検索 - みる会図書館

全データから 152915件見つかりました。
1. UNIX MAGAZINE 1997年5月号

S-PLUS MATkEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE ー . LJNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム 0 S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 ・一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、データハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) ・ 3D プロットを含む手軽で豊畠 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ・オブジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ・日本語対応 GUI 構築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) ー亟第 ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じますまずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリ ース ! VS + WAVELETS ・ S + WAVELETS 話題のエーレ、、ト解析のための 58 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とクラ 7 ィ = ックろ ・ S + DOX ・ S + GISLINK 地理情報システムのデタに本格的なデ了。タ解析を適可能 高性能可視化ツール AVS とのリンクモシュール。 ・ S + AVS ・ S + SpatialStats 空間分布デ了 = タに対する統計解析 CJNIX 版 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNlX) 、 SGlsSonyNEWS Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3.1 、 Windows95 、 WindowsNT) PERSPECTIVE PLOT ア 1 阯町、、物 : : 0 00 し一 寸に - わ ` 第 R を 0 ! を第第 0 れ Op ! 第 0 RNPML 8. & Co. P 912 、 21 912 、℃ー 9 ~ ℃ 121 鴕、 21 9 、 2121 3 い - 5 ー 0 1 55 3 製ー m 0 S ′よ 0 / ′ 01 宿′ 0 0 0 △ S + GISLINK 対応機種、 OS ※ S - PLUS は MathSo 代 ,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced VisuaI System 引 nc. が開発しライセンスしています ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLIJS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて SPLUS をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] CO. jp (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No ℃ 57

2. UNIX MAGAZINE 1996年10月号

S-PLUS 。 MATlHEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE C. LJNIX と Windows 上の オプシェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なテータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、データハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 飛いを第新 0 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) ・ 3D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ・オブジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 こ三せ三 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ・日本語対応 GUI 構築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! ・ S + WAVELETS 話題のウェープレット解析のための 58 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス。 ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適可能 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモシュール。 ・ S + AVS ・ S + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 FERSPECTIVE 亂 OT : 100 一 いなーゾ当レ 1 を d11 第 や , 。い第・ 0 をツ , 朝 , 3 い - 5 RNPML 8. & Co. P ACHIEVEMEN LEV m 1 ( 0 当ま 0 物に 引、 01 3 2121 9 ℃ゝ℃ 1 9 ~ 、 01 3 ー 2121 VS + WAVE LETS / ′ 00 ー 0-0 △ S + GISLINK 0 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECaIpha(UNlX) 、 SGlsSonyNEWS CJNIX 版 Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3.1 、 Windows95 、 WindowsNT) 対応機種、 OS ※ S - PLUS は Ma 物 So 化旧 c. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual Systems c. が開発しライセンスしています ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLIJS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて S 日 IJS をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] CO. jp (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 047

3. UNIX MAGAZINE 1997年3月号

S-PLUS 。 MATkEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE ー . UNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 ・一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、データハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) 3D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 オプジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 日本語対応 GU 購築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! ・ s + WAVELETS 話題のウェーブレット解析のための 5 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能 ・ S + GISLINK ・ S + AVS 高性能可視化ツール AVS とのリンクモシュール。 ・ s + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析。 RNPML 8. 匆 P △ S + GISLINK 處・・を・ 0 0 VS + WAVELETS IJNIX 版 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNlX) 、 SGl&SonyNEWS Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3. ] 、 Windows95 、 WindowsNT) 対応機種、 OS ※ S - PLUS は MathSo 化 c. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual Systems c. が開発しライセンスしています。 ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLIJS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて S 日 S をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mad:[email protected] (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No ℃ 61

