検索 - みる会図書館

全データから 211361件ヒットしました。

ふたりの約束


ふ た り の 約

ふたりの約束


あ れ か ら こ の 日 ま で さ お り の こ と は 忘 れ た こ と は な い 。 今 日 は 十 二 月 二 十 三 日 。 ふ た り の 約 束 が 果 た せ な か っ た 日 で あ り 、 ふ た り の 約 束 の 始 ま り の 日 で も あ る 。 あ の 時 渡 せ な か っ た 指 輪 を ジ ャ ケ ッ ト に し ま い 込 む 。 あ れ か ら 姉 が 保 管 し て い て く れ た 。 て つ き り な く し た の だ と ば か り 思 っ て い た 。 「 こ れ 、 大 事 な も の な ん で し よ 」 と 手 渡 さ れ た 。 ケ ー ス は ポ ロ ポ ロ に な っ て し ま っ た け ど 、 中 身 は あ の 時 の ま ま 。 僕 は あ の 場 所 へ 向 か う 。 僕 と さ お り の 「 ふ た り の 約 束 ー を 果 た す た め に 。 「 う ん 、 わ か っ た 。 で も 、 ど ち ら か が 来 な く て も 限 み つ こ な し だ よ さ お り の 悪 戯 つ ぼ い 笑 顔 だ 8

ふたりの約束


奥 付 「 ふ た り の 約 束 」 制 作 : く わ と ろ プ ロ ジ ェ ク ト Facebook : https://www.facebook.com/quattroproject/ Twitter : http:〃 twitter.com/quattro_project/ メ ー ル ア ド レ ス : qua[email protected] ◆ ー 40 発 行 月 : 2017.04 印 刷 : ち ょ 古 っ 都 製 本 工 房 : www.chokotto.jp イ ラ ス ト ・ デ サ イ ン : さ や 60

ラブ♡ユー ぴかぴかドットコム


-182 ☆ 4 ☆ そ し て : 「 わ か っ た 。 か ま わ ね ー よ 、 今 日 か ら で い い か 」 「 な : ・ つ 」 「 男 と 男 の 約 束 だ 。 オ マ エ ・ だ け の ア イ ジ ン に な っ て や る ! そ ん か し オ マ エ も 約 束 守 れ よ ! 」 お ー い 。 男 と 男 の 約 束 で そ ー ゅ ー こ と 決 め る フ ツ ー ? あ あ あ あ っ 、 が く つ 。 か い さ く ら 憤 死 ツ 。 ゅ う 佑 ち ゃ ん つ 、 そ の 男 は お す す め し な い ! で き な い ! や つ ば イ ヤ ッ ! だ っ 、 て だ っ て そ い つ は や つ ば り 。 ご う き ゅ う オ オ カ ミ な ん だ よ う う う う う ! 名 前 の 漢 字 よ く 見 て く れ ( 号 泣 、 つ ) 。 そ し て オ オ カ ミ は カ ッ と な っ て 獲 物 カ ッ コ 佑 、 を ふ り 返 る 。 え も の ふ ん し ・ : ( テ ン テ ン テ ケ テ ン ) ま た あ ふ れ て る ・

薔薇の聖燭―祈りのエレミアン―


218 ア ベ ル は 息 の ま じ っ た 声 で 、 歌 う よ う に 言 っ た 。 こ よ い 「 エ レ ミ ア ン 様 ・ : : ・ 今 宵 も ・ : : ・ 美 し い 夢 を : : : 」 そ の 声 は 途 切 れ た ま ま 、 二 度 と エ レ ミ ア ン に 約 束 す る こ と は で き な か っ た 。 美 し い 夢 の 約 束 、 す が す が し い 天 気 の 約 束 、 他 愛 も な い 願 い を か な え る 約 束 、 雨 に も 濡 ら さ な い と い う 約 束 ・ ア ベ ル の や つ れ た 手 が 力 を 失 っ て 、 エ レ ミ ア ン の 指 先 か ら 滑 り 落 ち た 。 ・ 「 ア ベ ル ・ 身 を 引 き 裂 く よ う な 、 長 く 切 な い 叫 び 声 が 客 室 に 響 い た 。

肩ごしの恋人 (集英社文庫)


325 肩 ご し の 恋 人 「 あ ん た っ て 、 本 当 は 肝 っ 玉 母 さ ん だ っ た の ね 」 「 そ れ だ け は 勘 弁 し て よ 」 顔 を 見 合 わ せ て 笑 い 合 っ た 。 夜 が 静 か に 更 け て ゆ く 。 夜 は い つ だ っ て 、 朝 を 連 れ て く る 約 束 を 必 ず 果 た す 。 だ か ら 、 人 は 安 心 し て 眠 り に つ け る 。 ふ た り は 再 び 歩 き 始 め た 。

