検索 - みる会図書館

検索対象: あぶない!生徒会探偵団

あぶない!生徒会探偵団から 35件ヒットしました。

あぶない!生徒会探偵団


講 談 社 X 文 庫 あ ぶ な い ! 生 徒 会 探 偵 団 立 花 薫

あぶない!生徒会探偵団


N. D ℃ .913 212P 15cm 立 花 薫 ( た ち ば な ・ か お る ) さ そ り O 型 。 東 京 大 学 卒 。 現 在 、 東 京 大 学 社 爿 青 報 研 究 所 研 究 生 。 ノ ン フ ィ ク シ ョ ン の 翻 訳 、 雑 誌 記 事 の 筆 な ど を 経 て 、 現 在 に い た る 。 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト は 「 ネ 霊 女 学 半 完 」 シ リ ー ズ デ ザ イ ン 一 山 口 馨 定 価 は カ バ ー に 表 示 し て あ り ま す 。 2000 年 3 月 5 日 第 一 刷 発 行 立 花 薫 た ち ば な か お る あ ぶ な い ! 生 徒 会 探 偵 団 せ い と か い た ん て い だ ん ど う ぞ 庵 し て く だ さ い ね ! で デ ピ ュ ー 。 本 書 は 「 生 徒 会 貞 団 」 シ リ ー ズ 第 4 弾 ! ー ー 株 式 会 社 講 談 社 発 行 者 一 一 野 間 佐 和 子 製 本 発 行 所 講 談 社 X 文 庫 東 京 都 文 京 区 音 羽 2 ー 12 ー 21 〒 112 ー 8001 電 話 編 集 部 03 ー 5395 ー 3507 販 売 部 03 ー 5395 ー 3626 製 作 部 03 ー 5395 ー 3615 本 文 印 刷 - 豊 国 印 刷 株 式 会 社 株 式 会 社 堅 省 堂 カ バ ー 印 刷 ー 半 七 印 刷 株 式 会 社 合 わ せ は 文 芸 局 文 芸 図 書 第 四 出 版 部 あ て に お 願 い い た し ま す 。 小 社 負 担 に て お 取 り 替 え し ま す 。 な お 、 こ の 本 に つ い て の お 問 い 落 丁 本 ・ 乱 丁 本 は 、 小 社 書 籍 製 作 部 あ て に お 送 り く だ さ い 。 送 科 禁 し ら れ て い ま す 。 本 書 の 無 断 複 写 ( コ ピ ー ) は 著 作 権 法 上 で の 例 外 を 除 き 、 ⑥ 立 花 薫 2000 Printed in Japan I S B N 4 - 0 6 -1 9 9 8 6 5 - 5 ( 文 4 )

あぶない!生徒会探偵団


立 花 薫 の 朝 凵 女 学 』 ジ リ = ズ ま イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン / 岩 瀬 昌 嗣 & い わ せ ま さ つ ぐ 神 女 三 人 娘 、 大 浩 躍 ! ! 裏 陰 陽 師 の 美 少 年 対 決 ! ! を 消 す 事 件 ガ ! 陰 陽 師 ” . ワ を れ た 者 ガ 、 次 々 に 姿 嶄 蓿 の サ イ キ ッ ワ ・ ワ リ ニ ッ し て 招 な れ た 。 そ ん な 折 、 篩 ・ 古 至 が 特 別 講 師 と 神 霊 女 学 院 に 、 美 少 年 陰 陽 お ん よ う あ や か し の 幽 魔 講 談 社 、 文 庫 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト の ま ま 、 み す き 絶 体 絶 命 ! ? に 、 危 険 ガ 迫 る 。 初 恋 未 満 い ま 、 調 査 に 向 ガ う み す き 不 明 に な っ た 村 。 そ し て 、 年 ま え に 夫 罵 白 孚 が 咎 方 村 が 消 え た ! そ れ は 、 25 正 体 不 明 の 霧 に つ つ ま れ て ま ほ ろ し の 龍 神 伝 説

あぶない!生徒会探偵団


, 一 ~ 立 花 薫 の の 『 朝 凵 女 学 』 ジ リ = ズ い わ せ ま さ つ ぐ イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン / 岩 瀬 昌 嗣 バ ー に 選 抜 さ れ て し ま う ! 今 世 紀 最 強 の 敵 と 戦 う メ ン け る 日 々 。 そ し て つ い に の 向 上 を め ざ し て 特 訓 を 受 た 久 み す き 。 心 霊 能 力 べ ツ 高 校 に 、 補 欠 合 格 し 文 部 省 霊 局 直 属 の 、 ト ワ 神 震 女 学 院 ~ = 屮 女 す き 参 い の ろ わ れ た 放 課 後 生 徒 ガ 次 々 と 姿 を 消 す 、 謎 せ ん に ゆ う の に 潜 入 す る 、 み す き と 席 香 と 氷 子 。 じ つ は 、 40 年 ま え に も 、 こ の 学 校 で は よ く 似 た 事 件 が 起 き て い た 。 い ま 、 み す き の 前 に 、 新 た な 事 件 が ! 好 評 第 2 弾 ! の る わ 換 ・ 講 談 社 X 文 庫 テ ィ ー ン ス ハ ー ト )

