検索 - みる会図書館

検索対象: 九州(楽楽 九州 1)

九州(楽楽 九州 1)から 232件ヒットしました。

九州(楽楽 九州 1)


湯 布 院 ・ 黒 川 ・ 別 府 の ☆ テ ー タ の 内 容 は 掲 載 し て い る 旅 館 、 ホ テ ル か ら の ア ン ケ ー ト 結 果 に 基 づ き 作 成 し て お り ま す 。 ☆ 宿 泊 料 金 は オ フ シ ー ズ ン の 平 日 の 最 低 料 金 ( 原 則 と し て 税 込 み ・ サ ー ビ ス 料 込 み ) を IOO 円 単 位 で 切 り 上 け て 掲 載 し て ま す 。 ☆ 旅 館 タ イ プ の 宿 は 1 室 2 名 で 利 宿 泊 情 報 用 し た 場 合 の 1 名 料 金 で す 。 ホ テ ル タ イ プ は S : シ ン グ ル 、 T : ツ イ ン 、 D : ダ ブ ル べ ッ ド の 1 室 あ た り の 料 金 で す 。 ☆ 料 金 、 施 設 の デ ー タ は 2009 年 1 0 月 現 在 の も の で す 。 ☆ 料 金 は 季 節 や 人 数 に よ っ て も 変 動 し ま す の で 、 お 出 か け 前 に ご 確 認 を お 願 い 申 し 上 け ま す 。 ど こ に 泊 ま ろ う 。 行 き た い 宿 が す ぐ に 探 せ る 宿 泊 情 報 由 布 院 温 泉 周 辺 マ 」 TB 旅 の ! 」 TB の 予 約 セ ン タ ー ! 各 支 店 予 約 は ? . 旅 館 ・ ・ ホ テ ル ・ ・ そ の 他 シ ョ ン 0 の 鬲 箔 匡 予 約 可 予 約 可 見 方 マ ー ク の : : 予 約 不 可 : 予 約 可 宿 泊 施 設 ・ 駅 か ら Ⅵ SA 、 」 CB 、 マ ス タ ー ・ 徒 歩 5 分 ( 天 ) ・ 風 呂 ( : 日 ) ・ ・ ・ ペ ー ジ ( カ 三 ド ) ・ ・ ・ AMEX 、 ダ イ ナ ー ス ホ ー ム 露 天 駅 近 ゆ ふ い ん お ん せ ん し ゅ う へ ん 00977-84-2195 ・ 1 泊 2 食 170 ~ 028 室 ( 和 23 ・ 和 洋 1 ・ 離 れ 3 ・ 他 1 ) ・ 15 : O ( ) ・ 10 : 30 ・ 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 ・ 由 布 旅 ゆ ふ い ん 湯 め ぐ り ホ テ J 光 園 -3- 宿 報 旅 庄 屋 の 館 旅 湯 布 院 山 灯 館 fiSABI 亭 祥 泉 -- 宿 。 季 節 に 合 わ せ 、 地 元 の 食 材 を 使 っ た 料 理 。 付 近 に は 美 術 館 、 散 策 路 も 。 加 ・ 15 : OC ・ 1 1 0 ( 海 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 純 和 風 総 桧 造 リ 。 閑 静 な 00977-84-5310 ・ 1 泊 2 食 254 ~ 013 室 ( 和 1 2 ・ 他 1 ) 呂 付 の 宿 。 厳 選 素 材 を 使 用 し た 料 理 と 温 泉 。 ラ ン チ SA 日 膳 1500 円 。 加 ・ 14 : OC ・ 1 1 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 10 分 ・ 無 料 全 揀 離 れ 。 露 天 風 00977-28-2500 ・ 1 泊 2 食 268 ~ 08 室 ( 離 れ 8 ) の 離 れ の 客 室 。 100 人 収 容 の 大 露 天 風 呂 。 旬 の 懐 石 料 理 提 供 。 加 ・ 15 : 00 ・ 11 : OC ・ 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 4 分 ・ 無 料 ・ 1 揀 建 て 00977-85-3105 ・ 1 泊 2 食 275 ~ 020 室 ( 離 れ 20 ) 旅 ホ テ ル 遊 輪 ゆ ふ い ん ホ テ ル 秀 烽 館 - 鬘 旅 和 風 旅 館 津 江 の 庄 - を 旅 湯 布 院 か ほ り の 郷 は な 村 - を 旅 由 布 院 こ と ぶ き 花 の 庄 ー ・ 飛 ウ ナ 付 き 。 季 節 ご と の 会 席 料 理 を 供 す る 。 全 室 に 洗 面 所 ・ バ ス ・ ト イ レ 付 。 加 ・ 15 : 00 ・ 10 : 0 ( ・ 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 12 分 ・ 無 料 ・ 展 望 露 天 風 呂 サ 8977-84-5111 ・ 1 泊 2 食 191 ~ 046 室 ( 和 28 ・ 和 洋 6 ・ 他 1 2 ) の 会 席 料 理 。 純 和 風 の 客 室 。 露 天 風 呂 有 。 風 情 の あ る 自 然 景 観 。 加 ・ 15 : 0 ( ・ 10 : OC ・ 」 R 由 布 院 駅 か ら 送 迎 車 5 分 無 料 ・ 四 季 折 々 00977-84-21021 泊 2 食 191 ~ 08 室 ( 和 7 ・ 離 れ 1 ) ゾ ネ ッ ト や 小 グ ト プ 向 の 和 洋 室 も 有 。 客 室 タ イ プ に よ り タ ・ 朝 食 の 部 屋 出 し も 可 。 ・ 15 OC ・ 1 0 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 8 分 ・ 無 料 ・ 和 洋 析 衷 の 会 席 料 理 を 提 供 。 メ 00977-84-400g 1 泊 2 食 212 ~ 029 室 ( 和 7 ・ 和 洋 9 ・ 他 13 ) 提 供 。 温 泉 露 天 風 呂 も 有 。 9 月 に 1 度 夜 能 開 催 。 ジ ャ グ ジ ー 風 呂 、 サ ウ ナ 等 も 。 ・ 14 : 0C ・ 10 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 5 分 無 料 責 室 有 。 会 席 料 理 を 00977-84-2161 ・ 1 泊 2 食 212 ~ 050 室 ( 和 46 ・ 他 4 ) ~ 18 時 の 別 R 由 布 院 駅 へ の 迎 え 有 、 要 連 絡 。 全 9 種 の 温 泉 は 24 時 間 入 浴 可 能 。 ・ 15 : 00 ・ 10 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 ・ 業 者 は 国 際 的 な 画 家 。 15 00977-85-3660 ・ 1 泊 2 食 212 ~ 021 室 ( 和 15 ・ 離 れ 6 ) 岳 を 背 景 に 自 然 を 満 喫 。 加 旅 御 宿 由 府 両 築 露 H P 00977-85-2526 ・ 1 泊 2 食 168 ~ 08 室 ( 和 8 ) ・ 15 : 0 ( : ・ 10 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 ゆ 築 80 年 の 趣 あ る 宿 。 大 き な 囲 炉 裏 、 貸 切 可 の 露 天 風 呂 。 旬 と 郷 土 の 食 材 を 生 か し た 会 席 料 理 。 