検索 - みる会図書館

全データから 93571件見つかりました。
クインテット! 2

チラリと遊恋子の方に目をやると、遊恋子はもじもじエプロンの裾をいじくりながら恐縮し ていた。 「そもそも考えてみれば妙な話だったのでござる」 と、十兵衛は傷一つない遊恋子の手首を眺めながら続ける。 「敬介氏の話によれば、遊恋子氏は湯飲みを手渡す直前、自分から留学時代のことを告白した そうでござる。これは何気にかなり変でござるよ。だってそうでござろう ? 遊恋子氏は敬介 氏がリストカットの秘密を知ってしまったから、監禁した。敬介氏にリストカットのことを知 られたくなかったからでござる。 : にもかかわらす、実際には遊恋子氏は自ら過去の話をし た。わざわざ敬介氏がリストカットのことに思い当たるように匂わせたのでござる。これでは つじつまが合わないではござらぬか」 そこで十兵衛は一度言葉を句切り、お茶をすすってから、 曲 舞 「つまり、そのとき遊恋子氏はわざと敬介氏がリストカットを連想するように仕向けたという スわけでござる」 獄 「え ? でもそれっておかしくないか ? 監 と、敬介が十兵衛の推理に首をかしげた。 話 「実際のところ、俺がリストカットのことを連想した直接のきっかけは、お茶をこばしたとき だぜ ? 確かにココの話で多少不審に思ってたけどさ、俺が湯飲みを受け取りそこなわなきや

クインテット! 2

724 と、もったいぶった調子で敬介に訊ねた。 「だから、結局お前がどこでココの狂言に気づいたかってことだよ」 「ああ、そうでござった」 と頷き、 「利き手でござるよ」 十兵衛は一言一言った。 「まあ、それがしはあいにくとリストカットの経験がないゆえ、断言はできないのでござるが、 普通、刃物は利き手で持つものでござろう ? つまり遊恋子氏の場合は右手でござる。となる と必然、左手をカットすることになるゆえ、包帯は左手首に巻かれているはずなのでござる」 言いつつ、十兵衛は右手の人差し指で自分の左手首をひっかく真似をしてみせた。 「そもそも聞くところによれば、リストカットというのは大半が自殺行為ではなく、自傷行為 なのでござろう ? とすればなおさら、微妙なカ加減をコントロールできる利き手で刃物を持 つはすでござる。わざわざ利き手でない方で切りつけて、下手に血管を傷つけてしまっては元 も子もないでござるからな。 : にも関わらず、遊恋子氏は右手首に包帯を巻いていた。つま り、これが遊恋子氏の狂言を確信するきっかけになったのでござるよ」 なるほど 「は 5 十兵衛の説明を聞き、敬介、ひだり、主水の三人は思わず納得した。

クインテット! 2

あぜん 遊恋子の何気ない一言に、敬介はしばらく唖然とした。 「 : : : 全寮制で、学長の許可がなければ学外へ外出することもできず、面会は親類以外不可、 しかも学校自体がふもとの町まで徒歩一一時間かかる山奥に位置するというちょっとした隔離施 設みたいな環境でしたから。今思い返してみても、果たして本当に国際人としてのマナーが身 に付いたかどうか、ココ自身はなはだ疑問なのです。確かに他にやることがないので知識ばか りは無駄に詰め込みましたけれど。実際入校当初は、それはもうひどい有り様でした。祖父を 恨みました。学校の教師を憎みました。世界を呪いました。どうしてココがこんな囚人みたい な生活をしなきゃいけないのですか ? ココが敬介サマと引き離されなければならないどんな 悪いことをしたというのですか ? この世は不公平です不条理です理不尽です。死ね、みんな 死ね。今死ね、今外歩いてる奴死ね。そうやって毎日日記に死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死 ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねと書いていたらいつの間にかノートが いつばいになったので日記はやめました。それからすることもないので毎日毎日リストカット していたらなぜだかルームメイトの娘が泣きながら『もうやめなよ ! 』って一言うからココは別 に全然平気だけど心配させるのもなんなのでリストカットをやめたらまたすることがなくなっ たのでお裁縫を始めたんです。でもやつばりたまにリストカットしました。やつばり毎日しま した。お風呂でちょっとサクッとやって、一年中長袖を着るようにしたのでばれませんでした。 だってココはヘっちゃらでしたから。全然平気です。だってココのリストカットは自殺じゃな

クインテット! 2

ノ 28 そのとき、敬介は不意にある違和感を覚えた。 遊恋子の包帯は右手首に巻かれていた。そして包帯の下には傷一つなかった。 ここまではいい。 ( じゃあ、左手は : なるほど、今回の一件は遊恋子の狂言だった。それはまぎれもない事実である。 しかし一方、遊恋子が夏場でも長袖を着ているのもまた、まぎれもない事実である。 そして、先日聞かされた留学時代の話が作り話であるという確たる証拠はない。今現在はと もかく、過去に遊恋子が自傷癖の持ち主でなかったという確証はないのだ。 もし本当に十兵衛が説明したとおり、リストカットが利き手でない方の手首を傷つけるもの ならば、遊恋子の左手首には : 「いやいやいやいや、んなアホな ! 」 そこまで考えて敬介は自分の考えを打ち消した。 全て自分の推論に過ぎない。 ぬぐ が、心のどこかに拭いきれない疑惑が残る ( 一応、遊恋子の左手首も確認しておいたほうが : : : ) 敬介はチラリと遊恋子の顔を盗み見た。

