検索 - みる会図書館

検索対象: 替歌研究

替歌研究から 717件ヒットしました。

替歌研究


苦 し い 目 に 遇 い 難 渋 の 事 に 出 遇 う て 死 ぬ よ り も 辛 い 我 慢 を し て ま で も 命 を つ づ け て い る の や ら め あ て な が ら ど う 考 え て も わ か ら な い 何 を 目 的 に 生 存 え て い る の か さ つ ば り わ か ら な い わ が 身 で わ が 身 が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 善 悪 正 邪 わ か ら な い ま す ま す 闇 路 を 踏 み 迷 い も だ え 苦 し む 亡 者 殿 お 前 は ホ ン ト に わ か ら な い い つ ま で 迷 う て 御 座 る の あ あ わ か ら な い わ か ら な い 生 存 競 争 わ か ら な い 鉄 道 電 気 じ ゃ あ る ま い し 針 金 細 工 の 綱 渡 り こ ん な 危 い こ と は な い こ ん な バ カ げ た こ と は な い 死 ん だ か ま し か も わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら 添 田 唖 蝉 坊 作 。 元 歌 は 既 出 。 替 歌 は 、 矛 盾 だ ら け の 現 実 に 素 朴 な 疑 問 を 投 げ か け 、 と く に 貧 富 を 主 題 に し た 演 歌 で あ る 。 元 歌 が 歌 わ れ だ し た 明 治 三 十 七 年 ご ろ か ら 、 ま も な く し て 作 ら れ た 。 742

替歌研究


間 抜 け で 腑 ぬ け で 腰 ぬ け で い つ も ば ん や り 椅 子 の 番 唖 か つ ん ば か わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 当 世 紳 士 は わ か ら な い 法 螺 を 資 本 に 世 を 渡 る あ き れ 蛙 の 面 の 皮 あ っ か ま し い に も 程 が あ る そ の く せ 芸 者 に ふ ら れ た 弄 花 に 負 け た り す る 時 は 青 く な る の が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 今 の 坊 主 は わ か ら な い 殊 勝 な 面 で ご ま か し て 寝 言 念 仏 ね む く な る 女 を み だ ぶ つ 法 蓮 華 経 そ れ も 白 髪 の じ い さ ん や ば あ さ ん た ち が 巾 着 を は た く 心 が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 耶 蘇 の 坊 主 も わ か ら な い 飯 も 食 え な い 人 た ち に ア ー メ ン ソ ー メ ン う ん ど ん を 期 後 食 わ せ る な れ ば よ い け れ ど 聴 か せ る ば か り で 何 に な 明 る 章 何 も 食 わ ず に お 前 ら の ま ず い 説 教 が き か れ よ か 七 第 あ あ わ か ら な い わ か ら な い 威 張 る 役 人 わ か ら な い な ぜ に い ば る か わ か ら な い た だ ム チ ャ ク チ ャ に 威 張 る の か 彼 ら が 威 張 れ ば 人 民 が 米 搗 き バ ッ タ を 見 る よ う に ヘ イ へ イ ハ イ ハ イ ピ ョ コ ピ ョ コ と お 辞 儀 す る の が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 今 の お 医 者 は わ か ら な い 仁 術 な ん ぞ と い う け れ ど 本 職 は お 止 め で た い こ も ち 千 代 萩 で は あ る ま い し 竹 に 雀 の 気 が 知 れ ん 貧 乏 人 を 見 殺 し に し て い る 心 が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 弁 護 士 な ん ぞ も わ か ら な お だ て て 訴 訟 を お こ さ せ て 原 告 被 告 の な れ あ い で 何 を す る の か わ か ら な い 勝 っ て も 負 け る も 人 の 事 報 酬 貪 る こ と ば か り 何 が 義 侠 か わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い な ぜ に わ れ わ れ 人 間 は 互 に か く ま で あ く せ く と 朝 か ら 晩 ま で 働 い て 74 /

