検索 - みる会図書館

全データから 205730件ヒットしました。

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


高 山 で 一 度 は 食 べ た い : 飛 騨 牛 を リ ー ズ ナ プ ル に 味 わ え る 、 名 物 飛 騨 牛 の 「 牛 め し 丼 」 ! 旨 い 魚 が 食 べ た い : ・ 。 料 理 長 厳 選 の 新 鮮 魚 介 を 堪 能 ー 能 着 舟 豪 , 飛 堪 ち 華 を 円 飛 騨 の 味 覚 も 盛 り 沢 山 " で 落 豪 介 8 則 身 の 「 魚 0 ト 刺 風 3 の o 大 を 啝 内 選 刪 国 道 れ 号 の ほ ど 近 く に あ る 「 鮪 や 海 鮮 牛 2 店 い 月 騨 , の 長 約 美 円 処 歓 喜 」 。 飛 円 気 理 予 も な 0 囲 料 要 ら 5 料 理 長 が 厳 選 し た 旬 の 魚 介 料 理 が 楽 し 鮮 雰 」 ( 新 1 ' た り に ど 牛 め る 。 人 気 の 「 鮪 の か ぶ と 焼 き い 盛 快 4 騨 ( 12 0 0 円 ) 」 や 新 鮮 魚 介 の メ ニ ュ 1 を 中 心 に 、 飛 騨 牛 の 刺 身 ( 1580 円 ) 、 0 0 0C0 ス テ ー キ ( 3280 円 ) 、 飛 騨 牛 朴 葉 み っ dO そ 焼 き ( 1800 円 ) な ど 飛 騨 高 山 の 郷 上 料 理 も 味 わ え る の が 魅 力 。 丼 や 定 食 プ プ 齟 朝 ー - - っ ッ ー 1- 料 理 な ど フ ァ ミ リ ー 向 け や ラ ン チ メ 0 / ニ ュ ー 、 宴 会 コ ー ス 料 理 も 充 実 。 6 1 ダ ダ ,. O 一 オ オ 分 . ゅ LO -0- 6 町 り oo ・ ( 、 岡 場 21 「 / 市 車 Ⅲ 喜 ロ 冖 ・ / 山 駐 ~ り 県 駅 0 阜 休 Ⅲ 山 岐 無 < 高 0 0 っ っ 0 : 山 0 19 高 Q. 例 円 プ プ ワ 1 一 8 一 合 82 ダ ダ 橋 分 し り 6 2 一 一 中 4 オ オ い ー / / 赤 し ワ ・ 】 町 あ 00 、 歩 0 ぶ い 軒 場 0 。 分 り 仕 田 . ー 騨 ぎ 日 名 所 高 山 陣 屋 の 庭 を 望 む 、 / 駐 Ⅲ 「 に 本 「 味 処 ・ 吉 ば う 」 。 71 → 齷 県 休 灘 第 〃 昼 は 気 軽 な 定 食 メ ニ ュ ー É ・ ■ ■ 0 阜 定 Ⅲ 山 屋 . ・ 夜 は 豊 富 に 揃 っ た 地 酒 と 郷 上 料 理 が 堪 能 で き る 。 ー ズ ナ プ ル に 飛 騨 牛 が ~ ン ろ り 、 々 牛 レ 味 わ え る 、 飛 騨 牛 「 牛 め し ~ ~ フ ば あ は 折 騨 ヒ ハ そ も 季 飛 上 丼 ( 2100 円 こ は 昼 夜 を の 牛 屋 カ 通 し て 人 気 が 高 い 逸 品 。 新 一 と 飛 メ ニ ュ ー 「 飛 騨 牛 そ ば ろ 丼 ほ そ の 疑 や 楽 引 膳 ( 210 0 円 こ も 大 好 評 。 牛 妙 4 も 屋 が を キ そ の 他 、 一 品 料 理 も 秀 逸 揃 騨 絶 2 族 陣 色 味 一 飛 が 」 家 山 景 旨 テ れ ス 井 ご 高 の の ス い 。 厳 選 し た 飛 騨 牛 料 理 の 数 々 を 是 非 、 味 わ い た い 。 ↑ ジ ュ ー シ ー な 飛 騨 牛 が 堪 能 で き る 、 人 気 の 「 牛 め し 丼 」 食 、 る 句 が 山 時 や 高 の 騨 . ) 描 飛 、 ロ 、 (menu 】 ー 飛 騨 牛 「 牛 め し 丼 」 2 , 100 円 ( 小 鉢 ・ サ ラ ダ ・ み そ 汁 付 ) ・ 飛 騨 半 「 ス テ ー キ 膳 」 4 , 000 円 ( ご 飯 ・ 小 鉢 ・ サ ラ ダ ・ み そ 汁 付 ) ー 飛 騨 牛 「 そ ば ろ 丼 」 2.100 円 ( 小 鉢 ・ サ ラ ダ ・ み そ 汁 付 ) 飛 騨 牛 に ぎ り 寿 司 → (800 円 ) 至 高 山 ー 飛 騨 国 高 山 駅

