検索 - みる会図書館

全データから 12534件見つかりました。
小説すばる2017年1月号

サバイバル ファ三リー 集英社の本 ※表示価格は本体価格です。別途、消費税が加算されます。 生きるために、 家族は何をすべきか。 矢ロ史 ↓主ある日突然、電気が存在しない世界に ! ガス、水道、車、電車・・・・・・生活に欠か せないものが動かなくなった中、東京 最新刊・発売中・本体 1 , 000 円 に暮らす平凡な四人家族の決死のサバ く好評既刊 「ロポット開発部」が舞台の心温まるコメディ。イバルが始まる。超絶不自由生活を乗 、 3 ロボ、ジ・一集英社文庫・本体 620 円 り越え、無事に生き延びられるのか ? のぶ ル第ハ = 。 2017 年 2 月 11 日公開 原案・脚本・監督矢ロ史靖 小日向文世深津絵里泉澤祐希葵わかな WWW. survivalfamily. jp ⑥ 2017 フジテレビジョン東宝電通アルタミラビクチャース イラスト / 岡村優太

世界 2016年08月号

られるからだ。 オスプレイが飛来した。旋回したり、着離陸したりした。も 全体の動きですでに兆候もある。①移転家族の住宅確保プ のすごい砂埃を巻き上げた。目撃で「ドラゴン囲」とわかり、 伊勢志摩サミット支援で愛知県空自小牧基地に待機中の四機ランの具体化、②工事請負業者の適格審査に着手、③沖縄・ のうちの一機と判明し、地元反対派を「けしからん。そんな伊江島に「駐機場」の看板出現、などだ。 横田は在日米軍と米第 5 空軍の司令部があることで有名だ。 世折りにまで富士に訓練によこすなんて」と憤慨させた。 現在、実動部隊の主力は第 374 空輸航空団で、 C130 輸 が配備される東京・横田基地はどうなっているか。 送機一四機がいる。近年、空自航空総隊司令部や空自横田基 ぜひとも現状を知りたくて、六月になって行ってみた。 地が合流し、米日軍事同盟の首都圏での中枢の一つになって 親しい地元ウォッチャー二人に案内してもらった。 いる。最近の特徴は同基地における軍事的な動きが急激に活 何か兆候が見えているかという私の問いに対して、「まだ 外からは見えないですよ」。二人は同じ答え。国道一六号線発になっていること。①来年にも予定されている主力機 3 0 の新型への更新、②在沖海兵隊や特殊部隊グリーンべレ のビルに上がって、「あれですよ」と指さしてくれた。南北 ーが四年前から C130 を使って始めた頻繁なバラシュート に走る三三〇〇メートル滑走路の中央部向こう側「その奥の 降下訓練、③米軍の虎の子戦闘機ラブターなどのたびた 空き地が基地予定地だという。その左手に ( 旧 びの集団示威飛来、等々だ。 石川島播磨重工業 ) の工場が見えた。 隣接するでは、防衛省が米軍から購入する肪三八 横田に米空軍の特殊作戦型オスプレイ・の飛行隊創 機のエンジンの生産、整備を受け持っことになり、五階建の 設が発表されたのは昨年一〇月、機数は二〇一七年から五カ 工場を増築した ( 機体の製造・整備は愛知県の三菱重工業小牧工場 ) 。 年計画で一〇機。人数は兵員四三〇人、家族約七〇〇人。駐 都心まで立川を経て»---ax 特快で一時間。首都圏の横田の空 機場、メンテ施設、訓練シミュレーター、兵装品置き場など に米兵バラシュートの花が開く。さる五月一〇日には延べ四 を新設するという内容だ。 八人が降下した。地元でさえ全く報じられない、という。も 注目されたのは青写真の建物に「航空群司令部」の文字が し本当ならマスコミの昨今の無知覚現象に腹がたつ。 あること。新設の飛行隊の親部隊は嘉手納基地で特殊 作戦機 MC130 などを運用している米空軍第 353 特殊作 ※本稿の執筆にあたって各地の運動団体やウォッチャーにご協力を仰いだ。 厚く御礼申し上げます。 戦航空群だが、ここの司令部の一部または全部の移転が考え

