検索 - みる会図書館

検索対象: CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)から 154件ヒットしました。

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


( 1 ) 英 語 が 嫌 い に な っ た 原 因 を 見 つ め 直 そ う TOEIC 350 点 未 満 の レ ベ ル で す と 、 英 語 に 対 し て 何 ら か の 心 理 的 抵 抗 感 が あ る 方 々 が 相 当 数 い ら っ し ゃ い ま す 。 ー こ で は 、 ど う し て 英 語 が あ ま り 好 き に な れ な い の か 、 そ の 原 因 を 探 り 、 「 英 語 嫌 い 」 の 克 服 を 試 み た い と 思 い ま す 。 ・ 英 語 の 先 生 が 嫌 い だ っ た ! ? 学 校 の 先 生 が 原 因 で 英 語 嫌 い に な っ た 大 人 の 方 は た く さ ん い ま す 。 こ の ト ラ ウ マ と 一 度 き ち ん と 向 き 合 っ て あ げ る こ と も 大 切 で す 。 私 た ち の 授 業 で も 、 そ う い う 生 徒 さ ん は た く さ ん い ま す 。 授 業 終 了 後 、 生 徒 さ ん の 1 人 が 「 中 学 時 代 の 英 語 の 先 生 が 嫌 い だ っ た の で 、 英 語 は ま っ た く 手 を つ け な く な っ た 」 と ぶ ち ま け る と 、 他 の 生 徒 さ ん も 「 自 分 も そ う だ っ た 」 と 訴 え て き ま す 。 授 業 の 初 回 で 自 分 の 気 持 ち を ぶ ち ま け る と 、 気 持 ち が 多 少 晴 れ て 、 覚 悟 を 決 め て 学 習 に 専 念 で き る こ と も 多 い よ う で す 。 自 分 ば か り を 責 め ず 、 そ う さ せ た 環 境 に も 原 因 が あ っ た と と ら え 直 す こ と で 、 気 持 ち は だ い ぶ 楽 に な る は す で す 。 ・ 階 段 の 一 歩 を 踏 み 外 し 、 そ こ か ら 先 が 上 れ な い ? 英 語 が 嫌 い に な る 理 由 と し て 、 技 術 的 な も の も 考 え ら れ ま す 。 英 文 の 音 読 で つ ま ず く 生 徒 さ ん も い ま す 。 英 単 語 の つ づ り と そ の 読 み 方 は 英 語 階 段 の 一 段 目 で す 。 こ の 一 段 目 が わ か ら な い ま ま 、 ノ 0

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


( 10 ) 実 際 に 著 者 が 授 業 で 使 用 し た お 勧 め 教 材 ・ 『 TO 日 C ⑧ テ ス ト 新 ・ 最 強 ト リ プ ル 模 試 』 ( ジ ャ パ ン タ イ ム ズ ) 全 3 巻 あ り ま す 。 著 者 が さ ま ざ ま な TOEIC 模 試 の 本 を 試 し た 中 で は 、 一 番 TOEIC に 近 い 内 容 だ と 思 い ま す 。 お 勧 め す る ポ イ ン ト は 3 点 。 1 つ 目 は 、 模 試 が 3 回 分 入 っ て い る の で 、 本 番 ま で に 十 分 な 学 習 量 を 得 ら れ る こ と 。 2 つ 目 は 、 TOEIC で 求 め ら れ る 「 シ ン プ ル な 問 題 を ス ピ ー デ ィ に 解 く 力 」 に 焦 点 を あ て て 作 成 し て あ る た め 、 必 要 以 上 に ひ ね っ た 問 題 が 少 な い こ と 。 3 つ 目 は 、 CD の ト ラ ッ ク が 細 か く 設 定 さ れ て い た り 、 問 題 と 正 解 が 2 冊 に 切 り 離 さ れ て い た り 、 「 使 い や す さ 」 に も 細 や か な 配 慮 が あ る こ と で す 。 教 材 を 授 業 で 使 う と 、 生 徒 さ ん か ら い ろ ん な フ ィ ー ド バ ッ ク が 得 ら れ ま す 。 時 に は 教 材 へ の 不 満 も 寄 せ ら れ る の で す が 、 こ の 本 の 場 合 、 満 足 し て い る と い う 声 が 多 い で す 。 ま た 、 私 た ち 講 師 側 も 、 本 番 の 感 触 に 一 番 近 い の で 安 心 し て 使 っ て い ま す 。 ・ 『 新 TO 日 C ⑧ テ ス ト 英 単 語 出 る と こ だ け ! 』 ( ア ル ク ) お 勧 め ポ イ ン ト は 3 つ あ り ま す 。 1 つ 目 は 、 当 た り 前 の こ と で は あ り ま す が 、 掲 載 さ れ て い る 単 語 が TOEIC 必 須 単 語 に 絞 り 込 ま れ て い る こ と 。 例 文 も い か に も TOEIC に 登 場 し そ う な も の ば か り で す 。 2 つ 目 は 一 生 懸 命 単 語 を 覚 え る と 、 後 の TOEIC シ ョ ー ト テ ス ト で そ の 努 力 が 報 わ れ る よ う に な っ て い る た め 、 単 78 ノ 本 を た 切 時 用 ト レ

