検索 - みる会図書館

検索対象: 旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]から 166件ヒットしました。

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


, ま 第 気 を ま 罍 導 鶩 ー 寧 , 3 。 第 ① ニ コ ン D4 、 ② AF - S NIKKOR 24-70mm f / 2.8E ED V 日 、 ③ F8.0 、 ④ 1 / 800 秒 、 ⑤ な し 、 ⑥ な し 、 ⑦ 兵 庫 県 佐 用 町 、 ⑧ 2014 年 7 月 23 日 2 部 門 8 テ ー マ か ら 選 ん で 旅 行 の 思 い 出 を 応 募 し ま せ ん か ? 旅 フ ォ ト コ ン テ ス ト 応 募 締 切 2016 年 8 月 31 日 ( 水 ) 部 門 : 阯 観 光 ス ポ ッ ト 部 門 2 私 の と っ て お き 部 門 応 で 宅 ま 問 い 合 わ せ 主 催 株 式 会 社 日 本 旅 行 向 日 本 旅 行 写 真 部 に 入 り ま せ ん か ? 日 本 旅 行 写 真 部 (Web ー サ イ ト ) は 、 プ ロ 同 行 Ⅱ 木 旅 行 写 直 部 ち い に 発 足 ! 株 式 会 社 日 本 旅 行 企 画 ・ 開 発 部 内 旅 フ ォ ト コ ン テ ス ト 事 務 局 TEL. 03-6895-7781 ( 月 ~ 金 9 : 30 ~ 17 : 30 ) の フ ォ ト ツ ア ー や 写 真 撮 影 を 楽 し む 旅 な ど を 実 施 し て い ま す 。 Q 検 索 テ ー マ : ① 花 ② 街 3 水 ④ 山 ⑤ 鉄 道 ・ 駅 舎 6 祭 り ・ イ ベ ン ト ⑦ 生 き 物 ⑧ 自 由 ※ 審 査 ・ 審 査 結 果 に 関 す る お 問 い 合 わ せ に は お 答 え し か ね ま す 。 撮 影 テ ー タ の 表 記 ① カ メ ラ 、 ② レ ン ズ 、 ③ 絞 り 、 ④ シ ャ ッ タ ー ス ヒ 。 ー ド 、 ⑤ フ ィ ル タ ー 、 ⑥ 三 脚 使 用 、 ⑦ 撮 影 地 、 ⑧ 撮 影 日

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


。 、 、 サ グ ッ と カ ン タ ン を 等 み を ノ ル ウ ェ ー ・ フ ロ ム 格 安 価 格 が さ ら に お 得 に ! セ ッ ト 割 リ で 、 ー : 航 了 空 、 券 + ホ テ ル 1 , O O 万 種 類 以 上 ! ! ロ ノ し ノ し ま 旅 行 の 海 外 ツ ア 取 れ る ! 選 べ る ! サ イ ト で 表 示 さ れ た 商 品 は 残 席 ・ 空 室 あ リ の も の の み 航 空 券 ・ ホ テ ル を 自 由 に 組 み 合 わ せ 可 能 売 旅 行 の 航 空 券 + ホ テ ル セ ッ ト プ ラ ン と は 00 ロ ■ 0 ロ ロ 0 メ ル マ ガ 会 員 募 集 中 ! 、 。 読 売 旅 行 お 得 な ツ ア ー を い ち 早 く お 届 け ! 「 あ な た の 街 か ら 」 旅 に で る Y 0 M T R AV E L S E RVI C E 会 員 限 定 ツ ア ー 情 報 も ! " あ な た の 街 か ら " は 読 売 旅 行 の 登 録 商 標 で す 検 索

