検索 - みる会図書館

全データから 26969件見つかりました。
文藝春秋2016年8月号

正十二年一月三十日第三種郵便物認可 平成二十八年八月一日発行 ( 毎月一回一日発行 ) 第九十四巻第十二号 ( 七月八日発売 ) 田中角栄と小泉進次郎 演説・政策・ 人を動かす力を 徹底比較する 新・日米論伊勢神宮の秘密社外取締役 34 秋リスト八月号 皿文 : 書食官 - 160967498

文藝春秋2016年7月号

と見られたが、結局新聞のプにかく藤田さんの言うことにス番組と遜色ない内容だが、氏主導ではない」と強調し、 リンスは " 廃嫡。された。 従え」と鼻息が荒い。四月にそれだけに「テレ朝のニュー 「前田・伊藤体制の風通しの 早河氏は〇九年にテレ朝生サービスを始め、アプリのダスを見る必要がなくなるので悪さに不満が出てやむを得ず え抜きとしては初の社長に就ウンロード数はすでに三百万は」 ( メディア関係者 ) 。片方襟を正した」との主張を展開 任。以来、好視聴率をキープを超えた。 の視聴時間が伸びても一方がしたが、要領を得ない。 し、社内でも角南氏を筆頭に だが内部では早くも懐疑的減りかねないという、悩ましセコムの一六年三月期連結 藤ノ木正哉常務、篠塚浩報道な見方が浮上している。一づい状況に置かれている。 決算は純利益が四期連続で最 局長ら「早河組」とも呼ばれはコンテンツの偏りだ。ある 高。好業績下での不可解な解 ☆セコム、内乱の謎 る強固な支持基盤を形成。今サイバーエージェント関係者 任劇の裏に何があったのか。 回の吉田更迭、角南抜擢で、は「 ( チャンネルの中には ) 麻警備大手、セコムの創業者発端は四月に公表された 朝日新聞の影響力低下と自ら雀や釣りなど藤田社長の趣味で取締役最高顧問の飯田亮氏「バナマ文書」だったとの説 の長期政権を確実にした。 でやっているものが多い。そによる強権発動か、前田修司がある。「セコム創業者や親 そんな早河氏が今、最もカれに視聴者も過度に十代女子会長と伊藤博社長が突如解職族につながる複数の法人が租 を入れているのがインターネに偏っており、十分な広告がされた。後任社長にはセコム税回避地につくられ、当時の が長年警備を担う日本銀行の取引価格で計七百億円を超す ットテレビ局「 E 入るとは思えない」と嘆く。 」だ。ネット会社大手のサ同サービスは二十四時間編成出身で、〇七年に入社した中大量のセコム株が管理されて いると判明」と報じられた。 ルイバーエージェント ( 藤田晋の無料視聴を売りにしている山泰男常務が昇格した。 「前田・伊藤体制のバナマ文 シ社長 ) が六〇 % 、テレ朝が四ため、広告が入らないとコス同社のニュースリリースに は「コーポレート・ガバナン書に関するマスコミ対応が悪 ( ア〇 % を出資する合弁会社が運トばかりが先行する。 フ営し、ここでも早河氏が取締また、テレ朝における既存スの徹底、人心の刷新を図るかった」 ( 関係者 ) と噂され たのだ。しかし、どうやらそ コ役会長の座に座る。テレ朝か事業とのバッティングも懸念ため」としか書かれていない。 のら約五十人がこの事業に送りされる。同局の「 E 中山新社長は、新聞のインタう単純な話ではないらしい 出されており、早河氏は「と < r-o 」は地上波のニュービューなどで解任劇は「飯田実は今回の異変と密接に関 ( 231 )