世界 2016年07月号

コクからの撤収を余儀なくされたのを受け、留を強化、拡大できる米比新軍事協定をむことになる。い ずれにせよ、ワシント クリントン政権は間髪を入れずミンダナ高く評価した。ならば中国の動向を睨みンと深く繋がるラモス氏のお墨付きは絶 オ地方で米軍のフィリピン回帰を果たすながら日本や豪州との軍事連携強化に努大な効果をもたらした。 べくラモス政権と手を携えた。米軍の対めるのは確実と言える。 ドウテルテ氏は昨年四月、ダバオ市の 世比軍事関与を正当化させたのが、無差別■したたかな選挙戦術 ホテルで米諜報機関員とみられる米人男 テロと誘拐を繰り返す、アルカイダ系イ絶大な支持を得ながらも、ドウテルテ性が客室内に隠し持っていたダイナマイ スラムテロ組織、アプサヤフの出現だっ氏は昨年九月、大統領選不出馬と政界引トを誤作動で爆破させた二〇〇二年の事 た。米軍は二〇〇二年、 9 ・Ⅱ後のアフ退を表明した。ところが一一月に一転し件に言及、米連邦捜査局員が比当局の捜 ガンに続く対テロ戦争第一一弾の場としてて立候補を正式表明すると、世論調査の査を中断させ、容疑者を米国に強引に帰 アプサヤフが拠点とする同地方バシラン支持率は九月の一一 % から断トツの三八国させたことを「主権の著しい侵害」と改 島を選び、比軍への対テロ訓練を名目に % へと急上昇した。ロハス前内務相を後めて非難した。この事件は、当時ミンダ 比再駐留を果たすことになる。 継指名したアキノ現大統領がこれに焦りナオ各地で相次いだアプサヤフなどによ ドウテルテ氏は「影のミンダナオ担当「ドウテルテ氏が当選すればこの国は独るとされる爆弾テロへの米諜報機関の関 大統領補佐官」としてこの動きに関わり、裁体制に戻ってしまう」と警告、さらに与疑惑を示唆していた。「嫌米」という強 ダバオでスタートした年次のミンダナオ様々な醜聞が流布されたためか、昨年末烈なアドバルーンを揚げて有権者の関心 経済会議、ダバオに本部を置いた米国務から三月初めまで支持率は二〇 % 台前半を引き、同時にワシントンの反応を窺う 省資金による「ミンダナオ開発支援組に落ち込み三位、四位に低迷した。 大胆にしてしたたかな賭けに思えた。 織」の設立をはじめ、米軍回帰の野望を再浮上のカンフル剤となったのが今年就任後の最大の懸念は、″暴言みが致 内に秘めた開発プロジェクト推進の裏方三月一〇日に有力メディアを集めてのラ命的な失言となり、ワシントンや政敵に 役を務めた。つまり、ここ三〇年近くのモス元大統領との面談と「お墨付き獲つけ込まれることだ。米国に本気で逆ら 米国の東アジア政策を現場で知り尽くし、得」の儀式的記者会見だった。これを契えば、背後から銃弾が自身の体を貫くこ 最も深く理解している比政治家の一人な機に支持率は三〇 % 台に戻り一位に復帰。とはドウテルテ氏本人が誰よりも自覚し のだ。選挙期間中、同氏は″反米発言″集票カ抜群のキリスト教系新興宗教団体ているはずだ。 ( かじ・やすおジャーナリスト ) を少なからず行いつつも、米軍の比再駐などからの支持も得て、圧勝へと突き進