クインテット! 2

とどめとばかりに付け加えられた一言で、敬介は完全に返す言葉を失った。 そうして遊恋子は言葉通り本当に幸せそうな表情で、 「 : : : ハイ、敬介サマ。ご賞味くださいまし」 ズィッと敬介の鼻先に湯飲みを差し出した。 ずずずすつ。 敬介は諦めてお茶をすすった。なるほど確かに、お茶は旨かった。 ぬるめの玉露を一息で飲み干してから、 「あ 1 、と、ところでさあ」 「留学してた頃ってどんな生活してたんだ ? 曲 舞 と、敬介は無理やり別の話題を振った。 ス 「・・・・ : そ、つですねえ」 盟遊恋子は敬介の湯飲みにお代わりを注ぎ足しながら、しばらく記憶を探るように思案してい 監 話 第 : リストカットばかりしていました」 「は ?

クインテット! 2

計画が成立しないじゃん」 「それは簡単でござる。敬介氏が湯飲みを受け取りそこなった風に見せかけて、その実、遊恋 子氏が自分でお茶をこばしていたのでござるよ。そのとき敬介氏は遊恋子氏の留学時代の話で 動揺していたゆえ、よほど大げさな素振りでない限り、お茶をこばしたら十中八九敬介氏自身 が受け取りそこなったんだと思い込む。留学時代の話は敬介氏にリストカットを連想させると 同時に、敬介氏を動揺させるための一一重の心理トリックだったのでござる」 「なるほど : いや、待て待て ! それじゃあココは、ハナつからお茶をひっかぶるつもりだ ったってことになるじゃねえか。一歩間違えば火傷だぜ、そんなのリスクでかすぎるだろ」 「敬介氏。 : : : だから遊恋子氏は『玉露』を用意しておいたのでござるよ」 十兵衛からその台詞を聞いた途端、敬介は思わず「あっーと声を上げた。 「既に敬介氏もご存じの通り、玉露は低温で煎れるのが作法。そう、ぬるめにしていても不自 いぶか 然に思われない種類のお茶なのでござる。まあ、茶葉に詳しくない方はちょっと訝しく思うや もしれぬが、そこはお茶を入れる直前にでもテアニンのうんちくを語っておけば問題はない。 つまり、遊恋子氏がわざわざ玉露を用意しておいたのは、お茶をかぶっても火傷しないための 作戦だったのでござるよ」 「はあ 5 、そこまで仕組んでたのかよ。 : ったく、手の込んだ真似しやがって」 敬介は一旦感心したようにうなってから、やれやれとタメ息をついて遊恋子の方を振り返る。

イズミ幻戦記 4 (烙都紅蓮編)

102 がれき し、瓦礫の地にいきのこって途方に暮れる人々を、〈ジュリア〉が放ってくるアンドロイド軍 団から護る任に自らついた。 たびかさなる戦闘行為のなかで、あるとき顔の半分を地雷にあおられ、以来、右側の眼球は ぎがん 義眼にかえている。それで視界に支障はないのだが、長期的には左右の視力に落差が生じるた め、いずれもうひとつの眼も改造することとなるだろう。 ほねぶと きあと 四角く顎の張った骨太な顔にはいくつもの歴史ある傷痕がつみかさなり、そのうえにまた生 傷がたえない。 背丈は低い 三十五歳。性質、頑固。 「兄イ ツ」 太陽がゆるりと傾きはじめた、午後。 砂ざらしの大型テントに首をかがめて、岩間家四男の巽郎が上半身をつつこんできた。 「伝次兄イ、おるか」 二十歳になりたての若者である。兄ふたりには似ずに背が高い。 こくし 酷使されすぎて膝小僧のあたりが薄くなったジー パンをはき、両袖のちぎれたシャツをその まま着ている。それは彼ばかりでなく、そういった服装がここでは平均的なものとなる。 れつか 大きいだけで劣化のはげしい・ほろ布のテント内部では、三人の組員がそれそれむつつりと自 あご タッロウ

