検索 - みる会図書館

全データから 28854件見つかりました。
岸信介 : 権勢の政治家

法をもって戦争犯罪を問うことは法理論上誤っていると主張するが ( 『秘録東京裁判』 ) 、岸もま たこれを全面的に支持したことはいうまでもない。昭和一一〇年までの国際法では戦争の開始、 遂行を犯罪としたものは一つもなかったということ、国際法上の「戦争犯罪」はあくまでも 「戦争の法規乂は慣例の違反」 ( 「俘虜の虐待、など通例の戦争犯罪 ) に限られるというのが弁護側 の主張であった ( 同書 ) 。インドのパール博士が裁判官中ただ一人被告全員の無罪を裁定した最 大の理由はここにあった。 いずれにしても、東京裁判にたいする岸のこの挑戦的な姿勢は、同裁判が国際法に 「暴虐ー よって戦争犯罪を裁くのではなく政治的報復の目的をもって裁いているとする彼自 身の反発を含むものであった。これはとりもなおさず、アメリカの対日占領政策そのものへの 抗議でもある。しかもこうした対米批判が、獄中の自分たちにたいする「一言語道断の待遇」へ の憤激によって一層強固になっていったという事実は無視できない。日記には、米人看守の粗 々 暴な振舞いや傍若無人の「命令」に戸惑い、怒り、痛憤するその感情が生々しく記されている。 日 囚例えば「昭和二一年一一月一三日」の項をみてみよう。アメリカ将校が数名の看守を従えて 各監房内の持物を検査するため「各人は裸体とさせられ」、突如指定した持物以外はすべて室 章 外に放り出される。岸は、「特に書籍類の制限、文房具の制限は全く一一一一口語道断のもの也ーと怒 第 りをあらわにする。彼はいう。 「何故に急に斯く圧迫的となりしか了解に苦しむ処なるが、表

読んだら忘れない読書術 : 精神科医が教える

科学的なデータによって記憶力のアップが確認されている脳内物質には、アドレナリン、 ハミン、エンドルフィン、オキシトシンなどがあります。 ノルアドレナリン、ドー アドレナリンとノルアドレナリンは、不安、恐布にともなって分泌される脳内物質。事 故や災害、近親者やペットの死などに直面したときに分泌されます。 ( 心的外傷 後ストレス障害 ) という病気があります。虐待や災害など、強烈な恐怖をともなう体験が 忘れられなくなり、時にフラッシュバックとしてよみがえる心の病です。その原因は恐布 の体験により、アドレナリンとノルアドレナリンが大量に分泌されるため、悲惨な体験が強 っ 烈な記億として残ってしまうからだと脳科学的に説明されています。 術 書 ハミンは、ワクワクしたときに分泌されます。遠足の前 一方で幸福物質と呼ばれるドー 読 の 医 日に眠れないのは、ドー ハミンか出てワクワクしすぎているからです。また、目標達成し 科 神 精 たときなどにも分泌されます。 な 快楽物質エンドルフィンは「サイコー」「やったー」と全身で喜びを表現したいような れ 忘 最高の幸福感に包まれたときに分必されています。水泳の北島康介選手がオリンピックで ! 」という一言葉を発しましたが、そんな瞬間に出る 厩金メダルをとったとき「超気持ちいい のがエンドルフィンです。 章 2 恋愛物質オキシトシンは、愛情やスキンシップに関連して分泌されます。 5 年前に付き 第

植民地残酷物語 : 白人優越意識を解き明かす

ー第三章ー白人優越意識 して、ホプキンズはスターリンのご機嫌をとり、ソ連の対日参戦が八月八日であることを聞き 出し、三国首脳会談開始期日の七月一五日も了承させることができた。 トルーマン大統領はこの成果に大いに満足した。これで原爆投下の準備が整う八月一日を待 たずに、日本が降伏してしまうことはまずなくなり、実際に原爆によって日本の二つの都市を 一瞬にして消滅させる段取りが整ったことになる。上機嫌になったトルーマンは、その日記に 「これでジャップはお終いだ」と記した。 これを受けて、原爆投下に至る諸準備は、ごく限られた一部の者のみが関与して、極秘裡に 進められた。この計画が表に出れば、足もとのアメリカ国内で異論がでることは必至だった。「爆 弾の威力を誇示するには公開実験を行えば足りるではないか、なにも都市に投下すべきでない」 という意見や、「都市に投下するにしても、前もって日本に警告すべきだーといった声があが ることは十分予想された。 トルーマン大統領はこうした声に邪魔されることなく、二都市を抹殺し、しかもその住民を 一瞬にして葬り去ることを何がなんでもやり遂げたかったのである。彼は原爆投下をめぐる疑 念の声に対しては、真珠湾攻撃と捕虜の虐待をあげ、こう述べている 227