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


ど ん ど ん 新 し い 知 識 を 詰 め 込 ん で い っ た ら 、 ど ん な 人 だ っ て 英 語 が 嫌 い に な っ て し ま い ま す 。 文 法 の 場 合 で す と 、 「 名 詞 」 や 「 形 容 詞 」 と い う 概 念 を し つ か り 理 解 し て お く こ と が 最 初 の 一 歩 で す 。 と こ ろ が 、 名 詞 や 形 容 詞 の 判 別 が 、 日 本 語 べ ー ス で も で き て い な い 生 徒 さ ん が 結 構 い ま す 。 「 赤 い 靴 」 と い う 日 本 語 か ら 名 詞 と 形 容 詞 を 抜 き 出 し て も ら う と 、 「 赤 い 」 を 名 詞 、 「 靴 」 を 形 容 詞 と 言 っ た り す る の で す 。 著 者 は 初 級 者 向 け の 授 業 で 、 「 名 詞 と は 、 も の の 名 前 」 で 、 「 形 容 詞 は 、 も の の 名 前 を 説 明 す る も の 」 と い う 説 明 か ら 始 め ま す 。 「 今 日 は じ め て 形 容 詞 が 何 な の か わ か り ま し た ! 」 と い う 大 学 生 も た く さ ん い ま し た 。 こ ん な 状 態 で 、 市 販 の TOEIC 文 法 書 の 解 説 を 読 ん で も 、 理 解 で き る わ け が あ り ま せ ん 。 た と え ば 「 to 不 定 詞 の 形 容 詞 的 用 法 」 を 理 解 し よ う と 思 っ た ら 、 「 形 容 詞 」 が 何 な の か 知 っ て い る 前 提 が 必 要 だ と い う わ け で す 。 ・ そ も そ も 「 覚 え る こ と 」 が 嫌 い ! ? ど ん な 英 語 教 材 で も 、 基 本 は 「 覚 え る こ と 」 。 こ の 「 覚 え る 作 業 」 が 苦 手 な 人 は 、 英 語 嫌 い に な り や す い よ う で す 。 日 本 人 の 知 性 の 判 断 基 準 は 、 実 は こ の 「 覚 え て い る 知 識 の 量 の 多 さ 」 に あ り ま す 。 つ ま り 、 日 本 で は 「 蒲 公 英 と 書 い て タ ン ポ ポ と 読 む 」 的 な 知 識 が 多 い 人 が 「 賢 い 人 」 と さ れ が ち な の で す 。 し か し 、 本 当 の 知 性 は 、 そ の 知 識 を 活 用 す る こ と に あ る と 私 た ち 著 者 は 考 え ま す 。 英 語 も 同 じ こ と 。 英 語 で 自 分 の 知 性 レ ベ ル を 上 げ る に は 、 た く さ ん 覚 え る こ と よ り 、 少 量 の 知 識 を な る べ く 最 大 活 用 し 、 「 知 識 の 活 を め る に て お き た い と

