検索 - みる会図書館

検索対象: 図書館の学校 2013年 秋号

図書館の学校 2013年 秋号から 52件ヒットしました。

図書館の学校 2013年 秋号


っ て い る 単 . ・ 料 ー の を 一 に は 物 っ と 大 を 0 ・ ・ 第 を を る . ま す じ ・ ・ を 物 00 を ・ ・ が ・ な マ て 、 ら . ・ マ た も の を 物 っ て 《 る な ど ま れ て し 一 う 第 れ も あ も . さ 、 に こ の 一 う 0 や り 物 を 物 第 す を た ・ 翁 ー ー ・ 一 と し て ′ ・ ・ な さ な ( な る し 、 を し て や ・ ・ の 第 め 込 み ′ ・ に 第 ・ き れ る と い う . 本 ・ ・ を し な 第 、 に ・ い 第 を き れ て し ま う 4 ・ 物 も あ 0. を ケ ら あ ー り ・ な . 、 ま と は 第 太 な ー 、 そ し て ・ 物 の ・ ・ ・ ・ ・ ・ で ロ に ・ る ・ だ が , 学 ・ 第 を も と 物 ー る こ と を つ リ と ・ わ 0 の を を ご と に ・ 物 ・ を 物 し た 物 挙 す ッ と 物 ′ 第 る . つ 一 0 を 一 マ ご と て ′ 第 は あ ー 0 物 ・ と も 第 な 、 、 を ′ 日 事 と い う 、 0 ・ を 第 に け を ・ を ・ 0 と し た ー っ の ・ ・ 一 ・ ・ を で 興 り と ・ で ・ て れ て い も と い う 一 ・ 一 ノ あ も が 一 第 は - ・ な ど と の ・ ヤ ・ い 第 ら い ツ の ・ ぐ 駅 し て 一 を 「 は な く ■ 人 の 第 人 り は ・ ト っ た . を た し " ・ 物 ・ に も 、 第 人 や ア す 、 は れ ろ い ・ の ・ 人 ・ ・ を ′ ・ ・ も 物 ん で い た . 今 の 0 本 と う の は そ う い ・ ・ た ・ 内 に ん で い た み た も ・ 5 を 第 ・ し ・ 物 を ・ は し て 第 ・ あ が ) た と い う こ と を 第 第 す 、 き だ . を ・ ら " ・ 人 と は 一 " ・ ・ 一 ・ 第 の 第 に あ 0 み ・ と 第 ・ さ れ 0 い し た 挙 1 て こ の よ う な ー た ・ ・ 強 ・ ・ と い ) が , ま ロ ・ ・ に 第 ・ し て 一 人 の 申 に を ・ エ ー に も ・ わ っ て 、 、 た 人 も い を し . た ど こ の 第 - : も し な ー ・ に 一 ・ を 一 学 い た こ と ・ れ て は な ら ・ ・ を 物 る ・ に ま す ど ′ ・ 第 ・ を 第 こ れ ・ ら の ・ に 画 い て い る か を ・ る . ・ ・ ・ ・ ・ ・ 物 ・ ′ ・ を ・ を - は ・ め 込 み ー ・ を と し て 第 物 さ れ て い 0 - で を ま を 阜 、 大 の ・ り 行 き を ・ ・ ′ き る を ま で 第 あ 0. ま を ・ ・ の ・ 第 ・ 物 ・ 一 の ・ ・ を め を す ・ ・ 強 - ・ ま ・ ・ ・ は 一 ・ ・ 《 0 ・ を 学 、 る 第 て - と 第 う 第 ・ リ ト ・ あ も . し を し そ の ・ 物 ー を な り よ ー で は な い ト と 物 て い こ れ ら の ・ ・ を ・ を え て . 0 物 は ・ 料 学 ・ が ・ し て い 0 ・ 第 、 物 ・ ・ の ・ ・ を め ぎ す 人 ・ ・ ・ - ・ ・ を ・ と い う 物 ・ に ・ ま す 0. し を し の さ ら に つ け 、 0 と し た ら - ・ を を 学 ふ こ と で ・ ・ を お ・ 0 を 0 ・ 第 つ め る の っ ー り ・ ・ 第 ・ 一 ・ の を ・ て る 第 行 ・ を ・ に ・ 、 ・ に な っ た こ ど ′ は 第 る ・ を の ・ 料 ・ に 第 い て ど う し て を ・ ・ を の を ・ 挙 人 っ て し 一 う の は や む を 0 な い こ と を 第 っ た . 第 を 一 ・ 第 ど を ・ て ・ ・ し た ・ を を ・ 鋼 ・ も す り ・ 料 ・ と し て ・ 増 ・ し を 第 ・ 0 い こ と を ・ ら を と な つ に . で 第 史 の ・ ・ ・ に 第 い て ・ ・ ・ を ・ し た ・ り ・ は ど ろ あ 0 き を 、 う ・ . 0 を ・ 慶 ・ を 「 0 ・ し て い る の エ ・ ・ 一 第 し て ま ・ 学 ・ を 日 、 し て い る も の の . 