世界 2016年08月号

世界 SEKAI 2 0 1 6 . 8 ー 3 0 6 また、それを扱う専門の部隊もある。『ウォールストリ ート・ジャーナル』紙の記者たちは、世界のサイバー軍 隊を調査しようとしたが、その仕事は困難を極めた。そ れほどまでに実態は不透明なのだ。彼らが数え上げたと ころによれば、そうした領域での攻撃を専門とする一つ 以上の部隊、あるいは諜報機関を備えた国は、少なくと も二九カ国ある。主要な国として、アメリカ、ロシア、 中国、イラン、イスラエル、北朝などが挙げられてい る。ほかに、類似の目的のためにハッキング用のソフト ウェアやツールを購入し、使用の準備を進めている国が 五〇カ国ほどある。ハッキング・チーム社、フィン・フ ィッシャー社、ゼロデイウム社などのソフトウェアは研 究者らの注目を集めてきたが、この業界は秘密保持を重 視している。「サイバー戦争は新たな軍拡競争を呼び覚ま した」と、調査に当たった記者たちは見ている。軍のプ レーンは「あらゆる紛争は今や『サイバー』の側面をも つ」と考えている。機器のインフレ状況を見るに、それ は自己成就する預言のごとしである。 法的対応の試み 国家レベルでのそうした能力の組織化・構造化は二〇 〇八年から進められてきたが、サイバーアクションの法 的な枠組みは依然曖昧なままだ。と中央情報局 ( o — ) の元局長マイケル・ヘイデンは、あえてそのこと を認め、エストニアの大統領トーマス・ヘンドリク・イ ルヴェスの次の言葉を引用している。「サイバースペース に社会契約がなければ、それはほとんど純粋にホッブズ 的な宇宙になってしまうだろう。その無法の空間では、 『リヴァイアサン』の著者が記すように、人間の生活は 『貧しく、不快で、過酷、そして短命』だろう。そこに は法治国家など端的に存在しない」 一一〇〇九年、北大西洋条約機構 (Z<+O) の後ろ盾で、 サイバースペースでの対立に適用可能な国際法の枠組み について、少数の専門家が検討を始めた。二〇一三年に 刊行された『タリン・マニュアル』は、武力衝突を扱う 国際法をサイバースペースに適用できるのか、できるな らどのように行うのか、という問題への対応の試みだっ た。この成果は、平時の国家間の紛争を統制する規範と いうよりは、武装衝突時に適用可能な仮定的ルールに関 わるものだが、そこにはこの主題に関する大国間の議論 の現状が反映されている。 サイバースペースの軍事化は、それに伴うべき実定的 な和平メカニズムの構築よりも、はるかに速いペースで 進んでいる。人権もまた、メディアの種類や国境を問わ ず、オンラインに適用されなくてはならないと国連が断 定するようになるには、プラジル、米国、ナイジェリア、 スウェーデン、チュニジア、トルコによる二〇一二年の 共同発議を待たなくてはならなかった。また、軍縮と国

新潮45 2016年08月号

いう新しい世紀を迎えることなく月衛隊はない「身近」な存在だ。これに対してスタンプールといった街中でも、ふつう の図から消えてしまった。長年同じ月衛隊が人々の眼にふれる機会というのの人々の群れに交じって、ひと目で軍人 釜の飯を食べてきた隊員たちは、閉鎖さは、基地や駐屯地の町でもない限りまずや兵士とわかる恰好をしたミリタリーが いることが、非日常ではなく、ごくごく れた工場の従のようにはリストラのないと言っていい。 いまは頻発するテロの影響からヨーロありふれた風景の一部になっていた。群 名の下、体よく職場を追われるというこ とはなかったが、住み慣れた倶知安を離ツ。ハを中心に自分の身分をわざわざ明か衆にまぎれているというより、そうした れ、バラバラになって周辺の部隊に引きす恰好はできるだけ避けるようになって兵士を含めた人たちがその国のふつうの とられていった。 きたと言われるが、以前は、アメリカで人々なのである。日本を一歩外に出ると、 だが、四半世紀の時間が流れたいまでもヨーロツ。ハでもロシアでもアジアでも、これほどにも見える旦は違うものかと も、このときの中隊長の言葉ほど、日本その国の首都の中心街を歩いていれば制いうのが私の率直な感想だった。 というこの国で月衛隊がどんな扱いを受服を着た軍人や兵士たちとあたり前のよ七十年ほど前の戦争によって日本と同 け、どういう立ち位置を強いられているうにすれ違った。公務中なのか、アタッじく完膚なきまでに叩きのめされ、忌ま のかを的確に捉え、その立ち位置ゆえのシェケースを携え、きりつと口を真一文わしくな敗戦の記憶を曳きずってき 苦労と忍耐を重ねてきた隊員たちの声に字に結んだ幔もいれば、休暇甲なのだたはずのドイツでもそれは変わらない。 出さない思いが、背後に詰まっている言ろう、仲間と軽口を叩きあっているよう東京の銀座にあたるようなベルリンの繁 葉はないように私には思える。 な屈託のない亠の水兵や兵士もいる。華街クーアフュルシュテンダム、通称ク ーダムをベレー帽をかぶり軍の制服 アメリカの港で国内線の搭乗ゲートに 軍服のある風景 行くと、カウンター前のソフアにたいてに身を固めた軍人が歩いていても、び こ ここ十年ほどの間に月衛隊の存在感はいひとりは軍服を見かけた。新しい任地ーンと呼ばれる地下鉄に兵士が乗りこん に向かうところなのか、家族を連れた軍できても、驚いて振り返る人もいないし、 圧倒的に高まってきている。 しかし、だからと言って自衛隊が人々人もいたりした。 眉をひそめる人もいない。軍人や兵士が ニューヨークやパリの地下鉄に乗ってそこにいることが何の違和感もなく受け兵 にとって「身近」になったわけではない いても、モスクワやプラハ、プダベスト、人れられていることを、それらの光景は だろう。まぎれもなく警察や消防は、 ノンコク、マニラ、イ私に語りかけてくれた。 人々がふだんの生活の中で眼にしない日はたまたソウル、ヾ