あぶない!生徒会探偵団


~ 立 花 薫 の 0 イ ラ ス ト レ ー シ ョ ン / 藤 枝 と あ る と び だ せ ! 生 徒 会 探 偵 団 あ る 女 子 生 徒 が 、 校 害 の 屋 上 か ら 転 落 死 し た 。 そ れ は す べ て の 事 件 の 始 ま り と な り 、 学 園 は 連 続 殺 人 事 件 の 舞 台 に ! そ こ で 、 、 生 徒 会 探 偵 団 〃 結 成 。 「 犯 人 は 、 わ た し た ち が 捕 ま え る ! 」 つ か イ 、 / 、 ( 講 談 社 X 文 庫 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト / 殺 人 事 件 が 起 き て し ま い ・ ・ ・ が い つ は い 。 そ し て 、 つ い に ア イ ド ル は 、 け っ こ う 危 険 ス ト ー カ ー に 狙 わ れ た り 、 ね ら ガ ー ド を つ と め る こ と に ! ド ル ・ 滝 川 ワ タ ル の ボ デ ィ た き が わ 生 徒 会 探 偵 団 が 、 人 気 ア イ ま ガ せ て ! 生 徒 会 探 偵 団 ま カ の

あぶない!生徒会探偵団


〈 応 募 の 方 法 〉 〇 資 格 プ ロ ・ ア マ を 問 い ま せ ん 。 〇 な お 、 本 文 と は 別 に 、 原 稿 の ー 枚 め に タ イ 〇 内 容 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト の 読 者 を 対 象 と ト ル 、 住 所 、 氏 名 、 ペ ン ネ ー ム 、 年 齢 、 職 業 し た 作 品 で 、 未 発 表 の 原 稿 に 限 り ( 在 校 名 、 筆 歴 な ど ) 、 電 話 番 号 を 明 記 し 、 2 ま す 。 枚 め 以 降 に 400 字 詰 め 原 稿 用 紙 で 3 枚 以 内 400 字 詰 め 原 稿 用 紙 で ー 80 枚 の あ ら す じ を つ け て く だ さ い 以 上 、 2 4 0 枚 以 内 。 た て 書 き の 原 稿 は 、 か な ら ず 、 通 し の ナ ン バ ー を 入 れ 、 こ と 。 ワ ー フ ロ 原 稿 は 、 << 判 ワ ー 右 上 を と じ る よ う お 願 い い た し ま す 。 プ ロ 用 紙 に 如 字 >< 行 、 5 囲 枚 。 ま た 、 2 作 以 上 応 募 す る 場 合 は 、 ー 作 ず つ ー ノ つ な 0 0 〇 締 め 切 ー ー 年 2 月 日 ( 当 日 消 印 別 の 封 筒 に 入 れ て お 送 り く だ さ い 有 効 ) 〇 応 募 作 品 は 、 返 却 い た し ま せ ん の で 、 必 要 0 こ 0 0 〇 発 表 ー 年 9 月 5 日 発 売 の 文 庫 な か た は 、 コ ピ ー を と っ て か ら ご 応 募 願 い ま テ ィ ー ン ズ ハ ー ト 全 冊 ほ か 。 す 。 ま た 、 選 考 に つ い て の 間 い 合 わ せ に は 、 〇 あ て 先 〒 襯 ー 8 0 0 ー 東 京 都 文 京 区 音 羽 応 じ ら れ ま せ ん 。 講 談 社 文 芸 図 書 第 四 〇 入 選 作 の 出 版 権 、 映 像 化 権 そ の 他 い っ さ い 出 版 部 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト 大 賞 係 の 著 作 権 は 、 本 社 が 優 先 権 を 持 ち ま す 。 〇 枚 数

あぶない!生徒会探偵団


212 そ れ か ら 、 立 花 が 漫 画 家 志 望 だ っ て 、 前 回 で 書 い た ら 、 読 者 の 皆 様 か ら も 、 た く さ ん 絵 を 送 っ て も ら い ま し た 。 必 ず お 返 事 を 出 し ま す の で 、 こ れ か ら も 、 漫 画 家 を 目 指 し て い る 人 は 、 ど し ど し 絵 を 描 い て 送 っ て く だ さ い ね 。 楽 し み に 待 っ て ま す 。 そ れ で は 、 次 回 の 『 生 徒 会 探 偵 団 』 で 、 ま た お 会 い し ま し よ う ! 立 花 薫 先 生 の 『 あ ぶ な い ! 生 徒 会 探 偵 団 』 、 い か が で し た か ? 立 花 薫 先 生 、 イ ラ ス ト の 藤 枝 と お る 先 生 へ の 、 み な さ ん の お 便 り を お 待 ち し て お り ま す 。 D 立 花 薫 先 生 へ の フ ァ ン レ タ ー の あ て 先 D ワ 」 ー 1 人 1 亠 ワ 3 講 談 社 文 芸 第 四 「 立 花 薫 先 生 」 係 ー 測 東 京 都 文 京 区 音 羽 2 ー D 藤 枝 と お る 先 生 へ の フ ァ ン レ タ ー の あ て 先 D ワ 3 ー 11 1 亠 ワ 3 講 談 社 文 芸 第 四 「 藤 枝 と お る 先 生 」 係 ー 測 東 京 都 文 京 区 音 羽 2 ー ※ こ の 小 説 は フ ィ ク シ ョ ン で 、 登 場 人 物 や 作 品 に 登 場 す る 地 名 、 団 体 名 等 は す べ て 架 空 の も の で す 。 実 在 の 人 物 、 地 名 等 と は い か な る 関 係 も あ り ま せ ん 。 立 花 薫

