検索 - みる会図書館

全データから 29208件見つかりました。
世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

284 意味はなかった。「歴史」という観念そのものがなかったのだから当然だ。 しかし、同じ歴史とはいっても、ヘーロドトスが創り出した地中海型の歴史では、大き な国が弱小になり、小さな国が強大になる、定めなき運命の変転を記述するのが歴史だと いうことになっている。世界で最初の歴史が、ベルシアというアジアの大国に、統一国家 ですらない弱小のギリシア人が勝利する物語であったために、アジアに対するヨ 1 ロッパ の勝利が歴史の宿命である、という歴史観が確立してしまった。これに、キリスト教の 「ヨハネの黙示録ーの善悪対決の世界観が重なって、アジアを悪玉、ヨーロッパを善玉と する対決の歴史観が、現代の西ヨーロッパ文明にまで影響を及ばしている。 これに対して、司馬遷の『史記』は、皇帝という制度の歴史であって、皇帝の権力の起 源と、その権力が現在の皇帝に受け継がれた由来を語るものである。皇帝が「天下」 ( 世 界 ) を統治する権限は、「天命」 ( 最高神の命令 ) によって与えられたものだ、ということ になっていて、この天命が伝わる順序が「正統ーと呼ばれる。天命の正統に変化があって は、皇帝の権力は維持できないから、中国型の歴史では、現実の世界にどんな大きな変化 があっても、なるべく無視して記述しないことになる。 このように、同じ歴史とはいっても、地中海文明では変化を主題とする対決の歴史観が、 中国文明では変化を認めない正統の歴史観が、それぞれ独自に書きつがれてきて、今日の われわれの歴史観、ひいては世界観にまで大きな影響を与えている。

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

ど居なかったのである。 いずれにせよ、キリスト教がローマ帝国の一般人の宗教になって、ついに三九一年、皇 帝テオドシウスは法律をもってキリスト教を国教とし、他の宗教を禁止する。そうなると、 もともとはユダヤ人の読者だけのために書かれた「ヨハネの黙示録 . も、全人類の運命の 預言として読まれるようになる。そうした事情で、キリスト教化した地中海世界では、歴 史はヤハヴェ神とイスラエル人 ( ユダヤ人 ) の間の契約とともに始まったが、今やメシャ の出現で契約は完了し、まもなくメシャの再来とともに時間は停止して、歴史は終わるの 対だ、という歴史観が主流になってしまう。 歴しかしこのキリスト教の歴史観は、もともとユダヤ人だけの、視界の狭い歴史観だった 月から、それまで地中海世界の主流だったへ 1 ロドトスの、歴史はヨ 1 ロッパとアジアの対 文 決だという、ロ 1 マ帝国の現実によりよく合った、規模の大きい歴史観と、完全に矛盾す こうえい 地 る。このために、キリスト教化したローマ帝国の精神的な後裔である、後世の西ヨーロッ 史パ人は、二つの矛盾した歴史観の間を、いつまでも右往左往しなければならなくなるので のある。 決 対 東西の対決 ところで、不幸なことに、ヘ 1 ロドトスの対決の歴史観と、キリスト教の歴史観とは、

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

きよ、つ」 とうえっ 『史記』には、中国人の伝記ではなくて、「匈奴列伝」、「南越列伝」、「東越列伝」、「朝鮮 だいえん せいなんい 列伝」、「西南夷列伝」、「大宛列伝」という、われわれには外国の歴史を記述するように見 える一群の「列伝 , がある。しかし中国世界は国家ではなくて一つの世界だから、国境と ちょっかっ いう観念はなく、従って外国という観念もない。ただ皇帝が直轄の都市を持っ地域と、持 たない地域があるだけである。こうした皇帝の直轄地以外の地域の住民が、皇帝とどんな 関わり合いを持ったかを記述するのが、こうした特殊な「列伝」の趣旨であって、これら もやはり皇帝の歴史の一つの表現である。 ぎしょ ぎしわじんでん と、つい 文『三国志』の「魏書」の「東夷列伝、の「倭人、の条、いわゆる「魏志倭人伝」もこの性 しん 歴格は同じで、あくまでも『三国志』の著者陳寿の仕える晋の皇帝の先祖と倭人が持った関 明係を、晋朝に有利な形で語るためのものであり、後世のために倭人の客観的な歴史を記録 国するなどという、殊勝な目的があったわけではない。 とにかく、こうした『史記』によって、中国文明における歴史の性格は決定した。皇帝 史が統治する範囲が「天下」すなわち世界であり、「天下 , だけが歴史の対象である。言い の換えれば、中国文明の歴史は、皇帝の歴史であり、永久に変わることのない「正統」の歴 皇史である。あとはその時代その時代の公認の「正史が、『史記』の形式を少しも変えず に踏襲して、皇帝を中心とする世界 ( 中国 ) の叙述を続けていくだけである。 0 わじん ちんじゅ なんえっ