替歌研究


「 平 和 節 ー そ の 他 ◆ 新 わ か ら な い 節 あ あ わ か ら な い わ か ら な い 今 の 世 の 中 わ か ら な い 経 済 事 情 も わ か ら な い ど い つ も こ い つ も わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 桜 咲 く 国 え ら い 国 米 が た ん と あ る 米 の 国 の た れ 死 ぬ 人 多 い 国 あ あ わ か ら な い わ か ら な い 遊 ん で て お 金 の ふ え る 人 か せ い で も か せ い で も 食 え ぬ 人 何 が な ん だ か わ か ら 期 花 シ あ あ わ か ら な い わ か ら な い 腹 が へ っ ち や 理 も 非 も わ ク か ら な い モ デ 腹 が へ っ た 泥 棒 し た っ か ま っ た 監 獄 へ 入 っ た 飯 が 食 え た 章 九 第 あ あ わ か ら な い わ か ら な い 満 期 放 免 わ か ら な い 娑 婆 じ や 腹 が へ っ て た ま ら な い 腹 が へ っ ち や 理 も 非 も わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 上 を 見 り や き り は な い 下 を 見 ろ 橋 の 上 に 乞 食 が 坐 っ て る そ の ま た 下 を 見 り や 尾 形 船 あ あ わ か ら な い わ か ら な い う い た う い た の 尾 形 船 何 が 浮 い た や ら わ か ら な い , ( 日 こ や 土 左 衛 門 浮 い て い る あ あ わ か ら な い わ か ら な い 代 議 士 な ん か も わ か ら な ど う せ 資 本 家 の 走 狗 同 志 に ら み 合 う の が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 学 者 な ん か も わ か ら な い 流 行 り す た り の 呉 服 物 ロ ー ズ も の や ら 売 れ 残 り あ あ わ か ら な い わ か ら な い 文 士 さ ん な ん か も わ か ら ル

替歌研究


変 態 性 欲 妄 想 狂 あ り が た が る の が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 相 場 師 な ん か も わ か ら な 暴 落 な ん か に 腰 ぬ か し 首 を く く る の が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い ャ ソ と 日 蓮 が 四 つ 辻 で 喧 嘩 す る の が わ か ら な い 神 も 仏 も わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 前 科 五 犯 の ヤ ソ 坊 主 報 徳 宗 や ら 天 理 王 口 を 拭 い て り や わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い ス リ も 乞 食 も 泥 棒 も 華 族 成 金 軍 人 も う わ べ ば か り じ や わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 夜 道 暗 く て わ か ら な い ど こ ま で 行 っ て も わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら 明 治 三 十 三 年 ご ろ に 流 行 し た 演 歌 「 あ あ わ か ら な い 」 ( 日 本 海 軍 替 歌 、 既 出 ) の 新 版 。 テ ー マ も ほ ば 同 じ 。 大 正 九 年 、 添 田 唖 皹 坊 ・ 山 路 赤 春 合 作 。 ◆ ト レ ア ル ド 替 歌 プ ル ジ ョ ア よ 威 張 れ プ ル ジ ョ ア プ ル ジ ョ ア 我 ら に 随 い て 来 れ い ざ 来 れ と 今 こ そ 威 張 れ よ プ ル ジ ョ ア 今 こ そ 威 張 れ 今 こ そ 労 働 者 職 が な い 職 が な き や 食 え な い 妻 子 を そ の 胸 に 抱 き な が ら 今 こ そ 食 え ぬ よ 労 働 者 今 こ そ 食 え ぬ 今 こ そ ふ ね 砂 利 を 食 い 飽 き て 阿 片 を 吸 う 艦 を 食 、 つ 郵 便 局 長 さ ま は 切 手 を 食 う よ は や り 今 こ そ 流 行 の 賄 賂 と る 今 こ そ 取 れ 今 こ そ 大 学 生 は え ら い プ ル ジ ョ ア の 卵 だ ノ ー ト を 片 手 に 試 験 勉 強 792

