検索 - みる会図書館

全データから 212189件ヒットしました。

世界でいちばん貧しい大統領からきみへ


編 : く さ ば よ し み ( 艸 場 よ し み ) 編 集 者 。 主 な 編 著 書 に 「 世 界 で い ち ば ん 貧 し い 大 統 領 の ス ピ ー チ 」 ( 編 : 汐 文 社 ) 、 「 世 界 の 人 び と に 聞 い た 90 通 り の 平 和 」 ( 著 : か も が わ 出 版 ) 、 「 科 学 に す が る な ! ー 宇 宙 と 死 を め ぐ る 特 別 授 業 ー 」 ( 共 著 : 岩 波 書 店 ) 、 日 00 円 か ら で き る 国 際 協 力 4 ~ 6 巻 」 ( 著 : 汐 文 社 ) 、 「 地 球 を 救 う 仕 事 全 6 巻 」 ( 編 著 : 汐 文 社 ) 、 「 お し ご と 図 鑑 シ リ ー ズ 」 ( 著 : フ レ ー ベ ル 館 ) 、 「 映 画 カ ン ト ク は 中 学 生 ! 」 ( 著 : 汐 文 社 ) な ど 。 絵 : 田 口 実 千 代 ( た ぐ ち み ち ょ ) 東 京 都 在 住 。 イ ラ ス ト レ ー タ ー 。 小 説 の 挿 絵 、 装 画 を 中 心 に 活 躍 中 。 協 力 : フ ジ テ レ ビ 「 Mr. サ ン テ ー 」 カ バ ー ・ 表 紙 絵 : 中 川 学 2015 年 1 2 月 7 日 初 版 第 六 刷 発 行 2015 年 10 月 初 版 第 一 刷 発 行 世 界 で い ち は ん 貧 し い 大 統 領 か ら き み へ た い と う り よ う 編 集 : 仙 波 敦 子 装 丁 ・ 本 文 テ サ イ ン : 稲 垣 結 子 ( ヒ ロ エ 房 ) 翻 訳 協 力 : 国 沢 知 恵 美 星 野 由 美 編 絵 発 行 者 発 行 所 印 刷 製 本 く さ は よ し み 田 口 実 千 代 政 門 ー 芳 株 式 会 社 汐 文 社 東 京 都 千 代 田 区 富 士 見 2 ー 13 ー 3 〒 102 ー 0071 電 話 03-6862 ー 5200 FAX 03 ー 6862 ー 5202 URL http://www.choubunsha.com 新 星 社 西 川 印 刷 株 式 会 社 東 京 美 術 紙 工 協 業 組 合 lSBN978-4-81 1 3-2248-3 乱 丁 ・ 落 丁 本 は お 取 り 替 え い た し ま す 。 ご 意 見 ・ こ 感 想 は 「[email protected] ま で お 寄 せ く だ さ い 。

世界でいちばん貧しい大統領からきみへ


せ か い ひ と そ う 、 わ た し は 世 界 の 人 か ら だ い と う り よ う 「 世 界 て い ち は ん 貧 し い 大 統 領 」 と い わ れ て い る 。 せ か い ま す と お や へ み す 見 て の 通 り 、 三 部 屋 し か な い う ち に 住 ん て い る し 、 仕 事 に も と も う ん て ん 友 た ち か ら も ら っ た フ ォ ル ク ス ワ ー ゲ ン を 運 転 し て 行 く 。 お な う わ き ど こ へ 行 く に も 、 同 じ チ ェ ッ ク の 上 着 た し 。 ま あ 、 お か け て わ た し の ト レ ー ド マ ー ク に な っ て い る よ 。 だ い と う り よ う こ う よ う し や の 大 統 領 に な り た て の こ ろ は 、 公 用 車 に 乗 る よ う に い わ れ た 。 た が 、 わ た し の た め に ド ア を 開 け さ せ る の が 嫌 て ね 。 こ う ふ さ せ き す わ そ れ に 、 後 部 座 席 に は せ っ た い 座 ら な か っ た 。 こ う け き だ っ て 、 攻 撃 さ れ た と き き せ い う ん て ん し ゅ 運 転 手 た け 犠 牲 に す る わ け に は い か ん た ろ う 。 わ た し も い っ し ょ に 戦 わ ね は な ら ん か ら ね 。 い い い や た た か 5