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


9 月 号 8 月 2 日 ( 火 ) 発 売 定 価 540 円 ( 本 体 価 格 500 円 ) 日 本 固 有 種 の 木 曽 馬 と 触 れ 合 。 委 イ 長 野 ド 禾 町 ) - ー 第 1 特 集 野 山 や 海 川 で 学 ぶ 自 然 体 験 、 エ コ ツ ー リ ズ ム 自 然 や 歴 史 、 文 化 な ど そ の 土 地 固 有 の 資 源 を 観 光 に 活 用 し 、 環 境 保 全 に も つ な げ る 工 コ ツ ー リ ズ ム が 、 全 国 で 広 ま っ て い ま す 。 里 山 散 策 、 田 舎 暮 ら し 体 験 、 ホ 工 ー ル ウ ォ ッ チ ン グ 、 星 空 観 賞 な ど 、 ガ イ ド の 案 内 に よ り 、 よ り 深 く 知 っ て 、 分 か っ て 、 楽 し め る 多 彩 な ツ ア ー を 紹 介 し ま す 。 ー 第 2 特 集 東 京 に い な が ら 郷 土 、 地 方 の 味 を グ ル メ な ア ン テ ナ シ ョ ッ プ 東 京 に は 道 府 県 の ア ン テ ナ シ ョ ッ プ が 集 中 し て い ま す 。 名 産 品 の シ ョ ッ プ に 飲 食 店 を 併 設 し 、 地 元 産 食 材 を 生 か し た 創 作 メ ニ ュ ー や 定 番 の 郷 土 料 理 が 食 べ ら れ る と こ ろ も 増 え て い ま す 。 東 京 に い な が ら 、 ご 当 地 グ ル メ を 味 わ う 。 そ ん な ア ン テ ナ シ ョ ッ プ の 最 新 情 報 を お 届 け し ま す 。 蚫 子 版 で も 旅 ' 一 読 売 」 を お 楽 み い た ヨ ま ! 旅 行 読 売 ( 2 田 6 年 8 月 号 ) 20 年 ( 平 成 28 年 ) 8 月 一 日 発 行 旅 行 読 売 出 版 社 ◎ 〒 ー 04 ー 別 東 京 都 中 央 区 築 地 2 ー 5 ー 3 読 売 旅 行 本 社 ビ ル 2 階 003 ー 田 53 ー 43 Ⅱ ( 代 ) 発 行 所 旅 行 読 売 出 版 社 代 表 者 兼 編 集 長 神 崎 公 ー 〔 編 集 〕 松 本 浩 行 渡 辺 貴 由 中 野 秀 俊 福 崎 圭 介 古 木 杜 恵 高 崎 真 規 子 統 括 プ ロ ジ ェ ク ト リ ー ダ ー 伊 藤 健 一 〔 管 理 販 売 〕 関 水 誠 八 木 正 人 井 出 洋 〔 広 告 〕 松 田 秀 雄 青 柳 寛 中 文 子 千 脇 孝 裕 振 替 口 座 開 0 ー 6 ー Ⅳ 7576 印 刷 ・ 製 本 図 書 印 刷 株 式 会 社 * 本 誌 掲 載 記 事 の 無 断 転 載 を 禁 じ ま す 。 * 編 集 部 の 都 合 に よ リ 特 集 の 企 画 が 変 更 に な る 場 合 が あ り ま す 。 旅 行 読 売 の ポ ー ム ペ ー http://www.ryokoyomiuri. C0,炉 Facebook も 公 開 中 iOS 版 (iPhone / iPad / iPod ) の 方 は 、 以 雑 誌 ・ 定 期 購 読 専 門 オ ン ラ イ ン 書 店 . せ 定 期 購 読 ア プ リ Newsstand で Fujisan. CO. jp で ほ か に も 、 iBook store/KindIe ス ト ア / 楽 天 Kobo / Book Live!/d ブ ッ ク / honto な ど の 電 子 書 店 で は 、 特 集 ご と に ご 覧 い た だ け ま す 。 「 旅 行 読 売 」 の コ ン テ ン ツ の 一 部 を 英 語 で 配 信 中 ! ( 無 料 ) ま た は 五 ロ 三 一 口 ア ン ド ロ イ ド 版 iOS 版 ※ 7 月 号 29 の 「 旅 の コ ー ス 」 で 、 東 京 - 熱 海 駅 間 の 東 海 道 新 幹 線 利 用 を 取 り 消 し ま す 。 南 伊 豆 フ リ ー 乗 車 券 で は 、 東 海 道 新 幹 線 に 乗 れ な い ( 東 京 都 区 内 を 除 く ) 169 た め で す 。 ま た 、 37 第 と 39 の 「 旅 の コ ー ス 」 で 、 一 日 目 の 函 館 駅 へ の 到 着 時 間 : 49 は 誤 り で し た 。 正 し く は 、 49 で す 。 お 詫 び し て 訂 正 し ま す 。