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


香 舗 能 登 屋 kochi ・ 古 民 芸 倉 坪 咲 く や こ の 花 茶 房 ・ 和 雑 貨 松 倉 山 荘 さ る ぽ ほ 工 房 み か ん 堂 SAN AI HANDMADE さ ん 陣 じ ・ ば 工 房 じ ゅ げ む 舂 秋 醸 造 元 角 ー 上 三 之 町 支 店 松 風 園 ま つ の 茶 舗 陣 屋 と う ふ 古 川 屋 陣 屋 前 朝 市 住 真 商 店 せ と 川 だ ん こ ・ 大 黒 屋 ・ 高 山 う さ ぎ 舎 谷 松 ち と せ 茶 所 お ち や わ ん 津 田 彫 刻 つ る や 商 店 手 焼 煎 餅 堂 稲 豊 園 と ら や 饅 頭 老 舗 TRAIN BLEU ・ の 中 庄 ・ 羽 根 や ・ 原 田 酒 造 場 飛 騨 あ ず さ 飛 騨 小 町 ひ だ コ ロ ッ ケ 本 舗 飛 騨 山 椒 飛 騨 地 酒 蔵 本 店 ・ ひ だ 千 利 庵 朝 市 通 り 店 ひ だ っ ち さ る ぽ ぽ SHOP ・ ・ 飛 騨 の 家 具 館 飛 騨 の や き も の 侘 助 飛 騨 古 川 さ く ら 物 産 館 福 地 温 泉 朝 市 福 寿 庵 舩 坂 酒 造 店 布 ら 里 FRUSIC 分 隣 堂 牧 成 舎 瀬 戸 川 店 Café b. ほ っ と す る 店 本 舗 飛 騨 さ し こ 宮 川 朝 市 め め ん こ ス パ ホ テ ル ア ル ピ ナ 飛 騨 高 山 高 山 桜 庵 高 山 グ リ ー ン ホ テ ル 匠 の 宿 深 山 桜 庵 日 本 の 宿 ひ だ 高 山 倭 乃 里 ぬ く も り の 宿 白 雲 荘 野 の 花 山 荘 ・ 花 扇 別 邸 い い や ま 花 こ こ ろ 万 離 れ の 宿 月 の あ か り 飛 騨 高 山 ニ 人 静 白 雲 ひ だ ホ テ ル プ ラ ザ ・ 平 湯 舘 生 粋 源 泉 放 流 の 宿 ひ ら ゆ の 森 蕪 水 亭 宝 生 閣 望 川 館 ホ テ ル ア ソ シ ア 高 山 リ ゾ ー ト ホ テ ル く さ か べ ア ル メ リ ア 本 陣 平 野 屋 花 兆 庵 民 宿 栃 尾 荘 も ず も 元 湯 孫 九 郎 山 里 の い お り 草 円 槍 見 の 湯 槍 見 舘 湯 あ そ び の 宿 下 呂 観 光 ホ テ ル 本 館 雪 紫 湯 元 長 座 ・ 山 武 商 店 山 田 舂 慶 店 夢 椿 与 ぜ 6 六 拾 番 の 渡 辺 酒 造 店 ・ ・ ・ 45 ・ ・ 56 っ 0 00 cu 0 ) 危 の CO 8 CO (C) CO 0 8 「 / 1 ー 8 (C) 00 1 「 ′ ・ 00 刀 0 0 ) フ / CO 00 (Y) 【 【 ) 1 ー 1 ー 0 ( 0 0 ) 0 0 彩 菓 な な 草 ・ 53 ・ 42 LO CO 0 ) CO ワ 」 O-J ( 0 つ 」 日 偏 り 入 浴 施 設 は 立 寄 リ 温 泉 】 の 石 動 の 湯 の 神 の 湯 ・ 下 留 磨 の 足 湯 下 呂 温 泉 足 湯 の 里 ゆ あ み 屋 ・ 荒 神 の 湯 鷺 の 足 湯 さ る ぽ ほ 黄 金 足 湯 新 穂 高 の 湯 田 の 神 の 足 湯 中 崎 山 荘 奥 飛 騨 の 湯 ビ ー ナ ス の 足 湯 ひ が く の 湯 ヘ ル シ ー ラ ン ド 奥 飛 騨 タ ル マ の ゆ 雅 の 足 湯 モ リ の 足 湯 2 0 危 の 0 0 ) 0 00 CO 4 ・ 00 「 / 田 田 1 ー ー 0 ) 0 民 宿 た か ら す ぎ CO 8 0 ) CO CO っ 0 LC) 【 と ま る b ル 文 ・ ・ 90 0 い ろ り の 宿 か つ ら 木 の 郷 奥 飛 騨 ガ ー デ ン ホ テ ル 焼 岳 ・ 奥 飛 騨 山 草 庵 饗 家 奥 飛 騨 山 荘 の り く ら 一 休 お や ど 古 都 の 夢 お 宿 の だ に や ・ お 宿 山 久 の 懐 石 宿 水 鳳 園 隠 庵 ひ だ 路 合 掌 乃 宿 孫 右 工 門 ・ 合 掌 民 宿 大 田 屋 川 上 屋 花 水 亭 郷 夢 の 宿 山 ほ う し ・ 下 呂 温 泉 小 川 屋 下 呂 温 泉 水 明 館 下 呂 温 泉 山 形 屋 下 呂 温 泉 湯 之 島 館 下 呂 ロ イ ヤ ル ホ テ ル 雅 亭 こ こ ろ を な で る 静 寂 み や こ 今 宵 天 空 に 遊 ぶ し よ う げ つ ・ 四 季 の あ じ わ い 中 尾 高 原 ホ テ ル 松 宝 苑 水 明 館 佳 留 萱 山 荘 103 ・ 42 6 旅 館 清 龍 田 四 刀 田 3 8 4 9 四 田 ぬ 道 の 駅 の の 0 ・ の 朝 ア ル プ 飛 騨 古 川 ・ ・ 奥 飛 騨 温 泉 郷 上 宝 古 今 伝 授 の 里 や ま と 桜 の 郷 荘 川 ・ 白 川 郷 白 鳥 大 日 岳 な な も り 清 見 バ ス カ ル 清 見 ひ だ 朝 日 村 飛 騨 街 道 な ぎ さ 飛 騨 金 山 ぬ く 森 の 里 温 泉 飛 騨 た か ね 工 房 飛 騨 白 山 ・ 飛 騨 古 川 い ぶ し ・ 0 明 宝 ( 磨 墨 の 里 公 園 ) ・ ・ モ ン デ ウ ス 飛 騨 位 山 の 和 良 8 CO 1- 0 8 8 0 ( 0 LO 0 ) 8 ( 0 ( 0 0 ) ・ ・ 79 CO CV CO CO つ 」 0 ワ 」 ワ 」 0 ) 1 ー 6 0 ) 0 ) 0 ) 0 ) 0 ) 9 0 ) 9 フ ノ 8 「 ′ ー 8 フ ′ 広 ) リ 広 ) 0 ) 0 ) (Y) 0 ) 0 ) つ 」 0 ) つ 」 ( 0 CO CO CO つ 」 CO O•J ワ 」 っ 」 っ 」 0 紗 々 羅 0 三 嶋 和 蝋 燭 店 MEMO 1 1 2

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


高 山 の 「 お い い 高 山 駅 よ り 徒 歩 1 分 高 山 旨 い も の 「 ぜ ひ 、 立 ち 寄 り た い ! 」 お す す め グ ル メ を ご 紹 介 ! ! 高 山 に 来 た ら 一 度 は 食 べ 物 飛 騨 牛 の 事 な ら 安 ゞ 安 全 の 、 JA う ル ー コ 味 蔵 天 国 亡 町 こ 家 族 様 向 ロ の た く さ ん 用 意 し ( あ り ま 可 。 最 高 級 の 飛 騨 牛 A -5 及 び A -4 等 級 100 % 使 用 - ヨ 、 本 場 の 飛 騨 ・ を お 召 し ヒ が る な ら 是 非 当 店 へ お 越 し ド さ い 。 ス タ ッ フ ー 同 お 待 ち い た し て お り ま す ・ . 平 日 お 昼 の サ ー ビ ス ラ ン チ メ ニ ュ ー 最 咼 級 の 飛 騨 牛 の 味 を ご 堪 能 ド さ い 。 品 飛 騨 琢 磨 風 焼 肉 丼 定 食 1.890 円 飛 騨 1 : 朴 葉 味 増 焼 膳 ( 自 家 製 の お 味 増 で す ) 2 , 200 円 ・ . 飛 騨 牛 ス テ ー キ 御 膳 ( 100g ) 腿 風 味 3.990 円 飛 品 飛 騨 1 : せ い ろ 蒸 御 膳 一 3.990 円 品 飛 騨 半 朴 葉 味 噌 ス テ ー キ 膳 4.200 円 朴 ・ ・ 特 選 飛 騨 半 ス テ ー キ 膳 ( 150g ) 7.980 円 飛 騨 半 づ く し 膳 7 , 880 円 よ り そ の 他 、 特 選 飛 騨 牛 ヒ レ ス テ ー キ 等 も ご ざ い ま す 飛 騨 牛 の タ タ キ ・ カ ル バ ッ チ ョ ・ 炙 り 焼 き な ど の 一 品 料 理 も ご ざ い ま す 日 本 海 よ り 直 送 の 魚 介 類 も 色 々 と こ 用 意 し て お り ま す 円 リ 善 正 月 ・ GW ・ お 盆 ・ 春 と 秋 の 高 山 祭 は メ ニ ュ ー 変 更 が あ り ま す http: ″ www.ajikura ・ jp 駐 車 場 完 備 し 41 至 富 山 ↑ 至 清 見 一 . C 高 山 駅 濃 飛 バ ス 飛 騨 観 光 ゼ ッ タ ー 案 内 所 JA ひ だ グ ル ー フ 。 焼 肉 ハ ウ ス 15 〒 506-0026 岐 阜 県 高 山 市 花 里 町 4-147 TEL ( 0577 ) 37-1129 ■ ラ ン チ タ イ ム [ 1 1 : 00 ~ 14 : 00 ] ・ デ ィ ナ ー タ イ ム [ 17 : 00 ~ 22 : 00 ] ( ラ ス ト オ ー ダ ー 21 : 00 ) ・ 定 休 日 / 火 曜 日 【 JR 高 山 駅 よ り 徒 歩 2 、 3 分 駐 車 場 完 備 】 高 山 郵 便 局 ・ 千 石 屋 文 昭 堂 十 六 銀 行 ワ シ ン ト ン ホ テ ル 高 山 駅 飛 騨 半 専 門 店 ・ 飛 騨 ↑ せ い ろ 蒸 御 膳 0 ' 9 “ 9 、 0 リ ・ 弱 尊 広 小 路 通 り 国 分 寺 通 り ・ GS 【 住 所 】 岐 阜 県 高 山 市 天 満 町 5 丁 目 1 番 地 【 TEL 】 0577 - 35 -1341 【 FAX 】 0577-35-1529 【 営 業 時 間 】 ( 昼 ) 1 1 : 00 ~ ( 夜 ) 17 : 00 ~ ※ 土 ・ 日 ・ 祝 日 は ご 予 約 を 頂 け る と 有 り 難 い で す 【 広 告 企 画 】