文藝春秋2016年7月号

豊川純聖 機櫨屋記 これで しいのカ ? ・ 3 デキットと年 屋瀲幸男 メ名イキト物気余 中島弘明 御社の歴史を本にして 残しませんか ? 。知し歩抜 第に ~ = をー ( ′ , 第ご酵業のけ 今は「過去 社創年駆 株豆 1 代録 百一の麦秋 ' 伊の時記 濱田精麥株式會社百年史 、ネのな 、、 ~ 年会動有 麦 2 麦激稀古川喬雄伝 佰大たみけ■ー ( 一 文藝春秋の 釥齷 g 経験豊富なスタッフが、 記ま機自で あなたの会社の 記録を残します。 械反闘 儀五が苦て 0 『昭和の漢新屋敷幸男自伝」 終戦の混乱の中、鹿児島 で会社を起こす傍ら、社 会活動に奉仕し叙勲され た著者が自らを語る 」た今育 文藝春秋企画出版部は、個人の 業を剽 一「カ社学方のご本をお作りする部署です ~ 0 創業者 0 方 0 伝記、あは 器をた “後機界げ会社の歴史を読み物としてまと れ京療世あ に上医やてめるお手伝いをしています。 このような作業をします ・ご依頼主と相談し、誰に読んで もらいたいか、どういう目的で作 りたいのかを一緒に考え、作る 本の内容を決めます。 ・文藝春秋の執筆者として実績の ある著者が複数回取材に伺い、 」械空創 伝機真た 原稿の執筆を致します。 雄ののし 装初発 ・原稿についてはご依頼主にチェッ 包本開 品日ら記クしていただき、ご要望に沿う 去食。自代 まで書き直します。 、目を一 過 、後着機の は員に装者・装丁、校正なども通常の文藝春 復化包業秋の書籍制作に携わるプロがいた します。 ・書店での流通をご希望の場合に は、販売委託制度がございます。 ますは文藝春秋企画出版部まで 資料をご請求くたさい。見積無料。 〒 102-8008 東京都千代田区紀尾井町 3 ー 23 TEL. 03 ー 3265 ー 1211 ( 代表 ) FAX. 03 ー 3265 ー 1 257 http://www.bunshun. CO. jp/kikakushuppan/ ( 379 )

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

お 30 世の ン、 ゴ 世 界 弘ま と の 誕 生 岡 田 世界史はモンゴル帝国ととも 英 に始まった ! 地中海文明と リム 中国文明の運命を変え、東洋 史と西洋史の垣根を超えた世 ーみ冫 9 7 8 4 4 8 0 0 5 5 0 4 2 I S B N 4 - 4 8 0 - 0 5 5 0 4 - 4 C 01 2 2 \ 7 4 0 E ちくま文庫から 国マニア 吉田一郎 ワケありな国境 武田知弘 とびきり愉快なイギリス史 ンヨン・ファーマン 尾崎寔訳 カレル・チャベック カレル・チャベック イギリスだより 旅行記コレクション 飯島周編訳 カレル・チャベック カレル・チャベック チェコスロヴァキアめぐり 旅行記コレクション 飯島周編訳 カレル・チャベック カレル・チャベック スペイン旅行言己旅行記コレクション 飯島周編訳 カレル・チャベック カレル・チャベック 北欧の旅 旅行記コレクション 飯島周編訳 カレル・チャベック カレル・チャベック オランダ絵図旅行記コレクシ , ン 飯島周編訳 ハーメルンの笛吹き男 阿部謹也 世界史の誕生 岡田英弘 日本史の誕生 岡田英弘 ハプスプルク家の光芒 菊池良生 哀しいドイツ歴史物語 菊池良生 世界がわかる宗教社会学入門橋爪大三郎 1 9 2 0 1 2 2 0 0 7 4 0 6 岡田英弘 ( おかだ・ひでひろ ) 19 引年、東京に生まれる。専 攻は中国史、満洲史、モンゴ ル史、日本古代史。 1953 年、 東京大学文学部東洋史学科を 卒業。 1957 年、『満文老襠』の 研究により日本学士院賞を受 賞。アメリカ、西ドイツに留 学。東京外国語大学アジア・ アフリカ言語文化研究所教授 を経て、現在、東京外国語大 学名誉教授。著書に「倭国』 ( 中公新書 ) 、「チンギス・ハー ン」 ( 朝日文庫 ) 、「日本史の誕 生』 ( 弓立社 ) 、『現代中国と日 本』 ( 新書館 ) 、「歴史とはなに か」 ( 文春新書 ) 、「モンゴル帝 国の興亡」 ( ちくま新書 ) 、『こ の厄介な国、中国」「誰も知ら なかった皇帝たちの中国」「日 本人のための歴史学」 ( 以上、 ワック文庫 ) 。 カバー装画「王様の妃」 ( 撮影杉山晃造 ) カバーデザイン渡辺千尋 0 4 ノ 4 0 定価 ( 本体価格 740 円 + 税 ) 界史を可能にした、中央ュー ラシアの草原の民の活動。モ ンゴルの発展と伝統から世界 の歴史を読み直す。 ま 文 740 + 税 ちくま文庫