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


よ く 分 か る 仏 像 入 門 旅 の 窓 は 心 を 映 す は く び よ う が 白 描 画 と は 、 墨 の 描 線 「 旅 を 続 け て い る と 、 だ け で 表 す 東 洋 画 の 一 種 。 ぼ ん や り 眼 を や っ た 風 景 意 識 的 に 彩 色 を せ ず 、 墨 の さ ら に 向 こ う に 、 不 意 線 を 生 か し た 技 法 で 、 白 に 私 た ち の 内 部 の 風 景 が 画 あ る い は 素 画 と も い う 。 見 え て く る こ と が あ る 」 。 円 本 書 は 阿 弥 陀 如 来 、 千 何 十 年 ぶ り で 訪 れ た ネ パ 手 観 音 、 弥 勒 菩 薩 、 愛 染 ー ル の カ ト マ ン ズ で 胸 が 明 王 、 弁 財 天 、 阿 修 羅 な 苦 し く な る よ う な 思 い を 庫 文 ど 日 本 人 に と っ て な じ み 抱 い た 「 裸 電 球 」 、 モ ロ ア ッ コ の マ ラ ケ シ ュ の ホ テ イ 深 い 諸 尊 や 、 古 く か ら 秘 ソ 仏 と し て あ が め て き た 仏 ル で 見 た 「 待 っ 女 」 、 ロ 角 像 の 数 々 を 白 描 画 で 紹 介 。 ー マ で 旅 愁 と い う 言 葉 が 円 び っ た り す る よ う な 感 情 著 。 各 像 を 如 来 形 、 菩 薩 形 な を 覚 え た 「 終 着 駅 」 ・ 夫 ど 形 式 別 に 分 類 し 、 見 開 良 き ご と に 名 称 、 特 徴 、 来 19 9 0 年 ・ か ら カ メ ラ 庫 取 文 香 歴 な ど の 基 礎 知 識 を 分 か を 持 っ て 外 国 に 行 く よ う り や す く 解 説 す る 。 冬 に な っ た と い う 著 者 が 、 仏 像 を 簡 潔 な 白 黒 の 白 旅 先 で 撮 っ た 礙 枚 の 写 真 百 著 か ら 、 人 生 の 機 微 を 描 い 像 描 画 で 描 く の で 、 読 者 は 郎 仏 色 彩 を 自 由 に 思 い 描 く こ た 篇 の 小 さ な 物 語 を 収 太 る 耕 め る 。 と が で を 」 る 。 木 沢 わ で 窓 の 描 旅 『 白 描 画 で わ か る 仏 像 百 科 香 良 夫 ー ー 角 川 ソ , イ プ 文 第 み ・ 9 方 代 の 沢 木 耕 . k 郎 困 っ た 時 の 神 頼 み 手 仕 事 の ぬ く も り 著 者 は 、 全 国 各 地 の 寺 サ ン パ ウ ロ 州 に 2 年 間 社 を 巡 り 、 神 様 や 仏 様 に 在 住 し た 著 者 が 、 日 本 で 願 い 事 を し て 年 に な る は な じ み の 少 な い 毛 糸 刺 と い う 「 寺 と 神 社 の 旅 研 繍 、 布 手 芸 、 古 道 具 リ メ 円 究 家 」 。 イ ク 、 革 細 工 、 陶 芸 な ど 、 ブ ラ ジ ル の 暮 ら し に 息 づ 「 神 仏 に 悩 み を 聞 い て い た だ き 、 よ り 多 く の ご く ハ ン ド メ イ ド の 作 ロ 明 を 社 新 利 益 を 得 る た め に は 、 そ 紹 介 す る 。 鳥 円 れ な り の 手 順 と 心 構 え が 著 者 が 現 地 で ひ と 目 ぼ 飛 れ し た の は 、 ポ ル ト ガ ル 必 要 。 と 言 っ て も 、 信 仰 著 と か 修 行 と か の 難 し い 話 か ら の 移 民 が 伝 え た と さ さ 一 版 出 で は あ り ま せ ん 。 ま ず は 、 れ る 毛 糸 刺 繍 ( タ ベ サ リ ッ 田 イ ア ) 。 毛 糸 や 針 が 太 く 、 目 に 見 え な い け れ ど 神 仏 吉 メ は 確 か に 存 在 し 、 心 か ら 地 布 の 一 目 が 大 き い の で 著 お 願 い す れ ば 、 い っ か は 子 ど も か ら お 年 寄 り ま で よ 子 し 必 ず 聞 き 届 け ら れ る と 信 楽 し め る 刺 繍 で 、 じ ゅ う 寿 談 華 た ん に で き る ほ ど 丈 夫 で じ る こ と で す 」 と 助 一 言 す る 。 ど ん な 時 に ど の よ う な 長 持 ち す る 。 色 彩 の 国 の に ま 神 様 が 頼 り に な る の か 、 』 感 性 か ら 生 ま れ た 手 仕 事 さ の 品 々 に は 、 そ こ は か と 楽 し く 実 用 的 な 日 本 の 神 ご し な く レ ト ロ 感 が 漂 う 。 の 様 ガ イ ド 。 手 こ の 吉 田 誉 ら う ・ レ み ジ お こ の 神 さ ま に 相 談 し よ う 2 を ・ と の ( 、 り の ハ ン ド ′ イ ド プ ラ ジ ル の 151