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


6 種 の 飛 騨 牛 を 堪 能 で き る 飛 騨 牛 づ く し ( 16 、 000 円 よ り ) 飛 い l-w し 0577 ( 34 ) 3311 配 か 湯 も 飛 り や っ 和 ・ て 騨 ど ば み 食 な 路 こ り の ・ し の " 休 空 の 旅 懐 旅 カ 館 日 間 心 で へ が と 出 と い 安 会 落 思 ち え 誘 っ ら う う し ぎ し 、 心 、 飛 騨 高 山 温 泉 と 展 望 風 呂 で 身 体 を 癒 し 、 飛 騨 の 味 覚 が 織 り 成 す 会 席 料 理 に 心 満 た さ れ る 古 い 町 並 み を 見 下 ろ す 様 に 佇 む 純 和 風 の 宿 。 館 内 の 大 浴 場 は 2 ヶ 所 あ り 、 飛 騨 高 山 温 泉 で ゆ っ く り と 心 身 を 癒 せ る 。 時 間 帯 に よ る 男 女 交 代 制 な の で 、 趣 の 異 な る 湯 殿 を 両 方 楽 し め る の が 嬉 し い 。 又 、 高 山 の 夜 景 を 眼 下 に 望 む 貸 切 露 天 風 呂 は 贅 沢 な 湯 浴 み を 約 東 。 夕 食 は 郷 土 料 理 を ベ ー ス に 、 飛 騨 牛 ミ ニ ス テ 1 キ や 山 菜 、 川 魚 、 日 本 海 の 新 鮮 な 海 の 幸 を 活 か し て 作 り 上 げ た 会 席 料 理 。 人 気 の 飛 騨 牛 を 堪 能 で き る 『 飛 騨 牛 づ く し 』 は 6 種 類 の 飛 騨 牛 を 心 ゆ く ま で 堪 能 で き る 贅 沢 な プ ラ ン で 人 気 が 高 い 飛 騨 高 山 月 替 わ り の 献 立 は 、 次 の 投 宿 の 愉 し み ( 一 人 前 の 一 部 一 例 ) 飛 騨 高 山 温 泉 を 身 体 の 芯 か ら 愉 し み 、 旅 の 疲 れ を 癒 し た い 市 内 の 夜 景 を 望 む 飛 騨 高 山 温 泉 展 望 風 呂 郷 土 料 理 と 飛 騨 牛 を 堪 能 で き る 飛 騨 牛 会 席 ( 21 , 000 円 よ り ) DATA 0577-32-7678 高 山 市 堀 端 町 67 知 JR 高 山 駅 よ り 徒 歩 20 分 ( 車 5 分 ) 送 迎 あ り 。 当 日 駅 よ り お 電 話 下 さ い 和 18 室 、 温 泉 露 天 風 呂 付 1 室 、 展 望 風 呂 付 客 室 1 室 皿 1 泊 2 食 12 , 600 円 ~ ※ 料 金 は 季 節 に よ り 変 動 あ り 。 入 湯 税 150 円 ( 大 人 の み ) 魍 全 室 檜 風 呂 付 き 陣 屋 前 の 朝 市 、 古 い 町 並 至 近 。 http://www.ryokan-hakuun.co.jp/ 贅 沢 な 温 泉 露 天 風 呂 付 き 客 室 ( 1 室 の み ) 貸 切 露 天 で プ ラ イ ベ ー ト な 時 間 を 湯 浴 み の 後 は 、 湯 あ が り 処 に て 余 韻 に 浸 り た い ・ ・ ・ 広 告 企 画