加 旅 旅 館 め ば え 荘 ・ 15 : OO ・ 10 : OC 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 15 分 ・ 無 料 ・ 00977-85-3878 ・ 1 泊 2 食 159 ~ 024 室 ( 和 12 ・ 離 れ 1 2 ) 緑 に 囲 ま れ た 静 か な 宿 。 加 駅 、 露 天 H P プ ト 地 ビ 司 造 & レ ス ト ラ ン を 併 設 。 由 布 岳 を 仰 ぐ 大 展 望 風 呂 、 庭 園 露 天 風 呂 有 。 加 ・ 15 : 0 ( ・ 10 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 5 ラ 無 料 ・ 由 布 岳 を 望 む 宿 。 全 国 初 の 00977-84-2101 ・ 1 泊 2 食 159 ~ 085 室 ( 和 39 ・ 和 洋 5 ・ 他 41 ) 旅 旅 館 冨 季 の 舎 H P カ ー 00977-84-5811 ・ 1 泊 2 食 159 ~ 010 室 ( 和 6 ・ 離 れ 4 ) ・ 14 : 3 〔 ・ 10 : 02 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 ・ 木 造 リ の や す ら ぎ の 宿 。 由 布 院 盆 地 と 由 市 岳 が 挑 め ら れ る 高 台 に 位 置 。 旬 の 素 材 で 一 品 す っ 供 す る 手 作 り の 味 。 加 湯 平 温 泉 ゆ の ひ ら お ん せ ん 旅 志 美 津 旅 館 露 H P 旅 て い 屋 露 H P 00977-84-29021 泊 2 食 191 ~ 011 室 ( 和 2 ・ 離 れ 9 ) ・ 15 : 0 〔 ・ 10 0 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 う 無 料 心 や す ら ぐ 離 れ が 主 。 挑 め の 良 い 露 天 風 呂 。 和 、 洋 、 析 衷 懐 石 料 理 。 ロ ビ ー 横 の は っ ぴ ー 亭 」 で 地 酒 サ ー ビ ス 。 加 00977-28-8288 ・ 1 泊 2 食 191 ~ 026 室 ( 和 6 ・ 和 洋 8 ・ 離 れ 12 ) ・ 15 0 ( ・ 10 : 32 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 由 布 岳 を 仰 ぎ 見 る 露 天 風 呂 。 四 季 折 々 の 花 々 咲 き 誇 る 表 情 豊 か な 庭 園 。 旬 の 素 材 を 生 か し た 作 和 会 席 を 提 供 。 加 旅 名 苑 と 名 水 の 宿 梅 園 - を 旅 日 の 春 旅 館 旅 柏 富 の 郷 彩 岳 館 - を 旅 社 の 湯 ゆ ふ い ん 泰 葉 - 物 ※ 」 TB 主 要 支 店 ・ 旅 の 予 約 セ ン タ ー の 問 合 せ 先 は P223 参 照 。 旬 の 素 材 を 生 か し た こ だ わ リ の 会 席 料 理 。 町 か ら 少 し 離 れ た 静 か な 温 泉 宿 。 加 ・ 15 0 ( ・ 11 0 ( ・ 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 う 無 料 ・ 由 布 岳 を 仰 ぐ 露 天 風 呂 有 。 5977- -500g1 泊 2 食 170 ~ ・ 24 室 ( 和 16 ・ 和 洋 8 ) 囲 ま れ た 静 か な 立 地 。 加 ・ 15 : 0 ( ) ・ 1 1 : 0 ( 海 」 R 由 布 院 駅 か ら 車 5 分 ・ 無 料 緑 に 6977-85-2226 ・ 1 泊 2 食 180 ~ 015 室 ( 和 10 ・ 離 れ 4 ・ 他 1 ) 天 風 呂 付 客 室 2 ・ バ リ ア フ リ ー 客 室 1 有 。 由 布 院 の 中 心 部 に 位 置 し 、 観 光 ・ に 便 利 。 加 ・ 1 5 : 0 ( ・ 1 圓 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 1 5 う 無 料 ・ 落 ち 着 い た 純 和 風 の 佇 ま い 。 露 00977-84-3106 ・ 1 泊 2 食 191 ~ 011 室 ( 和 1 1 ) 00977-86-2111 ・ 1 泊 2 食 138 ~ 09 室 ( 和 9 ) ・ 15 : 0C ・ 10 02 」 R 湯 平 駅 か ら 送 迎 車 10 う 無 料 ・ 大 洞 窟 風 呂 が 名 物 の 宿 。 湯 は 胃 腸 病 に 効 能 有 。 山 菜 、 野 菜 の 作 料 理 。 落 ち 着 い た 日 本 庭 園 と 渓 流 の 挑 望 良 。 加 旅 右 丸 旅 館 ・ 15 : 00 ・ 10 : OC ・ 」 R 湯 平 駅 か ら / ヾ ス 10 分 ・ 無 料 ・ 新 00977-86-2g2 ・ 1 泊 2 食 128 ~ 015 室 ( 和 13 ・ 離 れ 2 ) 新 屋 本 家 鮮 な 山 菜 料 理 が 美 味 。 加 气 の 本 館 夢 龍 胆 - を 峡 の 響 き 優 彩 - を ・ 飛 し た 露 天 風 呂 、 大 浴 場 で く つ ろ げ る 。 季 節 の 素 材 を 使 っ た 和 風 会 席 を 提 供 。 加 ・ 15 : OC ・ 11 0 ( ・ 」 R 阿 蘇 駅 か ら バ ス 50 ラ 無 料 吟 閑 静 な 日 本 庭 園 。 川 に 面 00967- 9321 ・ 1 泊 2 食 170 ~ 023 室 ( 和 20 ・ 和 洋 3 ) な 湯 。 山 菜 、 肉 、 川 魚 を 使 っ た ふ る さ と 料 理 。 露 天 風 呂 、 ま ほ ろ ば の 湯 有 。 加 ・ 15 : OC ・ 10 : 02 」 R 阿 蘇 駅 か ら ノ ヾ ス 50 分 ・ 無 料 閑 静 な 環 境 と 豊 富 00967- 9111 ・ 1 泊 2 食 191 ~ 055 室 ( 和 32 ・ 和 洋 21 ・ 他 2 ) く ろ か わ お ん せ ん し ゅ う へ ん 黒 川 温 泉 周 辺 望 露 天 風 呂 有 、 貸 切 露 天 風 呂 は 無 料 。 縁 の 山 々 に 囲 ま れ た 宿 。 朝 夕 食 共 部 屋 食 。 加 ・ 15 0 〔 ・ 10 : 0 」 R 湯 平 駅 か ら バ ス 10 う 無 料 吟 地 元 旬 素 材 の 手 作 り 会 席 。 展 00977-86-2221 ・ 1 泊 2 食 107 ~ 014 室 ( 和 13 ・ 和 洋 1 ) = 气 旅 館 わ か ば 露 H P カ ー 8967-4495021 泊 2 食 159 ~ 015 室 ( 和 1 5 ) ・ 15 : 0 ( ・ 1 1 : 0 ( ・ 」 R 阿 蘇 駅 か ら ノ ヾ ス 50 分 ・ 無 料 エ ス テ と 温 泉 。 女 性 に 人 気 。 加 旅 館 奥 の 湯 露 H P プ 6967-44- 21 ・ 1 泊 2 食 159 ~ ・ 26 室 ( 和 12 ・ 和 洋 7 ・ 離 れ 7 ) ・ 15 : 0 ( ・ 10 : 0 ( 」 R 阿 蘇 駅 か ら バ ス 40 分 ・ 無 料 ・ 男 女 露 天 風 呂 、 桧 風 呂 。 加

