検索 - みる会図書館

検索対象: 日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲから 6件ヒットしました。

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


第 ツ 、 を 4 上 を 1 イ . こ ン ・ ま 廴 蜃 つ 「 ア , 第 , 、 ユ ノ ッ ′ /

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


朝 嵌 : メ を 蹶 、 冫 ら 第 メ 、 ら : 晉 ユ い ノ い に ー 3 島 : 第 に 、 を ~ き を 第 イ : / ん ミ , 窺 レ 参 ー Ⅱ 間 然 念 物 人 正 十 ま 一 年 指 定 三 第 」 ~ 三 ~ ~ い よ い 当

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


第 三 、 い :. イ を ノ 、 ト を イ ー 、 朝 を 、 ツ テ ぃ イ ” 季 を 新 ユ ぐ を を を 、 を - 、 、 、 、 の 。 い ・ 7 第 を い を ト - 気 を . い ト い 3 い ト 4 イ び 。 第 第 ま み ら 気 守 ツ い ケ を ま - ニ を が ま ご お り せ い だ 00 清 田 の 大 ク ス ( 愛 知 ) 蒲 郡 市 北 部 山 上 丘 く の 扇 状 地 に 立 っ て い る 。 中 部 地 方 に お け る ク ス ノ キ の 代 表 的 巨 木 て 、 あ る 。 0 鯊 蓋 ク ス ( 大 阪 ) 三 申 社 境 内 に あ り 、 樹 齢 は 推 定 1000 年 以 上 、 樹 高 約 25 メ ー ト ル の 巨 衣 薫 蓋 ク ス の 名 は 四 方 に 大 き く 枝 を 広 げ 、 森 の よ う に 茂 っ て い る 様 子 を 形 容 し た も の 。 常 緑 広 葉 樹 ・ 97

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


「 ・ 第 を 第 0 お し も り じ み し ま じ ん じ ゃ 0 水 明 等 の キ ン モ ク セ イ ( 群 馬 ) 永 明 寺 山 0 三 島 神 社 の キ ン モ ク セ イ ( 静 岡 ) 高 さ 約 0 往 至 森 寺 の キ ン モ ク セ イ ( 愛 媛 ) 往 至 森 寺 の 門 外 に あ っ て 、 高 さ 約 16 メ ー ト ル 、 根 回 門 の 左 手 に あ る が 、 昭 和 41 年 、 台 風 に よ り 根 15 メ ー ト ル 、 目 通 り 約 4 メ ー ト ル 、 枝 は 四 方 り 約 4 メ ー ト ル 、 4 本 の 枝 に 分 か れ て い る 。 ご と 倒 れ 、 腐 朽 が 入 り 、 昔 の 面 影 は 全 く な い に ひ ろ が っ て い る 。 樹 形 の 正 し い キ ン モ ク セ 花 の 匂 い が 遠 く ま て 達 す る 。 現 在 は ひ こ ば え が 成 長 し て い る 。 イ の 巨 木 て 、 あ る 。 一 ユ 一 ト 当 要 - も 第 、 け ぞ う じ 0 華 蔵 寺 の キ ン モ ク セ イ ( 群 馬 ) 推 定 擱 合 約 400 年 。 キ ン モ ク セ イ て 、 は 全 国 的 に も 珍 し い 巨 木 て 、 あ っ た が 、 2 度 の 台 風 の 被 害 に 遭 っ て い る 。 昭 和 41 年 に 根 ご と 倒 さ れ 、 昭 和 57 年 に は 3 本 に 研 岐 し た 主 幹 の 1 本 が 根 兀 か ら 倒 れ た 。 樹 冠 は 3 分 の 2 ほ ど に な っ て い る が 、 10 月 初 句 の 満 開 時 に は 、 そ の 香 り を 四 方 に た だ よ わ す 。 写 真 右 は 樹 下 一 面 に 散 っ た キ ン モ ク セ イ の 花 。 . 、 き み : れ イ 00 普 明 等 の キ ン モ ク セ イ ( 佐 賀 ) こ の 木 は キ ン モ ク セ イ の 雄 株 て 、 、 樹 高 約 16 メ ー ト ル も あ る 巨 に 、 あ る 。 昭 和 51 年 の 台 風 て 、 被 害 を う け て い る 。 116 ・ 常 緑 広 葉 樹