替歌研究


あ あ 金 の 世 や 金 の 世 や 憐 れ な 民 を 救 う べ き 尊 き 教 え の 田 に さ え も 我 儘 勝 手 の 水 を 引 く こ れ も 何 ゆ え お 金 ゆ え あ あ あ さ ま し の 金 の 世 や 長 兵 衛 宗 五 郎 何 処 に 居 る 大 塩 マ ル ク ス 何 処 に 居 る あ あ 金 の 世 や 金 の 世 や 互 に 血 眼 皿 眼 食 い 合 い 奪 い 合 い む し り 合 い 敗 け り や 乞 食 か 泥 棒 か の た れ 死 ぬ か 土 左 衛 門 鉄 道 往 生 首 く く り 死 ぬ よ り 外 に 道 は な い あ あ 金 の 世 や 金 の 世 や 添 田 唖 蝉 坊 作 。 元 歌 は 三 十 九 年 末 か ら 四 十 一 年 ご ろ に か け て 歌 わ れ た 。 「 金 色 夜 叉 」 に 象 徴 さ れ る 黄 金 万 能 時 代 を 批 判 し た 替 歌 で あ る 。 ◆ あ あ わ か ら な い ( 日 本 海 軍 替 歌 ) あ あ わ か ら な い わ か ら な い 今 の 浮 世 は わ か ら な い 文 明 開 化 と い う け れ ど 表 面 ば か り じ や わ か ら な い 瓦 斯 や 電 気 は 立 派 で も 蒸 気 の 力 は 便 利 で も メ ッ キ 細 工 か 天 ぶ ら か 見 か け 倒 し の 夏 玉 子 人 は 不 景 気 不 景 気 と 泣 言 ば か り 繰 返 し 年 が 年 中 火 の 車 廻 し て い る の が わ か ら な い あ あ わ か ら な い わ か ら な い 義 理 も 人 情 も わ か ら な い 私 欲 に 眼 が く ら ん だ か ど こ も こ い つ も わ か ら な い な ん ほ お 金 の 世 じ ゃ と て も あ か の 他 人 は い う も さ ら 親 類 縁 者 の 間 で も 金 と 一 言 聞 く と き は 忽 ち ェ ビ ス も 鬼 と な り く ま た か 眼 を む き だ し て 喧 嘩 口 論 訴 訟 沙 、 , 、 ノ 汰 こ れ が 開 化 か 文 明 か あ あ わ か ら な い わ か ら な い 金 持 な ん ぞ は わ か ら な い 贅 沢 三 昧 仕 放 題 妾 を か こ う て 酒 の ん で 毎 日 遊 ん で 居 り な が ら 金 が だ ん だ ん 増 え る の に 働 く 者 は あ く せ く と 流 す 血 の 汗 あ ぶ ら 汗 夢 中 に な っ て 働 い て 貧 乏 す る の が わ か ら な い 貧 乏 人 の ふ え る の が な ぜ に 開 化 か 文 明 か あ あ わ か ら な い わ か ら な い 賢 い 人 が な ん ば で も あ る 世 の 中 に 馬 鹿 者 が 議 員 に な る の が わ か ら な い 740

替歌研究


お 女 郎 高 く て や っ こ ら さ の さ 及 び も せ ぬ が ネ ー ア ナ タ ー せ め て お 多 福 鼻 曲 り 鼻 曲 り や っ こ ら さ の さ や っ こ ら さ の さ 男 一 疋 や っ こ ら さ の さ 餓 え て は 死 な ぬ ネ ー ア ナ な ど と い つ ま で 負 惜 み 負 惜 み や っ こ ら さ の さ や っ こ ら さ の さ ノ ラ ク ラ 野 郎 ど も や っ こ ら さ の さ し ら ず に 親 は ネ ー ア ナ タ ー か た い か た い と 自 慢 す る 自 慢 す る や っ こ ら さ の さ や っ こ ら さ の さ ◆ や っ こ ら さ の さ 節 ( や っ こ ら や の や 替 歌 ) 桜 と 云 う 字 は ヤ ッ コ ラ ヤ ノ ヤ 分 析 す れ ば の う 稚 児 さ ん 二 階 の 女 が き に か か る き に か か る ャ ッ コ ラ ヤ ノ ヤ 妾 と 云 う 字 は 分 析 す れ ば の う 稚 児 さ ん 家 に 波 風 立 っ 女 立 っ 女 恋 と 云 う 字 は 分 析 す れ ば の う 稚 児 さ ん い と し い と し と 一 言 、 つ こ こ ろ 一 言 、 つ こ こ ろ 努 力 の 努 の 字 は 分 析 す れ ば の う 稚 児 さ ん 女 の 又 に 力 あ り カ あ り 元 歌 先 の 木 の な い ャ ッ コ ラ ヤ ノ ヤ 206