九州(楽楽 九州 1)


参 通 り 湯 布 院 駐 屯 地 湯 布 旅 館 た つ み 森 の プ チ ホ テ ル し 由 ジ ャ ム エ 房 こ ~ や ー ② = ~ 立 中 央 ' 民 館 亀 井 ス 営 所 御 湯 布 院 映 画 祭 ) 湯 布 院 ゆ ふ い ん ) ほ り の 郷 ー な 村 藍 づ く す 形 、 山 ほ う し 、 、 、 由 布 院 温 バ シ 房 ま き の や , 白 滝 橋 、 , , , B-speak ー 観 光 案 内 戸 P. 11 あ い 尹 カ リ ー 大 乙 丸 地 区 金 み 旅 館 し ら き た 、 P ・ 、 の 坪 レ ン タ サ イ 5dF) 楢 公 民 館 布 院 ー - 公 鴇 ー 山 荘 鶴 の 湯 年 央 。 棗 由 布 由 醤 油 屋 本 店 - 民 冫 湯 の 坪 橋 ア ー ト ホ ) 足 / 児 童 公 園 ・ 泉 館 の 湯 0 由 布 教 会 fufu P. 117 p. 11 布 院 美 術 館 / / 它 ジ ネ ス ス パ 旦 ン っ ー ー ー - ) ゆ ク 湯 ロ ッ ク ェ ) p. 122 、 由 市 院 ゆ の つ ぼ の 湯 市 院 美 術 館 分 供 同 温 泉 坪 炙 り 御 宿 な か 屋 天 目 工 芸 . 庄 ゆ ふ ー ド ム 旬 菜 鄙 屋 彫 刻 館 山 紫 泊 処 チ な の 蛍 観 橋 院 蒔 絵 美 術 館 p. 119 花 野 そ ば 有 楽 p. 121 グ ラ 丿 & ラ ン バ 一 湯 布 や わ ら き の 郷 や ど 民 = 村 健 康 温 泉 館 - / コ ル ズ ア 、 し 工 と き デ ザ イ 、 究 所 p. 117 山 里 料 理 葡 屋 ク ア P. 116 由 市 院 山 荘 名 院 引 由 布 高 美 術 館 へ / / 宇 安 心 院 旧 へ 由 布 品 泉 日 新 乙 丸 御 宿 国 食 事 由 布 院 小 年 橋 布 市 役 所 焼 肉 さ め 討 ン タ ー ・ 育 館 9 岩 男 院 前 由 布 院 ( ビ ノ ネ ス ホ ァ こ と ぶ き 白 StW 、 岩 男 病 院 時 代 雑 貨 ギ ャ ヲ ハ テ ッ グ 、 、 0 神 海 橋 陸 上 自 衛 隊 院 0 0 駅 周 辺 P117 駅 月 リ P. 119 卍 法 蓮 や ー ビ ス セ ン 布 と ぶ き 田 中 0 0 旅 荘 の 家 禅 院 朝 ノ 前 お 食 事 処 数 寄 家 亭 手 打 ち 蕎 麦 創 作 料 旬 源 流 第 ' ハ レ 秀 蜂 館 由 布 院 ス テ ン ド 美 術 18 イ ニ ン グ バ ー お 保 養 ホ P. 121 松 局 宮 橋 鳴 子 谷 ) み れ 保 育 園 0 7 金 病 院 田 布 江 国 道 へ 由 市 岳 温 泉 御 貭 六 く ら し 奈 岐 日 女 神 社 由 布 館 光 の 家 - か ば P. 116 和 風 江 の 圧 お 、 、 開 花 亭 0 0 名 名 水 の ノ 、 ホ テ ル 0 0 0 0 、 別 府 へ

