検索 - みる会図書館

検索対象: ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病いから 261件ヒットしました。

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


そ れ は ち か い ま す 。 度 胸 が す ご い で す / 恐 ろ し い 男 だ よ 。 あ い ? 、 バ リ へ 来 て 、 へ た っ ぴ な 英 語 で あ ち こ ち に 電 話 し て 予 約 を と る か ら な 。 図 々 し い よ な 。 な る ほ 」 。 先 生 は 何 か ら 何 ま で 計 算 し て い る ′ . 忙 電 一 妻 し 話 切 に い ば 任 は 。 っ せ コ か て 一 り い テ 、 ト を 住 も う 住 も う / 住 む ? 大 学 の 頃 は 、 ラ ベ ラ だ っ た が 今 は 全 部 忘 れ た 。 ハ リ に 住 め ば 全 部 思 い 出 す か ら し し ん た よ 。 先 生 が フ ラ ン ス 語 で 予 約 す れ ば 先 生 は 何 読 ん で る の ? そ れ タ ジ ャ レ じ ゃ ん 。 私 、 『 レ ・ ミ セ ラ フ ル 」 読 ん で た ん だ け ど 、 飛 行 機 の 中 で 2 巻 ま で 読 ん だ よ 。 フ ラ ン ス 革 命 当 時 の 世 相 が わ か っ て 面 白 い わ 。 組 撲 游 な い 国 に ま 住 ま ~ 7 4 4

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


自 国 の 農 業 の 伝 統 を 守 る / 「 反 ク ロ ー ハ リ ス 乙 」 の 行 動 を 知 っ て 、 / わ し は フ ラ ン ス の 農 民 に 敬 意 を 持 っ て い る 。 こ れ に 抗 議 し 、 8 月 肥 日 、 フ ラ ン ス の 農 民 団 体 と 市 民 テ モ 団 体 か 、 ミ ョ ー に 建 設 中 だ っ た マ ク ド ナ ル ド の 店 舗 を 「 多 国 籍 企 業 に よ る 文 化 破 壊 の 象 徴 」 と し て 、 「 解 体 」 し た 事 件 か あ っ た 。 フ ラ ン ス の 食 材 だ か ら ワ イ ン と 合 う の ガ ? = ー ま ん ま し 日 本 人 は 自 国 の 農 業 を 守 る 意 識 が 低 い 。 不 思 議 な こ と に 料 理 が ワ イ ン と I--O-O- を 契 機 に ぴ っ た り 合 う の で 、 大 規 模 化 し ろ と 言 う が 、 2 本 目 は 赤 ワ イ ン 小 規 模 で 土 地 に 合 っ た OI<k-LLJ<D 高 品 質 の 農 作 物 を を 開 け る 。 作 っ て き た 伝 統 を 壊 す つ も り か ? ~ 結 局 は 安 け り や い 一 新 . 何 で も い い と い う 、 ア メ リ カ ニ ズ ム に 侵 さ れ る の が 、 民 主 主 義 の 結 論 な の か e: サ ー モ ン の 包 み 焼 き 、 豚 の 生 姜 焼 き 、 ェ ビ の フ リ ッ タ ー 。 244

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


部 屋 に チ ョ コ と シ ャ ン り 発 意 さ れ て い た の で 、 3 人 で 杯 。 今 か ら ど う す る の ? 睡 眠 不 足 だ か ら 寢 る ん で す か ? ま た タ 方 ち ゃ い か ん 。 み な ほ ん 、 い い カ 今 回 の ( リ 見 聞 ( 、 つ か 必 す 作 品 て 苗 く こ と に な る わ か 「 て る か ? ま い っ ! っ て 一 つ ナ 仕 事 た ′ ・ ち ゃ ー ん と 己 彖 し て お く ん 書 レ ー を ポ 部 す ト 終

