検索 - みる会図書館

検索対象: 古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したかから 239件ヒットしました。

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


大 橋 康 一 一 田 辺 勝 美 海 を 渡 っ た 陶 磁 器 毘 沙 門 天 像 の 誕 生 ル ク ロ ー ド の 世 界 文 化 遺 産 法 隆 寺 高 田 良 信 時 , 代 劇 と 風 俗 老 三 証 や さ し い 有 職 故 実 入 門 。 ー 一 一 木 謙 一 諏 訪 春 雄 正 倉 院 と 日 本 文 化 米 田 雄 介 歌 舞 伎 の 源 流 田 口 章 子 比 叡 山 延 暦 寺 世 界 文 化 遺 産 渡 辺 守 順 歌 舞 伎 と 人 形 浄 瑠 璃 ピ ラ ミ ッ ド か ら 岩 崎 均 史 言 り か け る 文 ヒ 遺 産 神 部 四 郎 次 落 の 博 物 誌 江 戸 の 文 化 を 読 む ′ 1 、 安 土 城 ・ 桂 離 宮 ま で 密 教 の 思 想 立 川 武 蔵 大 江 戸 飼 い 鳥 草 紙 江 戸 の ペ ッ ト プ ー ム | ー ・ 細 川 博 昭 リ 霊 場 の 田 5 想 佐 藤 弘 夫 古 建 築 修 復 に 生 き る 屋 根 職 人 の 世 界 ー 原 田 多 加 司 渡 邉 品 ブ 跋 扈 す る 怨 霊 祟 り と 鎮 魂 の 日 本 史 山 田 雄 司 大 工 道 具 の 日 本 史 イ 坂 田 聡 鎌 倉 古 寺 を 歩 く 宗 教 都 市 の 風 景 松 尾 剛 次 苗 字 と 名 前 の 歴 史 一 フ 化 日 本 禅 宗 の 伝 説 と 歴 史 中 尾 良 信 読 み に く い 名 前 は な ぜ 増 え た か ー 佐 藤 稔 三 保 忠 夫 史 水 墨 画 に あ そ ぶ 禅 僧 た ち の 風 雅 高 橋 範 子 数 え 方 の 日 本 史 歴 井 上 俊 日 本 人 の 他 界 観 久 野 昭 武 道 の 誕 生 林 玲 子 一 宗 教 社 会 史 の 構 想 真 宗 門 徒 の 信 仰 と 生 活 - ー ・ ・ 有 元 正 雄 日 本 の 味 醤 油 の 歴 史 天 野 雅 敏 編 佐 々 木 利 和 読 経 の 世 界 能 読 の 誕 生 清 水 眞 澄 ア イ ヌ 文 化 誌 ノ ー ト 櫻 井 良 樹 戒 名 の は な し 藤 井 正 雄 宮 本 武 蔵 の 読 ま れ 方 川 口 良 仏 画 の 見 か た 描 か れ た 仏 た ち 中 野 照 男 日 本 語 は だ れ の も の か 角 田 史 幸 茶 の 湯 の 文 化 史 近 世 の 茶 人 た ち 谷 端 昭 夫 昭 和 を 騒 が せ た 漢 字 た ち 字 の - ・ 円 満 字 二 郎

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


世 界 鶴 間 和 幸 秦 の 始 皇 帝 伝 説 と 史 実 の は ざ ま 濱 田 耕 策 渤 海 国 興 亡 史 宮 崎 正 勝 黄 金 の 島 ジ パ ン グ 伝 説 原 田 禹 雄 琉 球 と 中 国 忘 れ ら れ た 冊 封 使 高 良 倉 吉 ア ジ ア の な か の 琉 球 王 国 王 ~ 呂 炎 上 ア レ ク サ ン ド 。 ス 大 王 と ベ ル セ ポ リ ス ー ・ ・ ー 森 谷 公 俊 一 フ 牟 田 和 男 ブ 魔 女 裁 判 魔 術 と 民 衆 の ド イ ツ 史 イ フ ラ ン ス の 中 世 社 会 王 と 貴 族 た ち の 軌 跡 | 渡 辺 節 夫 ラ 中 村 平 治 化 イ ン ド 史 へ の 招 待 カ レ ノ イ ン ド ネ シ ア 後 藤 乾 一 ・ 山 﨑 功 丿 「 建 国 の 父 」 と 日 本 歴 芝 健 介 ヒ ト ラ ー の ニ ュ ル ン ベ ル ク 諞 国 の 浜 林 正 夫 人 権 の 思 想 史 グ ロ ー バ ル 時 代 の 世 界 史 の 読 み 方 ・ ・ ・ ー 宮 崎 正 勝 各 冊 一 七 八 五 円 5 一 九 九 五 円 ( 各 5 % の 税 込 ) ▽ 残 部 僅 少 の 書 目 も 掲 載 し て あ り ま す 。 品 切 の 節 は ご 容 赦 下 さ い ほ っ か い