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


起 し 太 鼓 の 試 し 打 ち が で き る 。 祈 祷 料 18 円 ◆ ル ◆ ◆ ◆ ◆ 飛 騨 古 川 ら し い 白 壁 土 蔵 の 建 物 が 印 象 的 ! 飛 騨 地 方 ゆ か り の 作 家 作 品 を 中 心 に 展 示 。 入 円 樹 齢 約 700 年 の イ チ ョ ウ は 、 高 さ 約 30m と 存 在 感 た つ ぶ 丿 飛 騨 の 匠 の 歴 史 飛 騨 の 匠 文 化 館 ・ と 技 術 を 学 べ る ◎ 猪 谷 へ 飛 騨 古 川 祭 を 飛 騨 市 美 術 館 ・ 立 体 映 像 な と で 紹 介 。 伝 統 工 芸 の 実 演 も 行 う 古 川 駅 前 9 飛 騨 古 川 駅 飛 騨 市 役 所 ◎ 飛 騨 市 役 所 ① 「 6 ア ト リ エ 綏 起 し 太 鼓 の 里 ・ 飛 騨 古 川 ま つ り 会 館 御 旅 所 大 イ チ ョ ウ 渡 辺 酒 造 店 約 800 点 も ・ 金 亀 台 の ガ ラ ス 工 -n 品 が 並 ぶ ほ っ と す る 店 0 ガ ラ ス 美 術 館 駒 三 嶋 和 蝋 日 根 野 美 術 館 卍 真 宗 寺 &cafe ? 飛 騨 古 川 さ く ら 物 産 館 今 宮 橋 荒 城 川 霞 橋 国 道 41 号 へ ③ 本 堂 に 見 ら れ る 日 本 の 伝 統 美 麒 麟 、 龍 、 亀 の 術 工 芸 品 を 展 彫 刻 が 見 事 示 す る 美 術 館 総 檜 造 り の 本 堂 は 飛 騨 最 大 の 木 造 建 築 。 匠 の 技 が 光 る 山 門 も 見 応 え ア リ ! お み や げ に は 匠 の 技 ア リ プ チ ア イ テ ム を 粤 ん た 一 ア ト リ エ 綏 星 三 鴆 和 蝋 燭 店 ◎ あ と り え す い せ い ◎ み し ま わ ろ う そ く て ん 飛 騨 市 観 光 案 内 所 ① 若 宮 温 泉 郷 卍 円 光 寺 壁 土 蔵 街 駅 か ら 歩 い て 5 分 。 瀬 戸 川 沿 い に 約 m 続 く 明 治 の 古 川 大 火 か ら 寺 高 を 守 っ た と い わ れ る 、 水 へ 呼 び の 亀 の 彫 刻 が あ る 476 イ 約 400 年 前 、 増 島 城 の 堀 の 水 を 利 用 し て 造 ら れ た 川 。 武 家 と 町 民 の 町 境 だ っ た 増 島 橋 0 B 工 房 布 紙 木 川 Ⅲ 川 . ⅲ 川 翡 川 Ⅲ 川 川 下 呂 温 泉 本 光 寺 飛 騨 古 川 祭 で 登 場 す る 屋 台 を 保 存 。 金 亀 台 は 古 川 で 最 も 古 い 屋 台 吉 城 橋 100m 無 料 で 蔵 内 を 案 内 し て く れ る 。 所 要 約 30 分 、 5 日 前 ま で こ 要 予 約 86 飛 騨 古 川 0 ー ほ っ と す る 店 ◎ ほ っ と す る み せ : 工 房 布 紙 木 ◎ こ う ぼ う ふ し ぎ 容 090-4798-9928 容 0577-73-3511 容 0577-73-6477 容 0577-73-4109 囮 付 録 ② PI 5C4 ー 付 録 ② PI 5C4 巫 日 付 録 ② PI 5C4 ( 飛 騨 古 川 ま つ り 会 館 ) ー 叫 付 録 ② PI 5C3 木 目 の 美 し い イ チ イ の 木 を 材 料 に 、 手 作 切 り 絵 師 、 菅 沼 守 の 工 房 & シ ョ ッ フ 。 。 主 な 創 業 は 江 戸 時 代 。 ハ ゼ の 実 な と 天 然 原 業 で 掘 る 一 位 一 刀 彫 を 製 作 ・ 販 売 。 月 日 飛 騨 地 方 の 縁 起 物 で あ る 絵 馬 。 飛 騨 古 題 材 は 古 川 の 街 並 み や 山 野 草 。 古 布 細 料 で 作 る 生 掛 和 ろ う そ く 2 匁 ( 7.5g ) 150 が 経 つ ほ ど 色 が 濃 く な り 、 光 ラ ゞ 増 す 。 川 ま つ り 会 館 ( → P98 ) で 週 3 回 ( 月 ・ 水 ・ 工 も 販 売 。 木 彫 の 展 示 に も 注 目 。 円 ~ 煤 が 少 な く 長 持 ち す る の が 特 長 。 土 曜 ) 行 わ れ る 実 演 も 必 見 。 0 飛 騨 市 古 川 町 壱 之 町 [email protected] 90 飛 騨 市 古 川 町 壱 之 町 5-2 、 旧 0 飛 騨 市 古 川 町 壱 之 町 3 -12 飛 騨 市 古 川 町 壱 之 町 [email protected] 飛 騨 古 川 駅 か ら 徒 歩 5 分 朝 10 ~ 16 日 飛 騨 古 川 駅 か ら 徒 歩 5 分 吩 10 ~ 1 8 時 の @J R 飛 騨 古 川 駅 か ら 徒 歩 5 分 の 9 時 30 飛 単 古 川 駅 カ ら 徒 歩 6 分 8- 、 ・ ・ 1 寺 ( 12 ~ 不 定 イ な し ・ 水 ・ 木 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 営 業 ) 0 な し 分 ~ 1 7 日 水 曜 ( 臨 時 休 業 あ り ) 0 な し 2 月 は ~ 16 時 分 ) の 無 休 広 場 は 入 場 自 マ 色 鮮 や か な 山 由 ) 0 飛 騨 市 営 駐 車 場 利 用 、 18 台 ( 1 時 野 草 の 絵 ハ ガ キ 間 18 円 ) 1 枚 210 円 3 キ キ 0 卞 ズ 0 △ イ ラ ス ト と メ ッ セ の 0 ー ジ 入 り の し お り 68 円 ~ フ ク ロ ウ と 雲 の ス ト ラ ッ プ 各 318 円 和 ろ う そ く は 朱 や 白 の ほ か オ シ ャ レ な ツ ー ト ン も

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


飛 騨 随 一 の 品 揃 え と 限 定 品 の 数 々 地 酒 専 門 店 だ か ら で き る 品 質 管 理 と 専 門 知 識 。 生 き た 地 酒 の 味 わ い を ぜ ひ お 確 か め く だ さ い 。 ノ 、 1 3 の 蔵 元 か ら 、 厳 選 し た 地 酒 を 500 種 類 以 上 取 イ り 揃 え ま し た 。 地 酒 専 門 店 に よ る 確 か な 品 質 管 理 と 知 識 で 、 お 客 様 に び っ た り の 地 酒 を お 探 し し . ま す 。 定 品 の 取 組 に 関 し て も 、 飛 騨 随 一 の 当 店 。 飛 騨 の 地 酒 専 門 店 と し て 、 各 蔵 元 と の 厚 い 信 頼 関 係 か ら 、 蔵 元 限 定 商 品 や 限 定 、 酉 も 数 多 く 取 り 扱 っ て ご い ま す 。 一 飛 騨 酒 蔵 ~ 」 単 あ ま 酒 然 ー 吸 収 ピ タ ミ ン 群 が - 富 な 、 あ ま 酒 は 、 総 合 ビ タ ミ ン ド リ ン ク と 言 え ま す 。 飛 騨 の 天 然 水 で 仕 込 ん だ 、 カ ラ ダ に 優 し い あ ま 酒 が 、 大 好 評 で す 。 飛 物 の を 込 " 式 や 朝 当 騨 地 酒 蔵 で は 、 お 薦 め の 地 酒 を 無 料 で 試 飲 し て い た だ け ま す 。 お 客 様 の 舌 に 合 っ た 納 得 ・ の い く 地 酒 を 、 お 選 び く だ さ い 。 花 号 を ベ リ あ の 一 分 号 環 店 眠 飛 騨 地 ー ル も 各 種 揃 、 ま す / 第 発 物 高 山 麦 碆 飛 等 山 黛 物 高 山 表 一 化 山 市 驤 を 第 を を 物 数 々 の コ ン ク ー ル に お い て 賞 を 受 賞 す る 、 飛 騨 が 世 界 に 誇 る 地 ビ ー ル 。 清 ら か な 天 然 水 と 厳 選 さ れ た 麦 芽 を 使 用 し た 地 ビ ー ル も 各 い ま す 。 極 意 傳 飛 騨 地 酒 蔵 本 店 飛 騨 地 酒 蔵 朝 市 店 ・ 住 所 / 高 山 市 上 三 之 町 48 ・ 住 所 / 高 山 市 下 三 之 町 56 ・ 営 業 時 間 / 8 : 30 ~ ] 8:00 ・ 営 業 時 間 / 6 : 30 ~ 1 5 : 80 ( 季 節 に よ り 変 更 あ り ) 豊 ー ( 季 節 に よ り 変 更 あ り ) ・ TE し 0577-36-8350 ・ TE し 0577-36-6030 。 ・ 卍 別 完 グ 飛 騨 地 酒 蔵 本 店 戸 屮 用 金 庫 ・ ・ 藤 井 美 術 民 芸 館 宮 川 朝 市 通 り に あ る 飛 騨 地 酒 蔵 朝 市 店 飛 騨 高 山 観 光 名 所 古 い 粉 並 十 六 銀 行 柳 ( 橋 新 = 却 地 酒 蔵 朝 市 店 。 宮 川 「 古 い 町 並 」 を 散 策 、 月 佼 番 鍛 、 & 橋 ~ ・ 本 町 通 宮 川 朝 市 つ い で に 立 ち 寄 り た り 朝 市 で お 買 い 物 つ い 弥 い 地 酒 蔵 本 店 。 高 山 陣 屋 で に 立 ち 寄 り た い 。 橋 Ⅱ 飛 騨 地 酒 蔵 赤 か ぶ の 里 店 ・ 住 所 / 高 山 市 月 町 旗 鉾 125 ト 1 ・ 営 業 時 間 / 8 : OO ~ 1 7:00 ( 季 節 に よ り 変 更 あ り ) ・ TE し 0577-79-2424 栃 尾 温 泉 福 地 温 泉 平 飛 騨 地 酒 蔵 赤 か ぶ の 里 店 顰 飛 騨 大 鍾 乳 洞 平 湯 ト ン ネ ル 平 湯 松 高 山 か ら 平 湯 へ 向 か 番 う 国 道 158 号 線 沿 い 曽 ド ラ イ ブ イ ン 赤 か ぶ 川 高 山 の 里 内 に あ る お 店 。 至 名 古 屋 冾 橋 > > ホ ー ム ペ ー ジ も 、 ぜ ひ ご 覧 く だ さ い 。 ご 注 文 も 承 っ て お り ま す 。 h tt p : ″ www. h i d aj i z a k e. c 0 m / CPR]

