検索 - みる会図書館

検索対象: バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?から 22件ヒットしました。

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


し よ 、 つ 。 か い 障 害 に は 、 じ つ に さ ま ざ ま な も の が あ こ の シ リ ー ズ で は 、 目 、 耳 、 か ら た の げ ん い ん し た い ふ じ ゅ う ち て き し よ う が い じ ゅ う ど ち ょ う ふ く り 、 そ の 原 因 が わ か っ て い る も の と 、 そ 障 害 ( 肢 体 不 自 由 ) 、 知 的 障 害 、 重 度 重 複 し ょ っ 力 い う で な い も の と か あ り ま す 。 わ か っ て い - 障 害 に つ い て し か ふ れ ら れ ま せ ん で し あ と じ こ び よ う き る 原 因 に は 、 事 故 や 病 気 、 そ し て 、 後 で た 。 し か し 、 そ の ほ か に も 障 害 を も つ 人 せ ん そ う ひ ん こ ん 力 い ま す . 。 お 話 し す る 戦 争 や 貧 困 が あ り ま す 。 は っ な い ぶ し よ う が い き り と わ か っ て は い な い も の の 、 汚 染 物 内 部 障 害 を も つ 人 た ち も い ま す 。 内 部 し つ ひ ろ か ん き よ う あ っ か 質 の 広 が り も ふ く め て 環 境 の 悪 化 も 、 障 〕 と は 、 自 分 の か ら だ の な か と い う 意 味 で か ん が し ん ぞ う じ ん ぞ う 害 の 原 因 の ひ と っ と し て 考 え ら れ て い ま す 。 内 部 障 害 者 に は 、 心 臓 や 腎 臓 、 そ れ こ き ゅ 、 つ き じ こ び よ う き か ん き よ う お せ ん す 。 事 故 や 病 気 、 そ れ に 環 境 汚 染 な ど が か ら 呼 吸 器 な ど に 障 害 を も つ 人 た ち が い げ ん い ん ー レ よ 、 つ か い い ち ぶ 原 因 な の で す か ら 、 障 害 が ご く 一 部 の 人 . ま す 。 し よ う し よ う が い し ゃ し ん た い し よ う が い に だ け 生 じ る も の で は な い こ と か わ か り ま た 障 害 者 の な か で も 、 身 体 障 害 に せ い し ん し よ う が い し ゃ ま す 。 わ た し た ち に と っ て 、 障 害 は け っ つ い で 多 い の か 精 神 障 害 者 で す 。 精 神 障 や ま い し て 人 ご と で は あ り ま せ ん 。 と っ せ ん の 害 者 と は 、 精 神 の 病 に よ っ て 障 害 を も っ 事 故 や 病 気 の た め に 、 ) し つ わ た し た ち 自 た 人 の こ と で す 。 そ の 病 気 の た め に 、 仕 し ん ご と す こ ふ し ぎ こ ん な ん 身 に 障 害 が 起 こ っ て も 少 し も 不 思 議 で は 事 も ふ く め て 生 活 す る の に 困 難 を か か え じ ん せ い な い の で す 。 て い る 人 た ち で す 。 長 い 人 生 の な か で 、 ね ん ば ん し よ う が い し や は く し ょ や ま い 平 成 十 年 版 『 障 害 者 白 書 』 に よ る と 、 精 神 的 な 病 に か か る 人 は 、 百 人 の う ち に に ほ ん ぜ ん こ く 日 本 全 国 で な ん ら か の 障 害 を も つ 人 は 、 十 人 を こ え る と い わ れ て い ま す 。 わ た し お よ そ 五 百 七 十 六 万 人 い る と さ れ 、 二 十 た ち に と っ て 、 精 神 病 は 、 じ つ は と て も み ぢ か 人 に ひ と り が 障 害 を も つ 人 な の で す 。 身 近 な 病 気 と も い え る の で す 。 障 害 は 、 す べ て の 人 の 間 題 1 し ょ , フ カ し お せ ん ぶ つ ひ と も ん た い せ い か っ だ い か ん み ず し ま な ほ < 車 い す の 倉 本 勇 輝 く ん ( 写 真 ① ) と 水 島 菜 穂 ち ゃ ん ( 写 真 ① ) 。 し よ う が い 第 6 巻 『 か ら だ に 障 害 の あ る 子 と い っ し ょ に 』 く ら も と ゆ う き く る ま

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


し よ う が い 「 障 害 」 の あ る 子 も 、 み ん な い っ し ょ に " 藤 田 雅 子 ◆ 湯 汲 英 史 Ⅱ 文 析 原 恵 ◆ 渡 辺 眸 星 川 ひ ろ 子 ◆ 平 井 伸 造 「 障 害 」 っ て な ん だ ろ う ? バ リ ア フ リ ー の 本 し よ う ( 【 が Ⅱ 写 真 偕 成 社

