検索 - みる会図書館

検索対象: るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)から 160件ヒットしました。

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


岩 手 MAP ・ 岩 手 ~ 、 幡 平 コ コ か ら 取 り 外 し て ね 特 別 付 録 CONTENTS 岩 手 全 図 ・ ・ ・ ・ P2 ー 3 岩 手 北 部 ・ ・ ・ ・ P4 ー 5 岩 手 中 部 ・ ・ ・ ・ P6 ー 7 岩 手 南 部 ・ ・ ・ ・ P8 ー 9 盛 岡 ・ 雫 石 ・ ・ ・ 円 旧 1 八 幡 平 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 円 2 ー 13 新 花 巻 ・ 花 巻 ・ ・ ・ ・ 円 4 平 泉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 円 5

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


八 幡 平 の 一 秘 湯 へ ハ 幡 平 温 泉 ′ 位 東 置 北 ー す 随 る の 八 幡 平 の 麓 で は い ま だ に 火 山 活 動 が 見 ら れ 、 ド ラ イ ブ ル ー ト 沿 い に 効 能 の 高 い 温 泉 が 湧 出 す る 岩 手 県 、 秋 田 県 に ま た が る 選 り す ぐ り の 宿 で 自 然 あ ふ れ る 温 泉 を 体 感 し よ う 。 こ の お 風 呂 に 入 り た い . 女 性 用 露 天 風 呂 宿 か ら 3 分 ほ ど 歩 い た 場 所 に あ る 露 天 風 呂 。 目 の 前 に は 大 小 の 岩 が ゴ ロ ゴ ロ と 転 が り ダ イ ナ ミ ッ ク 。 単 純 酸 性 泉 ・ 単 純 温 泉 皮 ふ 病 、 神 経 痛 、 婦 人 病 な ど 立 山 2 あ 軒 い ほ 藤 七 温 泉 彩 雲 荘 ・ 混 浴 露 天 風 呂 A0862 遠 く に 岩 手 山 を 望 む 絶 景 。 湯 船 の 底 か ら 乳 白 色 の 硫 黄 泉 が ブ ク プ 高 1400m に 位 置 す る 露 天 風 呂 ク と 湧 き 出 し て い る 。 [ 工 ・ 酸 性 単 純 硫 黄 泉 か ら は 、 ブ ナ や ア オ モ リ ト ド マ ツ の 神 経 痛 、 リ ウ マ チ 、 皮 ふ 病 な ど 樹 海 や 雲 海 を 一 望 。 男 女 別 内 湯 の ほ か 露 天 風 呂 は 男 女 別 と 混 浴 が あ り 、 湯 床 か ー 1 万 1700 円 ~ ら 湧 き 出 す 源 泉 を 存 分 に 楽 し め る 。 る 、 と 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 北 の 又 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 - 源 み 秘 湯 の 宿 名 、 し の 1 1 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 40 分 ま た は 、 JR 盛 岡 駅 か ら 岩 湯 た で 八 幡 平 蓬 莱 境 行 き に 乗 り 換 え 5 分 、 藤 七 温 泉 下 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 1 / 女 1 け の 湯 車 す く 朝 INI 5 時 /OUTI 0 時 客 室 26 室 030 台 ・ け ん せ ん 0 ナ の 原 生 林 に 囲 ま れ て 立 つ 、 八 幡 平 最 古 の 歴 史 を 誇 る 温 泉 宿 。 木 造 の 館 内 は 素 朴 な 雰 囲 気 の 本 館 と 、 明 る く 快 適 な 造 り の 新 館 が あ る 。 内 湯 や 野 趣 あ ふ れ る 露 天 風 呂 な ど を 完 備 。 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 熊 沢 国 有 林 ふ け の 湯 温 泉 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 50 分 ま た は 、 JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 問 50 分 、 終 点 で 羽 後 交 通 ・ 姿 ・ 秋 北 バ ス 田 沼 湖 行 き に 乗 り 換 え 1 5 分 、 蒸 の 湯 温 泉 下 車 、 徒 当 歩 2 分 朝 INI 5 時 / OUTI 0 時 客 室 22 室 030 台 ー 1 万 3800 円 ~ ー 朝 500 8 ~ ・ 17 時 る 八 源 目 幡 物 楽 泉 の 1 1 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 ー の の オ く 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 1 / 女 1 屋 に ル 熱 泉 質 効 能 : ロ -7 ー ・ と う し ち お ん せ ん さ い う ん 容 090-1495-0950 、 録 円 303 効 能 日 帰 り 入 浴 料 “ 湯 船 の 数 露 天 風 呂 周 辺 に は 荒 涼 と し た 風 景 が 広 が る 毎 0186-3 ト 幻 引 附 録 円 3 ( 2 ム 八 平 ℃ も ◎ ) 鹿 角 八 幡 平 ℃ へ ・ 八 幡 平 ビ ジ タ ー セ ン タ ー 八 幡 平 ふ れ あ い や す ら ぎ 温 泉 セ ン タ ー ゆ ら ら 源 泉 秘 湯 の 宿 ふ け の 湯 平 フ ー ー ラ ン ド 八 平 山 頂 散 策 路 秋 田 県 ] ア ス ピ ー テ ラ イ ン 八 幡 平 ハ イ ツ 八 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ ン 源 太 岩 八 幡 平 を ア ス ビ ー テ ラ イ 、 展 望 松 川 温 泉 峡 雲 ・ ・ 松 川 温 泉 松 川 荘 大 深 沢 展 望 台 八 幡 平 山 頂 レ ス ト ハ ウ ス 大 沼 温 泉 元 湯 八 幡 平 レ ー ク イ ン 湯 船 の 数 , 客 室 露 天 ー 切 風 日 温 泉 ・ 新 玉 川 温 泉 後 生 掛 温 泉 ' 旅 館 藤 七 温 泉 彩 雲 荘 ア セ

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


一 は ち ま ん た い 川 口 JCT 東 北 自 動 車 道 約 522km 滝 沢 ℃ 東 北 自 動 車 道 約 19.6km 松 尾 八 幡 平 ℃ 東 北 自 動 車 道 約 21.6km 安 代 JCT 八 戸 自 動 車 道 約 26.8km 一 戸 ℃ 八 幡 平 鉄 道 ・ バ ス コ コ で す ! 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 爽 快 ド ラ イ ブ 八 幡 平 の 秘 湯 へ 個 性 派 の 秘 湯 め ぐ り 八 幡 平 ハ イ キ ン グ 山 頂 散 策 路 ・ ・ ・ P00 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ ・ P70 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ ツ 2 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ ・ P73 ー エ リ ア ガ イ ド ・ ・ ・ p プ 4 青 森 県 ・ ・ ・ P04 ニ 陸 海 岸 P103 ・ ・ ・ P00 00 車 0 秋 田 県 ・ 盛 岡 ・ 一 井 ・ 東 京 駅 P87 JR 東 北 新 幹 線 は や ぶ さ ・ は や て 2 時 間 26 分 ・ 奥 州 ・ P75 盛 岡 駅 岩 手 県 北 バ ス 2 時 間 5 分 八 幡 平 頂 上 岩 手 町 安 比 高 原 ニ 戸 周 辺 , 363

