検索 - みる会図書館

全データから 206160件ヒットしました。

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


岩 手 MAP ・ 岩 手 ~ 、 幡 平 コ コ か ら 取 り 外 し て ね 特 別 付 録 CONTENTS 岩 手 全 図 ・ ・ ・ ・ P2 ー 3 岩 手 北 部 ・ ・ ・ ・ P4 ー 5 岩 手 中 部 ・ ・ ・ ・ P6 ー 7 岩 手 南 部 ・ ・ ・ ・ P8 ー 9 盛 岡 ・ 雫 石 ・ ・ ・ 円 旧 1 八 幡 平 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 円 2 ー 13 新 花 巻 ・ 花 巻 ・ ・ ・ ・ 円 4 平 泉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 円 5

まっぷる岩手 平泉・盛岡・花巻


。 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ 1 源 太 岩 展 望 台 2 夜 沼 3 八 幡 平 山 頂 遊 歩 道 、 4 後 生 掛 温 泉 自 然 研 究 路 - 大 沼 遊 歩 道 叭 幡 平 ア ス ヒ ー テ ラ イ ン Ⅷ 282 27km 、 45 分 東 北 自 動 車 道 鹿 角 八 幡 平 ℃ G 0 A 亂 爽 快 ド ラ イ ラ 岩 手 と 秋 田 に ま た が る 全 長 約 27km の 山 岳 ド ラ イ フ コ ー ス 。 雄 大 な 岩 手 山 、 ・ 咲 き 誇 る 高 山 植 物 、 悠 然 と 広 が る 樹 海 ・ 自 然 を 駆 け 抜 け る タ イ ナ ミ ッ ク な 卞 ラ イ ブ を 満 喫 し よ う ! 高 原 、 秘 湯 、 ハ イ キ ン グ ー ワ イ ル ド な 自 然 が 待 っ て い る 0 八 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ イ ン 19km 、 30 分 ー ち ま ん た い 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン lkm 、 3 分 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 6km 、 12 分 岩 県 ハ 幡 平 市 ~ 秋 田 県 鹿 角 市 夕 、 イ ナ ミ ッ つ な 風 が 、 達 続 す る ド ラ イ プ 、 コ ー ! 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 10km 、 22 分 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 1.5km 、 7 分 ハ 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 2 夜 沼 R. 94 四 四 8 、 付 録 ② 25 ・ 7 ・ 8 宿 泊 情 報 0195- & 3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 問 い 合 わ せ ア ク セ ス 鉄 道 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ ( 約 畑 ) ・ 所 要 時 間 / 約 3 時 間 分 ・ 料 金 / 1 万 479 。 円 東 北 新 幹 線 ↑ 鹿 角 八 幡 平 ℃ 玉 川 薀 源 泉 ・ / 秘 湯 の 宿 / 、 一 自 然 研 究 路 ふ け の 湯 0 玉 川 温 泉 後 生 掛 温 泉 5 大 沼 遊 歩 道 3 八 幡 平 山 頂 遊 歩 道 カ メ ラ マ ン お す す め の ノ 幡 平 の 撮 影 ポ イ ン を 源 太 岩 、 八 幡 沼 、 大 沼 な ど 八 幡 平 は 撮 影 ポ イ ン ト の 宝 庫 。 板 元 義 和 / 1 5 年 以 上 東 北 各 地 の 風 景 、 食 、 温 泉 な ど を 撮 り 歩 く 。 県 道 号 ↓ 県 道 号 平 ピ ン ぜ 幡 ス イ 後 生 掛 温 泉 自 然 研 究 路 松 尾 八 幡 平 ℃ 八 幡 平 山 頂 単 レ ス ト ハ ウ ス 2 夜 沼 御 在 所 湿 原 盛 岡 駅 。 松 尾 八 幡 平 駅 松 尾 ハ 幡 、 : ビ シ タ ー セ ン タ 八 幡 平 、 樹 海 ラ イ ン ア ス ヒ ー テ ラ イ ン と 並 行 し て 走 る 八 幡 秋 ! 手 平 樹 海 ラ イ ン 。 圧 倒 田 一 県 松 川 温 的 な 広 葉 樹 の 森 を 県 ・ 、 行 く 道 は 、 新 緑 ・ 紅 松 川 荘 葉 時 季 に お す す め 。 藤 七 温 泉 彩 雲 ま —OC 経 由 花 輪 線 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 〕 + ー MAP 平 郷 幡 泉 八 温 岩 手 山 SA な か や ま 荘 盛 岡 ℃ ゝ ( レ ス ト ラ ン な か や ま ) 岩 手 山 四 8 ト 2 岩 手 県 幡 平 市 と 秋 田 県 鹿 角 市 を 結 ぶ 全 長 約 27km の 山 岳 ド ラ イ ブ ル ー ト 。 岩 手 山 や 八 幡 平 に 連 な る 山 々 を 遠 亡 月 し な が ら 適 な ド ラ イ プ が 楽 し め る 。 湿 原 と 樹 海 に 囲 ま れ た 周 迦 に は ミ 刈 ぐ シ ョ ウ の 神 秘 的 な 沼 が た た す む 群 落 が 、 あ る 301-0403 八 幡 平 湿 原 群 の ひ と つ で 樹 海 に 囲 ま ・ , れ ひ っ そ り と た た ず む 。 か っ て イ ワ ナ ′ の 密 猟 者 が 夜 な 夜 な 現 れ た こ と か ら 「 夜 沼 」 と 呼 ば れ る よ う に な っ た 。 ミ ス バ シ ョ ウ の 群 落 で も 知 ら れ る 。 95-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 4 月 中 旬 ~ 1 1 月 上 旬 、 見 学 自 由 八 幡 平 市 訒 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 頂 上 行 ・ 茶 臼 口 下 車 す ぐ 2 な し ・ ベ ス ト シ ー ス ン ・ 5 月 下 旬 ~ 10 月 上 旬 ・ 全 長 ・ ・ ・ 26.4km 八 幡 平 ・ 所 要 時 間 ・ 約 1 時 間 30 分 1 源 太 岩 展 望 台 松 尾 八 幡 平 物 産 館 「 あ す び ー て 」 岩 手 山 を 目 の 前 に 望 む 定 番 の 絶 景 ス ホ ッ ト ! 1 源 太 岩 展 望 台 イ 0195-78-3500 ア ス ピ ー テ ラ イ ン の 標 高 1259m 地 点 に あ ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) る ビ ュ ー ス ポ ッ ト 。 展 望 台 か ら は タ ケ カ ン 4 月 中 旬 ~ ⅱ 月 上 旬 、 見 バ や ブ ナ の 樹 海 、 大 き く 裾 野 を 広 げ る 県 学 自 由 八 幡 平 市 内 最 高 峰 ・ 標 高 2038m の 岩 手 山 の 姿 が 一 東 北 自 動 車 道 ・ 松 尾 八 幡 平 に か ら 車 で 30 分 25 台 望 で き る 。 る 大 0 ビ き 沿 ュ な 道 ス 石 占 ポ が わ と ま あ 眇 ー MAP MAP 展 望 台 は 岩 手 山 を 撮 景 彡 す る の に 最 適 で す 0 秋 に は 沼 の 周 囲 か 黄 金 に 染 ま る 紅 葉 ス ポ ッ ト 92