ちいさいなかま 2016年09月号

いたのですが、いざ子どもが生ま事をしながらの勉強でしたが、そ す。幼い私にとっては、大きな傷 の学びは楽しくて止まらず、大学 であったことはいうまでもありまれて、元夫の協力もなく、眠れな に入り、もっと専門的に学ぶこと せん。 い毎日が続くと、突然焦燥感に襲 われました。 を決めました。 、・ .. 「虐待連鎖」に 子どもをおんぶしながら、自分 専科を児童福祉に絞り、保育園 , 、不安を感じて と向きあうために心理学を勉強 で勤務しながら勉強を始めました し、気づけば心理学のアドバイザ ( 保育士と幼稚園一一種取得 ) 。毎日 環境に助けられ、保育園もゼロ の仕事の休憩時間は学業に専念 1 の資格を取得していました。で 歳児の待機児一四〇名いるなかで 空きがひと枠出たとたんに決ま も、自分と向きあう段階なので誰し、家では勉強はほとんどしない スタイルを続けましたが、「大学 り、さまざまな補助も、少しめん の相談も聞けないと、そのまま学 でお勉強するママ」に憧れる娘 ど、つな書類申明は多くとも、まじ びを深めていきました。新しい学 びはとても楽しく、自分の新たな あえて大学に連れて行ったり、分 めにコッコッと登録していくこと で、私たちの暮らしは安定したも世界が切り開かれていくことによ厚い本を娘の前でも開くようにな のとなりました。とにかく人には って、自らの考え方や価値観が解ると、娘もうれしそうに「べんき よう」を始めるのでした。二歳の きほぐされ、「自分と向きあう」 恵まれており、仕事は就活せずと 終わりに平仮名と片仮名の読みを のではなく「自分を切り開く」こ も何か所かからお声がかかり、内 マスターし、四歳になった今では 定は決まっていました。 とで心か豊かになるのだと気づき ました。十数年ぶりに会った母の 子育てにおいて、最も不安だっ 小学生も顔負けの音読スキルに、 たことは、よく耳にする「虐待連死に立ち会い、母の当時のつらさすらすら解ける算数ドリル。親の 鎖」でした。子を産む前は、まっ を考えることで、虐待連鎖の不安背中を見て子どもは育つ。私が勉 みじん 強を楽しめば娘も楽しいんだ、と たく違、つ人間なのだから虐待なん は微塵もなくなりました。 てするわけがない、と常々思って 心理とはまったく関係のない仕気づきがありました。