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

間のいないところには、歴史はありえない。「人類の発生以前の地球の歴史」とか、「銀河 系が出来るまでの宇宙の歴史」とかいうのは、地球や宇宙を一人の人間になぞらえて、人 間ならば歴史に当たるだろうというものを、比喩として「歴史ーと呼んでいるだけで、こ ういうものは歴史ではない。 歴史が、時間と空間の両方にかかわるものだ、ということは、広い世界のあちらで、ま たこちらで、あるいは先に、あるいは後に、いろいろな出来事が起こっている、そうした る ま出来事をまとめて、何かの順番をつけて語るのが歴史であるということであって、これに には誰も異論はあるまい こ こ ただ、歴史が対象とする時間と空間が、どちらも一個人が直接体験できる範囲を超えた 史 界大きさのものであることは、きわめて大事なことである。全く一個人の体験の範囲内にと どまる叙述は、せいぜいが日記か体験談であって、とうてい歴史とは呼べない。自叙伝は 天一種の歴史と見なしてもゝ しいが、それは自叙伝を書く当人が住んでいる、より大きな世界 年の歴史の一部分を切り取って来たものだからである。 ö歴史の対象になる世界は、一個人が到達出来る範囲をはるかに超えた大きなものである。 一その中のあちらこちらで同時に起こっている出来事を、一人が自分で経験することは不可 能だし、自分が生まれる前に起こったことを経験するのは、なおさら不可能である。そう いう出来事を知るためには、どうしても自分以外の他人の経験に頼らなければならないわ

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

文科大学が文学部と変わり、単一の史学科が三つに分かれて、国史学科・東洋史学科・西 洋史学科というそれぞれ独立の学科になるのは、一九一九年 ( 大正八年 ) からである。 ところで問題は、こうした制度上の三区分が、日本でなぜ必要であったか、ということ である。その理由は、日本の歴史学が研究対象としなければならなかった三つの文明、日 本文明・中国文明・地中海西ヨーロッパ文明が、それぞれまったく異なった歴史文化を 持っていたことである。その根本的な差異に引きずられて、本来ならば一元的な世界観に 立つべき歴史学が、分野ごとの違った形を取るようになってしまったのである。 歴史は文化である。地中海文明が産み出した歴史も、中国文明が産み出した歴史も、そ へれぞれの地域に特有の文化という性格を帯びていて、自分の地域だけを世界と見なすもの 界であった。しかもそれぞれの歴史を創り出した最初の歴史家が生きた時代と、初めて歴史 らを書くことを思い立った動機が、歴史の枠組みを決定してしまっていた。 史歴史はもともとこのような性格のものである。歴史が初めて成立した当初、当地でこそ、 西それは世界史と呼ばれるにふさわしいものだったが、地球全体が一つの世界となった現代 史では、こうした既成の地中海型、中国型の歴史の枠組みに頼って世界史を書くこと、世界 東史を語ることは、もはや無意味である。それにも拘らず、世界史の新しい有効な枠組みは いまだに開発されていない 。こんな状態では、世界史は成り立たない。現に成り立ってい かかわ

