検索 - みる会図書館

検索対象: 月刊 C MAGAZINE 1992年2月号

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号から 139件ヒットしました。

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


~ ~ ア ル 丿 ス ム と テ ー タ 構 造 SOFTBANK BOOKS 望 、 O 全 て の C プ ロ グ ラ マ に 贈 る ア ル ゴ リ ズ ム 解 説 書 の 決 定 版 C プ ロ グ ラ マ の た め の $OFTBANK 聞 邯 [ ] 近 藤 嘉 雪 著 定 価 2 , 200 円 ( 税 込 ) 「 C MAGAZIN 動 連 載 記 事 を 大 幅 プ ロ グ ラ ミ ン グ 上 達 に 必 要 な ア ル コ ッ ズ ム と デ ー タ 構 造 に つ い て 、 C 言 語 ユ る 実 例 凾 し て 明 解 に 解 説 / [CONTENTS] ア ル ゴ リ ズ ム と デ ー タ 構 造 の 基 本 第 1 部 ア ル ゴ リ ズ ム と は ? / 計 算 量 / デ ー タ 構 造 と は ? 第 2 部 基 本 的 な デ ー タ 構 造 配 列 / 連 結 リ ス ト / 木 構 造 第 3 部 探 索 探 策 と は ? / ハ ッ シ ュ 法 / ニ 分 探 索 木 / 平 衡 木 第 4 部 整 列 整 列 と は ? / 単 純 な 整 列 ア ル ゴ リ ズ ム / シ ェ ル ソ ー ト / ク イ ッ ク ソ ー ト / マ ー ジ ソ ー ト ■ お 近 く の 書 店 で お 求 め 下 さ い 、 万 ト バ ン ク 出 版 事 業 部

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


応 用 & 語 C の 道 具 箱 kaidsp 2 ( ) 関 数 (kaidsp2. c) ” conf i g. h ” 1 : #include 3 : #define MYEXTERN extern 4 : 5 : #include 6 : 7 : kaidsp2() int i 9 : 10 : int y,x; 11 : char dateeC20] ; 12 : char timeeC20]; 13 : char yobi [ 5 ] ; 14 : utextke4(stdscr, 17 , 2 , 17 , 22 , A—DIM) ; 15 : utextke4(stdscr, 45 , 2 , 45 , 22 , A—DIM) ; utextke4(stdscr, 53 , 2 , 53 , 22 , A—DIM) ; utextke4(stdscr, 5 , 4 , 4 , 22 , A—DIM) ; 18 : utextke4(stdscr, 39 , 4 , 39 , 22 , A—DIM) ; 19 : utextke4(stdscr, 65 , 4 , 65 , 22 , A—DIM) ; 20 : utextke4(stdscr, 1 , 4 , 77 , 4 , A—DIM) ; 21 : utextke4(stdscr, 1 , 6 , 77 , 6 , A—DIM) ; 22 : utextke4(stdscr, 1 , 2 , 77 , 22 , A—DIM) ; 23 : attron(A_REVERSElA_BOLD) ; 24 : mvprintw(), 28 , " く 窓 口 会 計 処 理 > " ) ; 25 : attrset(A_NORMAL) ; 26 : attrset(A_REVERSE IA—STANDOUT) ; 入 力 ” ) ; mvprintw(), 3 , 28 : mvpr intw (), 3 , 29 : ” 商 品 コ ー ド ” ) ; mvprintw(), 7 , 商 品 名 mvprintw(), 19 , ” 区 分 ” ) mvprintw(), 41 , 32 : " 数 量 も : mvprintw(), 47 , 33 : 単 価 mvprintw(), 55 , 34 : 金 額 mvprintw(), 67 , 35 : mvprintw(), 47 , ” 合 計 ” ) : 36 : getstime(datee, timee, YObi) : attrset(A_NORMAL) ; 38 : mvprintw(), 61 , ” Xs(Xs) ” , datee, yobi) ; 39 : return( の : 40 : 41 : } clearblk( ) 関 数 (clea 「 blk.c) Copyright 1990 E. TOY0kuni ” conf i g. h" 2 : #include 3 : 4 : #define MYEXTERN extern 5 : #define EXTN extern 6 : 7 : #include く curses. h 〉 8 : #include く string. h 〉 9 : 10 : #ifdef PROTOTYPE ” cboxprot. h ” 11 : #include 12 : #endif 13 : 14 : clearblk(xl,yl, x2,Y2) 15 : int xl, YI, x2, Y2 ; 16 : { 17 : char moji [ 100 ] ; 18 : char cc [ 100 ] ; 19 : 20 : int i, xlen,ylen; 21 : if ()l く 0 Ⅱ xl > = 80 Ⅱ yl く 0 Ⅱ yl 〉 = 25 ) 22 : return(-l) ; 23 : if ()2 く 0 Ⅱ x2 〉 ニ 80 Ⅱ y2 く 0 Ⅱ y2 〉 = 25 ) 24 : return(-l) ; 25 : 26 : if()l = x2 & & yl 27 : return( の 28 : if()l 〉 x2) 29 : iswap (&xl, &x2) ・ 30 : if()l 〉 y2) iswav (&yl, &y2) : 32 : 33 : strc ()o ・ i 34 : 35 : xlen = x2 ー xl + 1 36 : 37 : ylen = y2 ー yl + 1 38 : mid(cc,moji,l,xlen); 39 : 40 : for( i=0;i く ylen; i + + ) { mvprintw()l + i, xl, "XS 42 : 43 : return( の : 45 : } List 7 List 6 Number h> く curses. = y2) リ ン ク は 行 わ ず コ ン パ イ ル の み 行 う ) (MS-C 用 config. h) #define MSC #ifndef MSDOS #define MSDOS #endif #ifndef PROTOTYPE #define PROTOTYPE attron, wattroff な ど の 関 数 が な い の て , ソ CURSES ラ イ プ ラ リ と リ ン ク す る 場 合 に は , コ ン パ イ ル ( あ る い は リ ン ク ) の 際 に リ ー ス 自 体 を 若 干 修 正 す る 必 要 が あ る 。 ン ク オ プ シ ョ ン を 指 定 す る 必 要 が あ る 。 参 考 文 献 (/usr/5bin/)cc sample. c -g -lcbox -lcurses -ltermcap -0 sample -lcbox" と は , ラ イ プ ラ リ libcbox. a の ① AxeI T. Schreiner, " USI NG C with C 指 定 て あ る 。 URSES, LEX and YACC" , Prentice こ の ラ イ プ ラ リ に は , utextke4() 関 数 , Hall, 1990 iswap ( ) 関 数 な ど UNIX 版 curses に 含 ま れ て ② Berny Goodheart, "UNIX Curses Exp lained", Prentice Hall, 1991 い な い 関 数 を コ ン パ イ ル 後 収 録 し て お く 必 要 が あ る 。 な お カ ッ コ 内 は , SUN ワ ー ク ス ③ ジ ョ ン ・ ス ト ラ ン グ 著 / 矢 吹 道 郎 監 修 / 菊 テ ー シ ョ ン の 場 合 て あ る 。 池 彰 訳 ℃ URSES 』 啓 学 出 版 (UNIX 用 config. h) ④ K. ハ ヴ ィ ラ ン ド , B. サ ラ マ 共 著 / 玉 井 浩 #define UNIX 訳 『 UNIX シ ス テ ム プ ロ グ ラ ミ ン グ 』 サ イ エ #define SYSV ン ス 出 版 ⑤ 村 山 集 治 著 「 改 訂 dBASE Ⅲ 売 上 管 理 』 ア 【 注 意 】 SONY NEWS の curses ( こ は , ム コ イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル #endif 【 UNIX 】 道 具 箱 に 追 加 さ れ た 関 数 を UNIX 上 て 、 コ ン パ イ ル し , 特 定 の ラ イ プ ラ リ ( た と え ば libc box. a ) に 追 加 す る に は , 以 下 の よ う な 操 作 を 行 え ば よ い (/usr/5bin/)cc •func. c -c -g ar rv libcbox. a func. 0 138 C MAGAZINE 1992 2