ちいさいなかま 2016年09月号

保ャゝル 6 ・「保育士集めもう限界」の悲鳴 理不尽な保育士処遇て保育士確保困難 東京は日から「もう限界、保育現場の いま」を 3 回連載。低すぎる賃金、激務と 重責で相次ぐ離職、燃え尽きる若手、国基 準の安い人件費で脅かされる経営などの実 態を紹介、保育士配置国基準の底上げの必 要性を強調。日朝日「熱帯びる保育士争 奪戦、都内求人倍率倍も、紹介料高騰」 では「保育士集めはもう限界」との声を紹 介。日毎日「保育士理不尽な処遇ー遠い 待機児童解消、保育士奪い合い激化」は昼 休みも残業代もワ 1 クライフバランスもな い職場なのに責任も重く、低賃金と理不尽 な処遇で保育十が確保できす、定員分の子 どもを預かれない保育所が相次いでいる実 態を紹介。さらに 2 日朝日では、認可保育 所の監査で保育士の数が基準を満たしてい ない時間帯あると指摘されたケースが東京 都等で肥年度に計 132 件と増える傾 5.1 ~ 31 ヶ月男児死亡ー国分寺の都 道」 8 日朝日「子どもと貧困ー頼れ ない親」 3 回連載☆東京 「介護職員うっ深刻、労災 申請 5 年で倍増」 9 日東京「新貧乏物語ー非正規 スパイラル」連載☆毎日 「熊本の小中 62 校再開、 11 日までに全校で」☆東京 「こども食堂支援拠点ー熊 本地震」 10 日毎日「アレルギー給食誤配 3 割、厚労省調査保育所で 1 割発症」☆東京「待機児 童問題の深層ー働き過ぎ改 革が必要」 11 日毎日記者の目欄「保育園は うるさいか ? まちの将来描 き対話を」 12 日東京「認可外保育事故検証 を申し入れ一川口の男児遺 族市側へ」→ 26 日朝日埼玉 「認可外保育所で死亡第三 者検証委川口市設置へ」☆ 朝日「教員悲鳴、忙しすぎ る一授業の準備時間不足小 95 % 、中 84 % 」 14 日読売「熊本地震 1 ヶ月一避 難なお 1 万人」 15 日読売「子育て相談の窓口一 本化ーフィンランドを参考 16 日毎日「保育士理不尽な処遇 ー遠い待機児童解消、保育 士奪い合い激化」☆東京 「障害児預かり 20 業者処分 ー放課後ディサービス、営 利目的急増」 1 / 日東京「子ども貧困率調査 1 県のみ」 19 日読売「保育士給与引き上げ ー 1 億総活躍プラン」 20 日東京「待機児童対策出そろ うー保育士らの待遇改善、 子ども受け入れ枠増」 21 日東京「幼稚園、保育所など のプール事故対策不十分、 18 % 」 23 日毎日「厚労省、保護者ネッ ト調査一保育所入所基準明 確に 6 割」☆朝日埼玉「保 育士ら 40 人待遇改善訴えー JR 浦和駅」☆東京「地震 対応疲労ピークー市職員 1 万人心の健康調査、熊本市 深刻化懸念」 24 日東京「市川の保育所また断 念、近隣理解へ丁寧な説明 を一首都圏相次ぐ中止や延 期」☆東京「 4 ヶ月の女児 殴った母逮捕ー入間市」☆ 朝日「出生率 1.46 2 年ぶ り増、人口減少幅は過去最 大一昨年」 25 日東京「もう限界、保育現場 のいま」 3 回連載 27 日朝日「戦後見つめたはな子 逝く一国内最高 69 歳」 28 日朝日「熱帯びる保育士争奪 戦一都内求人倍率 66 倍も」 ☆朝日「こども食堂首都圏 に続々」☆埼玉「児相の体 制・権限強化ー虐待対応で 改正児福法成立」 29 日朝日「資格課程一部共通化 ヘー看護師・介護福祉士・ 保育士など」☆朝日「誤飲 や転落子ども事故防げー官 庁またぎ連絡会議、事故分 析し公表へ」 30 日毎日「保育所入所第 2 子 の壁ーネット調査」☆毎 日「睡眠不足脳の発達に影 響」☆東京「都内 5 年で搬 送 114 人、べランダ転落ー 子どもに注意を」 94

フランス文学と愛

り、最初から彼はぶたれていたのである。「幼かったころに愛撫された記憶は一度もな い。可愛がってもらえたことも、ちやほやしてもらえたことも、抱き締めてもらえたこと もなかった。いつも、ぶたれるだけだった」と冒頭にある。いささか誇張がまじっている のではないか、ひょっとしてずいぶんひねくれ息子なのではないかとも感じるが、しかし ピシッ , 続きを読んでいくとどうもそうではない。毎日母親が定刻どおり「ビシッ , ハン ! 」と息子の尻を叩きはじめると、アパートの真下の階に住む独身中年婦人 は「時計を持っていないので、時間がわかって便利だった」などューモラスな描写がなさ れている。しかしその婦人が、「ぼく」がアパートの廊下に出て痛みに耐えかねている様 子を見てあわれみ、以後「ジャック、さあ、ぶってやるよ ! 」という母親の声が響くたび に、「わたしが代わりにやってあげますから」と申し出て自宅に連れていき、両手を叩い て体罰を偽装し、「ぼくはそれに合わせて悲鳴をあげ」ていたなどという記述を読むと、 やはりこれはただごとではないという気がしてくる。独身中年婦人は、『居酒屋』でラリ ーを救いにいくジェルヴェーズの役割を果たしているのであり、逆にいえばそこには周囲 から見ても明確な虐待状態がある。とはいえ中年婦人による救出は残念ながら一時しのぎ にすぎない。 生まれてから「十三年このかた、母の前にいると五分間も , ーー本当にただの五分間も、 206