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


九 州 で 一 一 つ の お 得 き つ ぶ 復 覗 、 支 爰 こ も で き る 滋 賀 県 長 浜 市 の 観 音 文 化 北 海 道 小 樽 市 の 小 樽 運 河 長 野 県 大 町 市 、 木 崎 湖 畔 、 九 州 で は お 得 な き っ 東 海 バ ス で は 、 伊 豆 半 島 や 信 仰 の 形 を 伝 え る 「 観 音 近 く に あ る 歴 史 的 建 造 物 を 千 年 の 森 な ど を 会 場 に 、 ぶ 、 「 元 気 に ! 九 州 パ ス 」 全 域 の 路 線 バ ス が 乗 り 放 題 の 里 の 祈 り と く ら し 展 Ⅱ ー 活 用 し た 「 小 樽 芸 術 村 」 が 、 「 信 濃 の 国 原 始 感 覚 美 術 祭 」 と 「 ガ チ き っ ぷ 」 を 発 売 中 。 ( 一 部 路 線 除 く ) に な る 「 東 び わ 湖 ・ 長 浜 の ホ ト ケ た ち 7 月 に オ ー プ ン す る か 8 月 6 日 5 9 月 4 日 に 「 元 気 に ! 九 州 パ ス 」 は 海 バ ス 全 線 フ リ ー き っ ぷ 」 ー 」 が 7 月 5 日 58 月 7 日 、 建 物 は 旧 高 橋 倉 庫 ( 19 開 催 さ れ る 7 月 日 ま で の 発 売 で 利 用 の 発 売 を 始 め た 。 2 日 券 東 京 藝 術 大 学 大 学 美 術 館 23 年 築 ) 、 旧 荒 田 商 会 ( 1 今 年 で 7 回 目 に な る 同 祭 期 間 は 7 月 日 ま で の 土 ( 大 人 3 9 0 0 円 、 子 ど も ( 東 京 ・ 上 野 公 園 ) で 開 催 935 年 築 ) 、 旧 三 井 銀 行 は 、 作 家 が 自 然 豊 か な 北 ア 曜 ・ 休 日 。 価 格 は 1 万 30 19 5 0 円 ) と 、 3 日 券 ( 大 さ れ る 小 樽 支 店 ( 1927 年 築 ) ル プ ス 木 崎 湖 畔 に 滞 在 し 、 oo 円 。 九 州 新 幹 線 を 含 む 人 円 、 子 ど も 23 琵 琶 湖 の 北 東 に あ る 長 浜 の 3 棟 で 、 旧 高 橋 倉 庫 は 暮 ら し な が ら 制 作 活 動 を 行 九 州 の 特 急 列 車 、 快 速 ・ oo 円 ) が あ り 、 旅 行 プ ラ 市 で は 市 内 に 点 在 す る 小 さ 「 ス テ ン ド グ ラ ス 美 術 館 」 、 そ の 地 に 暮 ら す 人 と 出 普 通 列 車 の 普 通 車 自 由 席 が ン に 合 わ せ て 使 い 分 け ら れ 、 な お 堂 で 、 約 130 も の 観 旧 荒 田 商 会 は 「 ア ー ル ・ ヌ 会 う こ と で し か 生 ま れ な い 1 日 乗 り 降 り 自 由 と な り 、 乗 れ ば 乗 る ほ ど お 得 に な る 音 像 が 村 人 の 手 で 守 ら れ て ー ヴ ォ ー グ ラ ス 館 」 と し て 表 現 を す る と い う も の 。 今 別 途 料 金 を 支 払 え ば 、 指 定 周 辺 施 設 の 割 引 特 典 も あ る き た 。 本 展 は 平 安 時 代 か ら 7 月 日 に オ ー プ ン 。 ガ ラ 年 の テ ー マ は 、 「 地 は 語 る 、 席 や グ リ ー ン 席 も 利 用 で き る き っ ぷ を 利 用 し て 伊 豆 半 伝 わ る 伝 千 手 観 音 立 像 ( 国 ス や ス テ ン ド グ ラ ス な ど 両 水 の か た り べ 」 。 「 カ チ き っ ぷ 」 は 衵 歳 5 島 を 周 遊 す る た め の お す す 重 文 ) を は じ め 、 如 体 以 上 施 設 で 140 点 を 展 示 す る 期 間 中 有 効 の 原 始 感 覚 美 四 歳 の 若 者 に 限 り 、 九 州 新 め モ デ ル コ ー ス ( 全 4 コ ー の 仏 像 を 展 示 す る 予 定 。 旧 三 井 銀 行 小 樽 支 店 術 祭 パ ス ポ ー ト 1000 円 。 幹 線 ・ 在 来 線 特 急 の 自 由 席 ス ) を 掲 載 し た ガ イ ド ブ ッ 入 館 料 は 、 一 般 1200 は 来 春 以 降 の 開 館 尸 い 合 わ せ は 、 同 実 行 委 が 安 く な る 片 道 タ イ プ の き ク も 作 成 。 ま た 同 社 の y-o 円 、 大 高 生 7 0 0 円 。 入 館 料 は 、 中 学 生 以 上 5 員 会 事 務 局 谷 0 2 61 ・ っ ぷ 。 九 州 新 幹 線 自 由 席 利 0 周 年 を 記 念 し 、 フ リ ー き 1 4 3 6 問 い 合 わ せ は 、 ハ ロ ー ダ 0 0 円 。 用 の 場 合 、 福 岡 市 内 ー 熊 っ ぷ を 利 用 し た 「 東 海 ハ ス 問 い 合 わ せ は 、 ニ ト リ ホ イ ヤ ル 谷 ・ 5 7 7 7 ・ 8 本 ・ 水 前 寺 間 は 通 常 よ り 2 尹 豆 半 島 10 0 周 年 記 念 イ 6 0 0 0 4 0 円 お 得 に な る 。 発 売 路 線 バ ス の 旅 ス タ ン プ ラ リ ・ 6 7 4 1 2 1 3 ~ デ , 、 一 グ = 広 報 部 0 期 間 は 9 月 日 ま で 、 利 用 ー 」 も 開 催 中 。 ポ イ ン ト を 期 間 は 月 3 日 ま で 。 集 め る と ピ ン バ ッ ジ が も ら 問 い 合 わ せ は 、 ¯)C 九 州 え る 案 内 セ ン タ ー 谷 0 5 0 ・ 3 問 い 合 わ せ は 、 東 海 ハ ス 7 8 6 ・ 谷 0 5 5 7 ・ 「 観 片 の 里 の 祈 り と く ら し 展 Ⅱ 」 東 京 藝 大 美 術 館 で 開 催 伝 千 手 観 音 立 像 イ ” : 当 さ よ い イ ー 0 0 年 前 の ス テ ン ド グ ラ ス ~ 歴 史 的 建 造 物 の 示 樽 芸 術 村 」 ガ ラ ス 美 術 館 な ど 7 月 オ ー プ ン 「 信 濃 の 国 原 始 感 覚 美 術 祭 」 8 月 6 日 カ ら 開 催 伊 豆 半 島 全 域 で バ ス 乗 り 放 題 全 線 フ リ ー き つ ぶ を 発 売 141