いじめの現場 : 子どもたちの叫び声

266 て防御態勢をとるほどだった。 そんな状況で毎日が生き地獄だった二〇〇〇年四月、いじめや暴力に関する番組を偶然見た それが自分の分岐点だったと思う。友人の死をムダにしないためにを作り、多くの人にい しめの悲惨さを訴えた岡本豊君。とても衝撃的だった。友人の死の悲しみを乗り越え、を 作った人。「すごい」と田 5 った。 岡本君を知ったことで、ある希望みたいなものが生まれた。「自分も何か人のためになるこ とはないか」。岡本君がを作った理由は、自殺した友人みたいな人を二度とださないため 自分も同じ被害者など ) をだしたくないという目標ができた。 なぜいしめるのか ? なぜいしめられなければならないのか ? 多くの人間がそう考えてい ると思う。そんな不安や恐怖が、僕ら同年代の体や心を傷つける行為「いしめ」を生むのだと 考えている。 いじめは心に大きな傷を残すケースが多いと思う。暴力ではなく「言葉の暴力」。それはい やすのに長い年月を必要とする傷。心の傷は、どんな人間も耐えられないと思う。そんな暴力 、じめは人を壊し、時には死 が継続的にあったら、人間は何にも考えられなくなってしまう。し に追いやってしまう立派な凶器だと思う。 いじめは一対複数が多い いじめが起きる要因は、集団の心理のようなものだと思う。集団

不動産法律セミナー 2015年11月号

③不正アクセス行為の用に供する目的で , 不 正に取得された他人の識別符号を保管する 行為を禁止するとともに , その違反者を処 罰 ④アクセス管理者 ( = 特定電子計算機の特定 利用につき特定電子計算機の動作を管理す る者 ) になりすまし , その他アクセス管理 者であると誤認させて , 次に掲げる行為を することを禁止するとともに , その違反者 を処罰 ( i ) アクセス管理者が利用権者に対し識 別符号を特定電子計算機に入力すること を求める旨の情報を , 電気通信回線に接 続して行う自動公衆送信 ( 公衆によって 直接受信されることを目的として公衆か らの求めに応じ自動的に送信を行うこと をいい , 放送又は有線放送に該当するも のを除きます。 ) を利用して公衆が閲覧 することができる状態に置く行為 ( ⅱ ) アクセス管理者が利用権者に対し識 別符号を特定電子計算機に入力すること を求める旨の情報を , 電子メールにより 利用権者に送信する行為 3 予想問題 ロ 1 不正アクセス禁止法は , 不正アクセス行 為のみならす , コンピュータウイルスの作成 行為を規制している。 ロ 2 不正アクセス行為として規制の対象とな る電子計算機は , 必ずしもインターネット等 の電気通信回線に接続しているものであるこ 不動産法律セミナー とを要しない。 ロ 3 不正アクセス禁止法は , 他人の ID ・パ スワードを取得する行為を取り締まる規定を 置いていない。 ロ 4 不正アクセス禁止法は , 他人の ID ・パ スワードがどのウエプサイトに対する ID ・ パスワードであるかを明らかにしないで提供 する行為については禁止していない。 ロ 5 不正アクセス禁止法は , たとえばフィッ シング行為のような他人の ID ・パスワード の入力を不正に要求する行為を禁止していな 1 x 不正アクセス禁止法は , コンピュータ ウイルスの作成行為を規制していません。 2 x 不正アクセス行為として規制の対象と なる電子計算機は , 特定電子計算機 ( = 電気 通信回線に接続している電子計算機 ) でなけ ればなりません。 3 x 平成 24 年の法改正により , 他人の ID ・ パスワードを取得する行為を取り締まる規定 が置かれました。 4 x 平成 24 年の法改正により , 業務その他 正当な理由による場合を除いて , 他人の ID ・ パスワードを当該 ID ・パスワードが付与さ れている利用権者等の一定の者以外の者に提 供する行為は禁止・処罰されることとなりま 0 5 x 平成 24 年の法改正により , 他人の ID ・ パスワードの入力を不正に要求する行為は禁 止・処罰されることとなりました。 ノノ / 20 ノ 5

現代の哲学

えようとしているが、〈性〉と〈攻撃〉とをこのように並置するということは、かれが性の うちにも他人への関係の仕方を見ようとしていたことを示している。つまり、〈性的なもの〉 とは、われわれが他人との関係を生きる生き方にほかならないのであり、それはわれわれに よって選ばれ、われわれによってつくり上けられるものなのである。 メルロポンテイも『知覚の現象学』において、例のシュナイダーという患者の性的障害 を検討している。シュナイダーは他の障害と並んで性的障害をも示しており、かれには性的 わいせつ 自発性がまったく欠けているのである。かれは猥褻な絵を見ても女体を見ても、何の欲情も 感じない。性行為ができないというわけではないのだが、自分から進んで求めようとはしな いし、性行為に入ってもまったく能動性を示さない。 遺精も稀であるという。こうしたかれ の障害を、視覚表象の欠損ということで説明するのはむすかしい。性行為に触覚表象がとも 題なわないわけはないが、かれにとっては触覚刺激も性的意味を失っているからである。また この症例を性的反射の減退ということで説明するわけにもいかない。なぜなら、もし性とい 身うものが自動的な反射装置なのだとしたら、シュナイダーの大脳の損傷はそうした自動装置 を解放して無制限な性行為を発動させそうなものだからであるむしろ、かれの症例はそう Ⅱ した性的反射なるものは存在しないことを証明している。 こうして、かれの障害の原因は性的表象の喪失にも生的反射の欠損にも求めることができ 131 まれ