検索 - みる会図書館

検索対象: DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)から 58件ヒットしました。

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


从 々 の 尊 厳 が 奪 わ れ て い る 場 所 、 そ こ を 沃 間 の 戦 場 ク と 呼 ぶ 」 2016 / 7 Jul Vol.13 N0.7 7 月 号 DAYS JAPAN 発 行 人 ラ 可 隆 一 Follow Me DAYS JAPAN 公 式 facebook www.facebook.com/daysjapan•net DAYS JAPAN 公 式 twitter @DAYS_JAPAN 広 河 隆 一 公 式 twit @RyuichiHirokawa J A A N C 0 N T E N T S 緊 急 巻 頭 企 画 4 戦 後 を 生 き 続 け た 象 は な 子 、 逝 く さ よ う な ら 、 は な 子 文 / 岡 田 千 尋 、 44 子 ど も の 健 康 、 避 難 と 保 養 丸 井 春 福 島 の 母 354 人 本 音 ア ン ケ - ト 48 DAYS か ら の イ ベ ン ト お 知 ら せ 、 バ ッ ク ナ ン バ ー 49 定 期 購 読 の こ 案 内 ま と め / 広 河 隆 一 昭 和 公 園 様 、 動 物 た ち へ の 適 切 な 環 境 整 備 を 求 め ま す 文 / 佐 藤 史 子 写 真 / ア ニ マ ル ラ イ ッ セ ン タ ー 安 倍 政 権 を 動 か す 「 黒 幕 」 か 「 実 直 な 市 民 」 か ? 話 菅 野 完 ( 日 本 会 議 の 研 究 』 著 者 ) 22 TOP ℃ s ・ 沖 縄 女 性 殺 害 本 土 の 無 関 心 、 沖 縄 の 無 念 写 真 / 広 河 隆 一 24 私 た ち の 税 金 、 ど こ へ 行 く ? 駐 留 米 軍 に 年 間 約 9000 億 円 ! ! ・ 思 い や り す き 予 算 舌 / リ ラ ン ・ バ ク レ ー 呉 東 正 彦 、 中 村 み す き コ ラ ム 編 集 委 員 お し と リ マ コ ・ ケ ン の 実 際 ど う な の ! ? 進 行 が 遅 い な ん て 嘘 ? 大 人 の 甲 状 腺 が ん 34 コ ラ ム OUTLOO オ バ マ 大 統 領 の 広 島 訪 問 評 価 す る ? し な い ? / 斎 藤 美 奈 子 文 35 <DAYS. フ ォ ア ッ プ DAYS の こ ほ れ 話 を お 伝 え し ま す 福 島 原 発 事 故 ・ 小 児 甲 状 腺 が ん を 追 う ① 甲 状 腺 が ん 予 防 の , ウ 素 剤 服 用 者 う や む や に し た 責 任 者 は 誰 か ? 文 / 広 河 降 一 ・ - ・ 、 ′ DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 大 賞 」 バ ブ リ ッ ク プ ラ イ ズ コ ロ ン ビ ア ・ 闘 う 「 先 住 民 族 防 衛 隊 」 写 真 ・ 文 / シ ョ ナ ス ・ レ ッ チ DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 大 賞 加 藤 登 紀 子 審 査 委 員 特 別 賞 ブ ラ ジ ル ・ 廃 墟 で 暮 ら す 人 々 写 真 ・ 文 / ビ ー タ ー ・ バ ウ ザ 54 DAYS 大 賞 受 賞 者 コ メ ン ト 55 DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ム 大 賞 2016 受 賞 作 品 一 覧 56 [ 営 み の 地 球 ] ⑩ 氷 河 期 の 生 き 残 り 北 海 道 の 工 ソ チ キ ウ サ ギ 写 真 ・ 文 / 渡 辺 浩 徳 62 編 集 後 記 / DAYS イ ベ ン ト の お 知 ら せ ◆ PubIished by DAYS JAPANInc. 302 Takeuchi BIdg. , 1-37-19 Matsubara, Setagaya, TOkyo 156-0043 JAPAN Tel: + 81 ( 0 ) 3-3322-0233 ( S es ) + 81 ( 0 ) 3-3322-4133 (Editorial) + 81 ( 0 ) 3-3322-4150 (Planning Section) Web site: http://www.daysjapan.net E-maiI: [email protected] Chairman & PubIisher: Ryuichi H 旧 OKAWA Editor-in-Chief: Ha 「 u MARUI DAYS JAPAN 2016 年 6 月 20 日 発 売 VOL13 N07 ( 通 巻 149 号 ) 7 月 号 発 行 所 ・ 株 式 会 社 デ ィ ズ ジ ャ パ ン 〒 156-0043 東 京 都 世 田 谷 区 松 原 1 -37-19 武 内 ビ ル 302 発 行 人 ・ 広 河 隆 一 編 集 長 ・ 丸 井 春 ア ー ト デ ィ レ ク タ ー ・ 川 島 進 編 集 ・ 石 田 温 香 営 業 ・ 根 本 美 樹 田 村 美 奈 三 浦 枝 里 子 富 岡 美 也 子 野 口 弘 美 編 集 協 力 ・ 小 島 亜 佳 莉 野 口 み ど り 田 村 栄 治 柳 雪 子 藤 原 ま こ と 大 田 仁 美 大 野 真 協 力 ・ 守 屋 祐 生 子 土 屋 右 ニ DTP 制 作 ・ 月 ・ 姫 株 式 会 社 デ ザ イ ン ・ 川 島 進 デ ザ イ ン 室 お 問 い 合 わ せ 先 ・ 営 業 03 ( 3322 ) 0233 編 集 03 ( 3322 ) 4133 企 画 03 ( 3322 ) 4150 FAX03 ( 3322 ) 0353 ホ ー ム ペ ー ジ https://www.daysjapan.net メ ー ル ア ド レ ス [email protected] 印 刷 ・ 製 本 ・ 凸 版 印 刷 株 式 会 社 製 版 責 任 者 ・ 佐 々 木 緑 男 技 術 協 力 ・ 株 式 会 社 堀 内 カ ラ ー * 無 断 転 載 ・ 複 製 ・ 複 写 ( コ ピ ー ) を 禁 じ ま す 表 紙 : 65 歳 の 誕 生 日 イ ベ ン ト が お こ な わ れ た 日 、 象 舎 の 前 の 運 動 場 か ら 、 集 ま っ た 観 客 ら に 顔 を 向 け る ア ジ ア 象 の は な 子 。 井 の 頭 自 然 文 化 園 、 2012 年 2 月 5 日 。 PhOt0 by Mainichi SHIMBUN via Aflo 一 三 ロ 32 36 日 本 会 議