世界史の誕生 : モンゴルの発展と伝統

4 8 の年代の下限は前九七年に及んでいる。 いずれにせよ、司馬遷が『史記』の著作に着手した契機が、前一〇四年に宇宙が原初の この認識は、 状態にもどり、歴史が完成に達したという認識であったことは間違いない。 単に暦学の理論だけに由来するものではなかった。むしろ皇帝制度が発展の極限に達した という、当時の現実を反映したものであった。暦学の知識は、そうした現実に、時間の区 切りをつけるために利用されたのである。 「史記」の構成 それでは『史記』の物語を、最初から順に見て行くことにしよう。 れつでん せいか ほんぎ 『史記』の構成は、「本紀」、「表」、「書」、「世家」、「列伝、の五つの部分に分かれている。 「本紀」は、帝王の在位中の政治的事件を記述する。「表」は、政治勢力の興亡・交替の時 間的な関係を示す。「書、は、制度・学術・経済など、文明のいろいろな面を概説する。 しんしこうてい 「世家、は、中国世界が秦の始皇帝によって統一される以前の地方王家と、統一以後に地 方に国を建てた諸侯の歴代の事蹟を記述する。そして「列伝、は、著名人の事蹟を伝える。 そのうち「本紀」と「列伝、が最も基本的な部分を成すので、後世の中国人の歴史学では、 きでんたい 『史記』の体裁を「紀伝体」と呼ぶ。

いまに生きる古代ギリシア

第回 歴史学ー、。ドトスの復権 「歴史の父」へロドトス 「歴史学 . がかってのような影響力を失っている、と感じることがあります。というよりも、 歴史に向き合うことを避ける姿勢が、政治家や財界人の一部に見られます。過去など参考に ならないというのでしようか。とんでもない。現在の背後には、長い長い人類の歴史の流れ ル ) う・ A ソっ . が滔々と脈打っているのです。その流れを注視しなければ、現在の複雑な情勢の意味も的確 に理解できないという事態に陥ってしまいます。 他方、歴史の研究が低迷しているのかといえば、むしろその逆です。歴史研究者の営為は 地味ではあるけれども、その史料を分析し、解読する力、史料から間題を解明する能力もか ーバル化する世界において、歴史を動かす力も複雑に って以上に増強しているのです。グロ 絡み合っていることが改めて認識されたため、史実の確定と史実の意義の解明も一筋縄では いかないという思いがこれまでになく強くなっていますが、優れた研究も次々に専門誌に発 表されています。 175

小説すばる2017年1月号

青春と読書の 本の数だけ、人生がある。ーー集英社の読書情報誌 [ 1 月号 ] 1 2 月 20 日発売本体 83 円 + 税 seidoku. shueisha. co.jp ヵ 亠 第 フ 田中慎弥 習 羽見暑 『美しい国への旅』 社攸朔 パンツのゴム 錬 カゞ創 念 日 ノ以、 廳子響 本多孝好 ツ 本周 セ 年 イ 『 Good old boys 』 歴 願小 う回 説 史画 し、す 二つの " boys " へ し、す をば ーば そ新 生文 世界文学への扉 野谷文昭 し人 き学 リレーエッセイ⑩ ( 最終回 ) 「セルバンテス」 巻 て 物 佐藤賢一 テンプル騎士団④ を 曇り、ときどき 鎌田實 輝いて生きる⑩ 太田和彦 私の東京 原田マハ 。絶対絵画番外編① 梶本修身 最新科学で明らかになった疲労解消術 立′ 世界を動かす巨人たち 池上彰 [ 経済人編 ] ⑤ 矢ロ史靖 まぜるな危険 默医師の森への 竹田津実 訪問者たち④ 北風小説早稲田大学 本若松英輔 藤島大 藤沢周・編著「安吾のことば』 ラグビー部④ む大矢博子 ー原みう。モーツアルト裁判⑨ サンドラ・ブラウン「偽りの襲撃都 見本誌をご希望の方は「青春と読書」の HP 、もしくは、〒 101- 部 50 東京都午代田区ーツ橋 2 与 10 見本誌贈呈 集英社宣伝部「青春と読書」 S 係宛にハガキでお申し込みくたさい。 お申し込みは、郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記のうえ、購読料 1 年分 900 円を郵便局備え付げ の払込取扱票で、振替口座 00140-4-61838 「集英社読者購読係」へお送りください。ご記入いただいた個人 情報は、商品のお届け・お支払確認等の連絡のために利用し、その目的以外での利用はいたしませんの ~ ※内容は一部変更になる場合があります。 2017 」 anua 「 y 巻頭ェッセイ 特集 = = = 29 好評連載 20 0 今月のエッセイ 定期購読者募集