検索 - みる会図書館

全データから 154860件見つかりました。
1. Linux/FreeBSDで学ぶC言語

Fig1.15 の流れに基づいた、暗証番号を入力するプログラムがリスト 1.39 です。暗 証番号が正しいときには、 break 文で繰り返しを抜けるようにしています。 $ dobreak マリスト 1 .39 の実行結果 printf("lnput PIN OKh"); while (I); printf ("Wrong numberh") ; b reak ; : 1234 ) if (pin scanf ("%d", &p i n) ; p 「 intf("lnput your PIN ? " ) ; i nt p i n ; ma i n( ) #include く s 士 dio. h 〉 ・リスト 1 .39 : 暗証番号の入力 ( b 「 eak 文の例、 dobreak. C) 工 np セ ln 咫セ W て 0n9 lnput W て 0n9 工 n セ 80 第 1 章 your P I N ? 1111 YO て PIN ? 3333 number YO て PIN ? 1234 PIN OK C 言語の基本

2. PANZER(パンツァー) 1979年4月号

。と = なった部隊は , 増強弩れた第 5 戦車連隊第 3 、第 39 対戦車大隊を第 2 : 、第 8 機関銃大隊 ( 歩冥第 75 砲兵連 隊第 1 大隊および第 3 偵察大隊なすであり、員と装備 は第 3 機甲師団か ~ ら主に供給を受げた。ーなお、初代師団 1941 年卩 16 日ボリで簡単なお。ードを行づ谷第をを = 鳶 第 5 軽機甲師団の先遣部隊、第 3 偵察大隊と第 39 対載車 夫隊は、イタリア軍と協同レてアラリカ軍団の前進碁地 を確保すおため、シルテ地区に前進を開始した。そして 洋の地区を制圧した先遣はいイツリアのサジタマリ。ナ ー師団の主ガでる第ち戦車連隊をすルブし中佐 ) 」、な 偵察大隊よ。て増強され、再びイギえ軍との接敵行 120 輛の戦車を装備し、そのすら 60 輛は III 号 F 型戦車を動を開始し : た。 よびⅣ号 D 型戦車であ、グ 3 。残りな i 号 B 型 0 ⅱ号 F 型載き二認月 24 日第第 3 偵察大隊な第 1 キング童騎兵連隊の 車 3 イ号 B 型指揮戦車なであみ 3 そし第第の部察小隊ど遭遇しいドイツ 3 ツギリス両軍の最初の戦闘 一隊は : 01941 年 2 月 14 日から 20 白周にリ乍プのを鵞トッ鬣哘われな。三 0 偵察隊を撃破した下イ、ツ軍 0 れ宅 、ポリに揚陸された。 。、、、ハリント ~ MK. 町甲偵察車、下ラックなどを破壊 ると。ともに 33 名のイギリ、ス兵を捕虜にした。、アフ 十キレナイカへの進攻作戦