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


さ ん か く ぶ ち し ん じ ゅ 、 つ き よ 、 つ 佐 々 木 馨 三 角 縁 神 獣 鏡 の 時 代 岡 村 秀 典 執 権 時 頼 と 廻 国 伝 説 平 松 令 三 邪 馬 台 国 の 考 古 学 石 野 博 信 親 鸞 中 尾 堯 吉 野 ケ 里 遺 跡 保 存 と 活 用 〈 の 道 納 富 敏 雄 日 蓮 す て ひ じ り 今 井 雅 晴 交 流 す る 弥 生 人 金 印 国 家 群 の 時 代 の 生 活 誌 | ー 高 倉 洋 彰 捨 聖 一 遍 銭 の 考 古 学 海 津 一 朗 鈴 木 公 雄 蒙 古 襲 来 対 外 戦 争 の 社 会 史 関 幸 彦 太 平 洋 戦 争 と 考 古 学 坂 詰 秀 一 神 風 の 武 士 像 蒙 古 合 戦 の 真 実 新 井 孝 重 中 世 史 悪 党 の 世 紀 ラ ブ 源 氏 と 坂 東 武 士 野 口 実 地 獄 を 二 度 も 見 た 天 皇 光 厳 院 ・ ー ー ・ 飯 倉 晴 武 イ 源 義 経 伊 藤 喜 良 元 木 泰 雄 東 国 の 南 北 朝 動 乱 北 畠 親 房 と 国 人 一 フ 佐 々 木 邦 世 「 与 . 矢 と 刀 剣 中 世 合 戦 の 実 像 近 藤 好 和 平 泉 中 尊 寺 金 色 堂 と 経 の 世 界 安 田 次 郎 史 騎 兵 と 歩 兵 の 中 世 史 近 藤 好 和 中 世 の 奈 良 都 市 民 と 寺 院 の 支 配 歴 伊 藤 正 敏 声 と 顔 の 中 世 史 戦 さ と 訴 訟 の 場 景 よ り 蔵 持 重 裕 日 本 の 中 世 寺 院 忘 れ ら れ た 自 由 都 市 飛 田 範 夫 ~ 理 慶 そ の 人 と 芸 術 副 島 弘 道 庭 園 の 中 世 史 足 利 義 政 と 東 山 山 荘 鎌 倉 北 条 氏 の 興 亡 奥 富 敬 之 中 世 の 災 生 ロ 予 兆 あ の 世 か ら の メ ッ セ ー ジ ー ・ ・ 笹 本 正 治 」 条 政 子 尼 将 軍 の 時 代 神 田 千 里 野 村 育 世 土 一 揆 の 時 代 金 龍 静 乳 母 の カ 歴 史 を 支 え た 女 た ち 田 端 泰 子 蓮 如 斎 藤 慎 一 曽 我 物 語 の 史 実 と 虚 構 坂 井 孝 一 中 世 武 士 の 城 し つ け ん と キ 、 よ り こ う ご ん い ん