文藝春秋2016年7月号

買ったが、各地の自治体や教首相の地元に大学を設立し信高橋道和次長 ( 五十九年、 ミャンマー大使などを務めた 育関係者からは支持され、一一頼を得た。同県出身の馳浩文同 ) だ。東京五輪はトラブル小田野展丈氏 ( 四十五年、同 ) ックネームも生まれた。内に科相とも息は合っている。早が続き、招致をめぐる買収疑が就任した。国家公務員法上 こもりがちな文科省にあつ大政経学部出身の小松氏が次惑も浮上した。政権内にはの特別職である宮内庁の長官 て、談論風発を唱える前川氏官の座を射止めれば、霞が関「新しい組織が存在感を発揮や侍従長、東宮大夫などには は異質な存在だが、信奉者もでも珍しい私大出身の中央省する好機。逃げずに対応すべ定年がないが、七十歳を超え 多い 庁トップになる。自民党文教きだ」 ( 官邸筋 ) という意見ると退任を申し出ることが許 前川氏の次の次官は、旧科族は伝統的に早大出が多く、 もあり、鈴木大地長官を支えされる慣例があり、今年一一月 る高橋氏の手腕が試される。 に七十歳を迎えた小町氏の勇 技庁出身の戸谷一夫文科審議小松氏への期待度は高い。 退は秒読みとなっていた。 官 ( 五十五年 ) で動きそうに 続く局長級では伊藤洋一科 ☆宮内庁の七十歳〃ル 病気療養中の雅子妃をサポ ない。その次は、小松親次郎学技術・学術政策局長 ( 五十 初等中等教育局長 ( 五十六七年、旧科技庁 ) 、藤原誠官房長皇太子ご一家のお世話をすートするため、大夫ポストは 年、旧文部省 ) に回ってきそ ( 同年、旧文部省 ) が控える。 る宮内庁東宮職のトップであ野村一成元ロシア大使 ( 三十 うな気配だ。石川県に出向し、注目されているのは、昨年る小町恭士東宮大夫 ( 四十四八年 ) 、小町氏と、元外務次 文教族のドンだった森喜朗元十月に発足したスポーツ庁の年、外務省 ) が勇退し、後任に官で国際司法裁判所の判事を ル美術品の亠冗却をお考提示された価格が本当に正当なる様、美術品の売却時に必要な必要事項 ( 郵便番号、住所、氏 シ ン 一入の方から「実際の売却交価格かどうかが分からなければ、知識をまとめ、資料を作成致し名、ふりがな、電話番号、四一〇 渉の場で、買い取る売却をお考えの方ご自身が主導ました。お読み頂いた約 9 割以円分切手同封 ) を明記の上お申 フ側からは、公正な売却金額を知権を持ち交渉に臨む事はおろ上の方に喜んで頂いております。し込み下さい。〒ー東京都 ン コ る為の客観的な資料の提示などか、買い取る側と対等な立場に弊社のお得意様のみに差し上げ中央区銀座 7 ー 8 ー花田美術 関 なく、納得出来る説明もなかっ立つ事すら出来ません。そこで、ておりました資料を、特別にご「文藝春秋七月号資料請求係」 た」というお話を聞きました。売却をお考えの方のお役に立て希望の方へお送り致します。谷 03 ・ 3289 ・ 0668 〔〕 ( 235 )

天皇の世紀 1

アメリカ人牧師ビッチンガーが単純な動機から冒険に出発して人を騒がせたのに対し て、日本人の側からも小さい事件を起した者があった。この方は、ビッチンガーほど、 白昼、天下の公道で大騒ぎを起したのでなく、暗い夜の闇にまぎれ、ひそかに行われた のである。 ペリー提督は、神奈川条約の調印を終ってから、旗艦とも二隻の船で四月九日に江戸 湾を一巡し水深の許す限り江戸の近くまで行って、十一日から船毎に日を異にして順に 出帆して行った。提督のポーハタン号は、ミシシッピ号とともに伊豆の下田に向い、港 内に錨をおろした。 ここが最初の開港場となるのである。先発の諸艦もここに集っていた。数日間ここに 火碇泊して、下田湾の内外の測量を行い、港の入口にそれまで知らなかった暗礁があるの ・フィ を発見し浮標を置いて安全を期した。調査を行い海図が作られる間に、ペリーは数名の 野士官と共に上陸し、日本の役所を訪問して歓迎された。 日本側の組頭は黒川嘉兵衛であった。最初から顔馴染の通詞頭森山栄之助も、神奈川

チャタレイ夫人の恋人 : 完訳

この裁判は七年後、昭和三十一一年三月十三日、最高裁判所大法廷で結末を得る。田中耕太 郎裁判長は「本件上告を棄却する」と読み上げ、それに続けて長い判決理由の朗読をしはじ めた。これによって被告人小山久一一郎罰金二十五万円、同伊藤整罰金十万円という東京高等 裁判所の判決が確定したのである。 チャタレイ裁判が日本の精神風土のさまざまを浮かび上がらせたことはもちろん興味深い ことだったが、この裁判はこれ以降の言論表現の事件に長く影響を与える重大な裁判となっ た。チャタレイ最高裁判決の三年後、マルキ・ド・サド著、澁澤龍彦訳『悪徳の栄え ( 続 ) 』 人 が押収されるという事件が起きた。サド事件も東京地方裁判所、東京高等裁判所、最高裁判 所の審理を経て昭和四十四年、訳者有罪という結果となった。昭和四十七年には野坂昭如氏 ふすま の編集による「面白半分、誌掲載の「四畳半襖ノ下張、がやはり猥褻文書として摘発され、 なぎさ タ 昭和五十五年、最高裁判所は有罪の判決を下す。その間に大島渚氏の「愛のコリーダ」が ャ 摘発されている。 このように文芸猥褻裁判事件は続発し、そのたびに猥褻とはなにかが問われ、そのとき引 き合いに出されるのがチャタレイ判決だった。チャタレイの最高裁判決が出たのはもう四十 年ちかい昔のことであるが、次々に起こる後続の文芸猥褻裁判によって、チャタレイ判決は さびつ 錆付く間がなかったのである。新潮社版、伊藤整訳『チャタレイ夫人の恋人』を、三十年あ まり、今日にいたるまで欠落本として発行せざるを得なかったのはこういう事情によるので あった。 566

