検索 - みる会図書館

全データから 10000件見つかりました。
1. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

5 阯 EC 第 0 ト . 手に グラス片手に ⅡⅧ『 II 刪川Ⅲ 9784798119085 1925055024007 製造業は、日本が世界に誇れる代表的な産業。 そんな製造業の効率化を支えるのが「生産管 理システム」てす。本書は、泥臭いと言われ ながらも堅実に合理化の道を歩んている生産 管理システムの入門書です。競合関係にある 生産管理バッケージペンダ 3 社のキーマンが、 個性豊かにそしてましめに楽しくお伝えします。 著者陣のたずさわった生産管理システムの現場 を伝えながら、システム構築や DB 設計のノウ ハウをきっちり網羅。章末にある練習問題で は、理解度もしつかりフォローできる一冊です。 もちろん、息抜きにびったりのカクテルレシビ も付いています。 本書は月刊 DB Magazine の人気連載「グラス 片手に DB デサイン生産管理編」を加筆 / 再 編集し、書籍としてまとめたものです。 本書の内容 国内唯一のデータベース技術誌 月刊マカジン ーデータベース設計 0 システム編 lSBN978-4-7981-1908-3 C3055 Y2400E 株式会社翔泳社 定価 : 本体 2 , 400 円十税 DB Magaæine 5 を、 E ( す一 02 既刊 グラス片手にデータベース設計 ~ 販売管理システム編 ~ 田弘之著 定価 : 2.520 円 ( 本体 2 , 4 円十税 5 % ) A5 判型 264 ページ日 N9 / 847981 ・ 056 X CD-ROM 1 枚付き 販売管理システムの構築に必要な“業務知隘”と“デ ータベース設計”を基礎から学べる解説書です。受注、 出荷 / 売上、請求、発注 / 仕入、在庫管理などの各業務 について、設計時に考慮すべき事例をつぶさに挙げ、 対応する最適なデータベースを田 ( 日 ltit / ・ on 虹 p ) 図で示しています。巻末には業務とシステム両方の用 語集を掲載。付録 CD ・ ROM に ER 図作成ツールも収録 章末に紹介する著者おすすめの「カクテル」を飲みな がら、気軽に楽しく読める一冊です。 グラス片手にデータベース設計 ~ 会計システム編 ~ 梅田弘之著 定価 : 2.520 円 ( 本体 238 円十税 5 % ) A5 判型 304 ページ旧 78 ・ 4 ・ 798 ト 0927 ・ 4 工ンジニアには製品知識や技術力も重要ですが、業務 グラス片第 : 気、中でも会計の知識はあらゆる業務システムの設計 / 構築に役立つ重要なものです。本書は「会計の分かるエン ジニア」を目指す人のための会計入門書です。日々の社訳 から貸借対照表 / 損益計算書などの決算書の作成、資産 管理、原価計算、法律まで具体的な例を示しながら基礎 的な会計業務を説明しています。さらに筆者がたすさわった 会計システムの画面も交えながら、システム構築、 D 日設計 のノウハウもしつかり緒羅。章末で紹介しているカクテル のように、さらりと読んですきっと理解できる一冊です。 生産管理 システム編 DB Magazine 連載 「グラス片手に DB デサイン生産管理編」より 梅田弘之 / 羽田雅ー / 渡辺時彦著 梅田弘之 / 羽田雅一 渡辺時彦著 SHOEISHA SHOEISHA

2. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

5 阯 EC 第 0 ト . 手に グラス片手に ⅡⅧ『 II 刪川Ⅲ 9784798119085 1925055024007 製造業は、日本が世界に誇れる代表的な産業。 そんな製造業の効率化を支えるのが「生産管 理システム」てす。本書は、泥臭いと言われ ながらも堅実に合理化の道を歩んている生産 管理システムの入門書です。競合関係にある 生産管理バッケージペンダ 3 社のキーマンが、 個性豊かにそしてましめに楽しくお伝えします。 著者陣のたずさわった生産管理システムの現場 を伝えながら、システム構築や DB 設計のノウ ハウをきっちり網羅。章末にある練習問題で は、理解度もしつかりフォローできる一冊です。 もちろん、息抜きにびったりのカクテルレシビ も付いています。 本書は月刊 DB Magazine の人気連載「グラス 片手に DB デサイン生産管理編」を加筆 / 再 編集し、書籍としてまとめたものです。 本書の内容 国内唯一のデータベース技術誌 月刊マカジン ーデータベース設計 0 システム編 lSBN978-4-7981-1908-3 C3055 Y2400E 株式会社翔泳社 定価 : 本体 2 , 400 円十税 DB Magaæine 5 を、 E ( す一 02 既刊 グラス片手にデータベース設計 ~ 販売管理システム編 ~ 田弘之著 定価 : 2.520 円 ( 本体 2 , 4 円十税 5 % ) A5 判型 264 ページ日 N9 / 847981 ・ 056 X CD-ROM 1 枚付き 販売管理システムの構築に必要な“業務知隘”と“デ ータベース設計”を基礎から学べる解説書です。受注、 出荷 / 売上、請求、発注 / 仕入、在庫管理などの各業務 について、設計時に考慮すべき事例をつぶさに挙げ、 対応する最適なデータベースを田 ( 日 ltit / ・ on 虹 p ) 図で示しています。巻末には業務とシステム両方の用 語集を掲載。付録 CD ・ ROM に ER 図作成ツールも収録 章末に紹介する著者おすすめの「カクテル」を飲みな がら、気軽に楽しく読める一冊です。 グラス片手にデータベース設計 ~ 会計システム編 ~ 梅田弘之著 定価 : 2.520 円 ( 本体 238 円十税 5 % ) A5 判型 304 ページ旧 78 ・ 4 ・ 798 ト 0927 ・ 4 工ンジニアには製品知識や技術力も重要ですが、業務 グラス片第 : 気、中でも会計の知識はあらゆる業務システムの設計 / 構築に役立つ重要なものです。本書は「会計の分かるエン ジニア」を目指す人のための会計入門書です。日々の社訳 から貸借対照表 / 損益計算書などの決算書の作成、資産 管理、原価計算、法律まで具体的な例を示しながら基礎 的な会計業務を説明しています。さらに筆者がたすさわった 会計システムの画面も交えながら、システム構築、 D 日設計 のノウハウもしつかり緒羅。章末で紹介しているカクテル のように、さらりと読んですきっと理解できる一冊です。 生産管理 システム編 DB Magazine 連載 「グラス片手に DB デサイン生産管理編」より 梅田弘之 / 羽田雅ー / 渡辺時彦著 梅田弘之 / 羽田雅一 渡辺時彦著 SHOEISHA SHOEISHA

3. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

業務知識し DB 設計一 生産管理システム 「生産管理」は 難しくないー プログラマからエンジニアまで 灯技術者のための オンラインセレクトショップ 購買管理 ( 外注委託 ) の業務と DB 設計 第 7 章 第 8 章 工程管理 ( 製造指図 / 製造実績 ) を学ふ 第 1 章 生産管理システムの全体像 第 9 章 在庫管理 ( 受払管理 / 在庫状態 ) を理解する 生産管理システムの「モノ」に関わるマスタ情報 第 2 章 「品質管理」を極める 第 10 章 「モノ」を管理するための補助的なマスタ 第 3 章 第 11 章 「原価管理」基礎の基礎 第 4 章 システムのトリガーとなる「生産計画」を理解する 第 12 章 生産管理におけるシステム適用範囲の広がり 第 5 章 所要量展開 (MRP) を理解する 付録 生産管理システム用語集 第 6 章 購買管理 ( 発注、入荷 / 受入、検収 ) の DB 設計 がわかる ! äLllZe6e shop.com ス判しアップから実際の開発現場までをトータルサホート グラス片手にデータベース言殳計 ~ 生産管理システム編 旧 BN978-4-7981-1908-3 毎月 24 日発売 定価 1380 円 国内唯一のデータベース技術誌 月刊マカジン MAGAZINE Key word カンバン方式 / BOM ( 部品表 ) / MRP ( 所要量展開 ) / 購買管理 M ( 基準生産計画 ) / 品質管理と検査 / 原価管理の基礎なと BOOK SOFTWARE SHO 日まミへ 販売・会計に続く待望のシリ - ズ第 3 弾 ! SHOEISHA

4. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

記事初出 月刊 DB マガジン 2 開 7 年 12 月号 ~ 2 開 8 年 11 月号連載 「グラス片手に DB デザイン ~ 生産管理編」 ( 全 12 回 ) 装丁・本文デサイン : 阿保裕美 ( 株式会社トップスタジオ ) 株式会社トップスタジオ D T P ・編集 イラスト : 宮嶋浩子 : BAR ス / ヾーキー (http://www.sunwoods-design.com/sparkey/) 取材協力 っ せ - 言 かたて せいさんかんり グラス片手にデータベース設計 ~ 齷里システ ~ 2009 年 3 月 2 日初版第 1 刷発行 者 梅田弘之 ( うめだひろゆき ) 著 羽田雅ー ( はねだまさかず ) 渡辺時彦 ( わたなべときひこ ) 佐々木幹夫 発行人 株式会社翔泳社 (http://www.shoeisha.co.jp/) 発行所 株式会社ワコープラネット 印刷・製本 ◎ 2009 Hiroyuki Umeda, Masakazu Haneda, TokihikO Watanabe * 本書は著作権法上の保護を受けています。本書の一部または全部について ( ソフトウェアおよびプログラムを含む ) 、株式会社翔泳社から文書による許 諾を得ずに、いかなる方法においても無断で複写、複製することは禁じられ ています。 * 本書へのお問い合わせについては、ⅱページに記載の内容をお読みください。 * 落丁・乱丁はお取り替えいたします。 03-5362-3705 までご連絡ください。 Pri nted in Japan 旧 BN978-4-7981-1908-3 roject

5. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

0 はじめに 皆さん、お久しぶりです。グラス片手に業務知識を勉強する本シリーズが 3 年半ぶり に戻ってきました。「販売管理システム編」「会計システム編」に続き、本書は「生産管 理システム編」となります。なかなか生産管理の業務知識を身に付ける機会はないもの です。せひ「グラス片手」の感覚で気楽に読んでください。 しばらく顔を見なかった隣家のお嬢さん、久しぶりに見かけたと思ったらいつの間に か旦那と子供と 3 人だったなんてことありますよね。 筆者たちは残念ながらお嬢さんとはほど遠い容姿ですが、本書で今度は 3 人で戻って きました。 本書の執筆陣は、国内トップクラスの生産管理パッケージを擁する会社の技術者たち です。「 MCFrame 」の東洋ビジネスエンジニアリング株式会社の羽田雅一、「 R-PiCS 」 の株式会社リード・レックスの渡辺時彦、そしてインフォべック株式会社の ERP 製品 「 GRANDIT 」の開発に携わった梅田弘之の 3 名が共同執筆という形で生産管理につい てそれぞれの視点とノウハウをお伝えします ( それぞれの製品の詳細は 13 ページのコラ ム「本書の執筆陣が携わっている生産管理パッケージソフトウェア』参照 ) 。机上の空 論的な理論先行型でなく、自社パッケージを開発し、それを多くの製造業に導入しなが ら積み重ねて得た " 生きたノウハウ " をお伝えしたいと張り切っています。 「今どきの子供は、魚と言えば " 切り身 " しか連想しない」などと揶揄されることが あります。でも、大人だって目の前にある製品がどのように作られているかなんて、普 段は想像だにしません。例えば、私がなじみのフレッシュネスパーガーに行くと、その テープルには、執筆に使っているパソコンのほかにコーヒー、ロゴ入りカップ、スプーン、 スティックシュガー、ポーションミルク、ペーパーナプキン、トレイなどが並びます。そ の 1 つ 1 つは、どこかの工場でそれぞれ適した製造方法により作られているのですが、 消費者はそんなことをまったく考えもしません。普通の人々にとって工場は一種のプラッ クポックスであり、その中の仕組みまで知る必要はないのです ( 図 ) 。 コーヒーカップ ボーションミルク スティックシュガースプーン 図 : 身の周りのモノは生産品だらけ

6. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

CHAPTER 生産管理における システム適用範囲の広カ グラス片手に業務知識を勉強する本書も、いよいよ最終章となりました。バッケージべ ンダ自身が語るということで、机上の空論でない " 生きたノウハウ " を熱い想いととも にお伝えできたと思います。第 12 章は、これまでの章でお伝えしてきた生産管理に関 する基礎用語や関連知識などをまとめるとともに、最近の話題としてシステムにおける 適用範囲の広がりについて解説していきたいと思います。 0 3 人のシェフの共演はいかがでしたか 本書は、生産管理パッケージのべンダの共演という趣旨で、「 MCFrame 」の羽田雅一 氏、「 R-P ℃ S 」の渡辺時彦氏、そして ERP 「 GRANDIT 」の開発に携わった私 ( 梅田弘 之 ) の 3 名が表 1 のようにテーマを分担し、共同執筆しました。 私、梅田は第 1 章と第 12 章、それから章末にある「今日のカクテル」の担当です。 つまり前菜とデザート、要はおロ直しですね。メインディッシュは各章ともこってりした ごちそうでもうお腹いつばいでしようから、最後はデザートとして軽く生産管理に関す る基礎用語や関連知識、最近の動向などをさらっと召し上がっていただこうと思います。 表 1 本書の構成と執筆担当者 第 1 章 生産管理システムの全体像 第 2 章 「モノ」に関わるマスタ情報 第 3 章 「モノ」を管理するための補助的なマスタ 第 4 章 システムのトリガーとなる「生産計画」を理解する 第 5 章 所要量展開 (MRP) を理解する 第 6 章 購買管理 ( 発注、入荷 / 受取、検収 ) の DB 設計 第 7 章 購買管理 ( 外注委託 ) の業務と DB 設計 第 8 章 工程管理 ( 製造指図 / 製造実績 ) を学ぶ 在庫管理 ( 受払管理 / 在庫状態 ) を理解 第 9 章 「品質管理」を極める 第 10 章 「原価管理」基礎の基礎 第 1 1 章 生産管理におけるシステム適応範囲の広がり 第 12 章 田田辺田田辺辺辺辺田田田 梅羽渡羽羽渡渡渡渡羽羽梅 192

7. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

メニュー 朝 c€t な翫 Golden Cadillac ゴールデンキャデラック Shanghai Highball 0 Cosmo olitan コスモボリタン Scor IOn スコーピオン Gin&lt ジンアンドイット Around The World アラウンドザワールド China Blue チャイナプルー Mexican 日 Dia 日 0 ーメキシカンエルディアプロ 第 1 章 第 7 章 第 2 章 第 8 章 上海ハイボール Sky Diving 第 3 章 第 9 章 152 イグアナ 169 ースカイダイビング YUki uni 雪国 第 10 章 第 4 章 第 5 章 第 1 1 章 'Boston Cooler 第 12 章 第 6 章 104 ボストンクーラー 本書で書かれているデータベース構造はダウンロードファイルで確認できます。 下記の翔泳社 Web サイトからダウンロード可能です。 URL : http://www.seshop.com/book/download/ ・ ER 図・・・・・・グラス片手生産管理モデル . edm()I Object Browser ER ※にて確認可能 ) ・テープル定義書・・・・・・グラス片手生産管理モデル . xls (Excel にて確認可能 ) ※ ER 図を読むには SI Object Browser ER が必要です。 次の URL からトライアル版をダウンロードできます。 URL : http://siob.sint.co.jp/er/download.htm