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


DAYS JAPAN lnternational Photojournalism Awards 2016 応 募 作 品 10,OOO 点 の 頂 点 第 12 回 国 際 方 ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 大 賞 受 賞 作 品 一 覧 見 え な い か ら こ そ 、 伝 え た い 命 の 尊 厳 が 奪 わ れ て い る こ と を 告 発 す る 作 品 / 命 や 自 然 の 尊 厳 を 讃 え る 作 品 山 田 洋 次 ( 映 画 監 督 ) / 加 藤 登 紀 子 ( 歌 手 ) / 池 田 香 代 子 ( 翻 訳 家 ) / 大 石 芳 野 ( フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト ) / 江 成 常 夫 ( 写 真 家 ) / レ ネ ー C ・ / ヾ イ ヤ ー ( フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト 、 ヒ 。 ュ リ ツ ツ ア 賞 受 賞 者 ) / 広 河 隆 一 ( DAYS JAPAN 発 行 人 ) 審 査 委 員 2 位 ガ ザ ・ 困 難 を 乗 り 越 え る 人 々 Heidi LEVINE/Sipa Press 5 月 号 掲 載 ピ ュ リ ツ ツ ア 受 賞 ! 2 位 ビ ル マ の ヒ ス イ 鉱 山 Minzayar 00 6 月 号 掲 載 1 位 新 た な 生 活 を 求 め て Yannis BEHRAKIS/REUTERS 5 月 号 掲 載 、 ピ ュ リ ツ ツ ア 賞 受 賞 ! 大 石 芳 野 審 査 委 員 特 別 賞 3 位 ア ル ゼ ン チ ン ・ 農 薬 の 犠 牲 者 た ち ネ パ ー ル 大 地 震 Pablo PIOVANO/AFP 6 月 号 掲 載 Daniel BEREHULAK 6 月 号 掲 載 3 位 3 位 ヨ ー ロ ッ パ を 目 指 す 難 民 た ち シ リ ア 傷 つ け ら れ る 子 ど も た ち Sergey PONOMAREV 5 月 号 掲 載 Abd DOUMANY/AFP 5 月 号 掲 載 山 田 洋 次 審 査 委 員 特 別 賞 広 河 隆 一 審 査 委 員 特 別 賞 池 田 香 代 子 審 査 委 員 特 別 賞 漂 流 す る ロ ヒ ン ギ ャ 族 日 本 ・ 孤 独 死 イ ラ ン ・ 光 を 探 し て 5 月 号 掲 載 6 月 号 掲 載 花 井 亨 /REUTERS 5 月 号 掲 載 Zohreh SABERI/Mehr News Agency Christophe ARCHAMBAULT/AFP レ ネ ・ C ・ / ヾ イ ヤ ー 審 査 委 員 特 別 賞 ク ル ド 人 部 隊 .IS と の 攻 防 Frederic LAFARGUE 5 月 号 掲 載 金 平 茂 紀 審 査 委 員 特 別 賞 中 国 ・ 木 を 植 え る ふ た り Erik SAMPERS 5 月 号 掲 載 ジ ャ ン フ ラ ン ソ ワ ・ ル ロ ワ 審 査 委 員 特 別 賞 ジ ョ ン ・ G ・ モ リ ス 審 査 委 員 特 別 賞 江 成 常 夫 審 査 委 員 特 別 賞 ヨ ル ダ ン 川 西 岸 ・ 抵 抗 す る 人 々 空 爆 直 後 の ア レ ッ ホ イ ラ ク ・ 宗 教 の 名 の も と で Karam AI-MASRI/AFP 5 月 号 掲 載 Shadi HATEM/Zuma Press 5 月 号 掲 載 Younes MOHAMMAD 5 月 号 掲 載 ハ ブ リ ッ ク プ ラ イ ズ コ ロ ン ビ ア ・ 闘 う 先 住 民 族 Jonas WRESCH 今 月 号 掲 載 ハ ブ リ ッ ク プ ラ イ ス 加 藤 登 紀 子 審 査 委 員 特 別 賞 ハ ブ リ ッ ク プ ラ イ ズ ブ ラ ジ ル ・ 廃 墟 で 暮 ら す 人 々 な め し 工 場 の 環 境 汚 染 毛 皮 フ ァ ッ シ ョ ン の 裏 側 Peter BAUZA 今 月 号 掲 載 Suvra KANTI DAS 6 月 号 掲 載 Yongzhi CHU/ Zhejiang Daily 次 号 掲 載 全 作 品 の 写 真 と ス ト ー リ ー は 以 下 サ イ ト か ら も ご 覧 い た だ け ま す 。 www・ daysjapan ・ net/taishou 55 DAYS JAPAN 2016 / 7

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


EVENT チ ャ リ テ ィ ー イ ベ ン ト ー 核 の 悲 劇 を 繰 り 返 さ な い た め に ビ ー ス オ ン ウ イ ン グ in TOKYO チ ェ ル ノ ブ イ リ 事 故 か ら 30 年 を 迎 え 、 歌 手 ナ タ ー シ ャ ・ グ ジ ー が 中 心 と な り 核 の 悲 劇 を 二 度 と 繰 り 返 さ な い た め に と の 願 い を 込 め て 、 こ の イ ベ ン ト を お こ な い ま す 〈 歌 ・ バ ン ド ゥ ー ラ 〉 ナ タ ー シ ャ ・ ク シ ー ( 歌 手 ) 朗 読 〉 飯 島 晶 子 ( 朗 読 家 ) 佐 々 木 祐 滋 歌 と 朗 読 で つ づ る チ ェ ル ノ ブ イ リ ( シ ン カ ー ソ ン グ ラ イ タ ー 「 ふ る さ と ~ 伝 え た い 想 い 」 NPO 法 人 「 SADAKO LEGACY 」 副 理 事 長 ) ス ラ イ ド 講 演 「 禎 子 の 千 羽 鶴 」 ご 来 場 い た だ い た 方 の 中 か ら 抽 選 で 広 河 隆 一 50 名 の 方 に チ ェ ル ノ ブ イ リ 原 発 事 故 ( フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト 、 メ モ リ ア ル の DAYS JAPAN 発 行 人 ) キ ー ホ ル ダ ー を ス ラ イ ド 講 演 プ レ ゼ ン ト い た し ま す 。 「 チ ェ ル ノ ブ イ リ と 福 島 」 【 予 定 企 画 】 ロ ビ ー 展 示 「 広 河 隆 一 写 真 展 」 、 6 月 27 日 月 ・ 18:00&20:00 受 付 開 始 17 = 00 ウ ク ラ イ ナ の 子 ど も た ち の メ ッ セ ー ジ の 折 り 鶴 の 展 示 ほ か 。 六 本 木 ヒ ル ズ 「 ハ リ ウ ッ ド ホ ー ル 」 ◆ 東 京 都 港 区 六 本 木 6-4-1 六 本 木 ヒ ル ズ ハ リ ウ ッ ド ヒ ュ ー テ ィ ー 5F 東 京 メ ト ロ 日 比 谷 線 六 本 木 駅 1 C 出 口 徒 歩 す ぐ ◆ 都 営 地 下 鉄 大 江 戸 線 六 本 木 駅 3 出 口 徒 歩 4 分 入 場 料 : 一 般 2 , 000 円 / DAYS JAPAN 定 期 購 読 者 1 掲 00 円 ( 全 席 自 由 / 小 中 学 生 は 無 料 ) DAYS JAPAN メ ー ル ま た は TEL に て ① お 名 前 ② ご 連 絡 先 ③ 人 数 を お 知 ら せ く だ さ い 。 EmaiI : [email protected] TEL : 03-3322-0233 浴 衣 と 帯 の 寄 付 を 募 っ て い ま す ! ド イ ツ で 福 島 の 子 ど も た ち の 保 養 の た め に 募 金 活 動 を し て い る ド ル ト ム ン ト 独 日 協 会 さ ん が 、 浴 衣 や 伊 達 帯 の 販 売 で 募 金 の 資 金 集 め を し て い ま す タ ン ス に 眠 っ て い る 浴 衣 や 帯 の 寄 付 し て く だ さ い ま せ ん か ? 新 品 も し く は 、 シ ど な ど が つ い て い な け れ ば 古 着 で も 構 い ま せ ん ( 大 人 用 の み ) DAYS JAPAN 特 別 セ ッ ト 発 売 ・ 書 籍 販 売 の お 知 ら せ ー DAYS JAPAN 150 号 記 念 12 年 5 カ 月 分 の 全 巻 150 冊 セ ッ ト 2004 年 の 創 刊 号 か ら 最 新 号 2016 年 8 月 号 ま で の 150 冊 特 別 記 念 セ ッ ト で す 。 ( 発 送 は 2016 年 8 バ イ ン タ ー 13 冊 付 き 特 別 価 格 月 号 が 発 売 さ れ る 2016 年 7 月 20 日 以 降 で す ) 150 冊 で 75 , OOO 円 ※ 20 年 8 月 号 の 別 冊 付 録 は 含 ま れ ま せ ん の で ご 了 承 く だ さ い 。 DAYS JAPAN 書 籍 の ご 案 内 ゃ ん ち や で 、 キ ュ ー ト で 、 奇 想 天 外 く す く す 笑 い が 写 真 記 録 第 一 、 朝 ツ 物 2 こ ん な 表 情 見 た こ と な い ! 止 め ら れ な い ! チ ェ ル ノ リ と 福 島 地 球 は 今 日 も 、 忙 し い 。 地 球 は 今 日 も 、 忙 し い 。 ー 一 人 々 に 何 が 起 き た か 「 世 界 の 「 世 界 の 写 真 ・ 文 / 広 河 隆 一 び つ く り ど う ぶ つ 」 び つ く り ど う ぶ つ 2 」 取 材 期 間 29 年 、 ふ た つ の 核 の 大 地 を 追 っ た 膨 大 な 命 の 記 録 集 定 価 L620 円 ( 税 込 ・ 送 料 無 料 ) 定 価 1,620 円 ( 税 込 ・ 送 料 無 料 ) 定 価 4 , 000 円 ゃ ん ち ・ で 、 キ ュ ー ト で . を 第 天 ー ト ま 定 期 購 読 者 特 別 価 格 3 , 500 円 定 期 購 読 者 特 別 価 格 定 期 購 読 者 特 別 価 格 こ ん な 表 情 、 止 め ら れ な い ! 物 見 た こ と な い ! ! L300 円 ( 税 込 ・ 送 料 無 料 ) ( と も に 税 込 ・ 送 料 別 250 円 ) 1,300 円 ( 税 込 ・ 送 料 無 料 ) 【 お 申 込 み 方 法 】 綴 し こ み の 郵 便 払 込 用 紙 に チ ェ ッ ク を 入 れ る か 、 ご 希 望 の 商 品 を 通 信 欄 に ご 記 入 の 上 、 お 振 込 み く だ さ い 。 お 問 い 合 わ せ は 株 式 会 社 デ ィ ズ ジ ャ パ ン ま で 。 TEL : 03-3322-0233 FAX : 03-3322-0353 EMAIL : [email protected] ~ 翼 に 平 和 を の せ て ~ 会 場 受 付 に て お 支 払 い く だ さ い お 申 込 み ・ お 問 い 合 わ せ ◇ こ の イ ベ ン ト の 収 益 は す べ て 、 「 ピ ー ス オ ン ウ イ ン グ ・ プ ロ ジ ェ ク ト 」 、 「 DAYS 被 災 児 童 支 援 募 金 」 、 そ し て 熊 本 震 災 支 援 に 贈 ら れ ま す 。 ANNOUNCE 送 付 先 〒 156-0043 東 京 都 世 田 谷 区 松 原 1 -37-19-302 DAYS JAPAN 気 付 DAYS 被 災 児 童 支 援 募 金 電 話 03-5376-7898 DAYS フ ォ ト ジ ャ - 11 チ ェ ル ノ フ ィ リ 0 ( 税 込 ・ 送 料 込 ) 2 田 6 年 3 月 発 売 欝 チ ェ ル ノ ブ イ リ と 福 島 広 回 式 大 人 気 ー こ の 子 は 48