いま、地球の子どもたちは―2015年への伝言① 売られていく子どもたち(貧困と飢餓)


世 界 の 5 人 に 1 人 は 「 貧 困 」 で す 。 ミ レ ニ ア ム 開 発 目 標 の 【 1 】 は 、 1 日 1 ト ル 未 満 で 生 活 す る 人 と 、 飢 餓 に 苦 し む 人 の 割 合 を そ れ ぞ れ 半 数 に 減 ら す 、 と い う も の で す 国 連 で は 、 人 が 最 低 限 の 生 活 を す る の に 必 要 な 金 額 を 1 日 1 ド ル と し 、 そ れ 以 下 で く ら す こ と を 「 貧 困 」 と よ ん で い ま す 。 現 在 、 「 1 日 1 ド ル 未 満 で 生 活 す る 人 」 は お よ そ 12 億 人 。 世 界 の 5 人 に 1 人 の 割 合 で す 貧 困 の 割 合 は 、 10 年 前 に く ら へ る と 大 き く 改 善 し て い ま す 。 と く に 世 界 で も っ と も 人 口 の 多 い 中 国 ( 13 億 人 ) で は 、 1995 年 か ら の 10 年 間 で 1 億 5 千 万 人 が 貧 困 か ら ぬ け だ し ま し た み ま ん か い は つ も く ひ ょ う せ い か っ は ん す う わ り あ い さ い て い げ ん こ く れ ん き ん が く ひ つ よ う げ ん ざ い し 、 か お く に ん か い ぜ ん ね ん ま え ち ゅ う ご く ね ん か ん せ ん ま ん に ん ひ ん こ ん り つ い つ ぼ う ち ゅ う し ん じ よ う き よ う 一 方 で 、 状 況 が さ ら に 悪 く な っ て い る 国 も あ り ま す 。 ア フ リ カ を 中 心 に 、 We st 「 ive to 「 each the Goals by 2015 な に し た ち に で き る こ と は 何 か 、 考 え て い き ま す 第 1 巻 で は 、 貧 困 と 飢 餓 に 苦 し む 世 界 の 子 ど も た ち の く ら し を み つ め 、 わ た 貧 困 率 の 高 い 37 か 国 で 、 10 年 前 よ り 貧 困 の 割 合 が ふ え て い ま す