4. UNIX MAGAZINE 1997年2月号

S-PLUS 。 MATÅEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE iNC. IJNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わす、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 テータウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 0 主な特徴 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたテータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 ・一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、データハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) 1 ) 41 ー 949 ー、 50 ・ 3D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ー 356 ・オプジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ・日本語対応 G 』構築ユーティリティ標準装備。 ( ve 「 sion3.3J 以降 ) ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! VS + WAVELETS ・ S + WAVELETS 話題のウェーブレット解析のための 500 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス。 ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能。 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモジュール。 ・ S + AVS ・ S + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 PEFSPECTIVE PLOT 物駅 A 第、ぎ , 01 を 1 ・ : 、キツ ー製 01 新のをを , を 0 : な RNPMLBrE.&Co. P ACHlEVEE4EN 3 ふ、 5 物 0 日を ご 0L0 ー : M40 ! ~ CT 引 21 9 ℃、 01 3 ~ 2121 ゝ 21 9 ー℃ 1 4 ′ 0 告″ 0 を 0 △ S + GISLINK CJNIX 版 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECaIpha(CJNIX) 、 SGIsSonyNEWS Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3.1 、 Windows95 、 WindowsNT) 対応機種、 OS ※ S - PWS は MathSo 代 ,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual System 引 nc. が開発しライセンスしています ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLLJS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて SPI S をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLIJS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 055

5. UNIX MAGAZINE 1997年4月号

S-PLUS 。 MATkEMATiCAl SYSTEMS iNSTiTUTE ー 2. IJNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わす、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 テータウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 トよ、第朝 101 を : を、 ` : ーを一・ , レ・・修ⅱ””をい 0 ーレ第・第・ 40 可 , レ ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 ・一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、テータハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モテル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) ・ 3D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ・オプジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ドご ・日本語対応 GU 購築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! VS + WAVELETS ・ s + WAVELETS 話題のウェーブレ下解析のための 58 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能。 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモシュール。 = ・ S + AVS ・ S + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 PERSPECTIVE PLOT 、・・新 ma Con 川。 R 扣 ー 341 ー 0 日 NPML ま . & Co 、 P 4 0 、一き【を 5 を 0 ~ 0 ACHIEVEMEN+ 9 第で、 01 引、で 1 2121 ・こ 0 21 ・ 2121 △ S + GISLINK ! 、・に - に冫をこ、 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNlX) 、 SGlsSonyNEWS CJNIX 版 Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3. ] 、 Windows95 、 WindowsNT) 対応機種、 OS ※ S-PLUS は MathSoft,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual Systems ⅲ c. が開発しライセンスしています ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLUS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて S 日 IJS をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] CO. jp (URL)http://www.msi.co•jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 063

6. UNIX MAGAZINE 1996年9月号

S-PLUS 。 MATl-lEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE C. UNIX と Windows 上の オプシェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積テータの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 凵」 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたテータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 ・一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、データハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) ・ 3D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ・オブジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ・日本語対応 GUI 構築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレー二ングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるテータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! ・ s + WAVELETS 話題のウェーブレット解析のための 58 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス 9 ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能。 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモシュール。 ・ S + AVS ・ s + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 PERSPECTiVEPLOT 0 獸 03 ーま 0 をつに Fu 第 : 第 ′を : 0100 は一 : 0 引 i% は 0000 ACHIEVEMEN LEV y を・ 000E : 9 3 .3S5 ー 0 ー 953 ー 054 Ⅵ . 8. & Co. P 三「一畆 00 0 興 iMAOE ′ [ 0 て 3 第℃、 21 91 ・℃、 0 ー 9 も℃ 121 9 ~ 、 21 勲、 21 、 2121 4 、 0 0 VS + WAVELETS △ S + GISLINK 0 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNlX) 、 SGkSonyNEWS IJNIX 版 Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3.1 、 Windows95 、 WindowsNT) 対応機種、 OS ※ S - PLUS は MathSo 代 ,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual System 引 nc. が開発しライセンスしています。 ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLIJS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて SP 以 JS をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] CO. jp (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 047

