検索 - みる会図書館

全データから 28316件見つかりました。
フランス文学と愛

ーパッサン、さらにはゴン フランス文学はもつばらその精力を傾けた。フローベ 1 ル、モ ク 1 ル兄弟、ゾラ、ドーデといった小説家たちの作品がその成果である。それらの小説は フランスのみならず国外でも広く読まれ、影響を及ぼした。たとえばロシアの作家たちの 多くはフランス語を自在に読めたから、まったくの同時代文学としてフランス自然主義を 受容することができた。『アンナ・カレ 1 ニナ』のあの名高い書き出しの一文ーー「幸せ な家族はどれもみな同じようにみえるが、不幸な家族にはそれぞれの不幸の形がある」 は、フランス同時代小説の潮流を受けついでの言葉とさえ思える。 そもそも物語とは、主人公が身にふりかかる試練を一つ一つ突破していく姿を描くこと によって成り立つものであるならば、近代社会において物語を不特定多数の大衆に提供す る役割を負う小説が、安穏と暮らす人々の平和な満ち足りた姿ではなく、さまざまな心痛 を抱え苦難に揺さぶられる者を好んで主要人物とするのは当然なのかもしれない。ただ し、そこで想起しておく必要があるのは、十九世紀小説が過去の神話的、英雄的な物語と は異なるリアリズムをおのが道とし、読者の日常によりなまなましく寄り添う物語のあり 方を果敢に求めていったという事実である。すなわち小説は「平凡」なものを「真剣」に 描き出す場となった。アウエルバッ : ゝ ノカ『ミメーシス』でフローベールについて述べた表 現を用いるなら、いまや「日常の現実を厳粛に扱うこと」が文学の主流となったのであ 155 第四章結婚と愛

冬の鷹

圏藩主奥平侯から多額の費用をたまわって当地に来られたと言われたが、事実でござり ますな」 良沢は、うなずいた。 「それでは、異国の書物を手に人れることにつとめるべきでしよう。まずデキショナ ールを購人なされたらよい。オランダ語を学業としてきわめるためには、読んで理解 できる力を養うことです。しゃべることなどは、通詞のやることです」 鷹と言って、幸左衛門は筆をうごかしてその紙片をしめしながら、 「フランスとオランダ語のデキショナールに、フランソア・ハルマという人とピート の ル・マリンという人の著したものがあります。殊に後者のマリンのデキショナールは 冬すぐれたものと申せます。西善三郎殿は、このマリンのデキショナールを日本文に訳 しかけていたのでござる。そのデキショナールはフランス語のオランダ語訳ですが、 ちゅうしやく ありがたいことにそのオランダ語にくわしい註釈がついておりまする。その註釈を読 めばオランダ語の意味を察する手がかりを得ることもできるわけです。いわばフラン ス語は、無視してしまうのです」 と、言った。 「註釈と申しますと」 こと

台北

医食同源の本場で ヘルシーランチをいただきましよう 健康オタクの多い台湾ではヘルシー料理が大人気。 味もおいしく、見た目もキレイ、しかも雰囲気のいい店がいつばい。 目から鱗のヘルシーレストランを覗いてみませんか ? 榱石料理風に味わう精進料理 ビュッフェ形式マ・楽しめる 素食 素奄 4 級肉など動物性食品を使っていないとは思 えないさまざまな料理が並ぶ。キノコや野菜 をアレンジした料理が多く、ヘルシー志向の女 性を中心に人気だ。 2 中国風だけでなく、和 風、洋風と味付けもいろいろ。 3 もちろんおか わりも自由。 0 週末は込み合うので予約を 3 ・ 2 精進料理を出す店ながら、スタイリッシュでモダンな内装も 人気。 3 「竹香扣肉」 ( 280 元 ) はトウガンや大豆などを使って肉の ように作った料理。ピリ辛味とボリューム感が人気。 0 コース料理 の前菜。コンニヤク、干し柿、イモなどを使った料理がひとロサイズ で出される 蓮香齋 鈺善閣 リエンシアンツアイ ュイサンクー ビュッフェスタイルで、伝統的な中国料理をはじめ、世界各 日本の懐石料理を手本にした精進料理は、小さなポーショ 国の味が楽しめる精進料理の店だ。ニラ、ネギ、ニンニクを ンで提供されるので、少人数で楽しめる。コース料理がメ 使わないメニューが 200 種類以上もあり、卵やアルコー インだが、アラカルトメニューも充実。食材には、台湾産の ル、乳製品の使用も明記されている。少人数の旅行者にも 有機栽培野菜などが多用され、味付けも確かた。地元のマ ダムやビジネス客の利用が多く、落ち着いた雰囲気。 利用しやすい。 南京東路駅 ' 別冊 P.. 6 ト 3 台北駅 別冊 P.. 13 A-I 圃長春路 353 号福華長春名苑 BI 階回 MRT 南京東路駅から徒歩 圃北平東路 14 号回 MRT 善導寺駅から徒歩 5 分団 02-239 5155 5 分団 02-2 747 圄 11 : 30 ~ 14 : 、 17 : 30 ~ 21 : 無休 11 : 30 ~ 14 : 、 17 : 30 ~ 21 : 国無休単品 160 元 ~ 、①田 0 元 ① 660 元、◎行 0 元 ( 休日は①⑩ともに行 0 元 ) 、コース 1 人 108 元 ~ 、⑩お 80 元 ~ 圄 V 、 M 、 J ~ ( 要予約 ) 回 V 、 M 、 A MAP MAP 86

