検索 - みる会図書館

検索対象: こうだったのか NPOの広報

こうだったのか NPOの広報から 28件ヒットしました。

こうだったのか NPOの広報


報 ん 世 ん 界 広

こうだったのか NPOの広報


「 あ の レ ス ト ラ ン は 最 高 に お い し い で す よ 」 と 雑 誌 の 記 事 に 載 っ て い る ほ う が 、 「 私 の レ ス ト ラ ン は 最 高 で す 」 と い う 広 告 よ り も 信 頼 で き る 気 が し ま す 。 デ メ リ ッ ト は 、 原 稿 や 番 組 に す る か ど う か は あ く ま で も マ ス コ ミ 側 の 判 断 で す か ら 、 掲 載 さ れ る か ど う か 分 か ら な い こ と 。 ま た 、 記 者 や 編 集 者 の 判 断 で 原 稿 や 番 組 は 制 作 さ れ ま す か ら 、 自 分 た ち が 言 い た い こ と が そ の ま ま 載 る 訳 で は な い こ と 。 「 記 事 に な っ て み る と 、 こ ち ら の 思 い と 違 っ た 」 と い う こ と も あ り ま す 。 一 方 で 広 告 の 一 番 の メ リ ッ ト は 、 自 分 た ち の 思 う よ う に 書 け る こ と 。 ( 誇 張 や ウ ソ 、 法 律 違 反 は 論 外 で す が ) 。 デ メ リ ッ ト は 費 用 が か か リ 、 な か な か 広 く 伝 え ら れ な い こ と 。 イ ン タ ー ネ ッ ト の 登 場 で 、 費 用 は あ ま り か け ず に 世 界 に 発 信 で き る よ う に な っ た と は い え 、 情 報 の 洪 水 の 中 で 注 目 さ れ る た め に は 技 術 や 費 用 が 必 要 で す 。 ZCO に 向 く 広 報 の 手 法 は で は 具 体 的 に 、 ど う い う 広 報 の 手 法 が zæO に 向 く の で し よ う か 広 報 面 か ら 考 え た zæO の 大 き な 特 徴 や 強 み は 「 社 会 性 」 「 共 感 性 ー 「 多 様 性 」 で す 。 そ れ ぞ れ の 特 〈 基 礎 編 〉 や 市 民 グ ル ー プ に 必 要 な 広 報 力 は

こうだったのか NPOの広報


る 活 動 だ っ た の が 、 い ま は 根 本 的 な 対 策 を し よ う と 学 校 を 回 っ て 動 物 の 命 の 大 切 さ を 訴 え た り 避 妊 手 術 へ の 協 力 を 呼 び か け た り す る こ と が 中 心 に な っ て い ま す 。 そ う す る と 、 当 然 、 団 体 紹 介 文 は 変 わ っ て き ま す 。 も う 一 つ は 団 体 紹 介 文 を 作 る こ と は 、 自 分 の 団 体 の 活 動 自 体 を 見 直 す い い チ ャ ン ス に な る か ら で す 。 成 長 期 の 団 体 が 多 い こ と も あ っ て 2 年 前 3 年 前 と 今 年 で は 、 ず い ぶ ん 活 動 内 容 が 変 わ っ て い る 場 合 が あ り ま す 。 ま た 、 メ ン バ ー 自 体 も 大 き く 入 れ 替 わ る こ と も 珍 し く あ り ま せ ん 。 半 年 に 一 度 ぐ ら い の メ ド で 定 期 的 な 見 直 し を す る こ と で 、 団 体 を 見 直 す 機 会 が 生 ま れ ま す 。 こ の と き の 大 切 な 注 意 点 は 、 文 字 ま で と い う 制 約 を 守 る こ と で す 。 書 き 直 す と き 、 つ い つ い 、 あ れ も こ れ も と 欲 張 っ て し ま い ま す 。 最 初 に 作 っ た 団 体 紹 介 文 に ど ん ど ん い ろ ん な 内 容 を 放 り 込 ん で 、 倍 以 上 の 字 数 に な っ て し ま っ た 団 体 を い く つ も 見 て い ま す 。 こ れ で は 相 手 は 理 解 に 手 間 取 っ て し ま い ま す し 、 そ も そ も 読 も う と い う 気 持 ち が 薄 れ ま す 。 あ な た が 伝 え た い こ と を 伝 え る の で は な く 、 読 ん で く れ る 相 手 の 立 場 に 立 っ て 短 く 分 か り や す く が 広 報 の 鉄 則 で す 。 〈 展 開 編 〉 ど ん ど ん 広 が る 広 報 の 世 界 15 /