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


認 ( 「 物 → - 第 号 〔 」 第 FEB. 199 Vo し 4 No 、 2 CONTENTS Motif ア ー キ テ ク ト グ レ ー プ ( Ⅱ ) 。 = プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 AtoZ 巻 頭 イ ン タ ピ ュ ー Programrmng on Purpose rwatching the watchersJ p. J. Plauger ・ 自 分 の 書 き 方 ス タ イ ル を 持 と う COMPUTER LANGUAGE 提 携 記 事 You Gotta Have Style フ リ ー ソ フ ト ウ ェ ア 最 新 レ ポ ー ト く 第 26 回 〉 「 芋 づ る 式 」 フ リ ー ソ フ ト 探 索 法 野 口 雄 平 ・ ・ ・ BOOK REVIEW PartI ・ プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 概 論 き だ あ き ら Part1 ・ 主 要 処 理 系 詳 説 セ ク シ ョ ン 1 C コ ン ノ ヾ イ ラ 「 L C ー 86 試 食 版 」 乗 松 保 智 セ ク シ ョ ン 2 ピ ジ ネ ス AP 記 述 用 言 語 ℃ ar 「 ot BAS ℃ 」 榎 本 宏 セ ク シ ョ ン 3 Pasca12YJX イ ラ ℃ ABEZON 」 松 田 晋 セ ク シ ョ ン 4 凵 SP コ ン ノ ヾ イ ラ 「 SF 」 suto セ ク シ ョ ン 5 ProIog イ ン タ ブ リ タ 「 S ー P 「 olog 」 佐 藤 隆 Pa Ⅲ ・ 24 処 理 系 オ ー バ ビ ュ ー き だ あ き ら プ ロ グ ラ ミ ン ク の 工 ッ セ ン ス く 第 1 回 〉 。 繰 り 返 し 。 結 城 浩 ア ル ゴ リ ス ム と テ ー タ 構 造 入 門 く 第 16 回 〉 基 数 ソ ー ト 近 藤 嘉 雪 H 0 GCC Wo く 第 4 回 〉 。 。 の ラ イ プ ラ リ 関 数 ( 3 ) 安 田 英 之 djgcc 詳 解 講 座 新 MS ー DOS プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 く 第 17 回 〉 ADDDRV/DELDRV コ マ ン ド の 作 成 ( 1 ) 中 島 信 行 ・ C プ ロ グ ラ マ の た め の 皿 Ⅸ System V ReIease 4.0 V 部 . 3.0 く 後 編 〉 ・ 0 v 。 。 i 。 。 3 と c ロ ン ヾ イ ラ 詳 説 天 元 広 海 ・ ・ ・ 特 別 レ ポ ー ト = 田 典 玄 の ラ ン タ ム ア ク セ ス く 第 8 回 〉 ノ ヾ ソ コ ン の 行 方 ・ 痛 快 工 ッ セ イ 恥 す か し な が ら ド ジ り ま し た く 第 27 回 〉 名 前 空 間 の ト ボ ロ ジ ー を 疑 う 岩 谷 宏 ・ C 言 語 フ ォ ー ラ ム ANSI C more く 第 11 回 〉 構 造 体 き だ あ き ら ・ ・ 明 解 ANSI C 言 語 入 門 講 座 く 第 11 回 〉 入 出 力 処 理 と ラ イ プ ラ リ ( そ の 1 ) 柴 田 望 洋 ・ ス タ ー ト ア ッ プ C 十 十 く 第 10 回 〉 ク ラ ス を 用 い た プ ロ グ ラ ミ ン グ 木 戸 研 ー ・ 龍 崎 昌 平 ・ 白 倉 伸 一 郎 ・ 山 本 浩 文 ・ ・ 実 力 養 成 講 座 の 道 具 百 く 第 20 回 〉 UN Ⅸ プ ロ グ ラ ム の MS ー DOS へ の 移 植 豊 国 永 健 応 用 C 言 語 GCC で 学 ぶ 68 ゲ ー ム プ ロ グ ラ ミ ン グ く 第 8 回 〉 ゲ ー ム の 仕 様 と 設 計 吉 野 智 興 X68k 活 用 講 座 ワ ン ポ イ ン ト プ ロ グ ラ ミ ン グ 講 座 く 第 19 回 〉 マ ウ ス を 使 。 て み よ う 上 田 哲 ニ MS Libraries 『 Graphic Window Libra Ⅳ 』 円 羽 信 夫 ・ ・ ・ 最 新 開 発 環 境 レ ポ ー ト C マ ガ 電 脳 ク ラ ブ く 第 11 回 〉 最 小 の 素 数 ? 吉 柄 貴 樹 ・ 丹 羽 信 夫 の 迷 走 プ ロ グ ラ ミ ン グ く そ の 2 〉 出 無 精 C MAGA News Square ・ lnformation from Compiler Makers Readers' Room テ ィ ス ク 内 容 の お 知 ら せ EDITORS' ROOM ・ 本 記 事 中 の プ ロ グ ラ ム 名 , シ ス テ ム 名 , CPU 名 は 一 般 に 各 メ ー カ ー の 登 録 商 標 で す 。 本 文 中 で は TM , ⑨ マ ー ク は 明 記 し て い ま せ ん 。 ・ 本 誌 お よ び 付 録 デ ィ ス ク に 掲 載 さ れ た す べ て の プ ロ グ ラ ム は 著 作 権 法 上 , 個 人 で 使 用 す る 目 的 以 外 で 無 断 で 複 製 す る こ と は 禁 じ ら れ て い ま す 。 表 紙 ・ イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン ・ 秋 山 育 / デ サ イ ン ・ 持 田 哲 PubIisher: Masayoshi Son Publishi ng Dlrector: GO 「 0 Hashimoto Editor-in-Chief: Shlnichl Hoshino Manager Of SaIes and Advertising. YOShiO Goshima EditoriaI and Busi ness 0ffices NS Takanawa B g.. 2-19-13 , Takanawa, Mi nato-ku, TOkYO 108 , Japan Editorial: Phone ( 03 ) 5488-1318 Sales. Phone ( 03 ) 54 -1360. Advertising TOkYO Phone ( 03 ) 5488-1365 0saka. Phone ( 06 ) 264-1471 Copyright ⑥ 1992 SOFTBANK Corporation. TOkyo. 則 rights reserved. NO materialin this publication may reproduced. in whOle orin part, in any 行 om without permission Printed in Japan 70 ・ ・ 77 ・ ・ ・ 100 ・ ・ ・ 102 ・ ・ 106 ・ ・ ・ 114 122 ・ ・ ・ 131 ・ ・ ・ 139 ・ ・ ・ 145 ・ ・ ・ 148 ・ ・ ・ 150 ・ ・ 152 ・ ・ 154 ・ ・ ・ 156 ・ ・ ・ 164 167 ・ ・ ・ 168 新 連 載