ラブ♡ユ―


約 束 は 約 束 だ 。 も は や 取 り 消 し よ う も な い 。 佑 は せ め て 光 司 狼 を ビ シ ッ と に ら ん で や ろ う と 後 ろ を 振 り 返 っ た 。 が 。 と ろ ー ん と し た 目 。 し ま り の な い ロ 。 ふ よ ふ よ の 視 線 。 う わ あ ! 初 め て 見 る 嵐 の そ の 顔 に 、 佑 、 思 わ ず 心 で 絶 叫 。 あ っ 、 あ ん な に カ ッ コ イ イ は ず の 嵐 が 、 い つ つ も ビ シ ・ ハ シ に 男 ら し ー 嵐 が : ・ い っ た い ど ー し た っ て い う ん だ ア ツ ツ そ の カ ッ コ イ イ 男 の 目 は 今 に も と ろ け そ う に な り な が ら 、 ス ク リ ー ン に く ぎ づ け だ 。 「 理 想 的 だ ・ : 」 茫 然 ( あ る い は 朦 朧 ) と し た ま ま 嵐 は 言 っ た 。 「 モ ロ 俺 ご の み 」 「 へ つ ? 」 好 み ? オ レ が 嵐 の ? あ で も 嵐 の 好 み は 女 の コ の オ レ か : 喜 ん で い い の か 悲 し ん で い い の か 。

完訳 日本の古典 第三十六巻 新古今和歌集 ㈡


頼 め た る こ と 、 跡 な く な り 侍 り に け る 女 の 、 久 し く あ ふ ぢ は ら の な が よ し か へ り ご と 藤 原 長 能 り て 、 問 ひ て 侍 り け る 返 事 に 五 恋 あ だ ご と の 葉 に 置 く 露 の 消 え に し を あ る も の と て や 人 の 問 ふ 五 第 ら ん ふ ぢ は ら の も と ぎ ね 一 「 露 」 「 消 え 」 は 縁 語 。 ニ つ れ な い 言 葉 。 藤 原 元 真 薄 情 な 言 葉 。 「 葉 」 は 「 露 」 の 縁 語 。 「 聞 か BJAJ は 同 じ く は わ が 身 も 露 と 消 え な な ん 消 え な ば つ ら き 言 の 葉 も じ 、 と せ ず 、 「 見 じ 」 と し た の は 、 「 葉 」 の 縁 語 に よ る 。 0 『 元 真 集 』 に 、 第 三 包 - ・ な り な な ん 」 。 見 じ の ち か へ り ) 、 と 頼 め て 侍 り け る 女 の 、 後 に 返 事 を だ に せ ず 侍 り け れ ば 、 を と こ 一 男 に 、 逢 お う と 約 束 し て あ て に さ せ て 和 泉 式 部 か の 男 に 代 り て い ま し た 女 。 ニ す ぐ に 来 よ う 。 三 言 葉 。 ) ) と は か 今 来 ん と い ふ 言 の 葉 も 枯 れ ゆ く に 夜 な 夜 な 露 の 何 に 置 く ら ん 約 束 の 言 葉 と い う 葉 。 四 「 枯 れ ゆ く 」 に 「 離 れ ゆ く 」 を か け 、 言 葉 と い う 葉 の 枯 れ て い く 意 と 、 約 束 の 心 が 離 れ て い く 意 と を 表 し た 。 五 涙 の 露 。 「 葉 」 の 縁 語 。 六 だ れ の た め に 。 「 何 に 」 は 、 涙 の 「 露 」 の 置 く 所 で あ る 約 束 の 言 葉 と い う 「 葉 」 が 「 枯 れ ゆ く ー と い っ た の を 受 け て い る 。 一 女 が 逢 お う と 、 あ て に さ せ て い た 約 束 。 ニ ま っ た く 忘 れ て し ま っ た 。 三 偽 り の 言 葉 。 「 露 」 は 、 は か な い も の 。 自 分 を 暗 示 し た 。 な お 、 「 葉 に 置 く 露 の 」 は 、 「 消 え 」 の 有 意 の 序 詞 。 四 死 ん で し ま っ た の に 。 「 消 え 」 は 「 露 」 の 縁 語 。 五 生 き て い る も の と 思 っ て 。 藤 原 惟 成 に 遣 は し け る た の ふ ぢ は ら の こ れ し げ つ か あ と 四 四 ・ よ 読 人 し ら ず づ み し き ぶ

ゆとり世代の総合表現マガジン さかしま 第二号 何者にも成れない或いは成ろうとしない若者達


毛 糸 の 花 束 を あ な た に 。

月刊 C MAGAZINE 1992年7月号


◆ 立 バ お 約 束 す る の は 、 あ な た の 未 来 て す 。 .4 、 宿 ー ( ′ 0 、 を 、 一 を m 、 ( : 0 m 2 4 宿 . を