奥深さ、幅の広さに感嘆の声をあげたりしますが、ボワロ探偵は、 謎が解決できれば、それで満足してしまうところがあります。 きようどうせいかっ ボワロのワトスン役としては、ヘイスティングズ大尉がいます。共同生活をしながら、ボワロ なぞ けいしゃ 解説 とうじよう せつ ちつじよ たんてい まんぞく おくぶか かんたん そうさ 各務三郎 かがみさぶろう は、つは、つ しんそう たんてい じけんかん はん 236

インコのボンコがにげだした

′」うとう さくらしさくらだんち ほんだくみ いまいりゅうた 今井竜太と本田久美は、桜市の桜団地に住んでいた。しかも三号棟の二〇三号と二〇四号のと なか なりどうし。どちらもひとりつ子で、兄妹のように仲がよい たんてい しゆみ 二人には、共通の趣味が二つある。一つはテレビゲーム。もう一つは〈探偵ごっこ〉だった。二だ じけんかいけっ さくらだんちたんていきよく 人で〈桜団地探偵局〉をつくり、身近におきた事件の解決にとりくんでいる。 りゅうた すいりりよく うんどうしんけい からだ まるまるとふとった体で、運動神経はにぶいが、頭の回転が速く、推理力のすぐれた竜太が、第 そうさたんとう たんてい 一探偵として、おもに捜査を担当。 じよ、つコ 推理力はいまいちだが、すばしこくて、だれとでもすぐ仲よくなれる久美が、第二探偵で、情ン 報集めを担当。 第一探偵と第二探偵は、息のびったり合った名コンビだった。 「にげてから三年もたつインコが、見つかるかなあ」 「だれかが、つかまえて飼ってるかもしれないわ」 〈キボウシ〉の部分は、年をとるにしたがってだんだん広くなる。 「あら、きれいな色 : : : 」 くみ ポンコがつばさを広げた写真を見て、久美は大きな声を出した。 はね つばさのうらには、濃い赤や青の美しい羽根が見えるのだった。 こ なか = 一口