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


を 繿 と 勠 く る ? 耳 付 録 ② 18 容 0578-89-2252 奥 飛 観 光 開 発 ( 新 穂 高 ロ ー プ ウ ェ イ ) 谷 0263-35-7400 松 本 電 鉄 パ ス 谷 076-234-0123 北 鉄 パ ス 容 0766-22-4888 加 越 能 バ ス 谷 0577-32-1 1 60 濃 飛 バ ス バ ス ・ ロ ー プ ウ ェ イ 谷 0575-23-3921 長 良 川 鉄 道 050-3772-3910 JR 東 海 鉄 道 æphone Guide 定 価 500 円 降 り 自 由 に な る き つ ぶ 。 10,OOO 円 。 駅 サ ー ビ ス セ ン タ ー な ど で も 発 売 。 ぶ で 、 4 , OOO 円 。 い エ リ ア の バ ス 路 線 な ど に 、 4 日 間 乗 り 3 , 500 円 も あ る 。 名 鉄 ( 名 古 屋 鉄 道 ) 路 線 に 2 日 間 乗 り 降 り 自 由 に な る き っ し た も の で 、 5 , OOO 円 。 平 湯 温 泉 発 飛 騨 高 山 か ら 乗 鞍 、 上 高 地 、 信 州 の 広 高 山 駅 前 ~ 平 湯 温 泉 ~ 新 穂 高 温 泉 の る ぽ ぽ バ ス 」 、 乗 鞍 高 原 周 遊 バ ス な ど 、 ル プ ス 街 道 平 湯 の 入 浴 券 を セ ッ ト に ( 濃 飛 バ ス ) 川 郷 ( 一 部 の 便 を 除 く ) 、 高 山 市 内 「 さ 穂 高 ロ ー プ ウ ェ イ の 1 往 復 乗 車 券 、 ア ・ 高 山 & 新 穂 高 2 日 フ リ ー 乗 車 券 高 地 ・ 乗 鞍 シ ャ ト ル バ ス 、 高 山 駅 前 ~ 白 間 乗 り 降 り 自 由 に な る き つ ぶ と 、 新 1 日 券 600 円 、 2 日 券 1 ,OOO 円 。 高 山 駅 前 ~ 平 湯 温 泉 ~ 新 穂 高 温 泉 、 上 高 山 駅 前 ~ 新 穂 高 温 泉 の 路 線 に 2 日 ぶ 。 観 光 施 設 の 割 引 利 用 特 典 も 付 く 。 ど 、 市 内 線 が 乗 り 降 り 自 由 に な る き っ ( 濃 飛 バ ス ・ 松 本 電 鉄 パ ス ) ( 新 穂 高 ロ ー プ ウ ェ イ ・ 濃 飛 バ ス ) フ リ ー バ ス ポ ー ト 旧 市 内 を 運 行 す る 「 さ る ほ ほ バ ス 」 な ・ 奥 飛 騨 ま る ご と バ リ ュ ー き つ ぶ 1 ,500 円 。 ・ 《 信 州 ・ 飛 騨 》 ア ル プ ス ワ イ ド ・ ( 濃 飛 バ ス ) 900 円 。 日 間 乗 り 降 り 自 由 に な る き つ ぶ で 、 ・ 高 山 市 内 フ リ ー 乗 車 券 ぶ と 「 飛 騨 の 里 」 の 入 館 券 の セ ッ ト で 、 平 湯 温 泉 ~ 新 穂 高 温 泉 の 路 線 に 2 タ ー な ど で 発 売 。 高 山 駅 前 ~ 飛 騨 の 里 の 往 復 バ ス き っ 券 が お 得 。 い ず れ も 高 山 濃 飛 バ ス セ ン ( 濃 飛 バ ス ) 工 リ ア 内 の 移 動 は フ リ ー 乗 車 券 、 セ ッ ト ・ 飛 騨 の 里 セ ッ ト 券 ( 濃 飛 バ ス ) ・ 奥 飛 騨 温 泉 郷 2 日 フ リ ー 乗 車 券 ・ お 得 な き つ ぶ ク ト ク 報 の 時 刻 表 岐 阜 ・ 名 古 屋 へ 美 濃 太 田 3 , 670 円 1 時 間 42 分 1 日 1 0 本 《 特 急 ワ イ ド ビ ュ ー ひ だ 》 高 山 駅 ~ 美 濃 太 田 駅 1 , 320 円 1 時 間 25 分 1 日 1 2 本 長 良 川 鉄 道 美 濃 太 田 駅 ~ 郡 上 ハ 幡 駅 下 呂 同 乗 鞍 便 利 な ハ ン デ ィ サ イ ズ 旅 行 に も ビ ジ ネ ス に も 時 刻 表 ー ノ 携 帯 ③ 5 月 中 旬 ~ 10 月 運 行 。 往 復 2 , 200 円 ② 平 湯 温 泉 ~ 上 高 地 の バ ス は 4 月 下 旬 ~ 1 1 月 中 旬 運 行 ( 30 分 毎 ) 。 ① 7 月 中 旬 ~ 8 月 下 旬 は 松 本 BT ~ 新 穂 高 温 泉 も あ り 。 ◎ BC: バ ス セ ン タ ー BT: バ ス タ ー ミ ナ ル ◎ 特 急 列 車 の ね だ ん は 普 通 車 自 由 席 利 用 の 場 合 で す 。 1 , 380 円 1 時 間 1 日 9 ~ 12 便 ③ 濃 飛 バ ス 平 湯 温 泉 ~ 乗 鞍 山 頂 ( 畳 平 ) 八 幡 郡 上 -) 高 山 本 線 950 円 1 時 間 05 分 1 日 10 ~ 11 本 普 通 列 車 1 , 580 円 44 分 1 日 1 0 本 《 特 急 ワ イ ド ビ ュ ー ひ だ 》 高 山 駅 ~ 下 呂 駅 2 , 400 円 50 分 1 日 6 ~ 8 便 濃 飛 バ ス 北 鉄 パ ス 高 山 濃 飛 BC ~ 白 川 郷 儡 ) 2 , 300 円 1 時 間 25 分 1 日 4 便 濃 飛 バ ス 松 本 電 鉄 パ ス 平 湯 温 泉 ~ 松 本 BT 3 , 100 円 2 時 間 20 分 1 日 4 便 濃 飛 バ ス 松 本 電 鉄 パ ス 高 山 濃 飛 BC ~ 松 本 BT 高 山 駅 す ぐ 横 。 ◎ ~ 高 山 濃 飛 バ ス セ ン タ ー 高 山 駅 中 の 湯 白 川 郷 松 本 平 湯 同 1 日 1 7 便 ② 2 , 660 円 1 時 間 45 分 濃 飛 バ ス ( 乗 換 え ) ~ 上 高 地 高 山 濃 飛 BC ~ 平 湯 温 泉 上 高 地 1 , 530 円 57 分 1 日 1 7 便 濃 飛 バ ス 高 山 濃 飛 BC ~ 平 湯 温 泉 ¯) 高 山 本 線 徒 歩 約 10 分 。 ◎ せ せ ら ぎ 駐 車 場 と 荻 町 神 社 前 は 1 , 250 円 47 分 1 日 4 便 加 越 能 バ ス 白 川 郷 ( 髜 前 ト 五 箇 山 ( 相 倉 ロ ) 230 円 1 5 分 1 日 1 2 本 普 通 列 車 高 山 駅 ~ 飛 騨 古 川 駅 奥 飛 擎 温 泉 郷 新 穂 高 2 , 100 円 1 時 間 33 分 1 日 12 便 ① 濃 飛 バ ス 高 山 濃 飛 BC ~ 新 穂 高 温 泉 富 山 へ 高 山 か ら の ア ク セ ス ル ー ト 飛 騨 古 川 五 箇 山 の 鉄 道 ・ ハ ス で め く ろ う ! で 、 出 発 前 に 時 刻 を 確 認 し て お く と 安 心 。 と も 便 数 の 少 な い 路 線 、 時 間 帯 が あ る の 泉 方 面 は JR 高 山 本 線 が 早 い 。 バ ス 、 鉄 道 ス を 利 用 。 飛 騨 古 川 、 郡 上 八 幡 、 下 呂 温 面 へ は 、 高 山 濃 飛 バ ス セ ン タ ー 発 着 の バ 高 山 か ら 奥 飛 騨 温 泉 郷 ・ 乗 鞍 、 白 川 郷 方