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


帰 国 の 機 中 の ゞ / 、 ・ 食 事 サ ー ビ ス で 、 わ し は ま た し て も を フ レ ン チ を 選 ん だ 。 「 ハ サ ー ジ ュ 」 の シ ェ フ が コ ー テ ィ ネ ー ト し た 一 料 理 が あ っ た か ら だ 。 0 お 味 い か か で す か ? や つ ば り 美 味 い よ 。 え ー 行 か れ た ん で す か ? 一 う ら や ま し 」 5 「 。 取 れ ま せ ん よ ね 。 ア ル ペ ー ジ ュ に も 、 エ ピ キ ュ ー ル に も 、 ル ・ サ ン ク に も 行 っ た よ 。 え ま っ 、 な ん て 贅 沢 な っ / 2 ハ サ ー ジ ュ は 滞 在 中 に 行 っ た ん た よ 。 も う 一 度 食 べ ら れ る と は ね 。 は つ は つ は っ : 庶 民 に は む ず か し い か な 。 は つ は つ は っ : 富 裕 層 た か ら ね え 。

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


な の に 王 様 を ギ ロ チ ン に か け た フ ラ ン ス か 果 た し て よ か っ た か ど う か 貧 困 」 あ え ぐ 民 衆 は 、 ( を 「 . み - 王 家 の 贅 沢 に 嫉 妬 し 、 一 暴 走 し て し ま っ た 。 多 分 に 誤 解 が 多 く 愚 か た と わ し は 思 う が 、 集 団 ヒ ス テ リ ー に 罹 っ た 人 間 は 止 め ら れ な い フ ラ ン ス は 革 命 麦 に 、 王 政 を 廃 止 し な く て も よ か っ た の か な 天 さ ま が い て く れ て よ が っ た ー っ ご 劇 ま ん 新 ま し て 必 ず し も 君 主 を 倒 さ ね ば 共 和 制 か で き な い と い う こ と で は な い 。 、 い ミ

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


を 一 引 : 第 ′ と ー 日 本 の 民 主 主 義 は 、 市 民 革 命 を 経 て な い ガ ら ダ メ だ な ど と 言 っ て る 西 洋 か ぶ れ が 未 だ に い る の だ か ら あ き れ る 。 日 本 の 民 主 主 義 は 敗 戦 後 に Oza か ら 与 え て も ら っ た な ど と 思 い 込 ん で る 者 も 多 い ら し い 。 戦 後 の 日 本 人 は 古 代 か ら 明 治 ま 0 の = 0 = 一 ー 日 本 人 と 比 べ て も 、 一 = 劣 化 し て い る よ う だ 。 第 を 、 ド 家 錦 を を ま 被 戔 を ま 、 ご ー ま ん な ま し て 自 国 の 歴 史 も 知 ら ぬ 「 反 知 性 主 義 者 」 か 、 「 青 い 鳥 」 を 探 す 無 邪 気 な 子 供 の よ う に 、 「 民 主 主 義 」 を 探 し て い る 。 お ま え た ち の 足 元 を 見 ろ / ど こ の 馬 の 骨 か わ か ら ぬ 民 主 主 義 よ り も 、 も っ と 偉 大 な 価 値 か 見 え な い か 民 主 主 義 っ て な ん た ー っ ? 民 主 主 義 は ど こ な グ ー ? 民 主 主 義 か 新 , . 見 つ か ん な ー い /