九州(楽楽 九州 1)


由 布 院 温 泉 湯 布 完 C ・ 湯 布 院 第 湯 布 院 . . ・ . キ リ シ タ ン 墓 石 群 0 .120 甲 布 院 空 想 の 森 @dining 、 ん 山 香 洛 庵 p. 1 éomurata SABI* 祥 泉 櫟 屋 p 霧 亭 a egiOP. 118 , 154 希 磽 ニ 輪 車 博 物 品 、 当 1 中 島 ~ の の ホ テ ス ト ' ム ス ン ユ P. 1 加 p. 117Tan's bar 嚀 舗 蔵 拙 ゆ ふ 日 楽 き 湯 の 坪 湯 の 坪 横 丁 吉 祥 開 運 亭 無 、 レ ー ト ラ ン & ノ ← ラ ル ) Y BL ALL ク ラ ト 館 蜂 の 巣 岳 本 風 紋 p. 1 芝 な 茄 子 屋 p. 12 け 西 風 和 彩 食 館 夢 州 自 動 姆 史 館 0 神 崎 カ フ ラ ・ ぬ ー 島 、 朝 嚀 灯 館 ル グ ジ ャ ガ ー ル - 川 下 ん 湯 、 金 第 湖 美 術 館 の み ノ 金 湖 豊 の 国 コ 天 祖 神 社 尠 ス 諤 灯 舎 天 井 棧 敷 p. 1 0 湯 の 岳 庵 p. 120 並 柳 牧 場 ・ ト 塚 原 高 原 へ メ 日 出 JC へ あ ー で ん 山 荘 白 い ん 月 燼 庵 / 別 渓 酔 居 わ ら び 旅 宿 誰 が 袖 P. 12 引 ー ・ 湯 ハ ー プ ワ ー ル ド 丸 中 英 牧 場 く 佛 山 寺 p. 6 湯 富 宿 ー よ 湯 布 高 原 GC 由 布 市 Ba 「 日 a 「 引 0 リ シ タ ン ・ ・ 墓 石 群 お や 夲 の 葦 束 由 布 市 役 所 湯 布 院 庁 陸 上 自 衛 玄 米 と 十 ャ ラ リ ー ・ 湯 布 院 駐 創 作 器 SABORI 旅 荘 き く や .11 Pizzeria 石 武 温 泉 、 - 檪 の 丘 由 布 院 美 術 9 日 一 ゆ ぶ い ん 由 布 院 炭 穆 邦 櫻 ー ラ ス / 味 処 興 禅 院 た の 日 野 病 院 . ゆ 、 ん 七 色 の 、 岐 日 女 神 柚 富 の 郷 彩 岳 館 ソ 、 = 、 旅 館 東 匠 由 布 院 市 ノ 坐 p. 120 山 荘 紗 羅 樹 .121 新 雨 乞 牧 場 大 杵 社 の Kitchen C と は な 大 ス ギ ジ 、 、 / 湯 布 院 ノ = け へ 9 平 p. 125 山 の ホ テ ル 旅 館 ア ー ム ノ - 夢 想 園 冨 季 の 舎 展 望 喫 茶 0 」 ホ テ ル 遊 輸 バ ン バ ン ゆ ふ い ん 湯 め カ ホ テ ル 山 光 園 丿 城 ヶ 岳 育 成 牧 場 湯 布 院 ・ ノ ー プ ワ ー ル ド ど 由 布 の 癒 鳥 越 地 区 の 案 内 看 楓 重 湯 市 院 Y 0 市 岳 荘 7 家 0 布 院 ー い 屋 0 0 ) 、 す 金 鱗 湖 。 由 布 市 0 0 府 温 泉 へ 亠 0 由 0 ン ネ 田 布 院 燻 製 工 房 燻 家 桑 屋 湯 。 ー 南 由 前 0 P. 117 △ 倉 木 山 1 155 / 南 由 布 0 0

九州(楽楽 九州 1)


館 内 に は お ー 茶 由 布 岳 を 眺 め る 絶 景 ポ イ ン ト と ロ 賑 や か な 湯 の 坪 街 道 か ら 横 道 に 入 っ た 、 大 分 川 ル 沿 い に あ る 。 敷 地 内 に 足 を 踏 み 入 れ る と 、 先 程 ま 愉 で の 表 通 り の 喧 噪 さ と は 違 い 、 こ だ け に 静 か な め 時 間 が 流 れ て い る 。 中 庭 を 囲 む よ う に 木 造 の 部 屋 が い く つ も あ り 、 昔 の 学 校 を 思 わ せ る よ う な 懐 か 谷 0977-28-8686 し い 空 間 。 由 布 院 で 没 し た 放 浪 の 詩 人 画 家 ・ 佐 藤 円 15 F-2 渓 の 作 品 を メ イ ン に 、 世 界 の 万 華 鏡 が 常 設 展 示 「 音 楽 」 に 関 す る ア ー ト を 、 視 覚 と 聴 覚 で 楽 し む 美 さ れ 、 入 館 し な く て も 立 ち 寄 れ る ミ ュ ー ジ ア ム シ 術 館 。 透 明 ア ク リ ル に 五 線 譜 が 描 か れ た オ プ ジ ェ ョ ッ プ や 、 入 館 者 の み 楽 し め る 足 湯 も 設 け ら れ て や 、 バ イ オ リ ン を 象 っ た 作 品 が 並 び 、 企 画 展 な ど い る 。 ま た 、 翌 年 の 希 望 日 に 届 く と い う タ イ ム ス リ も 行 わ れ る 。 奥 に は ラ イ プ ラ リ ー も 設 け て あ る の ッ プ 体 験 が で き る 、 ア ー ト メ ー ル ( 切 手 代 込 み で 、 ゆ っ く り と ア ー ト に 親 し み た い 。 100 円 ) で 旅 の 思 い 出 を 綴 る の も 素 敵 。 R 由 布 院 駅 か ら 車 で 7 分 朝 IO ~ 20 時 の 不 定 休 朝 暠 7 時 ) の 木 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 翌 日 ) G ℃ 円 07 台 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 IO 分 朝 10 時 ~ 17 時 30 分 ( 入 館 美 術 館 は 600 円 015 台 イ 川 上 】 見 晴 ら し の い い 場 所 で ア ー ト メ ー ル 制 作 ゆ ふ い ん び じ ゅ っ か ん 気 軽 に ア ー ト を 楽 し む 由 布 院 美 術 館 美 術 館 ギ ャ ラ 丿 ー お た や か 蔀 司 を 過 こ せ る 由 冠 ) オ ア シ ス 谷 09 〃 -85-3525 円 14 ( -3 4 小 さ な 温 泉 の 街 ・ 湯 布 院 に は ア ー ト ス ポ ッ ト が た く さ ん ! 鑑 賞 し て 楽 し む の は も ち ろ ん 体 感 す る 面 白 さ も あ る 0 【 鳥 越 】 ゆ ふ い ん く う そ う 由 布 院 空 想 の 森 artegio も リ あ る て じ お に 空 楽 チ 一 土 日 モ ア DATÅ DATA 0 0 川 上 】 GALLERY BLUE BALLEN 川 上 】 ま 由 布 院 る よ つ ス テ ン ド グ ラ ス な ー 新 気 気 優 美 術 館 あ れ た 谷 0977-84-4968 谷 09 〃 -84-5575 円 15D -3 円 14 B-4 る 流 木 や 石 、 貝 な ど 自 然 素 材 を 使 い 、 オ ー ナ ー が 一 ス テ ン ド グ ラ ス を メ イ ン に 7 つ の 展 示 室 か ら な る 品 一 品 手 作 り し た オ リ ジ ナ ル 雑 貨 が 並 ぶ シ ョ ッ ー ル ズ ・ ハ ウ ス と 、 ス テ ン ド グ ラ ス が 美 し い 聖 ロ プ と 、 隣 に は 国 内 外 の ア ー テ ィ ス ト の 作 品 が 月 替 バ ー ト 教 会 を 見 学 ( 挙 式 中 は 待 ち 時 間 あ り ) 。 フ ォ わ り で 楽 し め る ギ ャ ラ リ ー が あ る 。 ほ か に は な い ト フ レ ー ム や 鏡 な ど 、 ス テ ン ド グ ラ ス 体 験 1500 円 オ リ ジ ナ ル 作 品 を チ ェ ッ ク し よ う 。 ~ ( 要 予 約 ) も で き る 。 朝 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 15 分 朝 10 ~ 18 時 の 不 定 休 司 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 15 分 朝 9 ~ 18 時 ( 入 館 ~ 17 時 な し 30 分 ) の 無 休 朝 IOOO 円 030 台 聖 ロ バ ー ト 教 会 の ス テ ン ド グ ラ ス , を も 一 ゆ ふ い ん き や ら リ ー は れ ん ふ る - び し ゆ っ か ん 1 ス テ ン ド グ ラ ス て 彩 ら れ た 英 国 の 美 を 堪 能 ナ チ ュ ラ ル テ ィ ス ト の 小 物 と 月 替 わ り の 作 家 展 に DATA DATA