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


。 山 ハ 気 持 ち い い コ ー ス で す ! ハ 幡 平 ハ イ キ ン グ 下 道 に 。 返 レ は 帯 、 が 見 ら 地 れ 々 か 湿 さ 花 峠 、 。 備 な 返 坂 整 憐 見 り が 可 秦 ま イ 盛 岡 ・ 小 岩 井 ・ 0 最 初 の 分 岐 を 右 へ 歩 く と 雄 大 な 岩 手 山 と 八 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ イ ン を 一 望 で き る ・ ハ 幡 沼 展 望 台 八 幡 沼 展 望 台 の 西 側 に ト イ レ を 備 え た 陵 雲 荘 ① 八 幡 沼 を 中 心 に 八 が あ る 。 近 く に は べ ン チ ④ 八 幡 平 山 頂 幡 平 一 帯 の パ ノ ラ マ も あ り 休 憩 で き る 。 風 景 を 楽 し め る ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う 高 山 植 物 ワ タ ス ゲ 標 高 1 614m の 八 幡 平 山 頂 に は 展 望 台 が あ る 。 豊 か な 、 幡 平 山 頂 展 望 台 湿 原 原 生 林 を 見 渡 そ う ガ マ 沼 分 れ ・ べ ン チ ・ 八 幡 沼 ガ マ 沼 展 望 台 ・ 30 分 . を ガ マ 沼 ・ ガ ネ 沼 泉 ハ 幡 平 バ ー ク サ ー ビ ス セ ン タ ー ニ ッ コ ウ キ ス ゲ 水 と 花 を め ぐ る さ ん 道 平 坦 な 木 道 が 続 き 歩 き や す い よ 注 印 亠 手 と 秋 田 の 県 境 地 点 か ら ス タ ー ト 。 し ば ら く は 整 備 さ れ た 道 が 続 く 湿 原 地 を 歩 く と 可 憐 な 高 山 植 物 を 目 に す る こ と も ② 源 太 分 れ 分 見 返 峠 駐 車 場 間 約 分 1 ① 見 返 峠 ・ 約 分 ・ 所 0 源 太 分 れ 約 分 ⑨ ハ 幡 沼 展 望 台 約 5 分 0 ハ 幡 平 山 頂 約 分 ※ 所 要 時 間 は 目 安 で す 。 見 返 峠 駐 車 場 ・ げ ん た わ か れ 八 幡 平 木 道 が ニ 方 に 分 か れ た 源 太 分 れ で は 左 へ 行 こ う 八 幡 平 の 山 頂 一 帯 に は 八 幡 平 山 頂 散 策 路 が 整 備 さ れ 、 沼 や 湿 原 を め ぐ り な が ら 四 季 折 々 の 植 物 を 楽 し め る 。 勾 配 は ゆ る や か な の で 初 心 者 に も お す す め の コ ー ス た 。 ・ は ち ま ん ぬ ま て ん ほ う た い 0 高 台 に 設 置 さ れ た 木 製 の 展 望 台 か ら 八 幡 沼 を 望 む ハ 幡 平 山 頂 散 策 路 ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う さ ん さ く ろ バ ス 停 八 幡 平 頂 上 を 起 点 に 、 山 頂 一 帯 を め ぐ る ト レ ッ キ ン グ コ ー ス 。 最 初 の 分 岐 を 右 へ 登 る と 、 15 分 ほ ど で 見 返 峠 展 望 台 へ 。 さ ら に 木 道 を 歩 き 、 源 太 分 れ を 経 由 し 八 幡 沼 を 一 周 す る よ う に め ぐ る 。 ー 帯 は 高 山 植 物 の 宝 庫 で 、 初 夏 か ら 秋 に か け て 次 々 に 可 憐 な 花 が 咲 き 誇 る 。 八 幡 沼 展 望 台 か ら 約 5 分 歩 け ば 八 幡 平 山 頂 に 到 着 。 ア オ モ リ ト ド マ ツ の 原 生 林 を 下 り 見 返 峠 駐 車 場 へ と 戻 ろ う 。 ・ JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 / ヾ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 分 、 終 点 下 車 す く 朝 散 策 自 由 0 見 返 り 峠 有 料 駐 車 場 利 用 146 台 ( 1 回 410 円 ) 4 八 幡 平 山 頂 , ー - 注 印 , 「 一 」 一 関 ・ 奥 州 . 「 花 巻 ・ 遠 野 一 一 一 陸 海 岸 00195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 付 録 円 3D3 ハ 幡 沼 周 辺 で 見 ら れ る 近 く の メ ガ ネ 沼 も チ ェ ッ ク し て み て 。 3 6 月 下 旬 ~ 7 月 中 旬 3 八 幡 沼 展 望 台 髟 2 源 太 分 れ 茶 臼 岳 1578 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 茶 臼 岳 登 山 口 黒 谷 地 入 口 9 7 月 上 旬 ~ 下 旬 物 源 太 森 黒 谷 地 湿 原 GO 1 見 返 峠 ス タ ー ト 地 点 に 近 い 分 岐 で は 右 へ 。 3 分 ほ ど 下 る と ア ス ビ ー テ ラ イ ン へ 到 着 す る 見 返 峠 駐 車 場 ① 耀 く 水 面 に 青 空 を 映 す 鏡 沼 。 こ の あ た り も 高 山 植 物 の 宝 庫 と し て 知 ら れ て し 、 る 、 松 尾 八 幡 平 —O へ START & GOAL 7 月 中 旬 ~ 下 旬 - ハ イ キ ン グ コ ー ス 69