岸信介 : 権勢の政治家

面民主主義の美名の下に此の人権蹂躙が行はれて然かも何等抗議の方法も無きなり」。 こうして、「圧制と人権蹂躙と暴虐とが平気で行はれ」っつあるアメリカ民主主義への岸の 憎悪はますます熱を帯びる。翌一一月二三日には、再び裸体にされ、「猿又及膚衣並に腹巻を 奪はれ」、さらに万年筆はおろか、それまでに書きためた「断想録」やこの日記までも取り上 げられてしまう ( のちに米側から家族に送り返された ) 。さすがに岸は、「昨日来食欲もなく不愉快 極まる」と、この日書き留めている。猿股を強奪された岸は、布団の縁当てをはずしタオルを 用いて「ふんどし二枚を作る」ことになるのである ( 昭二一・ 岸らにたいするこうした「暴虐」は、確かに戦勝国アメリカの恣意と冷酷さをあらわしてい ねまき た。裸体検査も以後頻繁に行なわれた。寝衣や枕を奪われ、読みかけの本を取り上げられ、散 歩中に室内の所持品を持ち去られ、便所の落とし紙の配給を停止されるというありさまであっ た。また、命じられる使役のなかでもとりわけ岸が「野蛮極まる作業」、「最悪の重労働」とし じんあい て憤っているのは、室内や廊下の側壁および天井を針金のプラシで摩擦して塵埃を落とすとい う仕事である。彼はたびたびこれをいいつけられている。 「昭和一三年五月一二日」の項をみてみよう。彼は脚立に乗って天井の掃除をしている最中、 とど 相当量の塵埃が眼に入り、手の甲に十数カ所の擦傷を負い、「壁上数多の血痕を止め」るとい っ災難に遭う。埃の多く入った眼は夜中に痛み出し、朝までこれを冷水で冷やすという具合で きやたっ あまた ( ママ ) はだぎぬ 124

世界 2016年08月号

8 ように進駐軍が組織立ててくれました。また、女性の参政権 うたそうです。つい最近、水責めも含めた虐待法を考え出し も認め、新しい憲法は平和憲法で、軍隊を持たないって。こ た心理学者に対して、反対の声を上げてる別の心理学者の会 んなに素晴らしいものをつくるのに、アメリカ政府が協力し 合が開かれたとテレビのニュースで出てましたが : : : 第一一次 てくれて感謝してるんですよ。日本を占領してたときはアメ 世界大戦で日本が水責めなんかをしたから、国際的な罪とし 世リカが女の権利を平和をと勧めてたから、憧れてアメリカに て、今はジュネープ条約で禁じられてるのに、ブッシュ政権は 来てみると、全然。国民健康保険も女が堕胎する権利もない。 もっと残酷なのを使てるんです。そんでも、問題にもなって なんや一八世紀のようで驚きましたわ」と、クロポトキン氏 . ません。そら広島・長崎に落とした原爆よりはましやから ? に文句を言うたんです。 「僕はね。日本占領のときにマッカーサーの下で働いてた 大きな軍隊を持ってる国というのよ、、 しろいろ恐ろしいこ んです。あのときは、赤狩りの台頭でアメリカではリべラル とを行なってるもんですね。 な政策は無理だったんですよ。それで、占領軍の首脳達がア この間ね、新聞に大きな火の玉の写真が出てたんです。た メリカでできない理想的な国を日本に創ろうではないかと意 . またまこの山を越えてすぐのバンナイという地区の建物の屋 見が一致してああいうことができたんです」彼は淡々と話し 上で、ある男が海のほうを眺めてると、夜の海上の空という ました。 より、彼にとったら真ん前の水平線上に大きな火の塊が横に 「そういうことを知ってたら、アメリカに来なかったか 向けて飛んで行ったので、それをカメラにおさめ、フェイス も」と、わたしは笑いました。 ブックやツィッターに流したそうです。それを見た人々から 二一世紀になった今も、アメリカでは未だに避妊、堕胎問 「大きな空飛ぶ宇宙船 ? 」と、やいのやいのと警察に電話が 題が魔女狩りのように討論されてます。最先端の大量殺戮兵掛かって来て、その筋の権力者も黙っておられずという事件 がありました。 器を造るのは問題がないのに、女の体の権利を宗教や政府が 問題にする ? 結局、海軍は、それはトライデント・ミサイル ( 艦隊弾道ミ 前のブッシュ政権では、牢獄にぶち込んだイラクの捕虜た サイル ) で、南カリフォルニア海岸で潜水艦から打ち上げる ちをどのように虐待すれば自国の軍の秘密を告白するか、効訓練をしていたものだ。今回の訓練で一二五回も成功してる。 はろ 果的な虐待法を編み出すように心理学者達に八一万ドルも払。今度、何時何処でするかは発表せんと言うたらしいです。