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


さ ら に ナ ホ レ オ ン は 近 代 国 家 に 必 要 な 彡 「 国 民 軍 」 の 威 力 を 証 明 し た 。 ナ ポ レ オ ン 率 い る フ ラ ン ス 軍 は 、 瞬 く ヨ ー ロ ッ パ 全 域 を 支 配 下 に お い た 。 な ぜ フ ラ ン ス 軍 は 圧 倒 的 に 強 か っ た の か 、 わ か る か ? ・ 最 大 の 理 由 は 、 こ れ が 世 界 史 上 初 の 「 国 民 軍 」 だ っ た か ら だ / の つ わ か ら 当 時 の ヨ ー ロ ッ ハ 各 国 王 政 の 兵 士 は カ ネ で 雇 わ れ た 無 理 矢 理 、 兵 隊 に ぎ れ た 当 然 、 士 気 は 低 か っ た 。 そ れ に 対 し て フ ラ ン ス は フ ラ ン ス 革 命 を 経 て 、 ノ 一 軍 は 王 政 の 支 配 か ら 脱 し た 「 国 民 革 命 軍 」 と な り 、 兵 主 は 徴 兵 制 と な っ た 。 9 5

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


女 性 は 上 か ら 降 っ て 来 る 大 小 便 を 避 け る た め に 、 傘 が 必 需 品 だ っ た 。 ハ イ ヒ ー ル や フ ロ ッ ク コ ー ト は 汚 物 対 策 で 流 行 し た も の な ん だ ぞ 。 1 宿 ッ 一 物 1 い ′ 風 呂 に 入 る 習 慣 も な い か ら 、 身 体 が 垢 だ ら け で 、 体 臭 が す ご か っ た ら し い も う 聞 き た く た か ら 香 水 が 発 明 さ れ た ん だ 。 ル イ 世 は 。 ハ リ の 悪 臭 が 耐 え ら れ ず に 、 。 ハ リ か ら 離 れ た 地 に ヴ ェ ル サ イ ユ 宮 殿 を 造 っ た ん だ な 。

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


、 イ 、 こ む ま ゞ ・ ゞ ツ を イ キ リ ス に 王 制 が あ る の を 見 れ ば 、 一 発 で わ か る だ ろ う に 。 し よ う か な い フ ラ ン ス 革 命 を 超 簡 単 に 説 明 し て お こ う 。 あ っ 、 知 り た い ′ ・ 日 本 に は 、 天 皇 制 を 廃 止 し な け れ ば 、 民 主 主 義 で は な い と 、 未 だ に 思 っ て る 強 烈 な 馬 鹿 か い る か ら な あ 。 6 い 力 に 革 命 か 狂 熱 的 で 、 暴 力 三 昧 で 、 残 酷 な も の か 、 教 え て お か ね ば な る ま い よ 一 フ す ・ る に 革 命 に 潼 れ て る ん だ な 。 王 権 神 授 説 に よ る 第 絶 対 王 政 の 時 弋 だ 。 」 要 弩 、 ー 第 ア メ リ カ は す で に 1776 年 イ ギ リ ス か ら の 独 立 宣 言 を し て い た の で 、 す で に 国 民 の 代 表 が 国 を 統 治 す る 連 邦 制 に な っ て い る 。 ヨ ー ロ ッ ハ で は 記 3 , 国 王 ガ 主 権 を 持 ち レ 統 治 し て い た 。 4 1 、 6 8

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い


「 結 購 で す 」 っ て 意 味 だ ろ ? あ 私 を ひ っ か け た ね っ ′ . あ れ ? 去 っ て 行 っ た よ 。 な ん で ? お ま え か 「 ノ ン ・ メ ル シ ー 」 っ て 一 一 ち た か ら ′ ・ い を つ 、 飲 ん る し 飲 ん る し 0 フ ラ ン ス は 政 教 分 離 が 原 則 だ か ら ね 。 フ ラ ン ス は 、 カ ナ ダ や ア メ リ カ に 劣 ら ぬ 移 民 大 国 だ か ら 、 移 民 の 境 遇 も ピ ン か ら キ リ ま で 、 貧 乏 人 も い つ ば い い る た ろ う か サ ル コ ジ 前 大 統 領 は ハ ン ガ リ ー 移 民 2 世 た っ た ら し い ム ス リ ム の 女 学 生 の ス カ ー フ を 禁 止 し て 、 問 題 に な っ た 学 校 が あ っ た ね 。 ノ ハ 、 2 7 4 7