公園のメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

ル、

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる : 日本人への警告

ヾ、レレ」 1 しこ それもまた現代が産み出した幻影です。過剰な怪奇です。人びとは、グロー 自由経済がトランスナショナルな寡頭支配を生んだと信じ込んでいますね。人類学的な意 味における文化という要素を捨象してしまうから、実は幾つもの異なる寡頭支配層があり、 その間の関係は仮借のない力関係によって構造化されているという事実が見えなくなるの です。 フランスの寡頭支配層の特異性は中央官庁上層部との近さにあります。そのメンバ 必ずしも資産家の子女ではないが、しはしはエリートの高等教育機関であるグランゼコー ルの出身者であり、一般にひどい英語を話し、その生活様態において信じ難いまでに典型 的なフランス人で、そして本物の主人たち、つまりアメリカの寡頭支配者たちに騙され続 るスタンダード & プアーズ、ムーディーズといった大手格付け会社への服従は、アメリカ 仕の寡頭支配層への服従にほかなりません。 漏ドイツの寡頭支配層はというと、これは支配のシステムに新しく参人してきたわけです 富ゞ、 カこのところフランス人たちをただの臣下のように扱う習慣を身につけ始めています 中国の寡頭支配層の特徴は共産党との緊密な絡まりにあります。世界の寡頭支配層のこ ー 79