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


, ん な 町 で 米 彡 植 物 咲 く 爽 快 i-O 散 策 前 に 立 ち 寄 り た い 県 内 随 一 の キ ャ ン プ 場 原 00195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 四 付 録 PI 2G4 00195-76-2013 林 間 の キ ャ ビ ン 村 ( 朝 4 ~ 8 人 用 1 人 5000 円 ) や 立 八 幡 平 の 自 然 に つ い て 学 べ る ス ポ ッ ト 。 地 形 模 型 ち 寄 り 湯 の 焼 走 り の 湯 ( 朝 入 浴 500 円 の 9 時 30 分 や ハ イ ビ ジ ョ ン 映 像 な ど で 八 幡 平 の 生 態 系 を 紹 介 12 ~ 13 八 幡 平 市 観 光 協 会 ・ ・ ~ 21 時 、 冬 期 は ~ 20 時 ) な ど が あ る レ ジ ャ ー 施 設 。 す る ほ か 、 昆 虫 標 本 や 高 山 植 物 コ ー ナ ー も あ る 。 : 十 和 田 八 幡 平 観 光 物 産 協 会 500m / m 反 射 望 遠 鏡 の あ る 天 文 台 も 人 気 。 0 八 幡 隣 接 す る 物 産 館 で は 地 元 の 特 産 品 を 販 売 。 0 八 幡 平 市 平 笠 24 地 割 728 ・ JR 大 更 駅 か ら 車 で 20 分 の 無 休 平 市 柏 台 1 -28 ・ バ ス 停 さ く ら 公 園 か ら す ぐ 朝 入 ( キ ャ ビ ン 村 は 1 月 中 旬 ~ 3 月 中 旬 冬 期 休 業 ) 0300 台 館 無 料 朝 9 ~ 1 7 時 の 無 休 045 台 後 多 夭 拿 盛 県 北 バ ス 八 さ 、 皆 、 藤 物 岡 平 頂 上 行 き で し 八 駅 1 時 間 12 分 台 前 時 間 12 分 て 幡 い 平 る の 松 松 温 バ 岩 自 泉 幡 麥 平 川 川 泉 ス 手 岡 円 軽 然 ー 松 県 し ロ 。 一 荘 時 間 28 分 郷 平 分 気 9 分 ロ 分 き 川 北 月 リ す 本 公 め 尾 自 一 〇 く つ ( 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン レ ~ 幡 る / 、 重 力 東 料 平 道 幡 車 ゴ ヒ 天 平 第 0 約 27 文 閉 ・ ち よ く ば い て ん さ ら だ は う す 松 ち ゃ ん 市 場 松 尾 八 幡 平 物 産 館 直 売 店 サ ラ ダ ハ ウ ス あ す び ー て 00195-78-3002 回 0195-75-2500 付 録 P12G3 付 録 P12H4 山 ぶ ど う ジ ャ ム 525 円 な ど 地 元 の 特 旬 の 低 農 薬 野 菜 や 果 物 な ど が 買 え る 野 菜 や 味 付 け 玉 子 な ど を 販 売 。 0 八 産 が 揃 う 。 0 八 幡 平 市 柏 台 ト 28 ・ バ 産 直 セ ン タ ー 。 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 幡 平 市 平 笠 2-6-333 ・ JR 大 更 駅 か ら ス 停 さ く ら 公 園 か ら す ぐ の 9 ~ 17 時 2-512 ・ バ ス 停 自 然 休 養 村 口 か ら 徒 車 で 1 5 分 の 8 時 30 分 ~ 1 7 時 30 分 ( 冬 期 は ~ 1 5 時 30 分 ) の 無 休 ( 冬 期 は 歩 10 分 の 9 ~ 18 時 ( ⅱ ~ 4 月 は ~ 17 ( 土 ・ 日 曜 、 祝 日 は ~ 18 時 ) 季 節 に よ り 変 動 あ り の 無 休 0150 台 時 ) の 無 休 0100 台 水 曜 ) 050 台 地 元 の 元 気 な お 母 さ ん た ち が 中 心 と ① 山 ぶ ど う の ジ ュ ー ス 1575 円 や ジ ャ ム ー ソ フ ト ク リ ー ム カ 喰 べ ら れ る 軽 食 ス な っ て 運 営 し て い る ペ ー ス も 備 え て い る は 、 お み や げ に び っ た り ・ は ち ま ん た い 火 走 り 見 る ・ や け は し り よ う が ん り ゆ う り 熔 岩 流 松 川 温 泉 LO 環 境 に や さ し い 地 熱 発 電 自 然 の 猛 威 を 実 感 見 る ・ ま っ か わ ち ね つ は つ で ん し ょ ま っ か わ ち ね つ か ん 公 計 地 熱 発 電 所 松 川 地 熱 館 れ ド リ が ① る ラ ト る 立 温 イ ド 火 公 回 019-625-6355 ( 東 北 水 力 地 熱 株 式 会 社 ) 四 付 録 PI 2E5 回 0195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 四 付 録 P12H5 泉 ブ マ 山 園 宿 ル ツ 台 に も 一 、 地 指 岩 手 山 の 北 斜 面 、 標 高 1200m 付 近 か ら 麓 に か 昭 和 41 年 ( 1966 ) に 日 本 で 初 め て 運 転 を 開 始 し た 点 ト ダ 。 定 け て 見 ら れ る 熔 岩 流 。 か っ て 岩 手 山 が 噴 火 し た 際 地 熱 発 電 所 の PR 施 設 。 地 熱 発 電 の 仕 組 み を ビ テ 在 沿 ケ 湿 さ に 流 れ た マ グ マ が 冷 え て で き た も の で 、 長 さ 3 、 オ や バ ネ ル で 解 説 し て い る 。 蒸 気 を 利 用 し た 原 動 す い カ 地 れ 機 ・ 蒸 気 タ ー ビ ン の 展 示 も 興 味 深 い 。 0 八 幡 平 市 幅 1 .5 に わ た る 。 国 の 特 別 天 然 記 念 物 に 指 定 さ る に ン 帯 て 松 尾 寄 木 ・ バ ス 停 松 川 温 泉 か ら 徒 歩 5 分 朝 入 館 無 れ て い る 。 0 八 幡 平 市 平 笠 ・ 熔 岩 流 観 察 路 ま で は 温 の 花 る 料 朝 9 ~ 1 6 時 の 火 曜 、 1 1 月 下 旬 ~ 4 月 上 旬 05 台 」 R 大 更 駅 か ら 車 で 20 分 朝 散 策 自 由 0300 台 泉 原 開 岩 荒 塔 が 生 く 手 を 併 涼 散 湧 林 高 と 策 見 設 る す 出 な 山 秋 た が し ど 植 田 と 松 風 整 、 自 物 両 が 川 景 備 で 地 が さ き 熱 広 れ 緒 の ア に る 発 が た あ 宝 オ ま 電 所 ふ 庫 モ た の は 却 八 幡 平 ド ラ イ プ ② ハ イ キ ン グ 3 秘 湯 を ト 第 特 集 に も の っ て る ヨ 焼 走 り 八 幡 平 温 泉 郷 見 る ・ ま つ お は ち ま ん た い び じ た 一 せ ん た 一 遊 ぶ ・ い わ て さ ん や け は し り こ く さ い こ う り ゆ う む ら 、 松 尾 ^ 幡 平 ビ ジ タ ー セ ン タ ー 石 手 山 焼 走 り 国 際 交 流 村 MAP ア ス ビ ー テ ラ イ ン 66 付 録 P12H5 谷 0195 ー 78-3500 宿 泊 情 報 先 谷 0186-23-201 ハ ス バ ス 。 高 原 み や げ を 手 に 入 れ よ う 八 幡 平 み や け と い え ば 、 高 原 野 菜 や 果 実 、 加 工 品 な ど 。 直 売 所 や 物 産 館 で 個 性 的 な も の を 探 そ う 。 八 幡 平 温 泉 郷 八 幡 平 温 泉 郷 焼 走 り - 木 の 温 も り あ ふ れ る 展 示 館 ク ロ ー 八 幡 平 温 泉 郷 遊 ぶ ・ し ん り ん ぶ れ あ い が く し ゅ う か ん ぶ お れ す と あ い 森 ぶ れ あ い 学 習 館 フ ォ レ ス ト I ・ ま っ ち ゃ ん い ち ば ア ッ プ ・ ま つ お は ち ま ん た い ぶ っ さ ん か ん あ す び ー て 回 0195-78-2092 四 付 録 P12F4 県 民 の 森 に 立 つ 森 林 や 林 業 の 展 示 施 設 。 映 像 や 標 本 、 タ ッ チ バ ネ ル な ど で 森 林 や 木 の 生 態 に つ い て 紹 介 し て い る 。 ま た 木 工 体 験 も 1 作 品 200 円 ~ で き る 。 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 ト 515-5 ・ バ ス 停 八 幡 平 ロ イ ヤ ル ホ テ ル 前 か ら す ぐ 朝 入 館 無 料 の 9 ~ 16 時 の 火 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 翌 日 ) 0130 台 遊 で べ で る き ス た ペ 秘 ス 基 地 は 子 向 MAP 00195-78-3480 四 付 録 P12G4 70