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


知 り た い 時 が 欲 し い 時 、 情 ・ 報 ・ を ・ お ・ ・ が ・ し ・ ま ・ す こ ち ら の ハ ガ キ 蕉 お 申 し 込 さ い 。 広 告 資 料 請 求 カ ー ド 記 入 例 0 ! ハ ハ E 広 告 資 料 請 求 カ ー ド MAGAZINE 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム 読 者 の 皆 様 郵 使 は が き ( 受 取 人 ) 8 東 京 都 港 区 高 輪 zcn 高 輪 ビ ル ソ フ ト パ ン ク 出 版 事 業 部 広 告 営 業 部 行 0 効 8 8 有 年 で 料 金 受 取 人 払 高 報 﨑 水 認 ( 産 分 野 ) ・ れ 人 リ ー ー ケ . 第 ・ 一 る 電 糖 0 を お け ( た さ い コ ン ビ ュ ー タ 関 連 2.0 枠 業 ・ 襄 ・ 鉱 襄 3. 建 設 業 4. 製 造 業 5. 商 村 ・ 売 リ 小 売 業 7. 融 襄 お . 券 ・ 保 強 業 9. イ 、 動 産 業 l(). 達 業 ⅱ . サ ー ビ ス 業 に . 公 務 ロ . 教 育 関 係 い . 関 係 に . 放 送 ・ 出 版 川 . そ の 他 I. 企 襄 経 営 2. 商 サ ー ビ ス ・ 自 営 3. 管 理 職 の 専 鬥 職 5. 技 術 職 6. 務 臟 7. 版 売 職 8. サ ー ビ ス 職 9. 教 神 川 . 学 生 . そ の 他 ( 主 に 使 用 す る コ ン ビ ュ ー タ ) 覆 名 ・ 蹊 求 し た い 番 号 を 選 び A ・ 日 ・ C の 希 望 の 項 目 に 0 印 を 付 け て 下 さ い 。 ( ( ^. カ タ ロ グ 送 付 希 望 . B. 直 接 説 明 を 聞 き た い . c. 講 人 希 ) F04 ー ラ ン ド ジ ャ パ ン 0 8 C 185 ・ ・ 新 シ ス テ ム リ ン ク A 8 C F03 工 ル エ ス ア イ シ ャ ′ 、 ン の 8 C 186 ・ ・ ラ ン ハ ー ド A 8 0 81 ・ ・ ナ ・ ′ ク ゾ フ ト & サ ー ビ ス A B C ー 87 ・ ・ ・ 富 ソ フ ト ウ ェ ア A 8 C ・ CSI) A 8 C 301 ・ ・ ・ 電 気 A ー B 83 ・ ・ ビ ッ ト ラ ン A 0. C 302 ・ ・ マ グ ロ ウ ヒ ル 出 版 RB 0 ・ 84 ・ 富 t.• ぞ 。 ク ス 情 冫 ム A ー 8 。 C 303 ・ ・ ・ 五 代 什 7 、 社 : A B C 朝 : ロ ッ フ ト ウ ェ ア ! 0 圧 C 304 " ト ッ パ ン A 8 C 175 ・ テ ィ ッ フ ス 0 .- C 305 ッ A 8 C ア ー セ ル 生 : 8 C 1 ・ ・ ビ い セ ン ク ー A 8 C " な マ イ グ 0 コ ン ヒ ュ ー ク ' A 0 C 195 179 ・ ・ Ⅲ ナ レ ッ ジ ・ ポ ッ ク ス ・ 8 C ・ ツ ー ル ク ラ フ ト A ・ B 0 196 ・ ア フ リ ッ ク ス A B C ・ は 1 ・ : - ・ ハ : 冫 ヤ 1 冫 , A B 0 71 ・ ・ ・ ら 1 - わ い : - ! A 8 C 182 ・ 日 事 冫 ス チ ム A 8 C 85 ・ オ ッ カ 商 1 、 A B C 183 ・ ・ ・ な セ ル し テ ム 望 A 8 C 99 ・ ・ ・ 情 報 れ 理 研 究 所 A B C ・ ・ ツ ー 十 ッ A 8 C 広 告 を こ 覧 に な っ て 、 よ り 詳 し い 製 品 内 容 を 知 り た い 、 直 接 商 品 説 明 を 聞 き た い 、 商 品 を 購 入 し た い ・ 。 そ の よ う な こ 要 望 を お 持 ち に な っ た 方 は 、 こ の 広 告 資 料 請 求 シ ス テ ム を こ 利 用 下 さ い 。 ス ピ ー テ ィ に 、 広 告 主 か ら ノ ヾ ン フ レ ッ ト 等 こ 要 望 に 基 づ い て 情 報 提 供 が 受 け ら れ ま 魂 本 誌 と じ 込 み の 広 告 資 料 請 求 カ ー ド に 、 必 要 事 項 を こ 記 入 の 上 、 こ 投 函 下 さ い 。 ( い れ 、 ト 4 月 号 こ の カ ー ド の 有 効 期 限 盟 一 年 6 月 沼 日 ま で で す . 名 よ ね こ 年 齢 0 03 ぐ ) / 3 る タ ! 都 区 高 輸 - / 9 ・ / 3 ソ 7 ト バ 、 ン ク 曜 0 5. 送 付 先 ~ 応 用 技 ・ 自 宅 印 付 け ) 務 先 て く た さ い 広 告 主 広 告 主 広 告 主 ・ 広 告 資 料 請 求 番 号 は 各 頁 の 下 欄 に ・ 氏 名 の フ リ カ ナ 、 電 話 番 号 、 こ 住 所 の 番 地 ま で 、 正 確 に こ 記 入 下 さ 己 し て あ り ま す 。 ・ 広 告 資 料 請 求 カ ー ド は 、 お 手 数 で い 。 資 料 か 正 し く お 届 け 出 来 な い 宛 名 シ ー ル を 提 供 場 合 も こ さ い ま す 。 も 全 項 目 に こ 記 入 下 さ い 。 ソ フ ト ^ ン ク 株 式 会 社 〒 / 0 8 広 〒 ~ 送 り 先 工 会 社 名 資 料 送 付 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