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


歴 史 文 化 ラ イ ブ ラ リ ー 1996. 10 刊 一 打 の こ と ば 現 今 の 日 本 お よ び 国 際 社 会 は 、 さ ま ざ ま な 面 で 大 変 動 の 時 代 を 迎 え て お り ま す が 、 近 づ き つ つ あ る 二 十 一 世 紀 は 人 類 史 の 到 達 点 と し て 、 物 質 的 な 繁 栄 の み な ら ず 文 化 や 自 然 ・ 社 会 環 境 を 謳 歌 で き る 平 和 な 社 会 で な け れ ば な り ま せ ん 。 し か し な が ら 高 度 成 長 ・ 技 術 革 新 に と も な う 急 激 な 変 貌 は 「 自 己 本 位 な 刹 那 主 義 」 の 風 潮 を 生 み だ し 、 先 人 が 築 い て き た 歴 史 や 文 化 に 学 ぶ 余 裕 も な く 、 い ま だ 明 る い 人 類 の 将 来 が 展 望 で き て い な い よ う に も 見 え ま す 。 こ の よ う な 状 況 を 踏 ま え 、 よ り よ い 二 十 一 世 紀 社 会 を 築 く た め に 、 人 類 誕 生 か ら 現 在 に 至 る 「 人 類 の 遺 産 ・ 教 訓 」 と し て の あ ら ゆ る 分 野 の 歴 史 と 文 化 を 「 歴 史 文 化 ラ イ プ ラ リ ー 」 と し て 刊 行 す る こ と と い た し ま し た 。 小 社 は 、 安 政 四 年 ( 一 八 五 七 ) の 創 業 以 来 、 一 貫 し て 歴 史 学 を 中 心 と し た 専 門 出 版 社 と し て 書 籍 を 刊 行 し つ づ け て ま い り ま し た 。 そ の 経 験 を 生 か し 、 学 問 成 果 に も と づ い た 本 叢 書 を 刊 行 し 社 会 的 要 請 に 応 え て 行 き た い と 考 え て お り ま す 。 現 代 は 、 マ ス メ デ ィ ア が 発 達 し た 高 度 情 報 化 社 会 と い わ れ ま す が 、 私 ど も は あ く ま で も 活 字 を 主 体 と し た 出 版 こ そ 、 も の の 本 質 を 考 え る 基 礎 と 信 じ 、 本 叢 書 を と お し て 社 会 に 訴 え て ま い り た い と 思 い ま す 。 こ れ か ら 生 ま れ で る 一 冊 一 冊 が 、 そ れ ぞ れ の 読 者 を 知 的 冒 険 の 旅 へ と 誘 い 、 希 望 に 満 ち た 人 類 の 未 来 を 構 築 す る 糧 と な れ ば 幸 い で す 。 吉 川 弘 文 館

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


萩 原 秀 三 郎 、 ・ ・ ・ 松 井 健 鬼 の 復 権 柳 宗 悦 と 民 藝 の 現 在 山 口 徹 」 ・ , 《 ・ ・ 松 井 健 の 生 ) 清 吐 恥 半 島 と 島 の 暮 ら し 遊 牧 A 」 い 、 つ 「 文 化 移 動 の 生 活 戦 略 湯 川 洋 司 ・ 山 崎 幹 夫 山 の 民 俗 誌 薬 と 日 本 人 増 田 昭 子 ー 鷲 津 名 都 江 雑 穀 を 旅 す る マ ザ 1 グ ー ス と 日 本 人 ロ 異 文 化 と 出 会 っ た 鈴 木 善 次 自 然 を 生 き る 技 術 暮 ら し の 民 俗 自 然 誌 ー ー 篠 原 徹 ハ イ オ ロ ジ 1 事 始 明 治 人 た ち 菅 豊 中 村 方 子 日 は 誰 の , も の , か 人 と 環 境 の 民 俗 学 ヒ ト と ミ ミ ズ の 生 ) 古 セ む フ ラ ン ク ・ ホ ー レ ー と 福 田 ア ジ オ 丨 横 山 學 釆 田 と ・ 衆 日 本 社 会 の 東 と 西 リ 書 物 に 魅 せ ら れ た 英 国 人 日 本 文 化 ー ー 香 月 洋 一 郎 己 億 す る こ と ・ 記 録 す る こ と ノ 桜 井 邦 朋 一 一 一 ⅱ . ブ 夏 が 来 な か っ た 時 代 か し た イ 中 村 羊 一 郎 桜 井 邦 朋 番 茶 と 日 本 人 天 才 た ち の 宇 宙 像 ラ 三 隅 治 雄 踊 り の 宇 宙 日 本 の 民 族 芸 能 民 俗 学 ・ 人 類 学 真 野 俊 和 埴 原 和 郎 日 本 の 祭 り を 読 み 解 く 史 日 本 人 の 誕 生 人 類 は る か な る 旅 歴 長 沢 利 明 歴 史 と 民 俗 の あ い だ 海 と 都 市 の 視 点 か ら ー 宮 田 登 江 戸 東 京 歳 時 記 川 田 稔 → 一 。 ・ - ・ 一 。 新 谷 尚 紀 柳 田 国 男 そ の 生 涯 と 思 想 神 々 の 原 像 祭 祀 の 小 字 宙 江 守 五 夫 鈴 木 正 崇 婚 姻 の 民 俗 東 ア ジ ア の 視 点 か ら 女 人 禁 制 え ん の ぎ よ う じ ゃ 村 武 精 一 宮 家 準 ア ニ ミ ズ ム の 世 界 役 行 者 と 修 験 道 の 歴 史 片 山 一 道 民 俗 都 市 の 人 び と 倉 石 忠 彦 海 の モ ン コ ロ イ ド 知 を も と め て 新 ・ 桃 太 郎 の 誕 生 日 本 の 「 桃 ノ 子 太 郎 」 た ち ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 野 村 純 一 聞 き 書 き 論