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


( ィ ー ス ト 湾 に 面 し た 、 歴 史 的 に 有 名 な 市 長 宅 の 見 学 ツ ア ー が 、 市 の 全 住 民 と そ の 家 族 を 対 象 と し て 、 現 在 の と こ ろ 来 る 9 月 に 開 始 さ れ る こ と に な っ て い ま す ) こ の 英 文 と 和 訳 か ら 、 「 historically = 歴 史 的 に 」 「 famous = 有 名 な 」 「 mayor = 市 長 」 「 currently = 現 在 の と こ ろ 」 「 start = 始 ま る 」 「 resident = 住 民 」 な ど の 意 味 が 推 測 で き ま す 。 ASTEP 3 : 本 文 を す ば や く 読 む (Chapter4 の 和 訳 ・ 解 答 ・ 解 説 を 参 考 に し な が ら 進 め ま し よ う ) き た 7 77 2 回 読 ん で み ま す 。 い わ ゆ る 「 速 読 」 と い う ス テ ー ジ で す 。 理 と こ ろ は 読 み 飛 ば し 、 速 度 を 上 げ る こ と を 意 識 し な が ら 、 1 ー 4 ー 5 回 目 : 各 英 文 の 意 味 を 確 認 し つ つ も 、 読 み 飛 ば せ そ う な を 読 み 飛 ば せ る か 確 認 し な が ら 英 文 を 最 後 ま で 眺 め て い き ま す 。 3 ー 4 回 目 : そ れ ぞ れ の 英 文 の 意 味 を 確 認 し つ つ 、 か っ 、 ど こ を 最 後 ま で 眺 め て い き ま す 。 こ が 主 語 で 、 ど こ が 述 語 か ) を ゆ っ く り 確 認 し な が ら 、 英 文 2 ー 3 回 目 : 和 訳 を 参 照 し な が ら 、 単 語 の 意 味 、 文 の 構 造 ( ど け で か ま い ま せ ん 。 こ で は 意 味 は 意 識 し な く て よ い の で 、 「 眺 め る 」 だ で す が 、 読 し て い き ま し よ う 。 「 読 む 」 作 業 は 「 意 味 の 認 識 」 が べ ー ス い で く だ さ い 。 こ の 感 覚 が わ か り づ ら け れ ば 、 ゆ っ く り と 音 眺 め て い き ま す 。 こ の と き 、 単 語 や 文 の 意 味 は 一 切 気 に し な 中 で 英 語 の 音 が 作 れ て い る か 確 認 し な が ら 、 英 文 を 最 後 ま で 1 ー 2 回 目 : カ タ カ ナ 英 語 で も か ま い ま せ ん の で 、 自 分 の 頭 の 本 を た 切 れ 時 活 用 ト レ

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


ÄSTEP 2 : 英 文 ス ク リ プ ト を す ば や く 読 む ( Chapte 「 4 の 英 文 ス ク リ プ ト ・ 和 訳 ・ 解 答 ・ 解 説 を 参 考 に し な が ら 進 め ま し よ う ) パ ー ト 4 が 難 し く 感 じ る の は 、 読 ん で も 難 し い 内 容 を 、 た っ た 1 回 聴 い て 理 解 し な け れ ば な ら な い か ら で す 。 し た が っ て 、 パ ー ト 4 の 最 初 の 課 題 は 、 英 文 ス ク リ プ ト を 読 ん で す ば や く 理 解 で き る よ う に な る こ と で す 。 以 下 の 要 領 で 徐 々 に 英 文 を 読 む ス ピ ー ド を 上 げ て い き ま し よ う 。 す 。 を 読 み 飛 ば せ る か 確 認 し な が ら 英 文 を 最 後 ま で 眺 め て い き ま 3 ー 4 回 目 : そ れ ぞ れ の 英 文 の 意 味 を 確 認 し つ つ 、 か っ 、 ど こ を 最 後 ま で 眺 め て い き ま す 。 こ が 主 語 で 、 ど こ が 述 語 か ) を ゆ っ く り 確 認 し な が ら 、 英 文 2 ー 3 回 目 : 和 訳 を 参 照 し な が ら 、 単 語 の 意 味 、 文 の 構 造 ( ど っ く り と 音 読 し て い き ま し よ う 。 切 気 に し な い で く だ さ い 。 こ の 感 覚 が わ か り づ ら け れ ば 、 ゆ を 最 後 ま で 眺 め て い き ま す 。 こ の と き 、 単 語 や 文 の 意 味 は 一 中 で 英 語 の 音 が 作 れ て い る か 確 認 し な が ら 、 英 文 ス ク リ プ ト 1 ー 2 回 目 : カ タ カ ナ 英 語 で も か ま い ま せ ん の で 、 自 分 の 頭 の 762 ( パ ー ト 3 参 照 ) ( Chapter3 の 問 題 を 解 い て み ま し よ う ) ASTEP 3 : 設 問 を 見 な が ら CD を 聴 い て 解 答