オ ー プ ン し た フ ァ イ ル , to は 書 き 込 み 用 に オ ー プ ン し た フ ァ イ ル だ と し ま す 。 COPY string と COPY file を 並 べ る と そ の 共 copy_string て 、 は 引 数 の ポ イ ン タ を 次 に 進 め る と い う 仕 事 が while 文 の 中 て 、 必 要 て 、 す が , copy file て 、 は fgetc( ) や fputc ( ) と い う 関 数 の 内 部 て 、 自 動 的 に 次 の 文 字 へ 移 動 し て く れ る の て 、 次 の 準 備 は 不 要 に な り ま す 。 ま た , フ ァ イ ル の 終 わ り の 印 て 、 あ る EOF も fp utc ( ) て 、 最 後 に 書 き 込 ん て 、 や る 必 要 は あ り ま せ ん 。 copy string の と き の よ う に , 「 0 回 の 繰 り 返 し 」 を copy ー file に 対 し て 行 う こ と も て 、 き ま す 。 つ ま り , フ ァ イ ル の 大 き さ が 0 て 、 あ る よ う な フ ァ イ ル を copy file て 、 コ ピ ー さ せ る の て 、 す 。 う ま く 動 作 す る は ず て 、 す 。 【 練 習 問 題 】 ■ ふ た つ の 文 字 列 を 比 較 す る 関 数 compare string を 作 り ま し よ う 。 ■ ふ た つ の フ ァ イ ル を 比 較 す る 関 数 compa re file を 作 り ま し よ う 。 ■ あ な た が こ れ ま で 作 っ た プ ロ グ ラ ム を 見 直 し て , ど の よ う な 「 繰 り 返 し 」 が あ っ た か を 調 べ ま し よ う 。 ■ あ な た は 「 繰 り 返 し 」 を す る と き , 何 に 気 を つ け て プ ロ グ ラ ム を 書 き ま す か ? ・ で き あ が っ た 「 繰 り 返 し 」 が 正 し く 動 作 す る こ と を 確 認 す る の に あ な た は ど う し て ( タ ブ ミ ス を 見 つ け る 問 題 い ま す か ? This program is good. イ プ す る と し ま す 。 た と え ば , 画 面 に 一 行 ず つ 表 示 さ れ , ユ ー ザ は そ れ を 見 て タ よ う 。 タ イ プ す べ き 練 習 テ キ ス ト が 画 面 に タ イ プ 練 習 プ ロ グ ラ ム を 作 っ た と し ま し 度 は , も う 少 し 骨 の あ る 問 題 に 挑 戦 し て み に は 物 足 り な か っ た か も し れ ま せ ん ね 。 今 文 字 列 の コ ピ ー だ け て 、 は , 実 力 の あ る 人 SSeIIllCe 0 Fig. 9 Longest Common Subsequence 通 常 の 文 字 列 比 較 正 比 較 誤 結 果 T h is p r 0 g 「 a m T h i i s p 「 g 「 a m g 0 0 d g 0 0 d 位 置 が す れ て は だ め Longest Common Subsequence に よ る 比 較 正 比 較 誤 結 果 T h i s p 「 0 g r am i s g 0 0 d T h i i s p 「 g 「 am i s g 0 0 d 位 置 の す れ は 調 節 し て く れ る と い う 練 習 テ キ ス ト が 表 示 さ れ た ら , ュ ー ザ は そ れ を 見 て , T, h, i, s, . と 順 に タ イ プ し て い く わ け て 、 す 。 タ イ プ 練 習 て 、 す か ら , ュ ー ザ は タ イ プ ミ ス を 犯 し ま す 。 This と 打 つ べ き と こ ろ を i を だ ぶ ら せ て Thiis と 打 っ た り , program の a が 抜 け て progrm と な っ た り す る わ け て 、 す 。 ど の 文 字 が ユ ー ザ が 犯 し た ミ ス な の か を プ ロ グ ラ ム て 、 判 定 す る に は ど う し た ら い い か , と い う 問 題 が 生 じ て き ま す 。 This program is good. を , Thiis progrm is good. と 入 力 し た 場 合 , も し 単 純 に 元 テ キ ス ト と 入 力 テ キ ス ト を 頭 か ら 一 文 字 一 文 字 比 較 し て い っ た と す る と , キ ー の 正 否 は , T h i i s p 「 g 「 2 m i s g 0 0 d . 〇 00X X X X X 〇 〇 OOC ) 0 〇 O : ) 〇 ( ) 0 ( ) と 判 断 さ れ て し ま い ま す ( 〇 が 正 答 , >< が 誤 答 ) 。 て 、 も 人 間 が 採 点 し た と す る と , 正 否 は , T h i i s p 「 g 「 am i s g 0 0 d . と な る の て 、 は な い て 、 し よ う か 。 こ の 間 題 は Longest Common Subseque nce ( ロ ン ゲ ス ト ・ コ モ ン ・ サ プ シ ー ケ ン ス ) の 問 題 と 呼 ば れ て い ま す 。 ふ た つ の 文 字 列 が 与 え ら れ て , 最 長 の 共 通 文 字 列 を 求 め る 問 題 て 、 す 。 単 純 な 文 字 列 比 較 て 、 は 文 字 の 位 置 が 少 し て 、 も す れ た ら 誤 り と 判 断 さ れ ま す が , Longest Common Subsequence ( 略 し て LCS と 呼 ぶ こ と に し ま す ) て 、 は , 少 し く ら Fig. 10 た く さ ん の 共 通 文 字 列 文 字 列 1 = 、 、 ABCDAB" 共 通 文 字 列 は 文 字 列 2= 、 、 BDCZABA" た く さ ん あ る 、 、 ABCDA 、 、 BDCZABA ′ ' 、 、 ABCDAB" 、 、 BCDZABA" 、 、 ABCDAB ″ 、 、 BDCZABA" 、 、 ABCDAB' 、 、 BDCZABA ″ 、 、 ABCDAB" 、 、 BDCZABA" 、 、 BCA" 、 、 DAB' 、 、 BCAB" ほ か 多 数 プ ロ グ ラ ミ ン グ の 工 ッ セ ン ス 67

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


瞞 報 処 理 試 験 プ SOFT 日 K 情 報 処 理 技 術 者 試 験 く 合 格 〉 へ の バ ス ポ ー ト / 特 集 1 2 種 午 前 必 須 問 題 対 策 特 集 2 1 種 関 連 知 識 重 点 ゼ ミ ② 実 力 強 化 ! 商 業 特 集 3 2 種 ・ 1 種 こ れ だ け は 知 っ て お き た い 最 新 技 術 の 基 礎 知 識 連 載 講 座 受 験 の た め の 八 一 ド ウ ェ ア 基 礎 ・ ソ フ ト ウ ェ ア 基 礎 完 全 マ ス タ ー 流 れ 図 / 完 全 マ ス タ ー 1 種 プ ロ グ ラ ム 設 計 / 合 格 必 修 ゼ ミ CASL ・ COBOL ・ FO 日 T 日 AN / 関 連 知 識 征 服 ゼ ミ 数 学 ・ 工 業 ・ 商 業 平 成 4 年 度 4 月 情 報 処 理 技 術 者 試 験 2 種 ・ 1 種 受 験 願 書 ー 式 基 本 流 れ 図 八 ン ド フ ッ ク ( 1 992 年 度 版 ) 「 月 刊 情 報 処 理 試 験 」 の ノ ウ 八 ウ を 結 集 / 情 報 処 理 受 験 参 考 書 2 大 別 冊 付 録 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 そ っ く り 模 擬 試 験 定 価 1 , 900 円 定 価 2 , 200 円 ・ 受 験 に も 実 務 に も 手 元 に こ の 一 冊 I . Ⅱ . / 定 価 1 , 240 円 FO 日 T 日 AN 文 法 ハ ン ド フ ッ ク Ⅲ . / 定 価 1 , 400 円 定 価 2 , 480 円 ・ 第 1 種 情 報 処 理 試 験 総 整 理 と 徹 底 対 策 く 決 定 版 〉 定 価 2 , 200 円 定 価 2 , 000 円 ・ ' 92 年 度 版 第 1 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 問 題 集 定 価 2 , 900 円 定 価 2 , 400 円 ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 オ リ ジ カ レ 演 習 160 定 価 2 , 580 円 定 価 2 , 300 円 ・ オ ン ラ イ ン 情 報 処 理 総 整 理 と 徹 底 対 策 定 価 2 , 990 円 定 価 2 , 300 円 ・ こ れ だ け は 知 っ て お き た い 情 報 処 理 の 知 識 定 価 2 , 890 円 定 価 L650 円 ・ 情 報 処 理 技 術 者 受 験 用 語 ハ ン ド ブ ッ ク 定 価 2 , 500 円 定 価 1 , 860 円 ソ フ ト バ ン ク 出 版 事 業 部 ・ CASLii わ か る / 短 期 合 格 ! ア セ ン プ ラ CASL ・ は じ め て 受 験 す る 人 の た め の 情 報 処 理 入 門 I . Ⅱ . Ⅲ . ・ 一 石 ニ 鳥 の プ ロ グ ラ ミ ン グ 学 習 書 ! 流 れ 図 で 学 ぶ プ ロ グ ラ ミ ン グ 入 門 ・ 第 1 種 情 報 処 理 プ ロ グ ラ ミ ン ク 設 計 徹 底 マ ス タ ー ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 ハ ー ド ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 C 0 B 0 L 徹 底 マ ス タ ー ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 試 験 FO 日 T 日 AN 徹 底 マ ス タ ー ・ 第 2 種 情 報 処 理 技 術 者 ソ フ ト ウ ェ ア 徹 底 マ ス タ ー ※ 定 価 は す べ て 税 込 て す 。 思 考 問 こ 強 く な る