替歌研究


外 国 語 の お 勉 強 こ れ か ら こ れ か ら ペ ン シ ル は 何 語 で す ? ペ ン シ ル は 英 語 で す そ う で す よ そ う で す よ ペ ン シ ル は 英 語 で す 外 国 語 の お 勉 強 こ れ か ら こ れ か ら い た し ま し よ 、 つ ス ト ロ べ リ ー は 何 語 で す ? ス ト ロ べ リ ー は 英 語 で す ち が い ま す ち が い ま す ス ト ロ べ リ ー は 「 い ち ご 」 で す 外 国 語 の お 勉 強 こ れ か ら こ れ か ら い た し ま し よ 、 つ ア ッ プ ル は 何 語 で す ? ア ッ プ ル は 英 語 で す ち が い ま す ち が い ま す ア ッ プ ル は 「 り ん ご ー で す い た し ま し よ 、 つ 外 国 語 の お 勉 強 こ れ か ら こ れ か ら い た し ま し よ 、 つ デ ザ ー ト は 何 語 で す ? デ ザ ー ト は 「 食 後 」 で す そ う で す よ そ う で す よ デ ザ ー ト は 「 食 後 」 で す 外 国 語 の お 勉 強 こ れ か ら こ れ か ら ピ ー ナ ツ ツ は 何 語 で す ピ ー ナ ツ ツ は 英 語 で す ち が い ま す ち が い ま す ピ ー ナ ツ ツ は 「 ふ た ご 」 で す 曲 ・ 詞 と も 作 者 不 詳 。 と ん ち を は た ら か せ た 遊 び の 歌 。 こ の ほ か に も 「 ご 」 の つ く 替 歌 を 作 っ て 歌 う 。 ◆ ビ ビ デ バ ビ デ ブ ー 替 歌 い た し ま し よ 、 つ 462

替歌研究


や 寝 ら れ な い ま っ く ら や み で は お か れ な い あ り あ け と ほ し ち や た ま ら な い お そ ば も 五 十 じ ゃ く わ れ な い 引 っ こ し め っ た に こ り や で き な い お さ け も 高 く て の ま れ な い 一 升 一 分 じ ゃ し か た が な い や す い も の と て さ ら に な い 中 か ら 下 で は な さ け な い 一 貫 も 、 つ け ち ゃ く わ れ な い 一 分 に な っ て も ま だ た ら な い そ ん な に も う か る こ と は な い も め ん も ふ る ぎ も や す く な い 高 く も は だ か じ ゃ い ら れ な い ゅ せ ん も 高 く て は い ら れ な い 二 十 四 文 じ ゃ い り が な い だ ん だ ん あ が っ て き り か な い と ど の つ ま り は し よ う が な い さ き を あ ん じ ち ゃ 命 が な い ま た も な い な い な い づ く し さ か り ば こ の 節 ひ と が な い 芝 居 も ね つ か ら 入 り が な い 寄 席 も ゆ う や も よ る は な い お る す の 間 は し か た が な い と の さ ま お 供 で ぜ ひ が な い お く 様 ひ と り で ね つ か れ な い お か え り ま つ よ り 外 は な い 文 久 前 八 も ん つ づ か な い 天 保 の お つ り に や こ ま ら な い そ 新 維 、 つ は ち が い は ご ざ ら な い と 、 つ か な る に は そ 、 つ い か な 治 明 い お せ じ の ぶ ま し も ち い さ く な い 金 も ち も 、 つ け も 章 す く な く な い な い も の ふ か せ る せ き が な い 御 用 金 第 な ら あ た ら な い 何 か ら 何 ま で 安 く な い よ た か の ね あ げ も む り は な い 文 久 一 二 つ じ や か わ れ な い 鉄 砲 も 百 で は は な さ れ な い ど う す り や よ い の か わ か ら な い な い で も か せ ぐ に し く は な い む だ な お あ し は つ か わ れ な い で き 秋 ま つ よ り 外 は な い さ て も な い な い な い つ く し 時 よ じ せ つ よ し か た が な し 言 、 者 し き も 升 も さ が ら な い お 米 も た か く て し よ う が な い 二 合 だ い で は く わ れ な い う ま い お か ず は た べ ら れ な い こ の せ つ ぜ い た く い わ れ な い ま さ か に し お で は く わ れ な こ う こ う も 高 く て 漬 け ら れ な い め し ゃ の ま ん ま 」 に 、 も . り ・ 、 刀 オ よ い 一 人 ま え で は く い た ら な い 二 人 ま え で も ま だ た ら な い 三 人 ま え も お お く は な い は 、 か り ・ に お ま け が 少 し も な い 生 酔 い こ の せ つ み た 事 な い ど こ で も 酔 う ほ ど の ま れ な い 何 を か っ て も や す く は け ん や く す る よ り し か た が な い 世 の 中 な お る に そ 、 つ い 力 な い し ん ば 、 つ す る よ り 外 は な い い つ で も お 上 に お 金 が な い 金 銀 出 入 り も 用 た た な い お 手 形 ば か り で 官 札 な い お 米 も 高 く て 買 わ れ な い 商 社 の 引 き 替 え め っ た に な い 一 一 割 五 分 と は 情 け な い 9