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


日 本 フ ァ シ ズ ム 下 の 藤 野 豊 青 木 栄 一 強 制 さ れ た 健 康 生 命 と 身 体 鉄 道 忌 避 伝 説 の 謎 峯 岸 賢 太 郎 高 村 直 助 皇 軍 慰 安 所 と お ん な た ち 会 社 の 誕 生 一 ノ 瀬 俊 也 大 豆 生 田 稔 銃 後 の 社 会 史 戦 死 者 と 遺 族 お 米 と 食 の 近 代 史 戸 田 金 一 近 現 代 日 本 の 農 村 農 政 の 原 点 を さ ぐ る 。 。 ー 庄 司 俊 作 国 民 学 校 皇 国 の 道 蜷 川 壽 惠 選 挙 違 反 の 歴 史 ウ ラ か ら み た 日 本 の 一 8 年 ・ ・ - ・ 季 武 嘉 也 学 徒 出 陣 戦 争 と 青 春 阿 部 猛 中 野 実 太 平 洋 戦 争 と 歴 史 学 東 京 大 学 物 語 ま だ 君 が 若 か 。 た こ ろ 内 海 愛 子 小 山 静 子 ス ガ モ プ リ ズ ン 戦 犯 た ち の 平 和 運 動 子 ど も た ち の 近 代 学 校 教 育 と 家 庭 教 育 佐 道 明 広 有 山 輝 雄 戦 後 政 治 と 自 衛 隊 ブ 海 外 観 光 旅 行 の 誕 生 イ 山 本 武 利 松 尾 章 一 紙 ~ 居 街 角 の メ デ ィ ア 関 東 大 震 災 と 戒 厳 令 ラ 天 沼 香 モ ダ ン 都 市 の 誕 生 大 阪 の 街 ・ 東 京 の 街 丨 — 橋 爪 紳 也 団 塊 世 代 の 同 時 代 史 メ デ ィ ア の 有 山 輝 雄 清 水 勲 甲 子 園 野 球 と 日 本 人 つ く っ た イ ベ ン ト 史 マ ン ガ 誕 生 大 正 デ モ ク ラ シ ー か ら の 出 発 歴 伊 藤 康 子 木 畑 洋 一 闘 う 女 性 の 世 紀 生 き の 視 点 か ら 第 二 次 世 界 大 戦 現 代 世 界 〈 の 転 換 点 総 合 女 性 史 研 究 会 編 川 田 稔 女 性 史 と 出 会 、 つ 激 動 昭 和 と 浜 口 雄 幸 板 垣 哲 夫 橋 谷 弘 丸 山 真 男 の 思 想 史 学 帝 国 日 本 と 植 民 地 都 市 お 、 っ ち ょ 、 つ め い 中 村 俊 介 小 林 英 夫 文 化 財 報 道 と 新 聞 記 者 日 中 戦 争 と 汪 兆 銘 文 学 か ら 見 る 「 満 洲 、 山 本 武 利 楽 園 の 図 像 海 獣 葡 萄 鏡 の 誕 生 特 務 機 関 の 謀 略 諜 報 と イ ン パ ー ル 作 戦 汽 車 が 来 た 町 、 一 三 来 な か っ た 町 石 渡 美 江