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


こ こ の か し よ う 力 い し ゃ す こ 十 二 月 九 日 は 障 害 者 の 日 だ と い う こ ノ ー マ ラ イ ゼ ー シ ョ ン の 考 え か 少 し す っ ひ ろ と を 知 っ て い ま す か 広 か っ て き ま し た 。 ノ ー マ ラ イ セ 1 シ ョ こ く さ い れ ん ち こ う れ い し や し よ 、 フ カ い し ゃ き ・ 」 、 フ こ く れ ん こ れ は 一 九 七 五 年 十 二 月 九 日 、 国 際 連 → の 考 え に よ 「 て 、 高 齢 者 や 障 害 者 の 地 し よ う が い し や け ん り せ ん げ ん せ い か つ じ っ げ ん 合 ( 国 連 ) で 「 障 害 者 の 権 利 宣 一 言 」 が だ さ 域 で の 生 活 の 実 現 が は か ら れ る よ う に な き ね ん さ だ れ た こ と を 記 念 し て 定 め ら れ ま し た ( 一 り ま し た 。 た と え は 日 中 に 障 害 者 の 家 に し よ う 力 い し や き ほ ん ほ う ふ ろ ひ つ よ 、 フ か い じ よ 九 九 五 年 に で き た 「 障 害 者 基 本 法 」 で 、 い き 、 お 風 呂 な と 必 要 な 介 助 を す る 「 ホ せ い し き け っ て い 正 式 に 決 定 さ れ ま し た ) 。 1 ム ヘ ル プ ・ サ ー ヒ ス 」 、 み ん な で 日 中 の に ん げ ん か つ ど う せ ん げ ん こ の 宣 言 の な か で 、 人 間 と し て の 尊 厳 活 動 を 楽 し む 「 デ ィ サ ー ビ ス 」 、 ま た 家 で そ ん ち ょ 、 つ け ん り お な ね ん れ い し み ん ど う せ わ し せ つ せ い じ よ う し よ 、 つ か い か 尊 重 さ れ る 権 利 、 同 じ 年 齢 の 市 民 と 同 世 話 か で き な く な っ た と き に 施 設 ケ ア を は 正 常 で は な い 」 と い う も の で す 。 障 害 と う せ い か っ じ り つ よ わ 等 の 生 活 を い と な む 権 利 、 自 立 の た め の う け る 「 シ ョ 1 ト ス テ ィ 」 な ど が 広 か つ 者 な ど を し め だ す 社 会 は 弱 く 、 も ろ い 社 リ ハ ビ リ テ ー シ ョ ン ) て き ま し た 。 支 援 を う け る 権 利 、 会 で あ り 、 障 害 者 や お 年 寄 り に と っ て 暮 し め を う け る 権 利 な ど が 示 さ れ て い ま す 。 こ の よ う に さ ま ざ ま な サ ー ビ ス か そ ろ ら し や す い 社 会 を つ く る こ と は 、 す べ て よ こ く さ い し よ 、 つ り え き し ょ , フ カ い し ゃ か ん ぜ ん さ ん か ま た 、 国 連 で は 一 九 八 一 年 を 「 国 際 障 っ て き た も の の 、 障 害 者 の 「 完 全 参 加 と の 人 に と っ て 利 益 に な る と い う こ と を 表 ん し か い し ゃ ね ん び よ う ど う か ん ぜ ん さ ん か と お と 人 ん 害 者 年 」 と き め 、 障 害 者 の 「 完 全 参 加 と 平 等 」 に は ま だ 遠 い と い わ れ て い ま す 。 わ し て い ま す 。 建 く と び よ う ど う も く ひ ょ う ふ く し し せ つ も く ひ ょ う す う 」 人 子 平 等 」 を 目 標 と し ま し た 。 ま た 「 障 害 者 そ れ は た と え ば 、 国 が 福 祉 施 設 の 目 標 数 こ う し た 考 え 方 を い つ も 心 に と め て お 中 健 る さ だ の あ せ か い こ う ど う け い か く し ょ , フ か い し ゃ の た め の 世 界 行 動 計 画 」 を 定 め 、 一 九 八 な ど を き め た 「 障 害 者 フ ラ ン 」 か 、 計 画 け る よ う に 、 「 障 害 者 の 日 」 を 国 民 の 祝 症 ⅵ の い し 害 か ん う ん ど う 三 年 か ら 一 九 九 二 年 の 十 年 間 を 、 「 国 連 ・ ど お り に は す す ん で い な い こ と で も わ か 日 に し よ う と い う 運 動 か い ま つ つ け ら れ 。 自 力 〕 障 き か ん 、 を 的 ん ち 知 障 害 者 の 川 年 」 と き め ま し た 。 こ の 期 間 り ま す 。 て い ま す 。 祝 日 に な る こ と で 、 ひ と り ひ す か っ こ く せ つ き よ く て き し よ う が い し ゃ 塗 ち 」 巻 に 各 国 で 、 積 極 的 に 障 害 者 の た め の 対 さ て こ こ で 、 国 際 障 害 者 年 の テ ー マ と と り の 国 民 が 障 害 者 の こ と を 知 り 、 そ の ゅ 士 旧 「 /. さ く も く て き し め し よ 、 フ か い ふ く し き 力 い あ 遊 《 寿 第 策 が と ら れ て き ま し た 。 目 的 で 示 さ れ た 考 え 方 を ひ と つ 紹 介 し 福 祉 な ど を 考 え る よ い 機 会 に な る こ と か と の と こ く さ い し よ 、 つ 力 い し ゃ ね ん け ん じ よ 、 フ し ゃ ち ゅ , フ し ん し や か い き た い い 妹 ひ 、 日 本 で も 、 国 際 障 害 者 年 を さ か い に ま し よ う 。 そ れ は 「 健 常 者 中 心 の 社 会 期 待 さ れ て い ま す 。 ① 。 ① し え ん 十 二 月 九 日 は 、 「 障 害 者 の 日 」 で す こ こ の か そ ん げ ん ー レ よ 、 つ 力 し し ゃ に つ ち ゅ う ひ か ん が じ っ し ゃ 引 を 第 と し ょ こ く み ん し ゆ く あ ら 0 け ん と