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


八 幡 平 の 一 秘 湯 へ ハ 幡 平 温 泉 ′ 位 東 置 北 ー す 随 る の 八 幡 平 の 麓 で は い ま だ に 火 山 活 動 が 見 ら れ 、 ド ラ イ ブ ル ー ト 沿 い に 効 能 の 高 い 温 泉 が 湧 出 す る 岩 手 県 、 秋 田 県 に ま た が る 選 り す ぐ り の 宿 で 自 然 あ ふ れ る 温 泉 を 体 感 し よ う 。 こ の お 風 呂 に 入 り た い . 女 性 用 露 天 風 呂 宿 か ら 3 分 ほ ど 歩 い た 場 所 に あ る 露 天 風 呂 。 目 の 前 に は 大 小 の 岩 が ゴ ロ ゴ ロ と 転 が り ダ イ ナ ミ ッ ク 。 単 純 酸 性 泉 ・ 単 純 温 泉 皮 ふ 病 、 神 経 痛 、 婦 人 病 な ど 立 山 2 あ 軒 い ほ 藤 七 温 泉 彩 雲 荘 ・ 混 浴 露 天 風 呂 A0862 遠 く に 岩 手 山 を 望 む 絶 景 。 湯 船 の 底 か ら 乳 白 色 の 硫 黄 泉 が ブ ク プ 高 1400m に 位 置 す る 露 天 風 呂 ク と 湧 き 出 し て い る 。 [ 工 ・ 酸 性 単 純 硫 黄 泉 か ら は 、 ブ ナ や ア オ モ リ ト ド マ ツ の 神 経 痛 、 リ ウ マ チ 、 皮 ふ 病 な ど 樹 海 や 雲 海 を 一 望 。 男 女 別 内 湯 の ほ か 露 天 風 呂 は 男 女 別 と 混 浴 が あ り 、 湯 床 か ー 1 万 1700 円 ~ ら 湧 き 出 す 源 泉 を 存 分 に 楽 し め る 。 る 、 と 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 北 の 又 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 - 源 み 秘 湯 の 宿 名 、 し の 1 1 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 40 分 ま た は 、 JR 盛 岡 駅 か ら 岩 湯 た で 八 幡 平 蓬 莱 境 行 き に 乗 り 換 え 5 分 、 藤 七 温 泉 下 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 1 / 女 1 け の 湯 車 す く 朝 INI 5 時 /OUTI 0 時 客 室 26 室 030 台 ・ け ん せ ん 0 ナ の 原 生 林 に 囲 ま れ て 立 つ 、 八 幡 平 最 古 の 歴 史 を 誇 る 温 泉 宿 。 木 造 の 館 内 は 素 朴 な 雰 囲 気 の 本 館 と 、 明 る く 快 適 な 造 り の 新 館 が あ る 。 内 湯 や 野 趣 あ ふ れ る 露 天 風 呂 な ど を 完 備 。 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 熊 沢 国 有 林 ふ け の 湯 温 泉 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 50 分 ま た は 、 JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 問 50 分 、 終 点 で 羽 後 交 通 ・ 姿 ・ 秋 北 バ ス 田 沼 湖 行 き に 乗 り 換 え 1 5 分 、 蒸 の 湯 温 泉 下 車 、 徒 当 歩 2 分 朝 INI 5 時 / OUTI 0 時 客 室 22 室 030 台 ー 1 万 3800 円 ~ ー 朝 500 8 ~ ・ 17 時 る 八 源 目 幡 物 楽 泉 の 1 1 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 ー の の オ く 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 1 / 女 1 屋 に ル 熱 泉 質 効 能 : ロ -7 ー ・ と う し ち お ん せ ん さ い う ん 容 090-1495-0950 、 録 円 303 効 能 日 帰 り 入 浴 料 “ 湯 船 の 数 露 天 風 呂 周 辺 に は 荒 涼 と し た 風 景 が 広 が る 毎 0186-3 ト 幻 引 附 録 円 3 ( 2 ム 八 平 ℃ も ◎ ) 鹿 角 八 幡 平 ℃ へ ・ 八 幡 平 ビ ジ タ ー セ ン タ ー 八 幡 平 ふ れ あ い や す ら ぎ 温 泉 セ ン タ ー ゆ ら ら 源 泉 秘 湯 の 宿 ふ け の 湯 平 フ ー ー ラ ン ド 八 平 山 頂 散 策 路 秋 田 県 ] ア ス ピ ー テ ラ イ ン 八 幡 平 ハ イ ツ 八 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ ン 源 太 岩 八 幡 平 を ア ス ビ ー テ ラ イ 、 展 望 松 川 温 泉 峡 雲 ・ ・ 松 川 温 泉 松 川 荘 大 深 沢 展 望 台 八 幡 平 山 頂 レ ス ト ハ ウ ス 大 沼 温 泉 元 湯 八 幡 平 レ ー ク イ ン 湯 船 の 数 , 客 室 露 天 ー 切 風 日 温 泉 ・ 新 玉 川 温 泉 後 生 掛 温 泉 ' 旅 館 藤 七 温 泉 彩 雲 荘 ア セ

秋田 2009―乳頭温泉郷・角館・田沢湖・白神山地 (マップルマガジン 東北 9)