0 か な ・ ・ を さ れ て い な い ・ ・ 一 第 ・ ・ の を ・ を め を す 人 第 ・ ・ - ・ を ・ ・ ・ か ら 物 し 第 ・ し た ・ 物 ・ を ・ カ の ・ を ・ を ・ ・ で 第 ふ こ と よ っ て を の 力 を ・ 0 と い う こ と を . ー ・ を 、 0 と 今 の ・ 料 ・ の 製 ・ 4 タ イ ル は イ 第 0 第 一 、 を ・ し す ′ た あ ま り . ・ 物 に な っ て し 一 つ て い る . し 第 し そ の ・ で - や ・ ・ ・ の を ・ ら 今 の ・ 彙 ′ ・ ・ を 第 て み る と ・ の 夏 を ・ り を け い な く - つ に 載 っ て い 0 よ う な ・ ・ ・ 強 け る . 物 ・ ・ が ・ を を 第 を と い う よ う 0 ・ こ を ろ う . を ・ ー っ を ~ っ て も ・ ・ ・ ・ ら 第 た こ と と 、 ・ ・ ・ ら 第 を こ ~ ・ す し 物 ・ し て い る と 0 第 ら な ー 、 ・ ・ ・ 第 ら 量 た こ と は を な ・ も ・ 一 、 し を し 当 ・ ・ の 第 を を 第 第 し 一 ・ 第 を ・ 0 こ と は 第 た し て ・ の ・ に 当 に ・ つ て 口 い な い と 0 は 第 ・ す る . を の ・ ・ は ・ ・ 一 学 当 ・ ・ の ・ ・ を 《 み ・ つ て い る と 物 え な 、 ら だ . ・ 一 ・ 創 そ し て こ の ・ 載 ′ ・ を の 第 第 を ・ し す 第 を ・ ま 第 ・ ・ に 物 し て ど の よ う な ・ ・ 第 あ り ど の よ う 0 第 イ ン ト 第 あ っ た の 第 と い ) : と を ・ え さ を る こ ~ 単 一 ・ を れ に ・ 第 ・ ・ 一 、 の 誰 で も 納 得 で き る 歴 史 の 教 科 書 と は 何 か ? 渋 谷 教 育 学 園 渋 谷 高 等 学 校 13 期 生 黒 田 健 一 ( 2 年 E 組 6 番 ) 一 審 査 員 の 講 評 か ら 自 分 が き ち ん と し た 歴 史 を 学 び た い と い う 思 い か ら 、 実 に 様 々 な 文 献 ・ 資 料 を 渉 猟 し て い ま す 。 そ れ だ け に と ど ま ら 自 分 な り の 教 科 書 を 考 え 、 レ イ ア ウ ト ま で 考 案 し て お り 、 そ こ か ら 結 論 に ま と め て い る こ と が 評 価 さ れ ま し た 。 労 作 ・ カ 作 で す 。 ( 中 ) 歴 史 教 科 書 の あ り 方 の 方 向 性 、 叙 述 ス タ イ ル を 検 討 ( 左 ) 日 露 戦 争 の 部 分 を オ リ ジ ナ ル の レ イ ア ウ ト で 表 現 と 受 つ 」 で 書 旦 寸 斗 / イ 不 高 の 」 豊 学 諏 歴 何 可 歴 史 が 大 好 き な の に 、 学 校 の 歴 史 の 授 業 に 満 足 で き な か っ た 黒 田 く ん 。 そ の 理 由 は 歴 史 教 科 書 に あ り ま し た 。 他 の 教 科 書 や 文 献 を 読 ん で い く う ち に 、 多 く の 歴 史 の 見 方 に 触 れ 、 歴 史 と は ひ と つ の 面 か ら だ け で は な く 、 複 数 の 面 か ら 見 な く て は な ら な い こ と を 実 感 し ま す 。 そ し て 、 歴 史 教 科 書 の 目 的 は 、 論 理 的 思 考 力 を 育 て る こ と だ と 思 い 至 り ま す 。 明 治 以 来 の 歴 史 教 科 書 や 歴 史 教 育 の 変 遷 の 分 析 か ら 、 現 在 の 歴 史 教 科 書 の 問 題 や 利 点 を 明 ら か に 。 論 理 的 思 考 と 教 養 の 習 得 を 目 的 に 、 歴 史 教 科 書 を 試 作 し 、 提 示 し ま す 。 優 秀 賞 ・ 図 書 館 振 興 財 団 賞 『 学 術 の 動 向 』 201 1 年 9 月 号 日 本 学 術 協 力 財 団 201 1 日 本 や 世 界 の あ ら ゆ る 分 野 の 科 学 の 動 向 を 掲 載 す る 学 術 情 報 誌 。 こ の 号 の 特 集 は 、 「 新 し い 高 校 地 理 ・ 歴 史 科 教 育 の 創 造 - ー グ ロ ー ノ ヾ ル 化 時 代 を 生 き 抜 く た め に 『 叙 述 の ス タ イ ル と 歴 史 教 育 』 渡 辺 雅 子 編 著 三 元 社 2003 歴 史 は い か に 語 ら れ る か 。 歴 史 の 叙 述 と 理 解 の 枠 組 み を 教 科 書 と 教 授 法 の 国 際 比 較 か ら 分 析 す る 。 戦 後 か ら 現 在 ま で の 歴 史 教 育 の 区 分 は 大 き く 3 つ に 分 か れ て い る と い う 。 学 術 の 動 向 の 叙 述 の ス 歴 史 言 周 べ る の に イ も た 本 ノ . 21