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


全 巻 の さ く い ん し よ 、 つ 力 し 障 害 の あ る 子 と と も に と も に は た ら く こ と 、 と も に 生 き る こ と 権 利 を 守 る : : 子 ど も の 権 利 条 約 十 二 月 九 日 は 、 「 障 害 者 の 日 」 で す 戦 争 や 貧 困 は 、 障 害 や 差 別 を 生 み だ し ま す こ の 本 の さ く い ん せ ん か ん け ん り せ ん そ う ひ ん こ ん こ こ の か し よ 、 つ 力 い 1 レ よ , っ 力 い さ べ っ け ん り じ よ う や

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


も く じ し ょ - っ 力 い 障 害 は 、 不 自 由 で あ っ て も 不 幸 で は な い ハ リ ア フ リ ー : : 障 害 を 感 じ さ せ な い 社 会 づ く り い っ し ょ に い た い 、 話 し た い 障 害 は 、 す べ て の 人 の 間 題 自 分 の こ と は 、 自 分 で き め る 自 分 が 住 み た い と こ ろ で 暮 ら し た い ー ) よ 、 つ カ 0 じ ぶ ん じ ぶ ん じ ゅ う ひ と も ん だ か ん ふ こ 、 つ

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


し ょ っ 力 い じ り つ し よ 、 つ か し せ い し ん て き ひ つ よ う 障 害 を も つ 人 た ち に も 、 「 あ た り ま え 精 神 的 な 自 立 を す て て は い け な い 。 た と 障 害 を も っ 子 が 自 分 に 必 要 な こ と を か ん が か た ひ ろ か ん じ よ う ほ う っ た の 生 活 を 」 と い う 考 え 方 が 広 が り は じ め え で き な い こ と は い つ ば い あ っ て も 、 そ き め る た め に は 、 そ れ に 関 す る 情 報 が 伝 ね ん だ い か い 1 こ た の は 一 九 五 〇 年 代 の こ と で し た 。 こ の れ は 介 護 を う け れ ば い ) し こ と だ 。 な に よ え ら れ て い な く て は い け ま せ ん 。 情 報 ゞ じ ぶ ん す く た い せ つ 考 え 方 を 、 ノ ー マ ラ イ セ ー シ ョ ン と い し り も 大 切 な こ と は 、 自 分 て 考 え 、 自 分 で 少 な い ま ま き め て し ま え は 、 ま ち が っ た ー ん た ん も く て き は ん だ ん お デ ン マ ー ク の ・ ミ ッ ケ ル セ ン と い う 人 判 断 し 、 自 分 な り の 人 生 の 目 的 に む か っ 判 断 に な っ て し ま う こ と も 起 こ っ て し ま 十 / し す す い ま す 。 か と な え ま し た 。 ミ ッ ケ ル セ ン は 、 第 一 一 て 進 む こ と だ 」 と い う も の て し た 。 み じ せ か い た い せ ん ア メ リ カ で も 、 身 の ま わ り の こ と か で 次 世 界 大 戦 の と き に 、 ナ チ ス ・ ド イ ツ の 自 分 の こ と は 自 分 で き め る た め に 、 た い け ん じ し ん き よ 、 フ せ い し ゅ 、 つ よ 、 つ い レ よ し よ う 力 い し ゃ に ん げ ん し つ し よ 、 つ 力 い た い せ つ 「 強 制 収 容 所 」 で の 暮 ら し を 体 験 し ま き な い こ と で 、 障 害 者 は あ た か も 人 間 失 ち は ん 大 切 な こ と は 、 障 害 を も っ 子 自 身 ち て き し よ う し け ん し た 。 