九州(楽楽 九州 1)


4 明 礬 温 泉 別 府 に 8 堀 田 温 泉 安 心 院 へ / ト 日 出 JCI / 湯 山 テ NHK 別 府 温 泉 昌 勿 と 、 、 ノ 泉 - ・ 4 ん 日 国 ぶ 府 べ 月 別 府 八 湯 と よ ば れ 、 別 府 の 温 泉 を 代 表 す る 温 泉 地 。 こ れ ら を 総 称 し て 別 府 温 泉 と も よ ぶ 湯 山 、 湯 山 温 泉 」 R 別 府 駅 周 辺 か ら 別 府 湾 に か け て 第 の 一 帯 。 竹 瓦 温 泉 を は じ め 、 レ ト ロ な 建 物 や 町 並 み が 随 所 に 残 る 。 、 ノ 明 礬 地 区 へ の 道 は 急 坂 。 冬 期 は 路 面 凍 結 に 注 意 岡 本 屋 売 店 明 礬 地 ー ー 1 : ー ー ー ー 明 礬 山 の 湯 し 亠 し ア ミ ー ー - 地 蔵 瑾 、 、 、 明 礬 温 山 田 屋 旅 館 〇 ・ 岡 本 屋 旅 館 p. 145 湯 屋 え び す 別 府 温 泉 保 養 ラ ン ド レ ハ ー ト 碑 、 、 、 一 紺 屋 地 箭 呂 ー ハ ビ リ 丁 ン ヨ - 動 ー ン タ 本 坊 主 、 坊 獄 こ 扇[email protected] 、 扇 山 ト ン ル 物 i500 明 里 ん わ 品 泉 」 R 東 別 府 駅 近 く 。 浜 か ら 湯 が 湧 き 出 た の が 名 前 の 由 来 。 ほ ほ 中 心 地 に 多 目 的 温 泉 「 湯 都 ビ ア 浜 脇 」 が 立 つ 。 別 府 地 獄 め ぐ り の 中 心 地 。 狭 い 坂 道 に 共 同 浴 場 や 旅 館 が ひ し め く 町 並 み は 、 別 府 の 代 表 的 景 観 の 一 つ 。 古 く か ら 日 本 有 数 の 明 礬 の 採 取 地 と し て 有 名 。 現 在 は 入 浴 剤 ・ 湯 の 花 を 造 る 藁 葺 き の 湯 の 花 小 屋 が 立 ち 並 ぶ 。 へ び ん 湯 、 、 銅 山 の 湯 へ 鶴 見 や す ら き 霊 園 春 和 ル か ん な わ お ん せ ん 鉄 輪 温 泉 円 ト 2 ・ ・ お 原 、 爆 別 府 扇 山 GC み よ う ば ん お ん せ ん 明 礬 温 泉 円 A -2 ・ ・ 陸 上 自 衛 隊 、 別 府 駐 屯 地 目 衛 扇 山 浄 水 場 可 ホ テ を 芙 蓉 倶 楽 部 市 の 平 ん せ じ ん か 観 海 寺 温 泉 鎌 倉 時 代 か ら の 湯 治 場 で 、 別 府 湾 を 見 下 ろ す 高 台 に 湧 く 。 現 在 は リ ゾ ー ト ホ テ ル や 旅 館 が 連 な っ て い る 。 」 R 亀 川 駅 周 辺 か ら そ の 南 部 に か け て の 一 帯 。 浜 辺 に は 別 府 海 浜 砂 湯 が あ り 、 山 側 に は 2 つ の 「 地 獄 」 が あ る 。 鉄 輪 温 泉 の 北 部 、 閑 静 な 山 の 中 に あ る 。 川 沿 い に は 、 露 天 風 呂 や 蒸 し 湯 を も つ 公 衆 浴 場 ・ 市 営 柴 石 温 泉 が 。 別 府 ℃ 近 く の 田 園 地 帯 に 湧 く 。 湯 量 は 豊 富 で 、 古 く は 湯 布 院 ・ 日 田 と の 間 を 行 き 来 す る 旅 人 た ち で 賑 わ っ た 。 円 圜 ・ 、 夢 幻 の 里 か め が わ お ん せ ん 亀 川 温 泉 円 叫 ・ ・ し は せ き お ん せ ん 柴 石 温 泉 ー 「 大 分 動 車 堀 田 温 泉 見 返 坂 展 望 台 ・ 標 高 1375m の 鶴 見 岳 へ 。 温 暖 な 気 候 の 九 州 だ が 、 冬 に は 霧 氷 が み ら れ る 見 山 」 上 - 。 、 別 府 高 原 ロ 工 円 B 十 ・ ・ 船 原 山 血 692 は り た お ん せ ん 堀 田 温 泉 0

九州(楽楽 九州 1)