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


イ 印 米 軍 軍 属 に よ る う る ま 市 の 女 性 殺 害 に 抗 議 し て 、 5 月 26 日 に 嘉 手 納 基 地 第 一 ゲ ー ト 前 で お こ な わ れ た 抗 議 集 会 。 た っ た 一 人 の 女 性 の 命 さ え 守 れ な か っ た と い う 気 持 ち で 打 ち ひ し が れ た 屈 辱 感 の 中 か ら 、 沖 縄 の 全 基 地 撤 去 を 求 め る 運 動 が 大 き く 育 っ て い る 。 嘉 手 納 基 地 第 ー ゲ ー ト 前 、 2016 年 5 月 26 日

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


わ た な べ ・ ひ ろ の り 動 物 写 真 家 。 1971 年 、 福 島 県 生 ま れ 。 法 政 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 。 201 1 年 か ら 北 海 道 で 工 ゾ ナ キ ウ サ ギ を 中 心 に 野 生 動 物 を 撮 影 し て い る 。 工 ゾ ナ キ ウ サ ギ が 、 短 い 夏 を 満 喫 す る か の よ う に 日 向 ば っ こ を し て い る 。 2015 年 10 月 61 DAYS JAPAN 2016 / 7

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


北 海 道 の 工 ソ チ キ ウ サ ギ [ 営 み の 地 球 」 O 氷 河 期 の 生 き 残 り 北 海 道 の 大 地 を 駆 け ま わ り 、 日 当 り を 見 つ け て は ウ ト ウ ト 昼 寝 ・ ・ 工 ゾ ナ キ ウ サ ギ は は る か 昔 、 氷 河 期 の 時 代 か ら 北 海 道 の 岩 場 で 営 み を 繰 り 返 し て き た 。 準 絶 滅 危 惧 種 に 指 定 さ れ て い る が 、 彼 ら は 今 日 も 小 さ な 体 で 精 一 杯 生 を 満 喫 す る 。 写 真 ・ 文 / 渡 辺 浩 徳 Photo and Text Hironori WATANABE 自 分 よ り 大 き な 茎 を く わ え て 走 る 工 ゾ ナ キ ウ サ ギ 。 ロ で 草 花 を 噛 み 切 り 、 そ の ま ま 口 に く わ え て 貯 食 場 に 運 ぶ 。 こ れ は 手 を 使 わ な い で 行 動 す る ウ サ ギ 科 の 動 物 の 特 徴 だ 。 2015 年 9 月 5 な = ー DAYS JAPAN. 2016 / 7