世界 2016年08月号

らも輸送量としてはあまりにも少なく思える。米軍の救援活 米軍の救援参加の当否の議論はさておいて、ここでは事実 だけを記してみる。中谷防衛相は四月二四日、「米軍による 動の期間も私は最初一一週間ぐらいかと思っていたが、たった 六日間なので拍子抜けした。 救援作業は昨一一三日をもって終わる。一八日から始めて六日 洋上中継点となったヘリ空母「ひゅうが」 ( 一万四〇〇〇ト 間だった」と発表した。 ン ) は四月一八日に八代沖にきた。現母港の舞鶴からでなく、 その内容は「参加機はオスプレイ延べ一二機、延 べ四機、小型ジェット連絡機肪延べ一機。三七トンの救出先の横須賀からで二五日までいた。 前出のオスプレイ同乗ルポは、「ひゅうが」で積んだのは 援物資と ( 相当数の ) 支援要員を輸送した。熊本市の陸自西部 水のペットボトル一万五〇〇〇本、ご飯缶詰一万四〇〇〇食、 方面総監部内の日米共同調整所は二四日に解散」とした。 レトルト食品二七〇〇個としている。マスコミには同艦の乗 私の調べでは参加オスプレイは一〇機。ぜんぶ「ドラゴ 組員が長い行列を作ってオスプレイに積み込む場面ばかり派 ン」飛行隊 ( 第 265 飛行隊 ) で、隊長機 g を含む g 0 0 4 、 e.D 、 8 、 9 、 0 、 1 と田 5 , つ。 手に報じられた。 0 0 0 0 1 1 私が「おやっ」と思ったのは、星条旗新聞の「佐世保の米 熊本地震は前震が四月一四日夜、本震が一六日未明。救援 強襲揚陸艦ポノムリシャールの専門家九人が『ひゅうが』に オスプレイの第一陣は = 七日夕、岩国へ飛来した。たまたま 派遣されてオスプレイの着発艦作業を手伝っている」との記 米比バリカタン演習で一四日にフィリピンの南シナ海付近に 事を見てだった。日本のマスコミには報じられていなかった。 行った四機が大地震発生を知って岩国へ転進してきたのだ。 記事の通りだった。オスプレイのあらゆる情報に網を張り 地震救援活動には横田の C130 輸送機、および神奈川県 巡らしている若手ウォッチャーの中原暢之氏が送信してくれ キャンプ座間の米陸軍のセスナ型小型ジェット連絡機 た米軍などの動画を見ると、「ひゅうが」で同機の着発艦を も加わった。「横田の C130 は二機行きました」と地元の 手伝っている米兵は九人よりだいぶ多いように見えた。 イマニアが話してくれた。 プ ただし、「ひゅうが」がオスプレイを乗せたのはこれが初 北海道のマスコミには「四月一八日に千歳基地に 013 0 ス めてではない。米日共同「ドーンプリツツ」上陸作戦演習で、 が二機きた。陸自の隊員約一〇人と車両四台を乗せて熊本空 二〇一三年、一五年と米西海岸に二回行って同機を乗せてい 化港へ飛び立った」と報じられた。肪は同じ日、厚木基地 る。このときは戦争の訓練である。 実から自衛隊関係者四人を熊本空港へ運んだだけだった。どち