岸信介 : 権勢の政治家

かという疑問は、例えば ( 国際検察局 ) 尋問調書などによってある程度明らかにされよう。 岸が獄中で書いたものには、家族・友人たちへの手紙類、前出「思び出の記」、「断 獄中日記 想録ー ( 『岸信介の回想』に収録 ) 、そしてこの日記がある。手紙類は妻良子、長男信和、 長女洋子それぞれに宛てたものが少々残っている。「思ひ出の記」は、自分の生まれたときか ら大学を卒業して社会への第一歩を印す頃までの回想録であるが、四〇〇字詰原稿用紙にすれ ばざっと二四〇枚にもなろうか。日記によれば、これを昭和一一一一年六月下旬から書き始め、わ ずか一〇日か二週間のうちに一気に書き上げている。「断想録は、黄色い罫の原稿用紙およ そ一〇〇ページに三万七〇〇〇字がぎっしり埋められており、そのときどきの心境や、みずか らの思想、そして来し方の回顧等々を書き記している。そのほか「歌日記」や「獄中詩ーなど の綴りがある。 しかし、岸の膨大な獄中記録のなかでもとくに注目すべきは日記である。この獄中日記は、 彼が巣鴨プリズンに拘置されて三カ月目の昭和二一年三月一日から、待ちに待った出獄の前日 すなわち昭和一一三年一二月二三日までの千余日にわたる記録である ( 最後の九二日分は同書に収 録 ) 。あるときは紙質の優れないノートに、あるときは粗悪な便箋の表裏に岸独特の几帳面な ちゅうみつ 字が稠密に書き込まれている ( 昭和二一年一〇月一日以降は、それまでの片仮名表記から平仮名に変わ っている ) 。この獄中日記を通読して最も強く印象づけられるのは、同日記が岸の心の内奥をか 1 16

新潮45 2018年10月号

e V 一 e W 虜や民間人を虐殺したとされる事件。そ本書を読んで、政治家や企豕が隠し の被害者数は「三〇万人以上」「数千人ていた「不都合な事実」が白日の下にさ四 にすぎない」「いや、そもそも大虐殺ならされて世間が大騒ぎするのを横目で眺 七七年前の謎を解き明かすせ どなかった」と、立場によって大きく異めてきた自分を反省した。政治的・思想 調査報道の底カ 円 調 なる。真偽を確かめようにも直接証拠は的パイアスがかかり、見えなくなってい 件敗戦時に処分され、もはや水掛け論にしる事実を知るのは快感なのだと、改めて 事潔 かなるまいと、私は思い込んでいた。 思い知らされた。 ( ライタ ! 鈴木裕也 ) 京水 だが、「知ろうとしないことは罪」と 南青藝 自らを奮い立たせて、著者はこれに挑戦箸か持っ 若かりし頃、週刊誌の事件記者だったした。桶川ストーカー殺人事件では警察歴史と文化の面白さ ン 円 経験がある。もちろん「端くれ」だ。そよりも先に犯人にたどり着き、足利事件 しワ >J ド れでも取材を続けていると、新聞やテレの再調査では〔を証明してきた〃調査 す一訳 ビが触れなかった事件の裏側や隠された報道のプロ〃である。実際に現場にいた はワ紀 箸はすごい をエドッーア・。フン 事実に行き当たることがある。ある程度従軍兵士の日記を丹念に当たり、その記 第強を 箸工仙 取材の経験を積んだ私はひとかどの探偵述の襲をコッコッと取る作業を積み重ね、 気取りで、本気で取材すれば突き止めらこれまで語られることが少なかった南示現在、世界人口の約五分の一、約十五 れないことなどないと思い上がった時期事件の事実を明らかにしてしまった。 億人が箸を常用している。他は巾東、南 もあったものだ。 この取材を元にして放送され、多くの方アジア、東南アジアの一部に多い「手 そんな端くれとして本書を読んで驚い賞を受賞した「 zzz ドキュメント南食派」と、ヨーロツ。ハを中心とした「フ た。事件取材の手法で「南京大虐殺」に京事件兵士たちの遣言」を聿昼化したオーク・ナイフ派」に分類される。古代 迫る 。そんなことができるなんて考本書を読めば、誰もが一つしかない " 事中国では紀元前五千年には箸が使われて えてみたこともなかったからだ。 実〃を確信するはずだ。むしろ、なぜさいたというから、箸文化は七千年の歴史 時は一九三七年。日中戦争のさなか、 まざまな「説」がまかり通るのかのほうを閲したことになる。箸が匙に代わり食 日本軍が南只を攻略した際に、多数の捕が不思議に思えてくる。 文化の主役となるのは漢時代。小麦の製 南京事件 を調査せよ み 00 30