こうだったのか NPOの広報


た 逆 に 、 自 分 た ち と 同 じ 年 齢 層 の 人 に 加 わ っ て ほ し い の で あ れ ば 「 代 中 心 の グ ル ー プ で す ー と か 「 団 塊 世 代 の 男 性 が 中 心 で す ー と 書 く の も 効 果 的 で す 。 ・ 「 人 数 ー は 具 体 的 な 数 字 が 大 事 で す 。 外 部 の 人 が そ の 団 体 の 規 模 や 信 頼 性 を 客 観 的 に 判 断 す る 必 須 の 要 素 。 そ れ を 「 会 員 制 度 を と っ て い な い の で 会 員 数 は カ ウ ン ト で き ま せ ん 」 と 言 わ れ る と 、 そ こ で 話 が 終 わ っ て し ま い ま す 。 会 員 制 度 を と っ て い な い 場 合 は 「 会 員 」 と い う 一 一 一 口 葉 は 抜 い て 「 い つ も 活 動 に 参 加 し て い る 人 ー の 数 を 書 き ま し よ う 。 【 目 指 す も の 】 『 障 害 者 が 暮 ら し や す い 社 会 を 目 指 す 』 わ ゆ る ミ ッ シ ョ ン ( 使 命 ) で す 。 団 体 と し て の 根 本 の 目 標 、 い ・ 長 く て も 字 ま で 。 語 り た く な る 書 き 込 み た く な る 気 持 ち は 分 か り ま す 。 で も こ の 段 階 で 長 々 と 書 く 必 要 は あ り ま せ ん 。 「 ミ ッ シ ョ ン が 大 事 」 な の は も ち ろ ん で す が 、 こ の 段 階 で の 他 人 に と っ て は 「 実 際 に 何 を し て い る か , の ほ う が 大 事 な 判 断 材 料 で す 。 【 活 動 】 『 月 に 一 度 の 定 例 会 の ほ か 、 Ⅳ 年 前 か ら 年 1 回 、 生 駒 市 内 で 障 害 者 向 け の コ ン サ ー ト を 開 い て 毎 回 —oo 人 以 上 が 参 加 』 具 体 的 な 活 動 に つ い て 説 明 し ま す 。 〈 実 践 編 〉 あ な た の 魅 力 を 伝 え る 新 し い 広 報 資 料 の 作 り 方 1 07

こうだったのか NPOの広報


人 か ら 人 へ 手 渡 し チ ラ シ 完 成 し た 広 報 プ レ ゼ ン シ ー ト を 見 て 「 え 、 で も 、 や つ ば り カ ラ ー の ほ う が き れ い だ し 、 写 真 や イ ラ ス ト が 大 き く 入 っ て い る チ ラ シ の ほ う が い い ん じ ゃ な い の ? 」 と 疑 問 に 思 う 方 も い ら っ し や る と 思 い ま す 。 ・ こ ん な に 広 が る 使 い 道 こ こ か ら は 、 作 成 し た 広 報 プ レ ゼ ン シ ー ト が 広 げ る 広 報 の 世 界 と 、 さ ら に レ ベ ル ア ッ プ の 方 法 を 紹 介 し ま す 。 す で に シ ー ト は 完 成 し て い ま す か ら 、 気 楽 に 読 ん で く だ さ い 。 広 報 プ レ ゼ ン シ ー ト の 最 大 の 特 徴 は 、 使 い 道 が す ご く 広 い こ と で す 。 144