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


う A い 羆 野 の 大 ス ギ ( 山 形 ) 社 殿 の 背 後 に あ る ス ギ の 老 巨 樹 。 指 定 当 時 は 県 下 最 高 を 誇 っ て い た が 、 主 幹 の 上 部 を 折 損 し て い る 。 ① 羽 黒 山 の ス ギ ( 山 形 ) 五 重 塔 の そ ば に そ び え る ス ギ の 巨 樹 て 、 、 植 熔 が 壮 大 て 、 あ る 。 ば ば 古 く は こ の 付 近 に 「 婆 ス ギ 」 が あ っ た と い う 。 . ) 、 ユ 第 ッ ラ ミ 当 鶩 」 第 ド イ - 一 ~ - 第 , 0 け 当 鑒 第 ッ / ぎ や ま い ら が わ た ま 0 山 五 十 川 の 玉 ス ギ ( 山 形 ) 熊 野 神 社 の 社 殿 を お お う よ う に し て 立 っ て い る ス ギ の 巨 樹 。 樹 冠 が 均 整 の と れ た 半 球 状 に な っ て い る の て 玉 ス ギ と 呼 ん て 、 い る 。 す わ じ ん じ や じ じ 諏 訪 神 社 の 翁 ス ギ 媼 ス ギ ( 福 島 ) 参 道 を は さ ん て 対 立 す る 2 本 の ス ギ の 巨 恥 東 側 を 翁 ス ギ 、 反 対 側 を 媼 ス ギ と い う 。 は ぐ ろ さ ん 0 羽 黒 山 の ス ギ 並 木 ( 山 形 ) 出 羽 三 山 神 社 の 随 身 門 か ら 山 項 の 三 山 合 祭 殿 ま て 、 、 1.7 キ ロ メ ー ト ル の 参 道 の 両 側 に 並 ぶ 見 事 な ス ギ の 並 木 て 、 あ る 。 数 次 の 風 害 て 十 数 本 が 失 わ れ た 。 ば ば