3. UNIX MAGAZINE 2003年7月号

連載 / IJN Ⅸの道具箱ーの 図 1 リモートのマシンに売した例 localhost% rlogin h0hou. aist—nara. ac ・ jp NetBSD/i386 (hohou. aist—nara. ac ・ (p) (ttyp6) login: hoehoe Password: Last login: Wed Apr 9 23 : 26 : 23 2003 from b1ade001 0 Ⅱ ttyp6 Copyright (c) 1996 , 1997 , 1998 , 1999 , 2000 , 2001 , 2002 , 2003 The NetBSD Foundation , lnc . A11 rights reserved. Copyright (c) 1980 , 1983 , 1986 , 1988 , 1990 , 1991 , 1993 , 1994 The Regents of the University of CaIifornia. A11 rights reserved. NetBSD 1 .6R (BASS) # 11 : Wed Apr 9 15 : 55 : 26 JST 2003 We1come to NetBSD! You have new mail . > logout Connection closed by foreign host . 図 2 丸見えの甬信 Od 0a 43 6f 70 79 72 69 65 73 65 72 76 65 64 2e . Copyri ght (c) 67 68 74 20 28 63 29 20 31 39 38 30 2c 20 31 39 1980 , 19 38 33 2c 20 31 39 38 36 2c 20 31 39 38 38 2c 20 83 , 1986 1988 , 31 39 39 30 2 c 20 31 39 39 31 2c 20 31 39 39 33 1990 , 19 91 , 1993 2c 20 31 39 39 34 Od 0a 09 54 68 65 20 52 65 67 1994. . The Reg 65 6e 74 73 20 6f 66 20 74 68 65 20 55 6e 69 76 ents Of the Univ 65 72 73 69 74 79 20 6f 66 20 43 61 6c 69 66 6f ersity 0 f Ca1ifo 72 6e 69 61 2e 20 20 41 6c 6c 20 72 69 67 68 74 rnia. A 11 right 73 20 72 65 73 65 72 76 65 64 2e 0d 0a 0d Oa 4e S reserv ed . . N etBSD 1 . 6Q (BASS 65 74 42 53 44 20 31 2e 36 51 20 28 42 41 53 53 ) # 11 : M 0 Ⅱ Apr 7 6f 6e 20 41 70 72 20 37 29 20 23 31 31 3a 20 4d 20 31 35 3a 35 35 3a 32 36 20 4a 53 54 20 32 30 15 : 55 : 2 6 JST 20 30 33 Od 0a 0d 0a 57 65 6c 63 6f 6d 65 20 74 6f 03. . We lcome to 20 4e 65 74 42 53 44 21 0d 0a Od 0a 59 6f 75 20 NetBSD! . You 68 61 76 65 20 6e 65 77 20 6d 61 69 6c 2e 0d 0a new . 図 3 暗号化された通イ 十・ CQ ・ N ・ 0 ・ 3 6 ・ 3 1 工 Z エー - ・ 9 7 q-•4 tH 0 8 4 CH 0 1 8 0 0 Q) 5 3 1 CD 8 1 0 9 5 0 2 3 0 0 1 9 ••d 8 6 td c•H cd 9 d 1 っ ~ っ 4 9 Q) 8 一 1 2 ロ ) 4 ・ d O) 1 ( 0 Q) Q) 7 7 8 8 4 1 7 0 ,.Q 9 4 6 rd O t+-{ 0 0 cd 9 t+* 7 3 1 ,.O d 9 5 cd 6 7 8 1 7 3 1 0 っ ) 2 t+H LD 2 、 0 0 ( 0 Q) O っ Q) 0 4 ヂ宀ロ ) - 主 8 rd 0 4 1 3 6 9 1 9 2 4 1 8 7 Q) ,.O Q) 8 9 Q) 4 0 4 9 5 3 5 7 3 2 マー O Pd 3 - 主 6 LO O q-* O っー rd 2 - 主 4- 6 0 0 3 'd Q) 8 0 、 0 1 3 q•-{ 0 3 7 4 0 7 2 0 5 9 t•H 9 6 5 0 0 7 7 6 3 8 cd 4 8 5 Q) Q) 6 'H 、 0 6 1 、主 8 Q) 6 0 6 4 0 5 5 9 4 8 "d 0 9 3 d 1 d 7 ー 6 Q) 3 ,.Q Q) 5 4 9 2 0 Fd 4 0 ,-O O ,.O d 3 9 7 'd 4 cd 8 cd Q) 5 3 9 7 2 'H 1 3 4 6 8 っ′ 0 5 9 8 - 主【′ 8 8 t . ZV . は . ZA . [email protected] ; 共通釶音号方式 開鍵を利用するため鍵の管理か楽になっていますが、暗号 化や復号に時間がかかるという欠点もあります。公開第音 一方、共通音号方式では 1 不亟頁の鍵しか使いません。 号方式の例としては RSA や DSA 、 ECSDA などがあ 暗号化用の鍵と復号用の鍵は同じものを使用します ( 図 り、 SSH では RSA や DSA - かイ吏われています。なお、 5 ) 。せつかく暗号化しても、他人に鍵を盜まれると復号さ SSH ではユーサーの秘密鍵をローカルのマシンに、公開 れて内容を見られてしまうので、共通の鍵は通イ滸目手 ( こ 鍵をログインしたいマシンに置きます。 こでは A さんと B さん ) 以外に知られてはなりません。 88 UNIX MAGAZINE 2003.7

