検索 - みる会図書館

全データから 121件見つかりました。
週刊ダイヤモンド 2017年2月11日号

SpeciaI Feature 2 旭硝子は、東京・京橋の交差点に建築用板ガ ラスのショールームを構える。通常、日曜日 と月曜日と祝日は休館だが、新製品 ( デジタ ル情報端末 ) の電源まで切るのは疑問である 対して生産設備の統廃合を促すレとなっているのが、川年度に記録 ポートを公表したほどである した過去最高の営業利益、「 229 旭硝子の島村琢哉社長は、「生産 2 億円」という数字である。この 設備を共同運営する」という考え年は、液晶ディスプレイだけで営 方に賛同の意を示すが、日本板硝業利益の % 以上を稼ぎ出したと いうのだから、まさに「年に 1 子とセントラル硝子はク立品もの 構えクを続ける。連結売上高は、度のお化け製品」だった。 日本板硝子が旭硝子の半分以下 このお化けヒット並みとはいか ( 年度 ) で、セントラル硝子はないまでも、そろそろ「次なるヒ 5 分の 1 以下 ( 同 ) 。これだけ規ット製品」か欲しいところだが、 模が違うと、足並みはそろわず、まだそれを生み出せていないのが 2 社が乗ってくる可能性は低い。 悩みの種なのである。 さらに近未来に目を向ければ、 ガラスに置き換わる可能性がある ポトムアップで 植物由来の新素材「セルロース・ 社員の気持ちと 企業風土を改革ナノファイバ 1 」の研究も急速に 進む。これが普及すれば、旭硝子 問題はこれだけではない。現在、の経営に与える衝撃は計り知れな い。すでに欧米のメ 1 カ 1 では、 年のありたい姿」では、将来のたちがク内向きクに変質してしまっ 旭硝子にとって目の上のたんこぶ ガラス事業から撤退・縮小するとめの戦略事業として、①モビリテたのではないかと危惧している。 ころも出てきた。まさに業界構造イ、②エレクトロニクス、③ライ業績の低迷が底を打ち、少しず の激変期にあるのだ。 フサイエンスの 3 分野の利益比率っ攻めに転じている今日こそ、社 員の目をク外向きに戻すために、 もっとも旭硝子は次々と顕在化を高める方針を打ち出した。 ただ、現時点の相疋では、戦略トップダウン式の経営を、現場か する脅威に対して、ただ手をこま ねいているわけではない。 事業の利益比率が % 以上になるらのポトムアップ式に切り替える 年中は、たまたま島村社長のには 8 年も先、年まで待たなく必然がある。島村社長の改革は、 出身母体の化学品部門から 3 件のてはならないことになる。 この点が肝 ( 要 ) となる。 海外 & が続いたが、他の部門 島村社長は、液品ディスプレイ半世紀続いたビジネスモデルの も独自の成長シナリオを描いて動が絶好調だった時期 ( 5 Ⅱ年 ) 足元が揺らぐ中で、企業風土の再 いている。部門を横断する取り組の直後にやって来た反動での減益デザインに乗り出した旭硝子 みも進むが、「プレ 1 クスル 1 製や、年秋のリ 1 マンショックな島村社長が向き合う困難は、技術 どによる度重なる経済環境の激変か主体の日本のものづくり企業に 品」は登場せず、決め手を欠く。 たにんごと 年 2 月に発表した「 2025 で、火消しに追われた社員の気持とって他人事ではない。 2025 年にようやく成長 ? 2020 年 中長期的な方向性の概念図 2025 年 次に、戦略事業の 利益比率を 30 % 以上に 引き上げる さらに、戦略事業の 利益比率を 40 % 以上に 引き上げる 2017 年 2015 年 戦略事業の 利益比率を 約 20 % にする ( ※詳細は開示しないが、 すでに達成との認識 ) まず、営業利益を 1000 億円以上の 水準に戻す ( ※ 16 年度の営業利益を 950 億円に上方修正 ) 過去最高の営業利益 2292 億円の更新に挑む 戦略事業 : ①モビリティ②エレクトロニクス③ライフサイエンス * 取材を基に本誌編集部で作成 104 週刊ダイヤモンド 2017 / 02 / 1 1

不動産業独立・開業と実務ハンドブック : 仲介のプロが教える : 成長する不動産業で夢を実現させる本

社業を発展させる 0 人 ' 1 一 0 ~ 成川 9 、 8 8 0 / 0 / 06 【 0 【 4 -4 っ 0 ワ】 1-1 0 ロ 80 100 120 60 20 40 20 40 60 120 100 80 2025 年 ( 歳 ) 100 95 90 85 80 75 70 65 60 55 50 45 40 35 30 25 20 15 10 40 60 80 100 120 20 120 100 80 人口 ( 万人 ) 資料 : 国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」 ( 2002 年 1 月推計 ) より作成 20 40 60 ] 61