あぶない!生徒会探偵団


第 9 回 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト 大 賞 募 集 中 ! ー ト て 、 は 、 作 家 を め ざ す 才 能 あ る 新 人 を 待 っ て い ま す テ ィ ー ン ズ ノ 、 時 代 の セ ン ス が 光 る ス ト ー リ ー 性 豊 か な も の て 、 あ れ ば 、 恋 愛 ・ ミ ス テ リ ー ・ エ ン タ テ ィ ン メ ン ト な ど ジ ャ ン ル は 問 い ま せ ん テ ィ ー ン ズ の ハ ー ト を と ら え て 離 さ な い 、 魅 力 あ ふ れ る 作 品 を 期 待 し て い ま す 大 賞 受 賞 作 は 、 テ ィ ー ン ズ ハ ー ト の 一 冊 と し て 出 版 い た し ま す ◎ 大 賞 : 賞 状 な ら び に 副 賞 1 00 万 円 お よ び 、 応 募 原 稿 出 版 の 際 の 印 税 ◎ 佳 作 : 賞 状 な ら び に 副 賞 50 万 円 ( 賞 金 は 税 込 み で す ) 選 考 委 員 折 原 み と 風 見 潤 小 林 深 雪 く ア イ ウ 工 オ 順 〉 第 7 回 《 佳 作 》 受 賞 作 品 翼 を く だ さ い 橘 も も ※ 20 開 年 2 月 に X 文 庫 よ り 刊 行 さ れ ま し た 。 し 、 ま た ち ば な

あぶない!生徒会探偵団


128 シ ョ ー ン が 、 顔 を 上 げ た 。 真 剣 な 目 つ き 。 待 っ て ま し た ー 告 白 タ イ ム ー わ た し は 、 身 を 乗 り 出 し た 。 「 あ ー ら 。 や つ ば り 、 会 長 っ た ら 、 こ こ に い た の ね 」 し ゅ う こ の 声 は 、 秀 だ わ 。 わ た し は 、 あ わ て て 、 振 り 向 い た 。 ゅ う た か せ 優 と 秀 、 そ れ に 高 瀬 く ん ま で い る 。 優 が 、 文 句 を 言 っ た 。 「 里 奈 、 生 徒 会 探 偵 団 は 、 ど う す る ん だ よ ? シ ョ ー ン と お 茶 し て る 暇 な ん て 、 な い よ 。 か い じ ん つ か 早 く 、 生 徒 会 室 へ 来 て よ 。 学 園 の 怪 人 を 捕 ま え る 相 談 を し な く ち ゃ 」 み ど り 優 は 、 テ ー プ ル の 上 の 伝 票 を 取 り 上 げ る と 、 美 鳥 さ ん に 声 を か け て 、 レ ジ に 向 か っ た 。 高 瀬 く ん が 、 ロ を と が ら せ た 。 「 会 長 ! っ た く 、 ほ ん と に 、 の ん き な ん だ な あ 。 こ ん な こ と し て る あ い だ に 、 学 園 の 怪 て つ や 人 が 暴 れ だ し た ら 、 ど う す る ん だ よ ? ば く は 、 犯 人 を 割 り 出 す た め 、 ゆ う べ は 、 徹 夜 で ひ ま

あぶない!生徒会探偵団


小 枝 を 引 き ち ぎ り な が ら 、 な お も 進 ん で い 長 い 時 間 を か け て 、 や っ と 公 園 の 裏 手 の 道 へ 出 た 。 ひ と け 車 が 、 何 台 も 、 音 を た て て 通 り 過 ぎ る が 、 こ の 付 近 に は 店 は な く 、 人 気 も な い 。 犯 人 は 、 足 早 に な っ た 。 倉 庫 の 横 の 路 地 に 入 る 。 も ど そ し て 、 ま た 、 大 通 り へ と 戻 っ た 。 や っ た ー こ う ふ ん 犯 人 は 、 興 奮 し て い た 。 こ の 満 ち 足 り た 気 持 ち は 、 だ れ に も わ か る ま い 少 女 は 、 頭 を 割 ら れ て 、 死 ん だ 。 も う 、 二 度 と 、 あ し た と い う 日 は 、 少 女 に は 来 な い 。 だ が 、 ま だ 。 や る こ と が 残 っ て い る 。