世界 2016年08月号

に広げることになる。もともとは、一九四五年八月一四日夜、 物の種類はそう多くはない。おそらくドプネズミとゴキプリ 残弾処理と戦後の再開発を兼ねて、岩国市街地を焼いて、そ が中心だろう。それを返還して、魚が一〇〇〇種類、サンゴ のあと海兵隊基地を建設したのが始まり。その基地が古くな が四〇〇種類生息する大浦湾の広大な海域を理め立て、巨大 り使い勝手が悪くなったので、米政府と日本政府は基地拡大、 な軍港と二本の滑走路をもっ基地をつくる。ポロい一本を返 して新品が二本もらえる。内陸のどうしようもないポンコッ 世新基地建設を実現させるための仕掛けを考えて、岩国の人た ちを見事に引っ掛けた。七〇年の日米の歴史の中でもトップ 基地を返して巨大な軍港付きの基地がもらえる。でも本土と テンに入る巧妙な詐欺。それがうまくいって、ポンコッ基地 ちがって、沖縄の日本人は騙されやすくはない。相手が巨大 を返還するかわりに、錦川の三角州全部と世界最高のれんこ な米帝国と日本政府であっても、立ち向かう。いまも市民が ん畑の大方をつぶし、日本人の税金を注ぎ込んで、最新のす 座り込んで辺野古新基地建設を阻止している。 ばらしい巨大軍港を備えた基地をつくった。オスプレイをそ そういう中で、沖縄の女性が米軍属にレイプされて殺され こに運んでくる。 た。軍属が基地内に住んでいなかったから捕まったのであっ なぜそんなことが出来たかというと、表向きは基地周辺住 て、情報をリークする勇敢な人がいて、明るみになったこと 自体が一つの奇跡と言えるかもしれない。 民を悩ます「騒音問題解決」のための「移設」だったから。 その直後のタイミングでオバマは岩国に行って、兵士たち 「移設」は、もともと建設現場や工事現場で、機械などを動 かして設置するときに技術者が使っていた用語で、『広辞 を盛り上げるチアポーイの役割を果たした。米軍とはまさに 「人間の鑑」の集合体みたいなものだ、みんなヒーロー 苑』の第五版までは載っていない。ところが「基地を移設す 人ひとりとても素晴らしい る」という、イビッでわけのわからない日本語がでっち上げ られ、岩国で日本語として成立してしまった。 とりわけ女性のオスプレイ・バイロットがいるのは都合が よかったね。すべて沖縄の実態、岩国の実態をカモフラージ 岩国での成功に味をしめると、今度は沖縄へ。国防総省が ュする作戦に利用できた。 ベトナム戦争のころから狙っていた辺野古新基地建設を「移 設」の名の下でやろうとしている。普天間基地は、市街地の 失われた八年 真ん中にあって滑走路が一本だけで、とても使い勝手が悪く、 土壌汚染もすさまじく、米兵を除けばそこに生息できる生き オバマは長崎には行かないし、沖縄にも行かない。ではど 特集 2

新潮45 2016年08月号

新潮社新刊案内 ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ 九十三歳の関ヶ原 弓大将大島光義 近衛龍春 孤児から身を立て、九十三歳で最後の戦に 参じた実在の戦国武将、その天下無比の生涯 , 英雄の条件 本城雅人 実力と人気を兼ね備えた英雄。 あれは、薬によって作られた、 虚像たったのか ? 978 ・ 4 ・一 9350 一 51 ・ 0 978 ー 4 ー 1 P3360526 ん 「信長、我が矢を避けてみよ」鉄砲せ 全盛の時代に、信長率いる織田軍の 進軍を一本の矢で止めた大島光義。れ 百発百中とも言われたその技と一本含 気な性質をもって、還暦すぎてから税 費 信長に重用され、秀吉、家康に従い 生涯現役を貫いて、人の倍、戦場に 立った。齢九十三、最後の戦は天下価 分け目の関ヶ原ーー。傑作歴史長編。示 表 月日発売◎ 1700 円 メジャ 1 でも活躍した日本球界の至 宝に、ド 1 ピングの嫌疑がかけられ た。男は、日米メディアの執拗な取 材にも、最愛の妻にも沈黙を守り続 けたまま、渡米する。薬で圧倒的なカ が得られ、絶対に発覚しないと言われ たら ? 勝利への欲望、裏切りの連鎖、 保身と隠蔽、嘘の境界ーー。人間の強 さと弱さを描き切った、哀切のエンタ メ巨編 ! マ 7 月日発売◎ 1800 円