日本の天然記念物 5 植物 Ⅲ


さ ぢ か み じ ん じ ゃ 幸 神 神 社 の シ ダ レ ア カ シ テ 指 昭 和 ロ 年 7 月 幻 日 所 東 京 都 西 多 摩 郡 日 の 出 町 大 久 野 間 幸 神 神 社 * 幸 神 神 社 の 境 内 参 道 横 の 斜 面 に あ る ア カ シ デ の 枝 垂 れ の 奇 態 根 回 り 1.9 メ ー ト ル 、 目 通 り の こ ぶ の 部 分 の 周 囲 2 .1 メ ー ト ル 、 そ の 下 は 1 .7 メ ー ト ル 、 樹 高 は 5 メ ー ト ル 、 幹 は 屈 曲 し 、 こ ぶ 状 に な る 。 樹 冠 は 椀 状 て 径 5 メ ー ト ル と 4 メ ー ト ル て 枝 垂 れ の 先 は 地 面 近 く ま て 伸 び 、 整 然 と し た 樹 形 を も つ 。 春 先 の 新 芽 の 紅 、 秋 の 紅 葉 は ま こ と に 優 牙 隹 て 、 あ る 。 開 花 す る が 樹 下 に 不 信 封 が 生 え て い な い 根 兀 に は 径 8 メ ー ト ル の 竹 の 垣 根 が あ り 、 そ の 中 に は リ ュ ウ ノ ヒ ゲ が 密 生 し て い る 。 材 質 腐 朽 病 も な く 樹 勢 は 旺 盛 て 、 あ る 。 由 来 は 明 ら か て 、 な い が 、 近 く の 山 中 に 自 生 し て い た 枝 垂 れ の ア カ シ デ を 献 木 老 人 会 な ど が 中 心 に な っ て 、 道 の 草 刈 り 、 下 草 刈 り な ど の 奉 仕 活 動 を 行 っ て い る 。 ( 室 井 綽 ) つ し ま 置 津 島 市 所 愛 知 県 津 島 市 城 之 越 町 指 昭 和 年 に 月 図 日 津 島 の 大 ム ク ら れ 、 そ の タ M. 則 の 土 手 に 植 え た も の と い 附 近 一 帯 は 藩 主 徳 川 義 直 の 彳 卸 展 亦 と 伝 え こ の 地 は 古 く 天 王 川 の 東 堤 に あ た り 、 く 実 も 少 な い 。 の た め 樹 勢 が お と ろ え て お り 、 葉 も 小 さ 的 に み て ま れ な 巨 木 て 、 あ る 。 し か し 老 木 メ ー ト ル 、 根 回 り 18 メ ー ト ル と い う 全 国 ま く て 食 べ ら れ る 。 本 樹 は 胸 高 幹 囲 7.1 は 径 1 セ ン チ 内 外 の 黒 色 の 実 を つ け 、 あ の 雄 花 、 雌 花 が っ く が 目 立 た な い 。 秋 に れ 、 互 生 す る 。 春 に 新 葉 と と も に 淡 緑 色 自 生 す る 。 葉 は 楕 円 形 て 、 ざ ら っ き が 見 ら ニ レ 科 の 落 葉 高 木 て 、 本 州 中 部 以 南 に し た も の と い わ れ て い る 。 く ち お お や ロ 大 屋 の 大 ア ベ マ キ 指 昭 和 26 年 6 月 9 日 ( 中 村 克 哉 ) わ れ る 。 甲 西 の 大 カ シ ワ こ う さ い ( 倉 内 一 二 ) 所 兵 庫 県 養 父 郡 大 屋 町 中 法 仙 地 間 大 屋 町 ア ベ マ キ は 当 地 て 、 は 大 ク ヌ ギ と 呼 ん て 、 い る 。 こ の ア ベ マ キ 盟 幻 Ⅱ 一 地 の 中 腹 に 生 え て お り 、 そ の 上 部 に 但 馬 高 原 が 広 が る 。 こ の ロ 大 屋 は 山 国 て 、 あ る が 、 林 業 地 と し て よ り 明 延 鉱 山 な ど て 、 知 ら れ て い る 。 徳 川 日 罸 & か ら 領 地 争 い の 地 が 、 こ の ア ベ マ キ 付 近 て 、 あ っ た と い わ れ る 。 そ の た め て 、 あ ろ う か 、 株 元 に は ナ タ 、 ヨ キ の 無 数 の 傷 跡 が 残 っ て い る 。 高 さ 16 メ ー ト ル 、 目 通 り 幹 囲 5 メ ー ト ル 、 根 回 り 7 メ ー ト ル 、 四 方 に 広 が る 枝 は 15 ~ 20 メ ー ト ル に も 達 す る ア ベ マ キ の 巨 木 て 、 あ る 。 先 年 、 落 雷 て 、 大 枝 が 裂 け お ち た が 健 全 て 、 あ る 。 