子どものしあわせ 2016年9月号(第787号)2016年9月1日発行


・ ・ 新 刊 案 内 ・ 政 府 は も う 嘘 を つ け な い 堤 未 果 / 著 角 川 新 書 八 00 円 + 税 「 政 府 は 必 ず 嘘 を つ く 」 の 続 編 と し て 書 か れ た 本 書 は 、 新 書 版 で あ り な が ら 三 〇 四 ペ ー ジ の 厚 み 。 ナ マ 文 書 の 租 税 回 避 ( タ ッ ク ス へ イ プ ン ) や 、 ア メ リ カ 大 統 領 選 挙 、 自 民 党 憲 法 改 正 草 案 の 緊 急 事 態 条 項 、 テ ロ 対 策 で 儲 か る 各 国 の 軍 需 産 業 、 広 告 業 界 が 創 り 出 す 世 論 形 成 、 版 l•—o-æ と い わ れ て い る 戦 略 的 環 大 西 洋 貿 易 投 資 連 携 協 定 C++—a-) 、 報 道 の 自 由 度 七 二 位 の 日 本 、 ア イ ス ラ ン ド の 破 綻 と 医 療 費 増 額 で 取 り 戻 し た 民 主 主 義 、 ギ リ シ ャ 経 済 危 機 な ど 、 今 日 的 問 題 に リ ア ル に 迫 る 。 プ ロ ロ ー グ の 見 出 し は 「 バ ナ マ 文 書 の 何 か 悪 い ? 5 慌 て る ア ホ ウ に 笑 う ア ホ ウ 5 」 。 あ と が き で は 、 政 府 は も う 嘘 を つ け な い 堤 未 果 見 世 お 抜 界 金 け を 第 を ~ で 覚 悟 せ よ ! 広 島 県 に 住 ん で い る あ る 母 親 か ら 寄 せ ら れ た 一 一 通 の 手 紙 を も と に 、 「 〈 核 の な い 平 和 な 世 界 〉 を 訴 え て い き ま す 」 と い う 広 島 県 民 の 決 意 を 紹 介 す る 。 広 島 を 訪 問 し た オ バ マ 大 統 領 の ス ピ ー チ を 日 本 の マ ス コ ミ か 大 い に 持 ち 上 け て 賞 賛 し た こ と は 記 憶 に 新 し い 著 者 は 、 「 私 た ち は 核 な き 世 界 を 追 求 し な け れ ば な り ま せ ん 」 と 述 べ た 大 統 領 の 来 日 前 、 ア メ リ カ 政 府 が 今 後 三 〇 年 間 の 新 型 核 開 発 予 算 に 一 兆 ド ル ( 約 一 〇 〇 兆 円 ) を 計 上 し た こ と を 伝 え て い る 。 小 誌 の 今 号 は 、 自 民 党 憲 法 改 正 草 案 を と り あ げ 、 「 緊 急 事 態 条 項 」 を 検 討 し た 。 本 書 も 、 第 - 一 章 「 日 本 に 忍 び よ る 『 フ ァ シ ズ ム の 甘 い 香 り 』 ー で 、 「 緊 急 事 態 条 項 で 、 安 倍 総 理 は 、 ア メ リ カ 大 統 領 よ り 強 く な る ? 、 と 、 緊 急 事 態 条 項 の 危 険 性 を 鋭 く 指 摘 し て 号 月 年 著 者 に よ る 「 ル ポ 貧 国 大 国 ア メ リ カ 」 ( 三 部 作 炻 岩 波 書 店 ) は 、 ア メ リ カ の 貧 困 事 情 を 説 き 、 軍 事 大 せ わ 国 に つ い て の 認 識 を 大 き く 変 え た 。 同 様 に 、 こ の カ あ 作 が 起 爆 剤 に な り 、 政 府 に 対 し て 「 嘘 ー を つ く な と の 真 実 を 希 求 す る 声 が 津 々 浦 々 に 起 こ る こ と を 大 い に ど 期 待 し た い 。

嘘だらけの日仏近現代史


第 六 章 ド ゴ ー ル に 学 べ と お 相 撲 さ ん の ま わ し を 「 バ ッ ク 」 呼 ば で 終 わ り ま し た 。 シ ラ ク 贈 け り や 日 本 も 贈 い 、 わ り し た の は と も か く 、 ロ シ ア の プ ー チ ン が グ ル ジ ア に 侵 攻 し た と き は 、 土 下 座 せ ん ば か り に 謝 っ て お 引 き 取 り 願 う 有 り 様 で す 。 ち な み に サ ル コ ジ 以 降 の 大 統 領 の 任 期 は 、 五 年 で す 。 現 大 統 領 の オ ラ ン ド も 似 た よ う な も の で す 。 ウ ク ラ イ ナ で 、 グ ル ジ ア と 似 た よ う な こ と が 起 き ま し た 。 こ の と き は 、 ア メ リ カ を 引 き 込 ん で 、 経 済 制 裁 だ け は し ま し た が 。 第 四 節 「 ニ 〇 一 七 年 大 統 領 選 挙 」 , ー ー フ ラ ン ス よ 、 ど こ へ い く そ う い え ば 、 今 年 は フ ラ ン ス 大 統 領 選 挙 の 年 で し た 。 す っ か り 、 忘 れ て い ま し た 。 世 界 の 大 国 は 、 ア メ リ カ 、 中 国 、 ロ シ ア 、 イ ギ リ ス 、 フ ラ ン ス 。 ド イ ツ は 復 活 の 機 会 を う か か っ て い ま す か 、 そ の 話 は 次 回 作 に な る で し よ う 。 ど こ に も 我 が 日 本 国 の 姿 が 、 見 え ま せ ん 。 日 本 は 地 名 で あ っ て 、 国 名 で は な く な っ て い る の で す 。 も う 敗 戦 国 の ま ま で い る の は 嫌 だ 。 そ う し た 義 貭 か ら 、 「 嘘 だ ら け シ リ ー ズ ー を 始 め ま し た 。 日 本 は 戦 争 に 負 け て 軍 事 力 を 失 っ た 。 経 済 も 元 気 が な い 。 し か し 、 幕 末 の 危 機 は も っ と 265