日本の街道 4 山なみ遙か歴史の道


飛 騨 路 は 、 中 山 道 藪 原 宿 か ら 境 峠 ・ 野 麦 峠 を 越 え て 高 根 ・ 朝 日 ・ 高 山 へ と 出 る 道 、 中 津 川 宿 か ら 苗 木 ・ 付 知 ・ 下 呂 ・ 宮 ノ 峠 を 越 え て 高 山 へ 出 る 道 、 郡 上 街 道 の 金 山 か ら 難 所 中 山 七 里 を 通 っ て 下 呂 ・ 高 山 へ 出 る 道 と 、 い ず れ も 険 し い 道 で あ っ た 。 高 山 か ら は 古 川 ・ 神 岡 ・ 大 沢 野 を 経 て 富 山 へ 出 た 。 飛 騨 盆 地 に あ る 高 山 は 、 こ の 地 方 の 交 通 の 要 衝 で あ り 、 産 業 の 集 散 地 で あ っ た 。 飛 騨 の 小 京 都 と し て 独 自 の 文 化 が 発 達 し た の も 、 ま た 無 理 か ら た く み ぬ こ と と い え よ う 。 飛 騨 び と が 天 平 の 時 代 か ら 「 飛 騨 の 匠 」 と し て 皇 居 や 寺 院 の 建 立 に 当 た っ た の も 、 木 材 を 扱 い 、 木 工 の 技 に す ぐ れ た 山 国 の 人 び と で あ っ た か ら で 、 そ の 歴 史 と 伝 統 は 今 も 飛 騨 路 に 残 っ て い る イ ド 白 川 郷 の 合 掌 づ く り 飛 騨 の 車 ー ー 飛 騨 の 高 山 の 奥 、 白 川 人 び と の 生 活 は 、 樹 郷 は 平 家 落 人 伝 説 て て 明 け 木 に 暮 れ た 。 知 ら れ 、 切 妻 合 掌 づ 木 材 を 運 ぶ に は 、 険 く り は 大 家 族 制 の 名 し い 山 道 を 堅 牢 な 車 残 て あ る 。 て 運 ん だ 。 物 ー ニ 高 山 の 囲 炉 裏 ー ー ー 独 高 山 三 町 ( さ ん ま ち ) 特 の 工 芸 の 発 達 し た 筋 ー ー 一 高 山 の 真 ん 中 高 山 て は 、 囲 炉 裏 も を 流 れ る 宮 川 の 東 の 建 築 と 調 和 さ せ 、 精 三 町 筋 は 城 下 町 高 山 緻 な 空 間 を 構 成 し て の 商 人 町 て 、 昔 の 面 影 が 今 も 残 っ て い る 。 い る 。 に ア 、 ノ 30