歩 き や す い 木 道 も 整 備 さ れ て い る 、 花 々 に 彩 ら れ る ま ' ・ 湿 原 地 帯 ろ や ち し つ げ ん 円 28 H-3 300-0482 火 山 の 噴 火 に よ っ て 川 が せ き 止 め ら れ て で き た 湿 原 地 帯 。 四 季 折 々 に さ ま ざ ま な 花 が 咲 き 乱 れ る 高 山 植 物 の 宝 庫 。 車 を 下 り て 散 策 す る の も お す す め だ 。 緑 の 森 を 駆 け 抜 け る 円 28 G-3 ◎ 羣 Ⅱ ラ イ プ 岩 手 ・ 秋 田 の 両 県 に 横 た わ る 八 幡 平 は 変 化 に 富 ん だ 景 観 が 続 く ス ポ ッ ト 。 快 適 な ド ラ イ ブ コ ー ス が 続 く 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン で 豊 か な 植 生 や 眼 下 に 広 が る 景 色 を 楽 し み な が ら 山 野 を 駆 け 抜 け よ う 。 森 の 中 に 青 い 湖 面 を 湛 え る 美 し い 稜 線 を 描 山 の 眺 望 ん た い わ て ん ほ う だ い 円 28 H-3 雄 大 な 岩 手 山 を 望 む 301-0402 ア ス ピ ー テ ラ イ ン の 標 高 1259m 地 点 の カ ー プ に 沿 っ て 岩 が 連 な る 神 秘 的 な 景 観 。 ダ ケ カ ン バ や ブ ナ の 樹 海 の 彼 方 に 岩 手 山 の 美 し い 稜 線 を 一 望 で き る 絶 好 の 展 望 ポ イ ン ト だ 。 6km 8 分 ko 樹 海 と 湿 原 の コ ン ト ラ ス ト カ ロ ぬ ま 301-0403 八 幡 平 の 岩 手 県 側 に 点 在 す る 湿 原 群 の ひ と つ 。 岩 手 山 を 背 景 に 、 ア オ モ リ ト ド マ ツ な ど の 原 生 林 の 中 に 青 い 水 面 か ひ っ そ り と 佇 む 姿 が 印 象 的 。 MAP> バ 湖 白 神 山 」 0195-78 ・ 3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) : イ 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 4 月 . 月 下 旬 ~ 1 1 月 上 旬 、 見 学 自 由 新 岩 手 県 八 幡 平 市 八 幡 平 」 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 ノ 、 ′ 下 旬 ~ 11 月 上 旬 、 見 学 自 由 新 岩 手 県 八 幡 平 市 八 幡 平 」 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 頂 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 20 分 、 黒 谷 地 下 車 、 徒 歩 上 行 き で 1 時 間 15 分 、 茶 臼 口 下 車 す ぐ 2 な し 50 分 25 台 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 門 4 月 下 旬 ~ 1 1 月 上 旬 、 見 学 自 由 所 岩 手 県 八 幡 平 市 八 幡 平 」 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 44 分 、 黒 谷 地 下 車 す ぐ 210 台 5km 7 分 約 1.5km 4 分 , 松 尾 八 幡 平 ℃ 9.5km 24 分 MAP> 500-0212 お す す め シ ー ス ン 5 ~ 10 月 野 鳥 の 宝 庫 と し て も 知 ら れ る ◆ 森 、 沼 ゴ ー ル 鹿 角 市 4 ハ 幡 平 山 頂 遊 歩 道 3 黒 谷 地 湿 原 0186-30 ・ 0248 ( 鹿 角 市 観 光 商 工 課 ) / 4 月 下 旬 ~ 1 1 月 上 旬 、 見 学 自 由 新 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 」 R 丐 輪 線 鹿 角 花 輪 駅 か ら 秋 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 49 分 、 大 沼 温 泉 下 車 す ぐ 260 台 282 木 道 を 歩 い て , 植 物 観 察 お お ぬ ま し つ げ ん 円 28 G-2 50 ト 0418 ミ ズ バ シ ョ ウ や ワ タ ス ゲ な ど の 群 生 が 見 ら れ る 湿 原 地 帯 。 30 分 ほ ど で 回 れ る 遊 歩 道 も 整 備 さ れ て い る 。 周 辺 に は ビ ジ タ ー セ ン タ ー や 温 泉 、 キ ャ ン フ 場 な ど も あ り 、 休 憩 に も 最 適 だ 。 大 冫 東 ト ロ 中 平 , 召 御 在 所 松 尾 鉱 山 跡 341 焼 山 6 大 沼 湿 原 5 大 深 沢 展 望 台 2 夜 沼 1 源 太 岩 展 望 台 【 八 幡 平 の 魅 力 】 秋 田 県 ュ 仙 北 市 ′ 村 ・ 手 沢 県 喃 山 岩 ー 第 を 、 岩 手 ・ 、 ー 雫 石 町 、 緑 が ま ぶ し い 初 夏 か ら 紅 葉 が 美 し い 秋 ま で が 、 八 幡 平 の お す す め シ ー ズ ン 。 自 然 の 深 い 懐 に 守 ら れ て き た 動 植 物 を 観 察 し た い な ら 、 八 幡 平 山 頂 遊 歩 道 を 歩 い て み よ う 。 お 花 畑 に 広 が る 高 山 植 物 の 花 々 や 紅 葉 が 訪 れ る 人 を 出 迎 え て く れ る 。 八 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ イ ン は 、 11 月 上 旬 か ら 4 月 下 旬 ま で 冬 期 通 行 止 め 。 深 い 緑 に 包 ま れ た 八 幡 平 の 自 然 → 岩 手 山 の 雄 大 な 姿 を 眺 め る 八 幡 平 ア ス ピ テ ラ イ ン 24km 32 分 展 望 台 付 近 は 絶 好 の 撮 影 ポ イ ン ト 火 山 活 動 で 生 ま れ た 湖 沼 群 ま ん た し 、 さ ん ち ょ う ゆ う ほ ど う 300-0386 秋 田 と 岩 手 の 県 境 に 位 置 す る 見 返 峠 が 起 点 八 幡 平 の シ ン ポ ル と し て 親 し ま れ る 「 八 幡 沼 」 と な る 遊 歩 道 。 起 伏 も 少 な く ハ イ キ ン グ 気 分 で 楽 し め る 。 八 幡 沼 や ガ マ 沼 を は じ め 、 大 小 さ ま ざ ま な 沼 や 湿 原 な ど 見 ど こ ろ も 豊 富 。 チ ト レ ッ キ ン グ を し よ う ! 所 要 約 40 分 約 2km 1 ・ 5km な た ら か な 2 分 山 の 風 景 を 眺 望 お ぶ か さ わ て ん ほ う だ い 501-0334 見 返 峠 を 過 ぎ 、 秋 田 県 側 に 進 ん だ 標 高 1560m の 地 点 に あ る 。 眼 下 に 雄 物 川 の 支 流 で あ る 大 深 沢 、 晴 れ て い れ ば 遠 方 に 鳥 海 山 、 月 山 を 望 む こ と が で き る 。 沢 台 " 深 望 大 展 . MAPY 鳥 海 山 ・ 本 荘 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 4 月 下 旬 心 1 1 月 上 旬 、 見 学 自 由 新 岩 手 県 八 幡 平 市 八 幡 平 」 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 分 、 終 点 下 車 す ぐ 260 台 1 、 、 ン 例 86-30-0248 ( 鹿 角 市 観 光 商 工 課 ) 翡 見 学 自 由 新 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 三 」 R 花 輪 線 鹿 角 花 輪 駅 か ら 秋 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 16 分 、 ハ 幡 平 頂 上 か ら 徒 歩 10 分 210 台 75 AKITA 2009

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


一 は ち ま ん た い 川 口 JCT 東 北 自 動 車 道 約 522km 滝 沢 ℃ 東 北 自 動 車 道 約 19.6km 松 尾 八 幡 平 ℃ 東 北 自 動 車 道 約 21.6km 安 代 JCT 八 戸 自 動 車 道 約 26.8km 一 戸 ℃ 八 幡 平 鉄 道 ・ バ ス コ コ で す ! 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 爽 快 ド ラ イ ブ 八 幡 平 の 秘 湯 へ 個 性 派 の 秘 湯 め ぐ り 八 幡 平 ハ イ キ ン グ 山 頂 散 策 路 ・ ・ ・ P00 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ ・ P70 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ ツ 2 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ ・ P73 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ p プ 4 青 森 県 ・ ・ ・ P04 ニ 陸 海 岸 P103 ・ ・ ・ P00 00 車 0 秋 田 県 ・ 盛 岡 ・ 一 井 ・ 東 京 駅 P87 JR 東 北 新 幹 線 は や ぶ さ ・ は や て 2 時 間 26 分 ・ 奥 州 ・ P75 盛 岡 駅 岩 手 県 北 バ ス 2 時 間 5 分 八 幡 平 頂 上 岩 手 町 安 比 高 原 ニ 戸 周 辺 , 363