木田元の最終講義 : 反哲学としての哲学

170 ドウルーズ『経験論と主体性』 ( 上記『ヒュームあるいは人間的自然』の改訳版 ) 河出 書房新社、一一〇〇〇年 みすず書房、二〇〇一年四月 『メルロポンティ・コレクション』 1 二〇〇一年七月 二〇〇一年九月 二〇〇一一年一月 二〇〇二年四月 二〇〇二年七月 二〇〇一一年一〇月 アンドレ・コントⅡスポンヴィル『哲学はこんなふうに』 ( 小須田健、コリーヌ・カン タンと共訳 ) 紀伊國屋書店、二〇〇二年一〇月 シンポル パノフスキーズ象徴形式〉としての遠近法』 ( 新版 ) 哲学書房、二〇〇三年四月 ( イデガー往復書簡一九二五ー一九七五』 ( 大島かおりと共訳 ) みすず書 房、二〇〇三年八月 アンドレ・コントⅱスポンヴィル『幸福は絶望のうえに』 ( 小須田健、コリーヌ・カン タンと共訳 ) 紀伊國屋書店、二〇〇四年二月 マーティン・ジェイ『アドルノ』 ( 上記同名のものの文庫化 ) 岩波現代文庫、二〇〇七 『アーレント日

植民地残酷物語 : 白人優越意識を解き明かす

ー第五章ー海外での日本の統治 そうした中、韓国の加耶大学客員教授・崔基氏は、平成一六年九月に出版した「歴史再検 証・日韓併合」で次のように記している。彼が勇気をもって客観的史実を率直に述べたのは大 いに評価される 「一九〇六年の伊藤博文統監就任から併合までに日本の資金で作られた学校一〇〇校 以上を含め、一九一〇年の併合当時は百数十校しかなかった学校が、一九四四年には 五千二一三校、生徒数は一一三九万八千人を数え、義務教育が普及した。 李朝時代には漢字尊重のため軽視されていた朝鮮文字ハングルを、必須科目として普及 させたのは日本の総督府であり、一九二四年には・京城帝国大学が創立された。ちなみに日 本の大阪帝国大学の創立はその七年後の一九三一年である。 日本は一九四五年の大東亜戦争敗戦の日まで、鉄道の拡張を続け、その総延長は 六千六三二キロ、駅の数は七六二、従業員は一〇万五二七名に達した。 一九一〇年 5 一九四四年の朝鮮に対する日本の投資額は少なく見積もっても 二〇億七八九二万円にのばる。戦前の一円は現在の一万円に相当するので、それで計算す ると日本は約二〇兆七八九二億円という莫大な金額を韓国、北朝鮮に投資したことになる。 かや 4 っえ一けいま 3 1 7

新潮45 2018年10月号

保阪正康 昭和史の人間学考える葦 適菜収 だからあれほど言ったのに圈はる前 女系図でたどる驚きの日本史 大塚ひかり 「高貴な処女」伊勢斎宮のスキャンダル 杉山隆男 兵士に聞けふたたび囮御嶽噴火救助活動 江藤一浮は甦える囮甦えった江頭淳夫、「江藤淳」への転生平山周吉 川本三郎 「男はつらいよ」を旅する囮九州の温泉めぐり イロトリドリノ 月上和人 鳥類学者の優雅で過酷な日々 2 セカイ 里見清一 日本のビヨーキ「待てない人達」リターンズ 片山杜秀 ⑩水戸学の世界地図。監国魯の運命と日本 佐伯啓思 反・幸一鼠△高度情報化社会のバラドックス 4 潮今の金メダリストにも全盛期ならば勝てる 柔道の達人 野村忠宏ビートたけし ・ 201 日 0 0 載 234 266 242 256 216 246 130 262 278 316 322 冖切り絵バロディ〕 贋作名画大全 高木亮 : e V 一 e W B 0 0 K ・ CINEMA•• EXHIBITION ・ : TV peepe 「一村上和彦・ , 真司 読書日記一小日 インタビュー一町田祐一 : 2 300 302 四 9 298 296 290 289

