検索 - みる会図書館

検索対象: <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

<むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのかから 222件見つかりました。
1. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

そんなことをひとしきり話し終えた彼女は、フッと一息ついた後、バッグの中からある 絵本を取り出した。 著者も題名ももう忘れてしまったけれど、その絵本の主人公はたしか小さな女の子て、 ただぶらぶらと町を散歩している。時折、一言「つまらない」とつぶやいては、また歩き 続けてい この先どうストーリーは展開するのだろうと田 5 って読み続けたが、どこまて行っても展 開しない。あい変わらず、 ただ「つまらない」とつぶやきながら歩くだけ。 そしてジ・エンド。つまりその絵本のすべてのセリフが「つまらない」、ただこの一語て 埋め尽くされているのてある。 私が読み終えたことを確認すると、彼女は言った。 「今の私は、まさにこのとおりなんてす」 印象深いのは、面接が終わり、立ち去りかけた時に彼女が言った次の一言だ。 「この世に生まれてきたからには、何かやるべきことがあると思うんてす。この世に生ま れてきた意味みたいなものが。 ても、今の私には、それが何なのかわからない。 自分がそのやるべきことをやっている っていう手応えがないんてす」

2. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

1 ーーーむなしさのメッセージを聴く むなしさを忘れるために どこかむなしい。つまらない という心のむなしさ 心の底から満たされる「何か」が足りない、 時折おとすれるこの「心のつぶやき」を、私たちはふつう、何かよくないもののように して、それから身を遠ざけようとする。 ワーカホリックという一一一口葉がある。アルコホリック ( アルコール中毒者のこと ) とワーク ( 仕 事 ) の合成語てある。アル中の人が飲まずにいられないから飲むのと同じように、仕事中毒 の人も働かずにいられないから働く。働きたいから働くのてはない。自分の空虚感とか家 庭のごたごたとか、何か忘れたいこと、見つめたくないことがある。だからそれを忘れる ために、土曜も日曜も働き続けずにいられないのてある。 遊び中毒の人、恋愛中毒の人もいる。 男子学生には、友人中毒が多い。絶えず誰かのアパートに転がりこんて友だちと一緒に いないと落ちつかない 106

3. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

自分の「うつ」をチェックするーー -r 朝刊シンドローム」 笠原嘉は、うつ病を「朝刊シンドローム」とも呼ぶ ( 『軽症うつ病』講談社現代新書 ) 。うつ病 の人は、朝は気分が重たく何をするにもおっくうだが、夕方から夜にかけて調子が回復す る人が多い。たから朝刊を楽しく読めるかどうかが一つのサインになるのてある。 笠原が考案した調査項目から、私が特に大事と思うものをさらに一〇ピックアップする。 〇朝いつもより早く目が覚める。 〇朝起きた時、陰気な気分がする。 〇朝いつものように新聞やテレビを見る気になれない。 〇決断がなかなかっかない。 〇いつものように気軽に人に会う気になれない。 ( 0 「いっそのこと、この世から消 - んてしまいたい」と田 5 - フことかよくあ一る 〇テレビかいつものように面白くない。 〇頭が重たかったり痛んだりする。 〇性欲が最近落ちた。 〇食欲も最近落ちている。 これらの中ても特に大事なのが「睡眠障害」てある。寝ている途中、深夜 ( たとえば二時頃 )

4. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

, 「ルス , 「 , 4 は、この日ー 引いに取りつかれていくプロセスを実に見事に描き出している。 「やがて、こういう懐疑の瞬間が、層一層頻繁に、いつも同一形をとって、反覆され るようになって来た。生活の運行が停止してしまったようなこの状態においては、いっ も《何のために ? 》《て、それから先きは ? 》という同一の疑問が湧き起るのてあった。 : 私はこれが精神的な一時の風邪てないことを唐った。これは実に重大事だし つも同一の疑問がくり返されるとしたら、私はそれに答えなければならない。 う田 5 った。て、私はこの疑問に答えようと試み た。この疑問は実に思劣な、単純な、 子供臭いものに田 5 われていたのたかいざ取り上げて、解決しようという段になると、 たちまち私は、まず第一に、それが子供じみた思かしい疑間てなどないどころか、人 生における最も重大にして深刻な問題てあるということ、それからさらに、 頭をひねっても、自分にはこれを解決することがてきないのだということを、信ぜざ るを得なくなった。 ・《よろしい、お前は、ゴーゴリや、プーシキンや、シェークスビ アや、モリエールや、その他、世界中のあらゆる作家よりも素晴らしい名声を得るか も知れない。 か、み、、れカじ J - フー ) わ」し J い - フんオ : 》これに対して私は何一つ 答えることがてきなかった。この疑問は悠々と答えを待ってなどいない。すぐに解答 116

5. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

めようとする人たちのために、そのヒントとなる一つの自己探究の方法を、モデルとして 示したのてある。 それは、次の八つのプロセスからなっている ( まことに残念ながら、紙数の都合からここてはご く大まかな説明しかてきない。 くわしくは拙著『カウンセラーが語る自分を変える〈哲学〉』第 4 章「哲学 的自己変革の実践ーー、多行としての〈哲学〉」を参照のこと。教育開発研究所 ) 。 一〈実感〉自分の内面に巣くう「むなしさ」を見つめる。「どこかむなしい」「何か足 りない」といった心のつぶやきと、そのメッセージとに耳を傾ける。 一一〈懐疑〉自分が「当たり前」と信じており、その生き方の前提となっている諸々の 考えを、それはほんとうに「当たり前」カその根拠はどこにあるのかと 疑ってい 三〈離脱〉周囲の人々や世間との内的なつながりを断ち切る。自分がそれまて、それ に慣れ親しみ、そこに内属し、その内部て生きてきた生活世界からの離脱 . はかる。 四〈探究〉自分の新たな生き方、これが〈ほんとうの生き方〉だと思える生き方を、 自分自身、真に納得の感覚が得られるまて、どこまても問い求めてい 178

6. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

こるとしたらここに位置づけておくべきだろうという姿勢なのてある。 このレヴェルては、アイデンティティが全宇宙から「自分の心身」 へと狭められている。心身の一体感はあるのだが、宇宙との一体感は失われている。その という感覚が絶えずあり、死、病、老い、孤独 ため、何か大切な「あるべきものがない」 などへの不安が生じてくる。 人間は本来、宇宙と一つてある。〈コスモス〉の進化のプロセスの中て、固有の意味と使 命を担ってこの世に生み落とされた。だから人間は、自分がこの世に生まれてきたことの 意味と使命を、宇宙との一体感の中ぞはじめて感じることがてきる。 しかし現代人は、この宇宙との一体感を失い、より狭められた意識の中に閉じ込められ てしまっている。「『自分の幸せ』が一番大事」という平板な幸福主義的人生観にとらわれ てしまっている。そこには、最も大切な何かが欠けており、そのためどれほど頑張っても、 「何かおかしい」「どこかむなしい」といった実存的な不安にとらわれてしまう。 つまりウイルバー によれば、私たちが「むなしさ」にとらわれてしまうのは、個人の問 題というより、現代人の生き方そのものによるところが大きい またさらにつきつめて言えば、人間はある意味ては、その誕生の瞬間から本来あるべき 宇宙との一体感を剥奪されて生きているわけて、したがってあらゆる人間は必然的に、む ・実存のレヴェル 156

7. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

と言われて自分を責め、さらに症状を悪化させてしまう人もいる。 連にこ - フ思 - フ人もいるだろ - フ。コフっ ~ 病にたんてかかってしまったら一生おし↓ま、 これも間違い うつ病は「気分障害」と呼ばれるものて不治の精神病とは違う。そして 一生の間にかかる人は五パーセントとも一〇パーセントとも言われている。もちろんその 一歩手前の人はもっと多い。しかも軽症の場合、きちんと治療すれば三カ月から半年程度 ぞ治ることが多いのてある。 実はかなり身近て、しかもきちんとした治療が必要な病てあることがわかっていただけ ただろうか。少し無理をすれば誰ぞもすぐかかる。しかし風邪も放っておくと肺炎になる ように、「うつ」もきちんと対処しないと、そのために一生を棒にふることになりかねない。 しかも医師の笠原嘉によると、最近は明確な原因を持たず「ひとりてに起こってくる」 としか言えないような「軽いうつ病」が増えているという。これも、特別な理由がないの に生きる意欲を削がれてしまう「むなしさの時代」ゆえの現象てあろう。 実際、授業や講演などて「うつ」の話をすると、思い当たる節があるという人が少なく ない。なぜか意欲がわかずに留年をくり返していた学生が、授業て「うつ」のことを知り、 クリニックに通い始め、そして卒業てきていくというケースもある。 むなしさと心の病理

8. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

ろーーーむなしさとアダルトチルドレンーー家族の中てつくられる空虚感 強い空虚感に絶えず苛まれている人がいる。そしてその病的なまての空虚感の背後には 多くの場合、その人が育った家族の歪みが控えている。次にこの問題を考えてみよう。 「よい子」に御用心ー 教育相談をやっていてつくづく思うのは、「よい子」は恐ろしい 思春期くらいの子どもの間題て相談 ( こ来られたお母さん方が口を揃えてこう一言うのてあ る。「この子も小さい頃は、ほんとうに聞き分けのいい『よい子』だったんてす。親の言い つけはよく守るし、勉強もする。わがままも一一一口わないし、そう一 = ロえば、ものだってあまり ねだらなかった。反抗らしい反抗もしたことがなかったんてす。なのに : そんなかっての「よい子」が、思春期に入り中学・高校と進むと突然「問題」を起こし 始める。不登校になったかと思えば、居間や台所を次々と破壊し始める。母親に暴力を振 るう者もいるし、突然非行に走る者もいる。問題を起こし始めるのが遅いケースもある。 親と同居しながら一流企業に勤務する「孝行息子」が、キャパレーて知りあった女性と突 し J い - フ一」し J 、て ~ のる。 むなしさと心の病理

9. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

あと一つ、どうしても一一一口っておかなくてはならないことがある。 この世の中ぞは、きわめてまともてまっすぐな気持ちを持った人間が、そのために生き づらさを感じて、落ち込まなくてはならないことがあるからだ。 本書を読んて、自分はこのままてはいけないと思い、人生のド そのために周囲の雰囲気に溶け込めなくなって、孤立することがあるかもしれない 孤立するのはやつばり怖いから、ふだんは周囲のノリにあわせておいて、一人孤独に人 生の問いを考え始める人もいるだろう。 そんな人に言っておきたいのは、決して「こんな自分はどこかおかしいんじゃないか」 と自分を責めたり、 否定したりしないてほしいとい - フことご。 そして、ウイルバーが現代社会においては「人類規模の発達拒否・発達停止」が起こっ ていると言っていたことを思い出してほしい。 ウイルバーの指摘通り、現代人の大半が発 達拒否の状態にあるのだとすると、世の中の現状に満足てきず前進していこうとする人は マイノリティてあらざるをえなくなる。そしていつの世てもそうてあるように、時代を一 歩先んじるマイノリティは、周囲の無理解・不寛容に苦しむ。「せつかく私たちがこのまま、 ラクして楽しくやっていこうとしているのに、一人て先にいこうとするんじゃないよ」と いうわけてある。こうして現代人は、お互いに足の引っ張りあいをしているのてある。 引いに取り組み始めた人が、 20 ろ悩めるあなたが世界を救う ?

10. <むなしさ>の心理学 : なぜ満たされないのか

「オウムにひかれた若者の心情」を推測させ、さらに「自分が共感てきる心情」を答えさせ ている。その結果、両方の一位、一一位は一致した ( 『生徒指導』一九九五年八月号 ) 。 ・一位管理社会に埋没するのがイヤて、自己実現の場を求めて ・二位心の空白を埋める人間としての〃生きがいみを求めて つまり学生たちは、この二つの気持ちは私たちの中にもある、そしてそれが理由てオウ ムに入ったのなら「わかる気がする」と答えたのてある。 ある都立高校ても三年生にオウム問題の感想文を書かせている。すると約三割の生徒が 「わかる」と共感を示し、ある生徒は次のように書いたという。 ( ある幹部の ) 卒業文集を見た。内容は、この社会はい、 ( 大学に入って、 しい会社に入っ て、カネ、名誉という鎖につなかれている。社会とはいっこいなんだろう、というも のだった。そういう迷いの中にいて、オウム真理教と出会ったのだろう。私も今、同 じような迷いの中にいる。 しい大学に入って、 しい会社に入って、そして : 自分の人生がどんなふうになって いくのか、先の先まて見えてしまう。そんな透明なシステム社会の「歯車」に自分もなっ