クリスティ - みる会図書館


検索対象: アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1
15件見つかりました。

1. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

じよおう 日セイヤーズ、ナイ ーの女王とよばれた人物には、ドロシー イギリスの女流作家で、ミステリ ねんだいいこう ちゅうせいぶんがくけんきゅうしんきよく オマーシュなどがいます。しかし、一九五〇年代以降、セイヤーズは、中世文学研究 ( 『神曲』 さくひんすう ほんやく けんきゅう で知られるダンテの翻訳・研究 ) にもどりました。マーシは、ニ = ージーランドに住み、作品数 ビーディー しにん ゾアⅱモイーズ ( 「死人はスキーをしない』 ) 、・・ジェーム も多くありません。その後も。ハトリ、 こうけいしやもく あくま とう・ ズ ( 『黒い塔』 ) 、ルース日レンデル ( 『わが目の悪魔』 ) などが、クリスティの後継者と目されてきま したが、まだミステリーの女王とよばれるまでにはなっていません。 「わたしが死んで十年もすれば、だれもわたしの名前を耳にすることもなくなるでしよう」と、 けんそん せいぞうき ばんねん 晩年のクリスティはのべています。今年で死後十年になりますが、〈ソーセージ製造機〉と謙遜し せいぜん たクリスティの作品は、すこしも色あせていません。生前とかわらす読まれています。 さつじんげんば さつじんじけん クリスティの作品には、もちろん殺人事件が起きますが、その殺人現場は、すこしもおどろお じしんしがんかんごふ さつじん どくやく どろしていません。毒薬による殺人が多いのは、クリスティ自身、志願看護婦として病院につと け・いけーん めた経験を生かしているのですが、なによりも〈きれいな殺人〉を心がけたためなのです。 は ひはん もちろん、クリステイへの批判も多くあります。現実性をだいじにするハードボイルド派のチャ げんじっかん - ウアン日ダインは、・目へ刀、も。ハズ ンドラーは、現実感に欠けているといって非難しました。また、。 じんこうてき とうじよう ものがたり しようせつ ル小説の書ぎ手でありながら、「ボワ口が登場する物語は、しばしば人工的で、あっかう謎もこ じつけがあり、現実感がなくなっている : : : 」とのべています。 じよりゅうさつか か ひなん げんじっせい じんぶつ びよういん なぞ 244

2. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

いじゅう のうじようけいえい ちょうさ じけんきろく の調査する事件を記録するのですが、のちに南米のアルゼンチンに移住して農場経営をするよう しよじよさく エービーシーさつじんじけん そうかいじけん になります。処女作『スタイルズ荘の怪事件』 ( 一九二〇年 ) 、『 0 殺人事件』 ( 一九三三年 ) な とうじよ、つ どに登場。 ーテイ』 ( 一九 アリアドネⅡオリヴァー夫人は、この本にはでてきませんが、『ハロウィーン たいい 、」、つき ぞうわす 六九年 ) 、『象は忘れない』 ( 一九七二年 ) など後期の作品で、ヘイスティングズ大尉のようにボワロ じよしゅ じよせい さつか の助手をつとめる女性ミステリー作家で、はじめて登場するのは、『ひらいたトランプ』 ( 一九三六 はいいろかみとくちょう ーのプロットを考えるとき 年 ) です。ゆたかな灰色の髪が特徴のリンゴ好きな女性で、ミステリ には、リンゴなしではいられません。 ボワロは、『カーテン』 ( 一九七五年 ) で、病気のために死にました。『カーテン』は第二次大戦 びよういん しがんかんごふ 中、クリスティがロンドンの病院で志願看護婦をしながら書いた作品です。また、クリスティ リー。ヒング・マーダー』 ( 一九七六年 ) も書いていま は、同じ時代に最後のミス・マープルもの『ス たんてい すが、作者みずからが、シリ ーズとなった探偵を殺すのは異例のことです。ドイルは、ホームズ たき にうんざりして、ライへン、、ハッハの滝に落として、いちじ殺してしまったことがありますが、結 きよくどくしやしゆっぱんしゃようせい ふつかっ 局、読者や出版社の要請によって復活させました。 クリステイも、ボワ口にうんざりしている、と別の作家に話したことがありますが、ほんとう に殺してしまったときには、世界じゅうのミステリー読者がおどろきました。ある新聞では、一 ちゅう ふじん びようき なんべい ころ れい しんぶん だい じたいせん 237

3. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

し力いせ ものがたり れる最後の十人目まで殺されてしまうという、意外性にとむ物語で、クリスティ自身、いちばん 好きな自作のトップにあげている作品です。 しよう クリスティは、カーやロースンのように機械的なトリックをあまり使用しません。密室のドア し たねあ どくしゃ あ こうか きかいそうさ を機械操作で開け閉めしても、その効果は、マジックの種明かしがすめば、読者の心に余韻をの こしてくれません。それをクリスティはさけたかったのでしよう。 ものがたり クリスティがくりかえし読まれるのは、物語をものがたるうまさがあるからでしよう。また、 すいりしようせつろん アンド ボワロー & ナルスジャック ( フランスの二人のミステリー作家 ) は、『推理小説論』のなかで、こう 書いています。 「筋の展開の緊密さと、今日でもなお手本となりうるような構成の簡潔さがある。クリスティ作 じようとうしゆだん ーのりつばな常套手段があかされるだろう。 品のレントゲン写真を撮れば、ミステリ ものがたりじ こうせい ボワロー & ナルスジャックは、クリスティ作品の構成のみごとさを指摘していますが、物語自 ひょうか この みりよく 体の株カ ( なぜ多くの人たちが好んで読みつづけるか ? ) については、さほど評価していませ ほんらい ーの大きな魅力なのです。 ん。しかし、本来は、それがミステリ ホームズ物語にも、彼らの指摘がびったりあてはまります。つまり、ホームズ物語が読まれる ようにクリスティ作品も読まれていることを、わたしたちはわすれてはならないと思います。 す すじてんかい じさく アンド きんみつ と こんにち きかいてき こ、っせい かんけっ してき じしん みつしつ よいん 247

4. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

I S B N 4 —0 3 ー 6 5 1 3 6 0 ー 5 C 8 5 9 7 \ 6 0 0 E 定価 [ 本体価格 600 円 + 税 ] 9 7 8 4 0 5 6 5 1 5 6 0 4 アガサー クリスティ アガサ推理・探偵小説集① 各務三郎編・深町眞理子訳 クリスティ 1 9 2 8 5 9 7 0 0 6 0 01 〈小さな灰色の脳細胞〉を駆使して難事件を解決する ベルギー人名探偵 幽霊のように突然あらわれて恋人たちの危機を救う 謎の探偵 悩みをもつ人びとを統計にもとづいた計画て助ける 不幸専門の私立探偵 エルキュールⅡボワロ ーリーⅡクイン ミステリーの女王アガサⅡクリスティの短編 6 編を 探偵別にあつめたユ二ークなアンソロ ) ンー 偕成社文庫 クリスティの本 [ 完訳版」 アガサ・クリスティ 推理・探偵小説集①② : 明ー眞理訳 ABC 殺人事件 : 明 - 眞理 f ・訳 大空の殺人 茅野美ど里訳 オリエント急行殺人事件 茅野美ど里訳 アガサ・クリスティ 推理コレクション① ~ ⑤ 茅野美ど里訳 各務三郎編社庫 深町眞理子訳偕文 カバー絵・村上克己 偕成社文庫 3136 3136

5. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

丿ー作家アガサ日クリスティは、〈ミステリ ーの女王〉ともよばれた、すぐれた作家です。 きゅうでん ぎじどう 「クリスティは、バッキンガム宮殿や議事堂やロンドン塔と同じくらい、イギリスらしさをそな じんぶつ えんげきせいさくしゃ ついとうぶん えた人物だった」と、『ねずみとり』の演劇制作者ソーンダースは追悼文でのべています。〈死の こうしやくふじん さんじ 公爵夫人〉ともよばれたクリスティにとって、これほどの賛辞はないでしよう。 クリスティのミステリー世界には、古きよき時代のイギリスが、あざやかにえがかれています。 ちゅうりゅう かんけつぶんしよう 中流イギリス人の考え方、生活ぶりが、簡潔な文章によって浮き彫りになっています。 こせい はっき と、つじよ、つ たしかにクリスティ作品には、きわだった個性を発揮する人物はあまり登場してきませんが、 とくちょう えいごふくどくほん それだけに、イギリス人の特徴が強くあらわれます。日本の高校や大学の英語副読本にクリス りゆ、つ ティ作品がしばしば使用されている理由も、そのためでしよう。 しよじよさく そうかいじけん 一九二〇年、三十歳のときに、処女作『スタイルズ荘の怪事件』を発表、そして、一九七六年 に八十五歳でなくなるまで、クリスティはミステリー界の第 いっせんかつやく じよおう テ一線で活躍しました。ミステリーの女王とよばれたのは、 ちょうへん ス さっ さくひんすう ステリー長編だけで六十六冊にの・ほる作品数のためではあ ク ほんやくしゆっぱん どくしゃ りません。百三か国で翻訳出版されて、多くの読者がクリス サ ちゃくそう たく こうせい ガティ作品を読みつづけてきたのは、作品の着想・構成・巧み ものがたり な物語などのためです。 さつか じよおう はっぴょう 243

6. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

れんあい きかいぶんめい ものがたりはいけい クリスティのミステリーには、恋愛が多く物語の背景に使われます。現代の機械文明は、わた しんば したちをとまどわせるほど進歩していきますが、人間の心やものの考え方は、それほど進歩でき にんげんせい ません。むしろ、過去の時代のほうが、より人間性がゆたかではなかったか、と、うたがいたく なるくらいです。 れんあいしようせつ 人間の心がかわらないあかしとして、恋愛小説は人びとの心をひきつけます。ドイルのホーム はんざいじけん ものがたり ズ物語にしても、恋愛からひきおこされる犯罪事件が多くみられます。 どくしゃ また、ホームズ物語には、意外性 ( 読者のおどろき ) が、物語・謎にあらわれています。クリ じゅうようし スティの作品も、意外性が重要視されています。 はんにん さつじんじけん 『アクロイド殺人事件』 ( 一九二六年 ) で、クリスティの名が高まったのも、犯人の意外性のためで ぎろん ふこうへい どくしゃ こうへい した。読者にとって、この物語が公平だったか、不公平だったかという問題で、多くの議論がた とうじようじんぶつ たかわされました。ドロシー セイヤーズは、「読者はすべての登場人物をうたがってみるべき ぎわく じしん こうどうびようしゃ ですーと弁護しました。クリスティ自身は、「犯人の疑惑の行動を描写しておいたから、読者をだ ましたわけではない」といいきっています。 ( わたし自身は、クリスティのことばはこじつけで、 ゅうめい 作品そのものも、有名なだけで、けっしてすぐれているとは思えません。 ) くろば、つ だいざい ものがたりふうどうよう 『そして誰もいなくなった』 ( 一九三九年 ) は、古い物語風の童謡「十人の小さな黒ん坊」を題材 としたミステリーで、はなれ小島にあつまった十人の男女が一人ずつ殺されていき、犯人と思わ だれ なぞ ころ いがいせい 246

7. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

サンペ / ゴシニ 適・ほくらは海へ 那須正幹プチ・ = コラ④ー = 0 ラと仲間たち 野萬吉訳 モンゴメリ アンの青春田国 茅野美ど里訳 プチ・ = 「ラ⑤ージ , ア〉 ~ 一のなやみ野萬吉訳 キングズリー 二分間の冒険 岡田淳黜水の子どもたち田国 芹生一訳 柚木象吉 夏目漱石 ああ /. 五郎 吾輩は猫である田国 ・・ウエルズ 七つの恐怖物 g—英米クラシ , クホラー選坂崎麻子編訳迅モロー博士の島 雨沢泰訳 モンゴメリ マ 庫 アンの愛情田国 通透家なき子田国 茅野美ど里訳 二宮フサ訳 シュトルツ 岡田淳弸鏡のなかのねこ 土ムンジャクンジは毛虫じゃない 中村妙子訳 トルストイー 那須正幹 トルストイの民話 少年のブルース 大橋千明訳 成 エリクⅡナイト アガサ・クリスティ エジ。フト墳墓の謎ほか 偕矚名犬ラッシー 永坂令子訳 推理コレクション① の ま、アガサ・クリスティ 辺。フリマス行き急行列車をカ 最後の授業 桜田佐訳 推理コレクション② め アガサ・クリスティ た中国の不思議な物語 上野山賀子編訳辺潜水艦の設計図ほか 推理コレクション③ アガサ・クリスティ フほか な大空の殺人 茅野美ど里訳死の 推理コレクション④ アガサ・クリスティ 石川湧・布美訳検察側の証人ほか お地底旅行 推理コレクション⑤ と スティープンソン コナン・ドイル 宝島 緋色の研究 金原瑞人訳 各務三郎訳 コナン・ドイル どェロシェンコ童話集 髙杉一郎編四つの署名 各務三郎訳 コナン・・トイ・ル / エルヌ 辺 ハスカビル家の犬 二年間の休暇田国 大友徳明訳 各務三郎訳 クリス一アイ コナン・ド / ール オリエント急行殺人事件 恐怖の谷 茅野美ど里訳 各務三郎訳 サンペ / ゴシニ 那須正幹 屋根裏の遠い旅 プチ・ = コラ①ー集まれ、わんばく / 曽根一兀士ロ他訳 ジュディ・・フルーム ゴサンペ / ゴシニ いじめっ子 プチ・ニコラ②ー = 「ラの休み時 曽根元吉他訳 長田敏子訳 ・・ウエルズ サンペ / ゴシニ タイムマシン プチ・ = コラ③ー = 「ラの夏休み 野萬吉訳 雨沢泰訳 ( * は近刊 )

8. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

編者各務三郎 ( かがみさぶろう ) 1936 年愛知県に生まれる。早稲田大学商学部 在学中は歌人として知られ , のち「ミステリ・ マガジン」編集長を経て , ミステリー評論家 となる。主な著訳書に「ミステリ散歩』「赤い 鰊のいる海」「バスカビル家の犬』などがあ る。住所 / 東京都杉並区堀の内 1 ー 8 ー 3 ー 209 訳者深町眞理子 ( ふかまちまりこ ) 1931 年東京に生まれる。日本 S F 作家クラブ S F などの紹介・ 会員。英米のミステリー 翻訳につとめる。訳書として「ファイヤー スターター』 ( スティーヴン = ティング ) , 『指 に傷のある女』 ( ルース = レンデル ) , 「親指の うずき』 ( クリスティ ) など多数がある。 住所 / 川崎市宮前区土橋 6 ー 15 ー 1 - B323 偕成社文庫 3136 クリスティ 推理・探偵小説集〔 1 〕 NDC933 247P 19cm 小学上級から 1986 年 5 月 2001 年 10 月 1 刷 30 刷 作者アガサ = クリスティ 訳者深町眞理子 発行者今村正樹 印刷所新興印刷製本株式会社 偕成社 株式 発行所 東京都新宿区市谷砂土原町 3 - 5 〒 162-8450 ⑥ Mariko FUKAMACHI 1986 Printed in Japan 落丁本・乱丁本はお取替えいたします ISBN4 ー 03 ー 651360-5 小社は平日も休日も 24 時間、本のご注文をお受けしています。 Tel: 03-3260-3221 Fax: 03-3260-3222 e-mail: sales@kaiseisha.co.jp

9. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

そうじようさつじんじけん ヴァンⅡダインの作品 ( 『べンスン殺人事件』、『僧正殺人事件』 ) そのものが、現代のわたしの目 げんじっせい ものがたりじたい からみても、探偵や物語自体に現実性がないと思えます。ですから、ヴァン日ダインの批判は、 じさく 自作を批判しているように思えます。 せいりつ げんじっ しようせつなぞと しようせつ もともと、パズル小説 ( 謎解き小説 ) の世界は、現実ばなれしているから成立しているのです。 しんわでんせつ さくしやけんきゅうしやどくしゃ ものがたり このことがわからない作者・研究者・読者は、ずいぶんいます。物語は、神話伝説のむかしか ら、そうしたものとして語りつがれてきました。 こん ) 」う しゅじんこう 現代は、小説と物語が混合している時代です。主人公がいかに生きるべきか ? なぜそのよう しゆたい な生き方を選んだのかを主体にして書くのが小説とすれば、物語は、筋のおもしろさを主体にえ は チャンドラー ロス日マクドナルドなどの がくものです。 ードボイルド派の作ロ ( ハメット、 と 作品 ) が、探偵の生き方を問う小説とすれば、クリスティの小説は、筋のおもしろさをねらって おと います。小説も物語も、どちらがすぐれているか、劣っているかというものではありません。 さいぶびようしゃ さきに書いたように、クリスティのミステリーは、細部の描写がいきいきとしています。イギ ちゅうりゅうかてい リス中流家庭の生活ぶり ( 庭づくり・食事・ものの考え方 ) が、クリスティのミステリーからよ どくしゃ じゅうだい くわかります。読者は、そうした平凡な生活のなかに重大な危機がひそんでいることを知って、 じようりゅうかいきゅう びじゅっひん おどろきます。また上流階級が金と時間をかけてつくりだした美しい庭や、美術品とも思える かぐしよっき 家具、食器のたぐいを、うらやみながらも楽しむことができるのです。 えら ノ たんてい たんてい へいばん さつじんじけん すじ ひはん 245

10. アガサ=クリスティ推理・探偵小説集 1

2 アガサ = クリスティ 推理・探偵小説集 [ 1 ] 各務三郎編・深町眞理子訳 偕成社文庫 3136