世界がもし100人の村だったら = If the world were a village of 100 people お金篇


拡 大 す る 格 差 を 解 決 す る 処 方 箋 、 グ ロ ー バ ル ・ タ ッ ク ス の 実 現 へ 上 村 雄 彦 恐 ろ し い ほ ど の 格 差 の 世 界 本 書 で も 触 れ て い る と お り 、 現 在 世 界 で は 8 億 人 が 貧 困 や 栄 養 失 調 に 苦 し む 一 0 9 2 タ ッ ク ス ・ ヘ イ プ ン が あ る お か げ で 、 富 裕 層 や 大 企 業 は ど れ だ け 稼 い で も 、 ど こ と 」 を い い ま す 。 済 み 、 名 前 な ど も 公 開 さ れ す に 、 好 き 勝 手 に お 金 の 出 し 入 れ が で き る 国 や 地 域 の の こ と を 指 す こ の 言 葉 は 、 「 そ こ に お 金 を 持 っ て い け ば 、 自 国 で 税 金 を 払 わ ず に パ ナ マ 文 書 が 明 ら か に し た の は 、 タ ッ ク ス ・ ヘ イ プ ン の 問 題 で す 。 租 税 回 避 地 座 を 追 わ れ る こ と と な り ま し た 。 や 税 金 逃 れ を し て い る 実 態 が 明 る み に 出 、 ア イ ス ラ ン ド の 首 相 に 至 っ て は 、 そ の 親 族 、 俳 優 の ジ ャ ッ キ ー ・ チ ェ ン な ど 著 名 な 政 治 家 や 経 営 者 、 セ レ プ が 資 産 隠 し し た 。 文 書 を 通 じ て 、 ロ シ ア の プ ー チ ン 大 統 領 の 側 近 、 中 国 の 習 近 平 国 家 主 席 の 洩 し た 機 密 文 書 、 い わ ゆ る 「 パ ナ マ 文 書 」 を 世 界 に 公 表 し て 大 き な 話 題 と な り ま 2016 年 4 月 、 国 際 調 査 報 道 ジ ャ ー ナ リ ス ト 連 合 が 、 パ ナ マ の 法 律 事 務 所 か ら 漏 バ ナ マ 文 書 が 明 ら か に し た タ ッ ク ス ・ ヘ イ ブ ン の 問 題 バ ル ・ タ ッ ク ス 、 と い う 3 つ の 観 点 か ら 検 討 し て み ま し よ う 。 イ プ ン 、 ( 2 ) マ ネ ー ゲ ー ム 経 済 、 ( 3 ) そ れ ら を 打 破 す る 解 決 策 と し て の グ ロ ー そ れ を 理 解 す る キ ー ワ ー ド が お 金 で す 。 こ こ で は そ れ を 、 ( 1 ) タ ッ ク ス ・ ヘ 差 は 広 が る ば か り な の で し よ う か ? 育 も 普 及 し 、 衛 生 状 態 も 改 善 さ れ て い る は ず な の に 、 な ぜ 貧 困 は な く な ら ず 、 格 日 本 も 世 界 も 、 以 前 よ り も す っ と 経 済 の 規 模 は 大 き く な り 、 技 術 は 進 歩 し 、 教 融 資 産 が ゼ ロ の 日 本 も 無 関 係 で は な い の で す 。 せ ん 。 し か し 、 6 人 に 1 人 の 子 ど も が 貧 困 、 30 % 以 上 の 世 帯 が 預 貯 金 も 含 め た 金 こ れ を 読 ん で 、 何 か 遠 く の 世 界 の 話 の よ う に 聞 こ え る 方 も お ら れ る か も し れ ま 36 億 人 分 の 富 を 所 有 す る な ど 、 恐 ろ し い ほ ど の 格 差 カ 昿 が っ て い ま す 。 方 、 0.14 % の 富 裕 層 が 世 界 の 金 融 資 産 の 81.3 % を 持 ち 、 た っ た 62 人 が 世 界 の 下 位