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


GENIFÄ— 世 界 の プ ロ を う な ら せ た 。 FACTICS 高 い 移 植 性 、 他 に 類 を 見 な い 超 高 速 性 、 豊 富 な GIJI 機 能 な ど ど こ を と っ て も 『 プ ロ 仕 様 』 に ふ さ わ し い GENIFA が い よ い よ 進 化 を は じ め ま し た 。 GENIF の ラ イ プ ラ リ 群 誕 生 ま で あ と 一 歩 ・ ・ ・ EN SK 一 ( H く ジ ェ ン ス ケ ッ チ 〉 ( 画 面 レ イ ア ウ ト ・ フ ォ ー マ ッ タ ) ・ を ー A K く ジ ェ ン ト ー ク > ( RS232C / RS422 / GP ー 旧 通 信 ラ イ プ ラ リ ) ・ EN ED ″ く ジ ェ ン エ テ ィ ッ ト 〉 ( グ ラ フ ィ ッ ク エ デ イ タ ラ イ プ ラ リ ) ・ ド ー OU ( H く ジ ェ ン タ ッ チ 〉 ( タ ッ チ ス ク リ ー ン ラ イ プ ラ リ ) ・ ド 0 翩 く ジ ェ ン ド ラ イ プ > ( マ ウ ス / CRT / プ リ ン タ / プ ロ ッ タ / ス キ ャ ナ / デ ジ タ イ ザ ラ イ プ ラ リ ) よ り 高 次 元 の ソ フ ト ウ ェ ア 開 発 環 境 へ 超 高 速 C 言 語 G 凵 開 発 ツ ー ル & ラ イ プ ラ リ 好 評 発 売 中 / ロ OS / V 版 も 加 わ っ て 、 互 換 性 は さ ら に ア ッ プ / ウ イ ン ド ウ 処 理 、 フ ァ イ ル セ レ ク タ 、 ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス な ど 、 各 版 と も 豊 富 な サ ン プ ル ソ ー ス を 追 加 し て 、 ま す ま す 充 実 の 開 発 環 境 を 実 現 し ま し た 。 仮 想 座 標 に よ る 拡 大 縮 小 近 日 テ ピ ュ ー 予 定 . 〃 ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス エ デ イ タ 多 彩 な フ ォ ン ト Graphic 取 v ⅱ ・ 0 取 aphic Enuironment ー 2 0 「 Grapt11tEflUlronment ー n ー 2 「 一 0 [ e 6ENlFA 0 i ( E ” 0 れ m フ ラ グ 文 字 の 拡 大 縮 小 カ ー ソ ル 工 デ イ タ フ ォ ン ト エ デ イ タ ー エ 血 い 住 こ ( ( 〔 工 コ [ に 虹 0 い 土 0 E N ー ド 矗 石 ] 3 1 . 新 を 産 漢 ク リ ッ ヒ ン グ テ こ ア 富 ス 操 作 な ど の GUI 機 能 を サ ポ ー ト し ま 魂 な 環 境 下 に お い て も 超 高 速 の 描 画 処 理 を 可 能 ・ す べ て の 描 画 関 数 に 対 し て ラ ス タ オ ペ レ ー に し て い ま す 異 な る 機 種 ( PC9800 シ リ ー ズ お よ び 互 換 機 、 AX 、 シ ョ ン ( REPLACE , )(OR な ど ) 操 作 が で き ま す 。 PC-AT く EGA,VGA 〉 お よ び 互 換 機 、 DOS/V) の 間 ・ 物 理 座 標 、 仮 想 座 標 を サ ポ ー ト し て い ま す の GENIFA は 、 プ ル ダ ウ ン メ ニ ュ ー エ デ イ タ ( C ソ で 高 い 互 換 性 を 実 現 。 従 来 の よ う な 完 成 済 み で 、 画 面 サ イ ズ の 変 更 も 簡 単 か っ 瞬 時 に 行 ー ス コ ー ド に 自 動 変 換 ) 、 ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス 工 製 品 か ら の 強 引 な 移 植 と 異 な り 、 同 時 開 発 を デ イ タ ( 同 ) 、 マ ウ ス カ ー ソ ル エ デ イ タ ( 同 ) 、 フ ォ ン な え ま す 行 な っ て い ま す の で 、 各 ハ ー ド ウ ェ ア の 違 い を ・ ク リ ッ ビ ン グ や 図 形 の 拡 大 、 縮 少 、 合 成 な ど ト エ デ イ タ 、 さ ら に グ レ ー ド ア ッ プ さ れ た ア イ コ ン GEN ド A が 吸 収 し 、 各 機 種 対 応 の ラ イ プ ラ リ の 図 形 操 作 も 簡 単 に で き ま す 工 デ イ タ な ど 、 豊 富 な 開 発 支 援 ユ ー テ ィ リ テ ィ を 関 数 イ ン タ ー フ ェ ー ス は 完 全 に コ ン バ チ プ ル 。 ・ 線 の 太 さ の 指 定 や 16 色 カ ラ ー 表 示 、 日 本 語 標 準 装 備 。 ス ク リ ー ン 上 で 対 話 式 に エ デ ィ ッ ト ラ イ プ ラ リ を 替 え て リ ン ク し な お す だ け で 移 植 は FEP(ATOK,VJB ・ も サ ポ ー ト し て い ま す 。 す る だ け で 自 動 的 に ソ ー ス コ ー ド を 生 成 し ま す 。 完 了 し ま す ・ 文 字 フ ォ ン ト の 選 定 お よ び デ ザ イ ニ ン グ も 自 GENIFA に は ク ラ フ ィ ッ ク ソ フ ト 開 発 に 必 要 な 由 自 在 に 行 な え ま す 。 グ ラ フ ィ ッ ク の 描 画 ル ー チ ン は 、 ア セ ン プ ラ に よ 約 100 種 類 の ク ラ フ ィ ッ ク 機 能 を 搭 載 し て い ま す 。 る ハ ー ド ウ ェ ア の 直 接 制 御 に 加 え 、 Bresenham ・ プ ル ダ ウ ン メ ニ ュ ー 、 ダ イ ア ロ グ ボ ッ ク ス 、 マ ウ ア ル ゴ リ ズ ム を 採 用 す る こ と に よ っ て 、 ど の よ う ■ 仕 様 一 覧 / ・ 対 象 機 種 NEC 版 . PC9 0 ( 初 代 、 LT 、 ハ イ レ ゾ モ ー ド は 除 く ) お よ ひ 互 換 機 x 版 , AX パ ソ コ ソ 旧 M 版 , 旧 M ー pc ー AT ( EGA , VGA ) お よ び 互 換 機 旧 0S / v 版 DOS / v パ ソ コ ン ・ 対 応 OS MS-DOS ( ver. 3.1 以 降 ) pc ー DOS ( ver. 3.2 以 降 ) DOS / v ( ve 「 . J4.0 / V ) ・ 対 応 言 語 Microsoft c(ver. 5.1 以 上 ) ・ マ ニ ュ ア ル 約 250 べ ー ジ ( 日 本 語 、 英 語 ) ・ 関 数 約 1 個 ・ メ デ ィ ア 5 ' 2HD 、 3.5 ' 2DD ・ 価 格 NEC 版 、 AX 版 、 旧 M 版 、 DOS / v 版 降 \ 131 , 00 ※ 本 価 格 は シ ン ク ル ユ ー ス 面 格 で す 。 製 品 組 込 み の 場 合 は 弊 社 ま で ご 連 絡 く だ さ い 。 ・ お 求 め 方 法 ご 購 入 は お 近 く の パ ソ コ ン シ ョ ッ プ に お 申 し 込 み く だ さ い 。 弊 社 に 直 接 ご 注 文 の 際 は 、 FA)( に て お 申 し 込 み の 上 、 銀 行 振 り 込 み に て お 支 払 い く だ さ い 。 ・ 振 り 込 み 銀 行 住 友 銀 行 広 島 支 店 普 通 預 金 口 座 名 株 ア イ ・ エ ル ・ シ ー フ ァ ク テ ィ ク ス 事 業 部 口 座 番 号 14 001 ・ ク イ ッ ク FA)( サ ー ビ ス , フ ァ ク テ ィ ク ス イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン PHONE : 2 ー 26 ト 9933 代 FAX : 082 ー 262 ー 3999 代 資 料 請 求 、 ご 質 問 は 弊 社 ま で FA)( で お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 ・ サ ン プ ル 無 料 体 験 パ ソ コ ン NET 経 由 で GEN ド A の サ ン プ ル を ご 体 験 く だ さ い 。 PC ー VAN()D = QGM48304 ) 日 経 M Ⅸ ( 旧 = M Ⅸ 127972 ) NIFTY ー se Ⅳ e ( 旧 = GAE02231 ) ア ッ プ ロ ー ド 先 に つ き ま し て は 左 記 旧 も し く は FAX に て ご 連 絡 く だ さ い 。 株 式 会 社 ア イ ・ エ レ ・ シ ー 〒 732 広 島 市 南 区 的 場 町 ト 3 広 島 的 場 ビ ル 9 階 く 資 料 請 求 番 号 002 〉 多 機 能 性 NTERNATIONAL LABORATORY CORPORATION ※ 記 載 さ れ て い る 他 社 製 品 名 は 各 社 の 商 標 は 登 録 商 標 で す 。