8. コンピュータマッピング

6.2 住宅地図データベースの利用事例 〃 5 認業務などがそれにあたる . 単なる地図検索表示だけならば , 構造化されてい ないべクトルデータや , ラスタデータを利用した電子ファイルシステムでも十 分であるが , 上記の業務においても後者の属性情報を付与して利用することを 考慮して , 構造化された地図データベースを用いた地図情報システムを採用し ている場合が多い 住宅地図データベースの主な利用事例を表 6.1 に記すが , 近年になって複雑 な条件検索を行う顧客管理システムなどの需要が伸びている . その中の代表的 表 6.1 住宅地図データベースの利用事例 ( 1 / 2 ) 対象業種 消 警 防 察 市区役所 電 話 放送局 主な適用業種 / システム ・指令管制業務支援 ・防災計画 / シミュレーシ ・消防水利維持管理ほか ・指令管制業務支援 ・派出所業務支援 ・交通計画ほか ・建築確認業務支援 ・都市計画策定支援 ・施設管理 / 徴税評価 ・情報公開サービス ・未収金管理システム ・電話契約者管理システム ・ 116 サポートシステム ・施設管理 ( 電話ポックス ) ・地価評価鑑定書作成 ・地番検索システム ・営業顧客情報管理 ・物件情報サービス ・建築営業支援 ・ポーリングデータ管理 ・施工物件管理 レーション ・環境シミ ・救急車ロケーション ・友の会等管理システム ・訪問看護支援システム ・料金収能業務支援 ・難視聴対策支援 ・中継車ロケーション支援 ・ CATV 配線設計 主な機能 / 属性情報 ・住所や目標物から高速に災害点を ・消防水利 , 病院 , 火災履歴など 検索する ・道案内 , 建設計画 ・苦情処理 , 営業案内 ・未納者検索 土地利用 , 地価 ・建蔽率 , 容積率 , 築手数 , 構造 ・物件属性登録 / 条件検索 ・事故報告書作成 / 道案内 ・地図高速検索 ・患者検索 , 病歴 ・未納者検索 電波障害エリア抽出 ・高層建築物高さ情報 ・配線 CAD 病 建 院 設 ・友の会リスト検索 , DM 発行 ・地図高速検索 , カーロケーショ ・開発計画 / 周辺環境 ・受注物件のシェア分析 ・工事情報 / 営業情報検索 ・道路ビル地価構造物工事履歴 ・住所または条件検索 ・販売価格 , 間取り , 環境 ・地価 ( 公示価格 , 取引価格 ) ン 不動産 / 不動産 鑑定 システム構成 オンラインリアルタ イム オンラインリアルタ イム スタンドアロン スタンドアロン オンラインファイル 転送 スタンドアロン スタンドアロン スタンドアロン 転送 オンラインファイル 転送 オンラインファイル スタンドアロン イム オンラインリアルタ 転送 オンラインファイル 転送 オンラインファイル

9. 2008 テクニカルエンジニア情報セキュリティ 予想問題集

(a) コンピュータシステム ①ハードウェア プロセッサアーキテクチャ , メモリアーキテクチャ , 補助記憶 , 人出力ア ーキテクチャと装置 , コンピュータの種類と特徴 ②基本ソフトウェア オペレーティングシステム , タスク管理 , 割込み , 記憶管理 , 理 ( アクセス管理 , ディレクトリ管理 ) ③システムの構成と方法 ファイル管 システム構成技術 , システム性能 , システムの信頼性・経済性 ②システムの運用と保守 法 , プログラミング , テスト , に 1 ロロ ①システムの開発 (b) システムの開発と運用 レビュー , 開発管理 ソフトウェアパッケージ , 開発環境 , 開発手法 , 要求分析 , 設計手 システムの運用 , システムの保守 (c) ネットワーク技術 ネットワークアーキテクチャ , TCP/IP, 関連プロトコル , 誤り制御 , LAN , インターネット技術 , LAN 間接続装置 , 通信媒体 , 伝送時間 , 伝送量計算など (d) テータベース技術 データベースモデル , 正規化 , 操作 , SQL, データベースの排他制御・リカバ リ , トランザクション管理 , 分散データベース , DBMS の機能・特徴 (e) セキュリティと標準化 セキュリティ専門分野として , スキル標準 ( 知識体系 ) で別途規定されていま す ( Ⅳ . 出題予想ポイント・間題編参照 ) 。従来 , 他の試験で出題されていたセキ ュリティ分野問題に加え , 技術的にさらに踏み込んだ出題が予想されます。 ①セキュリティ リスク分析 , 暗号化 , 認証 , アクセス管理 , セキュリティ管理 , 安全対策 , コンピュータウイルス , プライバシ保護 , セキュリティポリシ , 個人情報保 護 , ネットワークセキュリティ , セキュリティ関連法規など ②標準化 開発と取引の標準化 , 情報システム基盤の標準化 , セキュリティ関連規定 の標準化 , データの標準化 , 標準化組織

10. グラス片手にデータベース設計~生産管理システム編~

äUlZe 2 SELECTI 〇 N グラス片手に DB Magazine 連載 「グラス片手に DB デザイン生産管理編」より 梅田弘之 / 羽田雅ー / 渡辺時彦著 SHOEISHA