ビジネス法務 2016年10月号

◆新連載◆ 業種別 M & A における法務デュー・ディリジェンスの手引き 製造業に対する M & A ① TM 聡合法律事務所 弁護士宮下央弁護士田中健太郎弁護士木宮瑞雄 本連載においては , M & A の法務デュー・ディリジェンスにおける法務上の留意点を業 界ごとに解説していく。 ーロに法務デュー・ディリジェンス ( 以下「法務 DD 」という ) といっても , 対象会社 の業種によってビジネスモデルや法規制の内容が大きく異なるため , そのような業種ごと の特色に応じて , 重点的に検討すべきポイントは変わってくる。そのため , そのようなポ イントを押さえた効果的な法務 DD を実施することは , 対象会社のリスクを的確に把握し , M & A を成功に導くために極めて重要である。 そこで , 本連載においては , 対象会社の業種に応じた法務 DD のポイントをお伝えする 第 1 回 ことができればと考えている 1 はじめに 今回のテーマである製造業は , サービス業 等と並びわが国の中心的な産業の 1 つであ り , 日本の GDP 総額の約 20 % 弱を占めるも のである。製造業のビジネスモデルは「物を 作って売る」という比較的シンプルなもので あり , 法務 DD におけるチェックポイントと しても標準的なものが多いため , 初回として 製造業を取り上げることとした。 製造業についてはチェックすべきポイント も多岐にわたることから , 2 回に分けて取り 上げ , 第 1 回では事業関連のチェックポイン トを , 第 2 回ではその他のチェックポイント をそれぞれ解説することとする。 ー製造業者のビジネスモデル 製造業とは , 文字どおり「物を作って売 る」ことによって成り立つ事業であり , その ビジネスモデルとしては , ①研究・開発・設 計→②仕入→③製造・組立→④販売→⑤保守 という流れが一般的である。 これらの中でも特に②③④がビジネスの中 心となることが多いため , ビジネスに関する 法的リスクとしては , 「原材料を仕入れて製 造する」または「第三者に製造の一部または 全部を委託する」場面 ( 仕入・製造および業 務委託 ) と , 「完成した製品を売る」場面 ( 販売 ) における法的リスクを主として検討 することとなる。 また , 製品を作る前の段階で研究・開発や 1 本連載においては , 法務 DD において通常検討対象とする事項のうち , 会社の組織・株式・役員に関する事項など , 対象会社 のビジネスの種類と関係なく問題となるものは取り上げない。また , 念のため付言すると , 本連載において記述している チェックポイントは , あくまでも各業種において典型的に問題となる事項をピックアップしたものにすきず , 法務 DD におけ る検討事項がこれらに限られるという趣旨ではない。法務 DD は , 個別の具体的な案件ことにスキームや対象会社に係る事実 関係等に応じて行われるものであることにこ留意いただきたい。また , 複数の事業に関連する問題点についても各回で取り上 げていくこととする。 72 ビジネス法務 2016. IO

宣伝会議2016年9月号

9 月号発売中 企業・自治体・ N PO ・起業家 が読んでいる専門誌。 = 業構相 社風ゞ変わる、ノヘーターが育つ 特集 1 新ビジネスモデルで日本創生 刊ー哥、 1 億総起業社会 一地域特集く島根県 > 超過疎 100 集落で人口増 特別企画 2020 年に向けた新ビジネス 新規事業 志す人 PR 0 」 E C T D E S ー G SEPTEMBER 印 新ビジネスモテルで日本創 1 億総起業社 2020 年に向けた新ビジネス 保育の課題解決に挑む ~ ℃ T による質の向」 地域未来構想。プロジェクトー之ホン@第島根県芻を 過疎 100 集落ぞズ日増 PROJECT DESIGN 0 ⅣリⅣ E 事業構想 ON 凵 NE に申し込むと、 過去のアーカイプ全てが閲覧可能。 国内最大の事業構想データベースです が変わるいノへターが育つ わる、 ノヘーターが育つ PROJ CT DESIG わる . イ / ペーターが育つ ス 新ビジネスをデルで 1 億総起業 新ビジネスモデルも日本創 1 億総起業社 20 加第に・物・ビジネス 020 年に向けた新ビジネス 育の環題解決に挑む ~ に T による 書店又はオンライン 尻ゆ : 〃ⅣⅣⅣ . p 「可 ec es / gn. ル / 正匸 03 ー 34 / 8 ー 8402 / M に [email protected] JP 学校法人日本教育研究団 冖ー冖事業構想大学院大学出版部 月々 13 0 0 円