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


こ の 用 紙 は 、 機 械 で 処 理 し ま す の で 、 金 額 を 記 入 す る 際 は 、 枠 内 に は っ き り と 記 入 し て く だ さ い 。 ま た 、 本 票 を 汚 し た り 、 折 り 曲 げ た り し な い で く だ さ い 。 こ の 用 紙 は 、 ゆ う ち ょ 銀 行 又 は 郵 便 局 の 払 込 機 能 付 き ATM で も ご 利 用 い た だ け ま す 。 こ の 払 込 書 を 、 ゆ う ち ょ 銀 行 乂 は 郵 便 局 の 渉 外 員 に お 預 け に な る と き は 、 引 換 え に 預 り 証 を 必 す お 受 け 取 り く だ さ い 。 ご 依 頼 人 様 か ら ご 提 出 い た だ き ま し た 払 込 書 に 記 載 さ れ た お と こ ろ 、 お な ま え 等 は 、 旅 行 読 売 出 版 社 に 通 知 さ れ ま す 。 ・ こ の 受 領 証 は 、 払 込 み の 証 拠 と な る も の で す か ら 大 切 に 保 管 し て く だ さ い 。 収 入 印 紙 5 万 円 以 上 「 旅 行 読 売 」 年 間 定 期 購 読 の ご 案 内 ・ 毎 月 発 売 日 ( 2 日 ) に 合 わ せ て ご 自 宅 ま で お 届 け い た し ま す 。 但 し 、 事 情 に よ り 、 発 売 日 に お 手 元 に 届 か な い 場 合 も あ り ま す 。 予 め ご 了 承 く だ さ い 。 ・ 払 い 込 み 頂 い た 際 の 受 領 証 が 入 金 証 明 と な り ま す の で 、 大 切 に 保 管 し て く だ さ い 。 別 途 、 領 収 証 が 必 要 な 場 合 は お 申 し 出 く だ さ い 。 く 定 期 購 読 お 問 い 合 わ せ 先 〉 〒 104 ー 8413 東 京 都 中 央 区 築 地 2 ー 5 ー 3 読 売 旅 行 本 社 ビ ル 2F 旅 行 読 売 出 版 社 管 理 販 売 部 03 ー 6853 ー 4311 こ の 場 所 に は 、 何 も 記 載 し な い で く だ さ い 。

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


暑 さ を 忘 れ る 名 水 の 里 へ 下 市 洞 川 主 コ ミ ュ ー ジ ア ム セ ン タ ー 龍 泉 寺 卍 ↓ 、 面 不 動 鍾 乳 洞 ・ ・ ・ ~ 洞 川 温 泉 セ ン タ ー → 0 、 花 屋 徳 兵 衛 代 ろ ご 松 ご 0 天 川 村 ろ 鍾 ろ 山 天 川 村 水 乳 水 総 合 案 内 戸 の 洞 天 月 ↓ 村 役 場 み た ら し い 一 = 。 「 = ' 場 渓 谷 天 河 大 辨 財 天 社 行 ー 塔 、 。 二 天 の 川 温 泉 セ ン タ ー ご ろ ご ろ 水 大 阪 阿 部 野 橋 か ら 近 鉄 特 急 一 時 間 の 下 市 口 駅 下 車 、 奈 良 交 通 バ ス 洞 川 温 泉 行 き 一 時 間 分 の 洞 川 温 泉 下 車 / 南 阪 奈 道 路 葛 城 ℃ か ら 国 道 5 、 9 、 309 号 、 県 道 幻 号 経 由 55 キ ロ ロ 可 固 大 峯 山 洞 川 温 泉 観 光 協 会 谷 0747 ・ 64 ・ 0333 施 設 デ ー タ 月 2 日 と 3 日 に は ″ 鬼 踊 り 行 列 〃 ろ 終 わ り に 近 づ い た 。 帰 路 、 ノ 一 / 弡 金 が 練 り 歩 く 「 行 者 祭 り 」 が あ る 。 ワ ー ス ポ ッ ト と し て 名 高 い 天 河 ュ 休 動 粐 ミ 季 変 小 車 翌 日 、 清 流 を 求 め て 「 み た ら 大 辨 財 天 社 ( 天 河 神 社 ) に 立 ち 工 よ ~ い 渓 谷 」 を 歩 い た 。 洞 川 温 泉 郷 寄 っ た 。 い に し え か ら 信 仰 を 集 休 」 2 0 円 洞 日 節 谷 0 と 天 川 川 合 を 結 ぶ 全 長 7 ・ 4 キ ロ 、 め る 弁 財 天 は 水 の 神 で も あ る 。 8 翌 季 / 団 7 は ) / 片 道 約 2 時 間 の ハ イ キ ン グ コ ー お ご そ か な 気 配 の 社 殿 で 参 拝 し 9 合 8 円 り あ ス だ 。 途 中 に は 滝 や 吊 り 橋 も あ て か ら 深 呼 吸 し て み た 。 大 自 然 み の ~ 5 休 4 日 時 復 時 、 遊 歩 道 が 整 備 さ れ て い る の の 霊 力 を も ら っ て 、 明 日 か ら ま 兄 9 往 天 洞 荒 で 歩 き や す い 。 光 を 放 っ 水 し ぶ た が ん ば ろ う 。 / 休 乳 丿 / 茶 ~ 曜 鍾 一 時 ろ き に 足 を と め た り 、 龍 が 潜 ん で 文 / 北 浦 雅 子 写 真 / 清 水 い っ 子 8 1 ) 円 水 動 レ / 不 ノ ー ろ い そ う な 淵 の 色 に 見 入 っ た り し て い る と 、 時 が た つ の を 忘 れ た 。 場 9 喉 が 渇 い た ら 水 筒 の ご ろ ご ろ 水 食 時 四 4 ・ / 水 ・ 日 9 4 ・ り ・ ・ 採 を 。 こ く り 。 マ イ ナ ス イ オ ン を 浴 一 ・ あ の 衛 タ 導 休 水 び な が ら 飲 む と 、 さ ら に お い し 兵 ン 時 ろ 0 徳 セ 0 天 ご / く 感 じ る か ら 不 思 議 だ 。 屋 ム / 荒 ろ , 花 ア 料 / ご む さ て 、 水 を め ぐ る 旅 も そ ろ そ ノ 0 lktn お 得 な き っ ぷ 情 報 洞 川 温 泉 ・ み た ら い 渓 谷 散 策 き っ ぷ 近 鉄 電 車 ・ 奈 良 交 通 バ ス の 往 復 割 引 乗 車 券 と 天 川 村 営 温 泉 セ ン タ ー 入 湯 料 金 割 引 券 が セ ッ ト 。 乗 車 開 始 日 か ら 4 日 間 有 効 。 近 鉄 主 要 駅 で 販 売 。 料 金 は 、 大 阪 阿 部 野 橋 、 大 阪 難 波 ~ 大 阪 上 本 町 3780 円 、 京 都 4220 円 、 近 鉄 奈 良 3560 円 、 近 鉄 名 古 屋 6 貶 0 円 ( 特 急 利 用 の 場 合 、 特 急 券 は 別 途 ) 。 特 典 ・ ・ ・ 洞 川 温 泉 セ ン タ ー 入 湯 料 200 円 引 き 、 指 定 旅 館 宿 泊 者 に 旅 館 か ら 名 水 ポ ト ル ー 本 サ ー ビ ス 尺 峰 山 の 名 花 屋 徳 兵 衛 の 縁 側 。 昔 、 行 者 た ち は こ こ で わ ら じ を 脱 ぎ 足 を 洗 っ た と い う い も 汁 当 し 伝 統 の 胃 腸 薬 「 陀 羅 尼 助 丸 」 。 貶 00 粒 入 り 80 円 ( 銭 谷 小 角 堂 ) 鬼 の 湯 和 胃 腸 某 第 ー 43