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


D AY s の こ ば れ 話 を お 伝 え し ま す DAYS フ ォ ロ ー ア ッ プ FOLLOW UP ・ 命 " に つ い て お 話 し て く れ た こ と が 印 象 に 残 っ て い ま す 。 写 真 の 並 ぶ 順 や 、 文 字 の 高 さ を そ ろ え る こ と に よ っ て 読 み 手 に 伝 え や す く し た り 、 写 真 の 中 の 子 ど も が 今 ど の よ う な 生 活 を し て い る の か が 具 体 的 に 分 か る よ う に で き て い る と を 学 び ま し た 。 自 分 も そ の 写 真 の 並 び か え を 初 め て し て み て 、 難 し い こ と を 実 感 し ま し た 。 ・ 自 ら 写 真 の 構 成 に 加 わ っ て 、 そ の 理 由 を 考 え 、 意 見 を 述 べ て 写 真 を 選 ぶ と い う 作 業 を さ せ て い た だ い た こ と で 、 写 真 を 選 ぶ だ け で も こ ん な に 大 変 で 頭 を 使 う も の な の だ な あ ・ ・ ・ ・ ・ と 、 と て も 印 象 に 残 っ て い ま す 。 ヨ ト 第 1 再 0 パ レ ス チ ナ 問 題 に 関 わ る ジ ャ ー ナ リ ス ト な ど 約 500 人 が 世 界 中 か ら 集 ま っ た 。 2016 年 5 月 17 日 ・ ト ル コ で バ レ ス チ ナ ・ メ デ ィ ア ・ フ ォ ー ラ ム 5 月 17 日 ~ 18 日 、 ト ル コ の イ ス タ ン プ ー ル で パ レ ス チ ナ に 関 す る 大 規 模 な 会 議 が 開 か れ 、 そ こ に DAYS JAPAN 発 行 人 の 広 河 隆 一 も 招 待 さ れ ま し た 。 当 日 、 急 に 開 会 式 で の ス ピ ー チ を 頼 ま れ た 広 河 は こ ん な 話 を し た そ う で す 。 「 25 歳 の と き に 出 会 っ た マ ハ ム ー ド ・ ダ ル ウ ィ ー シ ュ と い う 詩 人 、 サ プ リ ・ ジ ェ リ ス 弁 護 会 場 に 行 く と な ん と こ ん な ポ ス 士 、 そ し て イ ス ラ エ ル に よ る 虐 殺 が 起 こ っ た 難 タ ー が ! ア ル ジ ャ ジ ー ラ が 制 作 し た 広 河 の ド キ ュ メ ン タ リ ー 番 組 の 民 キ ャ ン プ で フ ァ イ ン ダ ー の 先 に い た 人 々 宣 伝 だ そ う で す 。 2016 年 5 月 。 パ レ ス チ ナ で 出 会 っ た 人 々 は 、 私 に た く 17 日 さ ん の こ と を 教 え て く れ ま し た 。 パ レ ス チ ナ 人 で あ る と は ど う い う こ と か 。 そ の ア イ デ ン テ ィ テ ィ 、 村 々 の 歴 史 。 そ し て 、 人 間 と し て の 尊 厳 を 写 真 の 中 に 残 す と は ど う い う こ と な の か 。 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト と し て の 私 は 、 パ レ ス チ ナ 人 と の 出 会 い か ら 始 ま り ま し た 。 言 い 換 え れ ば 、 パ レ ス チ ナ 人 た ち が 、 私 を フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト に し た の で す 」 そ し て 最 後 に 、 「 こ の 会 が パ レ ス チ ナ 人 だ け の た め で は な く 、 世 界 の す べ て の 人 々 の た め に 実 り あ る 会 に な り ま す よ う に 」 と 締 め く く り ま し た 。 会 場 で は 広 河 が パ レ ス チ ナ で 撮 影 し た 代 表 的 な 写 真 が 10 点 ほ ど 展 示 さ れ 、 22 日 に は 中 東 を 代 表 す る 報 道 機 関 「 ア ル ジ ャ ジ ー ラ 」 の 英 語 版 で 、 パ レ ス チ ナ を 取 材 し 続 け る ジ ャ ー ナ リ ス ト と し て 、 取 り 上 げ ら れ ま し た ( 記 事 は こ ち ら http://u0u0.net/uh67)0 来 年 2017 年 は 、 広 河 に と っ て パ レ ス チ ナ 取 材 を 始 め て か ら 50 年 目 の 年 と な り ま す 。 ( 小 島 ) ・ 中 学 生 が や っ て き た ! あ わ の 5 月 18 日 、 は る ば る 福 井 県 か ら 、 敦 賀 市 立 粟 野 中 学 校 の 生 徒 3 人 が 企 業 訪 問 の た め デ ィ ズ ジ ャ パ ン に や っ て 来 て く れ ま し た 。 東 京 で の 企 業 訪 問 は 、 修 学 旅 行 で の 活 動 の 一 環 だ そ う で す 。 DAYS JAPAN と は ど ん な 雑 誌 な の か 、 実 際 に ど の よ う に 誌 面 が 作 ら れ て い る の か 、 編 集 長 が 雑 誌 や パ ソ コ ン の 画 面 を 見 せ な が ら 話 す の を 、 3 人 と も 真 剣 な ま な ざ し で 聞 い て い ま し た 。 そ の 後 は 、 編 集 者 の 仕 事 を 実 際 に 少 し 体 験 し ま し た 。 た く さ ん あ る 写 真 の 中 か ら ど の 写 真 を 使 う か 、 そ し て そ れ ら を ど の よ う に 並 べ る か 、 3 人 で あ れ こ れ 相 談 し な が ら 、 一 生 懸 命 考 え て い ま し た 。 後 日 、 彼 女 た ち か ら お 礼 の 手 紙 が 届 き ま し た 。 そ の 中 の 一 部 を ご 紹 介 し ま す 。 ( 小 島 ) ・ 他 の 雑 誌 と は 違 う と こ ろ を 詳 し く 知 る こ と が で き て 良 か っ た で す 。 写 真 も い ろ い ろ な 中 か ら 決 め て い る の も 分 か り 、 雑 誌 に と て も 興 味 が わ き ま し た 。 昔 の 雑 誌 が 保 管 さ れ て い た 倉 庫 も 印 象 に 残 っ て い ま す 。 引 ッ を 持 ち 帰 っ た DAYS JAPAN を 手 に す る 粟 野 中 学 校 の 生 徒 た ち 。 雑 誌 は 教 室 に 置 い て く だ さ っ て い る そ う で す 。 粟 野 中 学 校 、 2016 年 6 月 2 日 ・ DAYS JAPAN 写 真 展 201 6 「 地 球 の 上 に 生 き る 世 界 の 未 来 を つ く る た め に 」 5 月 28 日 か ら 6 月 19 日 ま で 、 東 京 都 世 田 谷 区 の 生 活 工 房 ギ ャ ラ リ ー で 、 DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 大 賞 2016 の 受 賞 作 品 を イ 中 心 と し た 写 真 展 が 開 催 さ れ ま し た 。 難 民 問 題 に つ い て 詳 し く 分 か る 地 図 な ど の 関 連 展 示 や 、 広 河 隆 一 の ト ー ク イ ベ ン ト な ど も 写 真 展 会 場 の 様 子 。 2016 年 6 月 5 日 お こ な わ れ 、 た く さ ん の 方 々 に ご 来 場 い た だ き ま し た 。 あ り が と う ご ざ い ま し た 。 会 場 で 記 入 し て い た だ い た ア ン ケ ー ト か ら 感 想 の 一 部 を ご 紹 介 し ま す 。 ・ 自 分 は な ん て め ぐ ま れ た 生 活 を し て き た し 、 し て い る の だ ろ う と ま ざ ま ざ と 思 い 知 ら さ れ ま す 。 知 る 機 会 を 与 え て 下 さ り 感 謝 し て い ま す 。 ・ 初 め て 来 ま し た が 、 よ か っ た で す 。 特 に 「 ガ ザ 困 難 を 乗 り 越 え る 人 々 」 の ガ ザ 地 区 近 郊 の 写 真 は 自 分 が そ こ に い る よ う で 引 き こ ま れ ま し た 。 ・ す ご く 衝 撃 を 受 け ま し た 。 今 ま で 見 た ど の 写 真 展 よ り も 見 る の に 時 間 が か か り ま し た 。 ・ 難 民 問 題 に つ い て 特 に 強 く 印 象 に 残 り ま し た 。 日 常 で 触 れ る メ デ ィ ア か ら は 伝 わ ら な い 事 実 を 重 く 受 け と め ま し た 。 DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 大 賞 の 受 賞 作 品 を 展 示 す る 写 真 展 は 今 後 、 三 重 、 名 古 屋 、 京 都 な ど で も 予 定 さ れ て い ま す 。 世 界 報 道 写 真 コ ン テ ス ト 、 ピ ュ リ ツ ツ ア 賞 の 受 賞 作 品 を 含 め 、 世 界 ト ッ プ レ ベ ル の 作 品 が 勢 揃 い で す 。 お 住 ま い の 地 域 で 写 真 展 を 開 催 し て み た い と い う 方 、 貸 出 料 金 、 期 間 な ど 、 お 気 軽 に お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 お 問 い 合 わ せ 先 DAYS JAPAN 企 画 室 E-mail: [email protected] ・ 訂 正 と お 詫 び DAYS JAPAN6 月 号 P. 24 に 誤 り が あ り ま し た 。 以 下 に 訂 正 し て お 詫 び 申 し 上 げ ま す 。 大 変 申 し 訳 ご ざ い ま せ ん で し た 。 誤 ) 福 島 県 双 葉 郡 楢 葉 、 豊 岡 町 → 正 ) 福 島 県 双 葉 郡 楢 葉 、 富 岡 町 未 ま を つ く る た め に 35 DAYS JAPAN 2016 / 7