4. トランジスタ技術 2017年1月号

ンタ技術 ISSN 0040 ー 9413 昭和 39 年 12 月 26 日第 3 種郵便物認可平成 29 年 1 月 1 日発行 ( 毎月 1 回 1 日発行 ) 第 54 巻第 1 号通巻第 628 号 役にたっエレクトロニクスの総合誌 Pi ラジオの製作 . 余裕で 100m / 920MHz 無線で日曜大工電子工作 音声認識ハイレソ Pi レコ - ダ PUmpl«in 161003370 開発中 / 朝ーるリ ーーを出 集板龕、社音日 ) 也子即 ー電 特集第付。 。 1 ~ 7 当第 じ、

5. トランジスタ技術 2016年11月号

ンタ技術 Linux I/O ISSN 0040-9413 昭和 39 年 12 月 26 日第 3 種郵便物認可平成 28 年 11 月 1 日発行 ( 毎月 1 回 1 日発行 ) 第 53 巻第 11 号通巻第 626 号 役にたっエレクトロニクスの総合誌 プログラミングの超初歩から Web 制御ロポット・カメラ製作まで 最新円 Cx 付ー オールロ P / P にスバコン PiCCAS i 目製作プリント基板 分解能広取 .6Gsps 高速 A / D 変換ボード 囂 -536 ① 特別付録 市立図聿 ー 160978482 : 0 ) 0 ) 曾をツやい ZAVALDATA

6. トランジスタ技術 2016年08月号

ンタ技術 IS SN 0040 ー 9413 昭和 39 年 12 月 26 日第 3 種郵便物認可平成 28 年 8 月 1 日発行 ( 毎月 1 回 1 日発行 ) 第 53 巻第 8 号通巻第 623 号 役にたっエレクトロニクスの総合誌 Wi - Fix1.2GHz 最新フルスペック・ラズバイで遊ぶ 科学の実験 Qev 1.5 トランフスタ B れ T 「に UAQ ・ し 6 付録基板厄 T 実験コンピュータ製作用プリント基板 [ ラズベリー呱イ用 ] クラウドベースの開発環境 1 X MPLAB XPRESS 統合開発環境 徳市立図館一般 160967237 M に ROCHIP [email protected] Xpress 評価用ポード