The Canadian Rockies: A History in Photographs

朝 , ルい ' ッ ' 30 物

文藝春秋2016年8月号

小 日本は米国追従をやめよ ィアン・プレマ 1 》トランプは「最悪の大統領」 x 池上彰纓ルになれ 1 日本に核武装の選択はない岡本アソシェイツ代表岡本行夫・ : 為替介入をめくる神経戦日銀前審議委員白井さゆり・ : 朝 ( 4 〇再交渉で農業を守れ衆議院議員玉木雄一郎 キヤノングローバレ 丿宮家邦彦・ : ④中ロ「帝国の逆襲」に備えよ 戦略研究所研究主幹 5 電気自動車「テスラの弱点自動車アナリスト久保鉄男 ソニーコンビュータヒ野宏明・・ ) 4-* でシリコンバレーに克っサイエンス研究所所長」 安倍さん、直鰥湾に行っとくれ徳岡孝夫・を がんでオムツの「めおと闘病記」西川きよし = 西川〈レン・ [email protected] 辞 日花森安治の素顔平吉 佐藤天彦・ : 異色の新名人住が羽生を破るまで 近藤誠 「乳がん検診」それでも必要ない 一 OO 年前の女の子が見た日本安野光雅 = 船曳由美・ = ( " ) 新幹線で再ひ九廾を元気に九州会長唐池恒二・ = ) 石田雄太・ : 世界一「イチロー語録」の秘密 第回ゴジラとタワーマンション高山文彦 桃井かおり仕事も結婚も歳からが面白い ウ一尊・アレンおかしな妄想とわが映画人生 上野きより 目アフリカが中国に呑みこまれる 政治オタク女子は神出鬼没 ! 春香クリス一 1 ン・ マ赤坂太郎 マ悠々山歩き・岩崎元郎 : ベストセラーで読む 1 よ マ丸の内コンフィデンシャル : ・ ( ) マ考えるパズル 日本の近現代史・佐藤優・ マ三人の卓子 マ霞か関コンフィデンシャル・ : ( 蠏 ) 鼎談書評山内昌之 x 新聞エンマ帖 マ詰将棋・詰碁 イは・ー 4 ・ 片山社秀 x 中島岳志・ オヤジとおふくろ マガジンラック・・ マスターは楽し・芝山幹郎 マ蓋棺録 . マ今月買った本池上彰 昭和のことば・鴨下信一・ ・ : ) マ広告情報館 : 著者は語るマ新書の窓 マ新・養生訓・東嶋和子・ : : ) マゴルフ : ・ ( 彅 ) マ目・耳・ロ・ 4000 新世界地政学⑩船橋洋一・ : 人声天語〇坪内祐三 : ・@ 写 伊集院静 文字に美はありや@ 浅田次郎 大名倒産⑤ 葉室麟 大獄⑧ 日本の顔 ( 大村智 ) ▽同級生交歓マ中野京子の名画が語る西洋史⑩ ( 「風景画の誕生」 ) 青森 ー函館時を超える夏旅もう一人の家族⑩浜畑賢吉マ名作 x 名食⑩ ( 司馬遼太郎 ) マ小さな 6 大物 ( 齋藤孝 ) レイアウト = 鶴丈一一 0 短歌・ : 大森静佳 8 俳句・ : 神野紗希 8 詩 : ・尾崎世界観⑩ ) ◎ 7 キ 0 4 8 れ〃 え Q - 0 支 0 岡ー C 座福鹹 2 おペ 02 人一 3 万 0 ワ 3 1 ビ 35 ~ イ 0 屋 山古 青名 〔今月のイビサ〕 牛革 ( 本体 ) x サメ革 ( カプセ ) 製 リュック。 A 4 サイズ対応。男女 兼用。色は写真のネイビーのみ。 サイズ : 34 ( H ) X30 ( w ) X13 ( D ) cm 重さ : 約 770g 価格 : \ 74 , 000 + 消費税 0 セロ世界の新日米諭 BOOK 倶楽部 新連載ノンフィクション 山の恵みをいただいて、 帝国ホテルは続いていきます。 ご存知でしようか。今年から 8 月 1 1 日は「山の日」。 「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」祝日ですが、 上高地帝国ホテルにとっては、毎日が山の日です。 湧き上がるような深緑、荘厳な穂高の山々、澄み切った梓川の流れ・・ 散策で味わう大自然の魅力は、ホテルでの時間にも息づいています。 ホテルで使う水は、山がじっくりと時間をかけてろ過した天然の湧き水。 コーヒーやお酒だけでなく、シャワーやお風呂でもそのなめらかさを 楽しんでいただけます。お食事には安曇野の採れたて野菜をふんだんに 夜が深まれば満天の星明かりのために照明を落としますし、 目覚ましは鳥たちの元気なさえずりです。 山々を臨むと、人の心には自然と感謝が湧いてきます。 変わらぬ自然の姿に心から感謝しながら、これからも赤い屋根のホテルは、 山からの恵みをお客さまにお届けしていきます。 390 「シャークスキン ( サメ革 ) 」は、主 に気仙沼沖で水揚げされ、鞣し、 染色まで国内で生産。特に美しい シポを持っヨシキリザメが多く、 その質の高さは海外でも人気。 吉メイド・イン・ジャパン③ 帝国ホテル 241 406 196 348 マチにも厚みがあり、ダイアリーがサメ革のカプセ部分は、一つひとっ 楽に出し入れできる大きさが便利デザインが異なる。マグネット留め 士冗