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


DAYS 【 編 集 後 記 】 思 え ば 入 社 は や 3 年 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 先 日 つ い に ! 少 し 長 め の 休 み を 取 り 、 沖 縄 の ヤ ン バ ル の 森 へ 行 っ て き ま し た 。 沖 縄 本 島 最 北 端 か ら 東 へ 数 十 分 、 「 奥 」 と い う 場 所 で す 。 う っ そ う と 茂 る 森 に 、 ど こ ま で も 続 く だ れ ~ も い な い 海 。 夜 は 星 が 満 点 で ホ タ ル が 舞 っ て 、 虫 と カ エ ル が 大 合 唱 。 見 た か っ た ヤ ン バ ル の 森 は 、 食 物 連 鎖 と 弱 肉 強 食 の 命 の 匂 い が プ ン プ ン し ま し た 。 DAYS 編 集 部 に は 日 頃 、 世 界 中 の 困 難 な 状 況 や 、 困 難 の 中 に い る 人 々 の 写 真 が た く さ ん 送 ら れ て き ま す 。 そ れ な の に 、 恵 ま れ て い る 「 は ず 」 の 日 本 で は 、 原 発 の 問 題 も 沖 縄 の 問 題 も 介 護 の 問 題 も 医 療 の 問 題 も 、 い ろ い ろ な こ と が 権 力 や 大 企 業 の 意 向 あ り き で 進 ん で 、 立 場 が 弱 い 人 や 、 人 の 幸 せ や 、 生 き や す さ が ど ん ど ん 置 き 去 り に さ れ て い る よ う に 見 え て 、 「 も う い や だ ! 」 と 日 本 が 嫌 い に な り そ う だ っ た の で す 。 「 日 本 は ひ ど い 国 だ 」 「 悪 い 国 だ 」 と ば か り 思 っ て 。 な の で 「 良 い と こ ろ 」 に 身 を 置 き た い と 思 っ て の 旅 だ っ た わ け で す が 、 結 果 、 心 は 完 璧 ! に 洗 わ れ て 、 日 本 は 問 題 が 溢 れ る ほ ど に 多 い け ど 、 じ っ く り 闘 う ぞ ! と 気 合 い を 入 れ 直 し て 帰 っ て き ま し た 。 好 き だ か ら 良 く し た い と 思 う し 守 り た い と 思 う ん で す よ ね 。 だ か ら 、 自 分 の 国 や 自 然 や 命 の 営 み を 大 切 だ と 感 じ る 自 分 の 心 を 、 時 に は 意 識 的 に で も 確 認 す る こ と は 闘 う た め に 重 要 だ と 思 い ま し た 。 と 、 旅 と 個 人 的 な 心 模 様 の 報 告 で す み ま せ ん 。 次 号 は DAYS JAPAN 創 刊 150 冊 目 ! 今 月 号 は 少 し テ キ ス ト が 多 め で し た が 、 次 号 は 写 真 を 中 心 に 、 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 雑 誌 と し て の 神 髄 ! を お 見 せ し た い と 思 っ て い ま す の で ど う ぞ お 楽 し み に 。 前 か ら 告 知 を し て い な が ら お 待 た せ し て し ま っ て い る 「 化 粧 品 に お け る 動 物 実 験 」 企 画 も 予 定 し て い ま す 。 さ て 、 今 回 の 特 集 「 日 本 会 議 」 ( 安 倍 政 権 の 「 黒 幕 」 か そ れ と も 「 実 直 な 市 民 」 か ? ) で お 話 を い た だ い た 菅 野 完 さ ん の 講 演 会 が あ り ま す 。 実 は こ の 号 の 発 売 日 ( 6 月 20 日 ) な の で す が 、 ご 興 味 あ る 方 は お 申 し 込 み く だ さ い 。 す で に 定 員 に 達 し て い る 場 合 は お 断 り さ せ て い た だ く 場 合 が あ り ま す が 、 悪 し か ら ず ご 了 承 く だ さ い 。 6 月 20 日 19 : 00 開 演 、 中 野 ゼ ロ ホ ー ル 小 ホ ー ル ( 問 合 せ ・ 申 込 み は DAYS JAPAN 03- 3322-0233 ) 。 旅 か ら 東 京 に 戻 り 、 ス マ ホ の 電 源 を 入 れ 、 大 好 き だ っ た は な 子 が 亡 く な っ た こ と を 知 り ま し た 。 は な 子 に 一 言 か け る と し た ら 「 あ り が と う 」 な の か 「 ご め ん ね 」 な の か ・ 迷 い に 迷 っ た 結 果 、 巻 頭 の 特 集 名 は 「 さ よ う な ら 、 は な 子 」 に し ま し た 。 ( 丸 井 春 ) J A P A N 次 号 予 告 8 月 号 ( 7 月 20 日 発 売 ) 創 刊 150 号 記 念 特 大 号 ! ! 紛 争 、 貧 困 、 差 別 、 女 性 間 題 、 難 民 、 右 傾 化 す る 社 会 、 忘 れ 去 ら れ る 歴 史 、 困 難 の 中 に 生 き る 子 ど も た ち 、 孤 独 、 自 然 破 壊 、 動 物 の 権 利 「 1 枚 の 写 真 が 国 家 を 動 か す こ と も あ る 」 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 誌 の 神 髄 、 お 見 せ し ま す ! DAYS JAPAN で は 広 告 を 随 時 募 集 し て い ま す 。 媒 体 資 料 を ご 用 意 い た し て お り ま す の で 、 下 記 ま で お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 TEL 03-3322-0233 E-mail [email protected] 広 告 募 集 の お 知 ら せ DAYS JAPAN イ ベ ン ト イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン DAYS が 名 古 屋 に や っ て 来 る ! DAYS JAPAN 写 真 展 6 in 名 古 屋 地 球 の 上 に 生 き る ム 大 賞 受 賞 作 品 を 幅 広 く 展 示 。 広 河 の 映 画 「 人 間 の 戦 場 」 や 、 今 号 掲 載 の 「 思 い や り 予 算 」 に つ い 紛 争 や 難 民 、 差 別 、 貧 困 、 農 薬 被 害 、 環 境 問 題 、 孤 独 死 な ど 、 こ と し の DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ 時 と 時 間 : 2016 年 7 月 1 6 日 ( 土 ) ~ 1 9 日 ( 火 ) 、 10 時 ~ 20 時 ( 最 終 日 は 1 7 時 ま で ) キ ャ ッ チ フ レ ー ズ は 「 世 界 と 私 は つ な が っ て い る 。 