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


國 囚 圃 第 ア リ ス イ ン タ ー ナ シ ョ カ レ C MAGAZINE Access Card を こ 利 用 く だ さ い 。 C MAGAZINE ア ン ケ ー ト カ ー ド を こ 利 用 く だ さ い 本 東 京 都 新 宿 区 市 ヶ 谷 本 村 町 社 戸 沂 3 ー 22 ナ カ バ ビ ル 9F 〒 162 在 谷 ( 03 ) 3266 ー 0711 代 D ア ・ 企 業 デ ー タ 設 立 1969 年 4 月 資 本 金 4 億 円 ( グ ル ー プ 本 ) 売 上 高 1 意 円 ( 19 囲 年 月 期 実 績 ) 優 雅 な 生 活 の 創 造 従 業 員 数 1 网 名 事 業 内 容 事 務 系 ア プ リ ケ ー シ ョ ン 制 御 系 通 信 ネ ッ ト ワ ー ク 等 パ ソ コ ン ソ フ ト パ ッ ケ ー ジ 開 発 関 連 会 社 株 M ・ I ・ S イ ン タ ー ナ シ ョ ナ 米 国 法 人 M ・ I ・ S ・ C 。 ・ LTD , 豪 月 、 怯 人 M ・ I ・ S AU S T R A L I A P TY ・ L TD, ( 釜 営 情 報 科 学 研 究 所 , 株 M ・ I ・ S グ ラ フ ィ ッ ク ス , (#)M ・ I ・ S フ ァ イ ン ズ , ()I ・ C ・ A 使 用 言 語 C 言 語 、 COBOL, PL/I, ASM, RPG, FORTRAN, 他 す べ て の 言 語 使 用 機 種 IBM, 富 士 通 , 日 立 , NEC, VAX, ユ ニ シ ス 他 ■ 募 集 要 項 職 種 シ ス テ ム エ ン ジ ニ ア , プ ロ グ ラ マ , オ ペ レ ー タ 資 格 高 卒 以 E , 男 女 , 年 嚼 0 ~ 35 歳 位 迄 の 経 験 者 , 学 生 不 可 給 与 S E : 50 万 ~ 65 万 円 P G : 30 万 ~ 50 万 円 O P : 20 万 ~ 35 万 円 茁 カ 務 時 間 9 : 00 ~ 17 : 30 ( 一 部 フ レ ッ ク ス の 場 所 も 有 り ) 休 日 完 全 週 休 2 日 制 , 祝 祭 日 応 募 電 話 連 絡 の 上 , 履 歴 書 ( 写 真 貼 付 ) を 持 参 下 さ い ※ 面 接 交 通 費 , 一 律 180 円 支 給 ※ Bing, フ ロ ム A, と ら ば ~ ゆ , C マ ガ ジ ン , 日 経 コ ン ピ ュ ー タ 毎 号 掲 載 中 交 通 JR ・ 都 営 新 宿 線 ・ 有 楽 町 線 市 ヶ 谷 駅 下 車 走 歩 5 分 面 接 場 所 東 京 都 新 宿 区 市 谷 本 十 丁 3 ー 22 ナ カ バ 、 ビ ル 9F 〒 162 谷 ( 03 ) 32 ー 0711 担 当 / 牧 野 , 佐 藤 SE ・ プ ロ グ ラ マ ー オ ペ レ ー タ ( 各 契 約 社 員 ) SE : 5 ロ 万 ~ 65 万 円 PG: 3 ロ 万 ~ 5 ロ 万 円 OP: 2 ロ 万 ~ 35 万 円 只 夬 ・ 只 夬 責 イ 壬 を 持 っ て 只 夬 致 し ま づ 勤 務 場 所 都 内 各 所 ・ 市 谷 ・ 新 宿 ・ 高 田 馬 場 ・ 渋 谷 ・ 池 袋 ・ 茅 場 町 ・ 新 橋 ・ 五 反 田 ・ 品 川 ・ 日 暮 里 ・ 国 立 ・ 学 芸 大 学 ・ 大 手 町 ・ 田 町 ・ 目 黒 ・ 神 田 ・ 曙 橋 ・ 秋 葉 原 ・ 中 目 黒 ・ 立 川 ・ 蒲 田 ・ 千 葉 ・ 船 橋 ・ 溝 の ロ ・ 横 浜 ・ 新 横 浜 ・ 関 内 ・ 天 王 町 ・ 川 崎 ・ 浜 松 町 ・ 大 森 ・ 赤 坂 ・ 大 船 ・ 大 塚 ・ 亀 戸 ・ 府 中 ・ 王 子 ・ 我 孫 子 ・ 柏 ・ 鎌 倉 ・ 高 井 戸 ・ ハ 王 子 ・ 春 日 ・ 尻 手 ・ 東 村 山 ・ 浜 町 ・ 葛 西 臨 海 公 園 ・ 海 浜 幕 張 ・ 千 葉 港 ・ 厚 木 ・ 武 蔵 境 ・ 御 成 門 ・ 市 原 ・ 三 鷹 ・ 大 宮 ・ 麹 町 ・ 綱 島 ・ 武 蔵 中 原 ・ 新 浦 安 ・ 門 前 仲 町 ・ 大 崎 ・ 青 山 ・ 六 本 木 ・ 四 谷 ・ 晴 海 ・ 赤 坂 見 附 ・ 西 船 橋 ・ 桜 木 町 ・ 東 神 奈 川 ・ 江 田 ・ 市 が 尾 ・ 君 津 ・ 磯 子 ・ 横 須 賀 ・ 浦 和 ・ 相 模 原 ・ 町 田 ・ 品 川 ・ 戸 塚 ・ 羽 田 ・ 八 幡 宿 ・ 土 浦 ・ 水 戸 ・ 他 都 内 周 辺 ※ 名 画 、 花 と 緑 の 美 し い オ フ ィ ス で お 待 ち し て お り ま す ※ 希 望 の 勤 務 地 が 選 べ ま す 東 京 シ ャ ー プ ビ ル 交 番 住 友 市 ヶ 谷 ビ ル 株 ア リ ス イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル ナ カ バ ビ ル 自 衛 隊 ・ 市 ヶ 谷 駐 屯 地 ← 新 宿 C MAGAZINE 1992 ・ 2