週刊東洋経済 2017年12月31日 1月7日号

当基君さミき一「一工「 = 才トミ = ~ → ( に = ~ 0 = キ ) 粛一ー 2017 森トラスト 変動する国際情勢。転機を迎える経済構造。加速する技術革新 変化する社会のニ ーズに応え続けること。 それが、森トラストの考える、「永続的な成長戦略」。 最先端の都市機能と、次世代のビジネスモデルを構築し、 新しい都市の未来を創造する。 --& いう餓 大予測一 東洋経済新報社 一 -1 ー 0 っ 0 ー 8 っ 04- 仄 ) 東京都中央区日本橋本石町一ーニー 都市を託される責任。 ① M 9 無ー 定特 価別 780 4 9 1 0 2 0 1 ろ 1 0 1 7 5 0 0 7 2 2 雑誌 20131-1 / 7 printed ⅲ Japan 印刷・製本大日本印刷株式会社

日経ヘルスケア 2016年05月号

2 例 6 診療報翻改定 特集 病院経営座談会 2025 年の医療提供体制の構築に向け、地域包括ケアシステムの普及が主眼となった 2016 年度診療報 酬改定。本体の改定率がプラス 0 49 % となる中、広範囲にわたって見直しが行われた点が特徴だ。現場 は今改定をいかに読み解き、どう対応しようとしているのか。 4 病院のべテラン事務系幹部に語り合って もらった。 ( 司会 : 庄子育子 ) 公益財団法人脳血管研究所・ 美原記念病院医療情報室長 U c h i d a T 0 m 0 h i s a 公益社団法人京都保健会 京都民医連中央病院事務長 金岩孝也氏 Kaneiwa Takaya 写真◎花井智子 NIKK 日 Healthcare May 2016 40

Ecología y Sociedad Estudios

nes, se 11eg6 a 10S 2 000 millones de habitantes; sin embargo, en 1960 , tras S610 treinta y tres afios, se 11eg6 a 3 000 millones de habitantes; en 1974 , luego de catorce afios, se 11eg6 a 4 000 millones de habitantes; en 1987 , S610 trece afios después, la pobIaci6n alcanz6 5 000 millones; se que esta cifra de forma progresiva hasta que hacia el 2025 , con una pobIaci6n en tomo a 10S 8 500 millones de habitantes, se haga mås lentO este vertlginoso creclmiento. La definici6n de Desa な 0110 SostenibIe y sus pnnci- PIOS no sefialan el tipo de proceso econom1C0 que deberå tener la sociedad humana para 10 ar tal desarrollo. Es lmportante definir que no es 10 mismo tener una SOC1e- dad en la que se busca continuamente el creclmento econ6mico a COSta de la destrucci6n del medio ambien- te, como sucede en la actualidad, a 0 a que promueva el desarrollo economico fomentando la protecci6n y conservaci6n del mediO ambiente. ( 7 ) En el primer caso tenemos una sociedad mercantilista basada en el con- sumo; en el segundo caso, una sociedad humanista basada en la austendad voluntana. ( 1 1 ) En la primera sociedad un animal 0 una planta valen por 10S productos que de ellos se pueden obtener para venderlos; en la 0 a SOC1e- dad éstos åenen un valor implfcito por 10 que son tal C0n10 estan, pues åenen el mismo derecho que 10S seres humanos de segulr existiendo. De este modo, 10S cinco pnncipios fundamentales en 10S que se basa el concepto de Desa 江 0110 Sostenible son: 1. Tener capacidad para sostener generaciones futuras. 2. Promover la calidad del aire, agua y sue10.

宣伝会議2016年8月号

0 し 000 い「 0 0 & Di 心新 00 9 106 宣伝会議 2016.8 [ 地方創生とデジタルマーケティング ] デシタルマーケティンクをテーマに議論します。 ひいては地方創生と 農産海品におけるデシタルテクノロシー活用の可能性、 この領域で新たなビジネスを興した 2 社が、 発信するにはどうしたらよいのでしようか。 デジタルテクノロジーも取り入れ、 あるいはグリーンツーリズムといった農村の持つ価値を 農産海品そのものの魅力、 この環境下で、 デシタルでの販売・プロモーションは、またまだ浸透の途上。 生鮮という商品特性上、 農産海品も、多様性が魅力の一つですか、 ロングテール型のビジネスモデルが広がりつつあります。 多様な商品群が共存できる インターネットが浸透してから、 可能性 テクノロジー活用の 農産海品の販売と 農産海品の販売に ネットの恩恵はあるか ? ーインターネットが登場し、ロングテール のビジネスモデルが注目をされました。しか し一次産品は多様性が売りでありながら、 デジタルの恩恵を受けたロングテールのビ ジネスモデルが現時点では成立していない 状況に思います。本日は農産海品の販売に おける、デジタル活用の可能性についての アイデアをお話いただこうと思います。議論 に入る前に、まずは 2 社の事業について紹 介いただけますか。 とまれるは、「℃ T を活用して明 確すぎる移動目的を創り出し旅行需要・ 交流人口の拡大を図る」をスローガンに 掲げる、百戦錬磨の 100 % 子会社です。 三ロ聡之介氏 代表取締役 とまれる を兼務。 画、取締役に就任。 2013 年より、とまれる代表取締役 テューサーとして My 日 akuten 等を担当。百戦錬磨に参 アックス上場に伴い KLab を退社。楽天に入社しプロ 立。 KLab で携帯アプリケーションの開発に従事。ガイ 京都大学在学中にガイアックスを起業。 GaiaxLab を設 plofile