まっぷる岩手 平泉・盛岡・花巻


00008 ① は ち ま ん た い ・ 松 川 地 熱 館 。 凱 、 、 身 焼 走 り 熔 岩 流 : ・ ま っ か わ ち ね つ か ん 3 -0135 日 本 で 最 初 の 地 熱 発 電 所 の PR 施 設 。 映 像 と 展 示 1732 ( 享 保 1 7 ) 年 の 岩 手 山 大 噴 火 の 際 に 流 れ 出 に よ り 地 熱 発 電 の 仕 組 み が 学 べ る 。 フ ェ ン ス 越 し た 溶 岩 流 の 跡 。 長 さ 4km 、 幅 1 5km に わ た り 、 噴 に は 高 さ 45m の 冷 却 塔 が 望 め る 。 火 の す さ ま じ さ を 物 語 る 019-625-6355 ( 東 北 水 力 地 熱 株 式 会 社 ) 4 月 下 旬 ~ 1 1 月 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 中 旬 、 98 ~ 168 期 間 中 火 曜 目 無 料 新 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 見 学 自 由 新 八 幡 平 市 平 笠 第 24 地 割 」 R 大 更 駅 か ら 車 」 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 松 川 温 泉 行 点 下 車 徒 歩 5 分 26 台 で 20 分 2350 台 ハ 幡 平 付 録 ② P. 8 G-I ム 比 ① 見 る 0 遊 ぶ 食 べ る ⑩ 温 泉 ~ ー ~ ト ト ヴ ォ 安 比 高 原 自 然 諏 0 買 う 0 泊 ま る 朝 イ ベ ン ト 安 比 冫 。 覧 : 岩 畑 の = 中 の 牧 場 前 森 八 幡 平 ハ 懶 平 : ・ や け は し り よ う が ん リ ゆ う 3 - 80 MAP 日 本 初 の 地 熱 発 電 所 P R 施 設 溶 岩 流 の 跡 が 見 渡 す 限 り 広 が る 四 四 8 、 付 録 ② 25 ・ 7 ・ 8 ゑ 94 0195-76-21 ⅱ ( 八 幡 平 市 商 工 観 光 課 ) 例 95-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 比 高 宿 泊 情 報 問 い 合 わ せ キ ト 場 一 , , 、 第 一 比 高 原 ゴ ル フ ク ラ P101 ・ “ ト - ・ P. 101 0.5 lkm 比 高 原 テ ニ ス グ ラ ン 膃 泉 バ テ ス ト ラ ン シ ユ 比 グ ラ ン ド ヴ , ス キ ー 上 の P.18 セ ン 倉 形 沢 ぶ カ 岩 畑 山 △ 938 円 小 屋 の 沢 528.9 △ P.I 圓 奥 の 牧 場 小 屋 の 、 山 PA 1328 △ 長 売 野 杣 角 1495.3 △ / 安 比 岳 △ 1493 紹 介 ホ デ ル ・ 須 森 大 黒 森 幡 、 、 源 太 森 源 泉 ・ 秘 留 ぶ け の 湯 ・ ま 、 臼 山 荘 △ 578.3 ′ 幡 平 山 頂 レ ス ト ハ ウ ス 地 ( 、 一 第 平 頂 上 境 、 ハ 幡 平 ア ス イ ー テ ィ ン ・ ・ 夜 沼 ・ ・ ( 戸 こ 肬 手 、 44 仙 北 市 盛 岡 比 泉 大 花 森 仲 沢 ク ラ ウ 冫 を - 」 ユ 田 江 ト / △ 837.9 穴 窪 鵈 川 川 45 キ 、 っ ち ゃ ん ノ 八 幡 平 市 ゃ ん 大 長 根 さ く 公 園 公 尾 八 幡 平 ビ 、 ( ) 23 ・ ・ 。 松 爾 八 朝 平 「 あ : 司 ラ イ サ 、 テ ル 幡 平 樹 、 ) 0 八 臨 泉 館 、 幡 平 リ ゾ 皐 ノ 車 d ヤ ル テ ル キ 場 下 倉 山 中 倉 山 0 リ ゾ ー ト △ 1179 、 大 深 山 荘 丸 森 / 、 、 △ 1350 倉 山 、 E 倉 沼 ー / 源 太 ヶ 岳 ノ 。 沼 / イ プ 不 元 松 呷 泉 0 ー = 松 れ 1 朝 9.5 57 △ 、 工 藤 の 松 尾 八 第 屋 棟 岳 △ 1397.4 も 動 車 道 o . 前 森 戸 集 P. ・ 97 「 1595 45 丸 森 ン ん △ 117 : P.93 23 に ) 御 在 所 沼 御 在 所 ラ 、 原 鴨 田 沼 23 / 0 、 0 暑 ら ガ 息 地 066.1 △ 1516 ド ラ . ン 旭 西 市 営 第 場 / 湯 ; : 旗 滝 鏡 沼 ー イ = - ル シ テ ィ 平 リ ゾ ー ト △ 1372.9 北 ノ 沢 岩 手 焼 走 り 」 日 上 坊 神 社 ~ 、 、 、 緲 可 ズ テ ー シ ョ ン 天 文 合 ー 囲 り 熔 ① ノ 文 ハ マ ー 場 一 八 幡 平 リ ゾ ー ト バ 4115 1 ノ 1541.4 天 狗 岩 岩 手 郡 雫 石 小 山 ⑧ P ド 3 小 岩 井 ・ 雫 石 MAP へ 1467

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