フランス文学と愛

だろうか。ルイ十四世自身、モンテス。ハン夫人を捨ててマントノン夫人を最後の愛人にし てからは、信心家のマントノン夫人の影響下、すっかり抹香臭くなり、宮廷は華やかさを 失っていった。本来、アムールの第一義は神に対する愛なのである。 しかし恋物語のてんまっと同時に、『クレーヴの奥方』の読者が目のあたりにするの は、中央集権体制下、フランス語が堅牢な文法体系を備えた言葉として確立された十七世 紀、そのフランス語を思考の武器とし、自らの思いを明澄に主張するにいたった女性の自 レ」、つルつ 立した姿である。公の期待に沿えない理由を滔々と述べ立てる奥方のディスクール ( 言 説 ) は、彼女の理性の強靭さをよく伝えるものだ。 しかもそこに洩れ出る感情のあり方はいじらしく、せつない。「あなたにお会いしなけ れば一生だれも愛しなかったに違いないそんな女に恋させたことを、せめて慰めにしてく ださい」という一一一一口葉とともに、奥方はヌムール公の前から姿を消す。 著者ラ・ファイエット夫人にとって無二の友であり恋人でもあったラ・ロシュフコー しんげん は、名にしおう箴言の天才だった。彼の残した箴言の一つに、「一度も恋の話を聞かなか ったなら恋など決してしなかったろうと思われる人間が沢山いる」という皮肉な文章があ ったのが思い出される。クレーヴの奥方の場合は逆に、宮廷に上がる前から、恋愛のケー ススタディを母親にたくさん教えられ、免疫をつけられていたのである。すなわちクレー め第一章太陽王と恋の世紀

シャルリとは誰か? : 人種差別と没落する西欧

の違いを説明します。フランスのシステムの脱線は、西洋のシステム、より正確にはヨーロッ ハのシステムの脱線の一構成要素にすぎません。さらに、究極の謙虚さをもって述べておきま しょつ。ヨーロ ッパにおけるイスラム恐怖症の震源は、後述のとおり、フランスの外に、もと もとプロテスタンティズム、なかでも運命予定説の不平等主義的概念を不幸にも受け継いだル ター派信仰の強かった地域に位置しています。この事実確認に、カトリシズム側のどんなルサ ンチマンも関係していません。なにしろ、本書の著者の出自にカトリシズムはほとんど縁がな いのですから。 私は特別な思い人れをもって、この論述の冒頭にウィリアム・プレイクの詩の最終節を掲け ました。この詩節が人間について、神的なものについて述べているからですが、同時に、プレ イクを読むことがいつも私に勇気を与えてくれたからです。私はまた、これが本書のフランス 語原典にも英語で載るように意を用いました。フランス人たちに、世界には彼ら以外に多くの 人びとが存在することを思い起こさせようとする意図的配慮です。 エマニュエル・トッド

フランス文学と愛

、十九世紀フランス小説が「近代リアリズムの発生ど発達に・最、前要役割」を果たし たといわれるゆえんもそこにあった。 逆にいえば十九世紀までは、そうした厳粛さは決してフランスづ = 、・を描微グ切タをクで ' ー・ はなかった。ラブレー以降、十七世紀のスカロンソ シラノ・ド・ベルジュラック やフュノチ。工。しル、そして十八世紀のルサージュやマリヴォーといった作家たちが、スペ インの悪漢小説 ( ピカレスク・ロマン強い影響を受けつつ、写実的小説の第コロを形作っ ただが、それらの作家において写実主義は結局のところ「コミカル」なものに留まっ た。十八世紀小説の専門家アンリ・クーレによれば「真面目さは、物語が歴史的出来事に 関わり、実在人物が登場するような挿話の場合に限られ、登場人物の私的生活を描く段に なるとトーンは変わり、カリカチュアとまでは行かなくとも、上機嫌な、かすかに誇張的 な口調で語られるのだった」 ( 大革命以前の小説』 ) 。 そのことは、結婚問題を扱ったいにしえの作品を考えてみても腑に落ちるのである。時 代もジャンルも異なるとはいえ、『結婚十五の歓び』にせよ『第三の書』にせよ『ベルフ エゴール』にせよ、どれほど結婚の実態を暴き立てようと、ぞ。の・ご・ど・自 - 体が」、ーっ・の・戯れで、 あり、冗談に近いものであってさんざんばら悪口を一言うことによりある種の愉快さがも たらされていた。だがそうした「上機嫌」はバルザック以後、急速に・失われ・・て、いぐ 9 アウ い 6