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。

図書館の学校 2013年 秋号


館 2013 年 秋 号 目 次 2 。 12 年 度 図 書 館 振 興 助 成 事 業 報 告 ② ー 地 域 の 絆 保 存 プ ロ ジ ェ ク ト 東 松 島 市 図 書 館 ( 宮 城 県 ) ラ イ プ ラ リ ア ン 育 成 事 業 名 古 屋 大 学 附 属 図 書 館 ( 愛 知 県 ) 「 堺 市 史 」 フ ル テ キ ス ト デ ジ タ ル 化 に よ る 一 般 公 開 シ ス テ ム 事 業 ( 大 阪 府 ) 読 書 の ち か ら ま ち を 元 気 に す る 北 海 道 恵 庭 市 読 書 の 条 例 制 定 ー 第 回 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 コ ン ク ー ル 」 入 賞 作 品 紹 介 ! 用 煢 ー 優 秀 賞 ・ 図 書 館 振 興 財 団 賞 ほ か 肥 作 品 調 べ て 学 ぶ 喜 び を 知 っ て い る か ら こ そ , ~ 多 く の 人 に 伝 え た い 可 進 ー 『 世 界 を 救 う キ ャ ッ プ 』 ( 第 川 回 ) と 『 火 山 の お い た ち 』 ( 第 回 ) で コ ン ク ー ル 入 賞 し た 仲 濱 佳 穗 さ ん の 今 地 域 コ ン ク ー ル レ ポ ー ト 長 野 県 茅 野 市 の 取 り 組 み 可 用 事 : ・ こ れ ま で 6 回 の 「 地 域 コ ン ク ー ル 」 を 開 催 し 、 「 図 書 館 を 使 っ た 調 べ る 学 習 」 活 動 賞 を 受 賞 〔 特 集 〕 図 書 館 振 興 財 団 助 成 事 業 の ス ス メ 助 成 申 請 か ら 決 定 ま で / こ れ ま で の 助 成 事 業 一 覧 表 紙 の 写 真 函 南 町 立 図 書 館 撮 影 小 林 キ ュ ウ 2

図書館の学校 2013年 秋号


閲覧できるページ数の上限に達しました。