文藝春秋2016年8月号

上手くいかなかった。いま振り返れば、霞が関との無意て角栄氏の秘書を務め、「角栄のお庭番」と称された朝 味な偏差値競争に陥ってしまっていた面があります。 賀昭さんに、私の全国後援会の代表世話人を務めていた そんな中、東日本大震災の発生により、政治家は再びだいているのです。 大きな政治判断を迫られるようになりました。こうしたその朝賀さんに言われて気付いたのですが、戦後、三 流れの中で、理想の政治家像の振り子が戻るかのよう十代で閣僚を経験した政治家は五人います。角栄氏のほ に、角栄氏が再評価されるようになったのではないでしか、船田元氏 ( 元経済企画庁長官 ) 、野田聖子氏 ( 元郵政 ゝ 0 よ , っカ 相 ) 、小渕優子氏 ( 元少子化担当相 ) 、そして私です。こ の五人のうち、政治家の家系に生まれていないにもかか 田中角栄元首相は二十九歳で衆議院に初当選し、わらず政治を志したのは、角栄氏と私だけなのです。 三十九歳で郵政相として初入閣。その後、四十四歳さまざまな巡りあわせがなければ、三十代で閣僚にな で蔵相、四十七歳で党幹事長、五十三歳で通産相ることはできません。しかも私は原発担当相として、震 と、異例の早さで階段を駆け上がり、五十四歳で首災対応という重い役割を背負うことになりました。この 経験を無駄にするわけにはいかないという責任を感じて 相の座にたどり着いた。 現代の永田町で、角栄氏の足跡に極めて近い経歴います。 をたどっているのが、民進党の細野豪志氏 (#) だ。 二〇〇〇年に二十八歳で初当選。民主党政権下の二 「角栄のお庭番」との出会い 〇一一年には三十九歳で原発担当相として初入閣を 朝賀さんと出会ったのは、初めて衆院選に挑戦した一一 果たしている。 〇〇〇年頃のことでした。 角栄氏のような偉大な政治家と私を、経歴だけで比較当時、私の選挙区 ( 旧静岡七区 ) は伊豆半島でした。 するのは大変おこがましいのですが : ・ : 。ただ、角栄氏落下傘候補で伊豆に知り合いもいなかった私は、知名度 と私とは不思議なご縁があります。一一十三年間にわたつを上げるために、街頭演説をしながら伊豆半島を歩いて ( 106 )

文藝春秋2016年8月号

を☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆ ・☆マイケル・ケインの名を聞いて、反射さまざまだが、ふくみ笑いを浮かべた表 的に思い浮かべるのはどのイメージだろ情がいつも記憶に残る。つまり、腕は立 ☆ し郎ン 少☆うか。〈ダークナイト三部作〉の落ち着つのだが、カリスマ性を表に出さないわ 山イ希☆きはら 0 た執事一 ~ 」 , ド 0 たたずまけで、 = れは町 0 子 0 含羞だろう。「眼 芝ケ ' い☆」か。『《ナとそ 0 姉妹』 ( 一九八六 ) 鏡をかけた = バイ」と」う《リー 0 役作 りも、当時としては異色だった。『裏切 と☆で義妹との愛欲に溺れる中年男の顔か。 家 役、☆それとも、初期のヒ , ト作『アルフィりのサーカス』 ( 一一〇一一 ) のゲイリ ・オールドマンや『キングスマン』 家 ☆ー』 ( 一九六六 ) で、つぎからつぎへと 評 生☆女を取り替えていた軽い遊び人の姿か。 ( 二〇一四 ) のコリン・ファースは、かっ 私なら、六〇年代後半や七〇年代初めてのケインを意識していたのではないか。 にケインが出ていた映画を反射的に思い もうひとつの特徴は、渋くて味のある タイ 出す。跳躍台となった『アルフィー』は都市が背景に選ばれていたことだ。『加 ☆ 脚本がやや甘かったが、彼のスパイ映画億ドルの頭脳』ではヘルシンキやリガ。 ☆ や犯罪映画はまず外れがなかった。 『ミニミニ大作戦』ではトリノ。『狙撃 『国際諜報局』 ( 一九六五 ) 、『バ ーマー者』ではニューカッスル。裏を返せば、 の危機脱出』 ( 一九六六 ) 、『億ドルのケインには摩天楼や高速道路を舞台にし た大がかりなアクションは似合わない。 頭脳』 ( 一九六七 ) とつづいた〈ハリ フ ア ーマー三部作〉。わかりやすくてとりわけ印象的なのは『狙撃者』の殺 牧歌的な金塊強奪映画『ミ一一ミニ大作し屋ジャ , ク・カーターか。兄事故死の 戦』 ( 一九六九 ) 。そして、孤独な殺し屋報を聞いて、カーターは帰郷する。死因 が復讐に燃える『狙撃者』 ( 一九七一 ) 。を探るうち、組織との腐れ縁が浮上し、 ケインは、・ との役も緻密に造型した。復讐を誓った彼は灰色の空気のなかでゆ 辛辣、狡猾、好色、沈着、冷徹。特性はらりと立ち上がる。百九十センチ近い長 122 ( 436 ) BUNGEISHUNJU 2016.8