い ま て 、 は 霊 木 と し て 崇 め ら れ 、 46 ・ 落 葉 広 葉 樹 指 昭 和 58 年 に 月 日 所 山 梨 県 中 巨 摩 郡 甲 西 町 和 泉 大 木 正 敏 昭 和 58 年 ( 1983 ) 12 月 15 日 に 国 指 定 の な か こ ま 天 然 記 勿 と な る 。 山 梨 県 中 巨 摩 郡 甲 西 町 和 泉 282 番 地 の 大 木 正 敏 氏 の 庭 の 北 西 に あ る 。 こ の カ シ ワ の 木 が ! 旨 定 の 記 念 物 に な っ た の も 割 合 に 新 し く 、 昭 和 41 年 ( 1966 ) 5 月 30 日 て 、 あ っ た 。 大 き さ は 根 回 り 6.9 メ ー ト ル 、 目 通 り 幹 囲 3.9 メ ー ト ル 、 樹 高 約 23.9 メ ー ト ル て 、 、 枝 張 り は 北 8.25 メ ー ト ル 、 南 9.15 メ ー ト ル 、 東 6.2 メ ー ト ル 、 西 10.4 メ ー ト ル て 、 あ る ( 山 梨 県 『 山 梨 の 文 イ オ 』 改 訂 第 4 集 昭 和 58 年 3 月 ) 。 さ ど の か み 大 木 家 は 大 木 佐 渡 守 日 罸 に か ら 江 戸 幕 府 こ う さ い 家 て 、 、 日 罸 に に 、 こ の カ シ ワ も 樹 齢 400 年 く ら い と こ の 地 方 一 帯 を 支 配 し て い た 旧 推 定 さ れ て い る 。 カ シ ワ は 北 海 道 ・ 本 リ 羽 ・ 四 国 や 九 リ 、 FI と 広 く 分 布 し 、 ま た 各 地 て 植 林 も さ れ て い る 。 秋 に 枯 れ 葉 が 落 ち ず 、 新 芽 が て 、 る 時 に 新 葉 と 古 葉 と が 入 れ か わ る 。 縁 起 の 良 い 木 と さ れ 、 山 梨 県 富 士 吉 田 地 方 て 、 は ユ ズ リ ハ と も い わ れ て い る ( 上 原 敬 二 『 樹 木 大 図 説 I 』 ) 。 カ シ ワ の 葉 は 昔 、 食 物 を 盛 る の に 用 い ら れ て い た 。 五 月 節 句 の カ シ ワ 餅 の よ う に 、 餅 を 包 む カ シ ワ の 葉 は 東 京 近 郊 て 、 も 多 く 採 集 さ れ る 。 長 野 県 の も の が 上 質 と さ れ る の は 、 そ の 大 き さ が 手 頃 て 、 ま た 軟 ら か い か ら と い わ れ る 。 カ シ ワ は 陽 樹 て 、 ク ヌ ギ よ り も 浅 い が 、 : 艮 性 の も の て 、 防 風 用 に 植 え ら れ 、 ま た コ ル ク 質 が 厚 い の て 、 防 火 に も 適 し て い る と い う 。 ( 中 沢 敬 止 ) 勝 源 院 * 所 岩 手 県 紫 波 郡 紫 波 町 日 詰 新 田 指 昭 和 4 年 に 月 ロ 日 勝 源 院 の 逆 ガ シ ワ し よ う げ ん い ん さ か さ じ ぎ わ く 、 樹 勢 は 極 め て 旺 盛 て 、 あ る 。 ( 菅 原 亀 悦 ) 腐 っ て 空 洞 が み ら れ る が 、 寺 の 管 理 が よ て 折 れ て お り 、 他 の 支 幹 の 基 部 の 一 部 は さ れ る 。 支 幹 の 一 部 は 先 年 の 台 風 に よ っ 12.2 メ ー ト ル 、 樹 齢 は 290 年 前 後 と 推 定 メ ー ト ル 、 南 北 21.6 メ ー ト ル 、 樹 高 は 1.97 メ ー ト ル あ る 。 枝 張 り は 東 西 29.5 メ ー ト ル 、 2.01 メ ー ト ル 、 2 . 01 メ ー ト ル 、 ル 、 支 幹 の つ け 根 の 幹 囲 は そ れ ぞ れ 2 . 07 現 在 、 こ の 古 木 の 根 回 り は 4.5 メ ー ト 貴 重 て 、 あ る 。 わ っ た 樹 形 を も つ カ シ ワ の 大 木 は 珍 し く 形 状 の 樹 冠 を な し て い る 。 こ の よ う な 変 の ち 立 ち 上 が り 、 屈 曲 し た 枝 を 張 り 、 円 れ の 支 幹 が 地 上 を 這 う よ う に し て 伸 び た ず 、 地 際 て 、 4 本 の 支 幹 に 分 か れ 、 そ れ ぞ 木 て 、 あ る 。 勝 源 院 の カ シ ワ の 幹 は 直 立 せ 高 さ 20 メ ー ト ル 以 上 に な る 落 葉 広 葉 高 方 丈 の 庭 に あ る 。 カ シ ワ は 幹 が 直 立 し 、 逆 ガ シ ワ は 勝 源 院 本 堂 の 裏 側 に あ た る