そ し て 、 そ こ で の 生 活 と 、 「 知 的 障 格 の よ う に 思 わ れ て い ま し た 。 重 度 の 障 が 自 分 の 意 見 を い お う と い う 気 持 ち で が い し や し せ つ な お 害 者 施 設 」 の 暮 ら し が 、 あ ま り に も 似 て 害 か 治 る わ け で は あ り ま せ ん 。 だ か ら と す 。 小 さ い こ ろ か ら 、 障 害 か あ る か ら と ぎ も ん か れ し る こ と に 疑 問 を も ち ま し た 。 彼 。 。 い っ て 、 い つ ま で も 卑 屈 な 自 分 で は い た い っ て 、 意 見 を 聞 か れ る こ と も な け れ は 、 し せ つ か れ あ い て 皮 ら は 、 「 自 分 で き 施 設 で の 生 活 は ふ つ う の 生 活 か ら は か け く な い と 思 い ま し た 。 彳 ま た 話 を し て も 相 手 に さ れ な い ま ま で あ に ん げ ん て き そ だ お も せ き に ん は な れ た 、 人 間 的 で は な い も の に 思 え た め る 、 も ち ろ ん 責 任 は 自 分 で と る 」 と い れ ば 、 そ の よ う な 気 持 ち は 育 た な い で し せ い し ん じ り つ よ う 。 た と え 障 害 の た め に 、 自 分 の 意 見 の で す 。 そ こ で 彼 は 、 「 あ た り ま え の 生 活 」 う 、 精 神 の 自 立 こ そ も っ と も 大 切 な こ と つ よ し ゅ ち ょ う ふ じ ゅ う っ た の 大 切 さ を 、 強 く 主 張 す る よ う に な り ま だ と 考 え ま し た 。 を い う こ と に 不 自 由 が あ っ て も 、 伝 え た こ く さ い し よ 、 つ か い し ゃ ね ん し た 。 日 本 で も 、 一 九 八 一 年 の 国 際 障 害 者 年 い と い う 気 持 ち を は げ ま し 、 ま た そ の 意 じ ゅ う ど し し よ う が い し や ほ ん に ん ぜ ん ご 一 九 七 〇 年 代 に な り 、 ア メ リ カ の 重 度 の 前 後 か ら 、 障 害 者 本 人 の 意 思 を 尊 重 す - 見 を て い ね い に 聞 く よ う に す べ き で す 。 し ん た い し よ う か い す こ し せ い の 身 体 障 害 を も つ 人 た ち に よ っ て 、 「 自 べ き だ と い う 考 え 方 が 少 し す っ 広 か っ て こ の よ う な ま わ り の 人 の 姿 勢 こ そ が 、 障 力 い し や じ し ん し っ た り っ せ い か つ う ん ど う 立 生 活 運 動 」 が は じ ま り ま し た 。 そ の 考 き ま し た 。 こ の 自 分 の こ と は 自 分 で き め 害 者 自 身 の な か に 、 意 思 を 伝 え た い と い じ ゅ う ど し よ う 力 い し ゃ そ だ る こ と を 自 己 決 定 と い い ま す 。 え は 「 た と え 重 度 の 障 害 者 で あ っ て も 、 う 気 持 ち を 育 て て い き ま す 。 た い せ つ せ い か っ 自 分 の こ と は 、 自 分 で き め る じ ぶ ん じ 。 カ イ 、 に に ′ ル じ こ け っ て い じ ん せ い ひ く っ そ ん ち ょ う 。 し よ 、 つ だ い か ん お も し よ う が い 第 8 巻 『 重 い 障 害 の あ る 子 と い っ し ょ に 』 く ん れ ん お お ひ ら ゆ う き 、 歩 く 訓 練 を す る 大 平 優 希 ち ゃ ん 。