こうだったのか NPOの広報


問 い 合 せ る 側 の 気 持 ち で : 「 問 い 合 わ せ 対 応 力 , を 高 め る : : : 最 後 の 仕 上 げ レ イ ア ウ ト 大 事 な こ と は 「 上 3 分 の 1 」 に : コ ッ 1 書 体 は 3 種 類 : コ ッ 2 装 飾 を し な い : コ ッ 3 余 白 を 恐 れ な い : シ ー ト に 入 れ て み る : : : あ な た の 思 い を 伝 え る 「 フ リ ー ス ペ ー ス 」 あ な た だ け の オ リ ジ ナ ル レ イ ア ウ ト : 〈 展 開 編 》 ど ん ど ん 広 が る 広 報 の 世 界 こ ん な に 広 が る 使 い 道 人 か ら 人 へ 手 渡 し チ ラ シ : : : Ⅲ マ ス コ ミ に プ レ ス リ リ ー ス : ネ ッ ト で 勧 誘 メ ー ル ・ ホ ー ム ペ ー ジ ・ プ ロ グ : : : 削 会 員 向 け に : 128 126 130 146 123 136 134 143

こうだったのか NPOの広報


問 い 合 せ る 側 の 気 持 ち で : 「 問 い 合 わ せ 対 応 力 , を 高 め る : : : 最 後 の 仕 上 げ レ イ ア ウ ト 大 事 な こ と は 「 上 3 分 の 1 」 に : コ ッ 1 書 体 は 3 種 類 : コ ッ 2 装 飾 を し な い : コ ッ 3 余 白 を 恐 れ な い : シ ー ト に 入 れ て み る : : : あ な た の 思 い を 伝 え る 「 フ リ ー ス ペ ー ス 」 あ な た だ け の オ リ ジ ナ ル レ イ ア ウ ト : 〈 展 開 編 》 ど ん ど ん 広 が る 広 報 の 世 界 こ ん な に 広 が る 使 い 道 人 か ら 人 へ 手 渡 し チ ラ シ : : : Ⅲ マ ス コ ミ に プ レ ス リ リ ー ス : ネ ッ ト で 勧 誘 メ ー ル ・ ホ ー ム ペ ー ジ ・ プ ロ グ : : : 削 会 員 向 け に : 128 126 130 146 123 136 134 143

こうだったのか NPOの広報


〈 展 開 編 〉 ど ん ど ん 広 が る 広 報 の 世 界 フ リ ー ス ペ ー ス 地 図 生 駒 ホ ー ル 生 駒 市 鴻 ノ 池 0734 ー 22 ー 31X >< JR 生 駒 駅 東 ロ 改 札 出 て 左 へ 徒 歩 8 分 ホ ー ル の 駐 車 場 は 50 台 分 生 駒 ホ ー ル ・ 行 生 駒 駅 取 材 の お 願 い ( 注 意 事 項 ) 撮 影 の 際 は 主 催 者 に ひ と こ と お 声 か け く だ さ い 。 NPO 法 人 「 豊 命 ( ゆ め ) 風 船 」 と は 事 務 局 ( 生 駒 市 桑 木 町 2 ー 3 ) 奈 良 県 生 駒 市 の 知 的 障 害 児 の 母 親 た ち が 1985 年 に 設 立 。 親 の 他 に 医 師 や 教 師 ら も 加 わ っ て 3 0 代 か ら 60 代 ま で 会 員 38 人 。 障 害 者 が 暮 ら し や す い 社 会 を 目 指 す 。 月 に 一 度 の 定 例 会 の ほ か 、 17 年 前 か ら 年 1 回 、 生 駒 市 内 で 障 害 者 向 け の コ ン サ ー ト を 開 い て 毎 回 100 人 以 上 が 参 加 。 コ ン サ ー ト に は 地 元 教 育 委 員 会 な ど の 後 援 を 受 け て い ま す 。 ホ ー ム ペ ー ジ hはP://、Ⅷ解 . tomodati- ・ JP マ 資 料 14-2 プ レ ス リ リ ー ス 例 149