替歌研究


「 さ 」 の 字 ぬ き で 歌 い な が ら 、 ジ ェ ス チ ャ ー や 拍 子 を い れ る 。 一 兀 歌 は 、 手 ま り う た 。 ◆ 黒 田 節 酒 は 〇 め 〇 め 〇 む な ら ば 日 〇 本 一 〇 こ 〇 槍 を 〇 み と る ほ ど に 〇 む な ら ば こ れ ぞ ま こ と 〇 黒 田 武 士 花 よ り 明 く る み よ し 〇 〇 春 〇 あ け ば 〇 見 わ た せ ば も ろ こ し び と も こ ま び と も 替 大 和 心 に な り ぬ べ し 子 っ 代 春 〇 や よ い 〇 あ け ば 〇 に 四 方 〇 山 辺 を 見 わ た せ ば 章 十 花 〇 さ か り も 白 雪 〇 か か ら ぬ 峰 こ そ な か り け れ 第 古 き 都 に 来 て み れ ば 浅 茅 が 原 と ぞ な り に け る 月 〇 光 に く ま な く て 秋 風 〇 み ぞ 身 に は 染 む の の 字 ぬ き の 歌 。 元 歌 は 福 岡 県 民 謡 。 ◆ か か し 山 田 〇 中 〇 一 本 足 〇 か か し 天 気 〇 よ い 〇 に み 〇 笠 つ け て 朝 か ら 晩 ま で た だ 立 ち ど お し 歩 け な い 〇 か 山 田 〇 か か し 山 田 〇 中 〇 一 本 足 〇 か か し 弓 矢 で お ど し て カ ん で お れ ど 山 で は 烏 が か あ か あ と 笑 う 耳 が な い 〇 か 山 田 〇 か か し 4 4

替歌研究


申 し ま す 奥 が 千 畳 敷 十 オ と び と び す る の を ジ ャ ン プ お そ そ と 申 し ま す 腰 が 痛 み ま す 一 つ と や ひ ょ ん な と こ ろ へ 毛 が 生 え た こ り や 焼 い て も 切 っ て も 刈 っ て も 剃 っ て も ま た 生 え た ま た 生 え た 二 つ と や 不 思 議 な と こ ろ へ ( 以 下 、 く り か え し ) 三 つ と や み つ と も な い と こ ろ へ 四 つ と や 用 の な い と こ ろ へ 五 つ と や 因 果 な と こ ろ へ 六 つ と や む つ か し い と こ ろ へ 七 つ と や 難 儀 な と こ ろ へ 八 つ と や や ま し い と こ ろ へ 九 つ と や 困 っ た と こ ろ へ 十 と や と ん で も な い と こ ろ へ こ れ ら の 数 え 歌 は 、 大 正 か ら 昭 和 、 戦 中 、 現 在 に か け て 、 酒 席 や 軍 隊 、 学 生 た ち の あ い だ で 、 歌 い 継 が れ て き た 破 礼 歌 、 春 歌 で あ る 。 230