世界 2016年 10月号


国 と の 関 係 改 善 に 神 経 を 使 っ て い る が 、 大 統 領 は 「 自 己 卑 下 と 批 判 、 不 信 と 憎 悪 挙 区 で セ ヌ リ 党 議 員 と し て 初 め て 当 選 し 同 時 に 政 府 内 部 で 意 見 の 不 一 致 が あ る と は 変 化 と 発 展 の 原 動 力 た り 得 な い 」 と 述 た 人 物 だ が 、 大 統 領 府 秘 書 官 と し て 前 出 見 ら れ る こ と も 嫌 っ て い る 。 サ ー ド 配 備 べ 批 判 勢 力 に 反 論 す る と と も に 、 「 や れ の 言 論 介 入 の 中 心 人 物 と 見 ら れ て い る 。 決 定 に 尹 炳 世 外 相 が 最 後 ま で 反 対 し た と ば で き る 」 「 自 信 」 と い う 言 葉 が と も に 李 貞 鉉 代 表 の 当 選 は 大 統 領 の 意 図 に 沿 う 界 い う 『 ハ ン ギ ョ レ 』 七 月 一 三 日 付 の 報 道 四 回 も 出 て く る な ど 、 精 神 論 を 打 ち 出 し も の で あ っ た 。 今 後 、 二 〇 一 七 年 一 二 月 世 に つ い て 、 外 交 部 は 反 論 報 道 を 求 め た 。 た が 、 現 状 へ の 省 察 や 改 革 方 針 は 示 さ な の 大 統 領 選 挙 に 向 け 候 補 選 出 な ど の 党 の 八 月 一 六 日 付 の 同 紙 に 載 っ た 反 論 報 道 で か っ た ( 『 ハ ン ギ ョ レ 』 八 月 一 六 日 付 ) 。 方 向 性 を ま と め て い く 役 割 を 果 た す 。 は 、 サ ー ド を め ぐ る 議 論 に つ い て 政 府 部 加 え て 朴 槿 恵 大 統 領 は こ の 日 の 演 説 党 内 の 葛 藤 が 絶 え な か っ た セ ヌ リ 党 が ア ン ジ ュ ン グ ン 内 に 異 論 は な か っ た と 主 張 し て い る 。 で 、 安 重 根 に 言 及 し た 際 、 そ の 遺 言 を 語 親 朴 系 で ま と ま っ た こ と か ら 、 一 一 日 に っ た 場 所 を 誤 っ て ハ ル ビ ン 監 獄 と 述 べ た 政 府 与 党 合 同 会 議 を 持 っ た 朴 槿 恵 大 統 領 イ ウ オ ン ジ ョ ン ( 五 ) 大 統 領 光 復 節 演 説 が 、 正 確 に は 旅 順 監 獄 で あ る 。 大 統 領 府 は 機 嫌 が よ く 、 李 元 鐘 大 統 領 府 秘 書 室 長 そ の 意 味 で 、 朴 槿 恵 大 統 領 が 八 月 一 五 は 演 説 の 後 、 こ の 点 を 修 正 す る と 発 表 し が 「 こ ん な に よ く 笑 う 大 統 領 を 初 め て 見 日 の 光 復 節 ( 独 立 記 念 日 ) に 行 な っ た 演 説 た 。 ま た 、 大 統 領 は 昨 年 に 続 い て 大 韓 民 た 」 と コ メ ン ト し た ほ ど で あ っ た 。 は 大 統 領 の 発 想 を 直 截 に 表 現 し た も の と 国 の 建 国 を 一 九 四 八 年 八 月 一 五 日 と し た ( 六 ) 青 年 手 当 職 権 取 消 理 解 で き よ う 。 大 統 領 よ 、 、 。 し つ か ら か 大 が 、 こ れ に つ い て も 独 立 運 動 の 歴 史 を 受 韓 民 国 を 否 定 的 に 描 写 す る 誤 っ た 風 潮 が け 継 ご う と し な い 点 で 批 判 が 出 た ( 『 京 郷 三 月 に チ ン ・ ギ ョ ン ジ ュ ン 法 務 研 修 院 広 が っ て い る と 批 判 、 「 わ れ わ れ の 偉 大 新 聞 』 八 月 一 六 日 付 ) 。 ( 司 法 研 修 所 ) 研 究 委 員 ( 検 事 長 級 ) が ネ ク セ ヌ リ 党 は 九 日 に ソ ウ ル で 党 大 会 を 開 ソ ン の 株 式 不 正 取 得 で 疑 惑 を 呼 ん だ 事 件 な 現 代 史 を 否 定 し 、 世 界 が う ら や む わ が 国 を 暮 ら し に く い と こ ろ で あ る か の よ う き 、 党 代 表 に 親 朴 槿 恵 系 の 李 貞 鉉 議 員 を は 、 贈 収 賄 と の 疑 い が 強 ま る 中 、 七 月 一 に 卑 下 す る 流 行 語 が 広 が っ て い る 」 と 述 選 出 し た 。 党 選 挙 人 団 の 投 票 と 世 論 調 査 五 日 に 正 式 逮 捕 に 至 っ た 。 さ ら に ウ ・ ビ べ た 。 大 統 領 は 具 体 的 に 例 示 は し な か つ を 加 味 し た 結 果 で 、 四 〇 ・ 九 % の 支 持 を ョ ン ウ 大 統 領 府 民 政 首 席 秘 書 官 の 妻 ら が た が 、 こ れ は 「 ヘ ル 朝 鮮 」 ( 韓 国 社 会 の 住 獲 得 、 非 朴 槿 恵 系 の チ ュ ・ ホ ョ ン 議 員 の ネ ク ソ ン に 土 地 を 一 三 六 四 億 ウ オ ン で 売 み に く さ を 地 獄 の よ う だ と た と え た 一 言 葉 ) の よ 一 一 九 ・ 四 % に 大 差 を つ け た ( 『 ハ ン ギ ョ レ 』 却 し 不 正 な 利 益 を 得 て い た 疑 惑 が 浮 上 し う な 言 葉 を 指 す も の と 受 け 止 め ら れ た 。 八 月 一 〇 日 付 ) 。 李 貞 鉉 代 表 は 全 羅 道 の 選 た 。 同 秘 書 官 は チ ン ・ ギ ョ ン ジ ュ ン 検 事