こうだったのか NPOの広報


声 に 出 し て 読 む そ の 訳 は 人 は 文 章 を 読 む と き は 、 無 意 識 に 心 の 中 で 必 ず 声 を 出 し て 読 ん で い ま す 。 こ の た め 自 分 の 書 い た 文 章 を 声 に 出 し て 読 む こ と で 、 リ ズ ム に 乗 っ て い る か ど う か 、 つ ま り 相 手 が 読 み や す い か ど う か 分 か り ま す 。 ぜ ひ 声 に 出 し て 読 み 返 し て く だ さ い さ ら に 可 能 で あ れ ば 「 自 分 た ち の 活 動 に 少 し 関 心 を 持 っ て く れ て い る け れ ど 、 あ ま り 詳 し く な い 人 」 に 目 を 通 し て も ら っ て 、 わ か ら な い と こ ろ や ひ っ か か る 表 現 が な い か 、 意 見 を 聴 い て く だ さ い で も 企 画 ニ ュ ー ス を 作 る 場 合 、 を 試 写 す る と き に は 、 で き る だ け 初 め て そ の を 見 る 人 に 加 わ っ て も ら い ま す 。 初 見 の 人 の 意 見 を 聞 く こ と で 、 作 っ て い る 側 は 分 か り す ぎ て い る こ と で も 、 初 め て 見 る 人 に は 分 か ら な い こ と が た く さ ん あ る こ と に 気 づ か せ て く れ る か ら で す 。 〈 展 開 編 〉 ど ん ど ん 広 が る 広 報 の 世 界 1 55

こうだったのか NPOの広報


「 広 報 プ レ ゼ ン シ ー ト を 、 プ レ ス リ リ ー ス に 変 化 さ せ る の は ま っ た く 簡 単 。 普 通 の チ ラ シ と 違 っ て 、 団 体 紹 介 か ら イ ベ ン ト を 開 く 意 味 ま で 必 要 な 内 容 は す べ て 盛 り 込 ま れ て い る か ら で す 。 必 要 な こ と は 、 あ と 2 つ 。 ま ず 一 つ 目 は 、 「 チ ラ シ 」 の 一 番 左 上 に 目 立 っ 形 で 「 取 材 依 頼 」 と 書 く こ と 。 ち な み に 、 右 上 に は 、 プ レ ス リ リ ー ス を 発 送 す る 日 付 を 書 い て く だ さ い 。 も う 一 つ は 、 取 材 を 受 け る 上 で の 注 意 事 項 が あ れ ば 書 く こ と 。 こ れ は 特 に テ レ ビ 取 材 の 場 合 で す が 、 最 近 は 「 撮 影 さ れ た く な い 」 と い う 参 加 者 が 増 え て い ま す 。 参 加 者 へ の 配 慮 は 必 要 で す が 、 せ つ か く テ レ ビ 局 が 取 材 に 来 た の に 「 撮 影 で き な か っ た 」 と な る と 、 こ れ も 困 る 話 で す 。 こ う い っ た 場 合 に は 「 当 日 参 加 者 の 撮 影 は 、 後 姿 の み で お 願 い し ま す ( 講 師 は 当 然 、 撮 影 で す ) 」 や 「 参 加 者 の う ち 撮 影 さ れ て 困 る 方 に つ い て は 、 青 い リ ボ ン を つ け て い ま す 。 配 慮 願 い ま す 」 な ど 断 り 書 き を 入 れ て く だ さ い 。 〈 展 開 編 〉 ど ん ど ん 広 が る 広 報 の 世 界 プ レ ス リ リ ー ス は 、 誰 が ど こ に 送 っ て も い い の で す 。 思 い 切 っ て 送 っ て み ま し よ う 。 そ こ か ら 、 マ ス コ ミ と の 付 き 合 い が 始 ま り ま す 。 1 4 /