ば け い ば し け い せ き え ん 溪 石 園 。 馬 溪 橋 大 正 12 年 ( 1923 ) に 山 耶 馬 溪 ダ ム に 隣 接 し た 日 本 庭 園 。 耶 馬 溪 の 自 国 川 に 架 け ら れ た 5 連 然 を テ ー マ に し た 園 内 石 造 ア ー チ 橋 。 長 さ に は 、 12 万 個 も の 耶 馬 82.6m 、 幅 6m の 橋 の 上 溪 の 石 が 配 さ れ 、 水 路 か ら 周 囲 の 山 々 が 望 め 、 や 滝 も 設 け ら れ て い る 。 新 緑 や 紅 葉 の 時 期 は 園 内 に は 茶 屋 も あ り 、 絶 好 の 撮 影 ス ポ ッ ト と か ら 大 分 交 通 / ヾ ス 中 津 行 き か ら 大 分 交 通 バ ス 中 津 行 き ひ と 休 み に は 絶 好 。 し て 賑 わ う 。 で 47 分 、 パ ス 停 柿 坂 下 車 、 で 50 分 、 パ ス 停 上 戸 原 下 車 、 徒 歩 1 5 分 。 」 R 中 津 駅 か ら は 徒 歩 1 5 分 。 」 R 中 津 駅 か ら は 同 パ ス 日 田 ・ 豊 後 森 行 き で 同 ハ ス 日 田 ・ 豊 後 森 行 き で 谷 0979 ー 54-31 1 1 谷 0979 ー 54 ー 31 1 1 37 ) 見 学 自 由 0 な 40 分 の 9 ~ 17 時 の 無 休 朝 ( 中 津 市 耶 馬 溪 支 所 総 ( 中 津 市 耶 馬 溪 支 所 総 務 課 ) 朝 日 田 ハ ス セ ン タ ー 務 課 ) ・ 日 田 バ ス セ ン タ ー 入 園 無 ・ 100 台 し 日 田 市 街 の 北 東 、 山 国 川 と 、 そ の 支 流 に 続 く 景 勝 地 が 耶 馬 溪 。 奇 岩 ・ 怪 岩 が 織 り な す 雄 大 な 自 然 の 造 形 美 に 出 合 え 、 特 に 紅 葉 の 時 期 に は 思 わ す 息 を 飲 む ほ ど の 情 景 が 楽 し め る 。 こ こ で は 、 西 部 の 中 津 市 山 国 町 か ら 青 の 洞 門 ま で 、 ' 第 き = : 多 阯 , " メ イ プ ル 耶 馬 サ イ ク リ ン グ ロ ー ド を 利 用 し て サ イ ク リ ン 准 、 、 ' 、 グ 。 森 の 木 陰 や 田 ん ば の 田 舎 道 ー ) 垣 さ , ・ 旧 奧 耶 馬 鉄 道 の ト ン ネ ル と 、 山 国 印 円 10B -2 川 沿 い の ル ー ト は 変 化 に 富 む 。 DATA DATA 谷 奚 馬 雄 耳 サ イ ク リ ン グ ガ イ ド 10 ~ 11 月 の 紅 葉 シ ー ズ ン が 特 に お す す め △ の ツ 徒 自 自 自 転 ス 転 転 転 車 27 5 車 車 車 車 車 車 3 分 45 20 10 15 3 分 20 分 分 n 0 maton 分 分 分 分 分 》 中 津 市 耶 馬 溪 支 所 総 務 課 谷 0979-54-3111 レ ン タ サ イ ク ル : コ ア や ま く に 谷 0979-62-2140 中 津 市 本 耶 馬 渓 支 所 総 務 課 谷 09 / 9-52-2211 ※ 耶 馬 溪 サ イ ク リ ン グ タ ー ミ ナ ル と 青 の 洞 門 の 指 定 さ 中 津 市 山 国 支 所 谷 0979-62-3 Ⅲ れ た 場 所 で 乗 り 捨 て 可 。 詳 細 は 問 合 せ を 書 の 洞 門 ど う も ん 耶 馬 渓 橋 時 間 体 力 に 余 裕 が あ れ は 山 国 川 に 面 し て そ そ り 日 本 で 唯 一 の 8 つ の ア め は つ け い 立 つ 競 秀 峰 の 岩 裾 の ト ー チ を 持 つ 石 橋 。 大 正 目 八 景 へ も 足 を の は そ う ン ネ ル 。 享 保 20 年 ( 17 12 年 ( 1923 ) の 建 造 で 、 耶 馬 溪 を 代 表 す る 35 ) こ ろ 、 旅 人 た ち が 幅 41m 、 全 長 116m 。 長 名 所 の 一 つ に な っ 崎 県 の 石 橋 に 多 い 工 法 難 儀 し て い る の を 見 兼 て い る の が 、 深 耶 ね た 禅 海 和 尚 が 掘 り 抜 に よ る た め 、 オ ラ ン ダ 馬 溪 に あ る 一 目 八 い た と い う 。 当 時 の 洞 橋 と も よ ば れ る 。 景 。 展 望 台 に 上 が 門 の 一 部 な ど が 残 る 。 る と 、 海 望 峰 、 仙 人 毳 を . ゞ 岩 、 群 猿 山 、 夫 婦 岩 、 観 音 岩 な ど 、 周 囲 に そ び え る 8 つ の 岩 峰 群 を 間 近 に 見 コ 渡 す こ と が で き る 。 春 は 若 葉 も み じ 、 初 夏 は 新 緑 、 秋 は 紅 葉 、 冬 は 雪 景 谷 0979-52-221 1 DATA 色 と 、 そ の 情 景 は 四 季 折 々 に 表 情 を 変 え 、 こ の 上 な ( 中 津 市 本 耶 馬 渓 支 所 谷 0979-52 ー 221 1 総 務 課 ) ・ 日 田 パ ス セ ン タ ( 中 津 市 本 耶 馬 渓 支 所 い 美 し さ だ 。 周 辺 に は み や げ 物 の 店 な ど が 立 ち 並 総 務 課 ) ・ 日 田 ハ ス セ ン タ ー か ら 大 分 交 通 ハ ス 中 津 行 び 、 深 耶 馬 溪 温 泉 郷 も 近 い 。 ー か ら 大 分 交 通 / ヾ ス 中 津 行 き で 1 時 間 、 / ヾ ス 停 青 の 洞 門 駐 車 場 下 車 、 徒 歩 3 分 。 」 R 中 き で 1 時 間 、 / ヾ ス 停 青 の 洞 門 谷 0979-54 ー 31 1 1 ( 中 津 市 耶 馬 溪 支 所 総 務 課 ) 駐 車 場 下 車 、 徒 歩 す ぐ 。 」 R 中 津 駅 か ら は 同 パ ス 日 田 ・ 豊 ・ パ ス 停 柿 坂 か ら 大 分 交 通 / ヾ ス 豊 後 森 行 き で 1 5 後 森 行 き で 27 ) 見 津 駅 か ら は 同 バ ス 日 田 ・ 豊 分 、 ノ ヾ ス 停 深 耶 馬 溪 下 車 、 徒 歩 す ぐ ) 見 学 自 由 後 森 行 き で 27 ) 見 学 自 由 0 青 の 洞 門 300 台 利 0250 台 印 PI 1 0 B-3 学 自 由@300台 用 ス タ ー ト 地 点 と ア ク セ ス 大 分 交 通 ハ ス 中 津 駅 前 行 き 日 田 ハ ス セ ン タ ー 31 分 DATA C 0 L U M N や は け い は し DATA DATA

九州(楽楽 九州 1)


自 然 に 囲 ま れ た 、 全 国 有 数 の 温 泉 天 国 へ ・ 黒 川 温 泉 の 泉 質 は 、 や 全 国 的 に そ の 名 を 馳 せ 、 一 度 は 行 き た い 温 ナ ト リ ウ ム 塩 化 物 ・ 硫 フ 泉 地 と し て 人 気 を 博 し て い る 黒 川 温 泉 。 田 の 黄 塩 泉 な ど 。 神 経 痛 原 川 沿 い に 温 泉 宿 が 連 な り 、 情 緒 あ る 温 泉 街 を 形 や リ ウ マ チ 、 慢 性 婦 成 し て い る 。 こ の 一 帯 は 九 人 病 な ど に 効 く と か 。 △ ( 上 ) 入 浴 手 形 を 州 の ほ ほ ・ 中 心 に 位 置 し 、 小 ・ 黒 川 温 泉 の 風 呂 は 利 用 し た い ( 下 ) 露 意 外 と 混 浴 が 多 い 。 国 郷 と よ ば れ 、 白 川 、 杖 立 、 天 風 呂 の バ リ エ ー 宿 に よ っ て は 女 性 専 シ ョ ン も 豊 富 小 田 、 滝 づ ほ 、 わ い た な ど 、 用 タ イ ム も あ る の で 、 10 以 上 も の 源 泉 が 点 在 す る 温 泉 バ ラ ダ イ 事 前 に チ ェ ッ ク し て ス 。 南 に 阿 蘇 外 輪 山 、 東 に く し ゅ う 連 山 や 湧 ・ 黒 川 に は 、 地 獄 湯 蓋 山 を 望 み 、 筑 後 川 の 源 流 が 流 れ る 山 間 の と 穴 湯 と い う 2 つ の 共 自 然 豊 か な エ リ ア だ 。 こ の エ リ ア が 人 気 ー 同 浴 場 が あ る 。 ど ち ら 番 の 理 由 は 、 露 天 風 呂 が 充 実 し て い る こ と 。 も 素 朴 な 造 り 。 穴 湯 小 国 な ら で は の 自 然 を 生 か し た 趣 向 を 凝 ら は 浴 槽 が 一 つ で 混 浴 し た 露 天 風 呂 を 備 え た 宿 も 多 く 、 ほ と ん ど が 立 ち 寄 り で き る の で 、 い ろ い ろ 入 り 比 べ て み る の も お も し ろ い 。 f0 「 mot ℃ n 黒 川 温 泉 観 光 旅 館 協 同 組 合 谷 096 / -44-0076 小 国 ツ ー リ ズ ム 協 会 谷 0967-46-4440 黒 川 ・ 小 国 郷 く ろ か わ ・ お ぐ に ご う 旅 ネ タ 4 円 10B -4 ス タ ー ト 地 点 と ア ク セ ス ー ・ 一 参 照 九 州 横 断 / ヾ ス 九 州 横 断 ハ ス 47 分 52 分 九 州 横 断 バ ス 48 分 熊 本 駅 前 阿 蘇 駅 前 黒 川 温 泉 国 道 57 号 ・ 442 号 68km 阿 蘇 く ま も と 空 港 黒 川 温 泉 特 に 人 気 の 温 泉 は 黒 川 温 泉 ー ・ -1- 円 照 コ コ ! 小 田 温 泉 ー - ー .( 円 3 第 ① 黒 川 温 泉 内 は 、 徒 歩 で 移 動 で き る 範 囲 で 、 浴 衣 の ま ま 外 を 散 策 す る 風 習 が あ る 。 ど う 回 る ? ま た 、 黒 川 周 辺 の 温 泉 や 小 国 郷 は 、 そ れ ぞ れ 離 れ て い る の で 、 レ ン タ カ ー や タ ク シ ー で 移 動 す る こ と に な る 。 黒 川 温 泉 内 は 徒 歩 で 回 る 一 約 3 時 間 徒 徒 徒 ゝ 徒 徒 徒 歩 歩 歩 歩 歩 歩 分 。 分 分 分 分 分 2 参 参 0.5 、 12 ー 25 1 旅 ワ サ 入 湯 手 形 を 買 っ て 湯 め ぐ り を 黒 川 温 泉 で い く つ か 温 泉 を 回 る な ら 、 入 湯 手 形 が お 得 。 1 枚 1200 円 で 、 全 24 軒 の 中 か ら 好 き な 温 泉 に 3 軒 入 る こ と が で き る 。 有 効 期 限 は 6 カ 月 間 。 利 用 は 8 時 30 分 ~ 21 時 ( 清 掃 な ど で 休 館 あ り ) 。 購 入 は 風 の 舎 ( → P129 ) や 各 宿 で 。 手 形 が な く て も そ れ ぞ れ 500 円 で 入 湯 可 能 。 黒 川 温 泉 観 光 旅 館 協 同 組 合 谷 0967 ー 44 ー 0076 レ ン タ カ ー ま た は タ ク シ ー で 回 そ ー 約 5 時 間