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


梅 村 恵 子 家 族 の 古 代 史 恋 愛 ・ 結 婚 ・ 子 育 て 古 代 史 瀧 浪 貞 子 魏 志 倭 ん 伝 を 読 む 上 邪 馬 台 国 〈 。 道 ・ | ー 佐 伯 有 清 最 後 の 女 帝 孝 謙 天 皇 直 木 孝 次 郎 魏 志 倭 人 伝 を 読 む 下 卑 弥 呼 と 倭 国 内 乱 | 丨 佐 伯 有 清 万 葉 集 と 古 代 史 古 橋 信 孝 沖 森 卓 也 平 安 京 の 都 市 生 活 と 郊 外 日 本 語 の 誕 生 古 代 の 文 字 と 表 記 安 田 政 彦 三 浦 佑 之 平 安 京 の ニ オ イ 古 事 記 の ひ み つ 歴 史 書 の 成 立 後 藤 昭 雄 大 山 誠 一 天 台 仏 教 と 平 安 朝 文 人 〈 聖 徳 太 子 〉 の 誕 生 曾 根 正 人 平 安 朝 女 性 の ラ イ フ サ イ ク ル ・ 丨 ・ 服 藤 早 苗 聖 徳 太 子 と 飛 鳥 仏 教 米 田 雄 介 田 中 史 生 藤 原 摂 関 家 の 誕 生 平 安 時 代 史 の 扉 ブ 倭 国 と 渡 来 人 交 錯 す る 「 内 」 と 「 外 」 イ 葛 城 ・ 蘇 我 氏 と 繁 田 信 一 加 藤 謙 吉 宀 女 位 旧 晴 明 陰 陽 師 た ち の 平 安 時 代 大 和 の 豪 族 と 渡 来 人 大 伴 ・ 物 部 氏 篠 川 賢 源 氏 物 衄 の 風 旦 示 王 朝 時 代 の 都 の 暮 ら し ー ー ー 朧 谷 寿 飛 鳥 の 朝 廷 と 王 統 譜 速 水 侑 大 橋 一 章 地 獄 と 極 木 在 生 要 集 」 と 貴 族 社 会 史 飛 鳥 の 文 明 開 化 歴 木 本 雅 康 前 田 晴 人 古 代 の 道 路 事 情 古 代 出 雲 じ よ 、 つ さ く え み し 三 宅 和 朗 熊 谷 公 男 古 代 の 神 社 と 祭 り 古 代 の 蝦 夷 と 城 柵 神 野 清 一 佐 伯 有 清 卑 賤 観 の 系 譜 悲 運 の 遣 唐 僧 円 載 の 数 奇 な 生 涯 考 古 学 遣 唐 使 の 見 た 中 国 安 田 喜 憲 古 代 の 皇 位 継 承 天 武 系 皇 統 は 実 在 し た か - ・ ・ ・ 遠 山 美 都 男 縄 文 文 明 の 環 境 今 村 啓 爾 奈 良 朝 の 政 変 劇 皇 親 た ち の 悲 劇 」 」 — ー ・ | 倉 本 一 宏 縄 文 の 実 像 を 求 め て

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


け て き た が 、 七 世 紀 前 半 の 推 古 大 王 死 去 か ら 九 世 紀 半 ば の 承 和 の 変 ま で 、 お よ そ 一 一 百 年 余 の 長 期 に わ た っ て 古 代 の 皇 位 継 承 を 概 観 す る 書 物 を 「 歴 史 文 化 ラ イ プ ラ リ ー 」 の 一 冊 に 加 え て い た だ い た こ と を 嬉 し く 有 り 難 く 田 5 う 。 最 後 に な っ た が 、 「 歴 史 文 化 ラ イ プ ラ リ ー 」 へ の 執 筆 を 紹 介 し て く だ さ っ た 鶴 見 大 学 の 関 幸 彦 氏 、 原 稿 提 出 が 大 幅 に 遅 れ た に も 拘 わ ら ず 笑 顔 で 待 っ て く だ さ っ た 吉 川 弘 文 館 の 大 岩 由 明 氏 、 編 集 を 担 当 し て く だ さ っ た 永 田 伸 氏 に 、 御 礼 を 申 し 上 げ た い 。 二 〇 〇 七 年 六 月 遠 山 美 都 男