。 山 ハ 気 持 ち い い コ ー ス で す ! ハ 幡 平 ハ イ キ ン グ 下 道 に 。 返 レ は 帯 、 が 見 ら 地 れ 々 か 湿 さ 花 峠 、 。 備 な 返 坂 整 憐 見 り が 可 秦 ま イ 盛 岡 ・ 小 岩 井 ・ 0 最 初 の 分 岐 を 右 へ 歩 く と 雄 大 な 岩 手 山 と 八 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ イ ン を 一 望 で き る ・ ハ 幡 沼 展 望 台 八 幡 沼 展 望 台 の 西 側 に ト イ レ を 備 え た 陵 雲 荘 ① 八 幡 沼 を 中 心 に 八 が あ る 。 近 く に は べ ン チ ④ 八 幡 平 山 頂 幡 平 一 帯 の パ ノ ラ マ も あ り 休 憩 で き る 。 風 景 を 楽 し め る ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う 高 山 植 物 ワ タ ス ゲ 標 高 1 614m の 八 幡 平 山 頂 に は 展 望 台 が あ る 。 豊 か な 、 幡 平 山 頂 展 望 台 湿 原 原 生 林 を 見 渡 そ う ガ マ 沼 分 れ ・ べ ン チ ・ 八 幡 沼 ガ マ 沼 展 望 台 ・ 30 分 . を ガ マ 沼 ・ ガ ネ 沼 泉 ハ 幡 平 バ ー ク サ ー ビ ス セ ン タ ー ニ ッ コ ウ キ ス ゲ 水 と 花 を め ぐ る さ ん 道 平 坦 な 木 道 が 続 き 歩 き や す い よ 注 印 亠 手 と 秋 田 の 県 境 地 点 か ら ス タ ー ト 。 し ば ら く は 整 備 さ れ た 道 が 続 く 湿 原 地 を 歩 く と 可 憐 な 高 山 植 物 を 目 に す る こ と も ② 源 太 分 れ 分 見 返 峠 駐 車 場 間 約 分 1 ① 見 返 峠 ・ 約 分 ・ 所 0 源 太 分 れ 約 分 ⑨ ハ 幡 沼 展 望 台 約 5 分 0 ハ 幡 平 山 頂 約 分 ※ 所 要 時 間 は 目 安 で す 。 見 返 峠 駐 車 場 ・ げ ん た わ か れ 八 幡 平 木 道 が ニ 方 に 分 か れ た 源 太 分 れ で は 左 へ 行 こ う 八 幡 平 の 山 頂 一 帯 に は 八 幡 平 山 頂 散 策 路 が 整 備 さ れ 、 沼 や 湿 原 を め ぐ り な が ら 四 季 折 々 の 植 物 を 楽 し め る 。 勾 配 は ゆ る や か な の で 初 心 者 に も お す す め の コ ー ス た 。 ・ は ち ま ん ぬ ま て ん ほ う た い 0 高 台 に 設 置 さ れ た 木 製 の 展 望 台 か ら 八 幡 沼 を 望 む ハ 幡 平 山 頂 散 策 路 ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う さ ん さ く ろ バ ス 停 八 幡 平 頂 上 を 起 点 に 、 山 頂 一 帯 を め ぐ る ト レ ッ キ ン グ コ ー ス 。 最 初 の 分 岐 を 右 へ 登 る と 、 15 分 ほ ど で 見 返 峠 展 望 台 へ 。 さ ら に 木 道 を 歩 き 、 源 太 分 れ を 経 由 し 八 幡 沼 を 一 周 す る よ う に め ぐ る 。 ー 帯 は 高 山 植 物 の 宝 庫 で 、 初 夏 か ら 秋 に か け て 次 々 に 可 憐 な 花 が 咲 き 誇 る 。 八 幡 沼 展 望 台 か ら 約 5 分 歩 け ば 八 幡 平 山 頂 に 到 着 。 ア オ モ リ ト ド マ ツ の 原 生 林 を 下 り 見 返 峠 駐 車 場 へ と 戻 ろ う 。 ・ JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 / ヾ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 分 、 終 点 下 車 す く 朝 散 策 自 由 0 見 返 り 峠 有 料 駐 車 場 利 用 146 台 ( 1 回 410 円 ) 4 八 幡 平 山 頂 , ー - 注 印 , 「 一 」 一 関 ・ 奥 州 . 「 花 巻 ・ 遠 野 一 一 一 陸 海 岸 00195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 付 録 円 3D3 ハ 幡 沼 周 辺 で 見 ら れ る 近 く の メ ガ ネ 沼 も チ ェ ッ ク し て み て 。 3 6 月 下 旬 ~ 7 月 中 旬 3 八 幡 沼 展 望 台 髟 2 源 太 分 れ 茶 臼 岳 1578 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 茶 臼 岳 登 山 口 黒 谷 地 入 口 9 7 月 上 旬 ~ 下 旬 物 源 太 森 黒 谷 地 湿 原 GO 1 見 返 峠 ス タ ー ト 地 点 に 近 い 分 岐 で は 右 へ 。 3 分 ほ ど 下 る と ア ス ビ ー テ ラ イ ン へ 到 着 す る 見 返 峠 駐 車 場 ① 耀 く 水 面 に 青 空 を 映 す 鏡 沼 。 こ の あ た り も 高 山 植 物 の 宝 庫 と し て 知 ら れ て し 、 る 、 松 尾 八 幡 平 —O へ START & GOAL 7 月 中 旬 ~ 下 旬 - ハ イ キ ン グ コ ー ス 69

