検索 - みる会図書館

全データから 210696件ヒットしました。

かもめのジョナサン


か も め の ジ ョ ナ サ ン

現代日本の文学 14 室生 犀星 集


内 難 の 入 日 ( 一 。 抒 情 , い 曲 第 」 ) か も め か も め 去 り ゆ く か も め か く も さ み し く 口 ず さ み 諸 は て な ( っ た ひ ゅ ( か も め か も め 入 日 の か な た に ぬ れ そ は ち び よ ろ と な イ 、 は か も の ど り あ は れ み や こ を の か れ き て 海 の な ぎ さ を つ た ひ ゆ く 「 か も の

世界制服


つ あ / ド の : の 判 : の 剃 か ・ が め 小 引 も 一 い が な 叭 い よ ー ー ー -.

コミックでわかるアドラー心理学


電 波 の 届 か な い 所 に い る か 電 源 が 入 っ て 、 な 、 た め も し も し 勝 君 の 携 帯 で す か ? 勝 君 士 ん 」 遅 刻 ・ < o —J 学 館 の 坂 井 で す あ も し も し 勝 君 ?

経営学者の読み方 あなたの会社が理不尽な理由


の 仕 事 と は 、 そ も そ も 「 反 対 意 見 を 押 し 切 っ て 決 め る 」 こ と で あ り 、 人 望 と か は そ の 次 の 話 で す 。 298

THINK BIG!


124 し た ら 、 こ の 相 手 も 内 心 や め な け れ ば と 思 っ て い る の に 、 な か な か や め ら れ ず 悩 ん で い る の だ ろ う か 。 ぼ く が 酒 を や め た こ と は 彼 を 傷 つ け る こ と に な る の だ ろ う か 。 飲 ん で も 、 や め て も 人 を 傷 つ け る 。 こ れ か ら の 人 生 を 思 う と 、 ぼ く は ユ ー ウ ッ で あ る 。

現代日本の文学 5 島崎藤村 集


昼 の 夢 は な た ち ば な 花 橘 の 袖 の 香 の み め う る は し き を と め ご は ま ひ る 真 昼 に 夢 を 見 て し よ り さ め て 忘 る & 夜 の な ら ひ ま ひ る 白 日 の 夢 の な そ も か く 忘 れ が た く は あ り け る も の か ゅ め と 知 り せ ば な ま な か に さ め ざ ら ま し を 世 に 出 で て う ら わ か ぐ さ の う ら わ か み 何 を か 夢 の 名 残 そ と 問 は ば 答 へ む 目 さ め て は 熱 き 涙 の か わ く 間 も な し 抄 詩 四 つ の 袖 村 藤 を と こ の 気 息 の や は ら か き お 夏 の 髪 に か ゝ る と き を と こ の 早 き た め い き の あ ら れ 霰 の ご と く は し る と き ひ ら を と こ の 熱 き 手 の 掌 の お 夏 の 手 に も 触 る & と き を と こ の 涙 な が れ い で お 夏 の 袖 に か ゝ る と き を と こ の 黒 き 目 の い ろ の う つ お 夏 の 胸 に 映 る と き あ か く ち び る を と こ の 紅 き ロ 唇 の お 夏 の ロ に も ゆ る と き 人 こ そ し ら ね 嗚 呼 恋 の ふ た り の 身 よ り 流 れ い で げ に こ が る れ ど 慕 へ ど も や む と き も な き 清 十 郎 あ

現代日本の文学 13 佐藤 春夫 集


393 殉 情 詩 集 秘 曲 ひ と ふ し あ り 。 し ん じ っ こ ひ し き も の な ら ば 、 つ ま も 子 も あ る も の か 、 と も お ・ ほ す ら め ど も 、 お も へ ど も 、 わ り な さ よ え に し た た れ か た み ず 、 切 な し ゃ ゆ る さ せ た ま へ 、 な わ す れ そ 、 互 に 、 け ふ を 。 と 、 な け ば ぜ ひ も な し や 、 し ん じ っ こ ひ し き も の ゆ ゑ に 血 を な が し て も と も お も へ ど も 、 お も へ ど も 。 あ き ら め て さ て も 得 わ す れ で 、 お も か げ 。 ゅ め に 見 て ゆ め さ め て 、 あ な わ が 身 、 わ が 世 、 憂 き 世 。 昼 の 月 野 路 の 果 、 遠 樹 の 上 、 そ ら す 空 澄 み て 昼 の 月 か か る 。 あ ざ や か に 且 つ は 仄 か お ご そ 消 ぬ が に 、 し か も 厳 か 。 見 か へ れ ば わ が 心 の 青 空 、 お お 、 初 恋 の 記 憶 か か る 。 せ つ は て ゑ ん じ ゅ さ ま よ へ る シ オ ン の 娘 を 遣 し め よ 。 「 主 よ 、 わ が 心 の 為 め に つ か は 心 の 廃 墟 さ る を 今 君 こ こ に お は さ ず 、 わ れ は 今 空 し く も 遠 き 君 が こ こ ろ に 語 を 寄 す る の み 、 わ れ に は や 歌 っ く る 力 は あ ら ず 、 わ れ わ が 為 め に 口 ず さ め ど も 君 の 聞 き 給 は ぬ 歌 を 姆 何 で わ れ つ く る を 得 ん や ! ル ネ ・ ヂ ォ ル ジ ャ ン 「 水 辺 悲 歌 」 堀 ロ 大 学 訳 し ゅ 心 の 廃 墟 そ の 恋 人 の 中 に は こ れ を 慰 む る も の ひ と り だ に あ だ 無 く そ の 朋 は こ れ に 背 き て 仇 と な れ り 耶 利 米 亜 哀 歌 む な そ む

現代日本の文学 5 島崎藤村 集


母 を 葬 る の う た う き 雲 は あ り と も わ か ぬ 大 空 の 月 の か げ よ り ふ る し ぐ れ か な き み が は か ば に き ゞ く あ り き み が は か ば に さ か き あ り く さ は に つ ゆ は し げ く し て お も か ら ず や は そ の し る し い っ か ね む り を さ め い で て い っ か へ り こ む わ が は ゝ よ あ か ら 紅 羅 ひ く 子 も ま す ら を も み な ち り ひ ち と な る も の を あ ゝ さ め た ま ふ こ と な か れ あ ゝ か へ り く る こ と な か れ は る は は な さ き は な ち り て き み が は か ば に か & る と も な っ は み だ る ゝ ほ た る び の き み が は か ば に と べ る と も あ き は さ み し き あ き さ め の き み が は か ば に そ ゝ ぐ と も ふ ゅ は ま し ろ に ゆ き じ も の き み が は か ば に

コミックでわかるアドラー心理学


君 が そ の 男 の 子 に 注 意 す る と し た ら む か っ く な ん て 言 、 つ と 田 5 - っ ワ . 、 か ! あ も 悲 と 0 : ど ん な 理 由 が あ っ た っ て 0 人 の も の を 盗 っ た ら た め だ ・ 6