レタスクラブ '16 07/08増刊号


世 界 の 大 間 題 世 界 の い ま を 池 上 影 が 解 説 。 シ リ ー ズ 累 計 http://shinsho.kadokawa.jp/ @kadokawashinsho @kssc sinsyo リ ー タ の 暴 走 ... 時 計 の 針 が 逆 戻 り " 世 界 戦 争 " の 危 機 が せ ま る ! ? 帝 国 の 復 活 難 民 間 題 万 軽 知 ら な い と 恥 を か く 池 上 彰 定 価 ( 本 体 82 0 円 十 税 ) ISBN 978 ・ 4 ・ 04 , 082063 ー 7 ジ ャ ー ナ リ ス ト 0 G)G 0 0 0 Q 遠 い 国 で 起 き た こ と が 、 私 た ち の 暮 ら し に 影 響 す る ! ト ラ ン プ が も し 、 ア メ リ カ 大 統 領 に な っ た ら ? 帝 国 の 栄 光 よ 再 び ー ・ リ ー ダ ー た ち の 野 望 ハ ナ マ 文 書 か ら み た 世 界 の 貧 困 と 格 差 石 油 価 格 に 世 界 経 済 が 振 り 回 さ れ る ー ー Ø 問 題 、 日 本 で も テ ロ が 起 き る ? 日 本 も 難 民 を 受 け 入 れ る べ き ? マ イ ナ ス 金 利 っ て 何 ? す っ ス ゼ ロ 時 代 の 新 し い 帝 国 主 義 の ワ 知 ら な い と 恥 を か く 知 ら な い と 恥 を か く 世 界 の 大 間 題 ー 新 た 宿 第 ・ ・ ー 題 日 本 が 対 峙 す る の 大 国 の 思 惑 ら な い と 恥 を か く を 復 興 を 目 指 し 、 、 、 新 リ ー ダ ー を 世 界 が 選 択 金 融 危 機 は 欧 州 、 矢 世 界 に 飛 び 火 知 レ い と 恥 を か く 間 題 定 価 体 体 800 円 + 税 ) 発 行 株 式 会 社 KADOKAWA 川 書 池 上 彰 知 ら な い と 恥 を か く 世 界 の 大 間 題 を 口 時 代 の 新 、 帝 国 主 義 幻 世 紀 の か り 角 世 界 は ど こ へ 向 か う の か ? ど う す る 世 界 の リ ー ダ ー ? 5 新 た な 東 西 冷 戦 5 い と 恥 を か く リ ー マ ン ・ シ ョ ッ ク か ら 抬 ま っ た 金 融 危 機 角 用 新 第 池 l•. 影 時 計 が 逆 民 世 界 戦 争 万 部 取 ・ を 国 の 復 活 リ ー タ ー の 池 ト 影 必 読 の シ リ ー ズ 素 計 Ⅲ 析 書 定 価 体 体 760 円 + 税 ) 定 価 体 体 780 円 + 税 ) 定 価 ( 本 体 780 円 + 税 ) 定 価 ( 本 体 800 円 + 税 ) I<ADOI<AWA KADOKAWA 公 式 サ イ ト http://www.kadokawa.co.jp/