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


し よ 、 フ が い し よ 、 つ 力 い あ そ み な さ ん は 、 障 害 の あ る 人 を 、 「 こ わ で し よ う か 。 こ れ ま で 障 害 を も っ 子 と 遊 め て 会 っ て 話 を す る と き は 、 緊 張 す る も お も じ か ん い 」 と 思 っ た こ と は あ り ま せ ん か 。 人 は 、 ん だ こ と の な い 子 も 、 友 だ ち に な れ る よ の で す 。 あ わ て な い で 、 時 間 を か け て 友 り ・ 。 力 し そ ん ざ い よ く 知 ら な か っ た り 、 理 解 で き な い 存 在 う に 、 ま す は 話 し か け て み て く だ さ い た ち に な っ て く だ さ い そ う す れ は 、 や す を 、 「 こ わ い 」 と 思 っ て し ま い ま す 。 そ れ く わ し い こ と は 、 ほ か の 巻 で ふ れ て い さ し い 、 が ん は り や 、 ス ポ 1 ツ か 好 き : ち ゅ , つ い せ か い は 、 相 手 が ど の よ う な こ と を い っ た り 、 ま す が 、 ひ と つ だ け 注 意 し て ほ し い こ と な ど 、 み ん な 個 性 を も っ た 、 世 界 で ひ と ラ 」 、 フ い J 、 つ そ ん ざ い 行 動 す る の か が わ か ら な い か ら で す 。 ま を 書 い て お き ま し よ う 。 そ れ は あ せ ら な り し か い な い 、 か け が え の な い 存 在 だ と じ た 、 な に か を い わ れ た り し た と き に 、 自 い 一 つ こ と か わ か る で し ょ 一 つ い こ と で す 。 だ れ で も 知 ら な い 人 と は じ ぶ ん さ い き ん で ん し 分 か ど う こ た え て い い の か わ か ら な い の ま た 、 最 近 は 電 子 メ 1 ル を や り と り し き ん ち ょ う で 緊 張 し 、 そ れ が こ わ い と い う 気 持 ち に て 、 メ ー ル 友 だ ち に な る 人 が ふ え て い ま し よ 、 つ か い つ な が り や す い の で す 。 す 。 障 害 を も っ 子 の な か に は 、 こ と ば の か い わ こ と は を で も 、 「 障 害 」 に は か り 目 を と ら わ れ な 障 害 か あ っ て 、 会 話 の と き に 、 . り ・ カ い し よ う に し て み て く た さ い 。 そ う す れ ば 、 理 解 す る の に 時 間 の か か る 子 が い ま す 。 お な 障 害 を も っ 子 も 、 み ん な と 同 じ よ う に 楽 こ の た め に 、 会 話 の テ ン ポ が あ わ す 、 人 ヾ 一 」 ) 亠 9. に か て で ん わ し い こ と か 大 好 き だ し 、 み ん な と い っ し と 話 す の か 苦 手 に な っ た り 、 電 話 が き ら あ そ ょ に 話 し た り 、 遊 ん だ り し た い と 思 っ て い だ っ た り し ま す 。 と こ ろ か こ う い う 子 し る こ と か わ か り ま す 。 こ の た め に は 、 た ち も 、 ハ ソ コ ン を つ か っ た 電 子 メ ー ル き 力 い ひ つ よ う な ん か い い っ し ょ に 活 動 す る 機 会 が 必 要 で す 。 な ら 、 理 解 で き る ま で 何 回 も メ ー ル を 読 当 、 力 い っ た そ の よ う な 機 会 は い く つ も あ り ま す 。 め る し 、 自 分 の ペ ー ス で 伝 え た い こ と が 学 校 活 動 の ひ と っ と し て お こ な わ れ る 、 書 け ま す 。 も し パ ソ コ ン が 得 意 な ら 、 こ よ う ′ 」 が っ こ 、 つ 」 、 つ り ゆ 、 フ か い た い け ん か た ち 養 護 学 校 な ど と の 交 流 会 や 、 体 験 ボ ラ ン う い っ た 形 で 友 だ ち に な る こ と も で き ま か つ ど う ぜ っ こ , フ テ ィ ア 活 動 な ど は 、 絶 好 の 機 会 で は な い す 。 い っ し ょ に い た い 、 話 し た い か っ Ä 」 、 フ か ん こ せ い 0 き ん ち ょ う し よ う が い 第 3 巻 『 耳 に 障 害 の あ る 子 と い っ し ょ に 』 な ん ち ょ う だ い か ん く ぼ か な こ < 難 聴 の 久 保 香 菜 子 ち ゃ ん ( 写 真 ① 左 は じ ・ ① 左 ) と 友 だ ち 。 し や し ん