知 る こ と か ら は じ め よ う 」 。 て の ド キ ュ メ ン タ リ ー 「 ザ ・ 思 い や り 」 の 上 映 な ど 多 様 な イ ベ ン ト も 開 催 。 場 所 : 名 古 屋 国 際 セ ン タ ー 4 階 、 第 1 ・ 2 展 示 室 料 金 : 写 真 展 500 円 講 演 500 円 上 映 会 映 画 「 広 河 隆 一 人 間 の 戦 場 」 7 月 1 7 日 ( 日 ) 1 0 時 ~ 12 時 。 講 演 会 「 今 ジ ャ ー ナ リ ス ト と し て 訴 え る 」 7 月 1 7 日 ( 日 ) 1 4 時 ~ 1 6 時 、 講 師 : 広 河 隆 一 ( フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト 、 DAYS JAPAN 発 行 人 ) 上 映 会 映 画 「 ザ ・ 思 い や り 」 7 月 18 日 ( 月 ・ 祝 ) 10 時 ~ 12 時 。 講 演 会 「 辺 野 古 レ ポ ー ト ~ 非 暴 力 を 貫 く 闘 い ~ 」 7 月 1 8 日 ( 月 ・ 祝 ) 1 4 時 ~ 1 6 時 、 講 師 : 具 志 堅 邦 子 ( あ い ち 沖 縄 会 議 ) 講 演 会 「 憲 法 を 変 え る っ て ! ど う す る の ? 」 7 月 1 9 日 ( 火 ) 1 4 時 ~ 1 6 時 、 講 師 : 飯 島 滋 明 ( 名 古 屋 学 院 大 学 ) ☆ こ の 他 の イ ベ ン ト 情 報 は 下 記 か ら チ ェ ッ ク し て く だ さ い ! https://daysjapan.net/event-info/event201605 ー 2. htm ー 講 演 会 ・ 上 映 会 情 報 ( 事 前 申 込 み 不 要 ) D へ 圷 地 球 の わ に 生 き る 0 主 催 : DAYS JAPAN サ ポ ー タ ー ズ ク ラ ブ 名 古 屋 、 協 賛 : DAYS JAPAN 、 後 援 : 名 古 屋 市 、 ( 公 財 ) 名 古 屋 国 際 セ ン タ ー ( 特 活 ) 広 河 隆 一 非 核 ・ 平 和 写 真 展 開 催 を 支 援 す る 会 お 問 い 合 わ せ 先 / 電 話 090 ・ 2188 ・ 3439 メ ー ル [email protected] 写 真 展 私 た ち の 日 常 の 裏 側 で 私 た ち が 普 段 口 に し て い る 食 べ 物 、 デ パ ー ト に 陳 列 さ れ た 革 の バ ッ グ そ の 背 景 を 想 像 し た こ と が あ り ま す か ? 日 常 の 裏 側 で 何 が 起 き て い る の か 。 そ し て 、 い ま 同 じ 地 球 上 で 起 き て い る 紛 争 、 そ し て 大 量 に 発 生 す る 難 民 た ち の 写 真 展 。 時 と 時 間 : 7 月 1 日 ( 金 ) ~ 17 日 ( 日 ) 12 時 ~ 19 時 ( 火 曜 休 ) 場 所 : キ ッ ド ・ ア イ ラ ッ ク ・ ア ー ト ・ ホ ー ル 3 、 4F ( 東 京 都 世 田 谷 区 遺 伝 子 組 み 換 え や 毛 皮 商 品 の 向 こ う 側 、 そ し て 紛 争 と 難 民 問 題 世 界 を 震 撼 さ せ 続 け た 、 伝 説 の フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ス ト の 軌 跡 原 爆 投 下 直 後 の 広 島 、 被 爆 者 、 ABCC 、 日 本 の 軍 事 産 業 、 学 生 闘 争 、 9 条 、 自 衛 隊 、 原 発 事 故 ・ ・ ・ 『 闘 え 』 福 島 菊 次 郎 追 悼 写 真 展 ( 下 ) 第 1 1 回 DAYS 賞 バ ブ リ ッ ク プ ラ イ ズ 「 コ ロ ン ビ ア 商 品 に さ れ る ワ ニ 」 パ オ ロ ・ マ ル チ ェ ッ テ ィ ( Gett ⅵ mages ) ( 上 ) 第 12 回 DAYS 賞 審 査 委 員 特 別 賞 「 ア ル ゼ ン チ ン 農 薬 の 犠 牲 者 」 バ ブ ロ ・ ピ オ ヴ ァ ノ メ ー ル [email protected] お 問 い 合 わ せ 先 / 電 話 03 ・ 3322 ・ 0233 主 催 : DAYS JAPAN 入 場 料 : 無 料 / 京 王 線 ・ 京 王 井 の 頭 線 「 明 大 前 」 駅 下 車 徒 歩 2 分 ) ・ 。 国 の 嘘 や 権 力 の 暴 走 に 果 敢 に 立 ち 向 か い 、 告 発 し 、 昨 年 94 歳 で こ の 世 を 去 っ た フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ご 協 力 を い た だ い た 方 支 援 金 ( 1 ロ 1 万 円 ~ 電 話 090 ・ 5764 ・ 8713 メ ー ル ketmi [email protected] お 問 い 合 わ せ 先 / 福 島 菊 次 郎 写 真 バ ネ ル 保 存 会 ( 担 当 : ー ノ 瀬 ) 主 催 : 福 島 菊 次 郎 写 真 パ ネ ル 保 存 会 、 協 力 : 恵 泉 女 学 園 大 学 、 共 同 通 信 イ メ ー ジ ズ 入 場 料 : 無 料 場 所 : 府 中 グ リ ー ン プ ラ ザ 5 階 展 示 ホ ー ル ( 京 王 線 ・ 府 中 駅 北 口 か ら 徒 歩 1 分 ) 時 と 時 間 : 6 月 25 日 ( 土 ) 11 時 ~ 21 時 / 6 月 26 日 ( 日 ) 9 時 ~ 18 時 ス ト 福 島 菊 次 郎 の 写 真 展 。 支 援 金 を お 願 い し ま す ご 協 力 あ り が と う ご ざ い ま し た 。 ※ 誌 面 の 不 掲 載 を ご 希 望 の 方 は 、 通 信 欄 に そ の 旨 を ご 記 入 く だ さ い 。 忠 順 様 、 清 田 曜 一 様 、 青 田 敦 郎 様 、 中 垣 隆 様 、 矢 島 浩 志 様 辻 井 武 廣 様 、 上 川 倫 子 様 、 小 林 健 一 様 ・ 知 枝 様 、 松 山 登 様 、 笠 井 彩 子 様 、 山 本 郵 便 振 替 口 座 00180-8-722171 口 座 名 義 DAYS JAPAN を 伏 せ て の ご 支 援 も 承 り ま す 。 1 万 円 以 上 の 募 金 者 の お 名 前 は 誌 面 で 発 表 さ せ て い た だ き ま す 。 匿 名 ま た は お 名 前 け 付 け て お り ま す 。 郵 便 局 で 、 下 記 の 郵 便 振 替 口 座 に 、 通 信 欄 に 「 DAYS JAPAN こ れ ま で ご 支 援 を い た だ い た 方 々 に 、 心 よ り お 礼 を 申 し あ げ ま す 。 今 後 も 、 支 援 金 を 受