まっぷる岩手 平泉・盛岡・花巻


東 盛 岡 駅 ・ 一 ノ 関 駅 ・ 花 巻 駅 か ら 各 地 へ 盛 岡 駅 と ー ノ 関 駅 、 花 巻 駅 が 路 線 バ ス の 主 盛 岡 市 内 な ら で ん で ん む し が 便 利 要 発 着 地 。 盛 岡 駅 か ら は 宮 古 や 龍 泉 洞 、 久 慈 、 小 岩 井 農 場 、 網 張 温 泉 、 つ な ぎ 温 泉 、 八 幡 盛 岡 都 心 樹 幹 バ ス 「 で ん で ん 平 方 面 な ど へ 行 け る 。 い わ て 花 巻 空 港 へ の む し 号 」 は 、 盛 岡 市 内 を 観 光 バ ス も 発 着 す る 。 ー ノ 関 駅 か ら は 厳 美 渓 や す る の に 便 利 な 足 。 盛 岡 駅 ( 東 猊 鼻 渓 、 大 船 渡 ( 盛 ) 方 面 へ 、 花 巻 駅 か ら は 0 ロ ) を 起 点 に 右 回 り ル ー ト と 花 巻 温 泉 郷 や 花 巻 南 温 泉 峡 へ の バ ス が 運 行 左 ま わ り ル ー ト が あ り 、 日 中 毎 時 2 ~ 6 便 運 は し て い る 。 一 部 の 路 線 バ ス を 除 き 、 運 行 便 行 し て い る 。 運 賃 は 乗 車 区 間 に 関 係 な く 1 回 の 数 が 多 い と は い え な い の で 、 あ ら か じ め 時 IOO 円 。 右 回 り ・ 左 回 り 共 通 で 使 え る 1 日 乗 り ば 刻 を 確 認 し て か ら 利 用 す る の が ス ム ー ス な 番 車 券 は 300 円 で 、 盛 岡 駅 東 口 に あ る バ ス 案 移 動 の カ ギ に な る 。 な お 、 盛 岡 ~ 宮 古 は 鉄 内 所 2 番 窓 口 と 盛 岡 バ ス セ ン タ ー で 購 入 で き 道 で も ア ク セ ス 可 能 だ が 、 便 数 は 鉄 道 よ り る 。 も バ ス の ほ う が 多 く 、 利 用 し や す い 。 岩 手 県 交 通 バ ス 盛 岡 駅 東 ロ ⑧ 飛 行 機 に 接 続 岩 手 県 交 通 バ ス 網 張 温 泉 線 盛 岡 駅 東 ロ ⑩ 1 日 10 便 ( 季 節 に よ り 増 便 ) 岩 手 県 交 通 バ ス 網 張 温 泉 線 盛 岡 駅 東 ロ ⑩ 1 日 5 便 岩 手 県 交 通 バ ス 繋 ・ 鴬 宿 線 ほ か 盛 岡 駅 ロ ⑩ 毎 時 1 ~ 2 便 ( 土 ・ 日 曜 、 祝 日 は 減 便 ) 岩 手 県 交 通 バ ス 繋 ・ 鴬 宿 線 ほ か 盛 岡 駅 東 ロ ⑩ 毎 時 1 ~ 2 便 ( 土 旧 曜 、 祝 日 は 減 便 ) 岩 手 県 交 通 バ ス 繋 ・ 鴬 宿 線 ほ か 盛 岡 駅 東 ロ ⑩ 1 日 7 便 岩 手 県 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 線 盛 岡 駅 東 ロ ③ 1 日 3 便 ( 冬 季 運 休 ) 岩 手 県 北 バ ス 大 更 駅 ・ 田 頭 町 経 由 東 八 幡 平 交 通 セ ン タ ー 線 ほ か 盛 岡 駅 東 ロ ③ 毎 時 1 ~ 2 便 岩 手 県 北 バ ス 松 川 温 泉 線 盛 岡 駅 東 ロ ③ 1 日 3 便 岩 手 県 北 バ ス 安 比 高 原 線 盛 岡 駅 西 口 1 日 2 ~ 9 便 悸 節 運 行 、 運 行 日 要 確 認 ) 田 バ ス 東 北 早 坂 高 原 線 盛 岡 駅 東 ロ ① 1 日 4 便 J 日 バ ス 東 北 平 庭 高 原 線 「 白 樺 号 」 盛 岡 駅 東 ロ ① 1 日 5 便 岩 手 県 北 バ ス 「 106 急 行 」 盛 岡 駅 東 ロ ⑦ 毎 時 1 ~ 2 便 【 ト レ た び 】 交 通 新 聞 社 が 運 営 。 イ ベ ン ト や 臨 時 列 車 情 報 も 入 手 で き る 。 【 駅 探 】 「 早 」 「 楽 」 「 安 」 の ア イ コ ン 表 示 が 便 利 。 【 発 車 オ ~ ラ イ ネ ッ ト 】 ( 株 ) 工 房 が 運 営 。 予 約 に は 会 員 登 録 ( 無 料 ) が 必 要 。 【 バ ス ぶ ら ざ 】 日 本 旅 行 か 運 営 。 会 員 登 録 不 要 で 検 索 ・ 予 約 可 能 。 鉄 道 の 時 刻 や 料 金 検 索 高 速 バ ス の 時 刻 や 料 金 検 索 ・ 予 約 が で き る 。 一 ノ 関 駅 発 着 花 巻 駅 発 着 で ん で ん む し 号 で ん で ん む し 号 ー 右 回 り 乗 り 場 左 回 り 乗 」 9 3 所 。 フ エ サ ン 案 券 ン 地 下 道 入 口 タ リ 6 バ 乗 ト 岡 エ ス カ レ ー タ ー ホ メ 盛 、 ト 青 森 自 由 通 路 ( ) 盛 岡 駅 ド 橋 ロ 線 ス 橋 オ 旭 西 ロ 岩 手 県 内 で マ リ オ ス マ 岡 ス 民 と は り 化 絡 由 ば ホ 台 待 合 所 路 盛 岡 駅 2F 巧 ル と 連 絡 盛 岡 駅 前 バ ス 停 MAP 岩 手 県 交 通 バ ス 国 道 南 線 ( 平 泉 駅 前 も 経 由 ) ー 関 ( ー ノ 関 ) 18 分 駅 前 ⑩ 310 円 毎 時 1 ~ 2 便 岩 手 県 交 通 バ ス 厳 美 渓 線 ほ か ー 関 ( ー ノ 関 ) 21 分 駅 前 ⑨ 490 円 毎 時 1 ~ 2 便 岩 手 県 交 通 バ ス げ い び 渓 線 ー 関 ( ー ノ 関 ) 42 分 駅 前 ⑦ 620 円 1 日 6 ~ 7 便 岩 手 県 交 通 バ ス 大 船 渡 ー 関 線 ー 関 ( ー ノ 関 ) 2 時 間 25 分 駅 前 ⑤ 1 , 780 円 1 日 4 便 29 28 22 盛 岡 駅 29 26 詳 細 は 盟 8 中 尊 寺 厳 美 渓 け い び 渓 ロ 権 現 堂 ( 盛 ) 花 巻 空 港 小 岩 井 農 場 ま き ば 園 網 張 温 泉 つ な ぎ / 囲 フ 盛 岡 手 づ く り 村 鴬 宿 温 泉 八 幡 平 頂 上 東 八 幡 平 松 川 温 泉 安 比 ア ネ ッ ク ス 龍 泉 洞 前 53 分 1 , 400 円 30 分 700 円 1 時 間 4 分 1 , 140 円 620 円 26 分 570 円 51 分 930 円 1 時 間 50 分 1 , 320 円 1 時 間 19 ~ 31 分 910 ~ 030 円 1 時 間 50 分 1 , 1 10 円 1 時 間 1 則 0 ~ 1300 円 2 時 間 12 ~ 20 分 2 , 590 円 2 時 問 42 ~ 52 分 2 , 790 円 岩 手 県 交 通 バ ス 花 巻 温 泉 線 1 日 16 便 岩 手 県 交 通 バ ス 花 巻 温 泉 線 1 日 11 便 岩 手 県 交 通 バ ス 湯 ロ 線 1 日 13 便 岩 手 県 交 通 バ ス 湯 ロ 線 1 日 13 便 岩 手 県 交 通 バ ス 湯 ロ 線 1 日 13 便 岩 手 県 交 通 バ ス 湯 ロ 線 1 日 13 便 巻 巻 巻 巻 花 花 花 花 廟 花 花 19 分 460 円 22 分 530 円 23 分 550 円 25 分 620 円 32 分 730 円 33 分 750 円 花 巻 温 泉 駅 前 ③ 台 温 泉 ′ じ 、 尸 平 / 皿 フ 大 沢 温 泉 鉛 温 泉 久 慈 駅 2 時 間 15 分 1 , 970 円 宮 古 駅 前 新 鉛 温 泉 旅 i 前 0 旅 に 便 利 な サ イ ト 鉄 道 秋 北 ノ ヾ ス 大 館 営 業 所 ・ ・ イ 0186-43-3010 弘 南 バ ス 弘 前 パ ス タ ー ミ ナ ル ・ イ 0172-36-5061 南 部 バ ス 八 戸 営 業 所 ・ ・ / 0178-44-7111 岩 手 県 交 通 イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン セ ン タ ー 019-654-7755 岩 手 県 北 バ ス 本 社 イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン イ 019-641-1212 JR バ ス 東 北 盛 岡 駅 JR バ ス き っ ぷ う り ば ・ イ 019-624-4474 JAL ( 日 本 航 空 ) ・ イ 0570-025-071 FDA ( フ ジ ド リ ー ム エ ア ラ イ ン ス ) ・ ・ イ 0570-55-0489 問 い 合 わ せ JR 東 日 本 お 問 い 合 わ せ セ ン タ ー 050-2016-1600 三 陸 鉄 道 ・ ・ ・ イ 0193-62-8900 R い わ て 銀 河 鉄 道 ・ 019-626-9151 国 際 興 業 高 速 バ ス 予 約 セ ン タ ー 0570-048985 甌 京 急 高 速 バ ス 座 席 セ ン タ ー 03-3743-0022 宮 交 ( 宮 城 交 通 ) 仙 台 高 速 バ ス セ ン タ ー / 022-261-5333 JR バ ス 東 北 仙 台 駅 東 ロ バ ス 案 内 所 ・ 022-256-6646 東 日 本 急 行 ・ イ 022-218-3131 路 線 バ ス 飛 行 機 2