7. 明解日本語アクセント辞典 第2版

イチリ ~ イッキ = = イ三 ( ~ 買う ) → 62 イチリョーケン イチリョージッ イ宝リン一輪 , 40 一了見→ 36 一両日→ 39 ー 1 厘→ 34 イイキー回忌→ 17 イッカイセン一回戦→ 14b イッカイプン , イッカイプン イッカク , イッカクー角 , ー画 , イッカクジュー 一角獣→ 14 一回分→ 一郭→ 34 「 38b イチリンサシー輪挿し→ 13 イチリンシャー輪車→ 14a イ尹ルー縷 ( ~ の望み ) → 34 イルイー類→ 34 イルイ , イチルイー塁→ 34 イチレイー礼 , 一例→ 34 ィ手のイチレッ一列→ 34 イレン一連 ( 紙 ~ ) → 34 イチレン一連 ( 聯 ) ( ~ の詩 ) → 34 イチレンタクショー , イチレン ( ・ ) タクショ 一蓮託生→ 97 , 98 イ尹口一路→ 34 イチローー浪く一年浪人→ 10 イチロー , イチロー一郎・市郎【男名 ) → 25 ・・・イチロー ・イチロー , 一郎・ ・・・市郎 ( ジュンイチロー , ジュンイチロ 潤一郎 ) → 26 イチロクキ / コー一六銀行→ 15 イチロクショープー六勝負→ 15 イ尹ヮ一羽→ 33 イ尹ワリー割→ 33 「 34 d イチンチー日 ( 名詞的 ) ( ~ がたっ ) → イチンチー日 ( 副詞的 ) ( ~ たっ ) → 62d イツ何時→ 64 五つ ( ~ ・むう・なな ) → 30 イツ , イ イヅ = 胃痛→ 8 ~ は・・・・ ) → 30 イッカク ( ・ ) センキン , ( 新はイッカクセン キン ) 一攫千金→ 39 イッカケッ一箇月→ 39 イッカケン一家言→ 14 イッカジュー 一家中→ 14 イッカショー箇所→ 39 イッカ ( ・ ) ダンラン一家団欒→ 97 , 98 イッカッ一括 , 一喝→ 34 イッカネン一箇年→ 39 イン一巻 ( 第 ~ ) , 一貫【名詞的 ) ( ~ を買う ) → 34 イッカン一貫【副詞的 )C ~ 買う ) → 62 一管 ( 笛 ~ ) , 一環→ 34 イッカンキョーイクー貫教育→ 15 イッカンサギョー一貫作業→ 15 イッカンスル一貫する→ 48 イッカンバリー閑張り→ 13 イッキー揆 , 一季 , 一基 ( 墓 ~ ) , 一期 , 一 騎 , 一気 ( ~ に ) → 34 イッキ ( ・ ) イチュー 一喜一憂→ 39 イッキウチー騎打ち→ 13 ッキ ( ・ ) カセイー気呵成→ 97 , 98 イッキクー掬 ( ~ の涙 ) → 34 イッキ ( ・ ) トーセン一騎当千→ 39 ィーー級→ 34 イッキューー休【人 ) → 24 イ互 = ジ ; , イッキューシュー級酒 甲ッカー過 , 一家 , 一荷 34 甲ッカ何時か ( ~ は ) → 67 イッカ , イッカ五日【名詞的 ) ( ~ に行 く ) → 33 イッカ五日 ( 副詞的 ) ( ~ 行く ) → 62 イイー回 ( 名詞的 ) ( ~ で終る ) → 34 イッカイー回 ( 副詞的 ) ( ~ 終る ) → 62 一介 , 一塊 , 一階→ 34 -- と " ・は高低が変る部分 ーは高い部分 → 14a 「一 4 a イッキューヒン , イッキューヒン一級品 イッキョー挙→ 34 →は法則番号参照 イッキョクー曲・一局 ( 副詞的 ) ( ~ 楽し 「む ) → 62 イ筋言グー曲・一局【名詞的 ) ( ~ を楽 一興→ 34 一挙一動→ 39 は次が下がる符号 しむ ) → 34 イッキョーー驚 , ッキョ ( ・ ) イチドー

8. トランジスタ技術 2016年10月号

ンタ技術 ・タを ISSN 0040-9413 昭和 39 年 12 月 26 日第 3 種郵便物認可平成 28 年 10 月 1 日発行 ( 毎月 1 回 1 日発行 ) 第 53 巻第 10 号通巻第 625 号 役にたっエレクトロニクスの総合誌 T 電池入門 i イオ e 0 叩 / コイン ー電波 / 光 / 音で遊ぶ / ポケット電池回路集 GaN パワーデバイスに 新製品登場″ . TPH3207WS 急速チャ - ジ / コンビュ - タや Wi - Fi マイコンを思いっきり動かす 600 00 徳市立文館 160974634 2.2 Product FamiIy by Power LeveI TPH3205 TPH3207 52mQ 35mQ ~ せ 0 ト TPH3208 TPH3206 150mC 110mC TPH3212 72mQ ト TPH3202 290mC 00VGeneration One 650V Generation Two 2kW = 、、、。、 3kW 4kW 、、 Output Powe 「、、 transpherm Highest Performance, Highest ReliabilityGaN 1 kW

9. トランジスタ技術 2016年3月号

ンタ技術 ISSN 0040 ー 9413 昭和 39 年 12 月 26 日第 3 種郵便物認可平成 28 年 3 月 1 日発行 ( 毎月 1 回 1 日発行 ) 第 53 巻第 3 号通巻第 618 号 役にたっエレクトロニクスの総合誌 どこまで使える ? 最新ラズベリー・バイを総力テスト 2016 日緊急実験′考える をマイコン誕生 / 。 5 ドル I/O コンビュ - タ上陸 別冊付録全ラズバイ対応 / 楽々 I/O 関数セット WiringPi 虎の巻 アイデアから生産に至るまで 技術革新を支援します ! 、 " 160947520