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


し よ う が い お な 障 害 を も っ 子 た ち の た め に 、 さ ま ざ ま 間 と し て 自 分 た ち と ま っ た く 同 じ だ と 考 か く し ん せ ん も ん か な 専 門 家 が は た ら い て い ま す 。 そ の 人 た え る よ う に な り ま し た 。 そ の 確 信 を も と し 」 と お も げ ん ぎ い ち は ど ん な こ と を 思 い 、 仕 事 を し て い る に 現 在 は 、 さ ま ざ ま な 障 害 を も つ 人 た ち い り よ う め ん ち い き せ い か っ の で し よ う か の 地 域 生 活 を 、 医 療 の 面 か ら さ さ え て い げ ん ご ち ょ う か く し ひ と つ ま つ ま み こ び よ う い ん し せ つ 一 一 一 一 口 語 聴 覚 士 の 一 松 麻 実 子 先 生 は 、 は じ ま す 。 先 生 の お か げ で 、 病 院 や 施 設 で は ま な あ ん し ん ふ く し ち て き し よ う か い が く せ い め は 福 祉 を 学 ぶ 学 生 と し て 知 的 障 害 を な く 、 安 心 し て 自 分 の 家 で 暮 ら す こ と が も っ 子 と ふ れ あ い ま し た 。 そ し て 、 子 ど で き る よ う に な っ た 、 た く さ ん の 子 た ち も た ち に つ い て 、 も っ と た く さ ん の こ と 力 い ま す 。 ち て き し よ 、 つ 力 い を 知 り た い と 思 う よ う に な り ま し た 。 そ 石 井 葉 先 生 は 、 知 的 障 害 を も つ 人 や 子 あ ゆ げ ん 」 り よ う ほ , っ し ん り カ く あ ら こ で 、 言 語 療 法 や 心 理 学 を 新 た に 学 ぶ こ ど も た ち と 五 十 年 近 く 、 と も に 歩 ん で き と に し た そ う て す 。 先 生 は 、 「 い つ ま で も ま し た 。 先 生 は 保 育 士 と し て は た ら く な せ い ち ょ う お う え ん か で 、 障 害 を も っ 子 た ち が 、 ち ゃ ん と し 子 ど も た ち の 成 長 を 応 援 し て い き た い 」 せ い ち ょ う と い っ て い ま す 。 た は た ら き か け さ え あ れ は 成 長 し て い し よ 、 つ に か い し ざ き あ さ よ べ ん き よ う 日 石 崎 朝 世 先 生 は 、 小 児 科 の お 医 者 さ ん く こ と を 知 り ま し た 。 そ う い っ た 、 人 尸 た ち や 年 齢 は ち が い ま す 。 勉 強 し た こ と に ん げ ん ぶ ぶ ん お く ぶ か か の う せ い で す 。 先 生 は 、 人 間 を 部 分 で は な く 全 体 . の も っ 奥 深 さ ・ 可 能 性 に ひ き つ け ら れ も 同 じ で は あ り ま せ ん 。 で も 、 三 人 と も あ ゆ み ち じ ぶ ん と し て み ら れ る か ら 小 児 科 の 道 を え ら ん て 、 き よ う ま で 歩 ん で き た そ う で す 。 先 障 害 を も っ 子 も も た な い 子 も 、 自 分 ら し よ わ せ つ き よ く て き だ そ う で す 。 こ れ ま で 医 師 と し て 、 重 い 。 弱 い 子 や 障 害 を も っ 子 を い じ め た , く 積 極 的 に 生 き て ほ し い 、 そ し て ほ か の し よ 、 つ か い せ ん も ん び よ う 障 害 を も っ 子 ど も た ち の た め の 専 門 病 り 、 か ら か っ た り す る こ と は ひ き よ う な - 人 の い た み が わ か る 人 に な っ て ほ し い と 院 で も は た ら い て き ま し た 。 先 生 は そ の こ と で 、 い ま で も ゆ る せ な い と ゝ し い ま す 。 願 っ て い ま す 。 そ し て 三 人 と も 自 分 た ち だ い す と き に 、 た と え 重 い 障 害 が あ っ て も 、 人 三 人 の 先 生 た ち は 、 ひ と り ひ と り 生 い の 仕 事 が 大 好 き で 誇 り に 思 っ て い ま す 。 障 害 の あ る 子 と と も に 1 レ よ 、 つ 力 し し し ゃ ぜ ん た い し し い よ う じ ぶ ん お か ん が ね が ね ん れ い し よ う が い く ん れ ん し み ず か み か い じ よ け ん く ん れ ん 、 ① 介 助 犬 ペ テ ロ の 訓 練 を す る 訓 練 士 の 水 上 さ ん 。 も う ど う け ん し も ぐ ち せ い こ か も の < ① 盲 導 犬 ュ ピ テ ル と 買 い 物 を す る 下 ロ 聖 子 さ ん 。 第 6 巻 『 か ら だ に 障 害 の あ る 子 と い っ し ょ に 』 し よ う が い 第 ] 巻 『 目 に 障 害 の あ る 子 と い っ し ょ に 』