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


御 在 所 に 谷 湿 後 生 掛 ・ こ し よ う が け し せ ん け ん き ゅ う ろ 後 掛 自 然 研 究 路 焼 走 り 食 べ る ・ は な の も り れ す と ら ん 石 花 の 森 レ ス ト ラ ン MAP 天 然 の お 花 畑 を 散 策 00195-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 ) 八 幡 平 の 火 山 活 動 に よ り 川 が せ き 止 め ら れ て で き た 広 大 な 湿 原 。 展 望 台 ま で 徒 歩 1 5 分 。 途 中 の 「 熊 の 泉 」 と い う 水 場 で 休 憩 し よ う 。 0 八 幡 平 市 八 幡 平 国 有 林 内 ・ JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 分 、 黒 谷 地 下 車 す ぐ 朝 散 策 自 由 の 冬 期 は 通 行 止 め 015 台 高 〇 物 コ が ウ 咲 キ く ス 壮 大 な 火 山 活 動 を 体 感 特 製 オ ム ラ イ ス が 名 物 遊 ぶ 00195-75-2525 00186-23-2019 ( + 和 田 八 幡 平 観 光 物 産 協 会 ) 四 付 録 PI 3 ( 2 八 幡 平 サ ラ ダ フ ァ ー ム 内 に あ る レ ス ト ラ ン 。 雄 大 硫 黄 の 臭 い と と も に 白 煙 が 立 ち 上 り 、 「 地 獄 め ぐ な 岩 手 山 を 眺 め な が ら 、 岩 手 県 産 の 素 材 を 使 っ た り 」 と よ ば れ る に ぶ さ わ し い 雰 囲 気 。 後 生 掛 温 泉 旅 館 ( → P67 ) を 起 点 に 約 40 分 の 散 策 コ ー ス が あ 本 格 的 な 洋 食 を 楽 し め る 。 八 幡 平 り ん ご ジ ュ ー ス 200 円 も 人 気 。 0 八 幡 平 市 平 笠 2-6-333 の 」 R 大 更 駅 る 。 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 熊 沢 国 有 林 内 ・ ノ ヾ ス 停 八 幡 平 頂 上 か ら 羽 後 交 通 バ ス 田 沢 湖 行 き で 24 分 、 か ら 車 で 15 分 朝 11 ~ 14 時 、 17 時 30 分 ~ 19 時 30 分 後 生 掛 温 泉 下 車 、 徒 歩 5 分 朝 散 策 自 由 050 台 LO ( 火 曜 は 1 1 ~ 14 時 の み ) の 水 曜 050 台 ス 〇 O ラ め 孔 5 ス る か O で が ら い が ボ リ ュ ー ム と 味 に 納 得 付 録 P12E3 付 録 P12H4 MAP 味 わ い も 新 し い 創 作 料 理 00195-78-2126 回 0195-78-3132 付 録 P12G3 00195-78-3834 四 付 録 P12G2 看 板 メ ニ ュ ー は 約 250g の 杜 仲 茶 ポ ー ク の ロ ー ス 店 主 の ア イ テ ア か ら 地 元 の 契 約 農 場 の 搾 肉 を 使 っ た 山 賊 わ ら じ か っ 定 食 1700 円 。 豚 の 独 生 ま れ た 、 バ ラ エ テ り 立 て ミ ル ク を 使 っ ィ 豊 か な 創 作 料 理 を 特 の 臭 み も な く 、 軟 ら か く ジ ュ ー シ ー な 味 わ い 。 た 手 作 り ジ ェ ラ ー ト 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 2-512 ・ バ ス 停 自 然 休 養 村 ロ 味 わ え る 店 。 お ろ し を 販 売 。 ミ ル ク 、 玄 米 、 プ ル ー ベ リ ー か ら 徒 歩 5 分 朝 1 1 時 30 分 ~ 13 時 30 分 LO の 月 曜 ( 祝 風 味 の ヒ レ カ ツ に う 日 の 場 合 は 営 業 ) 030 台 ど ん が 付 く カ ツ レ ッ カ シ ス な ど の メ ニ ュ ど ん 870 円 。 ス パ イ ー か ら 常 時 8 ~ 12 種 賊 シ ー な カ ク テ ル ソ ー 類 が 並 ぶ 。 シ ン グ ル ら か ス で 食 べ る オ ム ラ イ 300 円 、 ダ ブ ル 400 じ ら か は ス A650 円 は サ ラ ダ 円 。 山 ぶ ど う シ ャ ー つ み べ ッ ト 300 円 も お す と ス ー プ 付 き で お ト 定 出 ク 。 0 八 幡 平 市 松 尾 す め 。 0 八 幡 平 市 松 尾 5-497-5 ・ JR 松 尾 寄 木 1 2-1-16 朝 バ ス 停 後 藤 橋 か ら す ぐ の 八 幡 平 駅 か ら 車 で 20 分 の 10 時 ~ 17 時 果 実 や 野 菜 と い っ た 、 季 節 限 11 時 ~ 20 時 30 分 LO び り つ と 辛 い カ ク テ ル ソ ー ス の 火 曜 025 台 30 分 の 木 曜 012 台 定 の フ レ ー バ ー も 登 場 す る が か か っ た オ ム ラ イ ス 珍 し い ニ 段 式 の 露 天 風 呂 ら 朝 ノ を え 八 幡 平 八 幡 平 温 泉 郷 食 べ る ・ れ す と ら ん こ か げ ー し ス ト ラ ン こ か け MAP 八 幡 平 温 泉 郷 、 ' し ズ ト ラ ン な か や ま MAP ミ ル ク の や さ し い 甘 み 付 録 P12G4 八 幡 平 温 泉 郷 ・ は ち ま ん た い ろ い や る ほ て る 、 白 ま る ^ 幡 平 ロ イ ヤ ル ホ テ ル MAP 露 天 天 付 き 客 室 ・ 一 ℃ か ら 車 で 分 ( 冬 期 通 行 止 め ) - の ⅱ 月 下 旬 54 月 下 旬 0 八 幡 平 蚯 春 の 訪 れ を 。 告 け る 山 頂 レ ス ト 八 ウ ス 利 用 浦 台 雪 の 回 廊 を 一 J ド ラ イ プ し よ う ! 幡 平 市 と 秋 田 県 鹿 角 市 を 結 ぶ 八 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 。 ゆ る や か な カ ー プ が 続 く ~ ル ー ト 沿 い に 、 温 泉 が 点 在 。 冬 期 通 行 止 め が 解 除 と な る 4 月 下 旬 に は 、 道 路 脇 に 数 E の 雪 が 残 り 、 ~ 雪 の 回 廊 が 見 ら れ る 。 0019 ~ ・ 01-noo ( 八 幡 平 市 観 光 残 こ 超 を 協 会 ) 目 付 録 E30 八 ~ 幡 平 市 柏 台 1 ー ・ 松 尾 八 幡 平 一 1 関 ・ 奥 州 ~ ( 温 泉 ・ は ち ま ん た い お ん せ ん か ん も り の ゆ ^ 平 温 泉 館 森 乃 湯 回 0195-78-3 引 1 付 録 PI 2F4 00195-78-3611 大 浴 場 に は 寝 湯 、 サ ウ ナ な ど が 備 わ り 、 屋 外 に は 上 下 2 段 に 分 か れ た 露 天 風 呂 が あ る 。 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 ト 590-28 バ ス 停 八 幡 平 温 泉 郷 か ら す ぐ 朝 入 浴 500 円 の 10 ~ 22 時 ( 11 月 ~ 4 月 下 旬 は ~ 21 時 、 土 ・ 日 曜 、 祝 日 は ~ 22 時 。 入 館 は 閉 館 の 1 時 間 前 ま で ) の 無 休 050 台 - ー 入 る 局 の 設 舞 け 湯 れ る る ぶ 宿 コ ー ド B0417 「 ・ 屋 内 プ ー ル な ど 施 設 充 実 の 大 型 ホ テ ル 。 炭 を 取 り 入 れ た 「 備 長 炭 い や し の ル ー ム 」 な ど が あ る 。 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 1 -590-5 ・ バ ス 停 八 幡 平 ロ イ ヤ ル ホ テ ル 前 か ら す ぐ の 15 時 / OUTI 1 時 0210 台 泉 。 翼 緒 本 喫 風 よ 露 う 天 付 録 P12G4 MAP -- 0 毳 第 01 ー ′ ゑ ・ 229 室 ) 1000 円 011 ~ 21 時 ( 月 ・ 木 曜 は 15 時 ~ ) の 無 休 1 泊 2 食 付 平 日 ・ ・ 、 1 万 3650 円 ~ 、 休 前 日 ・ ・ ・ 1 万 5650 円 ~