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


応 募 方 法 ア ン ケ ー ト フ レ ゼ ン ト 8 月 号 皆 様 に よ り 愛 さ れ る 旅 行 雑 誌 を 目 指 し て ア ン ケ ー ト を 実 施 し ま す 。 回 答 者 の 中 か ら 抽 選 で 送 り 先 152 第 ~ 153 第 の プ レ ゼ ン ト が 当 た り ま す 。 FAX 03-6853-431 2 フ ァ ク ス の 場 合 は 〒 1 04-841 3 ( 住 所 不 要 ) 郵 送 の 場 合 は 応 募 は 、 下 記 の ア ン ケ ー ト 用 紙 に の 回 答 、 住 旅 行 読 売 出 版 社 ア ン ケ ー ト 係 所 や 氏 名 な ど の 必 要 事 項 、 希 望 景 品 の 番 号 を ご 記 入 の 上 、 フ ま で ア ク ス か 郵 送 で 返 信 し て 下 さ い ( 一 人 一 通 有 効 ) 。 ※ 応 募 の 締 め 切 り は 、 2016 年 7 月 29 日 必 着 。 当 選 者 の 発 表 は 景 品 の 発 送 を も っ て か え さ せ て い た だ き ま す 。 435 第 の 目 次 の 上 の 段 の 中 か ら 特 に 良 か っ た 記 事 を 3 つ ま で 選 ん で 、 そ の ヘ ー ジ 数 を 書 い て 下 さ い 。 同 じ く 435 第 の 目 次 の - 上 の 段 の 中 か ら 興 味 の な か っ た 記 事 が あ る 方 は 、 3 つ ま で 選 ん で 、 そ の ペ ー ジ 数 を 書 い て 下 さ い 。 435 第 の 目 次 の 下 の 段 、 の 中 か ら 特 に 良 か っ た 記 事 を 3 つ ま で 選 ん で 、 そ の ヘ ー ジ 数 を 書 い て 下 さ い 。 同 じ ぐ イ 35 第 の 目 次 の 下 の 段 の 中 か ら 興 味 の な か っ た 記 事 が あ る 方 は 、 3 つ ま で 選 ん で 、 そ の ヘ ー ジ 数 を 書 い て 下 さ い 。 ⑩ ウ イ ス キ ー ⑩ 棚 田 ⑩ 花 の テ ー マ パ ー ク ⑩ 文 学 作 品 の 舞 台 ⑩ 映 画 の ロ ケ 地 ② 観 光 列 車 ⑧ 美 術 品 ⑨ 城 ⑩ 動 物 園 ⑩ 水 族 館 ⑩ 神 社 ⑩ 伝 統 工 芸 品 ⑩ 日 本 酒 ⑩ 焼 酎 ⑩ ワ イ ン ① 健 康 ( ヘ ル ス ツ ー リ ズ ム ) ② 茶 ③ 地 名 ④ 仏 像 ⑤ 温 泉 の 泉 質 ⑥ 文 化 財 の 建 物 ⑦ 庭 園 旅 の テ ー マ と し て 興 味 が あ る の は ど れ で す か ? ( 。 5 つ ま で 選 択 可 ) ⑩ 文 化 財 の 宿 ⑩ 1 万 円 台 で 泊 ま れ る 極 上 宿 ⑩ そ の ほ か ( ⑩ 古 民 家 リ ノ ベ ー シ ョ ン の 宿 ⑩ 温 泉 付 き シ テ ィ ・ ビ ジ ネ ス ホ テ ル ⑩ 部 屋 付 き 露 天 風 呂 の 宿 ⑦ 夫 婦 旅 の 宿 ⑧ 100 % 源 泉 か け 流 し の 温 泉 宿 ⑨ 自 家 米 ・ 野 菜 の 料 理 宿 ⑩ 農 家 ・ 漁 師 の 民 宿 ① 女 性 専 用 の 宿 ② ひ と り 泊 歓 迎 の 宿 ③ 語 り 部 の 宿 ④ 記 念 日 の 宿 ⑤ 連 泊 の 宿 ⑥ 公 共 の 宿 次 の 冬 ~ 春 の 宿 特 集 で 興 味 が あ る テ ー マ は ど れ で す か ? ( 3 う ま で 選 択 可 ) ① ご 当 地 温 泉 地 ア イ ド ル の 紹 介 ② 四 季 の 温 泉 カ レ ン ダ ー 販 売 ③ 四 季 の 駅 舎 カ レ ン ダ ー 販 冗 旅 行 読 売 の 新 企 画 ・ サ ー ビ ス と し て 期 待 す る も の は あ り ま す か ? ( 2 つ ま で 選 択 可 ) ⑩ そ の ほ か ( ⑩ 名 水 ③ 釣 り ⑩ 鉄 道 博 物 館 ⑩ 寝 具 ⑩ ご 当 地 ア イ ド ル ⑩ 古 地 図 ⑩ 路 面 電 車 ⑩ 世 界 遺 産 ⑩ 民 話 ・ 伝 承 ⑩ 歌 舞 伎 ・ 能 ・ 神 楽 武 将 ⑩ 短 歌 ・ 俳 句 ⑩ 紀 行 文 ④ 旅 行 グ ッ ズ の 通 信 販 売 ⑤ ご 当 地 ブ ラ ン ド 食 品 ・ 飲 料 の 通 信 販 売 ⑧ 自 費 出 版 の 旅 行 写 真 集 作 成 サ ー ビ ス ⑨ 定 期 購 読 者 の 集 い 、 特 別 旅 行 ツ ア ー ⑥ 旅 行 工 ッ セ ー 大 賞 募 集 ⑦ 自 費 出 版 の 紀 行 本 作 成 サ ー ビ ス 、 執 筆 サ ポ ー ト ⑩ そ の ほ か ( 新 〒 ロ ロ 雛 」 ロ ロ ロ 府 県 都 道 氏 ⑩ そ の 他 ( ・ 、 職 ① 会 社 員 ② 自 営 業 3 、 電 話 番 号 4 公 務 員 ⑤ 教 員 ⑥ 医 師 年 齢 歳 性 男 町 男 女 ⑦ ア ル バ イ ト 希 望 景 品 1529 ~ 153 第 の 景 ・ 品 番 号 ・ ⑧ 学 生 ⑨ 無 職 本 誌 の 購 人 蘋 ① 定 期 購 読 し て い る ② 毎 回 、 書 店 ・ 読 売 新 聞 販 売 店 で 購 入 ③ 年 に 数 回 ④ 年 に 1 、 2 回 ⑤ 今 回 が 初 め て ・ ア ン ケ ー ト に ご 協 力 下 さ り 、 あ り が と う ご ざ い ま し た 。 当 社 か ら ご 案 内 が 届 く こ と が あ り ま す 。 個 人 情 報 の 取 り 扱 い は 、 当 社 ホ ー ム ペ ー ジ (http://www.ryokoyomiuri.co.jp/) を ご 覧 下 さ い 。 154