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


Where did she goyesterday ? ( 昨 日 彼 女 は ど こ に 行 き ま し た か ? ) の where が 聞 き 取 れ れ ば 、 場 所 の 情 報 を 聞 い て い る こ と が わ か り ま す し 、 did が 聞 き 取 れ れ ば 過 去 の 情 報 を 聞 い て い る こ と が わ か り 、 she が 聞 き 取 れ れ ば 、 質 問 は 目 の 前 の 相 手 で は な く 、 第 三 者 の 彼 女 に つ い て の 質 問 で あ る こ と が わ か り ま す 。 こ う や っ て 1 人 目 の セ リ フ が お お よ そ 理 解 で き れ ば 、 2 人 目 の セ リ フ も 見 当 が つ き や す く な り ま す 。 「 こ れ 以 上 聴 い て も 何 を 言 っ て い る の か わ か ら な い 」 と い う と き は 、 STEP2 へ 進 み ま し よ う 。 USTEP 2 : 英 文 ス ク リ プ ト で 単 語 を チ ェ ッ ク ( Chapte 「 4 の 英 文 ス ク リ プ ト ・ 和 訳 ・ 解 答 ・ 解 説 を 参 考 に し な が ら 進 め ま し よ う ) 辞 書 を 引 く の が 面 倒 で あ れ ば 、 和 訳 を 参 照 し 、 英 単 語 の 意 味 を 見 つ け ま し よ う 。 ど の 和 訳 が そ の 単 語 に 該 当 す る の か わ か ら な い と き は 、 英 和 辞 典 で 意 味 を 調 べ ま し よ う 。 ASTEP 3 : 英 文 ス ク リ プ ト を 見 な が ら CD を 聴 い て 、 コ ン テ ン ト ワ ー ド を 確 認 (Chapter 4 の 英 文 ス ク リ プ ト ・ 和 訳 ・ 解 答 ・ 解 説 を 参 考 に し な が ら 進 め ま し よ う ) 例 ) Why don't we leave earlier than usual so we can have lunch atthat restaurant? ( あ の レ ス ト ラ ン で 昼 食 を と る た め に 、 い つ も よ り 早 く 出 発 し ま せ ん か ? ) 本 書 を 使 っ た 細 切 れ 時 間 活 用 ト レ ー 一 一 ン グ 7j7

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


( 9 ) 自 分 に 合 う 教 材 を 見 分 け る ポ イ ン ト 本 書 で ト レ ー ニ ン グ の コ ツ が つ か め た ら 、 p. 181 で お 勧 め す る 教 材 な ど で 、 学 習 を 継 続 し て い っ て く だ さ い 。 実 際 に そ れ ら の 教 材 を 使 っ て 生 徒 さ ん を 指 導 し て い る 立 場 か ら 、 教 材 を 見 分 け る ポ イ ン ト を 皆 さ ん に も 紹 介 し ま す 。 ・ 分 量 : 自 分 が そ の 教 材 を ど れ く ら い の 期 間 使 う か に よ っ て 、 選 ぶ べ き 教 材 の 厚 さ が 変 わ っ て き ま す 。 と り あ え す 苦 手 意 識 を 克 服 す る の が 最 大 の 課 題 と い う こ と で あ れ ば 、 あ ま り 厚 く な い 教 材 が お 勧 め で す 。 一 方 、 あ ま り た く さ ん の 教 材 に 目 移 り せ ず 、 何 か 1 冊 を や り と げ る こ と で 自 信 を 得 た い と い う の で あ れ ば 、 あ る 程 度 の ボ リ ュ ー ム が あ る も の が お 勧 め で す 。 た だ し 、 ぶ 厚 い も の を 一 気 に 消 化 し よ う と す る と 、 挫 折 感 を 味 わ っ て し ま う か も し れ な い の で 、 長 期 計 画 で 、 少 し ず っ 慣 れ 親 し む よ う に し ま し よ う 。 ・ 前 書 き : 前 書 き を 読 め ば 、 そ の 教 材 が 初 級 者 で あ る 自 分 に ど れ だ け 配 慮 さ れ て い る か が わ か り ま す 。 私 た ち 英 語 講 師 は 、 授 業 初 日 の オ リ エ ン テ ー シ ョ ン が 勝 負 だ と い わ れ て い ま す 。 生 徒 さ ん の 関 心 を ひ き つ け ら れ れ ば 、 そ の 後 の 授 業 展 開 は 楽 に な り ま す 。 こ れ と 同 じ よ う に 、 前 書 き は 、 そ こ か ら 先 を し つ か り と 読 ん で も ら え る か ど う か を 決 め る 大 切 な 入 り 口 で す 。 ・ 具 体 的 活 用 法 : 最 近 の 教 材 は だ い ぶ 親 切 に な っ て き て い る の 779 本 を た 切 用 ト レ