まっぷる岩手 平泉・盛岡・花巻


仙 台 駅 周 辺 か ら ( 第 醪 3 ) 宮 城 交 通 バ ス ・ JR バ ス 東 北 ほ か 「 ア ー バ ン 号 」 ・ 直 行 が あ る ( : ー っ 毎 時 1 ~ 2 便 ( 盛 岡 バ ス セ ン タ ー 行 き ) ら 右 の ほ か に も 、 宮 2 時 間 25 分 交 仙 台 高 速 バ ス セ ン タ ー か ら 陸 前 高 2 , 600 円 1 日 3 便 ( 花 巻 温 泉 行 き ) 田 ・ 大 船 渡 ( 盛 ) 方 3 時 間 5 分 岩 手 県 交 通 バ ス 面 、 仙 台 駅 東 口 か か ら 江 刺 方 面 へ の 高 2700 円 1 日 1 便 ( 釜 石 駅 前 行 き 、 宮 城 交 通 て 予 約 可 能 ) ら 速 バ ス が 運 行 し て 1 時 間 35 分 日 本 急 行 バ ス い る ( : す を 00 円 こ ) 1 日 2 便 ( 中 尊 寺 行 き 、 冬 季 運 休 ) 三 陸 鉄 道 は 2014 年 4 月 に 、 全 線 運 行 再 開 予 定 新 青 森 、 盛 岡 ~ い わ て 沼 宮 内 1 時 間 1 ~ 2 本 35 分 盛 岡 ~ ニ 戸 1 日 14 本 1 時 間 10 分 盛 岡 ~ 八 戸 1 日 1 2 本 1 時 間 50 分 好 摩 ~ 盛 岡 間 は IG 日 い わ て 銀 河 鉄 道 に 直 通 し て い ま す 。 青 い 森 鉄 道 目 時 安 比 高 原 ( 安 第 畍 : い 秋 北 バ ス ほ か 「 み ち の く 号 」 秋 田 ・ 青 森 県 内 ( 0 既 ) 上 か ら 盛 岡 へ 毎 時 1 便 ( 杜 の 道 南 行 き 含 む ) 青 森 県 内 か ら は 青 2 時 問 45 ~ 50 分 森 ・ 弘 前 ・ 八 戸 か ら 盛 岡 へ の 便 が あ る が 、 3 , 160 円 1 日 4 便 秋 田 県 内 か ら は 大 2 時 間 1 5 ~ 20 分 館 発 盛 岡 行 き の み 。 3 , 000 円 ー 1 日 8 便 な お 、 山 形 ・ 福 島 県 内 か ら 岩 手 県 内 へ 2 時 問 15 ~ 20 分 の 高 速 バ ス は な い 。 C 30 圧 ) 1 日 2 便 ( 盛 岡 バ ス セ ン タ ー 行 き ) 高 速 バ ス で 行 く 鉄 道 で ま わ る ! 台 ン ロ ~ 。 ン 駅 内 仙 セ 東 仙 セ 台 ぐ ・ - 山 0 岩 岩 , 古 ー 岡 矚 ■ ー 盛 岡 駅 西 口 盛 岡 駅 盛 岡 駅 ・ 盛 岡 駅 盛 岡 駅 花 巻 駅 前 遠 野 平 泉 大 館 駅 前 主 . 木 月 オ 木 駅 有 な 弘 前 バ ス ・ タ ー ミ ナ ル 八 戸 ラ ク バ ス タ ー ミ ナ ル 宮 城 ( 仙 台 ) か ら ト 青 森 、 十 和 田 南 凡 例 ー J 日 線 ー そ の 他 鉄 道 路 線 バ ス 高 速 バ ス ※ 全 線 運 休 中 の J 日 岩 泉 線 は 2014 年 4 月 廃 止 予 定 八 戸 ~ 鮫 1 日 20 本 25 分 八 戸 ~ 久 慈 1 日 9 本 1 時 間 50 分 安 比 ネ ス 安 ク テ ス 場 原 ト 比 岩 手 県 」 匕 ノ ス 幡 平 ( 東 ノ 幡 平 交 通 頂 セ ン タ ー ~ 八 幡 平 \ 上 頂 上 は 冬 季 運 休 ) 御 在 所 岩 手 県 」 匕 ノ ス 東 八 幡 平 交 通 セ ン タ ー 岩 手 県 」 匕 ノ ( ス 松 川 温 泉 △ 営 八 業 幡 手 所 平 バ 県 △ ー 網 張 温 泉 入 ス ヨ 匕 秋 田 駒 ヶ 岳 ー 岩 手 県 交 通 ノ ( ス 盛 岡 ~ 雫 石 小 岩 井 農 場 秋 田 新 幹 線 1 日 4 本 1 3 分 ま き は 園 田 沢 湖 線 1 日 6 本 20 分 八 戸 ハ 種 市 金 田 一 温 泉 線 J 日 ノ ( ス 「 ス ワ ロ ー 一 号 」 久 慈 道 の 駅 お り つ め 陸 中 山 形 北 三 陸 中 野 田 三 陸 鉄 道 北 リ ア ス 線 ー GR い わ て リ 陸 銀 河 鉄 道 田 野 畑 ~ 小 本 は 運 休 中 葛 巻 2014 4 / 日 ア 鉄 龍 ス 道 普 代 普 代 村 営 八 ス ヒ 山 崎 展 望 台 前 北 山 崎 入 田 野 畑 村 営 ノ ス J 日 ノ ( ス ( 早 坂 高 原 線 ) 岩 泉 三 本 松 石 岩 泉 岩 洞 湖 古 北 ケ 山 田 線 バ 浜 宮 古 ~ 小 本 1 日 7 本 33 分 浄 土 ヶ 浜 タ ー ミ ナ ル 山 田 線 0 陸 中 山 田 道 の 駅 や ま た 山 田 線 宮 古 ~ 釜 石 は 運 休 中 代 行 バ ス 運 行 中 だ か 定 期 券 ・ 回 数 券 の み 乗 車 OK 浪 板 海 岸 大 槌 盛 岡 ~ 安 比 高 原 1 日 9 本 60 分 久 慈 ~ 田 野 畑 1 日 1 0 本 45 分 松 尾 ハ 幡 平 J 日 ノ ( ス 「 白 樺 号 」 い わ て 沼 宮 内 東 線 大 更 ハ 幡 平 岩 手 県 交 通 ノ ( ス 碁 石 海 岸 発 売 場 所 / JR 東 日 本 の 駅 の み ど り の 窓 口 や び ゅ う プ ラ ザ 、 お も な 旅 行 代 理 店 な ど 往 復 行 程 、 フ リ ー 区 間 と も 快 速 ・ 普 通 列 車 の 普 通 車 自 由 席 を 利 用 で き る 。 こ の 1 枚 で 岩 手 県 内 を 含 む JR 東 日 本 エ リ ア 全 域 の JR 線 を カ バ ー 。 新 幹 線 や 特 急 に 乗 車 す る 場 合 は 特 急 券 な ど が 別 に 必 要 。 気 仙 沼 線 気 フ リ ー 区 間 で は 指 定 私 鉄 線 に も 乗 り 放 題 気 仙 沼 ~ 柳 津 は 運 休 中 仙 フ リ ー 区 間 に は 函 館 や そ の 周 辺 も 含 ま れ る 浜 松 町 バ ス 、 代 行 バ ス 運 行 中 : 刀 浜 松 町 東 海 道 新 幹 線 タ ー ミ ナ ル / ロ 線 を 柳 津 ・ 前 谷 地 渋 谷 品 川 バ ス タ ー ミ ナ ル 123 日 バ ス 「 白 樺 号 」 駅 は 主 要 駅 の み 記 載 し て い ま す 。 鉄 道 路 線 の 一 部 は 省 略 し て い ま す 。 バ ス は 東 京 地 区 か ら の 高 速 バ ス と 主 要 路 線 バ ス の み 記 載 し て い ま す 。 田 野 畑 岩 手 山 岩 泉 自 動 車 運 輸 バ ス 小 本 田 老 秋 田 ~ ) 大 曲 界 陸 中 川 井 茂 市 秋 田 新 幹 線 沢 湖 線 盛 岡 手 づ く り 村 鶯 宿 温 泉 つ な き 温 泉 ) / 紫 波 中 央 / こ ト 岩 手 県 交 通 八 ス 。 温 巻 花 巻 空 港 新 鉛 温 泉 泉 岩 手 県 交 通 鉛 温 泉 ノ ( ス 湯 本 温 泉 大 沢 温 泉 志 戸 平 温 泉 岩 手 県 交 通 ノ ス 北 上 線 雫 石 岩 手 県 」 匕 ノ ( ス 岩 手 県 交 通 ノ ( ス 十 い わ て 花 巻 空 港 宮 守 岩 手 県 」 匕 ノ ス 「 106 急 行 」 高 速 バ ス 「 ビ ー ム 1 」 盛 岡 南 花 巻 温 泉 郷 盛 岡 ~ 宮 古 1 日 4 本 2 時 間 ~ 2 時 間 30 分 太 平 洋 新 花 巻 ゆ た 高 原 花 巻 ~ 釜 石 1 日 10 本 1 時 間 50 分 ~ 2 時 間 15 分 遠 野 東 北 本 線 ト ブ イ 速 中 寺 ゆ た 錦 秋 湖 ほ っ と ゆ た 北 上 沢 水 沢 江 刺 通 厳 美 渓 線 中 予 ス 休 日 ア 運 中 復 リ は 行 月 道 釜 ス 鉄 ~ バ 4 陸 浜 行 6 三 吉 代 2 三 陸 鉄 道 石 南 リ ア ス 線 細 盛 北 上 ~ ゆ た 高 原 1 日 1 0 本 50 分 猊 鼻 渓 / 横 手 権 現 堂 げ い び 渓 岩 手 県 交 通 ノ ( ス 入 口 サ ン リ ア シ ョ ッ ピ ン ク セ ン タ ー 前 大 船 渡 線 気 仙 沼 ~ 盛 は 運 休 中 Q 大 代 行 バ ス 運 行 中 だ が - = 9- 定 期 券 ・ 回 数 券 の み レ 物 乗 車 OK ぐ え 午 岩 手 県 交 通 ノ ( ス 陸 前 高 田 気 仙 沼 猊 鼻 渓 厳 美 渓 千 厩 岩 手 へ の お ト ク な き つ ぶ ・ ・ ・ ・ ・ 指 定 の 3 日 間 有 効 大 宮 赤 羽 京 浜 東 北 線 山 手 線 ー ノ 関 ~ 気 仙 沼 1 日 1 1 本 1 時 間 20 ~ 30 分 ー 袋 [ 宿 ー 池 - 新