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


DAYS 国 際 フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ ズ ム 大 賞 2016 受 賞 者 コ メ ン ト ョ ン チ ・ チ ュ ー 中 国 の 毛 皮 産 業 Yongzhi C 工 U 、 FOX 工 as Tea 「 s 大 賞 を 受 賞 し 、 成 し て い ま す 。 大 賞 に 応 募 す る の は 初 め て で し た が 、 最 終 審 査 に 残 り 、 と て も う れ し か っ た で す 。 受 賞 し た こ と で こ の ス ト ー リ 1 か 広 ま り 、 少 し で も 人 間 の 毛 皮 へ の 欲 望 が お さ ま り 、 地 球 上 の 動 物 た ち が 救 わ れ る こ と を 願 っ て い ま す 。 オ 年 浙 道 一 2 ネ れ 界 ス 尸 賞 生 ト ン チ ン 一 属 「 、 一 等 メ フ 《 安 所 ン ク 一 賞 チ ュ ラ ・ 報 コ ア ャ 受 ン キ グ 国 日 真 ・ ( チ , ョ ド ト 中 江 写 ッ 位 イ 年 ジ ョ ナ ス ・ レ ッ チ コ ロ ン ビ ア 闘 , っ 先 住 民 た ち Jonas WRESC 工 、 lndigenous Resistance 一 コ CoIombia パ プ リ ッ ク ・ プ ラ イ ス を い た だ き 、 の 読 者 の 皆 様 に お 礼 を 申 し 上 げ ま す 。 歪 女 定 な 世 界 情 勢 に よ り 、 解 決 で き な い 紛 争 や 政 治 的 緊 張 が 増 え 続 け て い ま す 。 そ ん な な か 、 非 暴 力 的 な 抵 抗 運 動 の ス ト 1 リ 1 を 伝 え る こ と が で き 、 う れ し く 思 い ま す 。 私 が 撮 影 し た 先 住 民 族 の 人 々 は 、 武 器 を も た な い と い う 選 択 に よ り 、 コ ロ ン ビ ア 軍 や 右 派 民 兵 、 ゲ リ ラ 等 か ら 生 き 延 び る 術 を 見 い た し ま し た 。 彼 ら は 、 た と え 相 手 が 自 分 た ち を 暴 力 で 苦 し め よ う と も 、 他 者 の 命 を 尊 重 す る こ と を 身 に 付 DAYS JAPAN lnternational Photojournalism Awards 2016 バ ブ リ ッ ク ・ プ ラ イ ズ バ ブ リ ッ ク ・ プ ラ イ ズ ※ 8 月 号 に 掲 載 予 定 不 法 占 拠 さ れ た 建 物 の な か で 、 気 晴 ら し を 求 め て ド FARC ( コ ロ ン ビ ア 革 命 軍 ) に よ っ て 殺 さ れ た 先 住 雨 が 降 っ た た め 、 室 内 で キ ツ ネ の 毛 皮 を 乾 燥 さ せ る ラ ッ グ を 吸 う 人 々 。 リ オ テ ジ ャ ネ イ ロ 、 ブ ラ ジ ル 。 民 族 の 棺 。 カ ウ カ 県 、 コ ロ ン ビ ア 。 2014 年 11 月 7 日 作 業 員 。 洋 工 省 、 中 国 。 2014 年 12 月 20 日 2015 年 1 1 月 1 5 日 Photo by Peter BAUZA PhOtO by Yongzhi CHU / Zhejiang DaiIy PhOtO by Jonas WRESCH 改 け め 賞 た て を の し ジ ョ ナ ス ・ レ ッ チ ま の - / 0 〃 Ⅳ ど SC 〃 ロ ロ フ リ ー ラ ン ス ・ フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ を ス ト 。 1988 年 、 ド イ ツ 、 バ ー ト ・ テ ュ ル ク ハ イ ム 生 ま れ 。 ハ ノ ー 視 化 バ ー の 大 学 で フ ォ ト ジ ャ ー ナ リ し ズ ム と ド キ ュ メ ン タ リ ー 写 真 を て 学 び 、 2014 年 、 エ テ ィ ー ・ ア く ダ ム ス ・ ワ ー ク シ ョ ッ プ 15 年 、 世 界 報 道 写 真 財 団 が 主 催 す る さ マ ス タ ー ク ラ ス ・ ラ テ ン ア メ リ 力 に 参 加 。 現 在 、 コ ロ ン ビ ア た と ド イ ツ を 拠 点 に 取 材 活 動 中 。 GEO 、 テ ア ・ シ ュ ピ ー ゲ ル 等 、 と 発 表 多 数 。 ペ ー タ ー ・ バ ウ ザ プ ラ ジ ル 廃 墟 で 暮 ら す 人 々 Peter BAUZA/ Copacabana PaIace こ の よ う な 重 要 な フ ォ ト ジ ャ 1 ナ リ ス ム の コ ン テ ス ト で 賞 を い た だ け た こ と を 、 大 変 光 栄 に 思 い ま す 。 審 査 委 員 の 方 た ち に お 礼 申 し 上 げ ま す 。 ま た 、 7 か 月 間 の 取 材 を 可 能 に し て く た さ っ た 、 。 フ ラ ジ ル ・ リ オ デ ジ ャ ネ イ ロ の 「 コ 。 、 カ バ 1 ナ ・ パ レ ス 」 に 住 む 人 々 に も 、 同 様 に 咸 謝 の 意 を 表 し ま す 。 こ の 作 品 は 、 継 続 中 の 取 材 の 初 め の 一 歩 と い っ た と こ ろ で す が 、 写 真 を と お し て 、 「 コ バ カ バ ー ナ ・ パ レ ス 」 の 住 人 た ち の 戀 哀 楽 、 美 し さ や 失 望 、 強 さ な ど を 分 か ち 合 え た ら 良 い と 思 い ま す 。 彼 ら の 状 況 は 、 。 フ ラ ジ ル 社 会 に 潜 む 暗 部 の ほ ん の 一 部 で し か あ り ま せ ん が 、 こ れ が 今 、 現 実 と し て 起 こ っ て い る こ と で す 。 大 賞 を 受 賞 し た こ と で 、 彼 ら の 声 が 日 本 だ け で な く 、 世 界 中 に 届 け は と 思 い ま す 。 私 た ち は 、 ひ ど い 状 態 で 暮 ら す 「 コ バ カ バ 1 ナ ・ パ レ ス 」 の 人 々 が 新 し い 生 活 を 手 に 入 れ ら れ る よ う 、 社 会 を 変 え る こ と も で き る と 思 い ま す 。 フ ィ 生 真 ン ン を 済 受 を 、 ・ ド フ 写 O メ ゼ ッ 経 を 題 や l-u の ル イ や 響 問 < 数 サ リ 一 。 ア 一 、 ア ド 竟 影 の 、 久 て 冶 N 曷 ウ タ ア ノ 丿 シ 引 ま ン フ 匁 ン 〔 よ や 材 一 メ ラ エ イ エ 現 ブ 活 会 取 チ タ ュ グ デ 一 キ ト . れ 一 6 一 、 み " 変 た 心 マ ル ド オ ッ ま 工 a- バ チ の け 中 ー 審 査 委 員 特 別 賞 ノ

DAYS JAPAN 2016年 7月号 (日本会議)