九州(楽楽 九州 1)


P39 ・ ・ P103 ・ ・ ・ P119 ・ ・ P42 ・ ・ P94 ・ P36 ・ ・ ・ P40 ・ ・ ・ P140 ・ ・ P210 ・ P209 ・ ・ ・ P105 ・ ・ P173 ・ P32 ・ ・ ・ P53 ・ ・ ・ pl 引 ・ ・ P46 ・ ・ ・ P103 ・ ・ P172 ・ ・ P164 ・ ・ P120 ・ ・ P65 P202 ・ 回 53 ・ ・ ・ P44 ・ P44 ・ ・ P104 ・ ・ P36 ・ ・ p141 ・ ・ P57 ・ P49 ・ P47 ・ ・ P117 P81 回 42 ・ ・ P120 ・ 回 20 ・ ・ ・ P80 ・ P33 ・ ・ P43 P92 ・ P92 ・ ・ P127 ・ P51 P90 ・ P61 ・ P119 ・ ・ P175 ・ ・ P175 ・ ・ ・ pl / 6 ・ ・ ・ P133 ・ ・ ・ pl / 9 0 0 0 0 石 山 離 宮 五 足 の く つ い こ い 旅 館 ・ 阿 蘇 白 水 温 泉 瑠 璃 ① 阿 蘇 健 康 火 山 温 泉 O 阿 蘇 温 泉 セ ン タ ー 阿 蘇 の 湯 ・ ・ P175 O 阿 蘇 乙 姫 温 泉 湯 ら 癒 ら 泊 ま る ・ 温 泉 和 食 絶 Y'S KITCHEN ・ Red Lantern ① レ ス ト ラ ン & ラ ウ ン ジ ト ラ ン ス カ レ ー ・ ・ P37 レ ス ト ラ ン ・ グ リ ー ン ハ ウ ス レ ス ト ラ ン ア ・ マ ・ フ ア ソ ン 料 亭 春 海 料 亭 青 柳 ・ ・ ラ ー メ ン TAIZO ラ ー メ ン ス タ ジ ア ム ・ 吉 宗 本 店 ・ 由 布 院 空 想 の 森 artegio dining ・ ・ pl 20 O 由 布 院 市 ノ 坐 湯 の 岳 庵 0 湯 沢 屋 飲 茶 ・ ち ゃ ん ほ ん 蘇 州 林 ・ 山 の 上 の ホ テ ル ・ レ ス ト ラ ン ム ス タ ッ シ ュ ・ ・ P120 山 里 料 理 葡 萄 屋 ⑦ 屋 台 バ ー え ひ ち ゃ ん や す 武 焼 肉 レ ス ト ラ ン 与 羅 ん 館 焼 肉 ー カ や き と り 赤 兵 衛 大 名 店 森 藤 食 堂 も っ 料 理 幸 大 名 店 O も つ 鍋 八 兵 衛 ・ 0 木 精 座 め ん 処 小 牧 庵 0 明 治 夢 庵 Murata 不 生 庵 O 民 芸 酒 房 肥 後 路 明 神 そ ば ミ サ ロ ッ ソ ・ ま る よ し 0 マ サ ー リ ー フ 0 ポ ル ト 蔵 ・ 0 放 浪 記 ・ 宝 雲 亭 0 Bakery Genki ・ べ イ リ ー フ ・ ふ る さ と 料 理 杉 の 子 ・ 0 フ ル ー ツ 大 野 0 Blue Sea do café KHIJ±KAN 空 間 ・ ・ pl 80 ふ ぐ 松 O ふ く ち ゃ ん ラ ー メ ン 博 多 店 ・ ・ ・ ・ P43 0 福 岡 テ サ ー ト フ ォ レ ス ト ひ ょ う た ん 寿 司 姫 松 屋 秀 ち ゃ ん ラ ー メ ン Pzzeria 櫟 の 丘 ・ ヒ ッ グ マ ン BISTRO HIRO P203 ・ ・ P127 P96 P97 ・ ・ P141 P125 ・ ・ ・ P145 P66 P135 pl 23 ・ ・ P131 ・ ・ P130 P206 ・ pl 乃 P207 P66 p97 ・ ・ P144 P13 / ・ ・ P122 ・ 一 ・ pl 43 P96 ・ P206 ・ P206 P207 ・ ・ P33 pl 31 ・ P132 P97 P207 ・ ・ ・ P124 ・ ・ ・ P123 ・ ・ ・ P123 ・ ・ ・ P145 ・ ・ ・ P134 ・ ・ ・ P174 ・ P97 ・ ・ ・ P132 ・ pl 2 / ・ P203 ・ ・ ・ P12 / ・ ・ P135 P175 ・ ・ P124 ・ ・ P135 ・ 回 75 、 ・ P67 ・ P141 ・ ・ 回 74 ・ ・ ・ P67 ・ ・ P145 ・ ・ ・ P175 ・ ・ p144 ・ ・ P40 ・ ・ P134 0 華 柚 0 天 然 温 泉 鷹 乃 湯 天 空 湯 房 清 海 荘 ① 月 廻 り 温 泉 館 ・ 眺 望 の 宿 し お り 茶 心 の 宿 和 楽 園 垂 玉 温 泉 山 口 旅 館 O 竹 瓦 温 泉 大 正 屋 椎 葉 山 荘 O 蘇 峰 温 泉 ゆ う や け ・ そ は 処 草 太 郎 庵 ・ 草 庵 秋 桜 0 ZENZÖ 静 寂 な 森 の 宿 山 し の ぶ Spa greenness 砂 む し 会 館 砂 楽 筋 湯 温 泉 う た せ 湯 大 浴 場 瑞 雲 荘 ・ 春 陽 館 0 」 AL リ ゾ ー ト シ ー ホ ー ク ホ テ ル 福 岡 ・ ・ P40 地 獄 温 泉 清 風 荘 四 季 の 里 は な む ら 潮 騒 の 宿 晴 海 シ ー サ イ ド ホ テ ル 美 松 大 江 亭 ・ ・ P144 山 荘 わ ら ひ 野 ・ 0 山 荘 無 量 塔 山 紫 御 泊 処 は な の 舞 さ く ら さ く ら 温 泉 0 小 地 獄 温 泉 館 源 流 の 宿 帆 山 亭 黒 川 荘 栗 川 温 泉 霧 島 も み じ 谷 静 流 荘 ・ ・ P206 グ ラ ン ド ・ ハ イ ア ッ ト ・ 福 岡 霧 島 ロ イ ヤ ル ホ テ ル ・ ・ 0 霧 島 ホ テ ル 霧 島 い わ さ き ホ テ ル ・ 0 九 州 ホ テ ル ・ ・ キ ャ ナ ル シ テ ィ ・ 福 岡 ワ シ ン ト ン ホ テ ル ・ ・ P33 ・ 鉄 輪 む し 湯 亀 の 井 別 荘 O 紙 屋 温 泉 割 烹 旅 館 も み や 海 上 露 天 風 呂 波 の 湯 茜 0 御 宿 竹 林 亭 温 泉 & タ ラ ソ テ ラ ビ ー ス パ ・ タ ラ ソ 天 草 ・ P181 0 お り は し 旅 館 0 小 山 旅 館 お や ど 花 み す き お 宿 野 の 花 お 宿 の し 湯 お や ど ニ 本 の 葦 束 ・ お 宿 花 風 月 O 奥 武 雄 温 泉 四 季 の そ ら ・ 岡 本 屋 旅 館 O オ ー ベ ル シ ュ 櫟 屋 エ バ ー グ リ ー ン マ リ ノ ア ホ テ ル ・ ・ P41 駅 前 高 等 温 泉 ・ O 雲 仙 ス / ヾ ハ ウ ス ・ 0 雲 仙 観 光 ホ テ ル 筌 の ロ 温 泉 共 同 浴 場 ・ 指 宿 白 水 館 O 人 吉 温 泉 元 湯 O ひ ょ う た ん 温 泉 平 内 海 中 温 泉 O 平 戸 温 泉 ・ う で 湯 ・ あ し 湯 ・ フ ォ レ ス ト ヴ ィ ラ ふ じ 屋 ① ふ る さ と 観 光 ホ テ ル O 不 老 泉 ) べ っ ふ 昭 和 園 ・ O 別 府 八 湯 0 ホ テ ル ア ム ス テ ル ダ ム ホ テ ル ア レ グ リ ア ガ ー テ ン ズ 天 草 ・ ・ P178 O ホ テ ル 秀 水 園 ホ テ ル 春 慶 屋 ホ テ ル 白 菊 0 ホ テ ル 数 寄 の 宿 野 鶴 亭 ホ テ ル ヨ ー ロ ッ / ヾ ・ ・ 妙 見 石 原 荘 ・ 民 芸 の 宿 雲 仙 福 田 屋 ① 門 司 港 ホ テ ル 旅 宿 誰 が 袖 ・ 山 あ し 、 の 宿 山 み す 木 ・ 山 田 別 荘 や ま な み ・ 山 の ホ テ ル 夢 想 園 ・ O 山 の 宿 新 明 館 0 や ま び こ 旅 館 湯 泊 温 泉 ・ O 由 布 院 玉 の 湯 由 布 岳 温 泉 0 旅 亭 田 乃 倉 旅 館 山 河 旅 館 藤 も と ・ 旅 館 み な 和 0 旅 館 ゆ の か 旅 行 人 山 荘 ・ 0 忘 れ の 里 雅 叙 苑 ・ 和 多 屋 別 荘 和 風 旅 館 華 も み じ 和 楽 の 里 た け の 蔵 イ ベ ン ト 0 阿 蘇 の 火 ま つ り 0 天 草 五 橋 祭 0 天 草 / ヾ ー ル ラ イ ン マ ラ ソ ン ・ ・ P178 0 有 田 陶 器 市 0 う す き 竹 宵 0 唐 津 く ん ち O ′ き ら き ら フ ェ ス テ ィ バ 丿 レ 0 神 話 の 高 千 穂 や 夜 神 楽 ま つ り ・ ・ P225 0 佐 賀 イ ン タ ー ナ シ ョ ナ ル バ ル ー ン フ ェ ス タ ・ ・ P56 ・ pl 83 ・ ・ ・ P142 ・ 咽 7 ・ ・ P104 ・ P101 ・ pl 33 ・ ・ P198 ・ ・ P137 回 44 ・ ・ P138 ・ ・ P101 ・ P203 ・ P66 ・ ・ ・ P144 ・ ・ P207 ・ ・ P101 P224 ・ ・ P178 ・ ・ P65 ・ ・ P225 ・ ・ P225 ・ ・ ・ P102 ・ ・ P207 P96 ・ ・ ・ P124 ・ ・ ・ P145 ・ ・ P173 ・ ・ P125 ・ ・ P133 ・ ・ P131 咽 7 可 22 ・ P116 ・ ・ P125 ・ ・ P130 ・ ・ ・ P132 ・ ・ ・ pl 乃 ・ P97 ・ P206 ・ ・ P207 P67 ・ ・ ・ P174 ・ ・ ・ P134 イ ン ツ ク 0 天 領 日 田 お ひ な ま つ り ・ 0 長 崎 く ん ち ・ P224 ・ P225 0 長 崎 ペ ー ロ ン 選 手 権 大 会 ・ ・ P225 0 長 崎 ラ ン タ ン フ ェ ス テ ィ バ ル ・ ・ P81 ・ 224 0 博 多 祇 園 山 笠 0 博 多 ど ん た く 港 ま つ り ・ 0 平 戸 温 泉 城 下 雛 祭 り 0 門 司 み な と 祭 ・ 0 六 月 燈 ・ ・ P30 ・ 225 ・ P224 ・ 回 05 ・ P224 ・ ・ P224