10. 旺文社 国語辞典 改定新版

イ、ききーてきほ 〔八一一六〕 てきーちゅう【的中】 ( 名・自スル ) ①的に当たること。命中。② 処置」②その時その場で各自が好きなようにするさま。随意に。るため、果樹や草花の、茎や枝の先を摘み取ること。 「業。てきーじん【敵陣】引敵の陣地。敵の陣営。 予想などがうまく当たること。当②は「適中」とも書く。 「ー時間をつぶす」文 ( ナリ ) てきーちゅう【敵中】敵のなか。 てきーぎよう【適業】引その人の能力や性質によく合った職一てーきす【手傷・手。創・手△疵】戦いで受けた傷。 テキスト〈 text 〉①教科書。特に、副読本や教材として用いるてきーてい【滴定】一化】定量分析において、試料物質の溶液の できーぐあい【出来具合】とでき上がりのようす。できばえ。 もの。テキストブック。②原典。底本。③講義などの概要書。 一定量と過不足なく反応する既知濃度の試薬の体積をビュレッ てきーぐん【敵軍】敵の軍隊。敵の軍勢。 : 友軍 ーブック <textbook 〉授業・講座などの教科書。 トを用いて正確に求め、計算により試料濃度を知ること。 てきーげん【適言】その場にびったり当てはまることば。 デキストリン〈 dext ュ n 〉一化一白または黄色の粉末で、でんぶんてきーてき【滴滴】介ル ) しすくがしたたり落ちるさま。ばたばた。文 てきーごう【適合】引 ( 名・自スル ) うまく当てはまること。 を酵素・酸などで分解するときに生じる炭水化物。水溶液は粘 ( 形動タリ ) 「の運動」 : 過度 てきーこく【敵国】交戦国の一方が他方の国をさしていう語。 できーごころ【出来心】計画的でなくふと起こった考え。「ーで性が強いので、のりなどに使う。糊精れい てきーど【適度】 ( 名・形動ダ ) 適当な程度。ほどよいさま。「ー一 てき・する【適する】 ( 自サ変 ) 裃計 ) ①よく合う。向く。てきーとう【適当】引目 ( 名・形動ダ ) ①ある状態・性質・要求 盗んでしまった」匿悪いことをした言いわけなどにいう。 できーごと【出来事】①偶然に起こった事件。②世間で起こるふさわしい。「子供にー・した本」②びったりと当てはまる。「原文などに、ほどよく当てはまっているさま。「ーな相手がいない」「不 のニュアンスにー・した訳」③ある物事をするのに資格・条件・能 ー」②悪くはない程度に事をすますさま。要領よく。いい加減に。 いろいろな事件。 力などがかなう。「彼にー・した職業」文てき・す ( サ変 ) 「ーに答えておく」「万事ーに」 ( 名・自スル ) それにびったり当て てきーさい【適才】ある物事に適した才能。 てき・する【敵する】 ( 自サ変 ) 〕 1 計 ) ①敵対する。②つはまること。「ーする答え奓 0 がす」 てきーざい【適材】その仕事に適した才能をもつ人物。 てきーにん【適任】 ( 名・形動ダ ) ①その人の才能・性質に適した ーてきしょ【ー適所】その人の性格や才能に適した地位やりあう。匹敵する。「彼にー選手はいない」文てき・す ( サ変 ) 任務につけること。 てきーせい【適正】 ( 名・形動ダ ) 適切で正しいこと。「ー価格」任務。②その任務によく適しているさま。「ー者」「不ー」 てきーせい【適性】あることがらによく合った性質・素質。 てきーはい【敵背】敵の背後。敵のうしろ。 てきーさく【適作】その土地に適した作物。 テキサス〈米 Texas leaguer's hit から〉野球で、内野手と外 ーけんさ【ー検査】人の性格や才能がどんな方面に向くかをできーばえ【出来映え・出来栄え】でき上がったようす。できぐ 調べる検査。 野手との中間にポトンと落ちる安打。テキサスリーガーズヒット。 