THINK BIG!


一 九 八 七 年 十 二 月 九 日 の 夕 刊 は 、 レ ー ガ ン 大 統 領 と ゴ ル バ チ ョ フ 書 記 長 の 「 世 紀 の 調 印 」 で 埋 め 尽 く さ れ て い た 。 当 然 で あ ゑ 下 手 を す れ ば 人 類 の 滅 亡 を ま ね き か ね な い 核 兵 器 を 削 減 し よ う と 、 今 ま で り 嘩 ば か り し て い た 二 人 の 巨 人 が 同 じ 机 で サ イ ン し た の だ か ら 。 二 人 と も 実 に 「 い い 顔 」 を し て い た 。 あ れ は 演 出 で は な い 。 ホ ッ と し て 思 わ ず 出 た 「 笑 み 」 で あ っ た に 違 い な い 。 へ く は 、 い く つ も の 新 聞 を と り 寄 せ 、 大 統 領 と 書 記 長 の 写 真 を 子 細 に 調 べ た 。 ど の 写 真 ク ョ に も 探 し て い た 「 そ の 人 」 は 載 っ て い な い 。 ュ ー ス タ ー は ジ ュ ネ ー ブ で 会 っ て い る 。 翌 日 、 一 九 八 六 年 十 一 月 十 九 日 、 こ の 二 人 の ス ー 章 第 全 世 界 の 新 聞 は 二 人 の 会 見 の 大 き な 写 真 を ト ッ プ に 載 せ た 。 写 真 の 下 に 説 明 が あ っ た 。 「 レ ー ガ ン 大 統 領 〃 一 人 お い て 〃 ゴ ル バ チ ョ フ 書 記 長 」 「 一 人 お い て ー で い い じ ゃ な い へ た