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


特 別 記 事 (I). Thielen の Memorandum 連 載 ・ STANDARD C ・ Dr. C's Pointers ー ナ ル Questions & 」 Answers ・ GUI 環 境 ・ プ ロ グ ラ マ の 妻 た ち ・ Mac の ク ラ ス ラ イ プ ラ リ と GUI ・ GNU MS ー DOS へ の 移 植 ・ Pasc 言 語 系 の 制 作 ・ た の む せ / DOS / V / DISK ロ OsmxProbe [ タ ス ク デ バ ッ ガ ] テ ハ ッ キ ン ク 〔 前 編 〕 ロ gunplot [ 数 式 デ ー タ の プ ロ ッ ト プ ロ グ ラ ム ] ロ 掲 載 記 事 の 全 コ ー ド 収 録 ・ smxProbe タ ス ク ・ テ パ ッ カ 、 、 •BOUNDS-CHECKER の 開 発 ロ ( 3 月 号 / 2 月 8 日 発 売 ) •assert() の 拡 張 テ パ ッ ギ ン グ 後 編 FEB. 1992 ・ 無 侵 襲 TSR モ ニ タ 株 式 会 社 ビ レ ッ ジ セ ン タ - 〒 1 01 東 京 都 千 代 田 区 三 崎 町 3 ー 1 ー 1 6 神 田 ア メ レ ッ ク ス ヒ ル 2 F 出 版 局 ・ 営 業 部 : 03 ー 322 ト ヨ 825 ・ 編 集 部 : 03 ー 3239-1950 米 国 、 。 c い 0 。 。 , 。 山 0 記 。 、 、 巻 木 特 別 企 画 Tiny C JournaI 1 月 8 日 発 売 あ の Visual Basic に 、 待 望 の 解 説 書 が い よ い よ 登 場 ! 98 シ リ ー ズ で 使 う 本 文 2 色 刷 \/isual Basic 入 門 塚 本 吉 彦 著 A5 判 208 頁 定 価 980 円 ( 本 体 951 円 ) 本 書 の 内 容 第 1 章 Visual Basic と は C1]Visual sic と は ど ん な 言 語 だ ろ う [ 2 ] 9800 シ リ ー ズ で 使 う に は [ 3 ] VisuaI Basic の 画 面 構 成 を 覚 え よ う [ 3 ] 制 御 構 造 [ 4 ] Visual Basic の 操 作 を 覚 え よ う 第 2 章 町nd0お と Visual Basic [ 1 ] 配 列 の 操 作 [ 1 ] Windows の し く み [ 2 ] 型 の 宣 言 [ 2 ] プ ロ グ ラ ム の 処 理 [ 3 ] 画 面 の 描 画 ご 注 文 ・ お 買 い 求 め は 、 お 近 く の 書 店 ま で 好 評 発 売 中 [ 4 ] プ リ ン タ へ の 出 力 [ 5 ] 文 字 列 の 出 力 に 関 す る 関 数 [ 6 ] フ ァ イ ル の 操 作 ■ 付 録 1 プ ロ グ ラ ム 例 ( 1 ) 遡 っ て 数 値 を 確 認 で き る 足 し 算 専 用 電 卓 / ( 2 ) 見 積 ・ 納 品 ・ 請 求 書 作 成 プ ロ グ ラ ム / ( 3 ) DDE の 利 用 例 ー 付 録 2 用 語 解 説 一 覧 株 式 会 社 ビ レ ッ ジ セ ン タ - 出 版 局 〒 1 01 東 京 都 千 代 田 区 三 崎 町 3 ー 1 ー 1 6 神 田 ア メ レ ッ ク ス ビ ル 2 F ・ 営 業 部 : 03 ー 3221-1825 ・ 編 集 部 : 03 ー 3239 ー 1950 ・ FAX : 03 ー 3221 ー 1768 発 売 . く 資 料 請 求 番 号 1 ″ 〉