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


岩 手 県 花 巻 ・ 遠 野 。 平 泉 ・ 。 も - ド ラ イ カ ー ス を し 、 ℃ 63 秘 湯 が 点 在 す る 山 岳 手 ハ 幡 平 → ・ は ち ま ん た い 手 と 秋 田 を 結 ぶ ハ 幡 平 ア ス ピ ー テ ラ イ ン は 、 風 光 明 媚 な ド ラ イ プ ス ポ ッ ト 。 途 中 に は ハ 幡 沼 や 黒 谷 地 湿 原 第 な ど 湿 性 植 物 が 生 い 茂 る 自 然 → 本 州 ー の 面 積 を 誇 る 岩 手 県 だ け に 、 み ど こ ろ も 散 策 路 が あ る 。 後 生 掛 温 泉 や 五 戸 町 、 戸 藤 七 温 泉 、 玉 川 温 泉 な と 秘 湯 巡 り も お す す め 。 ド ラ イ プ や ハ イ キ ン グ 、 新 郷 、 温 泉 を 楽 し め る リ ゾ ー ト み ど こ ろ 工 リ ア 八 幡 平 ア ス ヒ ー テ ラ イ ン → 064 子 町 - = 八 幡 平 の 秘 湯 → ① 66 八 幡 沼 → ① 69 ー 1 日 目 東 京 駅 一 ノ 関 駅 い 平 泉 駅 ー 中 尊 寺 ほ か ー 平 泉 駅 2 日 目 花 巻 駅 盛 岡 タ ウ ン 盛 岡 駅 東 京 駅 奥 入 瀬 渓 流 = 安 比 高 原 ハ 幡 平 、 、 和 田 、 . 白 地 山 小 坂 小 坂 ー 十 和 田 旧 浄 法 寺 ℃ 鹿 角 市 用 ハ 報 平 ℃ 稲 庭 岳 八 戸 道 ー 旧 く 無 料 実 七 時 雨 山 7 青 森 県 一 戸 市 一 戸 九 戸 7 戸 と ふ っ ち 岩 手 の 心 に ふ れ る 童 話 と 民 話 の ふ る さ と 当 岩 手 町 平 市 ー 。 △ △ 茶 日 岳 - 焼 山 尾 ハ 幗 平 ー ` ー 、 ヘ - ・ 西 根 ℃ ~ , ー 大 深 岳 △ ー 岩 手 山 姫 神 Ⅱ に 滝 沢 に 小 岩 井 農 場 ・ は な ま き ・ と お の 巻 は 宮 沢 賢 治 ゆ か リ : 巡 り を 楽 し む の も い い 。 遠 の 地 。 花 巻 市 周 辺 に ! 野 は 、 一 さ ら に 時 代 を さ か の 一 は 賢 治 の 世 界 を 体 感 で き る 三 ほ っ た 民 話 の 地 。 伝 承 園 な ス ポ ッ ト が 数 多 く あ る 。 近 三 ど で 遠 野 方 言 の 昔 話 を 聞 く く に は 花 巻 温 泉 も あ り 、 湯 三 こ と が で き る 。 治 ボ の 写 ① み ど こ ろ ゆ ツ 舞 真 名 か ト 台 は リ め に 大 カ 宮 沢 賢 治 童 話 村 → ① 26 の ぐ な 沢 集 地 ー っ 温 ま 花 巻 温 泉 郷 → ① 92 を 巻 野 巻 遠 野 物 語 』 の 里 → ① 98 う 沢 話 郷 賢 ス 奥 州 藤 原 氏 の 黄 金 文 化 を 毛 ② ① 越 4 金 寺 2 色 伝 え る 世 界 遺 産 浄 3 を 土 坪 守 庭 の る 園 広 現 さ 在 を の 誇 覆 る 堂 州 藤 原 氏 三 代 が 生 涯 : 世 界 遺 産 は 必 見 だ 。 義 経 が を か け て 取 り 組 ん た 、 : 自 害 し た と 伝 え ら れ る 高 館 浄 土 思 想 に 基 づ い た 都 市 造 : 義 経 堂 な ど に も 立 ち 寄 っ て り 。 そ の 中 核 と も い え る 中 : み よ う 。 尊 寺 金 色 堂 や 毛 越 寺 な ど の 三 中 尊 寺 → ① 1 2 毛 越 寺 → 可 6 高 館 義 経 堂 → ① 9 。 盛 岡 北 和 賀 岳 △ 真 昼 岳 紫 波 ℃ 4 花 巻 花 巻 に 花 巻 市 北 と 秋 田 道 北 上 金 ケ C 、 、 わ て 花 巻 空 港 和 ℃ 湯 田 温 泉 峡 黒 和 お も っ ち 田 ℃ 種 山 物 見 ー 北 上 、 焼 石 岳 平 泉 前 沢 ℃ 栗 駒 山 藤 沢 町 ー 関 ℃ - デ ミ 物 氤 冂 ! - ュ ル △ 荒 雄 お も っ ち み ど こ ろ 1 圖 11 Ⅷ 隠 10 訓 肭 剛 17 : 囲 11 訓 11 催 囲 徒 歩 す ぐ 徒 歩 す ぐ 」 東 北 新 幹 線 は や て 2 時 間 分 」 東 北 本 線 7 分 バ ス で 分 ヾ ス で 分 」 東 北 本 線 菊 分 、 花 巻 駅 下 車 。 岩 手 県 交 通 バ ス 花 巻 温 泉 行 き で 分 」 東 北 本 線 分 」 東 北 新 幹 線 は や て 2 時 間 分