あい。「すばらしいーだ」 てきーし【敵視】 ( 名・他スル ) 敵と見なすこと。敵として扱うこと。てきーせい【敵性】【法敵と見なされる性質。原則として交戦国てきーばき ( 副・自スル ) はきはきものを言うようす。物事を手ぎわ の国民とその財産が敵性を有する。 よく処置す 0 ま。「ー ( と ) 片づける」 てきーじ【適時】ちょ一一よい時。待ち望んでいたその時。 てきーせい【敵勢】①敵の勢い。②敵の軍勢。 ーあんだ【ー安打】↓タイムリーヒット てきーはっ【摘発】 ( 名・他スル ) 悪事・秘密などをあばき、社会に ム表すること。「脱税をーする」 てきーせつ【適切】 ( 名・形動ダ ) ちょ一アまく当てはまるさま。そのハ できーし「溺死】 ( 名・自スル ) 水におばれて死ぬこと。水死。 場に、、わしいさま。「ーな助言」 てきーしつ【敵失】スポーツで、敵の失策。 てきーひ【適否】適するか適さないか。向き不向き。適不適。 てーきびし・い【手厳しい】 ( 形 ) きわめてきびしい。手 てきしゃーせいぞん【適者生存】①外界の状況や環境に適てきーぜん【敵前】敵のすぐ前。敵の陣地の前。「ー上陸」 応した生物だけが生存競争に生き残ること。②社会の状況にうできーそこない【出来損〔な〕い】引ナヒ①でき上がりが完全でかげんをしないで相手の弱点をつく。てひどい。 : 手ぬるい文てき ないもの。ふでき。②性質や能力が劣っている人をののしっていうび・し ( シク ) まく適合できるものだけが残ること。 語。 てきーひょう【適評】Ⅵウ適切な批評。戸わしい批評。 てきーしゅ【敵手】①競争相手。「好ー」②敵方の手。 ワ ( オ )•イ ( ッ ) ・ ウ・ウ・エ・エ 「と。できーそこな・う【出来損〔な〕う】引 ; ( 自五 ) ①できーぶつ【出来物】才能・人格のすぐれた人。りつばな人。 てきーしゅう【敵襲】引敵がおそってくること。 てきーふてき【適不適】向き不向き。適否。 てきーじゅう【適従】 ( 名・自スル ) 頼って従うこと。つき従うこ 1 不完全なものにでき上がる。②できないで終わる。 てきーしゆっ【摘出・△剔出】 ( 名・他スル ) ①該当する部分をとてきーたい【敵対】 ( 名・自スル ) 敵意をもって対抗すること。はむできーふでき【出来不出来】①できばえのよいことと悪いこと。で り出すこと。「文中の誤字をーせよ」②悪事をあばき出すこと。摘かうこと。 きばえのよしあし。②できばえにむらがあること。 発。「不正をーする」③【医患部や異物をえぐり出すこと。「弾できーだか【出来高】①でき上がった総量。②農作物の収穫のてきーへい【敵兵】敵軍の兵隊。 丸をーする」 総量。③一経一売買取引の成立した総額。 てきーほう【適法】引 ( 名・形動ダ ) 法にかなうさま。合法。 : 違法 「死ぬこと。 てきーだん【敵弾】敵の発射する弾丸。 てきーしょ【適所】その人に適した地位や仕事。「適材ー」 てきーしよう【敵将】引ウ敵の大将・将軍。 てきーだんとう【 ^ 擲弾筒】歩兵用火器の一つ。手榴弾建やできーばつ「溺没】 ( 名・自スル ) おぼれてしすむこと。おほれて 1 信号弾などを発射するための小型で筒形の携帯用兵器。 てきほんーしゅぎ【敵本主義】《俗 ) 目的は他にあるように見せ てきーじよう【敵情・敵状】引敵のようす・状態。 かけて、急に方向を変えて当の目標に突進するようなやり方。 てきーしよく【適職】その人の能力・性質によく合った職業。てきーち【適地】ある目的のために適した土地。 てきーしん【摘心・摘△芯】 ( 名・他スル ) 一農一実や花を大きくすてきーち【敵地】敵国の土地。敵の領地。敵の勢力内の土地。「敵は本能寺にあり」から出た語。