7. UNIX MAGAZINE 1996年12月号

。 MATÅEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE ー . UNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム S-PLUS S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積テータの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、テータハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モテ 丿レ、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) ・ 8D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ・オブジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.8J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ・日本語対応 GUI 構築ユーティリティ標準装備。 ( ve 「 sion3.3J 以降 ) ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリ ース ! ・ s + WAVELETS 話題のウェーブレット解析のための 58 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス。 ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモジュール。 ・ S + AVS ・ s + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNlX) 、 SGIsSonyNEWS IJNIX 版 Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows3.1 、 Windows95 、 WindowsNT) ・「ー一・第を幡材ⅱー第ヤ ー : 儲をい 0 ーレ・一・ 40 ・ 1 ・献、一レ PERSPEC TIVE PLOT RNPML . & Co. P ACHIEVEMEN LEV ・ : リ 3 第 : をヂ義ヴを一 をに・・を日をを当ー 00 00P3 me : れ : 5 鷲ー 00 朝物は第 00 3 .3 ー 550 OZL 8 一 " 3 呂 0 し行一・とを一り : 、第 1 0 ~ 21 ん 1 0 ~ 応 21 4 ・に第一物を 0 VS + WAVELETS △ S + GISLINK Ⅳ物み - ル 9 . い・人 0 対応機種、 OS ※ S - PLUS は MathSo 負 ,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual System 引 nc. が開発しライセンスしています。 ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLIJS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて & P Ⅸをご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mall:[email protected] (URL)http://www.msi.co.jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 049

8. UNIX MAGAZINE 1996年11月号

S-PLUS 。 MATkEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE C. LJNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ 、、、を協日 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、テータハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) 3D プロットを含む手軽で豊畠 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 オプジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 Windows 版の ve 「 sion8.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 日本語対応 GUI 構築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) インターネット等を用いた強力なサポート。トレー二ングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるデータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。まずはお気軽に御相談ください。 ■特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! ・ S + WAVELETS 話題のウェーブレット解析のための 58 以上の機能 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモシーユール。 ~ ・ S + AVS ・ s + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 CJNIX 版 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNlX) 、 SGl&SonyNEWS Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows8.1 、 Windows95 、 WindowsNT) 日 NPML . & Co. P ACHtEVEMEN しを V PE 日 SPECTIVE - OT Y 和 0 ・新第、 ・駅 A " れ 00 ー、 0 0t1 いにを社、 ー「 01- な R をれン 0 リ 0 , 第を第”新 0 をに第駲に , 3 .3S ド 1 5 、 に 0 : 口を一 M 0 笠′ Oi ヨ 12 、 1 012 ℃ 1 9 ~ 2121 9 ~ 、 21 3 ~ 、 21 2121 VS + WAVELETS △ S + GISLINK 対応機種、 OS ※ S - PLUS は MathSo れ ,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced VisuaI Systems c. が開発しライセンスしています。 ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLUS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて SP 以爲をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS およひ AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル 10F TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] CO. jp (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 045