8 キ ロ 以 内 の 7000 世 帯 に 、 ヨ ウ 化 民 の 心 理 的 な 混 乱 、 動 揺 を 起 こ す 。 そ は ど こ で 入 手 で き る ? 小 浜 市 内 の 薬 こ う し て % 年 1 月 か ら 3 月 ま で 、 カ リ ウ ム 剤 が 電 力 会 社 自 ら の 手 に よ っ れ が 配 布 で き な い 理 由 の 一 つ 』 だ と い 局 で 入 手 可 能 。 1 瓶 500 錠 入 り 2 8 回 に わ た り 住 民 へ の 説 明 と 配 布 会 を 開 う の だ 。 て 配 布 さ れ た 』 00 円 」 と い う お 知 ら せ が 掲 載 さ れ て き 、 初 日 だ け で 1000 人 分 の ヨ ウ 素 100 万 キ ロ ワ ッ ト の 原 発 が 、 一 基 、 し か し 住 民 の 追 求 の お か げ で 、 県 は い る 。 年 9 月 日 に は 、 「 原 発 事 故 発 剤 が 手 渡 さ れ 、 最 終 的 に 3 歳 か ら リ 歳 1 ノ 8 一 1 仮 に 一 年 間 何 の 事 故 も 起 こ さ ず に 、 ス 年 度 の 予 算 を 執 行 せ ざ る を 得 生 の 場 合 の 避 難 方 法 」 の 特 集 で 、 避 難 未 満 の 子 ど も た ち の 約 % に ヨ ウ 素 剤 ム ー ズ に 動 い た と し た ら 、 そ の 原 子 炉 な く な り 、 敦 賀 保 険 所 と 小 浜 保 険 所 に 、 に 備 え る べ き 緊 急 持 ち 出 し 物 資 の 中 に が 渡 さ れ た と い う 内 で 、 広 島 型 原 爆 1000 個 分 の 死 の 若 狭 湾 の 住 民 5 万 人 の 川 日 分 の ヨ ウ 化 ョ ウ 素 剤 を 含 め て い る 。 灰 が 作 り 出 さ れ ま す 」 カ リ ウ ム を 保 管 す る こ と に な っ た と い そ し て 原 発 設 置 反 対 小 浜 市 民 の 会 が ヨ ウ 素 剤 の 有 効 期 限 「 ス リ 1 マ イ ル 事 故 の 時 も 、 8 キ ロ 以 発 行 す る 2016 年 6 月 の 「 は と ば っ 内 の 妊 婦 た ち 、 学 齢 前 の 子 ど も た ち 、 年 4 月 ロ 日 付 の 朝 日 新 聞 は 、 ヨ ウ ば 」 第 211 号 に は 、 兵 庫 県 の 篠 山 市 そ の 有 効 期 限 に つ い て 崎 山 氏 は 次 の 乳 幼 児 が 強 制 的 に 避 難 さ せ ら れ た 。 そ 素 剤 の 有 効 期 間 の 試 み が 守 田 敏 よ う に 言 う 工 の 主 た る 原 因 も や つ ば り ョ ウ 素 を 吸 い は 川 年 だ と し た 細 也 氏 ( 注 3 ) に 「 日 本 で は ヨ ウ 素 剤 は 3 年 が 期 限 な の 山 込 ん だ 場 合 を 恐 れ て の 処 置 だ っ た よ う う え で 、 「 し か し よ っ て 紹 介 さ れ で 、 3 年 ご と に 取 り 替 え る よ う に 言 わ 県 で す 」 住 民 に 届 け る 方 れ て い ま す が 、 ヨ ウ 素 剤 検 討 会 で は 、 兵 -Q 中 嶌 さ ん は 次 の よ う に 言 う 法 は ま だ 確 立 さ 記 事 は 「 篠 山 Ⅱ 年 た っ た ヨ ウ 素 剤 の 有 効 性 を 検 査 し 「 私 た ち は 1982 年 の 2 月 ご ろ 福 井 れ て い な い 」 市 市 で 安 定 ョ ウ 素 ・ 1 % 活 性 が あ っ た と い う デ ー る 県 の 厚 生 部 医 務 薬 務 課 に 行 き ま し た 。 、 剤 事 前 配 布 を 実 タ を 紹 介 し て い ま し た 。 湿 度 を さ け て 年 の チ ェ ル 福 井 県 は そ れ ( セ コ イ ア 原 発 で ヨ ウ 素 施 」 と 題 さ れ 、 遮 光 し て お け ば 、 ヨ ウ 化 カ リ ウ ム で す ′ 0 で 剤 を 各 戸 配 布 し た こ と ) を 頬 か む り し ノ 。 フ ィ リ 事 故 後 次 の よ う な 内 か ら 変 化 し な い の で す 。 検 討 会 で は 有 場 て 済 ま す つ も り だ っ た よ う で す が 、 私 は 、 ヨ ウ 素 剤 が 効 期 間 に つ い て も 再 考 が 必 要 と 言 わ れ コ し つ ") た ち が 追 及 し た と こ ろ 『 い や 、 実 は 確 広 範 な 地 域 で た る 。 篠 山 市 で 原 て い た の で す が 、 今 で も 変 わ っ て い ま 剤 年 て か に 年 度 か ら 国 は ヨ ウ 化 カ リ ウ ム 購 っ た 2 か 所 の 保 子 力 災 害 対 策 検 せ ん 」 出 を 険 所 に し か 保 管 入 の た め に 、 万 円 の 予 算 を 福 井 県 に 定 討 委 員 会 が ロ 年 安 所 税 下 し て い る 』 と い う の で す 。 そ れ は 『 若 さ れ て い な い の に 設 置 さ れ 、 委 柏 崎 市 議 の 矢 部 忠 夫 氏 は 、 福 島 原 発 円 狭 の 住 民 5 万 人 、 川 日 分 の ヨ ウ 化 カ リ で は 、 配 布 が 間 に 合 わ な い と い う 危 機 員 会 の 提 言 の も と 、 リ 年 9 月 市 議 会 で 事 故 の と き に ヨ ウ 素 剤 は な い か と 問 い 象 ウ ム を 購 入 し 、 確 保 す る だ け の 予 算 な 感 が 住 民 の 中 に ふ く れ あ が っ た 。 多 く 薬 の 購 入 を 予 算 化 し 、 年 3 月 に 5 万 合 わ せ が き た の で 、 か き 集 め て 福 島 に 海 ん だ 』 と い う わ け で す 」 の 場 所 で は ヨ ウ 素 剤 が 保 管 さ れ て い る 人 分 の 購 入 を 実 現 。 市 役 所 と 各 地 の 診 持 っ て 行 っ た が 、 時 期 が 遅 く て 使 え な 方 い と 言 わ れ た と い う で は す で に ヨ ウ 素 剤 を 購 入 し た の 場 所 に 行 く た め に は 、 原 発 の 方 向 に 向 療 所 5 か 所 に 備 蓄 。 1 回 分 ( 2 丸 ) は 放 射 性 ョ ウ 素 の か 、 と 中 嶌 さ ん た ち が 聞 く と 、 ま た 買 か わ ざ る を 得 な く な る こ と も あ る ・ 2 円 。 学 習 会 で 講 習 を 受 け た 市 の 半 減 期 8 日 を 過 ぎ て い た と い う こ と で 発 っ て い な い と い う 。 で は 予 算 を い っ 執 「 ヨ ウ 素 剤 を 学 校 、 保 育 所 な ど に 常 備 職 員 400 人 が 200 の 自 治 会 を 訪 は な く 、 被 曝 し て し ま っ た 後 だ か ら 、 原 行 す る の か と 聞 く と 、 『 必 要 が 生 じ な せ よ 」 と 要 求 す る 住 民 は 自 衛 す る 道 を 特 に 篠 山 市 消 防 団 が 力 を 入 れ 、 講 飲 ん で も 仕 方 が な い と い う 判 断 が な さ け れ ば 国 に 返 還 す る 』 と 答 え た と い う 求 め た 。 翌 年 の 年 ロ 月 8 日 の 「 小 浜 習 会 を 繰 り 返 し 、 団 員 1200 人 す べ れ た か ら だ と い う 。 そ し て 次 の よ う に 守 注 そ し て 『 こ れ を 安 易 に 配 布 す る と 、 住 市 民 の 会 ニ ュ 1 ス 」 に は 、 「 ヨ ウ 素 剤 て が 学 習 を 終 え た と い う 祝 け る 。