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


大 人 気 ! 魔 法 の ロ ぐ せ シ ッ ア ズ 魔 法 の ロ ぐ せ 英 語 CD BOOK 勝 木 龍 / ス タ ン レ ー ・ ハ ワ ー ド ス ト ー リ ー に せ て お 届 け し ま す 魔 法 の ロ ぐ せ 英 語 映 画 に よ く 出 て く る セ リ フ の 中 か ら 、 CD BOOK 之 第 て き し 、 第 の 第 を を 第 ツ 第 ? 普 段 の 生 活 で よ く 使 う 英 語 表 現 を ピ ッ ク ア ッ プ 。 ス ト ー リ ー 仕 立 て な の で 、 ネ イ テ ィ ブ ば り の ク ー ル な 英 語 が 楽 し く 身 に つ き ま す 。 聞 く だ け で 英 語 が 頭 に 残 る 画 期 的 CD2 枚 つ き 。 定 価 ( 税 込 ) 1995 円 A5 並 製 240 ペ ー ジ lSBN4-7569-0706-7 2003 / 1 2 発 行 超 魔 法 の ロ ぐ せ 英 語 CD BOOK 勝 木 音 / ニ ッ ク ・ ウ ィ リ ア ム ソ ン 段 の 日 本 糖 を そ の ま ま 英 て 話 そ う 超 魔 法 の ロ く せ 英 語 大 好 評 『 魔 法 の ロ ぐ せ 英 語 C D CD 日 00K BOOK 』 が バ ー ジ ョ ン ア ッ プ し て 帰 っ て き た ! 読 む だ け / 聞 く だ け で 楽 し く な る ス ト ー リ ー 仕 立 て 。 日 本 語 → 英 語 の 順 に 吹 き 込 ま れ た CD を 聞 い て 、 ネ イ テ ィ ブ の ク ー ル な 英 語 を 楽 し く 身 に つ け ま し よ う 。 定 価 ( 税 込 ) 1995 円 A5 並 製 248 ペ ー ジ 旧 BN4-7569-081 8-7 2004 / 1 1 発 行 9 く せ ビ ジ ネ BOO< 勝 木 龍 / ク リ ス ・ ヨ シ イ ラ ジ オ ド ラ マ を 聽 く よ う に 英 語 が 学 べ る 魔 法 の ロ ぐ せ 外 資 系 企 業 で 活 躍 す る 著 者 が 書 い た 、 ビ ジ ネ ス 読 む だ け で 楽 し く な る ス ト ー リ ー 仕 立 00 800K て の ビ ジ ネ ス 英 語 。 ビ ジ ネ ス シ ー ン で ( ト ⅲ 使 え る リ ア ル な 英 語 が 自 然 に 身 に つ き ま す 。 CD は 日 本 語 と 英 語 を 両 方 収 録 。 通 勤 電 車 の 中 で も 本 な し で 英 語 が 学 べ ま す ! 多 忙 な ビ ジ ネ ス ピ ー プ ル に お ス ス メ で す 。 定 価 ( 税 込 ) 2310 円 A5 並 製 256 ペ ー ジ lSBN978-4-7569-1 1 94-0 2008 / 05 発 行 ( 0 、 を ニ 第 お は 藩 が わ が 朝 に は 教 え た く な い ー 第 第 寄 物 系 で 使 う 「 生 ジ ネ ス 英 語