るるぶ石垣宮古西表島 '11~'12

三 = = = 三 立ロ 。フグシュア 4 な客室で 日中はデー んびりしよう とにかくのん 0 切 室内はアジアンティストで落 ①ロクシタンなど充実し ち着いた雰囲気。八重山の海 たアメニテイも嬉しい を一望できる部屋や、天蓋付 きべッド、ディベッドを配した 客室もある。 : 去梵 iOi と 1 泊朝食付き・・・万 : レバ 9 : 00 : スリ誓 ①朝食バイキング : ト工 10 : 00 : 日本最南端 & 最西 端のティーがあ 12 : 00 : ヨ 「クラブハウスレストラン」 ・①ハ重山料理 13 : 30 ①「ビーチハウス」でのんびり : ユ豊 16 : 30 : ミ : ご一①「ニラカナイスパ」 18 : 00 をなみ第 「ディーププルー」で和琉創作・ . 料理 八重山諸島 い ) はミ、一 ラグーンウイラ : 0 田覊 HAM 00 3 2025 円 ~ ①クラブハウスレ ストランのディナ ーーバイキングは大 ー - 。 ' 人 4 2 0 0 円 をス対 島 ニラカナイスパ では、ハイビス カスやアロエ、ム で材 黒糖など沖縄 の伝統素材を ふんだんに使ー リを 用した施術が 受けられる。カッ プルで利用で きるメニューも。 「クラブハウスレストラン」 るゴルフ場でゴ ルフを楽しむ 島食材を使用したバイキン グや和琉創作料理の本格 メニューを楽しめるレストラ ンが 2 軒ある。気分に合わ を。せてチョイスしよう。 を楽しむランチ でリラックス ①開放感溢れる 施術室。月桃ア ロママッサージは 30 分 7000 円 でお酒を 20 : 00 ノエルアクセ り教室なと、体験 ーユーも充実してい ゆっくりお過 さい。 フロントスタッフ 細川正孝さん オイル受け皿にはオリジナル陶器を使 用。細部までこだわりが感じられる ディープブルーでは、島食材を使 用した和琉創作料理を楽しめる

図書館雑誌 2014年08月号

長期借入金返済計画 年度 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022 2023 2024 2025 ②係争 5 / 8 図書館雑誌 2014.8. 12. 指定正味財産から一般正味財産への振替額の内訳 ( 単位 : 円 ) ( 単位 . 円 ) ( 単位 : 円 ) 内 経常収益へ振替額 受取寄附金 ( 指定寄附金 ) 受取寄附金 ( 震災寄附金 ) 金 ロ 計 額 2 , 596 , 954 970 , 9 開 1 , 626 , 054 2 , 596 , 954 13. 関連当事者との取引の内容 14. 16. 該当なし キャッシュ 該当なし ・フロー計算書における資金の範囲及び重要な非資金取引 15. 重要な後発事象 該当なし その他 ( 1 ) 長期借入金 長期借入金の当期末残高は 147 , 772 , 000 円である。 返済元金 31 , 068 , 開 0 28 , 542 , 000 21 , 060 , 開 0 21 ,060,000 14 , 660 , 000 8 , 340 , 開 0 8,340,000 8 , 340 , ()()0 8 , 340 , 開 0 8,340,000 8 , 340 , 000 8,340,000 4 , 070 , 000 残 額 147 , 772 , 000 119 , 230 , 000 98 , 170 , 開 0 77 , 110 , 000 62 , 450 , 開 0 54 , 110,000 45,770,000 37,430,000 29,090,000 20 , 750 , 000 12 , 410 , 000 4 , 070 , 開 0 0 映像事業 ( 2012 年 12 月末に廃止 ) に関して 2014 年 3 月末現在 , 附属明細書 2 社と係争中である。 1 . 基本財産及び特定資産の明細は , 財務諸表に対する注記に記載している。 2 . 引当金の明細 科 目 当期減少額 貸倒引当金 貸倒引当金 退職給付引当金 期首残高 151 , 877 25 , 811 , 138 56 , 075 , 4 開 当期増加額 84 , 008 0 6 , 954 , 800 目的使用 0 16 , 349 , 0 開 その他 6 , 760 0 0 期末残高 229 , 125 25 , 791 , 138 46 , 681 , 2 開