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


意 識 と は 区 別 し て 考 え る べ き で あ る と す る 森 田 悌 氏 の 指 摘 は 首 肯 で き る ( 「 二 つ の 皇 統 意 8 識 」 『 続 日 本 紀 研 究 』 第 三 五 四 号 、 一 一 〇 〇 五 年 ) 。 成 形 前 に 述 べ た よ う に 、 実 際 の 初 代 天 皇 は 天 武 の は ず で あ る が 、 藤 堂 氏 の の 法 ・ 制 度 の 創 始 述 べ る と お り 、 当 時 の 歴 史 認 識 で は 天 智 が 律 令 国 家 の 初 代 天 皇 と 認 識 意 者 と し て の 天 智 皇 さ れ て い た 。 ま た 、 天 智 が か な ら ず と い っ て よ い ほ ど 、 法 や 制 度 の 制 武 文 定 者 ・ 創 始 者 と し て 称 揚 さ れ て い る こ と も 見 逃 せ な い と こ ろ で あ る 。 / 、 に ひ ら ひ さ た と え ば 、 『 続 日 本 紀 』 養 老 三 年 十 月 辛 丑 条 に よ れ ば 、 「 開 闢 け し よ り 以 来 、 法 令 尚 し 。 お よ い え ど あ ら わ : 中 古 に 泊 び て 、 由 ひ 行 ふ と 雖 も 、 ) し ま だ 綱 目 を 彰 さ ず 。 降 り て 近 江 の 世 に 至 り て 、 こ と ) 」 と 弛 張 悉 く 備 る 」 と 見 え る 。 こ の よ う に 天 智 の 治 世 は 、 律 令 制 定 の 歴 史 に 一 定 の 位 置 を 画 一 」 、 つ に ん キ 」 や / 、 ー レ キ 一 し た 時 代 と 見 な さ れ て い た 。 同 様 の 認 識 は 九 世 紀 前 半 の 『 弘 仁 格 式 』 序 に も 見 え て 、 そ こ に は 「 降 り て 天 智 天 皇 元 年 に 至 り 、 令 廿 一 一 巻 を 制 す 。 世 人 謂 ふ 所 の 近 江 朝 庭 の 令 な り 」 と あ る 。 天 智 が 「 近 江 令 」 な る 法 典 を 制 定 し た と い う 認 識 で あ る 。 同 じ く 九 世 紀 前 半 に 成 り よ 、 つ の ぎ げ こ う ご ね ん じ ゃ く お あ さ づ ま わ く ご の す く ね の っ た 『 令 義 解 』 戸 令 戸 籍 条 で は 、 「 近 江 大 津 宮 庚 午 年 籍 」 に 注 し て 「 雄 朝 津 間 稚 子 宿 禰 尊 の 御 世 、 諸 氏 姓 を 争 ひ 、 紛 乱 し て 定 ら ず 。 即 ち 盛 に 湯 を 煮 、 手 を 以 て 探 り 攬 ら し む 。 詐 る 者 は 爛 れ 、 真 誠 な る 者 は 全 し 。 是 に 於 て 姓 を 定 め 籍 を 造 る 。 是 れ 庚 午 年 籍 と 為 す な り 」 み こ と

古代の皇位継承 天武系皇統は実在したか


後 醍 醐 天 皇 後 村 上 天 皇 光 厳 上 皇 光 明 天 皇 崇 光 天 皇 後 花 園 天 皇 こ の 時 、 天 智 や そ の 娘 の 元 明 、 光 仁 ・ 桓 武 父 子 の 位 牌 が 泉 涌 寺 に 納 め ら れ た の は 、 こ れ ら 天 皇 の 位 牌 が 京 都 府 内 に あ っ た か ら で あ っ た 。 そ れ に 対 し て 、 奈 良 ( 平 城 京 ) を 基 盤 に し た 天 武 と そ の 子 孫 の 天 皇 の 位 牌 が 、 京 都 や そ の 周 辺 の 寺 院 に 祭 ら れ て い な か っ た の は 当 然 で あ ろ う 。 こ の 場 合 の 「 天 智 系 」 と 「 天 武 系 」 の 相 違 と は 、 京 都 と そ の 周 辺 の 寺 に そ の 位 牌 が 祭 ら れ て い る か 否 か の 違 い に す ぎ な い 。 要 す る に 、 天 皇 の 位 牌 が ど こ に 安 置 さ れ て い る か な ど は 、 八 世 紀 の 史 実 と は お よ そ 無 縁 の 話 で あ ろ う 。 泉 涌 寺 に お け る 歴 代 天 皇 の 位 牌 の 祭 ら れ か た か ら 、 古 代 に お け る 「 天 智 系 」 に 対 す る 「 天 武 系 」 と い う 意 識 の 実 在 、 「 天 智 系 」 と 「 天 武 系 」 と の 対 立 関 係 と い う 史 実 を 読 み 取 る こ と は で き な い と い わ ね ば な ら な い 。 つ ぎ に 、 こ の 問 題 を 中 世 独 特 の 天 皇 観 か ら 考 え て お き た い 。 中 世 の 天 ば ん せ い い つ け い 中 世 の 「 正 統 」 皇 観 は 後 世 の 「 万 世 一 系 」 の 天 皇 観 と は 明 ら か に 異 な る の で あ る が 、 理 念 か ら 考 え る そ こ で は 「 天 智 系 」 が 主 流 と さ れ る の に 対 し 「 天 武 系 」 は 非 主 流 と さ れ て い る の で あ る 。