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


救 心 で 、 旅 を 楽 巛 630 村 う き 五 0 っ 住 ー 司 住 ー 回 旦 ー 司 ー ク 第 2 類 第 2 医 第 品 医 薬 品 30 粒 ・ 60 粒 ・ 120 粒 ・ 310 粒 ・ 630 粒 「 血 流 い き い き 読 本 ・ 気 血 読 本 」 進 呈 ハ ガ キ に ① 〒 住 所 ② 氏 名 ③ 年 齢 を 明 記 の う え 、 弊 社 お 客 様 相 談 室 YY 係 ま で 。 い た だ い た 情 報 は 資 料 発 送 以 外 で は 使 用 し ま せ ん 。 た た し 、 個 人 を 特 定 出 来 な い 状 態 で 統 計 デ ー タ と し て 使 用 す る こ と が あ り ま す 。 一 回 救 心 製 薬 株 式 会 社 〒 166-8533 東 京 都 杉 並 区 和 田 1 -21-7 飛 行 機 や バ ス 、 列 車 な ど の 移 動 で 長 い 時 間 同 じ 姿 勢 で い る と 、 全 身 の 血 液 循 環 が 悪 く な り や す く 、 ま た 旅 先 で は 階 段 な ど で 息 が 切 れ る こ と が あ り ま す 。 そ ん な 時 に は 「 救 心 」 。 自 然 の 生 薬 が 全 身 の 血 流 を よ く し 、 自 律 神 経 の バ ラ ン ス を 整 え て 、 ど う き や 息 切 れ 、 め ま い や 立 ち く ら み な ど の 気 つ け に よ く 効 き ま す 。 さ あ 、 「 救 心 」 で よ い 旅 を 。 満 月 の 日 の 夕 刻 、 ヤ ム ナ ー 川 の 川 原 か ら 望 む タ ー ジ ・ マ ハ ル ガ イ ド の ラ ベ ン ダ ー さ ん は 、 シ ク 教 徒 で タ ー バ ン を 巻 い て い た ア グ ラ の レ ス ト ラ ン で マ サ ラ カ レ ー を 味 わ っ た 旅 の イ ン フ ォ メ ー シ ョ ン 交 通 / 工 ア イ ン デ ィ ア ・ 全 日 空 ・ 日 本 航 空 の 成 田 ~ 二 ュ ー デ リ ー 直 行 便 で 約 9 時 間 30 分 。 車 に 乗 り 換 え 3 時 間 ~ 4 時 間 、 ま た は ニ ュ ー デ リ ー 駅 か ら ア グ ラ ・ カ ン ト ン メ ン ト 駅 行 き 急 行 列 車 3 時 間 30 分 時 差 / 日 本 よ り 3 時 間 30 分 遅 れ ビ ザ / 観 光 ビ ザ が 必 要 通 貨 / イ ン ド ル ピ ー ( R ) 1 R = 約 1 .55 円 ( 2016 年 6 月 現 在 ) 気 候 / 年 間 平 均 気 温 は 25 ・ 7 度 。 旅 の ベ ス ト シ ー ズ ン は 1 0 月 ~ 3 月 の 乾 季 、 4 月 ~ 6 月 は 酷 暑 季 、 7 ~ 9 月 は 雨 季 問 い 合 わ せ / イ ン ド 政 府 観 光 局 谷 03 ・ 3561 ・ 0651 http://incredibleindia.0「g/ 次 号 は ス イ ス の 登 山 鉄 道 で す 。