9. UNIX MAGAZINE 1997年1月号

S-PLUS 。 MATÅEMATiCAl SYSTEMS INSTITUTE C. UNIX と Windows 上の オプジェクト指向データ解析システム S-PLUS は、高度なデータ解析機能と、 手軽で豊富なグラフィックス機能の両方を備えた、 最先端かっ本格的なデータ解析システムです オプジェクト指向に基づいた設計により、 すばやく明快な処理で利用者の創造性を大幅に支援します 柔軟な操作環境は、定型・非定型を間わず、 データ解析上の数々の間題解決に対処します 蓄積データの活用のための、 データウェアハウスの解析工ンジンとしてもご利用になれます 主な特徴 ⅸ・、ーレ・を“を物・を 00 ーレ第・・修 40 ・一朝山一レ PERSPECTIVE PLOT ・ S - PLUS は AT & T ベル研究所で開発されたデータ解析言語「 S 」の最新バ ージョンの完全上位セットです。 最新版の S の機能を全て含んだ上に、大幅に機能拡張されています。 ・一千以上の高度なデータ解析機能。 ( 基本演算、データハンドリング、探索的データ解析、行列演算、数値線形代数、 シミュレーション、多変量解析、分散分析、各種回帰分析、頑健法、線形モデ ル、加法モデル、生存時間解析、時系列解析、検定、品質管理図、その他 ) ・ 3D プロットを含む手軽で豊富 ( 数十種類 ) のグラフィックス機能。 カスタマイズも自在。 ・オプジェクト指向の S 言語によるプログラミング機能。 解析結果の再利用も容易に実現。 ・ Windows 版の ve 「 sion3.3J より、 DDE 、 ODBC 対応。 ・日本語対応 GUI 構築ユーティリティ標準装備。 ()e 「 sion3.3J 以降 ) ・インターネット等を用いた強力なサポート。トレーニングコース常設。 数理科学とシステム構築を専門とする、数理システムの技術者によるテータ解析・システム 構築のための各種コンサルティングにも応じます。ますはお気軽に御相談ください。 0 特定分野向けのアドオンモジュールも次々とリリース ! ・ s + WAVELETS 話題のウェーブレット解析のための 500 以上の機能。 実験計画法のための数多くの関数とグラフィックス。 ・ S + DOX 地理情報システムのデータに本格的なデータ解析を適用可能。 ・ S + GISLINK 高性能可視化ツール AVS とのリンクモジュール。 ・ S + AVS ・ s + SpatialStats 空間分布データに対する統計解析 卩に 1- に 1 を R ・第を引 00 ート A - 碑 0 1 0 、【 ( ト 0 町 , A ー・ 3 ふ、 5 ー 954 日 NP 黒 - 8. & Co. P S 当 ! : ACHIEVEMEN LEV 00 : 0 ー IMAO をし 0 : 引、働 1 312 、 21 2121 ・、 0121 VS + WAVELETS 4 ′ 0 ・ , 物 0 △ S + GISLINK CJNIX 版 Sun 、 HP9000 、旧 M RS/6000 、 DECalpha(UNIX) 、 SGkSonyNEWS Windows 版 DOS/V マシン、 PC98(Windows8.1 、 Windows95 、 WindowsNT) 対応機種、 OS ※ S - PLUS は MathSo 代 ,lnc. が開発しライセンスしています。 ※ AVS は Advanced Visual system 引 . が開発しライセンスしています。 ※会社名および商品名は各社の商標または登録商標です。 S - PLUS 無料紹介セミナー実施中 ! 当社セミナールームにおいて、一人一台のパソコンを用いて SPLUS をご説明さしあげます。お気軽にお申し込み下さい。 S - PLUS および AVS のお問い合わせ先 株式会社数王里システム S-PLUS グループ 〒 160 東京都新宿区新宿 2-4-3 フォーシーズンビル IOF TEL. 03-3358-6681 ( 直通 ) FAX. 03-3358-1727 e-mail:[email protected] CO. jp (URL)http://www.msi. CO. jp/splus/ お問い合わせ : 月 ~ 金 10 : 00-17 : 00 ( FAX 、 e - ma ⅱは 24 時間随時 ) 資料請求 No. 065

10. 高校の化学がキホンからわかる本

析出について 80 ℃ 0 0 溶解分子 100g 365g 465 g ( 100 + 365 ) 0 0 0 0 冷却 水 砂糖 飽和水溶液 析出量 20 ℃ 0 ・析出分子 100g 198g 298 g ( 100 + 198 ) 167 g ( 365 ー 198 ) 80 ℃の砂糖の飽和水溶液 200 g を 20 ℃まで冷却すると , 何 g の砂糖が析出するか , 上の表から求めよ。答えは小数点以 下を四捨五入せよ。 化学 0 イの問題の基本的な解法は , 何と何を比較して答えを 求めるのか , である。このは , 飽和水溶液の量と析出量の比較 で解ける。 上の表から , 80 ℃の飽和水溶液 465g と 20 ℃の析出量 167g を探し出し , 化学・の計算法で答えを求める。 80 ℃の 飽和水溶液 200 g ・ 465 g ・ 20 ℃の 析出量 ・ 167g 465 ェ = 200 >< 167 ェ = 200 >< 167 + 465 71.8 72 [ g 〕 72g 与えられた条件から関係式をつくるときは , 公式を使うときも あるが , この計算方法で多くの化学 0 ・の問題は解決する。 120