世界 2016年 9月号


石 油 価 格 の 急 落 で 、 輸 出 の 九 割 以 上 を 原 油 に 依 存 す る べ ネ ズ エ ラ が 深 刻 な 経 済 危 機 に 陥 っ て い る 。 崩 壊 寸 前 と 言 っ て も 過 言 で は な い だ ろ う 。 経 済 の 弱 体 化 が 招 い た 通 貨 の 暴 落 で 輸 入 品 が 高 騰 し 、 イ ン フ レ が 起 き て い る 。 二 〇 一 五 年 の イ ン フ レ 率 は 二 七 五 % 。 の 予 測 に よ れ ば 一 六 年 は 七 〇 〇 % を 超 え 、 来 年 は 一 六 〇 〇 % に も 達 す る 見 込 み だ 。 通 外 貨 準 備 高 は ピ ー ク 時 の 半 分 テ 以 下 に 落 ち 込 ん で い る 。 一 方 、 ネ 対 外 債 務 は 膨 ら み 続 け て い る 。 ア 原 油 価 格 が 高 騰 し た 一 一 〇 〇 頼 っ て い る た め だ 。 主 要 食 品 経 済 危 機 が も た ら す べ ネ ス エ ラ の ~ や 日 用 品 。 価 格 を 非 常 」 低 く 抑 え た 価 格 統 制 が 生 産 者 を 追 い つ め た の か 、 大 資 本 の 土 地 人 「 道 危 機 」 、 モ ノ 不 足 が 市 民 の 命 を 蝕 む 〉 界 を 接 収 し 貧 し い 農 民 に 分 配 す 世 る 土 地 改 革 が 生 産 力 低 下 を 招 い た の か 、 輸 入 利 権 が 大 き か っ た か ら か 、 さ ま ざ ま な 要 因 、 、 」 ア 一 ム 不 料 ス 。 」 不 イ 通 信 が 挙 げ ら れ て い る が 、 チ ャ ベ ス 政 権 に な っ て 食 料 品 の 輸 入 〇 年 代 、 「 一 一 一 世 紀 の 社 会 主 依 存 が 高 ま っ た の は 確 か だ 。 義 」 を 掲 げ た チ ャ ベ ス 前 大 統 外 貨 不 足 と 通 貨 の 暴 落 で 、 領 は 、 豊 富 な オ イ ル マ ネ ー で 必 要 な 輸 入 量 が 確 保 で き な く 低 所 得 者 層 へ の 無 料 診 療 所 や ー で の 買 い 物 な っ た 。 ス ー 無 償 住 宅 建 設 な ど 、 貧 困 層 へ は 一 人 週 二 回 に 制 限 さ れ て い の 福 祉 政 策 を 実 施 し た 。 一 三 る 。 し か し ス ー バ ー に 長 時 間 年 に 死 去 し た チ ャ ベ ス 氏 の 後 並 ん で も 、 食 べ 物 が 手 に 入 る 継 者 マ ド ウ ロ 大 統 領 も こ の 路 と は 限 ら な い 。 食 事 の 量 ・ 回 線 を 踏 襲 す る が 、 福 祉 政 策 で 数 は 減 り 、 栄 養 不 良 、 体 重 減 圧 迫 さ れ て い た 財 政 は 、 石 油 少 、 極 度 の ス ト レ ス な ど の 症 価 格 の 下 落 で 苦 し く な る 。 し 例 が 増 え て い る と い う 。 か し 対 応 策 を 打 ち 出 せ ず に 、 医 薬 品 も 不 足 し て い る 。 影 外 貨 準 備 を 切 り 崩 し て き た 。 響 は 甚 大 で 、 命 を 落 と す 人 も そ し て 今 、 経 済 危 機 が 深 刻 い る 。 あ る が ん 患 者 は 、 薬 が な 食 料 品 不 足 を 招 き 、 市 民 が な い た め 治 療 を 続 け ら れ な い 困 窮 し て い る 。 食 料 を 輸 入 に と 退 院 さ せ ら れ 、 そ の 数 日 後 へ ネ ズ エ ラ 最 、 、 に 亡 く な っ た 。 ・ 大 の 産 科 病 院 で は 今 年 に 入 り 新 生 児 と 妊 産 婦 の 死 亡 数 が 昨 年 比 で 二 倍 に な っ た 。 抗 生 物 質 も 鎮 痛 剤 も な い 。 レ ン ト ゲ ン も 使 え な い 。 注 射 器 も ガ ー ゼ も な い 。 薬 も 医 療 用 品 も そ の 原 材 料 も 輸 入 品 だ か ら だ 。 危 機 的 な 状 況 に 対 し 、 政 府 は 通 貨 の 切 下 げ を 行 な い 、 補 助 金 に よ っ て 維 持 し て き た 「 た だ 同 然 」 の 国 内 ガ ソ リ ン 価 格 を 一 一 〇 年 ぶ り に 引 き 上 げ た が 、 焼 け 石 に 水 だ 。 マ ド ウ ロ 大 統 領 は 、 国 際 的 な 支 援 や 助 言 を 拒 み 続 け て い る 。 昨 年 末 の 議 会 選 挙 で 勝 利 し た 野 党 連 合 も 、 一 部 は 経 済 の 崩 壊 を 防 ぐ よ り マ ド ウ ロ 大 統 領 罷 免 に や っ き に な っ て い る よ う だ 。 苦 し む 市 民 を 置 き 去 り に し て 政 治 家 た ち が 対 立 し 続 け る 限 り 、 状 況 は 悪 化 の 一 途 を た ど る だ ろ う 。