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


'- の お 風 呂 に 入 り た い ! 1 泊 2 食 付 : 日 帰 り 入 浴 料 い ・ 湯 船 の 数 宿 室 露 え 切 風 呂 第 ツ ー 後 馬 下 生 て ー と 4 て 謳 足 ' 1 れ て た 帰 火 山 風 呂 木 造 の 湯 船 の 底 か ら ボ コ ボ コ と 気 泡 が 上 が り 、 美 肌 効 果 が 高 い と し 、 わ れ て い る 。 単 純 硫 黄 泉 神 経 痛 、 胃 腸 症 、 せ ん 息 な ど 後 生 掛 温 泉 旅 館 ・ ご し よ う が け お ん せ ん り よ か ん か ら 「 馬 で 来 て 足 駄 で 帰 る 後 生 掛 」 と 効 能 を 謳 わ れ た 名 湯 。 大 浴 場 に は 箱 蒸 し 風 呂 や 泥 風 呂 な ど 7 種 類 の 湯 船 を 完 備 し て い る 。 敷 地 内 に 旅 館 棟 と 湯 治 棟 が あ り 、 地 熱 を 利 用 し て 床 を 温 め る オ ン ド ル 浴 も 人 気 。 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 熊 沢 国 有 林 後 生 掛 温 泉 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 55 分 ま た は 、 JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 分 、 終 点 で 羽 後 交 通 ・ 秋 北 バ ス 田 沢 湖 行 き に 乗 り 換 え 24 分 、 後 生 掛 温 泉 下 車 、 徒 歩 5 分 ( 冬 期 は 要 問 合 せ ) 朝 爪 1 5 時 /OUTI 0 時 客 室 29 室 030 台 ー 9600 円 ~ ー 休 ( メ ン テ ナ ン ス 休 み あ り ) 女 1 、 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 2 / 女 2 盛 岡 ・ 小 岩 井 を 0186-3 ト 222 M 酎 録 円 3 ( 2 日 帰 り 入 浴 櫁 ・ “ 時 湯 船 の 数 。 客 室 露 え 切 風 大 沼 温 泉 元 湯 ハ 幡 平 レ ー ク イ ン 沼 湿 原 の 畔 に 立 つ ロ ッ ジ 風 の 宿 。 1 階 は レ ス ト ラ ン に な っ て い て 、 ハ イ カ ー の 立 ち 寄 り ス ホ ッ ト に な っ て い る 。 館 内 に は タ イ ル 貼 り の 男 女 別 の 内 湯 が あ り 、 屋 外 に 混 浴 露 天 風 呂 も あ る 。 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 熊 沢 国 有 林 内 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 1 時 間 20 分 ま た は 、 JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 八 幡 平 頂 上 行 き で 1 時 間 50 分 、 終 点 で 羽 後 交 通 ・ 秋 北 バ ス 田 沢 湖 行 露 天 岩 風 呂 き に 乗 り 換 え 30 分 、 大 沼 温 泉 下 車 す ぐ ( 冬 期 は 要 問 合 せ ) 朝 N15 時 / 0UT10 時 客 室 6 室 030 台 周 囲 に 大 小 の 岩 を 配 し た 庭 園 風 の し キ 大 露 天 風 呂 。 す が す が し い 空 間 で 湯 8550 円 い ン 沼 温 浴 み を 楽 し め る 。 存 グ 湿 泉 単 純 硫 黄 泉 頼 ハ あ 神 経 痛 、 筋 肉 痛 、 関 節 痛 な ど 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 1 / 女 1 も イ り ハ 幡 平 ハ イ ツ る る ぶ 宿 コ ー ド ① 地 元 の 幸 が 彩 り よ く 盛 ら C0167 ・ れ た タ 食 の 一 例 9500 円 ~ ー お 00 38 ~ 20 時 ( 土 曜 は 内 に バ リ ア フ リ ー を ~ 1 5 時 、 繁 忙 期 は 変 動 あ り ) 休 内 風 呂 ・ ・ ・ 男 1 / 女 1 サ ル デ ザ イ ン に 力 を 入 れ た 公 共 の 宿 。 サ ウ ナ 付 き の 男 女 別 大 浴 場 の ほ か 、 0 八 幡 平 市 松 尾 寄 木 1 -590-4 ・ 東 北 自 動 岩 造 り と 檜 造 り の 露 天 風 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 10 分 ま た は 、 呂 を 備 え て お り 、 ど ち ら も JR 盛 岡 駅 か ら 岩 手 県 北 バ ス 松 川 温 泉 行 き で 1 時 間 20 分 、 八 幡 平 ハ イ ツ 下 車 す く 朝 男 女 日 替 り で 楽 し め る 。 1 5 時 / OUTI 0 時 客 室 47 室 0100 台 ① 夕 食 に は ハ タ ハ タ や 山 菜 な ど 地 元 の 素 材 が 並 ぶ 楽 男 し 女 め 、 日 る 替 : 露 わ 天 . り 風 、 で 0 サ ウ ナ 効 果 が あ る 箱 蒸 し 風 呂 八 幡 平 0 美 肌 効 果 の あ る 泥 風 呂 泉 質 018 ト 3 ト 22 ⅱ A 戸 坿 録 円 3 ( 2 ・ の お 風 呂 に 人 り た い ① レ ス ト ラ ン で 食 べ ら れ る き り た ん ほ 鍋 定 食 円 大 沼 を 見 渡 す 、 ツ 高 台 の 露 天 風 呂 効 能 ① 客 室 は 洗 練 さ れ た 雰 囲 気 で く つ ろ け る ロ 、 → ・ は ち ま ん た い は い つ 195-78-21 幻 録 円 2F•G4 湯 船 の 数 こ い 客 室 露 天 慣 切 風 混 浴 露 天 風 呂 約 10 人 が 入 れ る 大 き さ で 、 高 台 に あ る た め 、 木 々 の 間 か ら 美 し い 大 沼 湿 原 を 望 め る 。 単 純 温 泉 胃 腸 症 、 神 経 痛 、 皮 ふ 病 な ど の お 風 呂 た 入 り た い 泉 質 効 能