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


祭 り カ レ ン タ 月 月 三 寺 ま い り 郡 上 本 染 め 鮭 の ほ り 寒 ざ ら 平 湯 大 滝 結 水 ま つ り 三 寺 ま い り 山 王 祭 ( 春 の 高 山 祭 ) 飛 騨 市 古 川 町 ( 本 光 寺 、 真 宗 奥 飛 騨 温 泉 郷 ( 平 湯 温 泉 ) 高 山 市 中 心 部 寺 、 円 光 寺 ) 落 差 64m も あ る 平 湯 大 滝 が 氷 柱 へ と 姿 を 変 え 旧 高 山 城 下 町 南 部 の 鎮 守 と し て 崇 め ら れ て き た る 。 平 湯 バ ス タ ー ミ ナ ル の イ ベ ン ト 会 場 で は 、 町 内 の 3 つ の 寺 を 参 拝 す る 伝 統 行 事 。 日 枝 神 社 の 例 祭 。 色 鮮 や か な 刺 繍 や 彫 刻 が 施 さ ぜ ん ざ い な ど の サ ー ビ ス も 。 ろ う そ く の 灯 り が 雪 化 粧 し た 町 並 み を れ た 屋 台 が 町 を 彩 る 。 ゆ P46 参 照 照 ら す 。 P94 参 照 0578-89-2614 問 合 先 0577-32-3333 ( 高 山 市 観 光 課 ) ( 奥 飛 騨 温 泉 郷 観 光 協 会 ) ( : 交 江 : ) J 日 高 山 駅 か ら 徒 歩 25 分 ( : 交 蓬 ) バ ス 停 平 湯 温 泉 か ら 徒 歩 20 分 ( ま つ り 期 ( 飛 騨 市 観 光 協 会 ) ( 巫 正 ) 付 録 ① 裏 D5 / 付 録 ② PI 0C4 C 皿 こ ) J 日 飛 騨 古 川 駅 か ら 徒 歩 5 ~ 10 間 中 の ラ イ ト ア ッ プ 時 間 帯 に は 、 平 湯 バ ス タ ー ナ ル か ら 無 料 シ ャ ト ル バ ス を 運 行 ) 分 ( ) ラ イ ト ア ッ プ は 18 ~ 21 時 ( 巫 亘 〕 討 録 ② P 15C3 ・ 4 、 D 4 ( : 巫 : ) 付 録 ② PI 2C4 瀬 戸 川 沿 い に ろ う そ く が 並 ぶ 酒 蔵 め ぐ り 高 山 市 中 心 部 市 街 地 に 点 在 す る 造 り 酒 屋 が 、 交 代 で 酒 蔵 の 内 部 を 公 開 。 地 酒 の 試 飲 が で き る ほ か 、 記 念 の 盃 が も ら え る 。 飛 騨 高 山 雛 ま つ り ( 飛 騨 ・ 高 山 観 光 コ ン べ ン シ ョ ン 協 会 ) 開 催 場 所 は 要 問 合 せ 0 ~ 16 時 ( 12 ~ 1 3 時 は 除 く ) 高 山 市 中 心 部 ほ か 舂 の 訪 れ が 遅 い 高 山 は 4 月 3 日 が 雛 ま つ り 。 3 月 か ら 市 内 の 飲 食 店 や 宿 泊 施 設 な ど に ひ な 人 形 が ( [ 塰 こ ) 飛 騨 市 古 川 町 ぐ じ よ う ほ ん ぞ め こ い の ほ り か ん ざ ら し 飾 ら れ る 。 男 達 が 激 し い 攻 防 戦 を 繰 り 広 げ る 「 起 し 太 鼓 」 と 、 郡 上 本 染 め き ら び や か な 屋 台 が 登 場 す る 「 屋 台 巡 行 」 の 、 動 問 合 先 0577-32-3333 ( 高 山 市 観 光 課 ) と 静 、 ニ つ の 顔 を 持 つ 。 P98 参 照 開 催 場 所 は 要 問 合 せ 鯉 の ほ り 寒 ざ ら し 問 先 0577-74-1 192 ( 飛 騨 市 観 光 協 会 ) 素 朴 な 土 雛 や 能 面 の よ う ( : 交 ) J R 飛 騨 古 川 駅 か ら 徒 歩 7 分 な 表 情 を し た 享 保 雛 な ど 、 ( 巫 △ ) 付 録 ② PI 5C3 さ ま ざ ま な ひ な 人 形 を 展 示 郡 上 市 ハ 幡 町 宮 ケ 瀬 橋 上 流 約 420 年 以 上 前 か ら 伝 わ る 「 寒 ざ ら し 」 を 一 般 公 開 。 郡 上 本 染 め で 描 か れ た 鯉 の ほ り の 糊 を 洗 い 流 す 伝 統 的 風 習 だ 。 問 先 0575-67-0002 ( 郡 上 八 幡 観 光 協 会 ) C 通 こ ) 長 良 川 鉄 道 郡 上 八 幡 駅 か ら 徒 歩 20 分 ( 巫 △ 2 〕 肘 録 ② P 15A4 0 冷 た い 水 が 生 地 を 引 き 締 め 、 鮮 や か な 色 合 い に 0 飛 騨 高 山 雛 ま つ り 0 平 湯 大 滝 結 水 ま つ り 0 酒 蔵 め ぐ り 櫻 山 八 幡 宮 式 年 大 祭 山 王 祭 ( 春 の 高 山 祭 ) 0 飛 騨 古 川 祭 〇 さ ん て ら ま い り ひ ら ゆ お お た き け っ ぴ ょ う ま つ り さ ん の う ま つ り ( は る の た か や ま ま つ り ) △ ト ~ 1 月 1 5 日 2 月 1 5 ~ 25 日 4 月 14 ・ 1 5 日 場 所 場 所 場 所 問 合 先 れ 0577-74-1 192 : い 夜 は 荘 厳 な 姿 を ラ イ ト ア ッ プ 。 豪 華 絢 爛 な 屋 台 が 中 橋 を 渡 る 光 景 は 見 事 飛 騨 古 川 祭 さ か ぐ ら め ぐ り ① 平 成 23 年 は 7 軒 の 酒 蔵 で 実 施 す る 1 月 中 旬 ~ 2 月 下 旬 場 所 ひ た た か や ま ひ な ま つ り 問 合 先 0577-36-101 1 ひ た ふ る か わ ま つ り 3 月 1 日 ~ 4 月 3 日 交 通 4 月 19 ・ 20 日 場 所 交 通 1 月 20 日 、 2 月 第 1 日 曜 場 所 , 体 起 熱 太 気 鼓 に な C 五 ) 飛 騨 市 神 岡 町 町 内 に あ る 3 つ の 神 社 の 合 同 例 祭 。 高 山 祭 、 飛 騨 古 川 祭 と と も に 飛 騨 三 る 大 祭 の ひ と つ に 数 え ら れ て い る 。 行 0577-74-1 192 わ ( 飛 騨 市 観 光 協 会 ) ( : 交 : ) J 日 飛 騨 古 川 駅 か ら 濃 飛 バ ス 神 岡 行 き で 40 分 、 終 点 下 車 、 徒 歩 5 分 ( 巫 互 亘 〕 村 録 ② P5B3 か み お か ま つ り 神 岡 祭 4 月 第 4 土 曜 " 平 安 絵 巻 を 思 わ せ る 7 人 余 り の 大 行 列 104

るるぶ飛騨高山'11~'12 (国内シリーズ)