九州(楽楽 九州 1)


交 通 ガ イ ド = 工 リ ア へ の ア ク セ ス 九 州 へ は 航 空 な ら お も 福 な 8 つ の 空 港 へ 、 鉄 道 ス セ 多 市 下 な ら 新 幹 線 を 利 用 す 西 セ 西 ン 駅 鉄 ン 鉄 タ 交 博 雫 る 。 バ ス は 夜 行 便 が 中 筑 福 タ 天 ー 通 多 心 。 い す れ も 利 用 し や す い が 、 な か で も 九 州 鉄 の 交 通 の 中 心 、 福 岡 へ 道 伊 の ア ク セ ス が 充 実 し て 唐 津 佐 世 い る 。 目 的 地 へ 直 接 ア ク セ ス し つ ら け れ ば 、 日 武 福 岡 経 由 の ル ー ト を 考 世 ノ え て も よ い 。 線 冬 長 東 京 ・ 名 古 屋 ・ 大 阪 ボ し 崎 鉄 原 か ら の お も な ル ー ト 本 ン 港 ハ イ 線 く 福 岡 ・ 小 倉 ・ 佐 賀 ・ 渡 長 山 奇 〉 ・ 福 岡 へ ・ 航 空 、 鉄 道 ど ち ら も 便 利 。 所 要 時 間 、 費 用 な と を 比 べ て 決 め る と よ い 。 ・ 小 自 へ : 大 阪 、 名 古 屋 か ら は 新 幹 線 を 利 用 。 東 京 か ら は 航 空 便 も 多 い 。 ・ 佐 賀 へ : 航 空 便 が 限 ら れ る の で 、 福 岡 経 由 が 便 利 な 場 合 も 。 福 岡 ~ 佐 賀 は 鉄 道 ・ バ ス と も 本 数 が 多 い 。 ・ 長 崎 へ 所 要 時 間 を 考 え る と 航 空 が 便 利 。 鉄 道 な ら 博 多 駅 で 新 幹 線 か ら 特 急 に 乗 換 え る 。 ト ク ト ク 情 報 航 空 、 鉄 道 に は さ ま さ ま な 割 引 き つ ぶ が あ る 。 航 空 は 予 約 期 限 な ど で 割 引 率 が 変 わ る 特 便 割 引 ( 」 AL ) 、 特 割 (ANA) な ど が 、 鉄 道 ( 」 R) は 新 幹 線 割 引 き つ ぶ や 、 往 復 き つ ぶ と エ リ ア 内 で 乗 り 降 リ 自 由 の き つ ぶ の セ ッ ト の 周 遊 き つ ぶ が 中 心 。 詳 し く は 各 社 へ 。 〇 航 空 〇 鉄 道 〇 バ ス 〇 フ ェ リ ー 」 AL : 日 本 航 空 ANA : 全 日 空 SKY : ス カ イ マ ー ク 」 AC: 日 本 工 ア コ ミ ュ ー タ ー SNA: ス カ イ ネ ッ ト ア ジ ア 航 空 SF 」 : ス タ ー フ ラ イ ヤ ー AMX : 天 草 工 ア ラ イ ン BT : バ ス タ ー ミ ナ ル BC : バ ス セ ン タ ー 9 : 夜 行 便 ◎ デ ー タ は 208 年 10 月 現 在 の も の で す 。 利 用 の 際 は 最 新 の 情 報 を 確 認 し て く だ さ い 。 ◎ ね だ ん は 通 常 期 の 大 人 1 人 片 道 分 で す 。 新 幹 線 ・ 特 急 列 車 は 普 通 車 指 定 席 利 用 で す 。 航 空 に は 旅 客 施 設 使 用 料 ( 羽 田 ・ 中 部 ・ 北 九 州 発 着 ) を 含 み ま す 。 ◎ 所 要 時 間 は 利 用 す る 列 車 ・ 便 に よ っ て 多 少 異 な り ま す 。 ま た 、 お よ そ の 乗 換 え 時 間 を 含 み ま す 。 新 ・ 名 古 屋 ・ 東 京 へ 陽 新 幹 白 宇 部 空 港 北 九 州 空 港 徳 ・ 大 阪 ・ 神 一 ・ 京 へ 一 福 岡 空 西 国 東 半 島 宰 、 港 ~ 一 大 阪 ・ 神 一 大 本 線 由 布 院 豊 肥 本 線 栖 日 田 熊 本 交 通 セ ン タ ー 田 大 分 イ カ 。 空 港 阿 蘇 阿 蘇 山 熊 本 空 港 ( 阿 蘇 く ま も と 空 港 ) 鹿 児 島 新 ハ 代 九 州 新 幹 線 新 水 俣 肥 薩 線 え び の 出 水 霧 島 温 泉 △ 千 穂 村 日 豊 線 天 草 空 港 吉 都 肥 お れ じ 道 鹿 児 知 覧 ・ 大 阪 へ 崎 宮 崎 空 冫 鹿 児 島 空 港 崎 空 港 日 南 線 JR 新 幹 線 + ← + ・ そ の 他 の 鉄 道 / ヾ ス ー フ ェ リ ー 東 大 阪 佐 多 岬 羽 田 空 港 → 長 崎 空 港 」 AL ANA SNA 3 万 9000 円 2 時 間 05 分 1 日 12 便 ⑧ 中 部 国 際 空 港 → 長 崎 空 港 ANA 3 万 2200 円 1 時 間 30 分 1 日 2 便 ⑨ 大 阪 ( 伊 円 ) 空 港 → 長 崎 空 港 」 AL ANA 2 万 5700 円 1 時 間 20 分 1 日 6 便 ⑩ 長 崎 空 港 → 長 崎 駅 前 長 崎 バ ス 長 崎 県 営 バ ス 800 円 50 分 航 空 便 に 接 続 運 行 ⑩ 志 布 志 枕 指 開 聞 岳 指 宿 崎 線 長 崎 へ 本 文 P74 226

九州(楽楽 九州 1)


レ リ 川 上 】 わ し よ く も み じ ま 力 、 せ 懐 5 0 前 日 ま 谷 09 〃 -84-2070 要 円 14A -2 そ の 丁 寧 な 仕 事 ふ り は 、 旅 館 や 割 烹 で の 修 業 を 重 ね た 主 人 た か ら こ そ 。 ラ ン チ は 1260 円 ~ や ー ギ 品 料 理 が 味 わ え 、 新 鮮 素 材 に こ だ わ っ て 提 供 。 本 ヤ 格 派 で あ り な が ら 、 気 軽 に 和 食 を 味 わ え る 店 と し フ て 地 元 の 人 に も 人 気 だ 。 」 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 3 分 の 11 時 30 分 ~ 13 時 30 分 LO 、 17 時 30 分 ~ 26 寺 30 分 LO(D 日 曜 03 台 布 院 湯 は ~ そ 佐 土 野 家 ル 6 3 人 ヌ し 地 鶏 炭 火 焼 カ 定 食 1680 円 。 谷 09 〃 -84-2008 谷 09 〃 -84-4988 シ ・ ユ ー - シ - ー オ よ 円 14 ( -3 円 15 E-2 味 わ い に 舌 鼓 阿 蘇 地 方 の そ は 粉 を メ イ ン に 、 季 節 こ と に 仕 入 れ 醤 油 べ ー ス の 自 家 製 タ レ で 下 味 を つ け た 地 鶏 と 、 先 を 変 え て 、 上 質 な 素 材 に こ だ わ る 。 毎 朝 手 打 ち 豊 後 牛 を 炭 火 で 焼 い て 味 わ う 。 肉 と 一 緒 に 登 場 す さ れ る そ は は 、 極 細 で 喉 越 し が よ く 、 風 味 も 豊 か 。 る の は 、 ビ タ ミ ン 豊 富 な セ リ だ 。 こ 飯 、 味 噌 汁 ( ま 上 品 な だ し と も よ く 合 う 。 昼 過 き に は 品 切 れ で 閉 た は 鯉 こ く ) が 付 く 、 定 食 ス タ イ ル な の で 炭 火 焼 店 と い う こ と も 少 な く な い 。 き を 気 軽 に 楽 し み た い な ら コ コ 。 R 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 13 分 朝 11 時 ~ 売 切 れ 次 第 閉 店 R 由 布 院 駅 か ら 車 で 5 分 朝 11 時 30 分 ~ 17 時 ( 土 ・ 日 の 不 定 休 ( 台 曜 、 祝 日 は ~ 20 時 ) の 木 曜 ( 臨 時 休 業 あ り ) 010 台 地 元 の 旬 を 楽 し む 和 食 相 旬 、 品 質 に こ た わ っ た 素 材 を 手 間 隙 か け て 逸 品 に 数 あ る グ ル メ の 中 で も 湯 布 院 産 素 材 や 地 元 の 味 わ い を 提 供 す る 「 湯 布 院 な ら で は 」 の 店 を 紹 介 DATA 川 上 】 は な の 花 野 そ ば 川 上 】 1 香 ば し い 醤 油 の 味 か 地 鶏 と よ く 合 う 炭 火 焼 き 行 列 、 品 切 れ も 多 い 極 細 そ は は 上 品 な 味 わ い DATA DATA 川 上 】 川 北 】 5 0 0 ℃ を 保 た 石 気 き 具 材 が 多 い の で 、 よ く 混 谷 09 〃 -84-5385 谷 09 〃 -85-4007 ツ せ て 味 わ う の ツ 円 15 E-5 円 14 B-2 ア が お い し い 牛 の タ タ キ や 鱒 の 昆 布 ジ メ 、 キ ム チ 風 漬 け 物 、 湯 布 院 を 一 望 す る 高 台 に 立 ち 、 石 窯 ピ ッ ツ ア と パ ラ 、 錦 糸 玉 子 な ど 10 種 類 前 後 の 具 が 、 減 農 薬 米 で ス タ が メ イ ン の レ ス ト ラ ン 。 ピ ッ ツ ア は ナ ポ リ 風 の 薄 い 生 地 に 、 自 家 製 べ ー コ ン や フ レ ッ シ ュ ハ ー 炊 い た こ 飯 に の る 。 そ こ に 特 製 ダ レ を 合 わ せ る た プ な ど を ト ッ ピ ン グ 。 湯 布 院 産 野 菜 を 使 っ た 季 節 け お 丼 1100 円 が 有 名 。 昼 は こ の 丼 が 中 心 だ が 、 夜 限 定 バ ス タ も 登 場 す る 。 は 一 品 料 理 も 揃 う 。 朝 由 布 院 駅 か ら 徒 歩 5 分 朝 11 時 30 分 ~ 14 時 30 分 、 大 分 自 動 車 道 湯 布 院 に か ら 車 で 2 分 朝 11 時 ~ 14 時 DATA 17 ~ 20 時 の 月 曜 ( 祝 日 の 場 合 は 翌 日 ) 、 第 2 ・ 4 木 曜 の 夜 30 分 LO 、 17 時 30 分 ~ 26 寺 LO の 水 曜 040 台 03 台 び つ つ え リ あ た け お Pizzeria く め ぎ 櫟 の 丘 お か 昼 間 は 名 物 丼 、 夜 は 一 品 料 理 で 和 食 を 楽 し む 定 番 ピ ッ ツ ア と バ ス タ に 湯 布 院 野 菜 を 添 え て DATA