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


秀 麗 な 岩 手 山 の 線 を 一 望 で き る 盛 岡 ・ 小 岩 井 ・ 雲 の 上 に そ び え る 山 並 み を 眺 め よ う ビ ュ ー ス ポ ッ ハ 幡 平 ア ス ビ ー テ ラ イ ン 展 望 所 ・ は ち ま ん た い あ す び ー て ら い ん て ん ほ う じ よ ア ス ヒ 。 ー テ ラ イ ン き っ て の 眺 望 を 誇 0 八 幡 平 市 八 幡 平 ・ る 。 天 候 が よ け れ ば 標 高 2038m の 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 25 岩 手 山 を は じ め 、 秋 田 駒 ヶ 岳 、 森 吉 分 0 見 学 自 由 0 5 台 山 、 鳥 海 山 な ど を 一 望 。 早 朝 に は 眼 前 に 雲 海 が 見 ら れ る こ と も 。 八 幡 平 山 頂 レ ス ト ハ ウ ス ・ は ち ま ん た い さ ん ち ょ う れ す と は う す 見 返 峠 か ら す ぐ 、 岩 手 ・ 秋 田 の 県 境 近 く に 立 つ 。 名 物 は 1 日 50 食 限 定 の い わ て 短 角 牛 を 用 い た 八 幡 平 源 太 カ レ ー 。 秋 田 名 産 の 稲 庭 う ど ん を 使 っ た 源 太 カ レ ー 稲 庭 う ど ん も お す す め 。 0 八 幡 平 市 八 幡 平 山 頂 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 40 分 の 9 ~ 1 7 時 ( 夜 間 通 行 止 期 間 は ~ 1 6 時 30 分 ) の 1 1 月 上 旬 ~ 4 月 下 旬 0146 台 源 太 岩 が カ - プ に 沿 っ て 突 出 し て い る 00195-78-3500 ( 八 帽 平 市 観 光 協 会 ) 坿 録 円 2 3 例 95-7 3500 ( ハ 幡 平 市 観 光 協 会 ) 【 録 円 2 日 ・ け ん た い わ ア ス ヒ 。 ー テ ラ イ ン の 標 高 1259m 地 点 に 位 置 す る 。 ゴ ッ ゴ ッ と し た 大 き な 岩 が 重 な り 迫 力 あ る ロ ケ ー シ ョ ン が 広 が る 。 近 く に 駐 車 場 が 備 わ り 岩 手 山 を 望 む 展 望 ス ペ ー ス に も な っ て い る 。 0 八 幡 平 市 八 幡 平 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 30 分 0 見 学 自 由 010 台 岩 手 側 の 山 々 の 美 し い 線 が ひ ら け 八 幡 平 源 太 カ レ ー 稲 庭 う ど ん 800 円 名 物 の カ レ ー を う ど ん と 一 緒 に 味 わ お う 容 例 95-78-3500 ( 八 幡 平 市 観 光 協 会 厂 魲 坿 録 円 303 案 内 板 で 山 々 の 位 置 を チ ェ ッ ク し よ う 山 頂 周 辺 か ら ダ イ ナ ミ ッ ク な 山 並 み を 望 め る わ て 短 角 牛 を 使 0 た 、 , 名 物 カ ー に 舌 0 づ み 大 深 沢 展 望 台 県 境 と な る 山 頂 付 近 か ら 、 秋 田 県 側 に 入 っ て 間 も な く 広 が る 山 岳 パ ノ ラ マ 。 岩 手 県 側 と は 山 の 表 情 が 一 変 し 、 間 近 に 迫 っ て く る か の よ う な 雄 々 し い 山 容 を 楽 し め る 。 0 秋 田 県 仙 北 市 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 50 分 0 見 学 自 由 台 わ 35 0 お す す め み や げ は コ レ ! ・ ・ ハ 幡 平 山 葡 蔔 煎 餅 10 枚 入 630 円 芳 醇 な 山 ブ ド ウ の ジ ャ ム を サ ン ド し た ゴ ー フ ・ レ ッ ト く る み か り ん ・ ・ ・ 1 袋 370 円 ク ル ミ を 生 地 に 練 り 込 ん た か り ん と う 第 笊 い - 、 絵 - 。 0 甎 ・ お お ぶ か ざ わ て ん ほ う た い 野 趣 あ ふ れ る 造 り の 露 天 風 呂 一 関 「 礇 州 ~ ( 巻 ・ 遠 野 ~ ~ を 三 陸 海 岸 容 186-23-2 例 9 ( + 和 田 八 帽 平 観 光 物 産 協 会 ) MA 寸 録 円 3D3 ハ 幡 平 源 太 カ レ ー 700 円 牛 す じ が 軟 ら か く 煮 込 ま れ て し 、 る ハ 大 帽 沼 平 の の 低 生 と " 態 り ~ = を 系 で 0186-3 ト 2714 ( 冬 期 閉 館 中 は 谷 018 & 22 ・ 0476 自 然 公 園 財 団 八 幡 平 支 部 ) MA 戸 ) 付 録 円 3 ( 2 ① 大 沼 を 一 望 す る 展 望 ス ペ ー ス も 備 わ る 八 幡 平 ビ ジ タ ー セ ン タ ー ・ は ち ま ん た い び じ た 一 せ ん た 一 八 幡 平 の 自 然 に つ い て 紹 介 す る ビ ジ タ ー セ ン タ ー 館 内 に は ク マ や カ モ シ カ の は く 製 、 写 真 な ど が 展 示 さ れ 、 八 幡 平 に 生 息 す る 動 植 物 に つ い て 学 べ る 。 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 大 沼 2 ・ 東 北 自 動 車 道 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 1 時 間 20 分 朝 入 館 無 料 の 9 ~ 17 時 の 1 1 月 中 旬 ~ 4 月 中 旬 030 台 縢 平 ふ れ あ い や す ら ぎ 温 泉 セ ン タ - ゆ ら ら ・ は ち ま ん た い ふ れ あ い や す ら ぎ お ん せ ん せ ん た 一 ゆ ら ら 八 幡 平 で は 数 少 な い 日 帰 り 温 泉 施 設 。 大 浴 場 は 大 き く 窓 が と ら れ 、 明 る く 開 放 的 。 ブ ナ の 木 々 を 見 上 け る 露 天 風 呂 、 そ の ほ か 打 た せ 湯 ① 湯 は 無 色 透 明 の や ジ ャ グ ジ ー 、 サ ウ ナ も 完 備 し て い る 。 単 純 温 泉 で 肌 に や 0 秋 田 県 鹿 角 市 八 幡 平 熊 沢 国 有 林 内 ・ 東 北 自 動 車 道 さ し い 松 尾 八 幡 平 ℃ か ら 車 で 1 時 間 20 分 の 入 浴 500 円 の 10 八 幡 平 周 辺 で は ~ 1 8 時 の 月 曜 不 定 休 ( 1 2 ~ 3 月 は 冬 期 休 業 、 積 雪 状 況 第 、 貴 重 な 立 ち 寄 り 温 泉 に よ り 変 動 あ り ) 0 30 台 施 設 ① 八 幡 平 の 生 態 系 を リ ア ル に 再 現 し て い る 斌 例 8 ト 3 ト 22880 坿 録 円 3 ( 2

るるぶ岩手 平泉 盛岡 八幡平'13~'14 (国内シリーズ)