旅行読売 2016年 08 月号 [雑誌]


歩 く 旅 東 の 2 8 月 27 日 と 28 日 に 開 催 す る 東 京 高 円 寺 阿 波 お ど り こ う え ん じ 高 円 寺 を 一 言 で 言 い 表 す の は 難 し い 。 イ ベ ン ト が 多 い 町 、 大 型 店 が 少 な く 、 商 店 街 と 路 地 が 面 白 い 町 。 古 着 屋 が 多 い 町 、 人 と 人 が 向 き 合 え る 対 面 式 の 飲 食 店 が 多 い 町 な ど 、 多 彩 な 魅 力 が 入 り 混 じ る 町 だ か ら だ 。 8 月 の 直 例 行 事 「 東 京 高 円 寺 阿 波 お ど り 」 を 間 近 に 控 え た 、 普 段 着 の 高 円 寺 を 歩 い た 。 駅 首 都 圏 の 駅 前 に し て は 高 層 ビ ル が な い 。 商 新 立 ー 店 街 と 路 地 が も つ れ あ っ て ゴ チ ャ ゴ チ ャ し て い る 。 ど こ か ら 歩 き 始 め よ う か 。 す 。 と こ ろ が 阿 波 お ど り の 熱 気 は 他 の 商 店 街 「 ″ 中 心 が な い 〃 の が 高 円 寺 の 特 徴 か も し れ に も 波 及 し 、 高 円 寺 を 代 表 す る 一 大 イ ベ ン ト ま せ ん 。 自 由 に 歩 い て 町 の 雰 囲 気 を 感 じ て も に 成 長 し ま し た 」 ( 冨 澤 さ ん ) ら え れ ば い い で す ね 」 と 助 言 を く れ た の は 、 ク レ ー ム 対 応 な ど 、 祭 り の 負 の 面 も 共 有 す 生 ま れ も 育 ち も 高 円 寺 の 冨 澤 武 幸 さ ん 。 る こ と で 、 商 店 街 の 結 束 は い っ そ う 高 ま っ た 「 私 も そ う で す が 、 住 民 の 大 半 は 関 東 大 震 と も 話 す 。 活 は 事 や イ 災 や 終 戦 後 の 移 住 者 で す 。 よ そ 者 が 集 ま っ て に 味 仕 る ワ 古 着 は 高 円 寺 文 化 の 一 つ マ 趣 、 ゆ 『 発 展 し て き た 町 な の で 、 排 他 的 で は あ り ま せ テ ト と め 書 気 象 神 社 の 絵 馬 は 「 げ た 」 ん 。 『 こ う あ ら ね ば 』 と い う 垣 根 も 低 く 、 個 ン ス こ わ 著 メ セ し が る か 性 の 違 い を 受 け 入 れ て 、 つ な が っ て い く 風 土 阿 波 お ど り の 発 祥 地 「 パ ル 商 店 街 」 か ら 歩 6 を ッ と 界 旅 ェ 」 境 て が あ り ま す ね 」 。 そ う 語 る 冨 澤 さ ん は 、 高 円 み を 進 め た 。 周 辺 の 路 地 も 含 め 、 ア パ レ ル 系 & き の し 籍 こ ず 一 歩 ト ご 書 の 店 が 多 く 、 中 で も 古 着 店 が 目 に つ く 。 寺 の 夏 を 彩 る 「 東 京 高 円 寺 阿 波 お ど り 」 ( 以 う わ タ ち 一 過 京 ゅ 問 ィ ま べ を 陳 下 、 阿 波 お ど り ) を 主 催 す る 、 東 京 高 円 寺 阿 そ の 一 軒 が 「 z O 」 。 レ ー ス を ラ イ 々 の 外 の 酒 ラ 日 帳 や フ リ ル を あ し ら っ た 、 童 話 に 出 て く る よ う ま 内 中 靴 プ な 手 波 お ど り 振 興 協 会 の 事 務 局 長 で も あ る 。 く 国 動 「 と か ン 「 阿 波 お ど り は 19 5 7 な 服 を そ ろ え 、 本 当 に 古 着 ? と 驚 く ほ ど 状 態 年 、 パ ル 商 店 街 が 町 を 元 気 に し よ う と 始 め ま し た 。 普 通 な ら 一 が 良 い 。 「 買 い 付 け 先 の ア メ リ カ で 選 り す ぐ っ た 品 を 、 し つ か り と 補 修 し て 販 売 し て い ま つ の 商 店 街 が 販 売 促 進 の 行 事 を 行 う と 、 他 の 商 店 街 が 対 抗 す る 行 事 を ぶ つ け て く る も の で す 」 と オ ー ナ ー の 佐 久 間 ヒ ロ コ さ ん 。 第 149 回 イ ラ ス ト ・ 中 村 章 伯 環 七 通 り 中 野 区 早 看 田 通 り 中 野 駅 0 → 新 中 高 円 寺 駅 東 高 円 寺 駅 土 也 下 ま し ノ 内 系 泉 杉 並 区 126