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


し よ う 力 い ち て き し よ 、 つ 力 い 障 害 を も つ 人 た ち は 、 ま わ り の 人 た ち ま た 知 的 障 害 を も つ 人 の な か に は 、 ひ む ち じ か ん と つ ひ と つ の こ と を や る の に 時 間 が か か の 無 知 に よ っ て 、 さ ま さ ま な 偏 見 に さ ら し よ う 力 い し ゃ お も さ れ て き ま し た 。 そ の ひ と つ が 、 障 害 者 . る 人 が い て 、 十 分 な こ と が で き な い と 思 。 か ん 力 。 カ 物 は な に も で き な い と い う 考 え 方 で す 。 こ わ れ て し ま う こ と も た く さ ん あ り ま す 。 で も 、 車 い す の 人 の た め に は ス ロ ー プ の よ う な 考 え 方 こ そ が 、 障 害 を も つ 人 た は っ き 1 レ よ 、 フ カ い ち の 力 を 発 揮 さ せ な い こ と に つ な が っ て や エ レ ベ 1 タ 1 、 目 に 障 害 を も つ 人 の た し か く し よ う が い し や お な お ん せ い じ よ う ほ う い の ち づ な い ま す 。 め に は 音 声 情 報 、 聞 こ え に 障 害 を も つ 人 に 歩 く 視 覚 障 害 者 も 同 じ で す 。 命 綱 と ふ じ ゅ う え じ よ う ほ う ち て き し よ う 力 い た と え ば 足 の 不 自 由 な 人 は 、 自 分 の 足 に は 文 字 や 絵 の 情 報 、 知 的 障 害 を も つ も い え る 点 字 プ ロ ッ ク に そ っ て 歩 い て い く る ま し 玉 、 フ し じ て ん し ゃ い ど う に も っ で は 移 動 す る こ と か で き ま せ ん 。 で も 車 人 に は 時 間 を 用 意 す れ ば ど う て し よ う 。 る と 、 自 転 車 や 荷 物 に 先 を ふ さ が れ る ば い す か あ れ は 、 自 分 で 移 動 す る こ と が で そ れ ぞ れ の 障 害 が 、 そ れ ほ ど 大 き な も の か り で な く 、 ぶ つ か っ て し ま う こ と さ え か ん だ ん さ き る よ う に な り ま す 。 車 い す を つ か う こ と は な ら ず 、 障 害 を も つ 人 が そ れ を 感 じ あ る の で す 。 段 差 は な く な り 、 ひ と り で と で 、 移 動 の さ ま た げ が と り の ぞ か れ る な く て す む よ う に で き る こ と も 多 い の て 歩 け る よ う に な っ た と し て も 、 こ れ で は げ ん じ っ か つ ど う あ ん し ん わ け で す 。 と こ ろ が 現 実 は ど う で し よ う 。 す 。 障 害 を も つ 人 た ち の 活 動 を さ ま た げ 安 心 し て 歩 け ま せ ん 。 ど う ろ ヾ こ ん さ し よ う へ き し し ハ リ ア を 道 路 に は 段 差 が あ り 、 建 物 に は 階 段 が あ る も の を ハ リ ア ( 障 壁 ) と ゝ ど う し て バ リ ア フ リ ー が 大 切 な の か 、 か い し ゃ り 、 学 校 や 会 社 に か よ う こ と は も ち ろ ん 、 な く す こ と を 「 バ リ ア フ リ 1 」 と い い ま す 。 わ た し た ち ひ と り ひ と り が ほ ん と う に 理 ふ じ ゅ う 力 し も の た だ 、 さ ま ざ ま な も の が バ リ ア フ リ 1 毎 日 の 買 い 物 に も 不 自 由 し て し ま い ま す 。 解 し 、 い つ も 配 慮 を わ す れ な い よ う に し も ん だ い 。 ・ 刀 し お な し ょ っ 力 い 同 じ よ う に 、 目 に 障 害 の あ る 人 や 聞 こ に よ っ て 整 備 さ れ れ ば 、 問 題 が す べ て 解 な く て は い け ま せ ん 。 け っ し よ う が い 。 り ・ カ い お ん せ い え に 障 害 の あ る 人 た ち に と っ て は 、 音 声 決 す る わ け で は あ り ま せ ん 。 た と え ば 車 障 害 へ の 理 解 と と も に 、 さ ま ざ ま な 配 、 じ よ 、 つ ほ 、 フ じ て ん し ゃ し か く り よ し や か い じ っ げ ん で え ら れ る 情 報 や 視 覚 で え ら れ る 情 報 い す の 人 た ち は 、 道 に お か れ た 自 転 車 や 、 慮 が 社 会 で 実 現 す れ ば 、 障 害 を も つ 人 の す く い Ä 」 、 つ さ ん か ふ り し ま よ り も も っ が 少 な く 、 ハ ン デ ィ キ ャ ッ プ ( 不 利 ) に な 車 な ど に よ っ て 、 し は し は 移 動 を さ ま た 社 会 参 加 の チ ャ ン ス は 、 ) て ん じ げ ん じ っ ひ ろ っ て い る の が 現 実 で す 。 げ ら れ て い ま す 。 点 字 プ ロ ッ ク を た よ り と も っ と ~ が る こ と に な る で し ょ 一 つ 。 ま い に ち ハ リ ア フ リ ー : : 障 害 を 感 じ さ せ な い 社 会 づ く り た て も の へ ん け ん か い だ ん じ ぶ ん 、 し ょ , っ 力 い か ん は い り ・ よ た い せ つ だ い か ん し よ う が い か つ ど う 第 9 巻 「 障 害 の あ る 人 へ の ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 』 や え が し し む ら あ ず さ か い じ よ く 車 い す の 八 重 樫 さ ん を 介 助 す る 志 村 梓 さ ん ( 右 ) 。 く る ま

バリアフリーの本 ⑩ 「障害」ってなんだろう?