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


( 1 ) バ ー ト 1 の ト レ ー ニ ン グ こ れ か ら 紹 介 す る 各 パ ー ト の 各 ス テ ッ プ は 、 1 回 に つ き 10 分 以 内 を 目 標 に 行 っ て み ま し よ う 。 ASTEP 1 : 写 真 を 見 な が ら 、 CD を 数 回 聴 い て 解 答 (Chapter 3 の 問 題 を 解 い て み ま し よ う ) 「 何 回 も 聴 く と 内 容 が わ か っ て く る 」 と い う 人 は 、 さ ら に 1 ー 2 回 が ん ば っ て 聴 き ま し よ う 。 「 こ れ 以 上 聴 い て も わ か ら な い な 」 と い う 人 は 、 STEP 2 に 進 み ま し よ う 。 ASTEP 2 : 英 文 ス ク リ プ ト で 単 語 を チ ェ ッ ク ( Chapter4 の 英 文 ス ク リ プ ト ・ 和 訳 ・ 解 答 ・ 解 説 を 参 考 に し な が ら 進 め ま し よ う ) 辞 書 を 引 く の が 面 倒 で あ れ ば 、 和 訳 を 参 照 し 、 英 単 語 の 意 味 を 見 つ け ま し よ う 。 ど の 和 訳 が そ の 単 語 に 該 当 す る の か わ か ら な い と き は 、 英 和 辞 典 で 意 味 を 調 べ ま し よ う 。 英 文 ス ク リ プ ト を 見 る と 、 「 聴 く と あ れ だ け 難 し か っ た の に 、 読 む と す い ぶ ん と 簡 単 な 英 文 な ん だ な 」 と 感 じ る 場 合 も あ り ま す 。 私 た ち は 英 文 を 見 た と き 、 カ タ カ ナ で 音 を ア タ マ の 中 で 再 現 し て い る こ と が あ り ま す 。 と こ ろ が 実 際 の 音 声 は 、 カ タ カ ナ と は ま っ た く 違 っ て い る た め 、 聴 い て い る と き に は わ か り に く い こ と が あ る の で す 。 STEP3 で 、 そ う し た 音 声 と 文 字 と の ギ ャ ッ プ を 確 認 し て い き ま し よ う 。 754

CD BOOK これならできるTOEIC(R)テスト! 目標350点 (アスカカルチャー)


ー ジ 数 だ け 進 め て し ま い ま す と 、 「 わ か ら な い こ と 」 が 雪 だ る ま 式 に 増 え て い き 、 英 語 に 対 す る ネ ガ テ イ プ な 気 持 ち が 増 長 さ れ て し ま う お そ れ が あ り ま す 。 こ う し た 「 違 和 感 」 「 し ん ど す ぎ る 感 覚 」 は 、 学 習 内 容 の ど こ か に 無 理 な 力 が か か っ て い る 信 号 で す か ら 、 少 し ト レ ー ニ ン グ 方 法 を 変 え て み る こ と を お 勧 め し ま す 。 ト レ ー ニ ン グ 中 は 、 「 よ く わ か っ て 楽 し い 」 と か 「 ち ょ っ と 大 変 」 と い う 感 覚 を 常 に 確 認 し な が ら 進 め て い き ま し よ う 。 い き な り 英 語 の 世 界 に 踏 み 込 む こ と に 抵 抗 が あ る 方 も い ら っ し や る か も し れ ま せ ん ね 。 本 書 の 前 半 は ほ と ん ど 日 本 語 で 書 い て あ り ま す か ら 、 軽 い 気 持 ち で 読 み 進 め て い た だ き 、 気 持 ち が 十 分 に ほ ぐ れ た と こ ろ で 、 TOEIC 形 式 の 問 題 を 解 い た り ト レ ー ニ ン グ を 行 っ た り し て み ま し よ う 。 そ も そ も 、 こ の 本 を 手 に し て い た だ い た こ と が 一 歩 前 進 で す 。 こ の 一 歩 は 英 語 習 得 に と っ て と て も 大 切 な 一 歩 で す 。 休 み 休 み で か ま い ま せ ん の で 、 ど う か 最 後 ま で お 付 き 合 い く だ さ い 。 平 成 21 年 4 月 安 達 洋 岩 崎 ゆ り 子 丿 。