検索 - みる会図書館

検索対象: 全寮制男子校物語!【初恋篇】

全寮制男子校物語!【初恋篇】から 91件ヒットしました。

全寮制男子校物語!【初恋篇】


初 恋

全寮制男子校物語!【初恋篇】


COBALT-SERIES 0 集 英 社 花 衣 沙 久 羅 【 初 恋 篇 】 全 寮 制 男 子 校 物 語 !

全寮制男子校物語!【初恋篇】


全 寮 制 男 子 校 物 語 い 。 C 〇 Prologue 1 2 3 epilogue あ と が き N 満 月 初 恋 細 雨 海 賊 鼓 動 T E N T S 243 ・ 22 / ・ 185 1 31

全寮制男子校物語!【初恋篇】


コ バ ル ト 文 庫 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 熱 血 純 情 少 年 ・ 倍 の ピ ュ ア ピ ュ ア ・ ◆ ボ ー イ ズ ・ ラ ブ ・ コ メ テ ィ ! ◆ ◆ く ラ ブ ユ ー 〉 シ リ ー ズ ◆ ◆ イ ラ ス ト / み な み 遥 ◆ ◆ ラ ブ ユ ー ◆ ラ ブ O ユ ー ◆ わ く わ く ド ッ ト コ ム ま ラ ブ ユ ー ◆ び か び か ド ッ ト コ ム ◆ ラ ブ ユ ー ラ ブ ユ く 好 評 発 売 中 〉 . ・ 獗 い ー き を ) ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ヴ ァ ン バ イ ア と 朝 ま で い っ し よ ◆ 初 恋 レ ポ リ ュ ー シ ョ ン ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

全寮制男子校物語!【初恋篇】


242 エ ピ ロ ー グ は 未 来 を 映 す 鏡 で あ る 。 未 来 は エ ピ ロ ー グ に よ っ て タ ロ ッ ト カ ー ド の よ う に 運 命 づ け ら れ 、 様 々 な 分 岐 点 へ と 進 む こ と が で き る 。 三 組 の 少 年 た ち の 未 来 は 今 、 新 た に 始 ま っ た ば か り 。 鼓 動 。 息 吹 。 そ し て 。 こ れ を も っ て 、 『 全 寮 制 男 子 校 物 語 ! 【 初 恋 篇 】 』 は 終 了 す る 。 未 来 は 遠 く 熱 く 果 て し な く 。 次 回 、 『 全 寮 制 男 子 校 物 語 ! 』 は い よ い よ 【 蜜 月 篇 】 に 突 入 す る 明 日 吹 く 風 。 昨 日 流 れ た 水 。 僕 は 歩 き 続 け る 。 き み に 会 う た め に

全寮制男子校物語!【初恋篇】


183 全 寮 制 男 子 校 物 語 ! 【 初 恋 篇 】 ど う し た ら い い か わ か ら な い 。 こ の 自 分 が 、 あ ん な せ り ふ を 吐 く 日 が 来 る な ん て 考 え た こ と も な か っ た 。 ( サ イ テ ー だ 、 俺 : ・ ! ) 何 か が 理 久 の 内 で 崩 れ て ゆ く 自 分 の 内 に は ま だ 目 覚 め な い 何 か が 重 た く し こ り の よ う に 凝 っ て い て 、 そ れ は 今 の 自 分 の カ で は 端 っ こ を 溶 か す こ と さ え で き な い で い る の だ っ た 。 理 久 は 深 く 体 を 折 っ て 、 胸 の 前 で 両 手 を 組 ん だ 。 そ れ が 祈 り の し ぐ さ に 似 て い る こ と は 気 づ か な か っ た 。 な か こ ′ 」

全寮制男子校物語!【初恋篇】


( な ん で 俺 が 。 こ れ だ か ら 寮 な ん て 嫌 だ っ た ん だ ) り ふ じ ん 理 不 尽 な 気 持 ち で い つ ば い に な り な が ら 、 理 久 は 寮 の せ ま い 玄 関 で 自 分 の 靴 を 探 す 。 あ い に く 見 当 た ら な い 。 し か た が な い か ら 素 足 の ま ま 、 そ の へ ん に あ っ た ゴ ム サ ン ダ ル を つ つ か け て 飛 び 出 し た 。 「 つ っ て も な 。 ど こ 探 せ っ て の 」 天 気 の い い 夜 だ っ た 。 ス エ ッ ト の 上 下 で 走 り 回 る と 汗 ば ん で き そ う だ 。 「 あ ー 、 こ の ガ ッ コ 、 明 か り が 少 な い か ら 星 が よ く 見 え る な あ 恋 寮 と 校 舎 の 間 で 立 ち 止 ま っ て 空 を 見 上 げ る 。 都 会 で 育 っ た 理 久 に は 信 じ ら れ な い よ う な 満 天 の 星 空 だ っ た 。 語 物 「 月 が 見 え な い な 」 子 最 初 に 見 た 満 月 を 思 い 出 す 。 満 月 は あ の 人 の イ メ ー ジ だ 。 欠 け る こ と な く 輝 き 続 け る 。 ( な に 考 え て ん だ 俺 ) 日 の 中 で レ キ と 一 緒 に い た と き の こ と は 、 理 久 最 初 の 晩 の こ と は 隸 い 出 さ な い ほ う が い い , 新 に と っ て も 永 遠 の 謎 だ 。