INDEX 索 引 朝 八 幡 祭 ( 秋 の 高 山 祭 ) 注 目 情 報 ・ み る ・ あ そ ふ つ づ み そ ば 鉄 板 料 理 泉 坂 陶 ・ 茶 房 萬 葉 館 と う ふ 料 理 の ぐ ち ゃ の 肉 の 匠 家 安 川 店 呑 み 喰 い 処 鱆 ・ Bar ltaliano Pane e Vino ・ 白 水 園 萬 代 角 店 久 田 屋 ・ 飛 騨 牛 カ レ ー ハ ウ ス 天 狗 飛 騨 牛 料 理 店 鳩 谷 飛 騨 琢 磨 飛 騨 風 フ ラ ン ス 料 理 店 ラ ・ ム サ シ 平 甚 本 郷 0 松 喜 す し 豆 天 狗 ま る 恵 寿 明 治 屋 蕎 麦 店 吉 田 屋 美 濃 錦 6 LA VITA e bella レ ス ト ラ ン ル ・ ミ デ ィ ・ の 脇 茶 屋 日 枝 神 社 東 山 遊 歩 道 飛 騨 一 宮 水 無 神 社 飛 騨 一 宮 水 無 神 社 例 祭 斐 太 住 吉 神 社 例 祭 飛 騨 大 鍾 乳 洞 飛 騨 高 山 手 筒 花 火 打 ち 上 げ ・ ・ 飛 騨 高 山 テ デ ィ ベ ア 工 コ ビ レ ッ ジ 飛 騨 高 山 雛 ま つ り ・ 飛 騨 高 山 美 術 館 飛 騨 高 山 ま ち の 博 物 館 ( 仮 ) ・ 飛 騨 高 山 ま つ り の 森 飛 騨 の 匠 文 化 館 飛 騨 の 里 飛 騨 古 川 祭 日 根 野 美 術 館 & cafe ・ 氷 点 下 の 森 平 湯 大 滝 結 氷 ま つ り 平 湯 温 泉 観 光 案 内 所 ひ る が の 湿 原 植 物 園 ひ る が の 高 原 牧 歌 の 里 廣 瀬 神 社 例 祭 日 和 田 高 原 松 本 家 住 宅 宮 地 家 住 宅 ・ 明 善 寺 無 数 河 祭 村 上 家 森 越 八 幡 神 社 例 祭 ゃ な か 三 館 湯 め ぐ り 手 形 ・ 夢 工 場 飛 騨 吉 島 家 住 宅 レ ー ル マ ウ ン テ ン バ イ ク Gattan GO!! ・ の 和 田 家 度 瀬 神 社 例 祭 ワ 」 CO 00 0 【 【 ) 1 ー 「 / CO 0 ) 広 ) (C) 1 ー 0 0 8 1 ー 引 ・ 47 ・ 105 46 ロ 0 ( 0 ( 0 LO LO 0 ロ リ 【 チ ェ ッ ク 】 の 相 倉 合 掌 造 り 集 落 相 倉 民 俗 館 荒 城 神 社 例 祭 ア ル コ ピ ア ひ ま わ り 園 安 国 寺 一 位 森 八 幡 神 社 例 祭 い で ゆ 夜 市 ・ 宇 津 江 四 十 八 滝 絵 馬 市 塩 硝 の 館 荻 町 城 跡 展 望 台 奥 飛 騨 温 泉 郷 総 合 案 内 所 奥 飛 騨 ク マ 牧 場 奥 飛 騨 平 湯 大 滝 公 園 起 し 太 鼓 の 里 飛 騨 古 川 ま つ り 会 館 温 泉 寺 ガ ラ ス 美 術 館 駒 臥 龍 桜 神 田 家 ギ ャ ラ リ ー 「 食 の 館 」 ・ ・ ギ ャ ラ リ ー 飛 騨 コ レ ク シ ョ ン ・ 旧 荒 川 家 住 宅 日 下 部 民 藝 館 管 粥 神 事 黒 谷 白 山 神 社 例 祭 郡 上 お ど り ・ 郡 上 八 幡 旧 庁 舎 記 念 館 郡 上 八 幡 城 郡 上 八 幡 博 覧 館 郡 上 本 染 め 鯉 の ぼ り 寒 ざ ら し ・ 下 呂 温 泉 合 掌 村 下 呂 温 泉 ま つ り 下 呂 発 温 泉 博 物 館 五 箇 山 民 俗 館 ご く ら く 舎 0 櫻 山 八 幡 宮 櫻 山 八 幡 宮 式 年 大 祭 三 寺 ま い り 山 王 祭 ( 舂 の 高 山 祭 ) ・ 獅 子 会 館 酒 蔵 め ぐ り ・ 荘 川 桜 食 品 サ ン プ ル 創 作 館 さ ん ぶ る 工 房 ・ 白 川 郷 ま る ご と 体 験 宿 白 壁 土 蔵 街 城 山 公 園 新 穂 高 ビ ジ タ ー セ ン タ ー 山 楽 館 新 穂 高 ロ ー プ ウ ェ イ 菅 沼 合 掌 造 り 集 落 そ ば の 里 荘 川 ・ 高 山 祭 屋 台 会 館 堂 之 上 遺 跡 ど ぶ ろ く 祭 ど ぶ ろ く 祭 り の 館 の 長 瀬 家 野 麦 峠 乗 鞍 山 麓 五 色 ヶ 原 の 森 0 1 ー 一 0 ワ 」 0 0 LO 0 CO 、 ー ・ - ( 0 LC) ワ 」 LO つ 」 8 LD 1 ー LO 0 ) 図 00 図 「 / 0 0 00 00 00 00 00 「 ・ / ( 0 ( 0 0 8 「 ・ / 00 00 8 ワ 」 0 牧 ヶ 洞 神 社 例 祭 の 神 岡 祭 0 ) 00 00 00 00 LO 一 り 00 0 0 0 0 図 、 【 カ フ ェ 】 カ フ ェ ・ 甘 味 処 の 壱 之 町 珈 琲 店 の cafe 青 ・ カ フ ェ 町 家 さ い と う ・ 喫 茶 去 か っ て ・ 喫 茶 今 昔 下 呂 温 泉 足 湯 の 里 ゆ あ み 屋 0 茶 房 大 野 屋 手 風 琴 飛 騨 版 画 喫 茶 ば れ ん 布 久 庵 富 士 屋 花 筏 文 化 喫 茶 郷 愁 牧 成 舎 瀬 戸 川 店 Café b. ・ 野 外 博 物 館 合 掌 造 り 民 家 園 0 9 9 1 ー 1 ー 0 ) 1 ー OJ ^ 0 8 ワ 」 っ 」 1 ー 6 流 刑 小 屋 9 0 9 7 1 4 図 図 図 ☆ 【 食 べ る 【 ナ イ ト 】 食 事 処 ・ ナ イ ト ス ポ ッ ト 【 か う 】 シ ョ ッ プ 0 味 処 吉 ぼ う 魚 寅 宴 蔵 お 食 事 処 い ろ り の 割 烹 居 酒 屋 膳 桔 梗 屋 京 や ・ 鶏 ち ゃ ん の 杉 の 子 ・ 玄 米 定 食 や 茗 荷 舎 こ び り 処 ・ ・ 59 弱 尊 53 旬 亭 な か 川 ・ ・ ・ 31 食 事 処 与 八 ・ ・ ・ ・ 71 水 明 館 欧 風 レ ス ト ラ ン 「 バ ー デ ン バ ー デ ン 」 ・ ・ ・ 89 菅 田 庵 ・ ・ 88 ス テ ー キ ハ ウ ス ワ ン ポ ン ド ・ 寿 美 久 33 蕎 麦 正 な か や そ ば 処 東 山 ・ ・ 33 茶 店 ま つ や ・ ・ ・ 71 中 華 酒 房 桃 庵 ・ ・ ・ 89 1 ー 1 ー 8 0 ) 「 / ワ 」 ( 0 8 CO 0 8 ( 0 CO CO CO 8 ア ト リ エ 綏 星 い な か 工 芸 館 山 中 工 房 井 之 廣 製 菓 舗 い わ き 上 田 酒 店 ・ 馬 印 三 嶋 豆 本 舗 桜 間 見 屋 ・ オ ー ク ヴ ィ レ ッ ジ ・ 大 の や 醸 造 御 食 事 処 坂 口 屋 お み や げ 庄 八 ・ の 家 具 工 房 雉 子 舎 Gallery キ ッ チ ン 飛 騨 ギ ャ ラ リ ー & カ フ ェ 遊 朴 館 牛 〇 家 キ ュ ル ノ ン チ ュ エ / ヤ マ オ カ ・ 郡 上 豆 腐 ・ 暮 し の ギ ャ ラ リ ー 元 気 な 野 菜 館 工 房 布 紙 木 2 9 四 四 田 5 田 刀 1 ー ワ 」 8 ( 0 C•u ワ 」 0 1 ー ( 0 ( 0 0 ( 0 0 ) L-0 8 8 フ ′ ( 0 CX.-J ・ ・ 103 0 じ ね ん の む ら 茶 茶 ・ 高 山 陣 屋 ・ ・ 25 ・ 23 45 ・ 67 95 46 広 ) 0 ) LC) ( 0 0 ( 0 ( 0 危 高 山 駅 前 飛 騨 産 そ ば 飛 騨 ・ 60 ・ ・ ・ 59 1 1 3