っ 舌 か い し ゃ し よ 、 フ カ い 、 刀 ↓ に 1 レ よ 、 つ か い 日 本 の 会 社 で は 、 障 害 の あ る 人 を 一 定 い る と い わ れ て い ま す 。 仕 事 で す 」 と 語 り ま す 。 障 害 は 「 で き な こ る わ り あ い ぎ む や く わ り り え き お の う り よ く じ ゅ う ぶ ん の 割 合 で や と う こ と が 義 務 づ け ら れ て い 会 社 の 役 割 は 、 利 益 を 追 い も と め る だ い 」 と い , っ こ と て は 、 な ノ 、 育 力 が 十 分 し の ほ う て い こ よ う り つ こ よ 、 つ り つ は っ き ま す 。 こ れ を 法 定 雇 用 率 と い い ( 雇 用 率 は け で は あ り ま せ ん 。 社 会 の 役 に 立 っ と い に 発 揮 さ れ て い な い 」 と い う 意 味 た と も し ゃ い ん や く わ り い わ れ て い ま す 。 一 ・ 八 パ ー セ ン ト ) 、 社 員 が 五 十 六 人 い れ ・ う 役 割 も も と め ら れ て い ま す 。 は た ら き し よ う が い し ゃ あ た た あ 第 は 、 ひ と り の 障 害 者 を や と わ な け れ ば い た い と 思 っ て い る 障 害 を も つ 人 た ち 。 そ 「 と く に 、 人 間 と し て の 温 か さ と 思 い や ざ ん ね ん ひ り つ せ つ き よ く て き け ま せ ん 。 た だ 残 念 な こ と に 、 こ の 比 率 . の 人 た ち を 積 極 的 に や と う こ と も ま た 、 り を も っ て 接 す る と い う 、 い ち は ん 大 切 障 ま も や く は ん す う こ う け ん て ・ 日 - を 守 っ て い な い 会 社 が 約 半 数 と 、 ま だ ま 会 社 が 社 会 に 貢 献 す る こ と の ひ と つ で あ な こ と を 教 え ら れ ま し た 。 」 お と な 力 学 に だ た く さ ん あ り ま す 。 る こ と を 、 大 人 に な っ て か ら も み な さ ん と べ つ の 会 社 の 社 長 は 語 り ま す 。 ぜ ん こ く し よ う が い し や か ず こ よ う し ょ , っ 力 い し ゃ が わ せ い ち ょ う は わ す れ な い で い て く た さ い 全 国 の 障 害 者 の 数 は 、 国 民 全 体 の お よ 障 害 者 の 雇 用 は 、 や と う 側 も 成 長 さ せ じ っ さ い し よ 、 つ か い し ゃ そ 五 パ ー セ ン ト で す 。 こ の な か に は 障 害 . 実 際 に 、 障 害 者 を や と っ て い る 会 社 の て く れ て い ま す 。 び よ 一 つ き こ 、 つ れ い さ ん ′ 」 、 つ し り よ う は た ら 参 考 資 料 『 と も に 生 き 、 と も に 働 く 』 が 重 か っ た り 、 病 気 や 高 齢 の た め に は た 人 は 、 や ま ぐ ち こ う い ち ち ょ し ょ ぼ う し き 山 凵 光 一 著 / ミ ネ ル ヴ ァ 書 房 ら け な い 人 も い ま す 。 で も 多 く の 障 害 者 ・ 「 障 害 が あ る と い う 意 識 が だ ん だ ん う す し や か い お も が 、 社 会 の な か で は た ら き た い と 思 っ て れ て き ま す 。 逆 に 、 そ の 意 識 が あ る あ い に ん げ ん た い と う イ と い ま す 。 ( 一 九 九 七 年 の 調 査 で は 、 約 十 万 . だ は 、 人 間 と し て 対 等 で は な い の か も し 人 の 障 害 者 が 、 は た ら き た く て も は た ら れ ま せ ん ね 。 」 し よ 、 つ け な い で い ま す 。 ) と 話 し ま す 。 そ し て 、 「 は た ら く う ち に 障 く タ し き か ん が か た ひ ろ か い し ゃ な か ま ら ン ハ リ ア フ リ ー の 考 え 方 か 広 か っ て き た - 害 者 で は な く 、 仲 間 と い う 意 識 か 生 ま れ た セ し や か い ガ 舌 し い ま す 。 と は い え 、 い ま も 社 会 に は さ ま ざ ま な バ る 」 と ゝ リ ア が あ り ま す 。 そ の ハ リ ア の な か で も ま た 、 ほ か の 会 社 の 社 長 は 、 よ 障 し よ く ぎ よ う ま い に ち た か ら か れ の 、 つ 。 り . よ / 、 と く に 、 職 業 に つ く こ と に 対 す る ハ リ ア 「 毎 日 が 宝 さ が し で す よ 。 彼 ら の 能 力 を 宝 = き 或 し ↓ ↓ さ ん か 卩 卩 . ち こ そ が 、 障 害 者 の 社 会 参 加 を さ ま た け て い か に 発 見 し 、 生 か し て い く か 、 そ れ が ① ① と も に は た ら く こ と 、 と も に 生 き る こ と ち ょ う さ こ く み ん ぜ ん た い お お し て い は つ け ん ぎ や く し ゃ ち ょ う お し た い せ つ か ん し よ う が い