岸信介 : 権勢の政治家

当該産業にたいする統制指導等をなすことにある。しかも、こうした統制会の役割と権限が政 府の管理指導下にあることはいうまでもなく、いわば指導者原理がこの統制会の組織化を貫い ていたといえよう。 戦時体制下の商工省の役割が、文字通り、戦争遂行のためのあらゆる物的条件を確 軍需省の 保することにあるとなれば、商工相岸信介の「抜身」が思う存分振りかざされたと 新設 しても不思議ではない。しかし、日本軍のガダルカナル島撤退 ( 昭和一八年一一月 ) が 示しているように、昭和一八年に入る頃から戦局の悪化はいかんともし難く、岸の、というよ りも政府の戦争政策が完全に行き詰まっていることは誰の目にも明らかであった。かくして省 内事務を簡素化し、省間セクショナリズムを排して軍需生産の効率化を追求するための機構改 革がなされることになる。すなわち昭和一八年一一月、軍需省の新設である。 へき 軍需省は、機構いじりの癖をもっ東条の単なる気紛れから生まれたというだけではなく、岸 が積極的にかかわったことでもあった。商工省および企画院を廃止し、それぞれの業務を統合 して生産拡充の計画と実施を一元化しようというのが軍需省設置の目的であった。敗色濃い対 米戦争において、当時とくに望まれていたのが軍用機の緊急増産である。軍需省新設の最大の 眼目は、実はこの飛行機生産の「飛躍的拡充ーにあったといってよい それにしても、岸が軍需省発足に際して、軍需大臣ではなく同次官にいわば降格の形で就任

世界 2016年07月号

119 ー沖縄という窓 来日し、安倍晋三首相との日米首脳会談が前倒しされた。 被害者の告別式が終わったころ、遺体発見現場に出向い 一一日前に安倍首相と会談した翁長雄志沖縄県知事が「県民 た。花東を買った花屋の女性店主が「現場に行かれるので の命を守るため、オバマ米大統領に直接話したい」と求め すか」と尋ねてきた。うなずくと、「残念ですね。私の思 ていた。聞き置くだけの日本政府への抗議では、県民の命 いも届けてください」と倍の花を包んでくれた。店主は は守れない と、沸点を超えた不信感をぶつけていた。 「米軍基地の存在は仕方ないと思ってきたが、基地がある 会談前倒しは火消しを図る「迅速対応」を演出したものだ。 から犠牲者が出る。私の考えを改めないといけないです 会談の成果はゼロに近い。若い女性の命を守れなかったま ね」と話すうちに、涙声になっていった。 し 為政者は、在沖米軍の基地、兵員の削減は求めず、米軍特筆 亜熱帯の樹種が茂る雑木林内の現場には、数え切れない 花東がたむけられ、喪服姿の同級生グループが声を上げて権を温存する日米地位協定を改める要求を封印した。首相で は「厳重に抗議」して見せ、お決まりの「実効性ある再発咬 泣いていた。化粧品の専門資格取得の夢を追い、恋人との 結婚を控えた幸せな日々を一夜にして奪われた被害者の無 防止策」を求めたが、具体策は何一つない。大統領は哀悼 念さ、両親の悲しみを思うと猛烈な怒りが沸いた。 の意を表してお茶を濁しただけだ。二日後に迫 0 たオバマ鼾 志 米軍統治下で起きた、幼女殺害を含む数多くの女性暴行氏の広島訪問への同行時の雑音を封じ、参院選での支持獲 得につなげるーー。首相は自らの「政権益」の「最大化」 事件、一九九五年の少女乱暴事件、そして今回の事件は、 を「最優先」したにすぎない。翁長知事が「大変、残念さ 軍隊組織で培われた暴力が女性の尊厳を容赦なく蹂躙する だ」と評したように、沖縄県民はそれを鋭く見抜いている。紀 構図で共通する。泣き寝入りした被害者を含め、基地ある 過重負担の是正、辺野古新基地断念を求める沖縄の民意山 がゆえに奪われ、傷つけられた命は無数にある。一九七一一 には、民主主義的正当性がある。それを無視し、実効性をん 年の沖縄返還以来、米兵らによる強姦事件は一一〇一五年ま でに一一一九件も起きた。逮捕者が一四七人に上る事実は十欠く「負担軽減」「再発防止」「綱紀粛正」の空虚な文言を剛 数件は集団強姦だ 0 たことを示す。年平均三人の女性が米繰り返すだけの無策の果てに、新たな犠牲者を生み出した竑 ム 日米両政府は、まぎれもなく第一一の容疑者だ。重い責任はフ 兵らのレイプ被害に遭う地域が日本のどこにあるのか。 不問に付されようとしている。 ( まつもと・つよし琉球新報 ) の 被爆地・ヒロシマを訪れるオバマ米大統領が二五日夜、