まっぷる 秋田 角館・乳頭温泉郷 田沢湖・白神山地 '15 (まっぷるマガジン)


角 を ・ 朝 を ・ 第 第 第 際 第 第 を 第 第 ・ 物 を 第 物 ~ 0 視 界 の 開 け た 高 地 か ら 望 、 、 遠 ~ ま で 続 く 樹 海 と 山 並 み の 美 し さ 田 鈊 沢 頭 湖 温 曲 山 頂 か ら 秋 田 方 面 に 下 り 、 標 高 1560 の 展 望 台 か ら 見 渡 す 絶 景 男 萩 1 ・ お お ふ か さ わ て ん ほ う だ い 鹿 田 秋 田 と 岩 手 の 県 境 、 見 返 峠 か ら 秋 田 側 に 下 っ た と こ ろ に あ ・ タ る 展 望 台 。 眼 下 に は 秋 田 を 代 表 す る 河 川 、 雄 物 川 の 支 流 で あ る 大 深 沢 を 見 下 ろ せ る 。 晴 れ て い れ ば 遠 く 鳥 海 山 や 月 山 山 な ど も 見 渡 せ る 。 イ 0186-30-0248 ( 鹿 角 市 観 光 交 流 課 ) 4 月 下 旬 ~ 1 1 月 上 旬 210 台 所 鹿 角 市 八 幡 平 」 R 鹿 角 花 輪 駅 か ら 秋 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 18 分 、 終 点 下 車 、 徒 歩 10 分 付 録 P.. ⅱ D-2 図 334 ) レ ス ト ハ ウ ス 付 近 の 見 返 峠 を 起 点 に 、 山 頂 の ト レ ッ キ ン グ を 楽 し も う ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う ゆ う ほ ど う 八 幡 平 山 頂 に も 続 く 、 高 山 植 物 い つ は い の 湿 原 ト レ ッ キ ン グ コ ー ス ・ く ろ や ち し つ け ん ア ス ピ ー テ ラ イ ン の 黒 谷 地 バ ス 停 付 近 か ら 入 っ た と こ ろ に 広 が る 、 ニ ッ コ ウ キ ス ゲ な ど 可 憐 な 花 々 が 咲 き 誇 る 湿 原 。 木 道 が 整 備 さ れ た 散 策 路 を 通 り 八 幡 平 山 頂 に 抜 け る ル ー ト も あ る 。 白 イ 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 神 見 学 自 由 215 台 所 岩 手 県 八 幡 平 市 山 」 R 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 地 頂 上 行 き で 1 時 間 44 分 、 黒 谷 地 下 車 す ぐ : の 孳 節 は 畴 に す す 紅 葉 ア ス ピ ー テ ラ イ ン 周 辺 す べ て の 山 腹 を 覆 う ミ ネ カ エ デ や ダ ケ カ ン ノ ヾ o 赤 や 黄 色 に 緑 か 交 じ る な ど が 色 づ き 、 針 葉 樹 と 相 ま っ て 鮮 や か な 色 彩 美 が 見 ら れ る 。 見 事 な 紅 葉 美 が 人 気 雪 の 回 廊 冬 季 通 行 止 め が 解 除 に な る 4 月 下 旬 か ら GW に か け て 、 道 路 の 両 側 に O 道 路 の 両 側 に そ び え る 場 所 に よ っ て は 6m を 超 え る 雪 の 壁 が 出 現 し 、 訪 れ る 人 を 魅 了 す る 。 雪 の 壁 の 間 を 進 む ア 大 沼 遊 歩 道 → P. 77 1 0 月 中 旬 ~ 1 1 月 上 旬 ド ラ イ ブ の 休 憩 地 点 に 最 適 。 沼 の 周 囲 を 巡 る 約 30 分 の 木 道 散 策 路 ! 姦 ゞ 12 ・ お お ぬ ま ゆ う ほ ど う 4 月 下 旬 ~ 5 月 下 旬 33 6 大 深 沢 展 望 台 鹿 角 八 幡 平 7 大 沼 遊 歩 道 ・ く ま ぬ ま ア ス ピ ー テ ラ イ ン か ら 茶 臼 岳 を 背 に 見 下 ろ す 湿 原 群 に あ る 沼 。 熊 沼 に い た る 登 山 道 は な く 、 秘 境 と 呼 ぶ に ふ さ わ し い 自 然 の ま ま の 姿 を 見 る こ と が で き る 。 水 面 に 紅 葉 が 映 る 秋 も 絶 景 。 イ 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 4 月 下 旬 ~ 11 月 上 旬 2 な し 所 岩 手 県 八 幡 平 市 」 R 盛 岡 , 。 、 一 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 尸 分 、 茶 四 付 録 0 ト 2 O 遠 く ま で 続 く 樹 海 の 中 に 、 美 し い 面 を 現 す る 0 見 返 峠 か ら の 眺 め も 感 動 的 大 沼 大 谷 地 ( 八 幡 平 、 十 和 田 湖 い 一 一 一 一 一 MAP コ ヨ で ア ス ヒ ー テ ラ イ ン の 中 間 地 点 、 休 5 リ 、 幡 平 山 頂 遊 歩 道 ひ と 休 み ) 憩 ポ イ ン ト に 最 適 な レ ス ト , 、 ウ ス 6 大 深 温 泉 八 幡 平 山 頂 レ ス ト ハ ウ ス 。 八 幡 平 山 頂 姦 遊 歩 道 6 八 幡 沼 ガ マ 沼 め が ね 沼 ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う レ ス ト ハ ウ ス 八 幡 平 の 山 頂 に あ る レ ス ト ハ ウ ス で 休 憩 を 。 地 上 1 階 、 地 下 2 階 の 建 物 に は 観 光 情 報 や 軽 食 、 物 産 品 の 販 売 コ ー ナ ー な ど が あ る 。 山 頂 の 遊 歩 道 を 歩 く 拠 点 と し て 利 用 し よ う 。 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 4 月 下 旬 ~ 1 1 月 上 旬 、 9 : 00 ~ 1 7 : 0 0 期 間 中 無 休 2200 台 新 岩 手 県 八 幡 平 市 八 幡 平 」 R 盛 岡 駅 。 , 第 、 を か ら 岩 手 県 北 バ ス 岩 手 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 四 付 録 p. 10 ト 2 ⑩ な ) → P. 76 レ ス ト ハ ウ ス の あ る 見 返 峠 駐 車 場 か ら 散 策 ス タ ー ト ! 大 深 沢 展 望 台 0 見 返 峠 駐 車 場 の 敷 地 一 内 に あ り 、 軽 食 も と れ る 3 、 黒 谷 地 湿 原 松 川 温 泉 ↓ 0 源 太 カ レ ー 700 円 の ほ か 稲 庭 う ど ん な ど も 食 べ ら れ る 茶 臼 岳 南 面 の 樹 海 に た た す む 、 熊 の 手 に 似 た 形 か ら 名 付 け ら れ た 沼 四 付 録 P. 10 ト 2 2 。 熊 沼 初 心 者 も 楽 々 3 -0482 P 明 火 山 の 火 で 川 が せ き 止 め ら れ て 誕 生 し た 湿 原 P ヨ 9 を 301-0966 75