全寮制男子校物語!【初恋篇】


コ バ ル ト 文 庫 く 好 評 発 売 中 〉 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ で ケ ン カ は 堪 忍 と す 物 ム 波 は る か ◆ 示 ~ ◆ イ ラ ス ト / ほ り 恵 利 織 ◆ 男 子 中 学 生 美 希 也 の 扮 す る 人 気 舞 妓 「 千 代 菊 」 ◆ が つ い に テ ビ ュ ー の 日 を 迎 え た 。 し か し 千 代 菊 を 贔 屓 に す る 楡 崎 が ◆ 初 座 敷 を ド タ キ ャ ン ! ? ー ー く 少 年 舞 妓 ・ 千 代 菊 ガ ゆ く ! 〉 シ リ ー ス ・ 好 評 既 刊 ー ー 少 年 舞 妓 ・ 千 代 菊 が ゆ く ! 花 見 小 路 に お こ し や ” 少 年 舞 妓 ・ 千 代 菊 が ゆ く ! 身 代 金 は 母 の 恋 文 少 年 舞 妓 ・ 千 代 菊 が ゆ く ! 最 後 の お 座 敷 少 年 舞 妓 ・ 千 代 菊 が ゆ く ! 濡 れ 衣 で 祗 園 追 放 ! ? ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 千 代 菊 が ゆ く ! す つ ほ か さ れ た お 披 露 目

全寮制男子校物語!【初恋篇】


110 は は 、 と ノ ド か ら 乾 い た 笑 い 声 が 洩 れ た 。 い き な り 「 初 恋 」 な ど と い う 単 語 が 頭 の 中 に 浮 か ん だ か ら だ 。 ( 恋 ? ま さ か ) ふ と 中 条 の こ と を 考 え た 。 ま っ た く 同 じ だ と は ど う し て も 思 え な か っ た が 、 男 が 男 を 好 き に な る こ と も あ る ん だ と 自 然 に 思 え て ホ ッ と し て い る 自 分 が い た 中 条 と 話 し た い な と 思 っ た そ の と き 、 体 育 倉 庫 の 裏 の ほ う か ら 話 し 声 が し た 。 理 久 は あ わ て て 倉 庫 か ら 離 れ 、 反 対 側 の 壁 に 身 を 隠 す 。 あ ま り の タ イ ミ ン グ の よ さ に 心 臓 が は ね 上 が る 。 ( 中 条 ・ : ! ) こ う だ ふ み あ き 彼 は 一 人 で は な か っ た 。 あ の 体 育 教 師 が 一 緒 だ 。 国 府 田 史 明 。 中 条 の 相 手 だ と 思 う と 気 に な っ て 、 覚 え た く も な い の に フ ル ネ ー ム で 覚 え て し ま っ た 。 そ の 国 府 田 の 声 が す る 。 腹 筋 を 感 じ さ せ る テ ノ ー ル 。 中 条 は こ う い う 声 が 好 き な の か も と 思 い か け て 、 あ わ て て そ の 考 え を 打 ち 消 し た 。 中 条 は 好 き な ん て 言 わ な か っ た 。 あ っ し 「 陸 、 き み が こ こ へ 誘 う な ん て め ず ら し い な 。 体 育 倉 庫 は ほ こ り 臭 く て イ ヤ だ と 言 っ て な か っ ネ / , 刀 し ? ・ 。 ー し ー た ろ 。 ね ? 「 い い ん だ 。 今 日 は そ う い う 気 分 な ん だ 。 た ま こ ま )

全寮制男子校物語!【初恋篇】


「 さ っ き の 男 。 先 生 っ て 」 こ う 「 あ あ 、 体 育 の 国 府 田 。 知 っ て る ? 「 あ 、 う ん 」 せ い け っ い つ も 白 い ス ポ ー ツ ジ ャ ケ ッ ト を 着 て い る ヤ ツ だ 。 清 潔 で ハ ン サ ム で 、 テ ニ ス で も や っ て い そ う な 雰 囲 気 で 、 女 に モ テ そ う な タ イ プ だ と 思 っ た か ら 覚 え て い た 。 「 け ど べ つ に 、 恋 人 と か じ ゃ ね ー よ 」 「 じ ゃ あ 、 な ん だ よ ? 」 「 さ ー 。 セ フ レ ? 「 せ ふ : ・ ? 」 「 セ ッ ク ス フ レ ン ド 」 中 条 は ま る で そ れ が 太 陽 や 地 面 と い っ た ふ つ う の 単 語 と 変 わ ら な い よ う に 発 音 す る 。 理 久 の ほ う が 表 情 に 困 っ て し ま う 。 「 約 束 と か し て な い し 、 向 こ う だ っ て バ ラ さ れ た ら 困 る ん だ か ら 、 オ レ が や め る っ て 一 言 え ば 終 わ る よ 。 最 初 に 誘 っ た の オ レ の ほ う だ し 、 そ ん な 感 じ か な 」 「 国 府 田 先 生 っ て 、 独 身 ? 」 「 、 ツ 。 な に 、 奧 さ ん と か 子 供 と か い て ほ し か っ た わ け ? 残 念 な が ら ア イ ツ ま だ 独 り だ ぜ 。 て か 一 生 独 り な ん し ゃ ね ー の ? ャ ッ 真 性 だ も ん 」 ャ ッ