県 り 田 沢 湖 大 曲 ・ ー 秋 田 0 鉄 道 で 回 る 八 戸 ~ 久 慈 普 通 約 1 時 間 55 分 / 1 日 9 本 本 八 戸 ハ 戸 線 新 青 森 へ 三 沢 へ 戸 第 青 い 森 鉄 道 東 ゴ ヒ 盛 岡 ~ ニ 戸 目 時 新 快 速 1 時 間 02 分 / 盛 岡 行 き 1 本 線 浄 田 一 軽 米 陸 中 大 野 寺 九 戸 旧 戸 呂 由 野 畑 ~ 小 本 連 絡 バ ス 約 30 分 / 1 日 6 ~ 盛 岡 ~ 宮 古 快 速 約 2 時 間 / 宮 古 行 き 2 本 ・ 盛 岡 行 き 1 本 普 通 約 2 時 間 20 分 / 宮 古 行 き 2 本 ・ 盛 岡 行 き 3 本 岩 洞 湖 早 坂 高 原 茂 市 ~ 岩 泉 バ ス 代 行 約 1 時 間 17 分 / 1 日 3 ~ 4 便 岩 泉 線 茂 市 ~ 岩 泉 災 害 に よ り 運 休 中 ニ 戸 ~ 八 戸 快 速 ・ 舊 通 と も 約 40 分 / 計 1 ~ 2 時 間 ご と 種 市 鹿 盛 岡 ~ 松 尾 八 物 平 角 快 速 ・ 普 通 と も 約 50 分 / 計 1 日 9 本 花 輪 花 輸 線 荒 屋 新 町 御 在 所 松 尾 八 幡 平 松 川 温 泉 東 八 幡 平 交 通 セ ン タ ー 網 張 温 泉 秋 田 新 幹 線 弘 前 へ IGR い わ て 河 鉄 道 久 慈 安 比 高 原 ・ 八 幡 平 頂 上 久 慈 ~ 田 野 畑 著 通 約 45 分 / 1 日 9 本 三 陸 鉄 道 田 野 畑 ~ 小 本 田 野 畑 震 災 に よ り 運 休 中 ( 2014 年 4 月 頃 運 行 再 開 予 定 ) = 陸 鉄 道 宮 古 ~ 小 本 北 リ ア ス 線 普 通 約 33 分 / 1 日 7 本 み や こ 浄 土 ヶ 浜 遊 覧 船 岩 泉 小 本 岩 手 県 北 自 動 車 ( 遊 覧 船 事 業 部 ) 岩 三 本 松 ( 宮 古 ) 谷 0193-62 ー 3350 田 老 3 月 中 切 ~ 11 月 中 旬 の 土 ・ 日 ・ 月 曜 、 祝 日 定 期 運 航 ( GW 、 夏 休 み 期 間 は 毎 日 運 行 、 平 日 の 運 凱 に つ い て は 要 問 合 せ ) 宮 古 山 田 線 茂 市 宮 古 ~ 船 越 駅 前 陸 中 山 田 盛 岡 ~ 遠 野 普 通 使 約 1 時 間 05 分 / 1 時 間 1 ~ 3 便 急 行 便 約 1 時 間 50 分 道 の 駅 や ま だ / 1 日 4 便 田 の 浜 釜 石 ~ 道 の 駅 や ま だ 岩 手 船 越 普 通 便 約 50 分 1 9 ~ 12 山 田 線 釜 石 ~ 宮 古 震 災 に よ り 運 休 中 釜 石 遠 野 ~ 釜 石 快 速 約 45 分 / 1 日 3 本 普 通 約 1 時 間 / 1 日 8 ~ 9 本 大 船 渡 ~ 釜 石 踏 線 バ ス ア 鉄 約 1 時 間 30 分 / 1 日 4 便 ス 道 葛 巻 7 便 陸 中 野 田 普 代 : 日 ア ス ピ ー テ 入 口 羽 玉 川 温 泉 本 線 新 玉 川 温 泉 田 沢 湖 北 山 崎 蓬 葉 境 龍 泉 洞 前 好 摩 小 岩 井 農 場 小 岩 井 雫 石 田 沢 湖 線 盛 岡 ~ 雫 石 普 通 約 17 分 / 30 分 ~ 3 時 間 ご と 鶯 宿 温 泉 盛 岡 手 づ く り 村 花 巻 ~ 遠 野 大 快 速 約 55 分 / 1 日 3 本 著 通 約 1 時 間 05 分 / 1 日 7 ~ 8 本 釜 石 線 巻 ~ 盛 岡 速 約 28 分 盛 岡 ~ 宮 古 ( 106 急 行 ) 、 / 1 日 3 ~ 4 本 急 行 便 約 2 時 間 10 分 通 約 40 分 / 1 時 間 1 便 / 1 時 間 1 ~ 4 北 上 ~ 花 巻 快 速 ・ 普 通 と も 約 11 分 計 1 時 間 1 ~ 2 本 盛 岡 ~ 大 船 渡 急 行 便 約 3 時 間 / 1 日 4 便 ( 1 便 は 遠 野 を 通 ら な い 花 巻 温 泉 志 戸 平 温 泉 泉 大 沢 温 泉 温 鉛 温 泉 台 新 鉛 温 泉 つ な き 温 泉 ー め 巻 空 港 奥 羽 本 線 ・ - 新 花 巻 - 北 上 ~ ほ っ と ゆ だ 通 約 45 分 / 1 日 9 ~ 10 本 湯 本 温 泉 横 手 北 上 線 ほ っ と ゆ だ 湯 川 温 泉 夏 油 温 泉 ひ め か ゆ 平 泉 ~ 北 上 通 約 32 分 / ほ ぼ 1 時 間 ご ー ノ 関 ~ 平 泉 通 約 8 分 / ほ ほ 1 時 間 ご と 温 須 真 毛 越 寺 泉 川 湯 厳 美 渓 瀬 美 温 泉 湯 沢 へ 世 田 米 ー 関 ~ 気 仙 沼 ( 大 船 渡 行 き 含 む ) 特 急 便 約 1 時 間 15 分 / 1 日 8 ~ 9 便 世 田 米 ~ 陸 前 高 田 普 通 使 約 35 分 / 1 日 3 便 げ い び 渓 入 口 陸 前 田 大 船 渡 線 気 仙 沼 ~ 盛 震 災 に よ り 運 休 中 千 厩 大 船 渡 線 ノ 関 ~ 気 仙 沼 / 1 日 1 本 快 速 約 1 時 間 15 分 普 通 約 1 時 間 20 分 / 1 日 9 ~ 10 本 柳 津 石 越 石 巻 へ 小 牛 田 三 陸 鉄 道 盛 ~ 釜 石 震 災 に よ り 運 休 中 ( 盛 ~ 吉 浜 2013 年 4 月 頃 運 行 再 開 予 定 、 吉 浜 ~ 釜 石 2014 年 4 月 頃 運 行 再 開 予 定 ) 大 船 渡 細 浦 椿 島 入 口 気 仙 沼 ~ 大 船 渡 ( 盛 ) 気 イ 山 ラ 召 路 線 バ ス 約 1 時 間 10 分 / 1 日 4 便 ※ ほ か に 、 陸 前 高 田 ~ 細 浦 ~ 盛 に 1 日 5 ~ 7 便 あ り 。 気 仙 沼 線 柳 津 ~ 気 仙 沼 震 災 に よ り 運 休 中 柳 津 ~ 気 仙 沼 代 行 バ ス 2 時 間 05 分 / 1 日 15 便 中 尊 寺 ☆ = 冬 期 運 休 一 新 幹 線 ー J 日 線 ー 私 鉄 線 ー 岩 手 県 交 通 バ ス 岩 手 県 北 バ ス ー JR バ ス 東 北 ー そ の 他 の バ ス ・ 航 路 碁 石 海 岸 平 泉 く り こ ま 高 原 い わ か が み 平 石 巻 線 東 北 新 幹 線 前 谷 地 便 利 で お ト ク な 割 引 き つ ぶ ② さ な 旅 ホ リ デ ー ・ バ ス ① 新 幹 線 w ( ダ ブ ル ) き つ ぶ ( JR ) ( い わ て フ リ ー エ リ ア ) ( JR ) 東 北 新 幹 線 の 普 通 車 自 由 席 を 利 用 す る 、 2 枚 セ ッ ト の 回 数 券 で 、 有 効 期 間 1 か 月 。 往 復 利 用 土 ・ 日 曜 、 祝 日 と GW 、 夏 休 み 、 年 の ほ か 、 2 人 で 片 道 利 用 も で き る 。 き っ ぷ の 区 末 年 始 の 1 日 間 、 ほ ぼ 岩 手 県 内 の 工 間 に よ っ て は 、 「 は や ぶ さ 」 「 は や て 」 の 立 席 も リ ア の J R 線 ( 花 輪 線 は 好 摩 ~ 大 館 利 用 で き 、 空 席 が あ れ ば 座 る こ と も で き る 。 間 ) ど GR い わ て 銀 河 鉄 道 ( 盛 岡 ~ 好 設 定 工 リ ア の JR 駅 み ど り の 窓 口 で 通 年 発 売 。 摩 間 ) の 普 通 ・ 快 速 列 車 の 普 通 車 自 由 席 が 乗 り 降 り 自 由 。 東 北 新 幹 線 は 利 用 で き な い が 、 秋 田 新 幹 線 の 6 , 000 円 仙 台 市 内 ~ ー ノ 関 盛 岡 ~ 雫 石 間 に 限 り 、 別 に 特 急 券 を 購 入 す れ ば 「 こ ま ち 」 の 立 席 が 利 6 , 200 円 ー ノ 関 ~ 盛 岡 用 で き る 。 ね だ ん は 2 , 400 円 で 、 フ 1 0 , 400 円 盛 岡 ~ 新 青 森 ・ 青 森 リ ー エ リ ア 内 の 駅 み ど り の 窓 口 な 1 1 , 600 円 盛 岡 ~ 弘 前 ど で 通 年 発 売 。 台 ー 島 ー 京 仙 福 東 区 間 梦 美 し い 海 に 奇 岩 が そ 赤 レ ン ガ が 象 徴 的 な び え る 浄 土 ヶ 浜 岩 手 銀 行 旧 中 ノ 橋 支 店 120