月刊 C MAGAZINE 1992年2月号


次 に , 内 側 の 定 義 に 相 当 す る 位 置 に 制 御 が 移 っ た ら , 外 側 の 手 続 き の コ ン パ イ ル 時 点 て 、 作 っ て お い た 内 側 の 手 続 き の ひ な 型 の 複 製 を 作 り , そ れ の 然 る べ き 場 所 に 上 の べ ク タ を 収 め , こ の 複 製 を 定 義 の 結 果 と す る 。 こ の 内 側 の 手 続 き の よ う に , 局 所 変 数 を 自 分 自 身 と と も に 持 ち 歩 く 手 続 き を 関 数 閉 包 と 呼 ぶ が , LISP 系 の 言 語 を , プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 と し て 非 常 に 強 力 な も の に し て い る 。 慣 れ て く る と , こ れ な し て 、 は プ ロ グ ラ ミ ン グ て 、 き な い 体 に な っ て し ま う ・ さ ら に , Scheme と い う , あ る 手 続 き に 至 る す べ て の 呼 び 出 し 履 歴 を 瞬 間 冷 凍 し て し ま う 機 能 を 持 つ ()F な ん ぞ よ り ず っ と ま っ と う な ) LISP 方 言 も あ る が , 残 念 な が ら こ れ ほ ど の 機 能 は SF て 、 は 実 現 て 、 き て い な い な お , 関 数 閉 包 と , C 言 語 の static 変 数 を 持 っ た 手 続 き と は , ま る て 、 別 物 だ と い う こ と に 注 意 さ れ た い 関 数 閉 包 を 作 り 出 す プ ロ グ ラ ム の 例 を あ げ て み よ う (List 6 ) 。 比 較 用 関 数 を 与 え て , ヒ ー プ ソ ー ト 用 の 関 数 を 作 る 関 数 て 、 あ る 。 こ て 、 , lmd は 普 通 の LISP の lambda に 相 当 す る 特 殊 形 式 , letrec は 名 前 つ き の 局 所 関 数 を 宣 言 す る た め の 特 殊 形 式 て 、 あ る 。 そ れ 以 外 は , 大 体 想 像 て 、 き る と 思 う 。 lmd に よ る も の も , letrec に よ る も の も , 外 て 、 宣 言 さ れ た 局 所 変 数 ( lmd は fun , letrec は array ) を 参 照 し て い る の て 、 , と も に 関 数 [ 参 考 文 献 ] 閉 包 を 生 成 す る 。 SF を 作 る 上 て 、 参 考 に し た ( し つ つ あ る ) 文 献 を あ げ て , 終 わ り に す る 。 の だ ろ う か 。 響 を 受 け て い る 。 単 行 本 に は な ら な い シ ン タ ッ ク ス を 決 め る 上 て 、 , か な り 影 AO 」 , (l)it 』 , 1988 年 1 ~ 12 号 , 共 立 出 版 [ 5 ] 竹 内 郁 雄 著 , 「 マ ル チ パ ラ ダ イ ム 言 語 T 装 に も 参 考 に な る 。 部 分 は , 当 然 の こ と な が ら , LISP の 実 こ の 本 の 最 後 の 章 の Sma Ⅲ alk の 実 表 の 業 図 書 , 1987 年 [ 4 ] 鈴 木 則 久 著 , 『 Smalltalk 』 ( 第 5 版 ) , 産 Apple 社 と は 何 の 関 係 も な い 。 為 念 ) 。 ち ら は , Mac Lisp て 、 あ る ( と い っ て も man Lisp 対 応 に な っ て い る ら し い ほ う は す て 、 に 3rd. ed. ま て 、 い っ て , Com 定 評 あ る LISP の 教 科 書 。 オ リ ジ ナ ル の 館 , 1987 年 白 井 良 明 ・ 安 部 憲 広 訳 , TLISP 』 , 培 風 P. H. Winston and B. K. P. Horn 著 , 数 を こ の 記 事 て 、 初 め て 知 っ た 。 チ マ ー ク 用 と し て 有 名 な , tarai な る 関 と い う 話 。 関 数 の 再 帰 呼 び 出 し の べ ン C て 、 実 際 に LISP イ ン タ ブ リ タ を 作 っ た rchive 』 , 1986 年 No. 1 ~ 2 , CQ 出 版 社 [ 2 ] 稲 田 信 幸 著 , 「 C て 、 作 る Lispf!.! 理 系 」 , 『 a 効 率 の よ い ガ ー ベ ジ コ レ ク シ ョ ン の 話 。 鈴 木 編 , 共 立 出 版 , 1985 年 動 記 憶 管 理 」 , 『 オ プ ジ ェ ク ト 指 向 』 , in [ 1 ] 鈴 木 則 久 著 , 「 SmaIItaIk ー 80 に お け る 自 [ 3 ] [ 7 ] 井 田 哲 雄 著 , 『 プ ロ グ ラ ミ ン グ 言 語 の 新 タ を 作 っ た と い う 話 。 こ れ も , C て 、 , 実 際 に LISP イ ン タ ブ リ ッ ク Ⅲ 』 , ア ス キ ー 出 版 局 , 1988 年 [ 6 ] 小 西 弘 一 ・ 清 水 剛 著 , ℃ プ ロ グ ラ ム プ 潮 流 』 , 共 立 出 版 , 1988 年 LISP だ け て 、 な く , い ろ い ろ な 関 数 型 言 語 や ProIog な ど に つ い て も 勉 強 て 、 き [ 8 ] R. P. GabrieI 著 , 渡 辺 宏 訳 , 『 Lisp シ ス テ ム の 評 価 ・ 活 用 法 』 , 日 刊 工 業 新 聞 社 , 1989 年 さ ま ざ ま な シ ス テ ム て 、 行 わ れ た べ ン チ マ ー ク の 結 果 が ま と め ら れ た 本 。 そ れ 以 外 に も , 各 シ ス テ ム の 実 装 が 簡 潔 に ま と め て あ っ て , 使 う よ り は , 作 る ほ う が 好 き な 私 の よ う な 人 間 に は , な か な か 楽 し い 本 て 、 あ る 。 た だ し , 翻 訳 に 難 あ り 。 [ 9 ] 久 野 靖 著 , 「 CLU と そ の 仲 間 た ち 」 , fb it 』 1989 年 5 ~ 12 号 , 共 立 出 版 LISP ど こ ろ か , 静 的 な 型 シ ス テ ム の 言 語 に 関 す る 連 載 て 、 あ る が , た い へ ん 参 考 に な っ た 。 メ モ リ 管 理 の 部 分 の ア イ デ ア は , ほ と ん ど こ れ か ら い た だ い た 。 こ れ も 単 行 本 化 し て ほ し い 連 載 て 、 あ る 。 H. Abelson, G. J. Sussman, and J. Sussman 著 , 元 吉 文 男 訳 , 『 プ ロ グ ラ ム の 構 造 と 実 行 』 ( 上 / 下 ) , マ グ ロ ウ ヒ ル , 1989 年 Scheme を 用 い た , 定 評 あ る プ ロ グ ラ ミ ン グ の 教 科 書 。 下 巻 は , LISP の イ ン タ ブ リ タ や ( 仮 想 )LISP マ シ ン を Sche me て 、 記 述 す る 話 て 、 あ る 。 G. L. SteeI Jr. , "Common Lisp The Language", Digital Press, 1989 (2n d. ed. ) 泣 く 子 も 黙 る 標 準 規 格 。 共 立 出 版 か ら [ 10 ] [ 11 ] 翻 訳 も 出 て い る 。 セ ク 涯 ン ・ 5 ProIog イ ン タ ブ リ タ 「 S-ProIog 」 佐 藤 隆 P og 処 理 系 50 C MAGAZINE 1992 2 Prolog 言 ⅱ ロ , は ' 70 年 代 の 初 め に Kowalsk i と Colmerauer に よ っ て 提 案 さ れ , ' 72 年 に は 最 初 の イ ン タ ブ リ タ が 作 成 さ れ た 。 ' 77 年 頃 に は , 現 在 , 記 法 の 標 準 と な っ て い る DE C-IO Prolog の イ ン タ ブ リ タ と コ ン パ イ ラ が , Warren ら に よ っ て 作 成 さ れ た ProIog の 処 理 系 は , さ ま ざ ま な OS 上 に 実 現 さ れ て き た 。